本日は悪天候ゆえ、ジオツアー外周編です♪

6月16日(土) 天気:雨のち曇り 気温:17~20℃ 風:北北東6m

<ジオツアー外周編>

本日はダイビングゲストがキャンセルとなって空いていたのですが・・・
昨日一緒に潜った初心者ダイバーの2人から、急遽ジオツアーを頼まれて、
異例のコース内容で、ジオツアーをやってきました~


まあ、朝から小雨が時折降る中でしたが、運よく要所、要所では雨に降られずに
済みました~
まずは外周コースならば、お約束の地層大切断面での2ショット♪
雨が降っていなくて良かった~
180616-chisou.jpg

この後は、塩工場の「海の精」を少し見学。。。

三原山山頂は、やっぱりガスってて、何も見えませんでしたが・・・
そこはジオパーク展の中で、楽しんでもらいました~

下山後は、元町溶岩流先端へ。。。
この場所・・・だいぶ緑が増えてきた印象。それでもちゃんとアア溶岩!の川を
見てもらい、やっぱりここでも1枚パシャリ!
180616-youganryuusentan.jpg

ゲストのリクエストで、大島ならではのブラックサンドビーチ弘法浜に立ち寄り。。。
昼食、温泉といったミニコースでした♪

今回はトレッキングはしていませんが、こういったジオサイト巡りな観光ツアーも
案外楽しいもんですよ~


明日は天気回復するも、ゲスト無し(><)久々に週末パパ業に専念しますかね(^^;



スポンサーサイト

予報よりも荒れてしまい・・・(><)

6月15日(金) 天気:雨時々くもり

<野田浜> 透明度:8~12m 水温:18.8~20℃ 海況:やや波あり
<王の浜> 透明度:8~12m 水温:21~22℃ 海況:やや波あり


天気予報では、あまり風が強く吹く予報ではなかったのですが・・・
実際には、北北東10m以上の風が吹いてしまい、秋の浜はもちろん、どのポイントも
波のある初心者にはかなり厳しい海況でした(><)

初めての大島、2回目のファンダイビングというまだ一桁の経験本数の初心者ゲストさん
達だったので・・・、波の影響が出来るだけない西側のポイントを2本潜りました~


午前中に潜った野田浜は。。。

意外と水温が低くてビックリ(^^;それでいて、浮遊物もあり外は雨だったので水中は
やや暗め(><)
それでも、水中アーチに入るとすぐに、アオウミガメ!が出迎えてくれて・・・
ゲストさん達はテンションUP!!
180615-kame.jpg

アーチの中では、いつものテングダイのトリオ!が見れました~♪
180615-tengudai.jpg

午後から潜った2本目は、王の浜へ。。。

何気に約2ヵ月ぶりくらいに潜ったような(^^;
こちらも野田浜同様、透明度が今一つパッとしませんでしたが、、、
それでも、中層を優雅に泳ぐアオウミガメ!が見れたりしました~

印象的だったのはキンギョハナダイの乱舞!
水中が暗いと、こうした華やかな色合いの魚達に救われますね♪
180615-kingyo.jpg

何とか2本潜れたからよかったですが・・・一番魚影の濃い「秋の浜」に
潜れなかったのが少し残念でした。
まあ、自然相手だし・・・安全第一ですから仕方ありませんね。
今回のゲストさん達には、是非リベンジでまた潜りにいらして欲しいですね。


明日は、雨・風共に強い予報です(><)
本当はノーゲストだったのですが、急遽陸上ジオツアーに行く予定です。




台風前と変わらない雰囲気です。

6月14日(木) 天気:曇り時々晴れ 気温:20~23℃ 風:北東3m

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:20~21℃ 海況:良好

週明けの台風後、初の調査DIVをしてきました~
酷く荒れたのは1日だけでしたが、そこそこの荒波だったので、浅場の魚達や
地形の変化があるのかな~?なんて思ったら、まったく変わっていませんでした。

明日のゲストさんが初中級者さんなので、あまり深場にはいかず。。。
水温、透明度に大きな変化はありません。


まずは砂ダマリのクビアカハゼ!越冬組の個体なので、大きさもまずまず。
今日は全然隠れず、結構寄れました。
180614-kubiakahaze.jpg

先週末に見つけたキツネベラygも、同じ岩影で見る事が出来ました。
まあよく動くので、コンデジでは撮りにくいのですが。。。
180614-kitunebera.jpg

際壁に降りると、アマミスズメダイygが2個体!今年は個体数多めかな?写真は1個体のみですが・・・。
180614-amami.jpg

お馴染みのアサヒハナゴイyg2匹も、健在です。
180614-asahihanagoi.jpg

そして今日もすぐ側ではフタイロハナゴイが見れました。水温が上がり、
以前よりも元気で、全然隠れない雰囲気です。
180614-futairo.jpg

側のセナキルリスズメダイygも以前より、だいぶ人馴れしたのか?
かなり撮りやすくなりました。
180614-senakiruri.jpg

浅場に戻る途中、ある岩の亀裂で、THEハコフグygが見れました。
たぶんミナミ~じゃないのはちょっと残念ですが、大きさは1.5cmくらいなので、
十分に可愛いです。
180614-hakofugu2.jpg

そして浅場では、台風の荒波を乗り越えて、ツユベラygが元気にしていました。
今回の台風で一番気がかりだったので、一安心です。
180614-tyyubera.jpg

壁沿いでは、まずはシロイバラウミウシがペアで見つかりました。
この種にしては、まずまず大きな個体だったので目立ってました。
180614-siroibara.jpg

ラストはベニカエルアンコウ!今までとは別の場所でしたが、最近では
貴重なカエルアンコウですので、居るだけ有難いですね。
180614-beni.jpg

他にもガイド仲間の話で、ソウシカエルアンコウ復活!?と聞いたので、
今後が徐々に楽しみですね。


台風で完全にクロースです(><)

6月11日(月) 天気:暴風雨 気温:19~21℃ 風:北東10~15m

<台風5号の為クローズ>

ぼ予報通りですが、昨夜からかなりの大雨が降り続き、風も出てしまい
本日は、船も全便欠航ですし、海はどこも大シケとなりました。
まあ、幸い当店はもともとゲストなしの1日だったので、営業的損失はありませんでしたが、
6月からまさかの台風被害とは・・・今年の夏が思いやられますね(^^;


午前中の秋の浜様子です!
180611-akinohama.jpg

180611-akinohama2.jpg

午後3時過ぎ、雨は上がりましたがケイカイの様子はこんな感じ!
180611-keikai.jpg

明日は天気が回復して暑くなる予報です。皆さんも体調管理に気を付けましょう!

なんとかギリギリ潜れました~(^^;

6月10日(日) 天気:雨時々曇り 気温:21~23℃ 風:北東8~10m

<秋の浜> 透明度:5~10m 水温:20~21℃ 海況:波(強)
<ケイカイ> 透明度:5~10m 水温:20~21℃ 海況:波(中)


やはり天気予報どおり、朝から北東風が強く吹き・・・秋の浜には結構な高さの波が
打ち寄せていました~ただ救いだったのは西側のポイントに台風によるウネリ波が
まだ入ってきていなかったので、午前中は西側の方が意外と静かで驚きました。


しかし、今週末は全員が上級者の秋の浜大好きダイバー達ばかりだったので、
1本目は、高波の中・・・まあ、上級者ならば何とか潜れる秋の浜に。。。
2本目は、朝は静かだったケイカイに(昼頃は意外と波が出てきてしまった)



まずは秋の浜。。。
少しでも安全を考え、左からENしました。
やはり浅場は、かなりのサージで、やや視界不良でしたね(^^;
沖へ出れば、いつもの感じでしたが、陽射しがなかったので水中は暗かった~

その影響で、リクエストのヒレナガネジリンボウyg&ネジリンボウ!は・・・
目視で確認までは出来るが、撮ろうとすると巣穴にシュッ!!
結局は誰も撮れずじまい(><)
それでもヤシャハゼ!だけは、元気いっぱいにサービス旺盛でした。

ハナオトメウミウシが目に入ったので1枚だけ。。。
180610-hanaotome.jpg

他にも、ジョーフィッシュ・キツネベラyg・ツユベラyg・ワニゴチなどが。



2本目はケイカイに。。。

朝見た時は、全然静かだったのですが昼前には回り込んだ北東風の波が
まずまず入ってしまっていて、浅場は結構揺れました~

マクロ派ダイバーさんばかりだったので、ケイカイにしては珍しく・・・
ひたすら壁沿いをのんびりとウミウシ探し。。。


まずはサガミリュウグウウミウシ!
ここ最近は個体数が少し減ったきがしますね。あんなに居たのにどこへ?
180610-sagamiryuuguu.jpg

続いてシロイバラウミウシ!8mmくらい
水中が暗いと、こういった白系のウミウシは案外目に留まります。
180610-siroibara.jpg

久々のスミゾメミノウミウシ!
壁面上の方にいたので、、、水面を入れてみました~
180610-sumizomemino.jpg

最後は、ケイカイの定番種?キャラメルウミウシ!
ただ居る水深が浅いので。。。今日はかなり揺れる中での撮影に。。。
奇跡的に1枚だけまともな写真が撮れていました(^^;
180610-kyarameru.jpg

あて、いよいよ明日は台風がもっとも接近します。
雨のピークは今晩遅くから明日の朝方にかけてっぽいですが、
風は引き続き強いので・・・海は大シケとなりそうですね。





元気に3DIVからの星空ツアー♪

6月9日(土) 天気:晴れ 気温:21~26℃ 風:南南西6m

<秋の浜> 透明度:6~10m 水温:20~22℃ 海況:良好

今日は南風が吹き、晴れたおかげで気温は大島でも今年最高の26℃台まで上昇!
都内は32℃だったらしい。。。(><)
大島ではトライアスロン大会でしたが、久々に暑い陽気でのフル開催でした(^^;


早朝から新たな上級者ゲストさん達を迎え、日中3DIVしてきました~

レースが始まる前の午前中に1本はケイカイに入りたかったのですが・・・
朝見たら、案外波があって、ちょっと大変そうだったので、秋の浜オンリーDIVに。


ジョーフィッシュは最近ちょっとシャイになっていますが、健在です。
巣穴の底に卵でもあったりして。。。?
180609-jyo.jpg

際沿いでは新たな場所でアマミスズメダイygを発見。
まだ小さくて可愛いです。
180609-amamisuzumedai.jpg

ガイド仲間から聞いてた場所と違いましたが?・・・
ツユベラBaby!が新たな仲間として加わりました♪
個人的には今年初です。
180609-tuyubera.jpg

ハシゴのパイプに挟めたオロナミンCの中にいつものニジギンポ!
180609-nijiginpo.jpg

他にも、ヤシャハゼ・ヒレナガネジリンボウ・ホタテツノハゼ・クダゴンベ・
コウイカの赤ちゃん・スジハナダイ・アサヒハナゴイyg・アカホシカクレエビ・
セナキルリスズメダイyg・ニシキウミウシ(大・小)・シロイバラウミウシ・
ホムラスベヨコエビ・ヨコシマエビ・巨大コロダイ・インターネットウミウシ
などが。

夜は、ゲストが変わって・・・星空ガイドツアー♪

天気は最高で、満天の星空の下・・・いくつか流れ星!も見れました~
梅雨の合間の貴重な晴れ日!となり、本日のゲストさんはラッキーでした!
180609-hakutyou.jpg


さてさて、明日は天気も下り坂だし・・・何より北東風が強く、、、どのポイントが
潜れるのか?内心ドキドキです。果たして潜れる海はあるのかな~(><)





山ガイドから海ガイドへ。。。

6月8日(金) 天気:晴れのち曇り 気温:20~25℃ 風:南南西8m

<野田浜> 透明度:8~10m 水温:21℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:21℃ 海況:良好


本日は、午前中に裏砂漠トレッキングツアーで山へ行き、午後からは
初心者のファンガイドで海へ行きました~
スタッフさやかも、午前中はガイド1本、午後からは体験ダイビングでした~


裏砂漠はスタートした午前中は、視界も良好で見事な砂漠景観が楽しめたのですが、
午後に入り、帰路に就く頃には、急に風が強まりみるみるウチに濃霧で前が
見えなくなりました!
いやあ、、、往路で砂漠景色や噴気の壁がキレイに見えて良かった~

180608-urasabaku.jpg

さて、海の方は・・・午後から秋の浜に1本。。。

初心者ダイバーさんだったので、比較的に水深は浅めに。
相変わらず浮遊物が多く、水温は高いのにちょっと残念な感じ。。。

ちょうど見せたアカホシカクレエビ!が偶然にも抱卵中でした♪
もうそんな時期なんですね~
180608-akahosi.jpg

砂地では存在感あったワニゴチ!50cmくらいです。
180608-wanigochi.jpg

浅場では今日もタカベygの群れ!が見事で、中々楽しいです。
180608-takabe.jpg

さて、明日から上級者さんのファンガイドで潜りまくる予定なのですが、
明後日は台風の影響が、かなり心配ですね(><)





プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR