FC2ブログ

低気圧通過から2日たっても大ウネリ!

5月23日(木) 天気:快晴 気温:17~25℃ 風:北東3→南西4m

<野田浜> 透明度:8~20m 水温:17℃~19℃ 海況:ウネリあり

朝から素晴らしい青空が広がり、日中の気温が大島では今年初の25℃を記録!
もちろん各地では30℃を超えてるので、大した暑さではありませんが、5月で夏日を
記録するのは、大島では珍しいのです。


そんな本日は、スノーケリングゲストが急遽入りまして、どのポイントもウネリ波があり、
一番マシそうだった野田浜で遊んできました~


浅場こそは、ウネリの影響で少し濁っていましたが・・・沖はスコーンと真っ青な海!
水温こそは冷たいですが、透明度は20mオーバーでした♪

キレイな水中で、楽しそうに泳ぐゲストさん達♪
190523-snk.jpg

私たちの目の前まで、迫ってきたカンパチの子供達♪
190523-kanpachi.jpg

明日は体験ダイビングの予定です。ウネリが無くなって静かな海に戻ると良いですが。。。



★イベントのお知らせです!

今年も大島ダイビングフォトコン!開催します♪

今回の特徴は、「5月11日(土)~6月16日(日)の期間中に撮った」
水面・水中写真で争います。
比較的少ない応募数の中からコンテストしますので、あなたの1枚!が受賞する可能性が高いです♪
受賞数は全部で12!その中にはビギナー賞が2つもあるので、初心者の方でも
お気軽に、是非チャレンジしてみて下さい。
詳しくは大島ダイビング連絡協議会HPにて!
フォトコンポスター




スポンサーサイト

再び水温16℃で透明度30mの世界に(^^;

5月20日(月) 天気:晴れのち曇り 気温:17~23℃ 風:南東6m

<ケイカイ> 透明度:10~15m 水温:19.8℃ 海況:激流
<秋の浜> 透明度:10~30m 水温:16.0~19.0℃ 海況:ほぼ良好


天気予報が良い方向にズレ、曇り&雨予報が晴れ&曇りだった1日。。。
昨日からのファンガイドゲストさんとスノーケリング親子さんを迎えて
潜ってきました~


1本目はケイカイに。。。
水面の状態からある程度は流れてるかな~・・・程度に思っていましたが、
さすがは大潮&黒潮の支流(^^;
結果は、流れが激流過ぎて、全然沖へ出ていけないレベルでした(><)
ゲストさん達がウミウシ好きだったので、まあ良かったですが、最大水深9m!
ですから、まったく沖(深く)へ行けなかった事をダイコンが示していました。

流れを避けるべく、壁伝い沿いで小さめのアラリウミウシに遭遇。
とにかく体を支え、手ブレしないようにするだけで必死です。
190520-arari.jpg

ハリセンボンも流されないように窪みに隠れて必死さが伝わってきました。
190520-harisenbon.jpg

久々にウツボをクリーニングしてるクリアクリーナーシュリンプ!に遭遇。
190520-ebi.jpg

ケイカイの定番種であるキャラメルウミウシにもちゃんと会えました♪
190520-kyarameru.jpg


2本目は秋の浜に。。。

昨日のような大ウネリは無くて良かったのですが・・・
1本目に潜ったケイカイに比べ、4℃も低い水中世界は驚愕でした(^^;
水深20mより先は、真っ青な大島ブルー!で透明度30mのクリアーな世界!
でも素肌が痛くなるこの感覚は・・・とダイコンを覗くと、まさかの16.0℃表示。

昨日は19℃台だっただけに、驚き以外の何物でもありませんでした。

クロスジウミウシがいいアングルに。。。
190520-kurosuji.jpg

途中、久々にセミホウボウなども見れました。

たまに見かける、センテンイロウミウシ
190520-senteniro.jpg

浅場では今日もチシオコケギンポがご機嫌でした。
190520-chisio.jpg

サザナミヤッコygも成長著しく、今後が楽しみです♪
190520-sazanami.jpg

他にも、セナキルリスズメダイyg・アマミスズメダイyg・オキゴンベyg・
コールマンウミウシ・ニシキウミウシの幼体
なども。。。

明日は予報通り、大雨&暴風の1日となりそうです。
本当は山のトレッキングガイドのゲストさんが居たのですが、さすがに中止です。
たぶん船も欠航になるんじゃないかな~(><)




★イベントのお知らせです!

今年も大島ダイビングフォトコン!開催します♪

今回の特徴は、「5月11日(土)~6月16日(日)の期間中に撮った」
水面・水中写真で争います。
比較的少ない応募数の中からコンテストしますので、あなたの1枚!が受賞する可能性が高いです♪
受賞数は全部で12!その中にはビギナー賞が2つもあるので、初心者の方でも
お気軽に、是非チャレンジしてみて下さい。
詳しくは大島ダイビング連絡協議会HPにて!
フォトコンポスター





正体不明の大ウネリに(><)

5月19日(日) 天気:晴れ 気温:17~23℃ 風:東南東5m

<秋の浜> 透明度:5~15m 水温:19.2℃ 海況:ウネリ大
<野田浜> 透明度:10~15m 水温:18.4℃ 海況:ほぼ良好


本日はファンゲスト&体験ダイバー2組を迎えて2チームに分かれて
潜ってきました~
体験ダイビングチームは野田浜に、ファンガイドの1本目は秋の浜に。。。

秋の浜に到着すると、驚くほどのBigウェーブ!
まるで台風後?ってくらいの大波が時折、打ち寄せていました。

そんな訳で、潜るには潜れましたが、浅場は揺れも激しく、あまり
落ち着いて潜れなかったなあ。。。


ニラミギンポ・テンクロスジギンポなどを紹介してから沖へ。。。

砂ダマリに1mを超える巨大ヒラメ!に会えました♪
いったい何人前のエンガワが食べれるのでしょう(^^;
190519-hirame.jpg

他にも、セナキルリスズメダイyg・アカホシカクレエビ・ハリセンボン・
すると、目の前を大きなマグロ!が10匹くらいの群れで通過していきました!
すごい近かったのですが、カメラ設定はマクロモードだったので間に合わず。

浅場は、ウミウシ天国♪今日も、コールマン・イガグリ・マダライロ・
インターネットウミウシ
など、勢ぞろいでした。

2本目は穏やかな海を求めて、野田浜へ。。。

やっぱり秋の浜に比べ、全然静かでしたね~沖は透明度も良く、
いい感じの流れもかかっていて、泳いでいて気持ちよかったです。

まずはミカドウミウシ幼体が目に留まりました~
ここ最近、野田浜では大ブレイク中ですね(^^;
190519-mikado.jpg

GW直後は居なかったイロカエルアンコウygが元の場所に戻ってきてました♪
現在の大島にはカエルアンコウが不足してるので貴重な存在です。
190519-iro.jpg

戻りながら、小さめのサクラミノウミウシが見つかりました。
190519-sakuramino.jpg

更にロープ沿いではサザナミヤッコygが初登場です。
今年になって新たに流れてきた個体でしょうか?可愛いサイズです♪
190519-sazanami.jpg

明日から天気が下り坂なんですよね~。。。何とか潜り終わるまで降らないで
もらいたいのですが(^^;
明後日に関しては、久々に雨・風共に強く、嵐の1日となりそうです(><)



★イベントのお知らせです!

今年も大島ダイビングフォトコン!開催します♪

今回の特徴は、「5月11日(土)~6月16日(日)の期間中に撮った」
水面・水中写真で争います。
比較的少ない応募数の中からコンテストしますので、あなたの1枚!が受賞する可能性が高いです♪
受賞数は全部で12!その中にはビギナー賞が2つもあるので、初心者の方でも
お気軽に、是非チャレンジしてみて下さい。
詳しくは大島ダイビング連絡協議会HPにて!
フォトコンポスター




久々な魅惑のハナダイ達♪

5月17日(金) 天気:晴れ 気温:17~22℃ 風:北東5m

<秋の浜> 透明度:8~20m 水温:16.2~19.7℃ 海況:良好

今日も朝から良い天気ですが、弱い北東風(ナライ)なので、爽やかな大島です。
そんな今日はゲストさん無しでしたが、昨日、一昨日に続き深場のハナダイ達を狙って
潜ってきました~


驚いたのは深場の水温&透明度!なんと久々の16℃台(^^;
でも透明度はこれまた久々の20mオーバー!!真っ青でした~♪


そんな中、ここ数日中々撮れずじまいだったキシマハナダイyg!
2cm以内の個体含め、全部で3個体見れました。
190517-kisima1.jpg

こちらは少し大きく成長した個体!色の鮮やかさが微妙に違いますね。
190517-kisima2.jpg

そして、約1年半ぶりに見たイトヒキハナダイyg!!
残念ながら少しブレちゃいましたが、何とか撮れて良かったです。
190517-itohikihanadai.jpg

そしてこの水深ならではのウミウシが。シモフリカメサンウミウシ♪
とても変わった名前で、大島では水深35m以深でたまに見かけます。
190517-simofurikamesan.jpg

この他にも、アサヒハナゴイ・アカボシハナゴイ・ベニハナダイ・クダゴンベ・
ヒオドシベラyg
などなど、魅力的な魚ばかり・・・でも深いから、全てを
じっくり撮るのは時間的に不可能なんですよね~(><)

そこから一気に浅場へ。。。

戻る途中、今日もヒメクサアジ!が目に留まりました~
今年は見かける回数が本当に多いですね。
190517-himekusaaji.jpg

浅場の段落ちには相変わらず、ウミウシが多いです♪

まずは最近ずっと定位置のマダライロウミウシ!
比較的レア種なので、長く見れてるのは有難いですね。
190517-madarairo.jpg

コールマンウミウシがいい感じのポーズだったので1枚。。。
190517-korlman.jpg

秋の浜の特徴ですが、ちょっとした窪みを覗くとフトスジイレズミハゼ
沢山見つかります。運よく撮りやすい穴&ペアで撮れたのでラッキー♪
190517-futosujiirezumihaze.jpg

個人的にNEW!な発見は、チシオコケギンポ!
いつからここに?ってくらい今日驚きました。やっぱりたまにちゃんと
チェックしないとダメですね。
このビビットな赤色?ピンク色?は嬉しいですね~
190517-chisio.jpg

ちょっと構図も変えて撮ってみました♪
190517-chisio2.jpg

本当は昨日見たオレンジストライプ~を撮り直したかったのですが・・・
今日はその姿が見れず(><)残念ながら一期一会となってしまいました~


ちなみに水深20m~水深3mの範囲は、水温18.5~19.7℃で快適です。


★イベントのお知らせです!


今年も大島ダイビングフォトコン!開催します♪

今回の特徴は、「5月11日(土)~6月16日(日)の期間中に撮った」
水面・水中写真で争います。
比較的少ない応募数の中からコンテストしますので、あなたの1枚!が受賞する可能性が高いです♪
受賞数は全部で12!その中にはビギナー賞が2つもあるので、初心者の方でも
お気軽に、是非チャレンジしてみて下さい。
詳しくは大島ダイビング連絡協議会HPにて!
フォトコンポスター




今日もドップリ秋の浜!

5月16日(木) 天気:晴れ 気温:17~22℃ 風:北東6m

<秋の浜> 透明度:8~15m 水温:18~19℃ 海況:やや波あり

朝から良い天気!久々に5月らしい清々しい晴れ日でした!
そんな今日も昨日からの上級者さんとドップリ深場まで潜ってきました~

さて、今日は北東風(ナライ)だったので、少し波がありましたが水中はほぼ影響なし。
水温・透明度共に変化なしです。


まずは久々に?ヒオドシベラyg!今日は目を離さずにゲストにもちゃんと撮って
もらえました~(^^;
190517-hiodosibera.jpg

アサヒハナゴイのチビ!もいい感じ♪
190516-asahihanagoi.jpg

まだ初々しい大きさのイガグリウミウシ!黄色より白が目立ちます。
190516-igaguri.jpg

久々に小さめなハクテンミノウミウシも目に入りました~
190516-hakutenmino.jpg

朝場ではサザナミヤッコygも元気な姿が見れました♪今後の成長が楽しみ。
190516-sazanamiyakko.jpg

2本目は今日も際壁沿いに。。。

久々にナガシメベニハゼに出会えました。
190516-nagasimebenihaze.jpg

セナキルリスズメダイyg達も、本当に沢山居ますね~(^^;
190516-senakiruri.jpg

浅場ではキャラメルウミウシにも会えました♪
190516-kyarameru.jpg

そうそう、浅場で地元ガイドさんからオレンジストライプピグミーバスレット
情報を聞き、撮ったものの・・・残念ながらどれもピンボケ(><)撮り直しですね。。。


他にも、コウリンハナダイyg・アカボシハナゴイ・クダゴンベ・トサヤッコ・
タテジマヤッコ・ベニハナダイ・スミレナガハナダイyg・オナガスズメダイyg・
インターネットウミウシ・アマミスズメダイyg・フタイロハナゴイyg・ヒラメ・
ヨコシマエビ・ホムラスベヨコエビ・カンムリベラyg・コールマンウミウシ・
ハナキンチャクフグyg・フトスジイレズミハゼ・ニジギンポ
などなど。

撮りたい被写体がいくつか残ったので・・・明日も深く行こうかな~?(^^;



★イベントのお知らせです!

今年も大島ダイビングフォトコン!開催します♪

今回の特徴は、「5月11日(土)~6月16日(日)の期間中に撮った」
水面・水中写真で争います。
比較的少ない応募数の中からコンテストしますので、あなたの1枚!が受賞する可能性が高いです♪
受賞数は全部で12!その中にはビギナー賞が2つもあるので、初心者の方でも
お気軽に、是非チャレンジしてみて下さい。
詳しくは大島ダイビング連絡協議会HPにて!
フォトコンポスター




初めてのウミウシに出会う!

5月15日(水) 天気:雨のち曇り 気温:15~19℃ 風:北東3m

<秋の浜> 透明度:8~15m 水温:18~20℃ 海況:ややウネリ

昨夜に、急遽ファンガイドのご予約が入り、陸バイトは午前中で上がり、
午後から夕方にかけて2本、ガイドで潜ってきました~♪


初めて大島の海を潜る、上級者のカメラ派ダイバーさんで、
リクエストはハナダイ系&マクロ系全般という事で、久々に深場へもGO!


沖に向かい始めるといきなり、中層にユウレイクラゲを食べるウスバハギ!
遭遇。水温が影響ですね♪
190515-yuureikurage.jpg

ゲストさんにアサヒハナゴイの群れ!を撮ってもらってる間に・・・
久々に見つけたキシマハナダイygを撮ろうと思ったのですが、逃げられました(><)
次いでヒオドシベラygを発見するも、少し目を離した隙に見失う(><)

私的には何だか散々な結果でしたが、ゲストさんは目移りしてしまう程の
アイドル級の魚影に大満足な様子でした(^^;

でも、浅場で個人的には初めて出会ったウミウシにテンションUP!
それはこの子、ヒサコイロウミウシ♪
最初はパッと見、初めて見る種でない気がしてたけど、初めてでした~。
190515-hisakoiro.jpg

2本目は際壁沿いに。。。

アマミスズメダイygは至る所に10匹くらい(^^;
190515-amami.jpg

GW終わってからずっと見れずについに消えたかな?と思っていたら
ちゃんと元の場所に戻ってたタテジマキンチャクダイyg!
幼魚と言っても10cmはあるので、何とか次のステージ模様を見てみたい♪
190515-tatekin.jpg

これまた久々に見つけたキンチャクガニ!
やっぱりいつ見ても可愛い。
190515-kintyakugani.jpg

他にも、アカボシハナゴイ・フタイロハナゴイ・スジハナダイ・ケラマハナダイ・
カシワハナダイ・スミレナガハナダイyg・シロボシスズメダイyg・セナキルリスズメダイyg・
アカホシカクレエビ・トサヤッコyg・タテジマヤッコyg・インターネットウミウシ・
マダライロウミウシ・ヨコシマエビ・カンムリベラyg・ハナキンチャクフグyg
などなど。

明日も今日に引き続き、深場行ってきまーす!



 ★イベントのお知らせです!

今年も大島ダイビングフォトコン!開催します♪

今回の特徴は、「5月11日(土)~6月16日(日)の期間中に撮った」
水面・水中写真で争います。
比較的少ない応募数の中からコンテストしますので、あなたの1枚!が受賞する可能性が高いです♪
受賞数は全部で12!その中にはビギナー賞が2つもあるので、初心者の方でも
お気軽に、是非チャレンジしてみて下さい。
詳しくは大島ダイビング連絡協議会HPにて!
フォトコンポスター


水温上がりました~♪

5月13日(月) 天気:晴れ 気温:16~21℃ 風:北東5m

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:19.4~20.7℃ 海況:ほぼ良好

この時期の北東風は空気が爽やかになって良いです。
蒸し暑くなく、寒く無く、暑くなく、ちょうど良い気候です♪

午後から1本リサーチで秋の浜に潜ってきました~
透明度は少し落ちてしまいましたが、水温はかなり上がって、水深30mでも
水温19.4℃は、今までを考えればかなり快適です。

まあ、例年に比べれば・・・やっとこの時期の普通の水温に戻ってきた感じです。

探してはいるのですが・・・今日もこれといった新しい出会いはありませんでした。

去年から今年にかけては本当に多いセナキルリスズメダイyg!
もしこのまま続けば、間違いなく大島では普通種の仲間入りとなっちゃいそうです。
190513-senakiruri.jpg

クラサキウミウシの幼体!のようなアラリウミウシの幼体のような。。。
とにかく1cmくらいで小さかったので判別は微妙です。
190513-kurasaki.jpg

何も見つからないので久々にイソギンチャクモエビなども撮ってみた(^^;
190513-moebi.jpg

久々の再会となったマダライロウミウシ!ちょっと大きめでした。
190513-madarairo.jpg

ハシゴの下で出会った、ハナキンチャクフグyg!(2.5cm)
このくらいの大きさの頃が一番可愛い気がします。
190513-hanakinntyakufugu.jpg

他にも、アマミスズメダイyg・フジイロウミウシ・コガネミノウミウシ・ニラミギンポ・
ヒョウモンダコ・ムチカラマツエビ・キイロウミウシ・フタイロハナゴイ
などが。

明日から数日、土建業のお手伝いに行く予定なのですが、雨で中止かな?


★イベントのお知らせです!

今年も大島ダイビングフォトコン!開催します♪

今回の特徴は、「5月11日(土)~6月16日(日)の期間中に撮った」
水面・水中写真で争います。
比較的少ない応募数の中からコンテストしますので、あなたの1枚!が受賞する可能性が高いです♪
受賞数は全部で12!その中にはビギナー賞が2つもあるので、初心者の方でも
お気軽に、是非チャレンジしてみて下さい。
詳しくは大島ダイビング連絡協議会HPにて!
フォトコンポスター




プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR