FC2ブログ

午前と午後とで水温差が3℃(><)

12月18日(火) 天気:晴れ 気温:10~14℃ 風:西南西5m

<秋の浜> 透明度:10~30m 水温:16.8~19.8℃ 海況:良好

昨日に続き、西風が強い1日となりました。
こうなると穏やかなのは秋の浜のみ!って事で、本日は入れ替わりのゲストさんも
居たので、合計3DIVガイドでした~


午前中2本は、いつものように水温19.8℃で透明度が15mくらいでしたが・・・
午後の1本は・・・なんと、水温16.8℃!と、2月並みの冷たさ(><)
その代わり透明度は文句なしの30mオーバーでしたが、中層の魚が少な!
まあ、2時間足らずで、水温が一気に3℃も下がれば、魚達も泳がなくなりますよね。


今日は新しく見れた子も居れば、今までどおり健在の子も居たりと、、、楽しかったです。

まずは久々に会えた際沿いのニシキフウライウオ!♂だけでしたが居て良かったです。
181218-nisikifuuraiuo.jpg

新しく流れて来た?と思われるハタタテハゼygが再び際沿いで見れました。
181218-hatatatehaze.jpg

結構成長してるサザナミフグ!にも会えました。今期は王の浜で会ったきりだったので、
2度目の遭遇です。
181218-sazanamifugu.jpg

相変わらず抱卵を続けてるアカホシカクレエビも健在です。いったい何度目の抱卵だ?
181218-akahosikakureebi.jpg

側ではこのアカホシカクレエビのクリーニングを受け、ご機嫌な笑顔?のハリセンボンが!
181218-harisenbon.jpg

ちょっとピンボケ写真だけど、クロメガネスズメダイygも低水温に負けず頑張っています。
181218-kuromegane.jpg

ピカチュウこと、ウデフリツノザヤウミウシは大好物の?コケムシを探し移動中!
181218-pika.jpg

浅場では偶然水中で一緒だった後輩ガイド君がモザイクウミウシを教えてくれました♪
個人的には過去に一度しか見た事ないし超レアなウミウシかと思います。
ありがとうございます。
181218-mozaiku.jpg

カミソリウオのペアも変わらず元気ですね。
181218-kamisori.jpg

水温が16℃でも頑張って泳いでいたツノダシのトリオ!果たして耐えれるのかな?
181218-tunodasi.jpg

明日の午前中には水温が戻ってる事を祈るのみですが、午後潜るのがしばらく怖い(^^;



スポンサーサイト

キミオコゼyg&クマドリカエルアンコウ登場!

12月17日(月) 天気:雨のち晴れ 気温:11~16℃ 風:南西5m

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:19.8℃ 海況:良好
<野田浜> 透明度:10~15m 水温:19.6℃ 海況:やや波あり


昨晩から朝にかけてまとまった雨でしたが、ゲストを乗せた高速船が到着する頃には
雨も上がり、暖かい太陽が顔を出してくれました♪
南西の風という事もあり、気温も最高16℃まで上がり、昨日まではとはガラッと変わり、
暖かい1日でした~


中級者さんですが、初めてドライスーツを着る事になったゲストさんと一緒に、
のんびり2DIV潜ってきました~


1本目は秋の浜へ。。。
まずはドライスーツに慣れて頂くべく、練習しながら沖へ。。。
さすがは中級者さんだけあって、すぐに中性浮力が取れるようになっていました。
(本人はすごく難しかったと言っていましたが・・・)

今日の秋の浜は、日差しがあって明るかったせいかナンヨウハギyg!達も
少し元気になってたように思えます♪
181217-nanyouhagi.jpg

沖へ向かう途中に出会ったニラミギンポ!いい位置にいてくれました。
181217-nirami.jpg

以前から定位置のかなり成長したセナキルリスズメダイyg!
もうこの大きさは幼魚って感じでもないかな(^^;
181217-senakiruri.jpg

浅場では久々に新たな出会い!がありました。
ミノカサゴ系の幼魚がいるなあ~と近づくと・・・なんとキミオコゼyg!じゃありませんか。
個人的に見るのは、たぶん3回目かな。ずいぶん昔に秋の浜かケイカイで見たきり。
ちょっと嬉しかったです(^^)

181217-kimiokoze.jpg

ハシゴ手前ではサザナミヤッコygもかなり大きく成長してきました♪
181217-sazanamiyakko.jpg


2本目はリクエストで野田浜に。。。
南西風の影響で少し波はあったのですが、ENは問題なし。
水温は少し下がってしまっていましたが、透明度は概ね良好でした。

実は昨日、大島で一番の若手ガイド君から、あるレア魚情報を聞いていたので、
そいつのリサーチも兼ねて楽しみに潜ってきました♪

すると、だいたい聞いていた場所の近くに~クマドリカエルアンコウyg!居ました。
大きさはまだ1cmくらい。。。コイツを最初に見つけたA君、中々やりますね~(^^)
ありがとうございます。

181217-kumadori2.jpg

181217-kumadori.jpg

そして野田浜と言えば、ミスガイ!やっぱり今日もすぐに見つかりました。
181217-misugai.jpg

テングダイのペアもいつもながら、定位置でご機嫌に泳いでしました♪
181217-tengudai.jpg

最後は先日とまったく変わらず同じ巣穴に大きなタコ!が今日もいました~
181217-tako.jpg

明日も南西風の予報。今晩は強く吹くみたいだから、明日の1本目は秋の浜かな。。。


久々に穏やかな秋の浜に♪

12月16日(日) 天気:曇りのち晴れ時々雨 気温:5~11℃ 風:北3m

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:20.4℃ 海況:良好

朝はかなり冷え込みましたが午後からどんどん気温も上がり、何よりも
久々に風が弱かったので穏やかな秋の浜を楽しめました~

本日は体験ダイビング!のお客様を迎え、潜ってきました~
初めてのダイビングで、最初はドキドキしていた様子でしたが、
持ち前の運動センスの良さで、すぐにダイビング器材にも慣れて、
水中では、とてもリラックスして楽しんでもらえました~素晴らしい!

こういった方は、すぐにでもライセンス取得して、ダイビングを長く楽しんで
もれると嬉しいですね♪
181216-taiken.jpg

明日からは新たなファンダイバーを迎え、潜ってくる予定です♪
雨が心配ですが・・・少しでも早く上がって欲しいですね。


本日は三原山ジオツアー&星空ツアー♪

12月15日(土) 天気:曇りのち晴れ 気温:8~10℃ 風:北東6m

<三原山火口トレッキングジオツアー&星ツアー>

今日も気温が上がらず、北東風が強く寒い1日でしたね~
本日はゲスト無しの予定でしたが、昨晩ご予約頂いたお客様と一緒に
午後から三原山火口へのトレッキングジオツアーに行ってきました!


まず午前中はオフだったので、長男と一緒に「親子火山実験教室!」
楽しんできました~まあ、実は2年前?3年前?にも一度行ってるんですけどね(^^;
毎回、子供達が楽しんで火山の勉強会をやる姿が、微笑ましいのです。
こういう野外教室のようなやり方なら、楽しく学べるので素晴らしい事だと思います♪
PC150513.jpg


さて、午後からは素敵な親子さんと一緒に楽しく、トレッキングしてきました~
娘さんは小学3年生でしたが、なぜ噴火ってするの~?火山って何~?って具合に
興味津々な雰囲気の中、頑張って歩いていました~
まあ実際には、お母様の方が更に興味津々で楽しんでいたような感じでしたが(^^;
噴気が出てる岩の隙間に手を入れれば・・・「あったか~い♪」
PC150519.jpg

夜は、昼間一緒にトレッキングされた親子さんと再び星空ツアーへ。。。
半月の月明かりが、多少邪魔ではありましたが・・・文句なしに晴れた夜空には、
沢山の星達がキラキラ輝いていて、
「ふたご座流星群」の名残的な大きな流星!
何とか見てもらえました~(^^)/
娘さんは、途中から寝袋の中で幸せそうに眠っちゃいましたが(^^;
181215-hoshi2.jpg

いやあ、海には潜らなかったけど十分に楽しい1日でした♪

明日は、たぶん今年最後の体験ダイビング!の予定です。



魅惑な魚達。。。♪

12月14日(金) 天気:晴れのち曇り 気温:8~11℃ 風:北東6m

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:20.6℃ 海況:波あり

天気は良かったのですが、朝方に強い北東風が吹いた影響で、午前中いっぱいは
荒れ気味な秋の浜。。。
とは言え、午後は曇り予報だったので・・・午前中にリサーチで潜ってきちゃいました。


先日、上手く写真が撮れなかったマルスズメダイyg!にリベンジしてきました~
今日は平日で誰も来ていなかったおかげか?寄っても比較的逃げないイイ子でした♪
それにしても、こんな子まで見れちゃうなんて、今年はスズメダイの当たり年ですね(^^)/
181214-marusuzumedai.jpg

そういった意味では、すぐ側にいるハナゴンベyg!もまったく問題なく撮れました。
ゲストのいる昨日はダメで、今日はOKという悲しい結果ではありますが。。。
181214-hanagonbe.jpg

昨日同様、ハタタテハゼ!は今日も4個体まとまってくれていましたが・・・
写真を撮るにはやはり2匹が限界ですね(^^;
181214-hatatatehaze.jpg

もう大島では普通種!と言っても過言ではないくらいフタイロハナゴイは沢山います。
キレイな魚ですし、見れる水深域も、20~40mと幅広いので助かります♪
181214-futairohanagoi.jpg

浅場ではモンスズメダイygを頑張ってみましたが・・・やはりこんな程度でした(><)
外部ストロボ無しでTG程度のノーマルコンデジではやっぱり厳しい魚ですかね(^^;
181214-monsuzumedai.jpg

ハシゴ手前のカミソリウオ!は3日間ほど単独でしたが・・・♂が戻ってきて
またペアになっていました~♪
181214-kamisori.jpg

さて、実は昨夜は一人寂しく?「ふたご座流星群!」を1時間弱眺めていました~
なんと、大小含め15個近くも見れちゃいました♪
再三シャッター切ったのですが、写真に流星を収れず残念でしたが、
それでも約1時間でこれだけ見れれば大満足!
一番のピークは今晩なのですが・・・大島は曇り予報なので、昨日見てて大正解!


明日は、子供と一緒にジオパークの関係で火山の勉強会に参加してきまーす!!

冬らしく抜群の透明度!!

12月13日(木) 天気:曇り時々晴れ 気温:9~11℃ 風:北東6m

<秋の浜> 透明度:15~30m 水温:18.8~20.2℃ 海況:波あり

今日も気温が上がらず、肌寒い1日でした~。ただ陽射しが多少でもあると、
気持ち的には暖かい気がしちゃうから不思議です(^^;

昨日からのゲストさんに本日新たに合流した上級者さんと一緒に2DIVしてきました。

1本目は波が高かったのですが、2本目に潜る頃にはだいぶ落ち着きました。
何より、2本目の透明度は20~30m!!深場の水温はやや下がって18.8℃でしたが、
冬らしいシャキン!とした水中でした♪


まずはリクエストでホホスジタルミygを見てきました~!
居る水深が深いので上級者さんしか見れないネタですが、このまま年内いっぱい
見れたら嬉しい被写体ですね。
181213-hohosujitarumi.jpg

大きなセナキルリスズメダイygも変わらず健在でした~
181213-senakiruri.jpg

今日はカンナツノザヤウミウシ!も撮ってみました。
なんか丸まって下を向いちゃってるので、ちょっと変な写真ですが。。。
181213-kanna.jpg

ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシ!は今日も無事見れました♪
181213-pika.jpg

スジタテガミカエルウオ!は今日は岩の頂上の穴に居てくれたので、
撮りやすかったです。
181213-sujitategami.jpg

2本目は右奥へ。。。

狙いの被写体は全てハズしてしまい・・・残念な感じだったのですが、
可愛いサイズのニシキフウライウオ!が居てくれて助かりました~(^^;
181213-nisikifuurai.jpg

ハタタテハゼ!は沢山居て、4匹固まっていたり、単独でいたり・・・

ちょっとブレ写真ですが、この水温でもソメワケヤッコygが見れて驚きでした。
まだ頑張っているんですね~
181213-somewakeyakko.jpg

ダンゴオコゼ!も健在でしたが、相変わらず写真は全く撮れず(><)

他にも、メガネスズメダイyg・オトメハゼ・フタイロハナゴイyg・モンスズメダイyg・
セアカコバンハゼ・カミソリウオ
などが。

キレイな海が続いていますよ。皆様からのご予約お待ちしていまーす!!

久々にドップリと3DIV!

12月12日(水) 天気:雨のち曇り 気温:8~11℃ 風:北東5m

<秋の浜> 透明度:10~20m 水温:19~19.8℃ 海況:やや波あり
<野田浜> 透明度:10~15m 水温:21.6℃ 海況:良好


予報どおり?午前中は雨が降る1日でした。気温も上がらず、予報よりも寒い1日に。

本日からリピーターの上級者さんを迎え、秋の浜2本&野田浜1本潜ってきました~

1本目の秋の浜は、まだ波が高くEN・EXは少し気を使いましたが・・・水中は概ね穏やか。
2本目は、波はほとんど弱くなったのですが、沖の深場は冷たい19℃ちょうどの潮が
上がってきたせいで、ハゼ系は全滅(><)でも、透明度は20m以上ありました!


まずは中央エリアでピカチュウこと、ウデフリツノザヤウミウシ!がチラホラと。。。
今日は全部で3個体見れました♪
181212-pika.jpg

久々にネッタイミノカサゴygに出会えました♪大きさはまだ4cmくらいで可愛いサイズ。
181212-nettaimino.jpg

浅場に戻る途中でベッコウタマガイを捲ると・・・ウミウシカクレエビ!が付いていました!
母体はまったくウミウシではありませんが(^^;
181212-umiusikakureebi.jpg

浅場のメガネゴンベygは今日もご機嫌でした♪
181212-megane.jpg

他にも、アマミスズメダイyg・クダゴンベ・フタイロハナゴイyg・ミナミハコフグyg・
ハダカハオコゼ・モンスズメダイyg・タテジマキンチャクダイyg・カミソリウオ
などが。

3本目はリクエストで野田浜へ。。。

朝一はかなり大きなウネリ波でしたが、午後3時くらいには穏やかに!

潜り始めてすぐに、希少なコンシボリガイの幼体!(1.5cm)を発見。
こいつは幸先良いので、、、狙っちゃいます♪
181212-konsiborigai.jpg

狙い通り、お次はミスガイ!大(4cm)・小(2cm)2個体見つかりました~
181212-misugai2.jpg

残すはベニシボリ。。。なのですが、ここまでは見つからなかったので、
帰りに探すことに。

沖ではアーチの壁で、結構大きく成長したホシゴンベ!を発見。
ここまで大きいのは珍しいかも。
181212-hoshigonbe.jpg

小さいものばかりでしたが。。。ちゃんとテングダイのペア!とかも居ましたよ~
181212-tengudai.jpg

そしてラストは、狙い通りのベニシボリ!(1.5cm)を発見。
これで、コンシボリガイ&ミスガイ&ベニシボリガイと人気の3種をコンプリート!
181212-benishibori.jpg

いやあ、約1ヵ月ぶりに野田浜に潜りましたが、中々楽しかったです。
水温も21℃後半と高かったしね~♪


さて、明日はさらに上級者のリピーターさんが合流して、どっぷり秋の浜!の予定です。



プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR