FC2ブログ

また荒れ模様の海に。。。

10月18日(木) 天気:曇り一時はれ 気温:17~20℃ 風:北東7~8m

<野田浜> 透明度:6~8m 水温:24℃ 海況:やや波あり
<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:24.3℃ 海況:波あり


今日は北東風がやや強く・・・秋の浜には結構の波がありました(><)
本日からのゲストさんは初心者だったので、1本目は少しでも穏やかな野田浜に。。。

あれれ?スタッフさやかの昨日の情報では、透明度が8~15mだったのですが、
今日は浅場から何だか濁っていて・・・全体的に6~8mと久々に悪かったですね~
まあ、これも自然だから仕方ありませんけど。

水中アーチを抜けた砂地ではアカエイ!が休んでいました。
エイを初めて見るゲストさんだったので、ラッキーでした♪
181018-akaei.jpg

そしてアーチの壁に寄り添うように大きなツバメウオ!が1匹。。。
今日は全部で3~4個体、透明度が悪い中でしたが、何とか見れました(^^;
181018-tubameuo.jpg

ちょうど同じタイミングに潜っていた他店のガイド仲間に、タテジマキンチャクダイyg
を教えて頂きました。まだ可愛らしいサイズです。
181018-tatekin.jpg

他にも、テングダイ・イシガキフグ・イサキの群れ・クマノミ・ミツボシクロスズメダイyg・
カゴカキダイの群れ・ツノダシ・アオヤガラ・ボラの群れ!
などが。

2本目は、少し風が弱まった様子だったので秋の浜へ。。。

もちろん波はまだありましたが、タイミングを見てEN/EXです。
潜ってさえしまえば、まったく問題なかったです。

久々にヤシャハゼを見に行きました。今日もペアで出ていましたが、
近づくと、単独になってしまいます(^^;
181018-yasyahaze.jpg

そしてジョーフィッシュも今日はご機嫌でした♪
181018-jyo.jpg

ご機嫌と言えば、ソメワケヤッコyg!も今日はこんなに近づけました♪
いつもこうだとゲストに紹介し易いのですが。。。
181018-somewakeyakko.jpg

浅場ではイロブダイygがまだ何とか定位置で見れています。
だいぶ成長してきて、行動範囲が広がってる気がするので、
いつまで定位置で見続けられるか心配ですね(^^;
181018-irobudai.jpg

他には、アオリイカの群れ・ツノダシ・ナンヨウハギyg・ヤリカタギyg・
タカベの群れ・イサキの群れ・カンパチ・コロダイ・ツユベラyg・
アカホシカクレエビ・アカハタ・サザナミヤッコyg
などが。

明日も引き続き北東風の予報なんですよね~しかもちょっと強そう(><)


スポンサーサイト

久々に少し寒さが和らいだかな?

10月17日(水) 天気:曇り時々晴れ 気温:18~21℃ 風:北東3~5m

<野田浜> 透明度:8~15m 水温:24℃ 海況:良好
<ケイカイ> 透明度:8~12m 水温:24.3℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:24.6℃ 海況:やや波あり


風も弱く、薄日も射した1日となりました。久々に少しポカポカ感ありかな(^^;
そんな本日は、平日にも関わらず2グループの方が弾丸日帰りでいらしてくれました。

1本目は2チームに分かれて、2本目は合流して皆さん一緒に潜りました。

ケイカイ。。。

まずは、のんびり中層を泳いでいたネズミフグ♪
181017-nezumifugu.jpg

そしていつもの壁にはアデヤカミノウミウシが沢山いました~
181017-adeyakamino.jpg

沖ではモヨウモンガラドオシ(ゴイシウミヘビ)に会えました~
いつ見ても可愛い顔をしたウミヘビ型の魚です。
181017-goishiumihebi.jpg

他にも、テングダイ・ヘラヤガラ・ホウライヒメジ・ツノダシ・アオブダイ・
ツユベラyg・サメジマオトメウミウシ・サキシマミノウミウシ
などが。

さやか率いるチームは野田浜に。。。

カメラ持たずに入ったらしく、写真はありませんが・・・
ツバメウオが沢山見れたようです♪

2本目は秋の浜に。。。 

ミヤコキセンスズメダイygを見てから、浅場のサンゴへ。
向かう途中にはいつもツノダシ達が出迎えてくれます♪
181017-tunodashi.jpg

そしてテーブルサンゴには今日もドリーこと、ナンヨウハギyg達が元気でした~
181017-nanyouhagi.jpg

メガネゴンベygを見た直後に、大きなヒラマサがみんなの頭上を通過して
行きました~。中々の迫力です。

久々にタテジマキンチャクダイygの場所へ。。。
今日は1個体しか見れませんでしたが、元気に健在でした。
181017-tatekin.jpg

砂地へ降りて、アジアコショウダイygを見て頂き、浅場へ。。。

一昨日NHKが生放送で流したクマノミ城へ。
クマノミはもちろんですが、沢山のミツボシクロスズメダイygも魅力的です。
181017-kumanomi.jpg

最後はEXハシゴ手前で、群れ群れのイワシ稚魚達を堪能してもらいました。
181017-iwashi.jpg

他にもアオリイカの子供達の群れ・イサキの群れ・ソメワケヤッコyg・
コロダイの若魚・アカハチハゼ・トウシマコケギンポ
などが。

終わってからはバタバタと帰りの港へ大急ぎ。。。もう少しだけ帰りの船の時間が
遅いと助かるのですが、この時期は日没が早いので仕方ありませんね(><)


明日はゲスト入れ替わり、初心者ゲストさん達です。あまり荒れないで欲しいなあ。。。


秋らしく美しい魚達が増えてきました~♪

10月16日(火) 天気:晴れ時々曇り 気温:19~21℃ 風:北東3~6m

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:23.6℃ 海況:やや波あり、流れあり

本日はゲストなしの寂しい1日でしたが、最近話題の魅力的な魚を見に、
調査で1本潜ってきました~


ENして、間もなくミヤコキセンスズメダイygに会えました。
夏の間は、台風のせいで見れたり消えたりの繰り返しでしたが、ここ数週間は
海が荒れていないので、ようやく居ついた感じです。
側では、新たに2cmくらいのメガネスズメダイygも見れたしね♪
181016-miyakokisen.jpg

沖へ向かう途中、スジタテガミカエルウオがいい感じで、巣穴から出ていたので
1枚撮ってから深場へ。。。
181016-sujitategami.jpg

そして深場では目的の一つだった今年初見となるハナゴンベyg♪
久々の登場となりましたね~まだ小さいので、しばらくこの場所で観察出来ると
嬉しいな。。。
181016-hanagonbe.jpg

側ではフタイロハナゴイも美しさを醸し出していました~
一時はすごくいっぱい居たので、有難みにかけましたが、最近では貴重です。
181016-futairo.jpg

そしてここまで来たら、やっぱり見ておきたいニシキフウライウオ!!
今日はペアで寄り添っていました~
181016-nisikifuuraiuo.jpg

スジハナダイyg達も沢山いるので、この辺りは本当に華やかで、つい長居してしまう
魅惑のエリアですね。
181015-sujihanadai.jpg

浅場に戻って、久々にニラミギンポもゆっくり撮ってみました~こいつも可愛いです。
181016-nirami.jpg

いつも見てる5cmくらいのサザナミヤッコygですが、他の場所にも同じくらいの大きさの
個体が居ました。このまま台風さえ来なければ、年内いっぱい見れるかもしれませんね。

さて、明日からまたゲストさんが続きます。このままあまり荒れない海をご紹介して
いきたいですね~



早朝は今年3度目の完敗(><)

10月15日(月) 天気:曇り 気温:17~19℃ 風:北東5m

<ケイカイ> 透明度:6~10m 水温23.6℃ 海況:ほぼ良好
<秋の浜> 透明度:6~12m 水温:23~23.6℃ 海況:やや波あり


やっと風が弱まったので、早朝からケイカイでハンマー狙い!!
しかーし・・・沖へ進んでもまったく流れはなく、しかも透明度が悪いまま。
いつもの辺りではハンマーの気配をまったく感じないので、仕方なく沖へ。
一番奥の沖根まで出ても、ほとんど流れなし(><)
時間いっぱいまで待つも、その姿は無く、戻り始めると1匹だけかすかな姿が!
鈴を鳴らしダッシュするも、動画にも何も映っていなしい、ゲストも誰も見れていません。
これは幻過ぎて、見た事にはならないでしょう(^^;
もう今シーズンのハンマーは終焉なのかもしれません。。。

それでも巨大なアオウミガメなどカメ3個体、可愛いネズミフグ!が見れてます。
181015-nezumifugu.jpg


気を取り直して日中は秋の浜にのんびり2本。。。

まずは昨日も見たニシキフウライウオ!残念ながら今回は単独同士でした。
181015-nisikifuuraiuo.jpg

側ではアカボシハナゴイが2個体一緒に見れました。キレイですよね~♪
181015-akabosihanagoi.jpg

浅場に戻りだし、定位置でシテンヤッコygが見れてます。
181015-sitenyakko.jpg

アジアコショウダイygも変わらず定位置です。
181015-ajiakosyoudai.jpg


2本目は、ガイド仲間からハナゴンベygの情報を頂き、早速見に行きました。

肉眼では確認出来ましたが、写真を撮ろうとすると中に入ってしまい撮れず。。。
これは明日にでも撮りに行かねば、、、。

そこから中央へ流し、ヤシャハゼ・ヒレナガネジリンボウ・ジョーフィッシュなどを見て
浅場へ。

戻る途中、大きなカンパチ!イサキの群れに突っ込んできました~
181015-kanpachi.jpg

メガネゴンベygも変わらず定位置でいい感じです。
181015-meganegonbe.jpg

側ではニシキカンザシヤドカリが顔を出していました~
181015-nisikikanzasi.jpg

本日はNHKさんによる、水中生中継!が午後3時過ぎから行われました。
数分の中継時間ではありましたが、大勢のNHKダイバーさんが潜っていました。
こうやって、撮影されてるんだなあ。。。と見学もしてきました~♪

明日はゲスト無しなので、一人調査ダイビングかなあ。。。



ようやく会えた探し者。。。♪

10月14日(日) 天気:雨のち曇りのち晴れ 気温:15~19℃ 風:北北東9m→4m

<王の浜> 透明度:10m 水温:23.3℃ 海況:やや波あり
<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:23.6℃ 海況:波あり


昨夜から朝にかけては激しい雨と北北東からの強風で、海は大シケに。。。
まったく週末なのに困ったもんです。
入れ替わりのリピーターゲストさんと一緒に、2本潜ってきました~

1本目はまだ北風の影響が強かったので、迷わず王の浜へ。。。

昨日と特に変わり映えしない海でしたが・・・ゲストさんは結構間近で
アオウミガメに会えていました♪

沖へ向かう途中、ちょっと見慣れないスズメダイが。
写真を撮って、UPにしてみるとヒメスズメダイygでした!久々は久々でしたが、
秋の浜以外で見るのは初めてでした~♪
181014-himesuzumedai.jpg

沖合のハタゴイソギンチャクでは定番のアカホシカニダマシが見れました。
181014-akahosikanidamasi.jpg

浅場では1cmもないミカドウミウシの幼体に遭遇。まさかの昨日の野田浜から
2連チャンで、ある意味驚き。。。
181014-mikado.jpg

他にも、テングダイ・イサキの群れ・カンムリベラyg・スミツキベラygなどが。


2本目は、風がだいぶ落ち着いてきたので・・・秋の浜へ

もちろんまだ波は残っていましたが、上級者さんなら潜れるレベルでした。

そして3度目の正直!である魚を求め沖へ。。。

やっと会えました、ニシキフウライウオのペア♪に。。。
だけど、現地に着いてウロウロ探すも全然目に留まらなくて、時間的に諦めるべく
ゲストに伝えようと振り返ると・・・なんとゲストさんが見つけて撮っているでは
ありませんか!素晴らしい!そしてオイラは情けない(><)
まあ、次こそは自力で見つけるとしましょう(^^;
181014-nisikifuuraiuo.jpg

浅場に戻る途中、とっても可愛いサイズのミナミハコフグygに会えました♪
この近くで、少し前には一度見ていましたが、その後行方不明でして。。。
ここに居たんですね。
181014-minamihakofugu.jpg

最後は、スジタテガミカエルウオを激写してもらいました~
181014-sujitategamikaeruuo.jpg

他にもイロブダイyg・ツユベラyg・ハリセンボンなどが見れました。

夕方、ログ付けの時に判明した笑い話なのですが・・・秋の浜でお客さんが見つけて撮っていたのは、
ニシキフウライウオではなく、すぐ10cm隣にいたオルトマンワラエビだった事が発覚!
あんなに一緒に撮っていたハズなのに、ゲストのカメラにはニシキフウライウオの口先しか映って
いませんでした(^^;いやあ、偶然にしてもすごい奇跡でした。

明日は久々に早朝から狙ってみようかと思います。。。

思ったより荒れちゃいました~(><)

10月13日(土) 天気:曇り 気温:17~19℃ 風:北東10m

<王の浜> 透明度:10m 水温:24.8℃ 海況:やや波あり
<野田浜> 透明度:6m 水温:24.2℃ 海況:やや波あり


天気予報通りに北風が強く吹き、寒~い1日となりました(^^;
この影響で、秋の浜には高波が打ち寄せ、ちょっと初心者には無理な海況でした。

新規のゲストさんとリピーターさん、そして体験ダイビングのゲストを迎え、
王の浜と野田浜に潜ってきました~


午前中に潜った王の浜は、白濁感はあったものの、何とか10mちょっとは
見えていました。
湾内でいきなり会えたタコ!!この子、以前から居た子な気がします。。。
台風を無事やり過ごしてたんですね~
181013-tako.jpg

沖ではテングダイ!がいつもの場所に居てくれました~
比較的大きめな魚なので、初心者ウケは良いのです♪
181013-tengudai.jpg

帰り際、イサキの大群!に遭遇出来ました。もう少し透明度が良ければ
もっと見応えあったのでしょうが・・・仕方ありませんね。
181013-isaki.jpg

浅場で、トゲアシガニが沢山集まっていたので、思わず紹介。。。
いつもはすぐに岩下に逃げちゃうのですが、この子達は不思議と
あまり逃げませんでした。
181013-togeasigani.jpg

他にも、メジナの群れ・ツノダシ・ハマフエフキ・コロダイ・カンムリベラyg・
ハコフグ・カゴカキダイ・トラウツボ
などが見れてます。

2本目は野田浜に。。。

午後から入ったからなのか?ダイバーが多かったからなのか?
予想以上に濁っていました。

珍しい系としては・・・ミカドウミウシの幼体くらいでしょうか。。。
個人的には久しぶりに見た気がします。
181013-mikado.jpg

他には、ウツボの子供・イサキの群れ・メジナの群れ・クマノミ・
ミツボシクロスズメダイygの群れ・キイロウミウシ
など。

予報では明日も北東風が強いままなんですよね~(><)
果たしてどうなるでしょう。。。




寒さに負けずスノーケリング♪

10月12日(金) 天気:曇り時々晴れ 気温:21~23℃ 風:北東4m

<野田浜> 透明度:10m 水温:24.8℃ 海況:やや波あり

今一つスッキリしないお天気の1日でした。
風も北東風で、気温はそこまで低くありませんが、風はだいぶ秋ですね(^^;

そんな秋空の中でしたが、元気な親子のスノーケリングで野田浜に行ってきました。
まあ、親子と言っても、成人されてる娘さんが親孝行で大島旅行っていうパターンです。


北東風が回り込んで、午後からの野田浜は多少水面がパシャパシャしてましたが、
元気なお母様は、寒さにも波にも負けず、沖へ出て楽しまれていました~
181012-snk.jpg

8月~9月頃に比べると、色の着いた魚はかなり減っちゃいましたが、
それでもメジナ・ハマフエフキ・イサキ・ボラなどは多いままですし、
浅場ではオヤビッチャ・ソラスズメダイ・イワシの稚魚なども見れました~


さて、明日から週末ですが・・・今週末は引き続き北東風が強そうですね。
何とか秋の浜が潜れるレベルであって欲しいものです。



プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR