浮遊物がだいぶ減りました。

5月24日(水) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:19~20℃ 海況:良好

今日も暑い1日でしたが、雲が多い分少しは涼しく感じました♪
午前中に秋の浜へ1本、調査で潜ってきました~


浮遊物はだいぶ少なくなりましたが、まだ全体的に白っぽい濁りが
残っています。まあストレスはない程度は普通に見えていますが。。。

久々に際沿いを降りていくと・・・

まずはインターネットウミウシが以前と同じような位置で見れました。
大型種なので、少し移動してても見つけやすいですね。
170524-internet.jpg

すぐ側には1cmくらいのコガネミノウミウシが居ました。
インターネットのすぐ後だったので、やたら小さく感じました(^^;
170524-koganemino.jpg

以前、ガイド仲間から情報を頂いていたナガシメベニハゼが居ました。
聞いてたのが1ヵ月くらい前だったので、居ないと思っていただけに良かったです。
170524-nagasimebenihaze.jpg

そして、水深32mにこんな真っ白いアオリイカの卵!を発見。
漁礁に中々産んでくれないなあ。。。と思ってたらこんなところに産んでたんですね~
うーん複雑です。
170524-tamago.jpg

その後、深場にはコレといった魚達には会えませんでしたが・・・
スジハナダイ沢山!、ダイダイヨウジ・ベニハナダイ・ケラマハナダイygなどが。

砂地の漁礁を経由して・・・一気に浅場へ。。。

段上のアライソコケギンポ!も元気な姿を見せてくれています。
170524-araiso2.jpg

イロカエルアンコウygの姿はちょっと見つけられなかったのですが・・・
まだ居るのかな?

只今、オリジナルドライTシャツの先行販売やってます!
170519-senaka.jpg

170519-t-syatsu.jpg

6月4日まで、お好きな色とサイズで注文を受け付けております。
詳しくは当店HPのトップページをご覧くださいませ。料金も割引中ですので、
欲しい方はお早めにメールでご連絡下さい♪


スポンサーサイト

アオリイカが産卵にやってきてました♪

5月21日(日) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:19.4℃ 海況:良好
<野田浜> 透明度:6~8m 水温:20.4℃ 海況:良好


今日も暑い1日でしたね~
水温も徐々に上がってきており、野田浜に至ってはついに20℃オーバー
なりました。しかしながら・・・透明度だけは未だぐずついていますがね(^^;

本日はゲストのDM講習でお客さん役として2本潜ってきています♪

1本目は秋の浜へ。。。

ゲスト約の1人が左の砂地をリクエスト。。。
すると運良く、アオリイカの産卵床にちょうど大きなアオリイカが卵を産みに
やってきていました。
浮遊物が多いので、フラッシュ消してこんな写真しかありませんが(^^;
170521-aoriika.jpg

お酒を沈めた漁礁にはハリセンボンが悠々と泳いでいました。
170521-harisenbon.jpg

浅場ではマツカサウオygが定位置です。今日はやや正面から・・・
案外、体の表面はトゲトゲしていて、怖い顔なのです。
170521-matukasauo.jpg


2本目は野田浜に。。。

こちらも透明度は変わらずですが・・・水温が上がり、水中アーチの中には
沢山のイサキの群れ!が。。。
170521-isaki.jpg

浅場に戻る途中、久々にキャラメルウミウシ!に遭遇。
今年は個体数やや少なめでしょうか。。。
170521-kyarameru.jpg

水路の窪みでは相変わらずミナミハコフグyg!が健在です。
見当たらない時は、いったいどこへ隠れているのやら?見れたり見れなかったり
と不思議な感じです。
170521-minamihakofugu.jpg

最後ロープ際には比較的大きめのミスガイ!なんかも見れました。
170521-misugai.jpg

水温はいい感じなので、残すは透明度の回復を待つばかりですね♪
ボチボチWETスーツに衣替えかな~?



穏やかな週末の始まりです♪

5月20日(土) 天気:晴れ

<ケイカイ> 透明度:6~8m 水温:19.4℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:6~8m 水温:19℃ 海況:良好


天気予報でも暑くなるような事を言っていましたが、大島もそこそこ暑い日と
なりました。それでも海風の影響で23℃止まりでしたが(^^;


南からの弱い風なのでどのポイントも普通に潜れました。
ゲストさん達のリクエストで、1本目はケイカイに。。。
残念ながら透明度は昨日までと変わらず、ドンヨリです(><)


ハナタツは1ペアだけがすぐに目に留まりました。
真っ赤で皮弁の長いタイプです!やっぱりこの子は写真映えしますね♪
170520-hanatatsu.jpg

沖の巨大イロカエルアンコウは姿なく・・・残念ながらお引越しされたようです。
ただあの大きさと色合いですから、近くに居ればまたすぐに見つかるかも
しれませんが。。。

ゲストの1人が比較的大きな魚が好きなので、ちょうど居たコロダイ!を
見て頂きました。大島では比較的巨大なコロダイが多いので大事なネタですね。
170520-korodai.jpg

浅場に戻るといい感じのイシガキフグがゲストさんの前を通過してくれました。
こんなラッキーな事もあるもんです。
170520-isigakifugu.jpg

他には、ベラギンポ・ガーベラミノウミウシ・ニシキウミウシ・イサキの群れ!など。

2本目は秋の浜へ。。。

こちらも湖並みに水面は静かなのですが、水中はやはり白濁してます。

ゲストの1人がセナキルリスズメダイygを見た事が無い。。。との事で、
早速見に行ってきました。今日も元気な姿を見せてくれています♪
170520-senaki.jpg

帰り際にヨメゴチ!が目に留まったので1枚。。。渋カッコイイのです。
170520-yomegochi.jpg

浅場に戻ると、アオサハギygに遭遇しました!
今まで見た中では一番水深が浅いかも?!ラッキーでした。
170520-aosahagi.jpg

イロカエルアンコウygも健在でしたが、週末で沢山のフラッシュを浴びるせいか?
居心地悪そうに、微妙に動いていました。
170520-iro.jpg


そして本日は久々にナイトダイビング!にも行ってきました~
ちょうど運よく、月の無い闇夜だったので・・・
巨大なイセエビ!が全部で10匹以上は見れたと思います♪
170520-iseebi.jpg

ナイトでは夜行性のウミウシもたくさん見れるのです。
中でも大島の代表的な夜のウミウシはこのニイニイミノウミウシ!ですかね。
壁沿い探せば、ほぼ見つかりますね。
170520-niiniimino.jpg

他にも、初めてナイトで潜ったゲストさんの1人的には・・・
ヒメセミエビや、動きのスローなハコフグやキタマクラなどが人気で、
最後の夜光虫!はちょうど最近テレビでも話題だったので、ゲストさんも感動して
くれてました(^^)/

明日も1日天気良さそうですね!何が見れるか今から楽しみです♪



越冬組が元気です。。。♪

5月19日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:6~8m 水温:19℃ 海況:良好

今日も朝から良い天気で、海風がじつに心地よいです(^^)/
本日は調査で久々に右エリア~中央にかけて潜ってきました~

透明度はちょっと残念な感じではありますが、水温はほぼ19℃で暖かいです。
20℃超えも、あとちょっとですね♪


右エリアではコレといった出会いはありませんでしたが、唯一嬉しい再会としては
セナキルリスズメダイが越冬!してました(^^;
3月中旬くらいに見たのが最後だと記憶していますが、まさかの越冬です。
170519-senaki.jpg

そしてこのヤシャハゼ!も去年からずっといる越冬組。。。
もう大島では、セナキもヤシャも1年中見れる魚になっちゃいましたね~(^^;
170519-yasya.jpg

そして個人的には今季初!となったのがアカオビコテグリ!
昔は、ジョーフィッシュと共に当たり前のように見れてた普通種だったんですが、
ここ数年は激減してしまい、ちょっとしたレア種になりつつありました。
ジョーと一緒で今年は復活するのかな??
170519-akaobikoteguri.jpg

浅場ではコケギンポが相変わらず元気ですね。
この立派なフサフサがとってもカッコイイのです。
170519-araisokokeginpo.jpg

今日もホムラスベヨコエビが見れました♪
最近は海が穏やかなので、浅場の生物が撮りやすくていいですね(^^)
170519-homurasubeyokoebi.jpg

他にも、ジョーフィッシュ・イロカエルアンコウyg・オトメウミウシ・ハナミドリガイ
などが見れています。

今週末は天気も海況も穏やかそうで、ダイビングには最適ですね!




久々にハナタツ祭り♪

5月18日(木) 天気:晴れ

<ケイカイ> 透明度:6~8m 水温:18.8℃ 海況:良好

ここ2日間ほど、曇りがちな天気でしたが今日は朝から清々しく晴れ渡りました!
午前中に、事務処理や用事を済ませ、午後から久々にケイカイへ調査で潜って
みました~♪


やはり先週末くらいから徐々に黒潮が離れたようで、また春濁りの浮遊物が復活して
しまい・・・透明度は全体的に6~8mとやや悪い感じでした。


そんな訳で、今回はマクロ狙いでゆっくりのんびりと。。。

沖へ向かう途中、1匹のハナタツ!を発見(^^)/
撮影してみると、黒ベースに赤いマーキングのハナタツ!にテンション↑
170518-hanatatsu-kuro.jpg

大抵の場合、近くに相方がいるので探してみると・・・やっぱり居ました。
オレンジ色のハナタツ! これでペアが成立ですね♪
170518-hanatatsu-orange.jpg

さらに少し動いた場所で今度は真っ赤なハナタツ!を発見。
ワンポイントに黒いマークがあり、皮弁が長いカッコイイ個体でした。
170518-hanatatsu-aka.jpg

当然この子にも近くに相方が居るはず・・・と探してみると、
今度は美白系の白いハナタツが見つかりました♪
170518-hanatatsu-siro.jpg

そんな訳で、今日は2ペア!合計4匹のハナタツに出会う事が出来ました~

そして、先日見つけた大きなイロカエルアンコウ!ですが・・・
今日もまったく同じ場所に居てくれました~
やはり秋の浜と違い、訪れるダイバーの機会が少ないから中々逃げないのかな?
しばらく居て欲しいものです。
170518-iro.jpg

それ以外は、やはりウミウシが多く目立ちました♪

まずはダイビング人生で初めて見た、ケラトソーマ・シヌアートゥム!
と思われるウミウシです。最初はミアミラウミウシの幼体かな?とも思ったのですが、
図鑑やネットで調べる限りは、コチラの簡単には覚えられそうもない名前の種かと
思われます。キレイで可愛い2cmくらいのサイズでした。
170518-kratosorma-sinuartumu.jpg

この子以外はいつもこの時期によく見かける種ですが・・・

サクラミノウミウシ!
170518-sakuramino.jpg

スミゾメミノウミウシ!
170518-sumizomemino.jpg

ガーベラミノウミウシ!
170518-garbera.jpg

そしてケイカイでは比較的珍しい、クロスジウミウシでした♪
170518-kurosuji.jpg

いやあ、ケイカイを調査で潜ったの、どれくらいぶりだろうか?
やっぱりたまには調査で潜ってみるもんですね!まだまだ、いろんな発見がありそうです♪





今年もアオリイカが産卵しました♪

5月15日(月) 天気:曇りのち晴れ

<秋の浜>・・・透明度:8~12m 水温:18.2℃ 海況:良好

少し雲の厚い天気でしたが、午後からは日差しが指す時間もありました。
本日は島のダイバーさんのAD講習も兼ねて2本潜ってきました~

1本目は透明度が10~12mくらい。。。でまずまずの海況♪
2本目は透明度が全体的に8mくらいで少し濁ってしまいました(><)


今日のNEWはアオリイカの卵です。
今年も産卵床で、産みたての真っ白な卵が確認出来ました。
去年は大当たりでしたが、今年はダメかな~。。。と思ってた矢先だったので
喜ばしい結果でした。このままどんどん産みに来てもらえればうれしいですね!
170515-aoriika-tamago.jpg

深場では相変わらずヤシャハゼ!が非常に元気です。
ついに大島でもヤシャハゼが完全に越冬するようになったので、きっと水温が上がり
今が栄養補給の時期なんでしょう♪今ならかなり近づけますよ!
170515-yasya.jpg

先日は瞬殺だったヒレナガネジリンボウ!
今回は何とか・・・遠めながらも撮ることが出来ました。写真は単独ですが、ペアです♪
170515-hireneji.jpg

オドリカクレエビもいい感じで、撮らせてもらえます♪
170515-odorikakureebi.jpg

浅場ではゴクラクミドリガイ属の1種3?!と思われる7mmくらいの子を発見。
もちろん個人的には初めて見る種でした♪
170515-gokurakumidorigai-sp.jpg

他には、ジョーフィッシュ・ミズヒキガニ・ミスジスズメダイyg・ヨメゴチ・アカホシカクレエビ・
イサキの群れ!・カスサメ・ホムラスベヨコエビ
などが見れています。

明日からゲストさんが週末まで居ないので、溜まってる事務処理&ショップの外回り修繕かな。


続・ウミウシだらけ?!

5月13日(土) 天気:雨

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:19.2℃ 海況:良好
<野田浜> 透明度:10~15m 水温:17.8℃ 海況:良好


今日は予報通り朝から1日中、雨。特に午後はかなり本降りの雨でした~
昨日からのゲストさん達だったので、小雨だった午前中に潜り終える事が
出来ました♪

1本目は秋の浜の浅場を中心に。。。

今日は雨で水中もやや暗かったので、白系のウミウシが良く目立ちました。
そんな訳で、今日もコチラから。
ツノワミノウミウシ!です。非常に透明感のあるキレイなウミウシです。
170513-tsunowamino.jpg

ヘラヤガラの子供が見つかりました。まだ15cm程で可愛いサイズ。
170513-herayagara.jpg

マツカサウオの子供も、金色が非常に目立ちゲストさんの反応も良かったです。
170513-matukasauo.jpg

他には、トラウツボ・アカハタ・オニカサゴ・アライソコケギンポ・トウシマコケギンポ
などが見れています。


2本目は野田浜に。。。

午後からは結構荒れてしまいましたが、僕らが潜った午前中は湖のような凪でした。
ただ水温が低くてビックリ(><)まあ、その分ややキレイでしたが。

こちらも白系のウミウシパラダイスでして・・・

まずは定番のシロハナガサウミウシ!
170513-sirohanagasa.jpg

続いてガーベラミノウミウシ!まだ小さくて2cm程でした♪
170513-garbera.jpg

サクラミノウミウシ!なんかも見れました。
170513-sakuramino.jpg

そして、こんなのを発見!ヤリイカの卵?!でしょうか。。。
少し大き目な穴の窪みに産み付けられていたのですが、ヤリイカの卵って
例年だと2~3月ですけど。。。これは誰の卵??見た目はヤリイカなんですけど。
170513-yariika-tamago.jpg

最後もウミウシで、、、ユビワミノウミウシです。
大きさは5mm程(^^;
170513-yubiwamino.jpg

他には、巨大コロダイ・一瞬だけ見れたクエ!・タカノハダイ・サラサウミウシなどが。

いやあ、本日も終わってみればウミウシばかり。。。まだ水温が上がりきらないので
他の魚が少なく、逆にウミウシが増えてくる時期なので、よく目につくんですよね~
なのでウミウシ好きな方にはこれから1~2ヵ月はオススメですよ!


明日はゲストが一度切れるので、海はお休みしまーす。



プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR