AD講習が無事に修了!

11月19日(日) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:21℃ 海況:波あり
<野田浜> 透明度:6~8m 水温:21℃ 海況:やや波あり

気予報では、本日の大島は風はそんなに強くなく、天気は晴れ!
なので海はそんなに荒れていないであろうと思っていたら・・・
1本目、秋の浜に到着したら、ウソ~!!というくらい大波が打ち寄せていました。
おそらく北日本で発達した爆弾低気圧の余波と思われます(><)


今日はアドバンス講習のディープをやらねばならなかったので・・・
講習生には、ちょっと頑張ってもらい、何とかタイミングを計って左からENしました。
まあ潜ってしまえば、すぐに深い秋の浜は何とかなるものです(^^;

沖へ向かって進んでいくと、目の前にナンヨウカイワリが突然現れました。
たまに見かけますが、昔からシルエットがカッコイイ魚だと思っています。
171119-nanyoukaiwari.jpg

そして深場と言えば、もちろん今しか見れない劇レア種のヒオドシベラyg!をチェック。
今日も定位置で無事に観察出来ました。もう少しの期間、見れそうですね♪
171119-hiodosibera.jpg

そして浅場では、個人的に初めてお会いする魚に遭遇
ミナミフトスジイシモチ!かと思います。
遠目からはフタスジタマガシラ?と思って近づいたのですが・・・いや違うぞ!って事で
何枚か撮って、後で判明しました。大島でも個体数は少ないのかな??、
個人的には初めてだったので、嬉しかったですね~♪
171119-minamifutosujiisimochi.jpg

海の方は・・・EXする頃には、波も静かになって一安心でした~


2本目は、AD講習のコンパスナビゲーションで野田浜に。。。

EN前はそんなに荒れていなかったし、ゲストさんが潜ったことのないポイント
だったので、こちらにしたのですが・・・EXする頃には、海が急変して大荒れに!
どうりで後半は、底揺れが激しいなあと思ったんですよね(^^;


コンパスを使った講習がスムーズに終わったので、後半はファンダイブに。。。

すると水中アーチの近くで、思いもかけない南方種に遭遇です!
ツバメウオ若魚の群れ!です。
大島では1~2個体程度の単体なら、たまに見かけますが・・・6匹一緒なのは
個人的には初でした!!

171119-tubameuo.jpg

一応、動画でも撮ってみました~
[広告] VPS


そして、もうさすがに居なくなったかなと思ってたヨスジフエダイyg!
まだ見られました~
この魚にしては、もう水温的に厳しいだろうに、頑張っていますね。
171119-yosujifuedai.jpg

明日はゲストさんが居ないので、器材干し場のDIY作業を再開しようと思います。


スポンサーサイト

予報外れて、意外と穏やかでした(^^;

11月18日(土) 天気:晴れのち雨

<秋の浜> 透明度:6~10m 水温:21.3℃ 海況:良好

朝起きると陽射しがあり、アレ~?なんて思ったのですが、やっぱり11時くらいから
しっかりとした本降りの雨が降ってきました~(^^;
だけど風は結局1日中、南西から吹いていたおかげで、秋の浜だけは終日静かでした♪


昨日からのゲストと今日から合流したゲストと一緒に秋の浜3DIVです。
深場はあまり得意でなさそうなゲストさんも居たので、今日は30m以内くらいで。。。

沖へ出る前に久々にテンクロスジギンポに立ち寄ってみました~
171118-tenkuro.jpg

途中、キンチャクダイygが意外と隠れなかったので1枚。。。
171118-kinchakudai.jpg

今日も中層にはイサキが沢山居て、それを巨大なヒラマサ!が追いかけまわして
いました~しかし写真は撮れず(><)

ハタタテハゼは今日も元気な姿を見せてくれました。
171118-hatatatehaze.jpg

側ではタテジマキンチャクダイyg・シテンヤッコygなども見てから浅場へ。。。

クロメガネスズメダイygは未だ元気に泳いでくれています♪
171118-meganesuzumedai.jpg

EX前にカンムリベラygが2匹寄り添っていたのでご紹介。。。
171118-kanmuribera.jpg

他にも、イソギンチャクエビ・イソギンチャクモエビ・ツユベラyg・アカハタ・
ホウライヒメジ・ツノダシのペア・クマノミ
など。

2本目、3本目は、アドバンス講習も兼ねたファンダイブなので、20m以内で。

まずはフタスジリュウキュウスズメダイygを見てもらいました。元気ですね♪
171118-futasujiryuukyuusuzumedai.jpg

右エリアでは、相変わらずイサキ&アカムツ&タカベの群れ!が多いですね。

砂地ではカモハラトラギスが存在感出していました~
171118-kamoharatoragisu.jpg

他にもコガネキュウセンyg・ミツボシクロスズメダイygの群れ・再びツユベラygなども。

浅場では、サザナミヤッコygも見れました~

3本目は夕方だったので、水中はちょっとしたセミナイト状態(^^;

なので、甲殻類中心に。。。

まずはオオアカヒトデに居ついていたヒトデヤドリエビ!小さくて可愛いです。
171118-hitodeyadoriebi.jpg

何だか怒っているような表情のフルセゼブラヤドカリ!
171118-furusezeburayadokari.jpg

他にもユビナガワモンヤドカリなども見れました~

久々にスミゾメミノウミウシが目に留まりました。
171118-sumizomemino.jpg

夕方には雨も上がり、明日は天気も回復しそうです(^^)/


冬の海になりつつあります(^^;

11月17日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:21℃ 海況:やや波あり

朝は冷え込みましたね~大島でも10℃まで下がりました(><)
今日はゲストさんと一緒に潜る予定でしたが、まさかの船に乗り遅れ(^^;って事で、
急遽、開店休業状態になってしまいました。。。
仕方ないので、午前中は器材干し場のDIYを進め、午後から1本潜ってきました。


昨日に比べ、透明度が少し落ちてしまっていました。午前と午後の違いかな?
水温も徐々に下がってきて、21℃ちょうどでした。。。

沖へ向かう途中、先日と同じ場所でカシワハナダイygが2個体見れました。

砂地では久々にハワイトラギスが目に留まりました。
トラギスの中では、色合いも名前も華やかな魚です。
171117-hawaitoragisu.jpg

個人的には今季初だったピカチュウこと、ウデフリツノザヤウミウシ!
例年、12月~2月がピークのウミウシですが、今年も出始めましたね~
171117-pika.jpg

深場では、今年やたら個体数が多いトサヤッコyg!
大島では定番種ではありますが、こんなに多いのは珍しいのかな?
171117-tosayakko.jpg

他にもアサヒハナゴイyg・クダゴンベなどが見れました。

浅場に戻りながら今日も劇レア種な、ヒオドシベラygを無事に見る事が出来ました♪
昨日とは微妙に場所が違ってました~
171117-hiodosibera.jpg

側ではフカミスズメダイygがほぼ定位置でした。
171117-fukami.jpg

タテジマキンチャクダイygも変わらず元気です。
171117-tatekin.jpg

そこからは一気に浅場へ戻り、メガネスズメダイygをチラ見。
171117-meganesuzumedai.jpg

すぐ側で、いつもいるクギベラの♀を粘って撮ってみました。
かなり動き回るので、中々上手く撮れませんね~(^^;
171117-kugibera.jpg

さて、明日から週末ですが・・・またもや荒れた天気に(><)
今回は風というより大雨の予報ですが、毎週毎週本当に困ったもんです。






やっと超レア魚を見に行けた(^^)/

11月16日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:21.6℃ 海況:ほぼ良好

3日ほどログ更新をお休みさせてしまいすみませんでした。
本日よりまた再開です♪それにしても慣れない陸仕事(バイト)で体全身が痛いです。

先週より話題沸騰中のレア魚を見に、一目散に向かいました~
それはコイツ!ヒオドシベラyg!!なのです。大島に出現したのは去年に次いで2度目!
去年は一瞬しか居つかなくて結局見れなかったので今年は念願のレア魚GETです。
それにしてもまだ透明感が残っていて可愛いですね~
171116-hiodosibera.jpg

側ではいろいろと魅力的な魚達が沢山見れました。

まずは久々にハタタテハゼ!
まだ頑張ってくれていたんですね~水温的にもそろそろ限界かもですね。
171116-hatatatehaze.jpg

新たに見つけたクダゴンベyg!
4cmくらいの可愛いサイズでした。個人的にはこのくらいの大きさ好きですね。
171116-kudagonbe.jpg

シテンヤッコyg!
最近の定番種ですが、この時期にこの鮮やかなイエロー色がGoodですね。
171116-sitenyakko.jpg

ミナミハナダイ!全然ピントが合わず、証拠写真程度ですが、一応紹介です。
171116-minamihanadai.jpg

フタイロハナゴイyg!
今年は当たり年なのか、最近急に個体数が増えてきました。
171116-futairo.jpg

このエリアでは、他にもデルタスズメダイyg・フカミスズメダイyg・シロボシスズメダイyg・
スジハナダイ・ケラマハナダイ・タテジマキンチャクダイyg
などが。


EN前に情報を頂いたミヤケテグリyg!
1cmあるかないかの、またまた極小サイズです(^^;でも可愛い♪
171116-miyaketeguri.jpg

浅場ではオオモンカエルアンコウygが未だ健在です。
何だかんだ長く居ついてくれています。
171116-oomon.jpg

たまには趣向を変えて、ホヤの仲間!(コバルトヅツボヤ)です。
ウチの2歳の子供に見せても、「パンダだあ!」って言ってくれました(^^;
そう通称”パンダボヤ”で、青いパンダ3兄弟!です。
171116-hoya.jpg

最後はサザナミヤッコyg!
だんだん成長してきてる気がします。
171116-sazanamiyakko.jpg

明日からゲストさんを迎えて潜ってきます。何が見れるかな~


今日は西側のポイント2DIVです。

11月12日(日) 天気:晴れ

<野田浜> 透明度:6~10m 水温:22.3℃ 海況:ほぼ良好
<ケイカイ> 透明度:6~8m 水温:22.3℃ 海況:ほぼ良好


今日は予報通りに北東風が強めに吹いて、秋の浜には大きな波が。。。
という訳で、本日は野田浜&ケイカイに潜ってきました~♪

残念だったのは、昨日大荒れだった西側のポイントだったせいもあり、
かなり白濁感が強かったです(><)


1本目は野田浜に。。。

水中アーチは相変わらず魚が入っていなく寂しい感じ(^^;
でもアーチの壁沿いで、かわいらしいシコクスズメダイygが見れました。
171112-sikokusuzumedai.jpg

穴の中ではクリアクーナーシュリンプが沢山いました。
171112-kuriyakurina.jpg

浅場に戻る途中の亀裂ではヌノサラシも見れました。
171112-nunosarasi.jpg


2本目はケイカイに。。。

根に入るとすぐにアデヤカミノウミウシがお出迎えです。
もう半年以上はここに居ますが・・・かなりお気に入りの場所なんですかね?
171112-adeyakamino.jpg

沖ではアカヒトデ色彩の違う2匹のヒトデヤドリエビが!
こういったパターンは初めて出会いました。
171112-hitodeyadoriebi.jpg

一応、アオウミガメが1匹見れたのですが、すぐに逃げられてしまい写真は
NGでした。でもゲストさんは肉眼ではっきり見れたので喜んでくれました♪


さて、明日から3日間は陸仕事のお手伝い(バイト)の為、海はお休みします。
次は木曜日に潜って、ブログ更新の予定です。



大荒れで秋の浜のみ!

11月11日(土) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:6~12m 水温:21.6℃ 海況:ほぼ良好

昨夜から明け方にかけて寒冷前線の通過で、雨を伴い南西風が猛烈に吹き荒れました!
そのせいで沖合は大シケで、朝の高速船はダイヤが乱れまくってしまい、ゲストの船も
30分遅れで到着。荒れた海の沖で一度完全に止まってしまったらしく・・・船酔い者が続出
だったとか。。。(^^;


という事で、今日は西側のポイントはALLクローズの為、秋の浜にダイバー大集合でした。
リピーターさんの初心者ゲストを迎え、のんびり2DIVです♪


1本目は右から中央へ。。。

まずは最近多い、ツユベラygが数匹で出迎えてくれます。
171111-tuyubera.jpg

フタスジリュウキュウスズメダイygは定位置で元気な様子です。
171111-futasujiryukyusuzumedai.jpg

タカベの群れ!も未だ健在で、透明度がいまひとつでしたが、それでもキレイでした。
171111-takabe.jpg

ジョーフィッシュもご機嫌♪
171111-jyo.jpg

オトメハゼのペア!も相変わらず沢山いますね~
171111-otomehaze.jpg

新顔としては、カシワハナダイyg!を発見。写真は1匹ですが、2匹でいます♪
171111-kasiwahanadai.jpg

浅場に戻り始めると・・・目の前のイサキの群れ!が突然2つに割れて・・・
これは何か来る!と思ったら、目の前に1mくらいのクロマグロ!が登場です。
あまりにも早すぎて、写真は間に合いませんでしたが、大迫力でした!!

浅場ではツノダシのペア!が華やかな印象を与えてくれます。
171111-tunodasi.jpg


2本目は際から砂地をちょっとだけ

沖ではタテジマキンチャクダイygが今日も定位置です。
171111-tatekin.jpg

クダゴンベも今日は元の場所に戻ってきていました。
171111-kudagonbe.jpg

側では他にもコクテンカタギシテンヤッコなども見れています。

砂地ではワニゴチホウボウも見れています。

浅場ではメガネスズメダイygが新たに見つかりました。
171111-megane.jpg

他にイロカエルアンコウ・イソギンチャクモエビ・キリンミノ・巨大コロダイ・
サザナミヤッコyg・トラウツボ・巨大ウツボ・カンムリベラyg・オジロスズメダイyg・
クロメガネスズメダイyg・ヨソギ・レンテンヤッコyg
などが。

明日は北東風なので・・・西側のポイントにも潜れると良いですが。。。


小春日和な1日でした~♪

11月10日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:22.8℃ 海況:ほぼ良好

夜から明け方にかけては冷え込みましたが、日中は風が弱くポカポカ陽気に♪
昨日と同じく、午前中は施設整備をして午後から調査で潜ってきました~

水面が穏やかになったおかげで、透明度も昨日より上がり気持ちよい海でした。
明日から来るゲストさんは上級者ではないので、比較的浅場を中心に。。。

右の斜面には数こそ減りましたが、未だタカベ&イサキを追いかけまわすカンパチ!
見応えあります。

小さなザラカイメンを覗くと・・・クシノハカクレエビが入っていました。
171110-kusinohakakureebi.jpg

沖の小さなトゲトサカで可愛いサイズのアオサハギyg!を発見。
171110-aosahagi.jpg

砂地では大きなヒラメ!が見れています。
171110-hirame.jpg

途中、大きな岩陰でオオアカヒトデを発見!このヒトデには高確率である生物が。。。
やっぱり居ました、ヒトデヤドリエビ♪です。
171110-hitodeyadoriebi.jpg

側の大きな岩の亀裂でアブラヤッコygが。しかしちょっと遠いし逃げ足が速く、
こんな写真で精一杯でした(^^;
171110-aburayakko.jpg

明日の朝は南西風が強く吹く予報です。西側のポイントは厳しそうですね(><)




プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR