続・西風強しで秋の浜オンリー

2月13日(火) 天気:晴れ 気温:1~7℃ 風:西南西10m

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:14.4℃ 海況:やや波あり

連休も明けて、ダイバーもまばらな秋の浜でした。
地上コンディションは昨日と変わらず、冷え込みが厳しく、西からの強風の影響で
体感的にはかなり寒い1日でした。
そんな本日も昨日からのリピーターさんと一緒に秋の浜を2DIVです。


まずは深場でリクエストのアサヒハナゴイyg!
予定ではもっと沢山いるはずだったのですが・・・流れがかかってたせいか?
水温が下がったせいか?その群れの姿はどこにもなく、何とか単独で1匹のみ。
180213-asahi.jpg

浅場に戻る途中で、今大島ではとても貴重なオオモンカエルアンコウyg
見て頂きました。
180213-oomon.jpg

浅場のムラサキウミコチョウは、今日はペアで見れてラッキー♪
180213-murasaki.jpg

昨日まで目に入って来なかったキリンミノですが、今日は見つかりました。
180213-kirinmino.jpg


2本目は際壁沿いに。。。

リクエストで、昨日ブログに挙げたミナミハナダイを撮ってもらいました。

ゲストさんが撮ってる間、オイラはイガグリウミウシを。。。
180213-igaguri.jpg

帰り際に、先月見つけたアマミスズメダイygに再開!
未だ同じ場所に健在でした♪
180213-amamisuzumedai.jpg

最近定番種のフタイロハナゴイをちょっと見てから浅場へ。。。

浅場では昨日、地元ダイバーにお聞きしたテントウウミウシが見つかりました。
まだ極小サイズで5mmほどでしょうか(^^;
180213-tentou.jpg

段上でマツバギンポygを撮影してると、地元ガイド仲間から手招きを受け、
近づいてみると・・・
とってもレアネタを2つも教えて頂いちゃいました(^^;

まずは久々の登場となるキンチャクガニ!残念がらハサミイソギンチャク(ボンボン)は
持っていませんでしたが、久々に可愛い姿を見る事が出来ました。
180213-kintyakugani.jpg

更にウミウシとしては希少種のカンザシウミウシまで一緒に!
個人的には大島で2回目だった気がします。
もうちょっとちゃんと撮れば良かったと反省。。。
180213-kanzasi.jpg

今週末は体験ダイビングのみ。。。と少々寂しいオレンジフィッシュです。
是非ダイバーの眠さん、ご予約お待ちしております。



スポンサーサイト

水温下がってしまいました~(^^;

2月12日(月祝) 天気:晴れ 気温:2~7℃ 風:西南西10m

<秋の浜> 透明度:15m 水温:14.6℃ 海況:やや波あり

昨日までとは違い、一気に気温が下がって冬の厳しさが戻った感じです。
しかもここ数日の西風の影響で、ついに水温が例年の底である14℃台に突入。。。
水中も陸上も、中々の冷え込みでした(><)


そんな今日から上級者のリピーターゲストさんを迎えて、秋の浜に潜りました。

際壁沿いは、沖に向かう途中のいろんな場所で、フタイロハナゴイが多いです。
180212-futairo.jpg

久々に沖でミナミハナダイを撮ってみました。
180212-minamihanadai.jpg

浅場ではマツバギンポygがとってもキュートな存在です。
180212-matubaginpo.jpg

久々にヨコシマエビを撮ってみました。1匹だけですが変わらず元気です。
180212-yokosimaebi.jpg

アオボシミドリガイも見つかりました。
181212-aobosimidorigai.jpg

他には、クダゴンベ・イガグリウミウシ・シロボシスズメダイ・カンムリベラyg
などが。

明日も引き続き、厳しい寒さとなりそうです。。。(^^;



ファンガイド&体験ダイビング♪

2月11日(日祝) 天気:晴れ 気温:8~13℃ 風:南西8m

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:16℃ 海況:良好

低気圧の雨も、夜降っただけで朝には上がって晴れ日となりました!
しかし予報どおりに西風が強く、潜れるのは秋の浜のみ。

でも西風にはめっぽう強いのが秋の浜なので、ファンダイブはもちろん、
今日はその後に体験ダイビングで2回転潜ってきました~


ファンチームのリクエストはウミウシ!って事で、ウミウシをやや多めに。。。

久々にイガグリウミウシに会えました。
秋の浜では、比較的ポピュラーですが最近ずっと見ていませんでした。
180211-igaguri.jpg

ムラサキウミコチョウも定位置でしたが、今日は1匹だけ。。。
180211-murasaki.jpg

シロミノウミウシなんかにも遭遇出来ました。
180211-siromino.jpg

他にも、コモンウミウシ・フリエリイボウミウシ・サガミリュウグウウミウシ・
アオウミウシ・ハナミドリガイ・ムカデミノウミウシ
などが。

ウミウシ以外では。。。

人気のオオモンカエルアンコウygも見てもらいました。
順調に?育っていっている様子でした。
180211-oomon.jpg

浅場で久々にヒョウモンダコ!が見つかりました。
噛まれると非常に危険で猛毒タコとしても有名ですが・・・
この威嚇してる時の、毒々しいヒョウ柄模様は美しいと思います。
180211-hyoumon.jpg

他にも巨大ヒラメ・イサキの大群・コロダイ・オトメハゼのペア・
クロイトハゼのペア・カンムリベラyg
などが。

明日からはリピーターの上級者さんのガイド予定なのですが・・・
強い西風の影響で、高速船が就航するかどうかが、やや心配ですね。



冬らしくウミウシ増えてました~

2月9日(金) 天気:晴れ 気温:3~10℃ 風:南西(中)

<秋の浜> 透明度:15m 水温:16℃ 海況:良好

このところ、穏やかな陽気が続いています。
午前中に、秋の浜へ1本調査で潜ってきました~


水温は16℃台で安定してます。透明度もまずまず。。。

沖へ向かう途中の大きな岩で、ミドリガイ系が沢山見つかりました。
まずはハナミドリガイ!
大島では冬~春にかけてもっともポピュラーな種です。
180209-hanamidorigai.jpg

チゴミドリガイも数は少なめですが、定番種ですね。
180209-chigomidorigai.jpg

アオボシミドリガイはさらに個体数が少ないですが毎年の定番です。
180209-aobosimidorigai.jpg

砂地に視線を移すと、クビアカハゼが寒さに負けず元気でした♪
180209-kubiakahaze.jpg

オオモンカエルアンコウygは少しだけ成長してて、定位置でした。
180209-oomon.jpg

沖ではクダゴンベも変わらず元気です。
180209-kudagon.jpg

他にも、アサヒアハナゴイ・スジハナダイ・フタイロハナゴイなども♪

浅場へ戻り、久々にサガミリュウグウウミウシが見れました。
個人的には驚く事に約半年ぶり?そんなに珍しくもないのに不思議です。
180209-sagamiryuuguu.jpg

ムラサキウミコチョウも相変わらずの定位置でしたが、今日はペアで!
180209-murasakiumikochyou.jpg

個人的にはようやくマツバギンポygが目に入ってきました(^^;
情報だけはかなり以前から聞いてはいたのですが。。。
180209-matubaginpo.jpg

ラストはサガミミノウミウシの幼体!
本当に美しい色合いの種で、比較的春先によくみかけます。
180209-sagamimino.jpg

他にも、フリエリイボウミウシ・スミゾメミノウミウシ・ニシキウミウシ(大・小)・
アカシマシラヒゲエビ・アカホシカクレエビ・キリンミノ・ヨコシマエビ
などが。

明日から久々にゲストのいる週末です。
あまり荒れないでもらいたいですね~



降雪?!の中のダイビング

1月26日(金) 天気:晴れ時々曇り 気温:3~7℃ 風:西(弱)

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:15.8~16.0℃ 海況:良好

本日は気温こそ昨日よりは高かったものの、午前中はそこそこの西風が吹き、
体感的には昨日より寒く感じました。
何より午前中は、チラッとではありますが、雪が空から舞ってきたくらいですから(^^;

本当は西側のポイントに1本くらいは・・・と思っていましたが、思った以上に西風で
海が荒れていたので、今日もおとなしく秋の浜へ2DIV♪


今日見れた初者は。。。

アカネコモンウミウシ!個人的には約1年ぶり?くらいとなります♪
180126-akanekomon.jpg

そしてシロイバラウミウシも冬らしく、出てきましたね~これからもっと見れるかな?
180126-siroibara (1)

ここからは定番種ですが。。。

約1ヵ月半ぶりに、ホタテツノハゼ!を確認出来ました。
最近は、巣穴から出ていない事が多かったので、もう諦めていましたが、健在でした。
180126-hotatetunohaze.jpg

シテンヤッコygも久々に見れました。今シーズン見てきた個体の中でも一番チビでした。
180126-sitenyakko.jpg

美味しそうな?大きなマダイが捕食でウロウロしてました~
180126-madai.jpg

昨日見れた、アマミスズメダイyg!は今日も定位置でご機嫌な様子♪
しばらくここで見れるかな。。。
180126-amami.jpg

深場では大きなクダゴンベ!が存在感出していました~
180126-kudagonbe.jpg

側ではスミレナガハナダイのメスも優雅に泳いでましたね~
180126-sumire.jpg

他にも、アサヒハナゴイyg・ケラマハナダイyg・カシワハナダイyg・スジハナダイ・
アブラッヤコyg・フタイロハナゴイyg・アカシマシラヒゲエビ・イソギンチャクモエビ・
イサキの群れ!・ボラの群れ!
などが見れてます。

明日からの週末はセルフで潜るショップ様のみ。。。
春が待ち遠しいですね~




プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR