ハンマー終焉か?日中、浅場の透明度は◎

7月19日(水) 天気:晴れ

<ケイカイ>(早朝) 透明度:10m 水温:24℃ 海況:ベタ凪
<野田浜> 透明度:15~20m 水温:24~25℃ 海況:ベタ凪
<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:21~25℃ 海況:良好


今日も元気に超・早朝ハンマーDIVから始まり、日中3DIVの計4本です。

早朝ケイカイでのハンマー狙いは・・・一応、見れはしましたが、かなり遠目で
しかも透明度が悪く、モヤっと1~2個体程度。。。(><)
僕は全部で7個体確認出来ましたが、ゲストさん達は1匹&シルエット1匹みたいな
感じで・・・群れもほとんど見れませんでした。
まあ、流れも弱く沖しか流れてなかったし、黒潮が離れてるのでこんなもんかな。
170719-hanmar (1)

日中1本目は野田浜に。。。

まずは定位置のミナミハコフグyg!
170719-minamihakofugu.jpg

水中アーチではイシガキフグがこんな感じでサービスしてくれました。
170719-isigakifugu.jpg

一応、少しでしたがイサキの群れ!もありました。
170719-isaki.jpg

浅場に戻って、今期初となるボンボリイロウミウシに遭遇♪
だけどちょっと写真は失敗しちゃいました(><)
170719-bonnboriiro.jpg


2本目は秋の浜に。。。

ここからはウミウシ大好き、ウミウシオンリーなリピーターさんとマンツーマン!

まずはジボガウミウシ!
170719-jiboga.jpg

続いてイガグリウミウシ!
170719-igaguri.jpg

そしてウェルコニア・ワリアンス!(旧ノウメア・ワリアンス)!
170719-werukoniawariansu.jpg


3本目は再び野田浜へ。。。

キャラメルウミウシ!
170719-kyarameru.jpg

EX直前の水深1.5mに何故かアカエイが出現(^^;
170719-akaei.jpg

他にも、スミゾメミノ・ムカデミノ・シロ・キイロ・ミツイラメリ(白&黄色)・オトメ・
ウスイロ・ハナガサ・シロタエイロ
などが。。。


どのポイントも浅場(10m以内)だけは水温24~25℃で暖かく、キレイです。
ただ深場は冷たくて濁ってるんですよね~。。。


スポンサーサイト

約20年ぶりのダイビング?!

6月13日(火) 天気:曇りのち雨

<野田浜> 透明度:8~12m 水温:20~21℃ 海況:べた凪

今日は梅雨らしい、降ったり止んだりの曇り空でしたね~午後からはほとんど
降っていましたが(^^;
さて、そんな本日は約20年ぶりに潜るというダイバーさんと一緒に1本だけ
野田浜を潜ってきました。

あまりにも間が開きすぎてるので、本人は一応、体験ダイビング!として
お申込み頂いていたのですが・・・実際に海に潜り始めてみると・・・
案外、いろんな知識や技術を覚えていて、一番の課題である中世浮力も
ほんの数分で間隔を取り戻していたので、体験ダイビングというよりは、
初心者向けのファンダイビング(一応リフレッシュ講習)として潜ってもらいました!
本人曰く、ライセンス講習を受けた時に数本しか潜っていなかったそうですが、
20年経ってもすぐに感覚を呼び起こせるのは、センスの良さ!としか
言いようがありませんね。素晴らしいお客様でした♪

170613-taiken.jpg

ガイドロープ沿いには、今年もボラ!の姿が出始めました。
いよいよ初夏ですね~
170613-bora.jpg

水中アーチの中には今日もイサキの大群!でいっぱい(^^)/
170613-isaki2.jpg

クマノミygも水温が上がったおかげで元気、元気!
170613-kumanomi.jpg

カゴカキダイもいつの間にか群れ!になってきました。
170613-kagokakidai2.jpg

他にも、アカエイ・シロハナガサウミウシ・ハマフエフキ・ニザダイの群れ!・
メジナygの群れ!・キンギョハナダイの群れ!・オトヒメエビ・トラウツボ
などが。

黒潮のおかげで水温は上がったので、透明度だけもうちょっと上がって欲しい
ところですね♪





久しぶりの海でした~(^^;

4月13日(木) 天気:晴れ

<野田浜> 透明度:12m 水温:15.8℃ 海況:ほぼ良好

気が付けば4月に入ってから初のブログ更新?!
毎年の事ですが・・・1年で一番暇な気がします(^^;皆さんのお越しを心より
お待ちしていまーす♪


さて本当は昨日やる予定だった体験ダイビングだったのですが・・・
昨日はまさかの大荒れの海ばかりで、全ポイントクローズとなってしまったのです。
そんなわけで、1日順延して本日の午前中に潜ってきました~


初めての体験ダイビングという若いお二人でしたが、寒さにも負けず元気に楽しく
体験ダイビングをやってくれました(^^)/
まあ、まだ水温が低めなので魚は少なめですが、沖の方ではイサキの群れ!が
多く、助かりました(^^;
透明度もそこまでは悪くなく、特に浅場はキレイでしたよ♪
体験ダイビング (8)

スタッフさやかが、浅場で可愛いサイズのミスガイ(3cm)を見つけてくれました。
ゲストも初めて見る、何だか不思議な物体に興味津々の様子でした。
ミスガイ(ウミウシ)

午後からは、毎年恒例の秋の浜のハシゴ修理!(交換)の作業に。
私が合流する頃には、ほとんど出来上がっていたので、大したお手伝いは出来ませんでしたが、
ガイド仲間全員が力を合わせ、今年もピッカピカのおNEWなハシゴが完成しました!
去年同様に1年間、台風や爆弾低気圧の荒波に耐えてもらいたいところです(^^;
秋の浜ハシゴ

明日は久々に調査で潜ろうと考えています♪


本日はGeoツアー&ダイビング1本!

2月5日(日) 天気:晴れのち雨

<野田浜> 透明度:15m 水温:17.2℃ 海況:ほぼ良好

今日は天気予報がドンピシャで当たり、午前中は朝から晴れ!午後から雨!という
不思議なお天気となりました。


ゲストさん達からご依頼を頂いた裏砂漠トレッキングGeoツアーは早朝からだったので
運よく、青空の下で「海から昇る日の出」と「広大な砂漠景観」を楽しんでもらえました♪
ちょうどゲストの一人が白系のダウンを着ていたので「朝焼けにたたずむ砂漠の美女!」という感じで
モデルとなって頂き・・・こんな感じで大撮影会でした(^^;ご協力感謝します!
やっぱりこの場所は何度来ても、気持ちよく感動をもたらしてくれますね。
170205-urasabaku.jpg

さて、遅めの朝食を食べて頂き・・・昼前に1本だけダイビングをされました~

リクエストでポイントは「野田浜」に。。。
まだ南西風が強く吹く前だったので、普通に潜ってこれました~
とは言え、久々に潜ったので・・・固定ネタは何も無かったんですが(^^;

やはり予想通り、ウミウシが数種類見れました~

まずはスミゾメミノウミウシ!
西側のポイントでは比較的ポピュラーな種です。
170205-sumizomemino.jpg

続いてサラサウミウシ!
伊豆半島でもおなじみの種ですが、大島のは大きいです。
170205-sarasa.jpg

他にもシロタエイロウミウシななんかも見れました。

水中アーチに向かう砂だまりには、大きなカスザメ!が見れました。
大勢で見ていたので、砂が舞っちゃっていますが、お許しあれ。
170205-kasuzame.jpg

最後は水中アーチの中を撮影!
透明度が良いので、アーチの向こう側のゲストさん達もよく見えます。
170205-nodahama.jpg

明日は南西風が強いので、上級者ゲストさんと秋の浜のみをジックリと
潜ることになりそうです。


連休最終日は秋の浜に潜れず。。。

10月10日(月祝) 天気:曇り時々晴れ

<裏砂漠トレッキング> 北東風:11m
<野田浜> 透明度:8~10m 水温:22.4℃ 海況:波あり
<王の浜> 透明度:10m 水温:22℃ 海況:やや波あり

連休最終日は昨日とは一転、北東からの強風で気温は低いし、秋の浜は大波!
オイラのチームは早朝に裏砂漠トレッキング&野田浜1DIV。
非常勤の天野っちチームは王の浜に2DIVしてきました。


まずは裏砂漠ツアー♪砂漠山頂は猛烈な北東風で体感温度は約8℃くらい?
かなり寒かったですが、ダイナミックな景観を皆さん楽しんでくれてました~
161010-urasabaku.jpg

その後に潜った野田浜は意外と透明度が回復傾向でした(^^)
まあ正直、波はそこそこありましたが、潜ってみるとロープ沿い以外は
そこまでサージもきつくなく、のんびりLONGダイブを楽しんできましたよ~

まずはヨコシマクロダイygが波に負けずに元気にしていました。
161010-yokosimakurodai.jpg

アーチ手前の壁で久々にハクセンミノウミウシに遭遇。
現場では小さすぎて判別が難しかったですが・・・PCで開いてみると明らかです。
161010-hakusenmino.jpg

アーチ内のイサキは15匹程度の群れでしたが、相変わらずヨスジフエダイのペア
が定位置だったのと、ウメイロモドキygが1匹だけウロウロとしてました~
161010-yosujifuedai.jpg

161010-umeiromodoki.jpg

タカノハダイばかりが集団で集まる「タカノハ団地」の裏にはだいぶ少ないですが・・・
キンメモドキの群れ!も残っていました。あんなに居た子達はみんな食べられて
しまったのかな???
161010-kinmemodoki.jpg

最後はこのところ定番のシロハナガサウミウシが健在です。
近くには大好物のユビノウトサカに群がる姿もありました!
161010-sirohanagasa.jpg

王の浜に行ったチームの印象的な魚は、サザナミヤッコygだったようです♪

明日も引き続き、北東風がビュービューのようですね。これで一気に汚い潮を
どこかに飛ばしてくれれば良いのですが・・・果たして(^^;



プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR