本日は悪天候ゆえ、ジオツアー外周編です♪

6月16日(土) 天気:雨のち曇り 気温:17~20℃ 風:北北東6m

<ジオツアー外周編>

本日はダイビングゲストがキャンセルとなって空いていたのですが・・・
昨日一緒に潜った初心者ダイバーの2人から、急遽ジオツアーを頼まれて、
異例のコース内容で、ジオツアーをやってきました~


まあ、朝から小雨が時折降る中でしたが、運よく要所、要所では雨に降られずに
済みました~
まずは外周コースならば、お約束の地層大切断面での2ショット♪
雨が降っていなくて良かった~
180616-chisou.jpg

この後は、塩工場の「海の精」を少し見学。。。

三原山山頂は、やっぱりガスってて、何も見えませんでしたが・・・
そこはジオパーク展の中で、楽しんでもらいました~

下山後は、元町溶岩流先端へ。。。
この場所・・・だいぶ緑が増えてきた印象。それでもちゃんとアア溶岩!の川を
見てもらい、やっぱりここでも1枚パシャリ!
180616-youganryuusentan.jpg

ゲストのリクエストで、大島ならではのブラックサンドビーチ弘法浜に立ち寄り。。。
昼食、温泉といったミニコースでした♪

今回はトレッキングはしていませんが、こういったジオサイト巡りな観光ツアーも
案外楽しいもんですよ~


明日は天気回復するも、ゲスト無し(><)久々に週末パパ業に専念しますかね(^^;



スポンサーサイト

台風で完全にクロースです(><)

6月11日(月) 天気:暴風雨 気温:19~21℃ 風:北東10~15m

<台風5号の為クローズ>

ぼ予報通りですが、昨夜からかなりの大雨が降り続き、風も出てしまい
本日は、船も全便欠航ですし、海はどこも大シケとなりました。
まあ、幸い当店はもともとゲストなしの1日だったので、営業的損失はありませんでしたが、
6月からまさかの台風被害とは・・・今年の夏が思いやられますね(^^;


午前中の秋の浜様子です!
180611-akinohama.jpg

180611-akinohama2.jpg

午後3時過ぎ、雨は上がりましたがケイカイの様子はこんな感じ!
180611-keikai.jpg

明日は天気が回復して暑くなる予報です。皆さんも体調管理に気を付けましょう!

春うらら・・・ジオツアー三原山編

4月1日(日) 天気:晴れ 気温:14~20℃ 風:南西8m

<ジオツアー三原山トレッキング>

この日も天気は良いのですが、昨日と違って風の強い1日となりました。
昨日は路線バスで、大島の外周コースでしたが、本日は徒歩のみで行く、
三原山トレッキングツアー(山頂火口~裏砂漠経由~温泉ホテル)です♪


スタートはいつもの三原山山頂口から! 
まずはカルデラに入る前、正面に見える山頂火口丘から流れ出た溶岩流跡の
景色をじっくり観察♪
180401-miharayama.jpg

カルデラの中では、溶岩や火山灰で埋め尽くされた大地から、最初に芽生える
先駆植物「オオバヤシャブシ」や「イタドリ」などを観察しながら歩き・・・

1986年(前回)に流れ出た溶岩流先端では、その上に昇って頂き、ダイナミックな
溶岩流の荒々しさと、そんな中でも一生懸命に芽生えようとする植物の強さを感じて
頂ける場所。
180401-youganryuusentan.jpg

今度は流れ出た溶岩流の断面がクッキリ見える場所で、その下には昔の遊歩道が
存在していた確かなコンクリート片が残っていたりと驚きポイント。
180401-youganryuu-danmen.jpg

もちろん2回の溶岩流を乗り越えた奇跡の三原神社にも立ち寄ります♪
180401-miharajinjya.jpg

ダイナミックな山頂火口はクッキリと見えて、皆さん感動してくれたものの、あまりにも
風が強すぎて、寒いは、落ち着かないわで、集合写真も撮らず早々に退散(^^;
180401-kakou.jpg

ここからは山を下り、いざ砂漠へ。。。

下山途中、大島で一番高い場所に咲く大島桜で一休み。。。
180401-sakura.jpg

側ではこれから旬を迎える明日葉が生え始めていたので、明日葉の素晴らしさ!
皆さんに聞いてもらったりしました。
180401-asitaba.jpg

砂漠の入り口に立ち寄り・・・圧巻の黒い砂漠大地では、みんなで大自然と風を感じて
頂き、お約束の万歳ポーズ&みんなでジャンプ!
180401-sabaku.jpg

その後は、火口以外の場所から大地が割れて噴火して、流れ出た溶岩流を横断して、
いざ、温泉ホテルに向かう「1本道へ」。。。
こういった景色も、大島らしさの一つですね♪
180401-ipponmiti.jpg

最後は皆さん、カルデラの出口(外輪山を登る)で息を切らし・・・
たいていの方は、今まで凹みのカルデラ内を歩いていた事を完全に忘れ切っているので
ここでのラストの上り坂が、体に堪えるんですよね(^^;

皆さん全行程約6.5kmのトレッキング、大変お疲れさまでした~
ちょっと予想以上に風が強く、標高も高いことから少々寒かったと思いますが・・・
僕にとっても、非常に充実した1日となりました~

終わってみればあっという間の2日間。初めての試みありのとっても内容の濃い
ツアーだったかと思います。是非またお会いしましょう♪


春うらら・・・ジオツアー外周編&ブルームーン!

3月31日(土) 天気:快晴 気温:17~23℃ 風:南西3m

<団体様のジオツアー外周編>

本日は、旅行社「風カルチャークラブ」のツアーの皆さんを連れてジオガイド1日目!
天気も良く、最高の行楽日和となりました♪


初日のガイドコースは「大島桜」→「地層大切断面」→「自然塩作り工場の見学」→「波浮港」
という大島の外周ジオツアー!しかも今回初の試みとなる定期路線バスを使う1日ガイドでした♪


まずはジャストで見頃となっていた「大島桜」見学!
大島で桜を見るなら一番の絶景ビューポイントにて、大撮影会&大島桜についてご案内。
ゲストさんから「何だか桜餅食べたくなっちゃった」と一言。確かにここで見学しながら食べれば、
一段と美味しい事間違いなし!課題が出来ました(^^;
180331-sakura.jpg

「2018年死ぬまでに一度は見ておきたい日本の地層10選」の見事No.1に輝いた、
地層大切断面です!本当にここは、地質学的にも火山学的にも、観光スポット的にも
素晴らしい!の一言につきる景観です。
プロの星空&月ガイドの影山先生のお気遣いで、この場所でバームクーヘンのモグモグTIME♪
やっぱり女子旅におやつは必需品ですかね(^^;
180331-chisou.jpg

振り返ると、海の向こうに浮かぶ島々がまた絶景!パノラマビューポイントです♪
180331-panorama.jpg

さて、少し歩いて大島自慢の塩工場見学!と言っても、週末はお休みなので、
敷地内の建物を外から見学&説明です。
大島の海水を汲み上げ、天日と風による自然製法で作り、ちゃんと海水のミネラル分を残し
作られるここ「海の精」の塩は、一般的に流通している塩化ナトリウムほぼ100%(ミネラルがほとんど入っていない)
食塩とは全然違う、体に必要なミネラルが豊富で味もまろやかな、日本古来からの伝統食塩製法なのです。
180331-sio-tenpi.jpg

世界と比べ、湿気が多い(雨の多い)日本での自然天日干しを可能とした「特別な温室」
ここで作られる「ほししお」は、老舗料亭や一流ホテル、大勢の名高い料理人から、選ばれて
いる極上の塩なのです。
180331-shio.jpg

敷地内の椿の木には、リスが歯を研いだばかりの新鮮な跡が!
こういったのも大島ならではですね♪
180331-risu.jpg

さてバスを乗り継ぎ、波浮港を見下ろすバス停へ到着!
ここは大昔に水蒸気爆発で出来た火口湖(池)が、大津波で海と繋がり・・・
それをちゃんと船の往来が出来るよう、江戸時代に大工事を行って、今の姿に。
大島のすぐ南方には、関東屈指の漁場があった事もあり、明治~昭和初期にかけて、
もの凄く栄えた港です。
180331-habuminato.jpg

桜の花びらが舞う散歩道をゆっくり歩きながら、港へ降りていきます。。。
ここは昔「網元」と呼ばれた、漁場を取り仕切る豪商「旧・甚の丸邸」へ。
わざわざ、宇都宮の大谷石を取り寄せ作られた敷地の外壁や倉庫は見事です。
180331-jinnomaru.jpg

そしてここでもお約束のモグモグTIME!
風情が残る、知る人ぞ知る「たい焼き屋さん」オーナーのK君はガイド仲間でもあります。
美味しいですよ~
180331-taiyaki.jpg

この辺りは多くの文人・歌人・詩人が訪れていたエリアでもあり、風情ある石階段沿いには
沢山の石碑が建てられています。
その先にあるのが「旧・港屋旅館」で、当時の賑わった雰囲気を感じて頂き・・・
ほんの少しだけですが、当時の面影を残した石畳み路地を歩いて、終了です。
180331-habu.jpg

そして、夜。。。

今夜はひと月に二度、満月が見られるその2度目のブルームーン!
この貴重でかつ、神秘的な満月をみんなで楽しみました。もちろん講師は影山先生!
おかげで、月にまつわるいろんな文化や今に伝わる仕来り、楽しみ方を教わりました♪
180331.jpg

昔ながらの風流を楽しむお月見!こうして盃に月を浮かべ、それを愛でながら飲む月見酒!
まさに日本の伝統文化でありながら、かつこのブルームーンを「飲月」すると長寿になるとか♪
楽しかったなあ。。。
180331-tukimizake.jpg

街灯がなく、月明かりだけで、影踏み遊びが出来るのも大島のような自然が作り出す風情かと
思います。
180331-tukiakari.jpg

とまあ、ここまでが初日のツアー報告でした!明日は、大島と言えば火山!三原山トレッキングを
皆さんと楽しんでこようと思いま~す。




海大荒れの為、クローズ!

3月21日(水祝) 天気:暴風雨 気温:3~7℃ 風:北東12~16m

<低気圧通過の為、クローズ状態>

本日は祝日という事もあり、本来ならばお二人ほどゲストさんが居たのですが・・・
昨日の段階で、今日21日はまともに潜れる海は無い!と判断して、キャンセルにして
もらいました。

今回ばかりは天気予報どおりで、本当に大荒れ状態でしたから、残念ですが自然相手ゆえ、
仕方ありませんね(><)

大シケの野田浜!
180321-nodahama.jpg

大シケのケイカイ!
180321-keikai.jpg

本日は北東風ですが、どちらも西側のポイントなのに、これですから・・・
東側の秋の浜なんか、台風状態だったんだろうなあ(^^;

今晩もまだ強風が続いています。果たして明日には静かになるだろうか??



プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR