ハンマーヘッドシャーク登場!

7月30日(月) 天気:晴れ
<ケイカイ>
透明度:8~15m 水温:23~25℃ 海況:良好

<野田浜>
透明度:8~12m 水温:24~25℃ 海況:良好


本日は満を持して超・早朝にケイカイへ調査DIV!!
もちろん狙いはハンマーヘッドシャークです。
先日くらいから黒潮が入ったようで、急潮注意報が発令
される程の激流ぶりです。

しかし本日はちょっとENが遅くなって、見れるか心配
だったのですが、無事に?ハンマーGET!!です(^^)/
120730-hanma.jpg

今日の夕方にも急潮注意報が発令されているので、いよいよ
本格的に今年のハンマー祭り!がスタートした感があります!
黒潮が近いウチしか高確率で見れないので、見たい方は今すぐ
大島ダイビング計画を立てましょう!!


さて、日中はリピーターゲスト達を迎え、昨日同様に西側へ
2DIVです。
残念ながら昨日程の真っ青な海では無かったのですが、
今の秋の浜に比べれば遥かにキレイです。

コロダイyg!今年もチラホラ出始めました♪
120730-korodai.jpg

カンムリベラyg!以前から野田浜に数匹居ついてます。
120730-kanmuri.jpg

ヒゲダイ!ケイカイの岩場に住みつく静かな大物です!
120730-higedai.jpg

キャラメルウミウシ!本日ケイカイで遭遇♪
120730-kyarameru.jpg

モンツキハギyg!夏の黄色い魚の代表です。今年初です。
120730-montuki.jpg

ハンマーの群れがビーチで高確率で見れるのは大島だけ!
ちょっと朝早いけど、見たい方はお急ぎあれ~
スポンサーサイト

黒潮の恩恵!暖かくて真っ青です!

7月30日(日) 天気:晴れ
<ケイカイ>
透明度:15~25m 水温:23℃ 海況:良好

<野田浜>
透明度:15~25m 水温:23℃ 海況:良好

<秋の浜>
透明度:3~6m 水温:20~23℃ 海況:良好


昨日の失敗があったので、今日は迷わず午前中は西側へ!
予想通り、真っ青で最高の透明度でした(^^)/


それに比べ秋の浜は、相変わらずドンヨリ(><)
聞いた話では午前中から濁っていたようです。
午後から試しに1本潜りましたが、まるで春濁り並みの
透明度でしたもん。。。この時期にこの悪さは正直記憶に
ないと思います『涙』


同じ小さな島なのに、西側と東側でこの違いは驚きです。

ケイカイでは、そこそこいい流れが入っていたので、
期待のハンマーヘッド待ちをしてみましたが、姿なく・・・
でも真っ青な海の中、沢山の魚が群れていてとにかく
気持ちいい!やっぱり明るい水中が嬉しいですよね~
120729-isaki.jpg

浅場でマクロ探しながら戻ってくると久々の2匹のウミウシ。
キベリアカイロウミウシ!何気に今年は初だったかも。
毎年見ますが個体数は少なめです。
120729-kiberiakairo.jpg

シロウサギウミウシ!
こちらはたまに見かけますがこの子は約3cmと大きめ。
いつもはもっと小さいのばかりだったので。。。
120729-sirousagi.jpg

野田浜も同様に美しい海でした。
特に毎年夏の風物詩である水中溶岩アーチの中のイサキ!
この「イサキの壁」は見応えバッチリです。
120729-nodahama.jpg

午後から試しに1本だけ秋の浜に。。。

浅場は驚ろきの透明度3m(><)水深20mくらいからは
透明度6m、水深30くらいからは15m程見えますが、
全体的に暗すぎだし、キレイな深場は冷たすぎます!
どうした秋の浜?魚種が豊富で人気なだけに困った。。。

午後から急激に透明度ダウン!

7月28日(土) 天気:晴れ
<秋の浜>
透明度:6~20m 水温:18~23℃ 海況:良好


夏休み~!って感じの暑くて賑わった週末となりました。
今日はブランクを含めた初心者ゲストさん達と一緒に
早朝から3DIV、夕方から素敵女子達の体験DIVで
別けあって、ALL秋の浜です。


午前中の秋の浜は浅場が6~8m、深場が10~20m
でしたが、午後には浅場も深場も6~8mと急激に濁って
しまいました(><)この変化まったく読めません。。。

西側のポイントも午前中は15m前後とキレイだったらしい
のですが午後には8m前後と悪く濁ってしまったようです。

なので、ウチも午後からのダイビング&体験は西側の予定を
してたのに・・・急遽変更して魚影の濃い秋の浜にしました。

早朝の1本だけ、上級者と深場でコウリンハナダイを見に
行きました。今日も定位置で元気な姿を確認!
他にもクダゴンベ・シモダイロウミウシ・ツルグエなど。
深場は透明度最高ですが、真冬の水温です(^^;

浅場へ戻る途中の水深15mでイナセギンポを発見!
数個体いるのは確実なのですが、どの子も定位置が決まらず、
ガイドネタにはなりませんね~(^^;
120728-inase.jpg

日中は、初心者ばかりのグループだったので無理せず
中性浮力の感覚を取り戻しつつノンビリと。。。
AD講習を兼ねてのファンダイブとなりました。

見れた魚達としては、クマノミ達・アマミスズメダイyg・
イソギンチャクモエビ・オトヒメエビ・カスザメ・ヒラメ・
イガグリウミウシ・クマノミ赤ちゃん・ハナミノカサゴ・
ハナゴイyg・カエルウオ・ウミテング(ゲストのみ)
など。

ハシゴでは可愛いイシダイの赤ちゃん達が沢山見れてます。
120728-isidai.jpg

夕方からは地元の子を含めた女子4人組の体験ダイビング
初めは怖がっていた水中世界も、ゆっくり時間をかけて、
最終的には沢山の魚達を見て楽しんで頂けたようです。

そして夜は、元町の盆踊り。。。約2時間踊りまくる
3歳半の息子のパワーについて行けない父でした(^^;
でもゲストの方は大島ならではの盆踊りが楽しかったようです。

黒潮到来!ハンマー来たかも?

7月27日(金) 天気:晴れ
<秋の浜>
透明度:8~12m 水温:21~24℃ 海況:良好


昨夜、黒潮情報を見てみると急潮注意報発令!
どうやら昨日から西側のポイントには真っ青な黒潮が
入ってきたようで、地元ガイド仲間によると昼間に
ハンマーの群れ15匹程に遭遇したようです。
いよいよ早朝のハンマーラッシュが始まったかもしれません!


しかしながら、本日のゲストは初心者だし、穏やかなポイント
をリクエストなので、今日も秋の浜でマッタリDIVです。

今日は昨日とは違い、深場でも21℃台でした。
しかしその分、変な濁りと流れがあって微妙な海況です。

中々安定しないですね~。。。

そんな中、ゲストに好評だったサフランイロウミウシ!
鮮やかなレモンイエローなウミウシで非常に爽やかです。
120727-safuran.jpg

ジョーフィッシュも最近はとてもご機嫌です♪
120727-jyo.jpg

浅場ではツユベラygが定位置となりました。相変わらず
よく動くので撮りづらいですけど。。。
120727-tuyubera.jpg

砂地ではネジリンボウが見れました。ただ中にはシャイな
個体もいて近寄らせてもらえたのはこの子だけでした(^^;
120727-nejiri.jpg

他にも、カスザメ・巨大イセエビ・ツツイシミノウミウシ・
巨大ツノダシ・イサキの群れ・オキゴンベ
などが。。。

黒潮も近づいたし、いよいよ真っ青な大島ブルーが楽しめる
時期になってきました~!!

真夏らしい海に♪

7月26日(木) 天気:晴れ
<秋の浜>
透明度:8~20m 水温:17~24℃ 海況:良好


夏ですね~朝から暑い日が続いています。
やっぱりこういう日は海に潜るのが一番の涼みになります♪

そんな今日は、日中3DIV&体験ダイビング&星空ガイド
盛り沢山。。。

浅場は水温24℃と快適なのですが、今日は深場が冷たかった~
信じられない17℃台です。
この温度差は体がおかしくなりそう。
ってな事で、最大水深は20mが限界でした。

まずは最近とても沢山のソラスズメダイ!
やっぱりこの魚が多いと夏を感じます。
120726-sorasuzume.jpg

続いてはクマノミとそれを守る卵!
どこ潜っても沢山いるクマノミ♪いろいろな場所でこうした
オレンジ色の卵が目立ちます。
120726-kumanomi.jpg

やっと南方系も出始めて、ヨコシマクロダイyg!
120726-yokosima.jpg

他にも珍しいイナセギンポ!なんといろんな場所で計3個体も。
ただ中々定位置で見れないのが苦しいですけど。。。

他にも、ハナキンチャクフグ・アカホシカクレエビ(抱卵中)・
キイロウミウシ・アカシマシラヒゲエビ・イソギンチャクモエビ・
イシダイの赤ちゃんなどが


体験ダイビングもとっても上手に潜れて、魚も多くて
楽しんでもらえました♪

夜の星は。。。残念ながら少しだけ。まあ夏の大三角形や
サソリ座くらいは見えましたが、期待されていた天の川は
見れませんでした。終わった1時間後にはキレイに晴れた
だけに、タイミングの難しさを痛感しました。

本日は山ガイド&星空ガイド

7月25日(水) 天気:晴れ時々曇り

本日から栃木県からのリピーターゲストを迎えてます。
何気に久々の更新となりましたが、月曜、火曜は
地元消防団の海パトで今日の午後から山ガイド、夜は
星空ガイド(星は見えませんでしたが。。。)でした。


午前中は中々良い天気だったのですが、午後から雲が
どんどん増えてきて、山頂付近は雲で見えたり見えなかったり、
それでも強運の持ち主のゲストさんが裏砂漠に着くと、
雲が晴れて見事な景観を楽しんで頂けました。

120725-urasabaku.jpg

やっぱりこの裏砂漠は、大島自慢のパワースポット!です。

夜は星空ガイドって言うより、星空講習のような形での
案内に。。。(だって星どころか月すら見えなかったもん)

毎回思うのは、星が全く見えない日の星空ガイドの方が
お客様の関心度が高い気がします。やっぱり見えないと聞く
事に集中出来るからなのでしょうか。。。(^^;

西側のポイント2DIV!

7月22日(日) 天気:曇り
<王の浜>
透明度:8~10m 水温:22~23℃ 海況:良好

<ケイカイ>
透明度:8~10m 水温:21~23℃ 海況:良好


朝のうちは小雨もパラツキましたが、何とか日中は曇り空
で助かりました。

今日はワイド系で西側のポイントに。。。
残念ながら透明度はパッとせず、地形派ダイバーには
魅力半減でしたが、どちらのポイントでも何とか一応
大物?は見る事が出来ました。

王の浜では、甲羅のキレイなアオウミガメ!
残念ながら僕は写真を撮っていませんが、ゲストさんは
目の前でジッとしていたカメを激写して頂きました♪

他には、イシガキフグ・クマノミと卵・ハマフエフキ・
ヒラマサ(一瞬)・アオブダイ
シロタエイロウミウシ
ヨゴレヘビギンポ・イシダイの赤ちゃん
などが。
120722-sirotae.jpg

ケイカイでは立派なサイズのヒゲダイ!が見れました。
相変わらずノンビリ屋で、近づいても定位置を離れない
とっても良い子でした。
120722-higedai.jpg

ニラミギンポは珍しく巣穴に隠れず全身をお披露目!
120722-nirami.jpg

今日は流れがあったので、根の壁には沢山の群れが♪
キンギョハナダイ・スズメダイ・メジナ・イサキ・
ソラスズメダイ・ホウライヒメジ
などの群れです。

浅場では久々にゴイシウミヘビも見れました。

水温はまずまずなので、もうちょっと透明度が欲しい
今日この頃です。

水温上がったら透明度が(><)

7月21日(土) 天気:曇り
<秋の浜>
透明度:4~10m 水温:21~23℃ 海況:やや波


今日も夏とは思えない程寒い。4月下旬の陽気だそうです(><)
まあ救いだったのは水温が上がった事です。
これで一昨日の17℃だったら完全に気を失っていたかも
しれません(^^;

しかし、水温が上がって透明度は激落ち。。。
中々元の暖かでキレイないつもの大島になりませんね~

そんな中、リピーターさんからのご紹介のお客様が初来店です。
本日のリクエストはマクロ系全般との事。

まずは運良く、ヤマブキウミウシが見れました!
毎年1回か2回くらいしか見れない人気種です。
120721-yamabuki.jpg

他には、カスザメ・巨大ヒラメ・チシオコケギンポ・
ニシキウミウシ・ムチカラマツエビのペア・
抱卵中のアカホシカクレエビ・ウミシダヤドリエビ・
リュウモンイロウミウシ・コガネミノウミウシ・
クマノミの赤ちゃん・ムラサキウミコチョウのペア・
ハナゴイyg・カエルウオ・アカシマシラヒゲエビのペア・
イソギンチャクモエビ・インターネットウミウシ・オニカサゴ・
ガラスハゼ・クロスジウミウシ・ジョーフィッシュ・ヌノサラシ・
オルトマンワラエビ・ハリセンボン・トウシマコケギンポ沢山・
イセエビ
など。

イシモチ類の口内保育
相変わらずいろんな場所で確認出来ます。
ちょっと粘って観察してれば口の中のオレンジ色っぽい卵が!
120721-isimochi.jpg

それにしても、今日は透明度が悪く水中が暗かった~(><)
せめて明日はもうちょっと回復してもらいたいところです。

久々に西側のポイント♪

7月20日(金) 天気:曇りのち雨
<ケイカイ>
透明度:12m 水温:23℃ 海況:良好


約1週間ぶりに風向きが変わり、やっと西側のポイントが
静かになりました~。
真夏のような暑さから一転、今日は気温が低く北東から
冷たい風が吹き、雨もシトシトと。。。
でも久々の静かなケイカイに潜れてラッキー(^^)/

何と言っても水温が高いのが魅力♪昨日の秋の浜は17℃
でしたが今日のケイカイは23℃でした。


そして、秋の浜では中々見れない大物系がチラホラ♪

まずはいきなりアオウミガメ80cm!
こんなに近くで見れたのは何気に久々かも?
120720-aoumigame.jpg

そしてネコザメ!ちょっと小ぶりでまだ80cmくらい。
こちらも久々に見れました~
120720-neko.jpg

テングダイ!ケイカイではポピュラーですが、最近は
中々定位置に居なかったのですが、今日は見れました。
120720-tengudai.jpg


他にも、1m近いアオブダイ・イシガキフグ・イサキの群れ・
タナバタウオ・ソライロウミウシ
などが見れています。

キレイでも水温は17℃(^^;

7月19日(木) 天気:晴れ
<秋の浜>
透明度:8~20m 水温17~21℃ 海況:良好


連休後はネイチャーガイドでバタバタしていたら梅雨が明けて
いました~
少し海が開いていたので、何か変化は?と思ったらほとんど
変わらず相変わらず、水温が低いままです(><)
この暑さですから、当然スーツはWETなのですが水中は
ドライが欲しいくらいです。


しかも本日はカメラを水槽の中に入れっぱなしで忘れる始末(><)

気を取り直してENすると水深7mくらいまでは水温20~21℃
ですが、その先はグングン下がって水深20mでは17℃と、、、
冷蔵庫の中にいる気分です。

見れた魚としては、久々にベニカエルアンコウが2個体!
最近カエルアンコウが少なくて何気に寂しかったですから、
いよいよどんどん出没してもらいたいところです。

珍しいウミウシとしてはボンボリイロウミウシ!
今年に入って2回目の遭遇。これは撮りたかったなあ(><)

深場ではどの子も一瞬でしたが、ハナゴンベyg
ケラマハナダイyg・キシマハナダイygなども見れました。

大物?としてはマハタ?と思われるハタ系が。。。ちょっと
遠目だったのでハッキリとはみていませんが、まあまあの
サイズでした。

浅場ではハナキンチャクフグygが登場しました!

他には、ジョーフィッシュ・アカホシカクレエビ(抱卵中)・
インターネットウミウシ・ムラサキウミコチョウ・
コールマンウミウシ・ハナゴイyg・巨大ツノダシ
などが。

そろそろニタリとかハンマーとかが見れたら良いのですが。。。

冷たいですが透明度はGOOD!

7月15日(日) 天気:晴れ
<秋の浜>
透明度:12~20m 水温:17~19℃ 海況:良好


連休2日目、今日は素晴らしい天気に恵まれ大混雑の
伊豆大島です。相変わらず冷蔵庫の中にいるような冷たさ
ですが(^^;透明度はとても良くなりました♪

夏の連休らしく?早朝からナイトまで計5DIVです。

シロタスキウミウシ!
このところ、同じような場所で運良く見つかります。
滅多に見れない種なのでラッキー♪
120716-sirotasuki.jpg

セナキルリスズメダイyg!
私の知る限りでは3個体いますが、この2日間はどの子も
とってもシャイです。これは水温が低いからなのか?
120716-senaki.jpg

ワニゴチの顔面UP!
早朝で見れた個体。。。とても目が特徴的で人間で言うと
まつ毛?みたいな物があるんです。
120716-wani.jpg

アマミスズメダイyg!
今年は当たり年らしく、あちこちで見かけますがどの子も
成長が早く、色がだんだん薄くなってしまいちょっと残念。
120716-amami.jpg

ラストはフジイロウミウシ!
この子もここ数週間、同じような場所で見かけます。
見れる水深がちょっとだけ深いのが勿体ない。。。
120716-fujiiro.jpg

途中で体験ダイビングにチャレンジした素敵女子はとても
上手に楽しんで行かれました。その後は寒さも忘れて?
スノーケリングで沢山遊んでました~

ナイトは夜9時前のENでしたが水温は終始21℃。。。
今だけなのか?完全に入れ替わったのか?寒さを覚悟してた
だけに嬉しい誤算DIVとなりました。
にしても、終わって帰宅したのは深夜0時くらい(^^;

窒素かなり体に溜まりました~。。。

3連休初日はCOOL(^^;

7月14日(土) 天気:曇り?晴れ?
<秋の浜>
透明度:8~15m 水温:17~19℃ 海況:良好


早朝から大勢の観光客やダイバー、釣り客などなどが客船から
降りてまいりました。そう、今日から夏の3連休!

今日も南西からの風が強く、西側には少し波が。。。
初心者もいたので安全を期して東側の秋の浜に♪

ビックリしました!冷たいです!浅場から水温19℃です。
深場は17℃台の場所もありました。。。(><)
その代わり、透明度はUPです♪


久々のサフランイロウミウシ!
春に一度見たきりで約3ヵ月ぶりの登場でした。
120714-safuraniro.jpg

少し成長した?コブダイyg!
もしかしたら先週のとは別個体かもしれませんが、約3cmの
子が浅場に出現です。これがあの「佐渡の弁慶」になるから
笑っちゃいますよね(^^;
120714-kobudai.jpg

アカエイの子供?!
もしかしたらホシエイの子供かもしれませんが20cmくらいの
可愛いサイズでした。
120714-akaei.jpg

最後はイガグリウミウシの交接!
交接器は写っていませんが、おそらく間違いないでしょう。
沢山卵を産んで欲しいものです。
120714-igaguri.jpg

他には、カスザメ・ヒラメ・アラリウミウシ・チシオギンポ・
ハリセンボン・インターネットウミウシ・マダイ・カエルウオ・
ムチカラマツエビのペア・イボイソバナガニ・ワニゴチ・
セナキルリスズメ・アカホシカクレエビ・クマノミ
いっぱい。

そして珍しいシロタスキウミウシが先週に続き、今日も
見れました(^^)/

午後は透明度上がります!

7月13日(金) 天気:曇り時々雨
<秋の浜>
透明度:6~12m 水温:18~21℃ 海況:良好


梅雨らしく天気はドンヨリ。。。相変わらず東側の海は
湖並みに静かです。

水中は午前は透明度が悪いままですが、午後になると少しずつ
深場から冷たくてキレイな潮が上がり、透明度がUP!
でも水温は18℃台でちょっとWETだと痺れます(^^;


久々のインターネットウミウシ!
大型の種なので遠くからでもよく目立ちます。
120713-internet.jpg

アカホシカクレエビ(抱卵中)!
今日はお腹にぎっしり詰まった卵にクローズアップ!
120713-akahosi.jpg

ホソウバウオ!
浅場の亀裂で時折見かける可愛い奴。。。
口から頭にかけて白いラインが目印です。
120713-hosoubauo.jpg

最後に最近流れ着いた?と思われるハナゴイyg!
あきらかにソラスズメダイの青とは違うのですが、
彼らの群に混ざって上手く泳いでいます。
120713-hanagoi.jpg

さあ明日から夏の3連休!まだ梅雨明けしてませんが
いよいよダイビングシーズン突入です(^^)/

何故か透明度が。。。(><)

7月12日(木) 天気:曇り
<秋の浜>
透明度:5~10m 水温:19~22℃ 海況:良好


午前中はとあるフォーラムに出席、午後から調査で
潜ってきました。。。
それにしても浅場の濁りが酷いです(><)
今日は水深20mくらいまで真っ暗な感じでした。
困ったものです(TT)

暗かったせいでしょうか?巨大ヒラメが3個体も!
どの個体も1m近くあり肉厚な感じ~
120712-hirame.jpg

ムチカラマツエビのペアです。
以前からこの場所にいますがだいぶ大きく成長して
きました。
120712-mutikaramatsu.jpg

アマミスズメダイygも定位置で少し大きくなって
いました。そのせいか以前より動きが早くなって
いて撮りにくかったです。
120712-amami.jpg

最後にキャラメルウミウシです。
何気に久々に見ましたが大島では比較的ポピュラーな
存在です。
120712-kyarameru.jpg

今週末の連休からダイバーで賑わいそうなので少しでも
透明度が改善されて欲しいところです。

本日はスノーケリング!

7月11日(水) 天気:晴れのち曇り一時雨
<秋の浜>
透明度:8m 水温:22℃ 海況:良好


予報では昼前から雨・・・でしたが、午前中は
真夏のようなお天気♪

本日はビーチバレーが趣味&特技!という素敵女子を
迎えてのスノーケリング♪

相変わらず透明度はパッとしませんでしたが、湖のような
海と真夏のような青空の元、沢山の魚と一緒に遊べました。
120711-suno-keru.jpg

とっても上手だったので是非いつかダイビングにチャレンジ
してもらいたいものです。

午後から夜にかけては「伊豆大島体験ツアー検討フォーラム」
参加してきました。
これからもっともっと、新たな伊豆大島の魅力を伝えていきたい
ものです(^^)/

たまには浅場オンリーDIV♪

7月9日(月) 天気:晴れ
<秋の浜>
透明度:8m前後 水温:21℃ 海況:良好


今日も真夏のような熱い陽射しでした~このまま
梅雨が明けちゃえばいいのに~
さすがにそれは無理か(^^;

今日の調査DIVは水深10m以内限定で潜りました。
浅場はやっぱり少し濁ってますね~情報では深場は
キレイなようです。

新たな発見はヌノサラシyg!
今まで見ていた個体よりも全然小さな子です。
昨年末に3cmくらいだったのが育ったのかな?
120709-nunosarasi.jpg

クマノミの赤ちゃん!も元気でした。まだ1cmにも
満たないようなサイズですが一生懸命、泳いでます。

ハクセンミノウミウシなんかも見れました。
小さいし白いし、ちょっと撮りづらい子です。
120709-hakusenmino.jpg

そしてやっぱり今の時期見逃せないのが
各種イシモチ系の口内保育です。今日も粘って撮って
しまいました(^^;
120709-isimochi.jpg

オキナワベニハゼも2個体一緒にいました。
このペア?も何だか怪しかったのですが、見てる間は
何も・・・。
120709-okinawabeni.jpg

ハシゴには相変わらずハリセンボンのペア?がいます。
近づくと、小さい子は残りますが大きな子は逃げて
しまいます。でも時間が経つと必ず戻ってくるから
面白いですね~

少しだけ透明度回復の兆し?

7月8日(日) 天気:曇りのち晴れ
<ケイカイ>
透明度:5~6m 水温:21℃ 海況:やや波

<秋の浜>
透明度:6~15m 水温:19~21℃ 海況:良好


朝は曇りがちでしたが、昼前からグングン天気が回復して
午後は真夏のような青空となりました。
昨日は荒れて潜れなかった西側のポイントも今日はなんとか
潜れました。
がしかし・・・ケイカイは何で??ってくらい透明度が悪く
、全体的に5~6mで暗い水中でした。

残念ながらウミガメは見れず、大きなヒラメくらいしか
見当たりませんでした(><)
浅場で、リュウモンイロウミウシ・センテンイロウミウシ・
サメジマオトメウミウシ
などが見れました。

2本目は秋の浜に。。。
こちらは浅場の透明度は変わらず6~8mでしたが、
深場は久々にキレイな潮が入っていて15mくらいの
透明度に復活していました。

このままキレイに入れ替われば最高なんですけどね(^^;

ゲストに人気だったセナキルリスズメダイは変わらず健在!
他にも、アマミスズメダイyg・フジイロウミウシ・
抱卵中のアカホシカクレエビ・クマノミの」赤ちゃん・
イガグリウミウシ・ハリセンボン
などが。

浅場ではヒメテグリの姿が可愛らしかったです。
120708-himeteguri.jpg

最後の最後で透明度が良い海を少しだけ潜って頂けて
本当に良かったです。でも本来の透明度にはまだまだ
遠いですけど、このまま回復していってもらいたいなあ。

まさかの晴れの日ダイビング!

7月7日(土) 天気:曇りのち晴れ時々雨
<秋の浜>
透明度:5~10m 水温:20~22℃ 海況:良好


昨夜の予報では1日曇り、今朝の予報では昼前から大雨、
でも結果は「曇り昼前から晴れ!」でした。9時過ぎに
パラって雨が降っただけで、日中は陽射しのある天気で
やっぱり予報が難しいと言われる梅雨時期なんですね。。。

さて、朝一は上級者とマンツーで深場へ。。。
透明度はそんなに悪くなく、全体的に10m前後でした。
目的はコウリンハナダイyg!
今日はしっかり見れました~その代わりにアサヒハナゴイは
見れず。。。ゲストはしっかり「光輪」を撮っていました♪

更に側ではオシャレハナダイも見れました。まあこの子が
見れるって事は基本的に水中が暗いって事ですが(^^;

浅場に戻りながら、>フタイロハナゴイyg・クダゴンベ・
抱卵中のアカホシカクレエビ・ハナオトメウミウシ
などが。

浅場でヨゴレヘビギンポのペアを観察してきました。
まさに産卵中の様子が見れるのは今ならではです。。。
120707-yogorehebiginpo.jpg

一応今日は七夕なので・・・お約束のタナバタウオ!
なんかも見てもらいましたが写真はNGでした(^^;

2本目、3本目は、元気な女子グループなんかも合流して
久々に7名以上でのダイビング。。。ってこんな時に限って
透明度が悪く・・・全体的に6m前後だった気がします。
(ゲストの皆さん曰く8~10mくらいと言っていましたが)

クダゴンベは大撮影大会に!もちろんこの子、良く動きます。
なのでゲストも皆さん撮るのには一苦労されていました(^^;

他には、1mくらいのカスザメ!・ヒレナガネジリンボウ・
センテンイロウミウシ・アカシマシラヒゲエビ・アカエイyg・
イボイソバナガニ・ムラサキウミコチョウ・カエルウオ
など。

明日は西側のポイントのリクエスト。。。果たして潜れるのか?  

水中は産卵期に突入!

7月6日(金) 天気:曇りのち雨
<秋の浜>
透明度:10m前後 水温:20~22℃ 海況:良好


午前中は晴れ間も見えましたが夕方からは雨でした。
梅雨らしい毎日が続き、陸は蒸し暑いですが海は快適です。

相変わらず透明度がパッとしませんが水中はいろんな魚達が
産卵期を迎え、ペアの姿、抱卵中、交接中などなどアツアツ?
な状態です(^^;

まずはアカホシカクレエビ!写真では解りづらいですが、
この子は卵をいっぱい抱えていました。
120706-akahosi.jpg

浅場ではペアで卵を守るタナバタウオ!の姿が。
普段はこんなに近づいて撮らせてもらえませんが、今は
このような可愛いお顔が撮れます♪
120706-tanabatauo.jpg

残念ながら口内保育中ではありませんでしたが、ジョー君も
そろそろ卵を口にいっぱい抱える頃なんですけどね~
120706-jyo.jpg

こちらはまだ1cmくらいのイガグリウミウシ!
生まれて間もないので、まだ突起が白いままです。
もう少し大きくなるとピンク色に変化していくんでしょうね。
120706-igaguri.jpg

他にも、マツバスズメダイ・アマミスズメダイyg・
フタイロハナゴイ・インターネットウミウシ・ヒラメ・
ワニゴチ・コールマンウミウシ
などが。

明日は前線の影響で南西風が強まりそうです。。。あまり
強く吹かなければいいのですが。

海はとても穏やかです。

7月5日(木) 天気:曇り時々晴れ
<秋の浜>
透明度:6~12m 水温:19~21℃ 海況:良好


このところ穏やかな海況が続いています。本日水温は
ちょっと下がりましたが、まあWETでもなんとか潜れる
範囲でしょう。。。
しかし、透明度が中々回復してきません(><)あと少し
黒潮が近づけば激変しそうなんですけどね~

さて今日は朝一で海浜清掃を行い終わってから調査DIV。

まず久々の登場がキイボキヌハダウミウシ!
しかも2個体固まっていました。どうやら他のウミウシを
食している様子ではなかったのですが・・・、今年も
「共食いハンター」は健在のようです。
120705-kiibo.jpg

ちょっと深場のフタイロハナゴイです。
浅場の子よりも逃げないのでコチラの方が撮りやすい。。。
美しい魚ですよね♪
120705-futairo.jpg

なんとなく?マツカサウオを撮ってみた。
大島では普通にどこにでもいるのですが、この金色は
何度見てもやっぱり凄い!と思う。
120705-matukasa.jpg

浅場ではあちこちで、イシモチの口内保育が見られます。
誰でも3分くらい粘って見てればこのように口の中の
卵の様子が確認出来ますよ~
120705-isimoti.jpg

卵と言えば、梯子パイプのカエルウオ!も例年通りに
卵を守っています。内側にビッシリと金色の卵が!

7月、8月、どの週末も余裕あります!是非潜りにいらして
下さいませ!!

今日は体験ダイビング!

7月3日(火) 天気:晴れのち雨
<秋の浜>
透明度:6m前後 水温:23℃ 海況:良好


今朝は気持ち良い青空で、絶好の体験ダイビング日和の
ハズでしたが・・・梅雨前線の動きが予報より早まり、
昼過ぎから豪雨に(><)

それでも元気な4人組は楽しく体験ダイビングをされて
いきました。
若さ?運動センス?ENも水中の動きも
スムーズで、とても初めてのダイビングとは思えません
でした(^^;

しかし、この透明度・・・そろそろなんとかならんもん
ですかね~黒潮おおおおお!早く来~い!

プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR