春濁りのピークか???

3月30日(金) 天気:晴れ
<秋の浜> 透明度:4~6m 水温:16℃ 海況:良好

本日は初ドライに挑戦!のリピーターゲストを迎え、
ドライスーツ講習をやってきました。


陸上での説明を終え、いざENしてみてビックリ!
昨日までより水中の濁りが酷くなっていました。
しかも驚く事に、午後にはもっと暗くなってしまい、
場所によっては3~4mしか透明度がありません。

毎年の春濁り。。。ではありますが、ここまで悪いのは
ちょっと久々な気がします。
まあ、今が底で徐々に回復していく事を祈るばかりです。

そんな中ではありましたが、ゲストは最初は苦戦するも
徐々に上手になっていきました。
きっと明日はもっと慣れて楽しめる事でしょう♪

にしても、またもや「魔の週末」。。。春の嵐らしい。
今週末はせっかくのイベントだったのに、果たして明日
船は無事に就航するのでしょうか?
スポンサーサイト

体験スノーケリング!

3月29日(木) 天気:晴天
<野田浜> 透明度:6m 水温:17℃ 海況:良好

好天に恵まれた今日は家族で訪れたお客様と一緒に、
スノーケリング&磯遊び。

子供の春休みを使った、のんびり大島旅行のようです。

幸い朝から晴天だったけどさすがに水温が低いので
全員WET着用!
でも子供達は早く海に入りたくて
ウズウズされていました♪

小学生の女の子兄弟とママの3人で遊んだのですが、
磯遊びでは、カニやエビなどを上手にすくってバケツへ。
凄く楽しかったようです。
一番下の3歳の男の子もバケツの中に興味深々。。。

後半は体験スノーケリング!もちろん初めてだそうです。
初めは恐る恐るでしたが、慣れてきたらスイースイーと
上手にフィンキックして、スノーケルでの呼吸もバッチリ!
ちょっと水温が低くて魚が少なかったけど、夢中に泳いで
楽しんでくれました。

最後に家族揃っての「海デビュー記念写真」も撮ったり、
少しでも春休みの思い出作りになって頂ければ、オイラも
嬉しいッス。

あっ!もちろん磯遊びで捕まえたカニやエビは最後に海に
返しました~。

体験ダイビング学生編パート2!

3月28日(水) 天気:晴れ
<秋の浜> 透明度:8m 水温:16℃ 海況:凪

今日は朝から暖かく、上着はまったくいらない程。。。
でも南西からの風は強く、西側の海は荒れてます。

今日は午後から学生グループさんの体験ダイビング♪
しかも全員女の子。。。前回も今回も寒さ知らず?の
元気いっぱいなWETの皆さんでした。


西風だったので、波のない静かな秋の浜で行いました。
最初はちょっと不安がっていたみんなも、無事に全員
体験ダイビングを楽しむ事が出来ています。

水中は残念ながら、春濁りだったんですけど・・・
クマノミやトラウツボ・コケギンポ・メジナの群れや
ハコフグ・ヤドカリなどなど沢山見て楽しんでいました。


やっぱり女性の方が寒さに強いのか?男性陣よりも、
水中で寒がる率が低い気がしますね(^^;
頑張れ~メンズ!!

星空ツアー♪(子供の星空教室)

3月26日(月) 天気:晴れ

今日は穏やかな小春日和でした。まったく平日になると
穏やかになって。。。まあ仕方ありませんが。

さて今日は夜に一大イベント!「子供達の星空教室」で
夜空の星を眺めるガイドをしてきました。計50名。


東海汽船のツアーで、小学3~5年生くらいの集まり
だったでしょうか。。。内地から大勢の子供達がやって
きてくれました♪
120326-hoshi.jpg

まずは宿で簡単な説明紹介の後、近くの芝生広場で実際に
星空観察。。。
運良く?到着した時には満天の星空からスタート出来た
のですが・・・20分程すると大きな雲が邪魔をして、
後半はちょっと残念な星空に(><)
今回は人数が多いので、寝袋とかもなく子供達も寒がり
始めたので、止むなく40分程で終了。。。


まあ、前半だけでも大島の星空を満喫してもらえたので
本当にギリギリセーフってところかな?

自然って不思議なもので、終わりにして宿に到着する頃には
また満天の星空が見えていました。あああああー悔しい(^^;

で、個人的に印象的だったのは大勢の子供達がオリオン座の
ベテルギウスが爆発するかも的な話を知ってたり、その事に
興味を持って沢山質問をしてきた事でしょうか。。。


なんか自分が同学年だった頃より遥かに知識レベル高~!って
思っちゃいました(^^;

今日の主役はエビ系?

3月25日(日) 天気:晴れ
<秋の浜> 透明度:6~10m 水温:16℃ 海況:良好

今日も朝から猛烈な西風が吹き荒れてしまい、静かな
秋の浜で潜る事に。。。高速船の就航が心配されましたが
今日はなんとか予定通り運航してくれました。

実は昨夜に体験ダイビングが突然入って、朝からバタバタ。
お客さまのご協力のおかげで、なんとか無事完了しました。


さて本日のリクエストはヨコエビ~♪
という事で、1本目も2本目も見てきました。
特に2本目は、みんなでヨコエビ探し競争~!を開催したら
なんと、一番経験本数の少ない女の子が見事GET!!

素晴らしいマクロ眼をお持ちのようです(^^;

そんな訳で今日はなんとなくエビ繋がり?でリサーチすると
イソギンチャクモエビアカシマシラヒゲエビなども
見て頂き、皆さん夢中に撮っていました。

もちろん他にも、クダゴンベ・巨大ヒラメ・マツバギンポ・
コガネミノウミウシ・インターネットウミウシ・マツカサウオ・
アカホシカクレエビ・オキゴンベyg・アオリイカ
など見れてます。

やはり荒れた週末。。。

3月24日(土) 天気:晴れ
<秋の浜> 透明度:6~10m 水温:16℃ 海況:波あり

嫌な予想が当たり、午前中の高速船は全便欠航(><)
なんとか午後便が条件付きで就航したので、急遽お客様は
そちらに乗り換えて大島までいらしてくれました。

とは言え、到着したのが14:40分過ぎだったので、急いで
準備をしてもらい、ギリギリ1DIVしてきました。

風向きは南西のハズなのですが、不思議と秋の浜には
北東からの強い風が吹いていて、水面は荒れ気味。。。
いったい何故???

とにもかくにも、ENしてみたのですが透明度は変わらず、
若干深場だけはキレイな潮が入っていたように思えました。

今日のリクエストはピカチュウインターネットウミウシ!
運良く、何時ものエリアですぐに見つかりました。
どちらも2個体ずつ。。。

夕方だった為に、いつもより水中が暗くウミウシばかりが
目につきました。

他にはスィートジェリーミドリガイ・サガミリュウグウウミウシ・
ジョーフィッシュ・オキゴンベyg・コガネスズメダイの群れ・
アオリイカ
の群れなど。

今日は写真が無くてスミマセン(^^;

どうして週末になると。。。

3月23日(金) 天気:雨

今日は朝から冷たい雨。今晩から明日にかけて低気圧が
通過するため、またもや週末は荒れ模様(><)

大島は南西からの強風と波の高さが4~5mという
予報で、どうも明日の高速船の就航が怪しいです。
やっぱり欠航かな~。。。


せっかくダイビングを楽しみにされてるお客様がいても
こう毎回のように週末が荒れてしまうとさすがに気が滅入
りますね~(><)

明日は大島ウルトラランニング大会!でもあるのに。。。
100km走るランナーにとってもこの強風は酷ですね。

今日はようやく乾いた先週の体験ダイビングのレンタル物
の片付けなどをやりました~

巨大マグロ!!

文字色3月22日(木)天気:晴れ
<秋の浜> 透明度:8m 水温:17℃ 海況:凪

今日は南西からの強風が1日中吹き荒れて花粉の多い
最悪な1日に。。。さすがに1日中マスクしてました。
こんな西からの強風でもまったく問題ないのが秋の浜!
素晴らしい凪でした。

ゲストと潜った2本目の事。ちょうど水深20m前後に
差し掛かったところで、上からイサキ&タカベの群れが
急降下してきました。コレは!と思い上を見上げると、
1mオーバーの巨大マグロ!が轟音(多分)と共に、
突っ切っていきました。
カメラがマクロモードだったので、前々入りきらない
どうしようも無い写真ですが一応載せます(^^;
120322-maguro.jpg

今日は何だかウミウシが沢山見れました♪
まずはクリヤイロウミウシ!見たのは3回目くらい。
あまり個体数の多くない種だと思います。水中で
見るともっと青っぽいのですが、案外ピンクなんです。
120321-kuriyairo.jpg

昨日まで居なかったのに突然湧いて来た?ピカチュウ!
今日は同じような場所で2個体発見♪昨日も同じ場所は
通過してるんですけどね(^^;
ちょうど本物のピカチュウっぽく見えませんか?
今日のは中々お気に入りのスタイルです。
120322-pikachu.jpg

そして最後に、地元ガイドA氏から頂いたネタ。。。
トウモンウミコチョウ!個人的には初見です(^^)/
中々サイケデリックな色&模様をしたウミコチョウで
ずっと見たかったウミウシなのですが、大きさ5mm
くらいでオイラのカメラではこれが限界か?
ちょっと残念な仕上がりですが、見れた事に大満足!
120322-toumonumikochou.jpg

他にはフタイロハナゴイyg・ムチカラマツエビ・
マツバギンポ・インターネットウミウシ
などが。

地球外生物?のようなエビ!

3月21日(水) 天気:曇りのち晴れ
<秋の浜> 透明度:8m 水温:17℃ 海況:やや波

午前中は雲も多く、小雨もぱらつきましたが午後には
見事な青空が広がり気持ちの良い1日でした。

ENすると驚きの春濁り(><)先週末くらいからちょっと
浮遊物らしきものがチラホラしていましたが、本日より
本格的に増えてしまい、透明度は8m前後です。

本日久々に出会ったヨコエビの仲間!です。
キレイなオレンジ色にブルーのアクセントカラーが
とっても可愛いいのですが、一見「地球外生物?」の
ようにも見えなくはないので、不思議なエビです。
大きさは3~4mm程度です。
120321-yokoebi.jpg

今日も定位置のイロカエルアンコウ!10cmです。
ボテッと居座る姿は貫録物ですが、ちょうど観察してると
口を開けてくれたので、ラッキー♪残念ながらアクビまでは
しませんでしたけど。。。
120321-irokaeru.jpg

他にもオオモンカエルアンコウ・クダゴンベ・ホウセキキントキ・
インターネットウミウシ・チシオコケギンポ・アオサハギyg・
アカシマシラヒゲエビ
など。

夜は、昨日延期となった「星空ガイド」の仕事に。
予想通り、風無し!雲無し!の星空観察にはベスト!!
ダイバーではない、一般観光客の方でしたが非常に喜んで
頂けた様子でした。
ちょうど今月は一般的な星の他にも、金星・木星・火星・土星
惑星が4つも見えてラッキー♪良かった良かった(^^)/

春!満開の大島桜♪

3月20日(火祝) 天気:晴れ

今日は春分の日って事で、ちょうど満開を迎えてる
「大島桜」ネタです(^^)/

本日は気温も14℃まで上がり、上着なしでも快適。

伊豆大島には一番ポピュラーな「ソメイヨシノ」は
ほとんど無く、この大島桜ばかりです。
特徴は花が白くて、葉っぱが多い。。。そして開花は
河津桜と並んで、早いんです。
120320-sakura.jpg

色がピンクじゃないし、葉っぱが多いので満開と言っても
あまり花見!って雰囲気じゃありませんが、
若葉は「香り」がいいので、桜餅を包む葉に使われます。
この時期に訪れた方は、是非香りを楽しんでみて下さい。


ちなみに、この大島桜と江戸桜を掛け合わせたのが、
皆さんご存じのソメイヨシノなんですよ~


今晩は星空ウオッチングの予約があったのですが、
いまいち夜空の天気が良くなかったので明日に延期です。

オレンジフィッシュでは星空ガイドもやっています!
興味のある方は、お気軽にご相談下さい。

三原山山頂ジオガイド

3月19日(月) 天気:晴れ時々曇り

ようやく雨も上がり、今日は朝からスッキリ!
まあ雲も多めですが基本日差しのある大島です♪

そんな今日は三原山山頂にてジオパーク展ガイド
仕事でした。
大賑わいだった椿祭りは終わりましたが、今日も
50名近いお客様がジオパーク展にご来店頂き、
平日でも何気に大忙しです。
120319-miharayama.jpg

やっぱり噴火と同時に真っ赤なマグマが吹き出る
伊豆大島の火山はお客様の関心も強いようで、
プレゼン用のスライド上映や、写真パネルを使っての
説明にも熱が入りますね♪

ダイビング以外にも火山島「大島」には魅力が沢山
あるのです。皆さんも良かったら島探検ツアーに
参加されてはいかがでしょうか?
HPにもツアー詳細は載せてるので、どうぞご覧下さい

ウミウシの共食い!

3月18日(日) 天気:曇り
<秋の浜> 透明度:12m 水温:17℃ 海況:ウネリあり

過ぎ去った低気圧の影響で、多少波立つ水面でしたが
水中は穏やかで問題ありませんでした。残念ながらまた
透明度が下がってしまったようにも思えますが、深場は
キレイなままです。

地元ガイドの方に頂いた情報を元にウミウシの共食い現場に。
今シーズン初のキイボキヌハダウミウシニシキウミウシ
食してるちょっと生々しいシーンです。

自分の体の大きさの5倍はあろうかという大きさのニシキ~を
モグモグしてる姿が印象的でした。
120318-kiibokinuhada1.jpg

120318-kiibokinuhada2.jpg

ふと沖を泳いでると、以前からいるオオモンカエルアンコウ
目にとまりました。まだ居たんですね~!もうとっくに居なく
なってたと思っていました(^^;
120318-oomon.jpg

久々にジョーフィッシュの場所にも寄ってみると、
運良く御機嫌なジョーフィッシュにご対面!最近は中々お顔を
見せてくれなかったのですが、今日はバッチリでした!
120318-jyo.jpg

他には、白バージョンのイガグリウミウシ・アカシマシラヒゲエビ・
クダゴンベ
などが。

今日は岡田地区の縁日♪水面休息時間中にちょっとだけ
見物してきました。参道沿いに沢山の出店が並んでいて
ゲストさんも串カツなんかを買って食べていかれました。

大雨でも静かな海!

3月17日(土) 天気:雨 
<秋の浜> 透明度:12m 水温:17℃ 海況:凪

朝からまとまった雨です。でも南風で気温は暖かめ。。。
南風だと、全ポイント静かで水面は湖のような状態でした♪

リピーターさんと一緒に2DIV。
まずは中央エリアで、ハワイトラギス
トラギズって人気は今ひとつですが、この子は紅白柄が
素敵なのでカメラ派にも喜ばれます。
120317-hawaitoragisu.jpg

次にミズヒキミノカサゴyg
まだ5cmにも満たないサイズで実に可愛い子です。
あまり動かないし、大きさ的にコンデジのマクロ撮影の
練習には最適かと。。。
120317-mizuhikiminokasago.jpg

最後はゲストさんリクエストのイソギンチャクモエビ
この子は1cmあるかないかのサイズですが、エビ反り!
って姿が非常に可愛いいのです。
120317-moebi.jpg

他にも、イロカエルアンコウ・イガグリウミウシ・
インターネットウミウシ・テントウウミウシ・ホウセキキントキ・
アカシマシラヒゲエビ・マツバギンポ・アオリイカの群れなど



体験ダイビング三昧!

3月16日(金)天気:晴れ 気温:5~12℃

<王の浜>透明度:15m 水温:18℃ 海況:良好

今日は学生15名の貸し切り体験ダイビングDAY
気にしてた天気もギリギリ今日までは日差しもあって
まずまずの陽気でした。
幸い、予定していた王の浜には波もなくコンディションは
良好♪平日だった事もあり、ポイントまで貸し切りでした。

まあさすがにこの時期なので、魚の群れに囲まれる!って
事はありませんでしたが、ロープエンド付近には
オヤビッチャメジナの群れも見れました。

逆に水深1m以内にはチョウチョウウオなども見れています。

元気な学生達は冬だという事を忘れてしまうくらい、
全員WETで無事楽しむ事が出来ました。

久々の調査DIV!

3月12日(月) 天気:晴れ

気が付けば3月。そして昨日は東日本大震災から一年でした。
まだまだ復興には力足らずで、これからも更に日本が一丸と
なって助け合わなければいけませんね。
さて、オイラも色々あって2月下旬から3月上旬は
ジオガイド養成講座があり、無事終了!そして先週は大荒れの
天気が続き、陸仕事もピークに忙しく、本日やっと潜ってきました。

<秋の浜> 透明度:15m 水温:18℃ 海況:ほぼ良好

昨日まで吹き荒れた爆弾低気圧のせいで、
右のハシゴが粉々に(><)
左のハシゴもかなりダメージがあったみたいで、、、
急遽、補強作業に当たってくれた方々本当にお疲れ様でした。

水中は多少ウネリが残っていましたがまずまず快適な方です。
何よりもこの時期に水温18℃は嬉しすぎます(^^)/

未だ健在!クダゴンベ
だいぶ大きく成長してきましたが嬉しい事にまだ居ます。
やっぱり何度見ても美しい魚ですよね。
120312-kudagon.jpg

ウロウロしてると誰かがマーキングの石?
そこにはなんと、イロカエルアンコウ!
しかもサツマイモ色?!10cmくらいですかね。。。大きめです。
120312-iro.jpg

この子が見れ始めると、そろそろ春ですかね~
インターネットウミウシ
大型種で大島ではポピュラーな存在。初めて見た時にはこの模様に
驚いたものです(^^;
120312-internet.jpg

水温・透明度、共に快適です。
今日から天気もいいし気温も徐々に上がってくるようですよ!
さあそろそろ潜る計画たてましょう!!

プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR