今が旬なピカチュウ♪

2月27日(月) 天気:晴れ時々曇り

<王の浜> 透明度:15m 水温:16.5℃
<秋の浜> 透明度:15m 水温:16.3℃


今日は日帰りのゲストさんを迎えて2本潜りました。
買ったばかりの初ドライを使って1本目はドライ講習♪
とは言っても上級者のリピーターさんです。
しかし予定していた秋の浜は大ナライの為潜れず・・・
1本目は王の浜へ。

久々にココへ潜りましたが、だいぶ浅場に海藻やら魚やら
戻ってきた雰囲気。(去年の台風で大被害だったので)

そしてまだ居たネズミフグ!去年からずっとココに居ます。
本来はもっと暖かな海にいる子ですが、どうやら大島で
越冬しそうな勢いです(^^;
120227-nezumifugu.jpg

2本目はちょっとだけ波が小さくなった?秋の浜へ。
決して穏やかではなく、上級者なゲストでなければ
絶対に潜らない海況でした。まあ要望が強かったので。

リクエストのピカチュウ今日も2個体GET!
ここ最近は高確率ですし、やっぱり2月の本命でしょうか。
それでも例年に比べ、個体数は少なめです。
120227-pika.jpg

そういえば去年大ブレイクしたニラミギンポ!
この子もここ最近見かける事が少なくなりましたが、
この子なんかは越冬しそうな勢いです。
120227-niramiginpo.jpg

今年は今のところ水温が高めなので、魚達にとっても
居心地良さそうです。

他には、ナマコマルガザミ・サガミリュウグウウミウシ・
テングダイ・ムカデミノウミウシ・ウスバハギ×3
など。

さあ、皆さんも潜りましょう!今年は水温高いですよ~
スポンサーサイト

ヤマブキウミウシ!

2月26日(日) 天気:曇り

<秋の浜> 透明度:15m 水温:16℃
昨日に比べ、海も落ち着きを取り戻し快適な海です。
まあ秋の浜はそれなりに波がありましたけど。。。

本日の出会いはヤマブキウミウシ(2cm)です。
あまり個体数がいないのか?稀に見かける程度で、
個人的にはもしかすると2年ぶりか3年ぶりかも?
黄色い体に周りが赤い点々っていうのが可愛い。
120226-yamabuki.jpg

他にも今日はウミウシが沢山目に止まり、ピカチュウ
サガミリュウグウウミウシ・ハナミドリガイなども。
コガネミノウミウシもいました。

魚系は、テンクロスジギンポ・ウスバハギ・アオリイカ
などが見れています。

イソコンペイトウガニ!

2月25日(土) 天気:大雨のち曇り

今日は学生の体験ダイビング&リピータのファンダイバーを
迎えての1日。

予報では低気圧の通過に伴い南風が吹くので、北部のポイントは
静かだろうと思っていたのですが・・・予報が外れて終始北東風。

おかげでどのポイントも荒れ気味で、午前中の体験ダイビングは
ちょっと手厳しいものとなってしまいました。
それでも学生達の若さと運動神経に助けられ、なんとか終了は
したものの。。。大島の海の魅力を伝えるにはかなり程遠い
結果でした。
うーん、自然なので仕方ありませんが何も今日に限ってピークに
荒れなくてもと思う1日でした。本当にすみません(m--m)

午後からはファンダイバーと秋の浜へ。
やはり大きな波が打ち寄せていて浅場はウネリで揺れる揺れる。
まあ上級者だったので何とか潜ってもらいましたが、雨も降る
水中はかなり暗かったです。
沖へ向かう途中のイソコンペイトウガニを見てもらいました。
もうかれこれ3週間はこの場所に居るでしょうか。。。
相変わらず擬態上手で今ひとつ良い写真が撮れないんですけど
まあ冬~春の代表ネタでもあります。
120225-isokon.jpg

沖では、クマドリカエルアンコウが定位置。すぐ側のベニ君
定位置にいました。

他にはアカホシカクレエビ・ウスバハギ・イボイソバナガニ・
フリエリイボウミウシ・サガミリュウグウウミウシ
などが。

ジオパークガイド養成講座!

2月21日(火) 天気:晴れ

伊豆大島が日本ジオパークに認定されてから早1年。
これまでのネイチャーガイドに更に磨きをかけるべく、
ジオパーク養成講座(全13回)をこの冬受講中です。

この講座には内地からも大勢の学者さんや先生と呼ばれる
方を招いておりまして、想像以上にレベルの高い講座に
嬉しい半面、覚える事も沢山(^^;

新ネタは、パホイホイ溶岩(表面がツルッとした溶岩跡)
が国内で見れるのは伊豆大島くらいだそうです!
これって地質学的にも貴重な存在だそうです。
120221-mihara2.jpg

他にも、西暦800年代に神津島が噴火した際の火山灰
積ったと言われてる地層が見れました。
今から約1200年前の出来事が、こんな身近な場所から
想像出来るって、何だか凄いですよね~
120221-mihara3.jpg

もっと大勢の方に伊豆大島の自然の魅力(地球の魅力)
を伝えたくて、火山・文化・歴史・植生などダイビングの
他にもガイドして喜んで頂けるよう、頑張っていますので
ご興味ある方は是非、おいで下さいませ。

クマドリカエルアンコウ登場!

2月20日(月) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:20m 水温:16.6℃ 海況:良好

ようやく寒さから少し解放されたポカポカ陽気の1日です。
海も穏やか~で今日は気持ち良い水中が楽しめました♪

EN前に地元ガイドの方からクマドリ~の情報を頂き、
本日の目標決定!
ある程度の場所と水深を聞いて行ったにも関わらず、
中々見つからず・・・探すこと10~15分。
やっとクマドリカエルアンコウ発見!
まだ3cmちょっとの非常に可愛いサイズでした。
生憎下向きだったのでこんな写真ですが。。。
120220-kumadori.jpg

カエルアンコウ同士は解りあうって聞くけど、数十センチ横に
ベニカエルアンコウ!を発見。
クマドリ~に比べると、とっても汚い体表&地味ですが、
見つけてくれてありがとう♪って声が聞こえたきがする(^^;
120220-beni.jpg

浅場では最近お気に入りのマツバギンポと遊びました。
可愛いですよね~何度見てもこの子は”萌え~”です(^^)/
120220-matsubaginpo.jpg

今年は水温が高いまま冬を迎えています。今日みたいに陸が
暖かければダイビングはかなり快適ですから、是非潜りに
来て下さいね~予約はガラガラでーす!

まさかの雪かき!

2月18日(土) 天気:みぞれのち晴れ 

今日はネイチャーガイドの仕事で、
三原山山頂ジオパーク会場で1日過ごしました。

でも今朝は自宅前でもミゾレが降り、薄っすらと雪化粧!
海沿いの下界でコレって事は、標高758mの三原山は・・・
やっぱり完全に積っていました(^^;

山頂までの道路にも雪が残っていて、正直オンボロハイエースは
時折、リアタイヤが空回りして到着するのにも四苦八苦(><)

やっとの思いで山頂会場にたどり着くと、一面雪景色の状態。。。
まずはお客様が会場まで入って来れるように雪かきスタートです!
いやあ・・・まさか南国リゾート大島(自称)で雪かきするとは
夢にも思いませんでした(^^;

ちなみにこれがビフォー写真。
120218-yuki1.jpg

慣れないながらも頑張って奥の白い建物まで道を作りました。
ここからはアフター写真。
120218-yuki2.jpg

もう一枚。
120218-yuki3.jpg

仕事が終わって、15時くらいの三原山風景です!
見事に雪化粧した三原山。。。ある意味、希少な景観です。
120218-miharayama.jpg

オレンジフィッシュではダイビング以外にも
大島の自然をテーマにしたエコツアー!を常時開催中です。
ご興味ある方は是非リクエスト下さい。

新称な魚。。。

2月17日(金) 天気:曇りのち晴れ

<秋の浜> 透明度15m 水温:16.5℃ 海況:ほぼ良好

毎日寒い日が続きますが、春はもうすぐ側まで来ています!(多分)
今日は久々に調査DIVに出掛けてみました。

久々に右のコースで何か居ないかなあ・・・と泳いでいると
ミズヒキミノカサゴ!を発見。
この子、以前はネッタイミノカサゴと呼ばれていたのですが、
昨年秋より、その中の一部の種をミズヒキ~に属するそうです。
以前のログにも書きましたが、水中でパッと見の見分けとしては
胸鰭の斑紋とその先が紅白柄であるかないか・・・だそうです。
ウーン奥が深いッス。
120217-nettaimino.jpg

側ではアカホシカクレエビ!がいい感じの場所に居たので1枚。
個人的には乗ってるイソギンチャクの色彩が好きです。
120217-akahosikakure.jpg

最近、希少なベニカエルアンコウ!
いる時は沢山いるのに、今年は?最近は?少なめです。
10cmくらいの子だったので、目を撮ってみました。
120217-beni.jpg

他には、イシガキフグ・レンテンヤッコ・ケラマハナダイyg・
シロウミウシ・ニシキウミウシ・チゴミドリガイ・ヒラメ
など。

確定申告!

今日は朝からドンヨリ空。。。
午前中は陸仕事をやって、午後からは確定申告をまとめた。
何とか夕方までには終わったので、役場に提出♪
なんとなく肩の荷が一つ降りて一安心です。

冷たい雨。。。

2月14日(火) 天気:雨

昨夜からシトシトと雨が降っています。今日は止んだり降ったり。
こんな日は体から窒素を抜くべく、海はお休みです。
ああ・・・確定申告やらなきゃなあ。。。(^^;

久々の出会い!

2月13日(月) 天気:晴れのち曇り
<秋の浜> 透明度15m 水温16℃ 海況:ほぼ良好

予報では1日中、くもりだったのですが午前中は晴れていました。
明日は天気が雨で風もでそうだったので、今日のうちに調査で潜ってきました。

何気に深場でしばらく御無沙汰だった魚を探しに・・・
いました!オシャレハナダイ♪水中が明るいとありお目にかかれない魚で、今日は正直暗くはなかったのですが、何はともあれ久々の出会いとなりました。やっぱりゴージャスな魚ですよね~
120213-osyare.jpg

側では美しいウミウシを発見しました。
ノウメア・ワリアンス!というちょっと覚えにくい名前のウミウシです。非常にアラリ~に似ているのですが、背中中央の白線が虹鰓を囲まないのが特徴です。
120213-noumeawariansu.jpg

浅場では黄色いコケギンポ!が今日も御機嫌な様子。。。この子の周りには、黒・茶色・グレーと比較的地味目なカラーの子がいっぱいいます。それゆえに、この子の黄色は際立ちますね♪
120213-kokeginpo.jpg


他には、クロスジウミウシ・シモダイロウミウシ・オオモンカエルアンコウyg・クダゴンベなど。

プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR