予想に反して穏やかな海に?!

7月9日(月) 天気:晴れ 気温:23~30℃ 風:北東2m→南西5m

<ケイカイ> 透明度:15~20m 水温:17~19℃ 海況:ややウネリあり
<王の浜> 透明度:20m 水温25~27℃ 海況:ややウネリあり
<秋の浜> 透明度:5~8m 水温:20~23℃ 海況:ベタ凪


昨日の早朝ハンマーでEN・EXがウネリで少しヤバかったので・・・
今日はもっとひどくなるだろう!と思い、早朝ハンマーを回避したのですが・・・
結果は昨日よりも海は静かで(><)完全に判断を見誤りました。


本日はリピーターゲストさんを新たに加え、昨日からのゲストさん達と入れ替わりの
日中計3DIVをしてきました~


1本目はケイカイに。。。

昨日までの暖かい海は何処へ??ってくらい、驚きの17℃台の水中(><)
ただ透明度は20mくらいあって、魚も多く楽しかったですけど、寒かった~


NEWな出会いは、サガミイロウミウシ!個人的には今季初となりました~♪
180709-sagamiiro.jpg

2本目は王の浜に。。。

ポイントに着くと・・・やはり台風ウネリはありました(^^;まあ潜れない程ではないですが。
そして何より驚いたのは水温です!なんと、25~27℃!!で透明度20mオーバー!!!
もう南国の海そのものでした♪
1本目のケイカイが超寒かったので・・・ゲストにはフードベストまでレンタルさせたのに、
とても同じ島の海とは思えないくらい、良い意味で嬉しい予想外でした(^^;

まずはツユベラygイサキの大群を見ながら、ゆっくりと沖の根へ。。。

とてもキレイだったので、大きなテーブルサンゴ周りで1枚!
180709-sango.jpg

帰り際、ゲストの一人が巨大なマダラエイ!を発見。
180709-madaraei.jpg

可愛いアマミスズメダイygも見つかりました。
180709-amamisuzumedai2.jpg

カゴカキダイの群れ!も海が青いと映えますね~
180709-kagokakidai.jpg

女性に大人気のイシガキフグ!もいい感じ♪
180709-isigakifugu.jpg


3本目はマクロ大好きなリピーターさんのリクエストで秋の浜へ。。。

潜ってみると・・・やはりまだ海況は回復しておらず、真っ暗な水中景観。。。
そのせいでハゼ系は、ほぼ全滅状態(><)
ウーン・・・キレイな青い海からこっちに来ると、余計暗く感じます。

唯一、顔を見せてくれたクビアカハゼ!
180709-kubiakahaze.jpg

お腹に卵をいっぱい抱えたアカホシカクレエビ!
180709-akahosikakureebi.jpg

浅場で可愛い存在のコウイカyg!
180709-kouika.jpg

ラストはやっぱりミナミハコフグyg!!
180709-minamihakofugu.jpg

いやあ。。。早く秋の浜も西のポイントみたいにキレイに回復して欲しいですね。


スポンサーサイト

やっぱり荒れた週末に(><)

10月28日(土) 天気:曇りのち晴れ

<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:23.3℃ 海況:波あり
<王の浜> 透明度:10~12m 水温:24℃ 海況:やや波あり

昨日までの予報よりも、やや強く北北東の風が吹いてしまい・・・
やっぱり今週末も荒れ荒れな伊豆大島です(><)
幸い、ファンダイバーは中・上級者だったのでまだ良かったのですが、
毎週末、荒れて本当に困ったもんです。。。


体験ダイビングは、何とか野田浜で出来たようです。
過去に経験のある体験ダイバーだったので、多少荒れた海況でしたが、
楽しめたようです(^^;

1本目は、かなり荒れた秋の浜に。。。

リクエストでクダゴンベ!を見に行ってきました。
浅場はかなりサージがきつかったですが・・・深場は静かです。
今日も定位置に居てくれて本当に良かったです。
171028-kudagon.jpg

側ではタテジマキンチャクダイygも定位置でした~
171028-tatekin.jpg

浅場に戻って、カエルアンコウ系達も定位置でした♪
オオモンカエルアンコウygの方は、大きなアクビをしてくれました。
171028-oomon.jpg

クロメガネスズメダイygも元気いっぱいです。
171028-kuromegane.jpg


2本目は、王の浜へ。。。

やっぱりここが一番、波の具合がマシでした(^^;
決して穏やかではありませんが、他のポイントに比べればマシです。。。

まずはENしてすぐの窪みでサザナミヤッコygを見てから沖へ!
171028-sazanami.jpg

途中ニシキヤッコygを確認です。相変わらずシャイで・・・
撮るには根気が必要です。

アカホシカニダマシは今日も元気でした。
171028-akahosikanidamasi.jpg

テーブルサンゴの隙間ではヤリカタギygがチョコチョコ可愛いです。
171028-yarikatagi.jpg

他に何か居ないか探していると・・・ミヤケテグリが目に留まりました。
しかもペアで!
と思ったら、この1m以内に4個体もいました(^^;しかもどれも4cmくらいに
成長した子ばかりです。
171028-miyaketeguri.jpg

浅場に戻って行くと・・・先日の台風21号の影響で2つに割れた!と思われる
巨大な岩を発見。

この場所は水深8mなのに、台風の威力は凄まじいものですね!
171028-waretaisi.jpg

今晩から明日の朝にかけて、風が更に強まる予報ですし、台風も西から徐々に
近づいてきて、ウネリが大きくなりそうですね。
たぶんまともに潜れるポイントは無さそうです(><)


台風後の王の浜!

10月24日(火) 天気:曇り時々晴れ

<王の浜> 透明度:12m 水温:24.6℃ 海況:ほぼ良好

今朝までは多少ウネリの残る西側の海岸も、午後には静かに収まりました。
台風21号の影響でトウシキは壊滅的な被害で、潜れないようですが、
その他のポイントは一応、潜れそうでした。

本来ならば秋の浜に潜りたいところでしたが。。。王の浜の浅場地形が
どのくらい被害があったのかも知りたかったので、本日は王の浜に調査DIV!


まず、駐車場付近には1~2mほどの巨石がゴロゴロと打ちあがっていて、
今回の台風の大きさが伺えました(><)もちろんENまでのスロープ沿いの
単管パイプはグチャグチャに曲がっていたり、完全に無くなっていたりと・・・
痛々しい光景でした。
水中は。。。
湾内の浅場は、巨石や小石?ガレキ?で埋め尽くされていて、、、
当然のように、ガイドロープの痕跡はまったくもって無くなっていました(^^;
水深4m以内の全ての海藻はキレイに剥ぎ取られていて、岩肌のみが
露出した、何とも不思議な光景でした。

それでもサザナミヤッコygだけは定位置の穴の中で無事でした~
171024-sazanamiyakko.jpg

沖へ出ると、ナンヨウカイワリが3匹で泳いでいました。
171024-nanyoukaiwari.jpg

心配だったニシキヤッコygも定位置で無事に台風を乗り切りました~
171024-nisikiyakko.jpg

レンテンヤッコもいい感じでカメラの前に近づいてきてくれました。
171024-rentenyakko.jpg

ツノダシが寂しそうに1匹だけ泳いでいました~
171024-tunodasi.jpg

やはり大きな台風後だっただけに、全体的には魚が少なめで・・・
少し寂しい印象でした。
さて、、、明日からゲストが居るのですが・・・また低気圧の通過で、
猛烈な北北東風(小さな台風並み)が吹き荒れます。
もし予報通りだとすれば、明日は潜れないかもしれません(><)


それはそうと、昨日の熱低はやっぱり本日台風22号となりました!
驚くことに、またもや今週末に関東直撃に近いコース予報です。
さすがにもう嫌になりますね~



荒れ荒れの中・・・何とか潜れてます。

10月14日(土) 天気:雨

<王の浜> 透明度:15m 水温:25.2℃ 海況:風波あり
<秋の浜> 透明度:15m 水温:24℃ 海況:風波(強)


予報通り、朝から雨と北東風が強く吹き・・・どのポイントも穏やかじゃありません。
幸い、ファンガイドのゲストの皆さんは中上級者のリピーターさんだったので、
そこそこの波の中でも潜る事が出来ました。


1本目&3本目は、北部の中でも一番マシ?と思われる「王の浜」へ。。。

ここでの大注目!はニシキヤッコyg!の登場です。
ガイド仲間から情報を聞いて、早速行ってきました~
いやあ、この子がまさか大島で見れるなんて・・・初めてだったので驚きと感動です♪
ちょうど先日、ゲストと図鑑眺めながらこんな子が大島で見れたらなあ。。。と
噂をしていただけに、なんと素敵なタイミング!可愛かったです。

171014-nisikiyakko.jpg

すぐ隣には、タテジマキンチャクダイygも居て、中々おいしい穴でした(^^;
171014-tatekin.jpg

いろんな場所でハナタツ!は見れましたが、今日の一番は右の根の下で見つけた
このハナタツの赤ちゃん!とは言っても2.5cmくらいはあったのですが。。。
171014-hanatatu.jpg

透明度も良く、青い海にイサキの群れ!が映えますね♪
171014-isaki.jpg

テーブルサンゴの隙間では、お決まりのヤリカタギygも。。。
171014-yarikatagi.jpg

他にも、テングダイ×4・イシガキフグ・マツカサウオいっぱい・ヨゾラミドリガイ・
サザナミヤッコyg・ゴイシウミヘビのペア・ニジギンポ
などが。


2本目に潜った、潜水可能ギリギリの秋の浜では。。。

個人的には・・・クロメガネスズメダイygが初登場です!
浅場に新ネタが増えるのは助かりますね~
171014-kuromegane.jpg

もちろん、イロカエルアンコウygも定位置で健在でした。
171014-iro.jpg

沖では、ホタテツノハゼ&ニシキオオメワラスポなどが見れたのですが・・・
まさかのトラギスに狙われ・・・シャッターを押す一瞬手前で巣穴に逃げられ、
ゲスト全員ガックシ(><)

他にも、オオモンカエルアンコウyg・ムチカラマツエビなどが。。。

今晩は一度、風が弱くなっていますが・・・また明日の日中はそこそこ強く北東風が
吹く予報になってしまいました(><)何とか潜れれば良いのですが・・・。
週末直撃の低気圧・・・困ったもんです。





大荒れの連休初日です(><)

10月7日(土) 天気:曇り

<王の浜> 透明度:10~15m 水温:24~25℃ 海況:波あり
<ケイカイ> 透明度:6~8m 水温:24~25℃ 海況:波あり


昨日の夕方から強く吹き始めた風は夜になると、さらに協力となり・・・
夜中中、大雨と強風が吹き続きました。
朝起きて外に出ると・・・まるで台風一過のような荒れ模様(^^;
当然のように、海も大荒れの為、昨日からのゲストや、早朝到着だったゲストさん達も
いたのですが・・・今日のスタートは午前の高速船のゲストさん達が到着して10時半過ぎ
から一斉となりました。


1本目は王の浜へ。。。

湾内ロープ沿いこそは、少し波がありましたが、意外と問題なく沖へ出れました。
何よりも沖は透明度が15mほどあって、まずまずキレイな水中が楽しめています。

まずはハナキンチャクフグがお出迎え。。。
171007-hanakintyakufugu.jpg

沖合では大きなアオブダイが優雅に泳いでいたので、ゲストさんと一緒に♪
171007-aobudai.jpg

テーブルサンゴではかわいらしいミナミゴンベyg!が住んでいました。
171007-minamigonbe.jpg

王の浜の定番中の定番であるテングダイ!今日もペアで撮ってみました~
171007-tengudai.jpg


2本目のケイカイは。。。

正直波が残っていたので、少々チャレンジ気味のENだったのですが・・・
運悪く、透明度も落ちていて、何よりも「逆潮の激流」だったので、
泳ぎ辛い&いろいろと舞っちゃっていて・・・苦しい船出?となりました。


写真は撮っていませんが、イシガキフグ・イサキの群れ・アデヤカミノウミウシなどが見れています♪

明日も北東風ですが・・・風は弱まるので、なんとか普通の海に潜れたいいな~






プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR