今年も出た!クチナシツノザヤ~

5月31日(木) 天気:晴れ
<秋の浜>
透明度:12m 水温:20℃ 海況:良好


早いもので5月もラストです。明日から衣替えですね~

さて本日は調査DIVでいきなりレア種の登場です!

クチナシツノザヤウミウシ!4cm
ツノザヤ系のウミウシ好きな方にはたまらない魅力の
クチナシ君が今年も登場です♪ちょっとサイズが大きい
ので個人的にはイマイチですが、レア種はレア種です。
120531-kuchinashi.jpg

ホウキハタ?になるのかな。。。
深場でジッとしてました。まだあまり大きくないですが
ハタ系は人気なので嬉しいですね。
120531-houkihata.jpg

浅場で変わったウミウシを発見!
図鑑では判別が難しいのですが・・・誰か知ってたら
情報下さいな。。。
120531-fumei.jpg

他には、クダゴンベ・ヒラメ・シモダイロウミウシ・
テントウウミウシ・ヨコエビの仲間・ヌノサラシ・
タカベの群れ・サガミリュウグウウミウシ
などが。
スポンサーサイト

砂地に潜んでた大物!?

5月28日(日) 天気:晴れ
<秋の浜>
透明度:10m 水温:19℃ 海況:ベタ凪


本日も良い天気!風も無く、絶好のダイビング日和♪
週末だというのに、ダイバーは少なめです。。。

ここ数日は、マクロばかりだったのでまずは大物の
写真から?!
砂地で遭遇した巨大ネコザメ!です。実際は巨大!って
程ではありませんが、まあ1m以上はありました。
120528-neko1.jpg
120528-neko2.jpg

深場では相変わらずムラサキウミコチョウが定位置で
沢山見れてます。今回もペア写真を。。。
120528-murasaki.jpg

最近個体数が多い、イボイソバナガニ!
まったくカニには見えませんが、この子は4cmと
この種にしては大きかったです。
120528-iboisobanagani.jpg

残りは浅場で見つけたウミウシ達。。。
まずはウスイロウミウシ
まだ1cmと非常に小さめでしたが、久々に爽やかな
青系のウミウシでした。これからどんどん見れる機会が
増える種です。
120528-usuiro.jpg

ツツイシミノウミウシ。。。
こちらも浅場の定番ですが、何気に今年は初見です。
ウミウシのくせに相変わらず動くスピードが速いので、
もたついていると、すぐに見失います(^^;
120528-tutuishimino.jpg

他にも、ジョーフィッシュ・アマミスズメダイyg・
ワニゴチ・タコのペア?・イガグリウミウシ
などが。

初夏の陽気に。。。

5月26日(土) 天気:晴れ
<秋の浜>
透明度:8m 水温:19~20℃ 海況:良好


昨日とは一転、初夏の陽気となった週末です。
今日は早朝から超リピートゲストのNさんも合流し、
3DIVしてきました~
(私は熱の為、耳抜きがし辛く・・・四苦八苦)
皆さん、くれぐれも体調にはお気を付け下さいね(^^;

1本目は、リクエストもあり深場へGO!
残念ながらこの場所のフタイロ~は隠れてしまい、
もう一つのリクエストのクダゴンベ!へ。
今回はあえて、ウミトサカの中の雰囲気写真で。。。
決して手抜き写真ではないですよ~(^^;
120526-kudagon.jpg

戻る途中で見つけたジュッテンイロウミウシ!
何気に今年初見!となりました。毎年見れる種ですが、
センテンイロ~に比べ、個体数はやや少なめです。
120526-jyuteniro.jpg

そして、情報を頂いた場所のフタイロハナゴイ!
こちらの子はライトにも負けず、元気に泳いでいました。
周りが暗いと、ライティングは気を使います。。。
120526-futairo.jpg

最後にアラリウミウシ。。。
ちょっとピントが甘いですけど、証拠写真的に(^^;
大島ではたまに見かける普通種ですが、人気あります。
120526-arari.jpg

他には、クロスジウミウシ・アカホシカクレエビ・
イボイソバナガニ・サガミリュウグウウミウシ・
ウミエラカニダマシ・ハナアナゴ・ヒレナガネジリンボウ・
イソギンチャクモエビ・ヨコエビの仲間・カエルウオ
など。

平日はマッタリと。。。

5月25日(金) 天気:曇りのち一時雨

<秋の浜>
透明度:8~10m 水温:19~20m 海況:ベタ凪


更新が遅れた事、お詫び申し上げます。。。
この金曜の夕方から突如、胃痛と高熱が出てしまいまして、
本日(日曜)まで事務処理が滞ってしまいました(><)


さて本日は約1年ぶりに一緒に潜るリピーターゲストを迎え、
マンツーマンでのんびりと平日ダイビングをしてきました。

天気はパッとしませんでしたが、水中は穏やかで最高です。
まずは、ヒラメ!の登場です。
この時期大島では沢山見られるヒラメ君。。。大小様々です。
120525-hirame.jpg

昨日とは別個体のアマミスズメダイyg!
まだ2cmにも満たない大きさなので非常に可愛らしいです。
120525-amami.jpg

浅場のテントウウミウシ!
もう1ヵ月近くこの場所にいます。改めて比べてみたら
ちょっと大きく成長してました。(当たり前ですが)
120525-tentou.jpg

ヨコエビの仲間!
こちらも浅場で高確率で観察出来ます。
何度見ても、不思議な模様と形のエビですよね(^^;
120525-yokoebi.jpg

他にも、クダゴンベ・クロスジウミウシ・ジョーフィッシュ・
セナキルリスズメダイ・アカシマシラヒゲエビ・
チシオコケギンポ・テンクロスジギンポ・カエルウオ
などが。

久々の海。。。

完全に久々となってしまったログ更新。毎日チェックを
されたいた方には申し訳なく思っております。。。
5月24日(木) 天気:晴れ
<秋の浜>
透明度:10m 水温:19~20℃ 海況:良好


先週末は山ガイドや、星ガイド、そして何よりも
「金環日食」ツアーがメインだったので、
その下見や準備などで大忙しでした(^^;
金環日食は曇りの中、奇跡的に数秒だけ見えた
貴重な瞬間の写真
です。
そして原因不明な足の痛みとの戦いでもありました。。。
120521-kinkan.jpg

さて、久々に潜ると透明度はちょっと残念でしたが水温は
20℃と快適水温でした。天気が良くて気温が高ければ
もうWETでも大丈夫そうですよ~

沖に向かうと、水温が高いせいかツノダシが3匹!
しかもサイズが大きいので越冬組でしょうか♪
120524-tunodasi.jpg

深場ではフタイロハナゴイygが目に入りました!
深いと言っても中上級者であれば問題ない範囲です。
120524-futairo.jpg

浅場に戻りだすと、今度はアマミスズメダイyg!
際に居た子と別なのか同じ個体なのか分かりませんが、
今年も順調な遭遇率です。
120524-amamisuzumedai.jpg

サキシマミノウミウシも増えてきました~
大島ではアオウミウシと並んで豊富な種ですが、
久々に載せてみます。
120524-sakisima.jpg

最後はハシゴ裏に群れていたアジの子供達!
唐揚げにすると美味しそうなサイズでした♪
120524-aji.jpg

車の整備&星空。。。

5月16日(水) 天気:晴れ

金環日食まであと5日・・・。

昨日は大雨でも本日は朝から晴れ!
午前中は頂いたミニトマトなどの苗を
プランターに植え替え作業。。。


午後から車の錆取り整備。。。

夜は星空。。。とりあえずテスト的に
土星&おとめ座のスピカを撮ってみた!
本当は星景写真と思ったんだけど・・・
これは次回のお楽しみに。
120517-hoshi.jpg

とまあ、海はお休みで溜まっていた
陸作業に追われてました(^^;

ああ、明日は車のペンキ塗りの予定。。。
慣れない作業はけっこう腰痛になります。

スノーケリング!

5月14日(月) 天気:晴れ
<秋の浜>
透明度:12m 水温:19℃ 海況:良好


本日は素敵なカップルを迎えての体験スノケリングDAY♪
天気も良いし、風も弱く最高なコンディションでした。
120514-sorasuzume.jpg

昨日に引き続きイルカちゃんがスノーケルで見れるかも?と
思い期待したのですが、そう上手くはいきませんでした(^^;
でも朝8時くらいには目撃情報があったので、間違い無く最近は
秋の浜でのイルカ遭遇率は高いようです♪


男性の方はニューヨーク出身のタフガイ!で、寒さも感じず
1時間近く泳いでいました。凄すぎます(^^;
女性の方も一緒に結構長く頑張ってましたが、さすがに最後は
寒そうでした。でもまだ水温低いからこれが普通ですけどね。。。
とっても美男美女なナイスカップルさんでした~

再びイルカと遭遇♪

5月13日(日) 天気:晴れ
<秋の浜>
透明度:8~20m 水温:18℃ 海況:ウネリあり


本日も朝から元気に3DIV!天気も良いしダイビング日和♪
そして!午後から潜った3本目にまたまたダイビング中に
イルカ4頭と遊んじゃいました(^^)/

木曜~金曜にかけて秋の浜の出没情報は聞いていたので、
運が良ければなあ。。。とは思っていましたが、今回の
ゲストは強運の持ち主だったようです。
写真はゲストのS様からご提供頂きました~★
120513-iruka.jpg

海の中は、相変わらず浅場の透明度が悪く、8mくらいしか
見えていません。水深30mから先は15~20mくらいは
見えているのですが(^^;

そんな深場のリクエストのクダゴンベ!は全部で2個体
見れています。良く動き回る子だったのでゲストも撮るには
苦労していたようですが、こうして見るとやっぱり美しい
魚ですよね。*写真はS様からのご提供♪
120513-kudagon.jpg

後ろ向きでしたが、ネコザメも見れました。おそらく昨日
ハシゴ裏に居たヤツかと思われます。それにしても2日間で
ネコザメは4回も見れてラッキー(^^)
*写真はS様からのご提供
120513-neko.jpg

もう一つのリクエストのインターネットウミウシ!
GW中から変わらず同じエリアに2個体います。
大型種なのでかなり遠めからでも目立ちますよ。
120513-internet.jpg

そしてオマケの写真が「ニタリ」!!
と言っても残念ながら死んでる姿なんですけどね。。。
水深24m前後の場所に」沈んでいました。
こうして撮ってみるとやっぱりジョーズ!って顔してます。
120513-nitari.jpg

他には、ベニカエルアンコウ・アサヒハナゴイ・ヒラメ・
イソコンペイトウガニ・チシオコケギンポ・巨大コロダイ・
ルリハタ・ジョーフィッシュ・クマノミ沢山!
などが。

穏や~かな週末!

5月12日(土) 天気:晴れのち雨
<秋の浜> 
透明度:12m 水温:18℃ 海況:良好
<ケイカイ>
透明度:10m 水温:18℃ 海況:良好
<王の浜>
透明度:8~10m 水温:19℃ 海況:良好


久々に風や波の心配が全くない週末となり、
青空の下、気持ちよくダイビング出来ました♪
本日はリピーターでもあるインストラクターゲスト
さんを迎えて朝から3DIVしてきました~!

水中はどのポイントも透明度が悪いって程ではない
のですが、全体的に白っぽくスッキリなブルーでは
ありません。。。

リクエストは地形の把握。と言う事でどのポイントも
大きくかつ、ノーマルなコースを廻ってきました。

まずは秋の浜のムラサキウミコチョウのペア!
何故か毎年この岩で多くの個体が見つかります。
120512-murasaki.jpg

今日も巨大ネコザメは健在。おそらく昨日見た子が
移動してハシゴ裏の穴に入っていた感じです。
しばらく居ついて欲しいな。。。

他には、クダゴンベ・オオモンカエルアンコウyg・
セナキルリスズメダイ・アカシマシラヒゲエビ・
ワニゴチ・コールマンウミウシ
などが見れています。

ケイカイではこれといった出会いはありませんでしたが
相変わらず魚影は濃かったです。もうちょっと透明度が
良いと、地形が楽しめるんですけどね~

一応、テングダイ・イシガキフグ・ニラミギンポなど。

王の浜には巨大ネコザメが2個体も穴に入ってました。
残念ながらどちらも顔を奥に向けていたのですが、
大きさは立派なもんです。
印象的だったのはコロダイの群れ!
写真には全部写っていませんが、数えたら15匹群れて
いました。コロダイもこんなに集団行動する時がある
もんなんですね。。。
120512-korodai.jpg

他には、テングダイのペア・イシガキフグ・カエルウオ
などが見れています。

続・大物!?

5月11日(金) 天気:晴れ
<秋の浜>
透明度:8~12m 水温:18℃ 海況:良好

昨日の夕方、大島でも雷を伴い大雨が降りました。
しかし今日は朝から素晴らしい好天に恵まれました♪

本日も陸仕事の後、調査で1本潜りました。
やはり午前と午後では透明度も水温も差があるようです。

砂地を沖へ向かいウロウロしてると、
目の前に1.5m程の巨大ネコザメ!
一昨日といい、今日といい、何だか大物運が付いてきた?
かのように見れてラッキー!
120511-neko.jpg

側ではオオモンカエルアンコウyg!が未だ健在です。
果たしていつまで確認出来るのか・・・すでに約半年
この場所にいます。
120511-oomon.jpg

似たような色合いですが、こちらはベニカエルアンコウ
120511-beni.jpg

最後はリュウグウウミウシ。。。
先週と同じ岩の上で見られました~
120511-ryuugu.jpg

久々の大物!?

5月9日(水) 天気:曇り
<秋の浜>
透明度:8~20m 水温:17~19℃ 海況:良好


GW後、初の調査DIV。。。本日は陸仕事が終わってから
潜ってきました~
ENしてみると、想像以上に透明度が落ちていてビックリ!
水深10mくらいまでは透明度が8m前後でした。

しかし、水深10m過ぎ辺りからどんどん水中が明るくなり
水深15mくらいからは透明度が20mオーバー!!
でも水温は17℃と冷たかった~(^^;
まだまだドライですね。。。

深場でいきなり大物に遭遇!ナヌカザメ1.5mです。
とあるウミウシを撮っていると、なんと目の前からどんどん
近づいてきて、こちらが写真を撮っても(フラッシュ付けても)
なんとオイラのすぐ足元まで来てウロウロ。。。
さすがにマズイかなと思い、フィンで抵抗すると、反転して
泳ぎ去ってくれました。メジロやニタリでないけどサメはサメ!
一瞬ドキッとしました~(^^;
120509-nanuka1.jpg
120509-nanuka2.jpg

で、そのとあるウミウシとはこの子!シモダイロウミウシ
深場でしか見たことありませんが、今年も大ブレイクしてます。
色がキレイですよね。。。
120509-simodairo.jpg

浅場に戻る途中、久々にキツネダイ(雌相)に遭遇。
毎年いまくらいになると良く見かけます。
120509-kitunedai.jpg

浅場ではまたまたミサキウバウオと遊んじゃいました(^^;
このノッペリとした風合いがなんとも可愛いと思います。
まあ人それぞれですが。。。
120509-misakiubauo.jpg

他にも、クダゴンベ・ジョーフィッシュ・ボブサンウミウシ・
クロスジウミウシ・ヨコエビの仲間・タカベの群れなどが

GW終~了~♪

5月6日(日) 天気:晴れ時々曇り
<秋の浜>
透明度:10~20m 水温:18~19℃ 海況:良好


長かった?GWも本日無事に終了しました。
当たり前ですが、事故もなく終われて一安心です。
前半と後半の間がかなり荒れましたが、今年は比較的
穏やかで好天に恵まれたGWだった気がします(^^)/

本日は午前中が上級者、午後からは初来店の初中級者の
ガイドで潜ってきました~


今日は南西からの風が強いので、ALL秋の浜で。。。

1本目は久々に水深30m超え。深場は水温が1℃下がって
18℃ですが、透明度は20mあってキレイでした。

そこで見つけたカナメイロウミウシ!3cm。
今季初登場です。個人的に色合いが美しく大好きなウミウシ
になります。何故か秋の浜では深場でしか見かけません。
120506-kanameiro.jpg

久々のBigクダゴンベ!
最近は水深20m台のクダゴンベygばかり見てましたが、
本家?の個体もちゃんと健在でした(^^;
やはりこちらの方が大きいし、ゲストも撮りやすいようです。
120506-kudagon.jpg

午後から一緒に潜った方は、大島在住のダイバー。。。
のんびり泳ぐのが好き!との事で、右のトサカ方面へ。
やっぱりココはいつ行っても魚影が濃いですね~
本当にただ泳いでるだけでも気持ちが良いです♪

大島っぽい魚の代表でレンテンヤッコ!を見てもらいました。
写真の子はまだ幼魚サイズですが、大島では数多く見れる
色彩が美しい魚です。
120506-renten.jpg

沖では約10cm程の巨大インターネットウミウシ!
ウミウシでもこのサイズになるとかなり遠目からでも
目立ちます(^^;
120506-internet.jpg

1本目、2本目で他に見たのは、クロスジウミウシ・
ニシキウミウシ幼体・ヨコエビの仲間・巨大コロダイ・
ルリハタ・テングダイ・タカベの群れ
などが。

ようやく穏やかに!

5月5日(土) 天気:晴れ
<秋の浜>
透明度:15m 水温:19~20℃ 海況:良好


<ケイカイ>
透明度:10m 水温:18~19℃ 海況:ウネリ


やっと北東からのウネリが無くなり秋の浜が穏やかに
なったかと思えば、今度は強い南西風が。。。

1本目と3本目は秋の浜に、2本目はケイカイに
潜りました。ケイカイは午前中まではなんとか
潜れましたが、午後からは大きな波とウネリでした。

本日の新たな出会いはボブサンウミウシ!2cmです。
今季2個体目ですが、色彩がとてもユニークでいかにも
南方系っぽいウミウシです。
120505-bobusan.jpg

アカシマシラヒゲエビのペアです。
今年はずいぶん長い間、この場所にいてくれます。
水深も浅いし、分かりやすい場所なのでガイドネタ的に
嬉しい存在。
120505-akasima.jpg

ケイカイで見れたテングダイのペアです。
1年中この子はいつもここで見れます。あまり逃げない
のでゲストにも見せ易いです。
120505-tengudai.jpg

写真は撮っていませんが、リクエストのアオウミガメ!
しっかり見れています。初めてカメを見れたゲストさんは
大喜びです♪

テントウミウシ(3mm)も見れました。
ちょっと初心者には厳しいマクロサイズでしたが、
ウミウシ好きな方だったので見せちゃいました(^^;
120505-tentou.jpg

3本目で見たキツネベラyg5cmです。
やはりこのくらいのサイズが可愛いですね。。。
120505-kitunebera.jpg

最後に浅場で見つけたヨコエビの仲間(2mm)
本当はもう少し大きめな個体(5mm)を探してたのですが
今日は残念ながら小さめのみ。。。 
120505-yokoebi.jpg

他にも、巨大ヒラメ・ジョーフィッシュ・クロスジギンポ・
ニシキウミウシ幼体
など。

続・大ウネリですが。。。

5月4日(金) 天気:晴れ
<秋の浜> 透明度:10m 水温:19℃ 海況:ウネリ大

何だか久しぶりに太陽を見た気がします(^^;
朝から青空でしたが、南西からの風は強く西側は荒波!
島影になる秋の浜には通過した低気圧からの大ウネリが(><)


午前中予定していた体験は相談した上、キャンセル。
非常に残念ですが、こればかりは仕方ありません。


結局中上級者のファンダイブのみが無事に出来ました。
それにしても午前中のウネリは酷かったです。

午前1本午後2本潜りましたが、水温&透明度は安定してます。
深場では、オオモンカエルアンコウ・ジョーフィッシュ
見てきました。ジョーフィッシュは水温が上がったおかげか?
非常に元気で、カメラを近づけても全然隠れず良い子♪
120504-jyo.jpg

最近キタマクラygが増えてきました。3~4cmくらいがとても
可愛い頃合いです。
120504-kitamakura.jpg

本日の新発見は2つ!
まずはカンムリベラyg♪8cmくらいですからもしかすると
越冬した個体かもしれません。この時期にも見れるんですね~
120504-kanmuribera.jpg

もう一つはリュウグウウミウシ!
毎年同じ岩で見かけますが、今年もまったく同じ場所で遭遇!
偶然なのか?誰かが置いたのか?写真はイマイチですが、
嬉しい出会いの一つです。
120504-ryuuguu.jpg

浅場ではベニカエルアンコウ・
コガネミノウミウシ・ヒラメ・チシオコケギンポ・
ハクテンミノウミウシ・キイロイボウミウシ・
フリエリイボウミウシ・イソコンペイトウガニ

などが。

波乱のGW後半戦!

5月3日(木) 天気:雨のち曇り
<王の浜>
透明度:8~20m 水温:17~20℃ 海況:ウネリ中


気象庁発表によれば本日の波の高さは4~6m。
普段の週末ならば高速船はまず欠航のハズでしたが、
さすがはGW!?東海汽船も頑張ってくれたおかげで本日の
スノーケリングゲストや明日からのファンダイバーが無事に
大島へ到着されました。まあ船は激揺れで大変だったらしい
ですが。。。(^^;

しかし、そんな海況で潜れるポイントは皆無に等しく・・・
幸い、ウチのゲストは午後からスノーケリングの申し込み
でしたので、少しはマシだったかもしれません。。。

おそらく島中のダイバーが王の浜に集結したと思いますが、
昨日まで20℃あった水温は17℃に下がり、その代わりに
透明度は20m近くまで上がったようです。WETで潜るには
ちょっと厳しいですよね(^^;

まあ本日はスノーケリングだったので、比較的暖かな水面で
楽しむ事が出来ました。それなりに湾内にも波が入っていて
決して穏やかな海況ではありませんでしたが、さすがは女性!
男子よりも順応が早いというか、度胸があるのか?元気に
泳ぎ回っていました。

水深3m以内でしたが、イシガキフグ・イソギンポ・ウツボ・
カゴカキダイyg・オヤビッチャyg・メジナyg・ベラ・
イワシyg・タカノハダイ・ブダイ・トゲアシガニ・メッカり
などが見れました。


明日は体験ダイビング&ファンダイビング3本&星空ガイドと
早朝から夜まで大忙し!気合いだ~

低気圧通過中。。。

5月2日(水) 天気:大雨
<王の浜>
透明度:8m 水温:20℃ 海況:ウネリあり


5月になりました~昨日は泣く泣く新しく買い替えた
9人乗りオレンジフィッシュ号の二代目を掃除。。。

今この手の車は非常に値上がりしていて高くても程度は
悪いので、想像以上に大変でした。(まだ途中ですが)

さて、本日は初ファンダイブで初ドライ!という素敵な
女子2名を迎えてのドライ講習を兼ねたファンダイブ♪

生憎の雨模様でしたが、なんとか王の浜に潜れました。

連日の雨のせいなのか?今日は白濁りがちょっと酷く、
いつもの大島ブルーとは程遠い透明度でした。


しかし、そんな透明度やウネリも気にせず元気なゲストは
初ドライでの初ファンダイブとはとても思えないほど
落ちついていまして・・・正直驚きました(^^;
若さなのか?センスなのか?何にせよ素晴らしい!!

大きなコロダイ・テングダイ・キンギョハナダイの群れ
などが見れています。

で、1本目は練習みたく潜って、昼食とって、さあ2本目!
の予定でしたが・・・
なんとここで無情にも本日の午後の高速船が全便欠航に。
日帰りの予定だったので、やむなく急遽帰り支度をして
13:30発の客船で帰っていかれました(><)
ああ残念無念(TT)

また来てね~。。。

明日からGW後半だというのに、明日も高速船の就航が危うい。
果たしてどうなる事やら・・・祈るしかありません(^^;

プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR