台風去ってやっと通常の海に戻った!

9月3日(日) 天気:晴れのち曇り

<野田浜> 透明度:6~15m 水温:26℃ 海況:ややウネリあり
<秋の浜> 透明度:10~20m 水温:26℃ 海況:ややウネリあり
<ケイカイ> 透明度:10~15m 水温:26℃ 海況:ほぼ良好


9月に入り、いきなり出鼻を挫かれた伊豆大島でしたが、やっと潜れる海に
戻りました。しかも、水温が浅場~深場まで一気に26℃台!&透明度15m以上!
と黒潮の恩恵もあり、ようやく例年通りの水温に戻りました~(^^;

昨日2日(土)は残念ながら船が止まりキャンセルになったゲストさんも多かったですが、
今日から予定していたゲストさん達や日程を1日後ろにずらしてくれたお客様達が来店され、
久しぶりにファンダイブオンリーの3DIVガイドでした!

まずは台風ウネリが一番弱そうな野田浜から。。。

ロープ沿いはウネリで舞ってしまった海藻や砂で濁ってましたが・・・
沖へ出れば真っ青な大島ブルー!いやあ、暖かいし青いし、久々に快適でした♪

まずはキレイなキャラメルウミウシから!しばらく定位置ですね。
170903-kyarameru.jpg

さすがに今日は水中アーチにイサキの群れ!が入ってました~(^^;
ゲストさん達の中でも、この2人が一番喜んでいた?ようです♪
170903-nodahama.jpg

アーチの外でヌノサラシを見ました。今まで中に居た個体かな?
170903-nunosarasi.jpg

水路では台風前と変わらずカンムリベラygのペアに会えます!
170903-kanmuribera.jpg


2本目は秋の浜に。。。

こちらは浅場から透明度が良く、最高でした♪ただ午後から曇ってしまって・・・
水中に光が無かったのが残念です。

ジョーフィッシュは変わらずご機嫌♪
170903-jyo.jpg

ヤシャハゼも水温が上がって気持ち良さそうでした♪
170903-yasya.jpg

実は1mくらいのネコザメ!にも遭遇したのですが・・・写真はNGでした。

浅場のメガネスズメダイyg・ハナゴイygなどは健在でした。


3本目はケイカイに。。。

夕方遅かったので、浅く短めに、主にはウミウシ中心に。。。

アデヤカミノウミウシが大発生してます(^^;
この場所では、全部で7個体もいました。。。
170903-adeyakamino.jpg

他にも、リュウモンイロウミウシのペア・ウスイロウミウシのペア・キャラメルウミウシ・
ムカデミノウミウシの幼体・シロタエイロウミウシ
などが見れてます。

浅場のハナタツは発見できず(><)ついに居なくなったか??


明日はまた北東風がやや強めに吹きそうです。
初心者が多いから明日は西側のみかな~。。。?




スポンサーサイト

久々に朝から体験尽くしな1日に。。。

8月28日(月) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:6~20m 水温:17~22℃ 海況:ほぼ良好
<野田浜> 透明度:6~15m 水温:18~22℃ 海況:良好


この日は、非常勤スタッフ率いるファンダイブチームと体験ダイビング多数の
1日でした。もちろん、さやか率いるシュノーケリングチームも沢山いて・・・
夜は星空ツアーもありました。


僕は1日体験チームだったので、今回は体験の方の写真しかありませんが・・・
ファンで潜ったチームの話では、深場(20m以深)は透明度20mだったとか!
でも水温は驚きの17℃の冷たさだったようです(^^;
1mオーバーのネコザメ!にも遭遇したようで、羨ましいですね~♪

さて、体験チームも楽しく全員が潜れましたよ!

家族揃って、お父さんと中学生のお姉ちゃん&10歳の小学生の息子さん!
最初は息子さんが怖がっていましたが、練習を重ねて無事にみんなと潜れました♪
170828-taiken1.jpg

午後からは元気いっぱいなカップルさん♪
こちらも順調に練習が進み、沖のクマノミまで泳いでいけました~
170828-taiken2.jpg

夜は、少し雲が多めでしたが・・・まずまずの星空鑑賞が出来て、流れ星も見れました~


野田浜で体験&スノーケリング♪

8月3日(木) 天気:曇り時々小雨

<野田浜> 透明度:5~10m 水温:25℃ 海況:ウネリあり

西からは台風5号のウネリ波、東からは北東からの強風波の影響は
昨日に引き続き、今日も同じでした。(昨日よりはマシでしたが)

昨日はキャンセルになってしまったスノーケリングも今日は午前&午後とも
何とかできた様子でした。(スタッフさやか談)まあ午後からはウネリ大きくなったけど。


オイラは午前も午後も同じく野田浜にて体験ダイビング。。。
多少の風波はあったものの、湾内の入り江だけはかなり静かだったので
練習を念入りに済ませ、いざ沖へ!
途中浅場のロープ沿いは、揺れ揺れでしたが、何とか沖へ出てしまえば
まあ普通の海でした。もちろん、ウネリの影響で透明度はダウンしてしまってましたが。

それでもこうしてクマノミと一緒に記念写真が撮れて良かった、良かった(^^)/
P8030592.jpg

今日の午後は、明らかに午前中より西ウネリが大きくなりました。
夕方に、元町港付近に行ったら、大きなBigウェーブが打ち寄せていたので・・・
おそらく明日以降、今週末は西側のポイントは厳しいかもしれませんね(><)


こうなると、秋の浜頼みなのですが。。。明日以降、北東風が弱いので、きっと明日は
秋の浜でも体験やスノーケリングが出来る事を願うばかりです・・・
そんな訳で、明日も朝の海チェックから始まりそうです(^^;

水温が安定してませんでした~(^^;

7月21日(金) 天気:晴れ

<野田浜> 透明度:12~20m 水温:21~25℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:8~15m 水温:19~24℃ 海況:良好

本日は平日なのに、ファンガイドが大勢でして・・・ある意味、明日からの週末より
人数が多いから変な感じでした(^^;
初・中級者がほとんどだったので1本目、2本目は2チーム体制で、3本目は全員まとめて潜ってみました~
スタッフさやかは、毎年来てくれるリピーターさんの体験でした♪


1本目、2本目は野田浜に。。。

これが不思議な事に、1本目は最低水温が23℃で浅場は25℃台だったのに、
約20分後に潜った2本目は最低水温が21℃で全体的に冷たかったのです。
まったく同じコースだったのに、潮流の関係なのか?困ったもんです。

ロープ沿いでは今季初となるアカハチハゼの登場です!
今年も例年通り、7月くらいから流れ着いてきましたね~
170721-akahachihaze.jpg

定番のミナミハコフグygなのですが、驚く事に今日はいろんな場所で
3個体も見れました。(まあ2個体はハコフグyg)かもしれませんが(^^;

アーチに向かう壁ではサクラミノウミウシに遭遇。ありゃ?昨日は気づかなかったな。
170721-sakuramino.jpg

水中アーチ内のイサキの大群!は今日も健在で、お客さん全員が感動してました~
170721-isaki.jpg

砂地では今日もカスザメ!が見れて、ゲストさん達も大喜び♪
170721-kasuzame.jpg


3本目は、秋の浜へ。。。

こちらは浅場(水深10m以内)と深場(水深30m以深)はキレイなのですが・・・
ちょうど一番使う11m~29m付近が濁っていて、困ったものです(><)
しかも水温は水深25mで19℃!だけど水深8m以内は24℃と5℃の温度差が
非常に痺れます(^^;


そんな中、前回(約1ヵ月前)に見たきりでしたが、コブダイygに遭遇しました。
同じ個体かどうかは分かりませんが、前回見た子よりちょうど1回りくらい大きく、
色も鮮やかでした。
この子が・・・あの巨大なコブダイ!に成長するんだから、信じられませんよね(^^;
170721-kobudai.jpg

他にも、ムラサキウミコチョウ・イガグリウミウシ・ワニゴチ・クマノミBaby・
ベニカエルアンコウ・ハナゴイyg・オルトマンワラエビ・クビアカハゼ
などが。

ちなみに地元ガイド仲間の情報によれば、早朝ハンマーは昨日も今朝も0個体
だったようです。もう後ちょっと黒潮の本流が大島寄りになってくれれば、また復活する
と思うんだけどなあ。。。待ち遠しいです。




ハンマー終焉か?日中、浅場の透明度は◎

7月19日(水) 天気:晴れ

<ケイカイ>(早朝) 透明度:10m 水温:24℃ 海況:ベタ凪
<野田浜> 透明度:15~20m 水温:24~25℃ 海況:ベタ凪
<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:21~25℃ 海況:良好


今日も元気に超・早朝ハンマーDIVから始まり、日中3DIVの計4本です。

早朝ケイカイでのハンマー狙いは・・・一応、見れはしましたが、かなり遠目で
しかも透明度が悪く、モヤっと1~2個体程度。。。(><)
僕は全部で7個体確認出来ましたが、ゲストさん達は1匹&シルエット1匹みたいな
感じで・・・群れもほとんど見れませんでした。
まあ、流れも弱く沖しか流れてなかったし、黒潮が離れてるのでこんなもんかな。
170719-hanmar (1)

日中1本目は野田浜に。。。

まずは定位置のミナミハコフグyg!
170719-minamihakofugu.jpg

水中アーチではイシガキフグがこんな感じでサービスしてくれました。
170719-isigakifugu.jpg

一応、少しでしたがイサキの群れ!もありました。
170719-isaki.jpg

浅場に戻って、今期初となるボンボリイロウミウシに遭遇♪
だけどちょっと写真は失敗しちゃいました(><)
170719-bonnboriiro.jpg


2本目は秋の浜に。。。

ここからはウミウシ大好き、ウミウシオンリーなリピーターさんとマンツーマン!

まずはジボガウミウシ!
170719-jiboga.jpg

続いてイガグリウミウシ!
170719-igaguri.jpg

そしてウェルコニア・ワリアンス!(旧ノウメア・ワリアンス)!
170719-werukoniawariansu.jpg


3本目は再び野田浜へ。。。

キャラメルウミウシ!
170719-kyarameru.jpg

EX直前の水深1.5mに何故かアカエイが出現(^^;
170719-akaei.jpg

他にも、スミゾメミノ・ムカデミノ・シロ・キイロ・ミツイラメリ(白&黄色)・オトメ・
ウスイロ・ハナガサ・シロタエイロ
などが。。。


どのポイントも浅場(10m以内)だけは水温24~25℃で暖かく、キレイです。
ただ深場は冷たくて濁ってるんですよね~。。。



プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR