今日は西側のポイントに♪

10月3日(月) 天気:曇りのち雨

<ケイカイ> 透明度:15m 水温:24~26℃ 海況:ベタ凪
<王の浜> 透明度:10m 水温:22~26℃ 海況:やや波あり


朝のうちは薄日も差すくらいの曇りで気温も高かったのですが、昼前から
雨となり・・・そこからは天気予報どおり1日まとまった雨となりました。
そんな中、ワイド派なリピーターゲストさん達を新たに迎えて・・・
まだ台風のウネリがない静かな西側のポイントに2本潜り、泳ぎまくってきました~♪

1本目はケイカイへ。。。

まずはいつものハナタツ!
今日は50cm以内に2匹のハナタツが見れました。♂♀のペアですね(^^)
たまには正面顔を載せてみます(^^;
161003-hanatatsu.jpg

先週からずっと岩陰にじっとしているオオセ!は今日も健在でした。
お腹が大きいので、卵を持った個体なのかもしれませんね。
161003-oose.jpg

沖ではテングダイのトリオ!が見れました。
やっぱりテングダイは単体よりもこうしてグループから群れ!になっていて
もらいたいですね。
161003-tengudai.jpg

そしてウミガメも沢山見れました~!全部で5個体、そう5カメです(^^;
そのウチ、一番近くで見れた個体を載せました。
161003-kame.jpg


2本目は王の浜へ。。。

沖へ向かうと、何だか魚影が少なめ。。。水温も低いし、流れも逆潮だったので
仕方ありませんが、魚達はさすがに敏感なんですね~

王の浜でもアオウミガメGET!全部で2個体です♪
161003-kame2.jpg

浅場ではキレイなアカハチハゼのペア!が印象的でした。
161003-akahachihaze.jpg

そしてEX間際では、サザナミヤッコyg!の登場です。
毎年見れますが、この青い輝きは本当に美しく人気があります♪
161003-sazanamiyakko.jpg

明日は晴れ予報なので、明るい水中が楽しめそうです。

スポンサーサイト

昨日とは一転、暑い1日となりました~

5月18日(水) 天気:晴れ

<野田浜> 透明度:8~10m 水温:19℃ 海況:良好
<ケイカイ> 透明度:8~10m 水温:19℃ 海況:良好


朝から青空が広がり、初夏らしいすばらしい好天となりました。
WETで潜ってるゲストさん達にしてみれば、昨日と今日ではかなりの差を
感じたようです。やっぱり太陽の力は偉大なり!

風向きが今日は完全に北東(ナライ)に変わったので、昨日潜れなかった
西側のポイントを2本潜りました~

1本目は野田浜へ。。。

昨日潜った秋の浜よりは全然マシな透明度で、まずは一安心です。
まあ水深が浅いから・・・という事もありますが(^^;

まずはダイダイウミウシがすぐに目に留まりました~
本当に昔からこのウミウシは野田浜で多く見かけます♪
160518-daidai.jpg

水中アーチ内はまだまだ寂しい魚影っぷりですが・・・
こんなに可愛いシマウミスズメyg!を見ることができています。
160518-simaumisuzume.jpg

他には巨大ヒラメ・タカベの群れ・イラ・コロダイ・カゴカキダイなどが。


2本目はケイカイへ。。。

こちらも野田浜と同じような海況コンディションでまずまずでした。

完全に定番となっていますが、まずはハナタツをチェックしてから沖へ。。。
何度見ても可愛いからつい撮ってしまうのです。
160518-hanatatsu.jpg

側では真っ白いからとても目立つシロタエイロウミウシ!の姿が。
最近は旬なだけあって、個体数も増えてきたようです。
160518-sirotaeiro.jpg

沖では、いつもの窪地で大きなイシガキフグ!なじっくり観察できました。
ちょっとライティングにいっぱいいっぱいで写真は撮れていませんが。。。

戻りかけると、行きで見たペアのとは別に、一回り小さめなテングダイ!
優雅に泳いでいました。
160518-tengu.jpg

他には、ハナオトメウミウシ・ヒラマサ・スズメダイの群れ・ウツボなどが。

今日は日中、最高気温が23度台まで上がりました~こうなるとドライスーツは
陸上が厳しくなってくるんですよね~・・・そろそろロクハンに衣替えしようかな~
悩みどころです(^^;

稀種なブチウミウシに出会う!

12月14日(月) 天気:曇り

<ケイカイ> 透明度:12m 水温:21~22℃ 海況:やや波あり
<野田浜> 透明度:12m 水温:21~22℃ 海況:やや波あり


1日遅れのログです。。。
この日はまだ北東風が強く、秋の浜が荒れ気味だったので・・・
1日中、西側のポイントに潜りました!


そして1本目に潜ったケイカイでは5年ぶりに出会う超レア種な
ウミウシに出会えたのです。
なんと、ブチウミウシ!!です(^^)/
しかし、居た場所が水深2mのゴロタ上だったので、、、すぐに居なく
なってしまうのと、非常に揺れて撮りにくかったです(^^;
151214-buchiumiusi2.jpg


2本目の野田浜でも、いろいろと見れました。

狙っていたカエルアンコウ系は、残念ながら撃沈でした(><)が、
マクロ系な子達が沢山居て楽しめています。

まずはゲストさんが見つけてくれたネッタイミノカサゴ!
この派手派手しさがとっても人気です。
151214-nettaimino.jpg

ゲストさんがカミソリウオを撮ってる側で、ノコギリヨウジ
撮ってみました~
当たり前のように良く見る魚ですが、中々上手く撮れないので
たまにチャレンジしたくなります(^^;
151214-nokogiriyouji.jpg

最後は泳ぐカスザメ!
まだまだ水温は高いのですが、先日も野田浜でカスザメが見れたように
今日も大きな個体が見れました♪
151214-kasuzame.jpg

昨日からどのポイントに潜っても、水温が高くて透明度が良いので
魚が元気で本当に潜っていて気持ち良いですね。


年内、まだまだオススメですよ~!!!

予報より穏やかな海が楽しめました♪

11月1日(日) 天気:晴れ

<ケイカイ> 透明度:10m 水温:20~21℃ 海況:やや波あり
<野田浜> 透明度:10m 水温:20~21℃ 海況:ほぼ良好


予報通り、冷たい北東風が朝から吹きましたが・・・思ったより風が弱く
助かりました~ただ島の東側の秋の浜は波が少々高かったので、
今日は予定通りに西側に2DIVして楽しみました~♪


まずはケイカイです。少々浅場は風波で揺らされましたが、まずまずの海況でした。
沖の深場には少し冷たくてキレイな潮もあったので、透明度は今後に期待大です。

いつものようにアデヤカミノウミウシ・テングダイ・ツユベラygを見て沖へ進むと・・・
幸先良く大きなアオウミガメに遭遇出来ました。
残念ながらすぐにコチラを察知して泳ぎ去ってしまいましたがゲストも見れて
良かったです。

圧巻だったのはムロアジの群れ!!
突然頭上一面を巨大な群れが何百匹という単位で覆い尽くされました。ラッキー♪
時間にすると40秒間くらいはこの群れが途切れませんでした。
初めはサバかな?と思ったのですが、パソコンでよく見てみるとムロアジですね(^^;
151101-muroaji.jpg

そしてこの大群が終わりそうな最後にはなんと巨大なヒラマサが登場です!
一緒に?泳いでいたのか、捕食に現れたのかは定かでありませんが・・・
こちらも嬉しい遭遇でした♪
151101-hiramasa.jpg

他にも、コロダイ・ブダイベラ・イサキの群れ!スズメダイの群れ・ハリセンボン・
フタスジタマガシラyg・アカエイ・カンムリベラyg
などが。。。


2本目はマッタリと野田浜へ。。。

こちらはほとんど波の影響無く楽しめています。

まず初めに目に飛び込んできたミスガイの赤ちゃん!
大きさは1cmくらいで、本当に可愛いミニミニサイズでした♪
151101-misugai.jpg

アカハチハゼもペアでいい感じに泳いでいました。
少しピンが甘い写真ですがご容赦を。。。
151101-akahachihaze.jpg

シロタエイロウミウシです。野田浜やケイカイに多い種で、、、
背中にハート模様のある真っ白なウミウシで爽やか系です(^^;
151101-sirotaeiro.jpg

そして野田浜と言えば、No.1アイドルのイロブダイyg!です。
今日も変わらず定位置で観察出来ました~
いつまで見れるか、どこまで成長するか楽しみでもあります。
151101-irobudai.jpg

水中アーチに向かう途中では、ヨコシマクロダイyg・トカラベラygなども
見れています。

残念ながら今日もアーチの中はイサキが少なくて寂しい限りでしたが、
水底にはホウライヒメジが場所を埋め尽くしており、側ではコガネキュウセンyg
なんかもいました。

沖の砂地ではゲストさんリクエストのホシテンスygがユラユラと!
151101-hositensu.jpg

浅場に戻って、噂のカミソリウオのペアに今日は無事会えました(^^)
151101-kamisori.jpg

明日は朝から1日雨で北東風ビュウビュウの予報ですので海はお休みしまーす。


気が付けばウミウシダイビング?(^^;

6月14日(日) 天気:曇りときどき小雨

<野田浜> 透明度:6~8m 水温:18~20℃ 海況:ベタ凪
<ケイカイ> 透明度:6~10m 水温:18~20℃ 海況:ベタ凪


諸事情で週末はずっとお休みしておりますが、本日は4名以上集まったので
久々の週末ダイビングとなりました(^^;

天気は梅雨らしく、朝からシトシト雨でしたが・・・まあ曇りの時間帯が多かったので
助かりました。

初心者ゲストさんもいたので皆さんと相談の上、本日は西側のポイントに2DIV。
まずは野田浜からです!

予定よりは水温が高かったのでWETゲストさん達には少しは良かったかと思います。
とは言え、まだまだ僕はドライです(^^;

透明度があまり良くないので、壁沿いをゆっくり。。。
やはりどうしてもこの時期の西側のポイントはウミウシ中心となってしまいますね~(^^;

まずはキイロウミウシ。。。
大島では定番中の定番ですが、個体によって色合いは微妙に違います。
150614-kiiro.jpg

コモンウミウシ!
個人的には基本4種の中では一番好きなウミウシです。
周りが暗いと、余計にこの色彩が際立ちますよね♪
150614-komon.jpg

水中アーチでは、一応イサキの群れ(少なめ)!が見れました。
あまり逃げずに目の前で群れの写真が撮れるのはここの特徴です。
150614-isaki.jpg

ウミウシ以外で大きな生き物は・・・ホシエイの子供くらいでしたかね(^^;
もちろん他に、ミツイラメリウミウシ・サクラミノウミウシ・サキシマミノウミウシ・
ダイダイウミウシ・スミゾメミノウミウシ・クマノミ
なども見れています。


2本目はケイカイに。。。

気持ちですが、、、野田浜よりは透明度があったように思えます(^^;
水温は変わらず、平均19℃くらい。。。

少しワイドに、あわよくば大物狙いってイメージだったのですが・・・
やはりあまり中層が見えないのでマクロ系中心に。
そしてここでもウミウシが主役なダイビングに(^^;

多分、セトミノウミウシになるかと思います。
この種は個体差が激しく、色合いのバリエーションが多いのが特徴です。
大きさは8mmくらいで撮ってみると案外キレイですね。
150614-setomino.jpg

セスジミノウミウシ!大きさは同じく8mm程度。。。
個人的には今季初でした♪ピンク色系のウミウシは女性に人気ですが、
やはりこうして撮ってみると華やかですね。
150614-sesujimino.jpg

クロスジウミウシ!
ケイカイで見れるのはやや稀なので、ちょっと驚きました。。。
ほとんどがミノ系なので、とても新鮮♪
150614-kurosuji.jpg

最後はイズヒメエイ?ホシエイ?アカエイ?ちょっと判別が難しいのですが、エイです(^^;
しかもこの1本で4匹は見ましたね~ あまり沢山いると、有難みに欠けるので
微妙ですが。。。
150614-ei.jpg

他にはテングダイのペア・イシガキフグ・オトメウミウシ・サメジマオトメウミウシ・
ガーベラミノウミウシ・サクラミノウミウシ・スミゾメミノウミウシ・
などなど。

うーん、、、終わってみればウミウシ写真ばかり。
まあ女性ゲストさんがウミウシ好きだったのもありますが、久々にスローDIVで
楽しみました~(^^;




プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR