本日は島内ECOツアーガイド!

8月30日(木) 天気:晴れ

<陸上ツアーのみ>
最高気温:32℃ 山頂の天気:雲りがち


本日は昨日の星空ガイドをした素敵女子達と一緒に
朝から三原山トレッキング&裏砂漠見学ツアーに
行ってきました♪


三原山頂は相変わらず夏特有の雲が多い天候でしたが、
時折吹く風のおかげで、全貌が見える事も(^^)/
火口はあまりハッキリとは見えませんでしたが、
一瞬だけその大きな口を見せてくれました~。

まあ天気は曇りがちでしたが、逆に日蔭のない山道が
雲のおかげで涼しかったので、歩きやすくて女性には
良かったかもしれませんね(^^;
120830-miharayama.jpg

午後からは裏砂漠へ。。。
こちらはギリギリ雲がかかっていなく、ダイナミックな
砂漠の景観を見てもらう事が出来ました。
とても喜んでもらえたようで、皆さん写真撮影会?
120830-urasabaku.jpg

やっぱりここは大島自慢のパワースポットですね!


夜は、別のお客さまを連れ、星空ガイドに。。。
昨日同様、山には雲がかかっていた為に下で催行。

相変わらず月明かりで天の川は見れませんでしたが、
春~夏の星座少々&土星、火星などは見れています。


明日は、午前中スノーケリングのお客様と海に行って、
夕方から船で都心に向かいます!
この週末は、毎年恒例の人気「御蔵島イルカツアー」に
行ってきます。
週末の間は、メールチェックは出来ませんが、お電話は
繋がりますので、お急ぎの方はお電話下さいませ~

スポンサーサイト

マダラタルミ幼魚の登場!

8月29日(水) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:8~15m 水温:23~26℃ 海況:良好


昨夜まで続いたウネリもやっと無くなり、秋の浜だけは
静かな水面に。西側も午後には穏やかな水面になってました。

本日はファンダイブ&星空ガイドです。

一発大物を狙って右に行っていましたが・・・
結果はタカベの巨大な群れくらい。まあ大きなヒラマサ?は
見ましたが(^^;

それでも今日は一獲千金の出会いがありました。
マダラタルミyg!が出ました(^^)/
思いがけないヒットな南方系でしたが、中々上手く撮れず、
今日はひとまず証拠写真で。。。
個人的には大島で見たのは2度目だったか初だったか。
(前回見たのはホオスジタルミだったかな?)
120829-madaratarumi2.jpg

他には、アサヒハナゴイyg・フタイロハナゴイyg・
テングダイ・ホウセキキントキの群れ・
などが。

夜は雲が多く微妙な夜空でしたが、ゲストと相談の上
催行する事に。。。
「雲」意外にも月が明るく、1~2等星くらいまでしか
見れなかったのですが、素敵な女子達と星トークで・・・
盛り上がった?気がします(^^;

未だ西側のウネリ取れず。。。

8月28日(火) 天気:晴れ時々曇り

<秋の浜>
透明度:6~12m 水温:23~26℃ 海況:ウネリ


今日は雲が多く、何だか秋めいた日中でした。
西側のウネリはまだまだ残っていて本日も秋の浜です。

上級者のファンダイブ&体験&スノーケリングで何気に
午前中はバタバタでした(^^;


それにしても秋の浜の深場の濁りがとれません(><)
浅場に比べ水温も3℃以上低いし、暗いし、困った
もんです。
まあ体験やスノーケリングのお客様なら暖かいしキレイで
最高なのですが。。。それでも今日は回り込んだ?ウネリ
の影響で?秋の浜の浅場も魚は少なめでした。


深場ではセナキルリスズメダイが2ヶ所ともペア
見かけました。今までは単独だったのに、不思議です。

サザナミヤッコygは今日も定位置に健在で、ガイド的に
助かります(^^;長く居続けて欲しいところです。
120828-sazanami.jpg

浅場ではミヤケテグリygに大・小2個体遭遇!
今日はすぐに目に入りました。
120828-miyaketeguri.jpg

人気のイロブダイygは今日も居ましたが、相変わらず
見つけるのに時間を要します。この子を紹介する時は
余裕を持たないとダメですね(^^;

浅場では数個体のメガネスズメダイygが!
チョコチョコ動くので相変わらず撮りづらいですが
色合いはキレイですよね。。。
120828-megane.jpg

体験ダイビングのゲストも全然スムーズで沢山の魚が
見れて楽しんでくれました。
浅場だけは、明るくて暖かくて快適ですよ~(^^;

リフレッシュ講習♪

8月27日(月) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:12m 水温:26℃ 海況:ややウネリあり


朝はまるで秋のような涼しさ。。。海も海水浴客が少し
減って、若干寂しさを感じました(^^;

本日は地元ファンダイバーとそのお友達の女性グループの
リフレッシュ講習を兼ねたファンダイブで浅場のみです。


海外で6年前にCカードを取得したっきりの初ファンダイブ
と言う事で・・・流石にセッティングから中性浮力などなど
思い出して慣れるまでに時間はかかりましたが、2本目は
のびのびと楽しく潜れていました。

120827-kumanomi.jpg

せっかく高いお金を出して取得したCカードですから、
やっぱり定期的にでもダイビングしないと勿体ないよね♪

オレンジフィッシュではこうしたブランクダイバーさんも
大歓迎です!時間をかけてのんびりやるので、怖くない♪
皆さんの周りでもブランクダイバーさんが居れば是非是非、
ご紹介下さいませ~

本日も夏日~!

8月26日(日) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:6~12m 水温:22~26℃ 海況:良好


今日も朝から素晴らしい陽射しが!台風の影響で西側には
巨大なウネリが入っています。

本日はファン&体験です。

深場ではリクエストのジョーフィッシュが見れました!
一生懸命に巣穴を作ってる姿がまた可愛いものです。
120826-jyo.jpg

側ではアカエイの子供・ワニゴチ・キンチャクダイyg
見れています。

テンクロスジギンポ!
相変わらず下から撮ると笑ってるようにしか見えないです。
120826-nijiginpo.jpg

新たな南方系としては・・・
ヒレグロコショウダイyg!
このクネクネ系シリーズは今のところコロダイばかりなので
この子は貴重な存在です。
120825-hireguro.jpg

そして汚くてもボロボロでもカミソリウオ!
何日か前より情報は入っていたのですが、本日やっと
見れました。まあレア度は高いですが、色がね~(^^;
120826-kamisori.jpg

体験ダイビングのお二人もとっても楽しめた様子でしたし、
浅場だけは水温も高く、透明度もまだイケます!

ただ深場がね~・・・暗いです(><)

次々に新たな南方系が♪

8月25日(土) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:6~15m 水温:22~26℃ 海況:良好


沖縄に接近中の台風15号のウネリが本格的に到達して
西側のポイントは荒れています。

夏休みラストの週末は、この夏最大の計6DIVです(^^;
もちろん内容は、講習・体験・ファンのフルコースでした。

いやあ、秋の浜が静かで助かった~!

早朝のファンでは、透明度がまずまずの12m前後。深場は
冷たいけどキレイでした。
新たな登場は、サザナミヤッコyg!
3cmくらいでまずまず撮りやすい大きさです。他のポイント
では見てましたが、やっと秋の浜で見れました。
120825-sazanami.jpg

次いで、ダイアナウミウシ!
確か2年ぶりの出会いだった気がします。マクロレンズ無しで
気合いの入っていない写真でスミマセン(^^;
120825-daiana.jpg


Cカード講習ラストの海洋実習では・・・
こんな大きなイシダイが!
講習生はもちろん優秀な成績で合格!
おめでとうございます♪

120825-isidai.jpg

日中のファンではまたまたニューフェイスが。
以前から見られていたハタタテハゼ!やっと見れました(^^;
初心者&ブランクダイバーさん達と一緒だったので証拠写真で
1枚だけ。。。ボケボケですがお許しを。
120825-hatatate.jpg

体験ダイビングは同じお客様達が午前1本と午後1本。
午前中は透明度も良かったのですが、午後は濁ってましたが、
2本とも楽しめた様子で良かったです。


他にもイロブダイyg×2・コロダイyg・カゴカキダイ群れ・
ホウセキキントキ・タカベの群れ・アカホシカクレエビ・
メガネスズメダイyg・ツユベラyg・巨大コロダイ・
イソギンチャクモエビ・アカシマシラヒゲエビ・カエルウオ・

などが。

夜は夏だし海辺でBBQ!地元女子ダイバー達も駆けつけ
とっても楽しく盛りあがりました~(^^)/

突然濁りました(><)

8月24日(金) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:8~10m 水温:22~26℃ 海況:良好

<王の浜>
透明度:8~10m 水温:25℃ 海況:ウネリあり


本日は、ファンダイブ、Cカード講習、スノーケリング、
夜は子供30名の星空ガイド。と1日バタバタでした(^^;


ファンダイブは午前中、久々の王の浜へ、午後は秋の浜に。
何故かどちらも急激に透明度がダウンです(><)

まあ秋の浜に関しては、岩ガキの抱卵?が原因のような。。。
明日にはキレイに戻って欲しいものです。

王の浜では、特にコレって出会いもなく、、、
ただコロダイの赤ちゃん・若魚・成魚!と変化する全種を
見て頂けました~

秋の浜では。。。
毎回、探すのが一苦労のイロブダイyg!
大きさ1.5cmというのもありますが、とにかく毎回
違う場所にいるので大変です(^^;
120824-irobudai.jpg

ミヤケテグリyg!
こちらも1.5cmサイズ。これまた居たり居なかったりで
一苦労しますが、見れれば癒されます(^^;
120824-miyake.jpg

このところ定位置なのがアカエイyg!偶然なのか毎回
同じような場所で見ますね~
120824-akaei.jpg

写真はありませんが、1mくらいのネコザメが終始浅場を
ウロウロしてました。
講習生も見れたそうなので。。。

夜は満天の星空が見れ、子供達は大喜び!!

Cカード講習生も順調だったので明日にはダイバー誕生か?

さあ明日から夏休み最後の週末!混むんだろうな~(^^;

最高のコンディションです!

8月23日(木) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15~20m 水温:26℃ 海況:良好

<野田浜>
透明度:8~12m 水温:26℃ 海況:良好


夏らしい青空が続いています。風も弱く天気も最高!
まさにダイビング日和です。
さて、本日からCカード講習がスタートです。今日は
限定水域で野田浜の水深5mまでしか行っていませんが、
順調な滑り出しですよ~

そして午前中は、体験ダイビングとスノーケリングの
お客様♪
どちらも秋の浜で潜りました。

秋の浜は湖のような静けさで、青い水中と暖かな水温の
おかげでまさにお魚天国!!

体験ダイビングで潜る限りでは沖縄並みの美しさです(^^)
120823-sorasuzume.jpg

体験中、印象に残ったのはカエルウオのペア!
これで何回目の産卵になるのかな~?仲良く一つのパイプから
ペアで顔を出していました~(^^)/
120823-kaeruuo.jpg

本日もスノーケリングのお客様同様、とっても楽しんでくれました。

久々のファンダイブオンリー♪

8月22日(水) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15~20m 水温:23~26℃ 海況:良好


本日も朝から暑~い!太陽ギラギラです。
そんな今日は久々にファンダイブオンリーでの2DIVです。
やっぱりノンビリ潜るって嬉しいですよね~
あっでも、夜は今日も星空ツアーでしたけど。。。


それにしても今日の秋の浜は最高にキレイでした。
暖かいし、青いし、魚いっぱいだし♪


そして本日のゲストは地元ダイバーの元気女子!初カメラで
潜る気満々でした(^^)/ 


ENした瞬間からソラスズメダイの群れ・オヤビッチャの群れ・
スズメダイの群れ
などで浅場は本当に賑やかです。

やや深場に居ついてるクロメガネスズメダイyg!
今日はかなり寄って撮る事が出来ました。
こうした南方系がもっともっと増えて欲しいものです。
120823-kuromegane.jpg

ジョーフィッシュも水温が高く、元気に顔出していました。
120822-jyo.jpg

キイロウミウシがいい感じの場所にいたので激写!
比較的大型の種で、」初心者でも撮りやすいですね。
120822-kiiro.jpg

他にも、イロブダイyg・ミヤコキセンスズメダイyg・
アオリイカの子供の群れ・セナキルリスズメダイyg・
クビアカハゼ・ツユベラyg・メガネスズメダイyg・
アカシマシラヒゲエビ・アカホシカクレエビ・ヒラメ・

などなど。

本日の星空ガイドも大成功!!
満天の星空に、天の川♪本日の流れ星は30分間に4つ~

新たな南方系が出現!

8月21日(火) 天気:晴れ 

<ケイカイ>
透明度:8~12m 水温:24℃ 海況:良好

<秋の浜>
透明度:8~15m 水温:25℃ 海況:良好


今日も朝から青空です!そして風も穏やかで最高!!
そんな今日もショップスタッフ様の下見ガイド&体験。
そして夜は星空ガイドでした~♪


さて海には毎年楽しみのこの子が登場です!
サザナミヤッコyg♪ちょっと証拠写真程度でガックシですがまあお許しを(^^;
これからいろんなポイントで登場してくるでしょう。
120820-sazanami.jpg

浅場ではちょっと珍しいウミウシのご紹介です。

まずはセンヒメウミウシ!
ここケイカイではもう3ヵ月以上この場所にいます。
最初見つけた時よりも3倍くらいの大きさに成長。
120820-senhime.jpg

次いでハナビラミノウミウシ!
こちらは一見地味~なのですが、こうして写真を撮ると
案外綺麗な色合いをしているんです。
120820-hanabiramino.jpg

体験ダイビングは今日も秋の浜へ。。。

本日の体験ダイバーはまだ現役高校生のお二人!
さすがに若いだけあって、水も怖がらずに余裕で
潜ってしまいまいました。
もちろん今日もキレイで魚天国で最高でしたよ~

夜の星空ガイドでは・・・今年一番の星空でした~!最初から最後まで雲に邪魔されず、満天の星空が♪
もちろん全員が南から北へ流れる素敵な天の川を見て、
流れ星も5個くらい見れました!
さすが夏休みでご家族の方が多く、子供達にも最高の
夏の思い出となったのではないでしょうか~(^^)/

まだまだ暑い夏~!

8月20日(月) 天気:晴れ

<ケイカイ>
透明度:8~15m 水温:21~24℃ 海況:良好

<秋の浜>
透明度:8~15m 水温:25℃ 海況:良好


お盆も終わり、一気に海水浴客が減って少し寂しい大島です。
それでも日中は真夏のギラギラした太陽があって、まだまだ
暑い夏は終わりません!

本日はリピーターのショップスタッフ様の下見ガイドと体験で
2DIVです。


午前中のケイカイは、透明度はまずまず良好なのですが、
水温が何故か冷たく・・・21℃台。ちょっと5mmの
ワンピースだけでは肌寒かったです(><)
ちょうど潜り終わったショップさんはカメが見れたようですが
僕達の時は見れず。。。ちょうどニアミスで撃沈です。
その代わり、未だ健在のネコザメ!はなんとか見れました。

そんな訳でマクロ系のみの紹介です。。。
まずは今年も個体数が多いニラミギンポ!
写真の子は成魚サイズでしたが、ちょうどこの時期は2cm位の
可愛い幼魚達を沢山見かけます。
120820-nirami.jpg

浅場で見れるアカハチハゼ!
今どのポイントでも見れるんじゃない?と思うくらい個体数の
多いキレイな南方系のハゼです。
120820-akahachi.jpg

体験ダイビングは秋の浜へ。。。

こちらは浅場だけでしたが、水温が高く魚もいっぱい!
海は空いているし、水面は湖並みに穏やかでまさに体験日和♪
楽しんで頂けて本当に良かったです。

 

早朝DIVのちマッタリガイド(^^;

8月19日(日) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10~12m 水温:24℃ 海況:良好

<ケイカイ>
透明度:10~12m 水温:24℃ 海況:良好


お盆もいよいよラストな雰囲気。。。
今朝はセルフサークルの皆さんからのリクエストで
5時から早朝ガイド!日中は講習生の海洋実習2本と
ファンダイビングのミックス&体験ダイビングでした。


まずは早朝のケイカイですが・・・神子元でハンマー
が沢山見れたとの情報でしたが、残念ながら今日も
0ハンマーでした。しかも高確率のカメまで(><)

唯一見れた大物のネコザメ君!これで3日連続でこの
場所に居ついています。
120819-neko.jpg

ケイカイにも可愛いメガネスズメダイygいます!
この子は比較的大人しめで撮りやすいかも。。。
120819-megane.jpg

他に、ミヤコキセンスズメダイyg・アカハチハゼ
なども健在です。テングダイ・イシガキフグなども
居たな~

Cカード講習生は仕上げの海洋実習です。
彼女であるファンダイバーも今日は一緒に講習DIV。
とは言ってもこの講習生本当に上手なので、案外
ファンダイブチックに潜れてしまいました~(^^)

右方面に定着してるフエヤッコダイyg!
この子は夏の代表魚と言えます。やっぱり夏だ~♪
120819-fueyakko.jpg

そして久々に探す時間があって、出会えた南方系。
イロブダイの赤ちゃん!です。
この子はまだ1.5cmくらい。。。マクロレンズ
が無いとちょっと厳しいかも(^^;
120819-irobudai.jpg

こんなレアな魚も余裕で見れちゃう講習生も無事に
終了!新たなダイバー誕生です。おめでとう!!


そして本日も体験ダイビングは大盛り上がり♪
個人的に印象的だったのはタコ!偶然の出会いですが
こういったのが体験で見れちゃうし、浅場がお魚天国の
秋の浜ってやっぱり凄いビーチですよね~(^^)/

そして、夕方。。。溢れんばかりのレンタル機材に
溜まるに溜まった事務処理。。。
体にムチ打たねば(^^;でも睡魔には勝てず。。。


スコールな1日。。。

8月18日(土) 天気:晴れ時々スコール

<秋の浜>
透明度:8~15m 水温:22~25℃ 海況:良好


本日は朝から昼くらいまでスコールに悩まされた1日でした。
そんな1日でしたが、今日も昨日に続き、フルコース+αです。

まずは早朝5時からセルフサークルのリピーターさん達の
お出迎え。。。7時からブランクダイバーのチェックDIV。
それから普通のファンに体験&スノーケリング&Cカード講習
とスタッフさやかと二人で慌ただしい1日。計5DIV(^^;


まずは遠方の京都からいらしたブランクダイバーのチェックDIV
セッティングこそ忘れていましたが、水中ではすぐに中性浮力を
思い出し、今日1日ダイビングを楽しんで頂けました。

で、その後は昨日からのファンダイブゲストと合流してみんなで
2ファンダイブ。。。
午前中は透明度も良く、ちょっと深場は冷たかったけどキレイな
秋の浜を満喫。
ジョーフィッシュムチカラマツエビのペアなどを見て頂きました。
今の秋の浜は赤ちゃんブーム♪いろんな赤ちゃんがいますが、
本日ご紹介の魚まずはコロダイyg!
この子はすでに4cmくらいありますが、まだ2cmにもならない
小さな赤ちゃんも目にします。
120818-korodai.jpg

それからツユベラyg!この子も2cm~5cmと大きさ様々で
3個体くらい目にします。
120818-tuyubera.jpg

もちろん他にもミヤコキセンスズメダイyg・メガネスズメダイyg
など可愛い南方系の赤ちゃん達が沢山見れています。

スコールの影響で欠航となった飛行機から急遽船に変更された
体験ダイビングの方達と夕方から2回転。。。
女性の方で一人、水がちょっと苦手・・・という方がいましたが、
初めは怖がっていても、後半はキレイな水中とキレイな魚の魅力の
虜になっていて、結果とっても楽しめたご様子でした♪

スコールもなんのその!スノーケリングの皆さんは大はしゃぎで
楽しんでいたし、Cカード講習も順調に海洋実習が進みました。


そして、夜は大島で最後の盆踊り。。。我が息子は櫓の上で楽しく
踊っていたようですが、その姿を見つつ父はコックリ、コックリ(^^;


ああ~栄養ドリンクでも飲んで明日も早朝から頑張るぞ~!

久々の巨大カメ!

8月17日(金) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:12~20m 水温:19~25℃ 海況:良好

<ケイカイ>
透明度:6~10m 水温:24℃ 海況:ややウネリ

<野田浜>
透明度:10~15m 水温:22~25℃ 海況:良好


 
お盆も後半に入りますが、まだまだ大島は観光客やダイバー
で大賑わいです。
本日は、Cカード講習&体験&スノーケリング&ファンと
朝から夕方までフルコースで計4DIVです(^^;
おかげでWETも朝からずっと着っぱなし。。。夏ですね~


まずは早朝ケイカイから。。。
残念ながら、「もしかしたらハンマー!」は現れず、唯一の
大物はネコザメ~でした。
まあ流れも弱く、黒潮のパワーが足りないのでこれでは
ハンマー君は現れませんよね~。。。

印象的だったのはムスジコショウダイyg!
このクネクネ系の赤ちゃん達はとっても可愛く、
ダイバーに人気がありますよね♪
120817-musujikosyou.jpg

2本目は秋の浜へ。。。
リクエストで、右のソフトコーラル畑へ!
ここでの見どころはアサヒハナゴイ&フタイロハナゴイです。
写真は以前のアサヒハナゴイですが、実際はもうちょっと
小さな可愛い個体です。
120615-asahi.jpg

3本目は体験ダイビングで野田浜へ。。。
こちらは、沖の水温が若干低かったですが、水中は青くて
魚がいっぱい!水中アーチのイサキの群れも、途中の
イシモチの群れも、ソラスズメダイやクマノミ
も沢山で
とってもキレイでした。体験ダイバーもとっても上手で
楽しかったようです♪

4本目はカメのリクエストで、再びケイカイへ。。。
しかし、午前中とは違い突然濁ってしまいました(><)
おそらく逆潮だったのも原因の一つかな。
前半カメを探すも、現れず・・・後半はせめてネコザメが
朝と同じ場所にいるかも~!と思いその場所に着くと、
なんと巨大アオウミガメがいるではありませんか!
あまりにも大き過ぎてゲストも気が付かない程(^^;
もちろん、ネコザメも同じ場所に居ました♪
120817-kame.jpg

さやかが担当した講習生も学科&限定水域が無事終了!
とても上手で順調なスタートです♪

思いがけぬ大物!

8月16日(木) 天気:晴れ

<ケイカイ>
透明度:10~15m 水温:24℃ 海況:ウネリ小

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:24℃ 海況:良好


本日は元気な学生達&リピーターゲストを迎え、
日中4DIV&夜は星空ツアーでした。


1本目は何か大物リクエスト・・・って事でケイカイに。
すると、沖へ向かう途中の水路で1mオーバーの大物に!
マダラエイ!でしょうか。目の前に近づいても逃げずに
食事にありついていました。
120816-madaraei.jpg

もちろんアオウミガメにも2個体遭遇!甲羅がキレイで
小さめの可愛い個体が印象的でした♪

秋の浜では、続々と南方系が現れています。

印象的だったのはクロメガネスズメダイyg
ちょっとかなりダメ写真ですけどまあ証拠的に(^^;
120817-kuromegane.jpg

最近可愛いサイズの減ったアマミスズメダイyg!
成長が早いですね~つい1ヵ月前はまだ2cm程度のが
沢山ウロウロしてましたが、大きくなると同じ場所に
居ないのがネックです。
120816-amami.jpg

他にも、いろいろと。。。カスザメも印象的。こちらも
リクエストにお答え出来て一安心です。

イロブダイ幼魚も登場♪

8月14~15日 天気:雨のち曇り時々晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温21~26℃ 海況:良好


14日は朝から雨が降り、ジメジメ陽気でした。まあ風が
強かったので気温的には低かったのですが。。。
調布から飛行機で来るゲストさんが急遽1日後ろにずれたので
昼は「消防の海パト!」、夜はこれまた急遽連絡のあった
お客様達とナイトダイビング
に行ってきました~

闇夜だったのでイセエビ盛り沢山&寝ぼけたイシガキフグ
と遊んだり。。。やっぱり大島のナイトダイビングは
面白いです(^^)

15日は日中がファンダイブで、夜は星空ツアーです。

まずは嬉しい南方系の登場です。
ダイバーに大人気のイロブダイygでーす!
可愛いですね~まだ1.5cmくらいで目を離すと解らなく
なってしまう大きさです。
120815-irobudai.jpg

そしてメガネスズメダイygなんかも登場です。
こちらも個人的には今季初!やっと水中の魚達が夏らしく
なってきました~
120815-meganesuzume.jpg

これからもっともっと南方系が増えて行くことでしょう♪

夜の星空も1時間程度でしたが、天の川が見える程晴れ渡り、
運良く雲の切れまから流れ星!も見えました。

浅場が暖かくてキレイです。

8月13日(月) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:22~26℃ 海況:良好


本日は上級者ファンダイバー&体験DIVです。

ファンダイブでは右の深場へGO!
すると、水深20m台の浅場でアサヒハナゴイygが登場!
まだ5cmくらいで可愛い!何よりこの魚がこの水深で見れて
超ラッキーでした。このままここに居て欲しいぞ♪

結局は深場で再リクエストのミナミハナダイは見つからなかった
のですが、コウリンハナダイygはバッチリでした(^^)

今日はカメラ持って入らなかったので写真は先週金曜のです。

まずはヨコシマクロダイyg!
ここ数日、浅場の同じ場所で観察出来ています。
120813-yokosimakurodai.jpg

コブダイyg!
この子があの佐渡の「弁慶」みたいな巨大コブダイになるとは
想像もつきません。
120813-kobudai.jpg

明日は雨の予報です(><)

お盆だ!夏祭りだ!

8月11~12日 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:8~20m 水温:22~27℃ 海況:良好


お盆ですね~どこのショップも大勢のダイバーで大賑わい♪
秋の浜はダイバー&海水浴客で大混雑です(^^;
この週末ははリピーターの上級者ダイバー達を迎えて・・・
日中3DIV&夜は夏祭り&花火イベントです♪

10日(金)には真っ青な水中で期待大でしたが、11日は
また濁り気味(><)でも12日は再び真っ青な海が!!
もっと黒潮頑張れ~!

ここ1週間で浅場には沢山の南方系が登場です(^^)/

ニューフェイス的にはミヤコキセンスズメダイyg!
今年も夏の訪れと一緒に見れてます。まだ1.5cmくらい
で非常に可愛い存在です。
120812-miyakokisen.jpg

更には、アカハチハゼ!も登場です♪
本当に証拠写真レベルで申し訳なさすぎますがお許しを。。。
120812-akahachi.jpg

アジアコショウダイyg?コロダイyg?
こちらも極小サイズ過ぎて、判別が悩ましいですが可愛かった。
120812-ajiakosyou.jpg

深場ではハナミノカサゴの赤ちゃんが!
大きさは3cmくらいかな。。。初めはネッタイミノ~と思って
いたのですがパソコンで開いてみたらハナミノ~でした(^^;
120812-hanamino.jpg

そして朝一のみ観察出来たカエルウオのペア♪
今年はこれで何度目でしょうか?雄と雌がこうして一つのパイプ
に入って産卵行動となります。
120812-kaeruuo.jpg

そして最後は、夏祭りメインイベント?!打ち上げ花火~!!
120812-hanabi.jpg


一通り見た魚達としては・・・
アサヒハナゴイ・コウリンハナダイ・ハナゴンベyg・
フタイロハナゴイyg・スジハナダイ・ミナミハナダイyg・
シモフリカメサンウミウシ・シモダイロウミウシ・アカエイ・
セナキルリスズメダイ・セソコテグリyg・ミヤケテグリyg・
コロダイyg・フタスジタマガシラyg・ハナゴイyg・
ヨコシマクロダイyg・コブダイyg・ツマジロモンガラyg・
フジイロウミウシ・ツツイシミノウミウシ・チシオコケギンポ・
アカシマシラヒゲエビ・ミアミラウミウシ・ワニゴチ・
ホウセキキントキ・カゴカキダイ群れ・ヒレナガネジリンボウ・

などなど。

大島ブルーが戻った~!

8月10日(金) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:20m 水温:25~27℃ 海況:ウネリ小


本日は夏の貴重なお休み♪この先ずっと休みがないのですが
これだけ暑いとやっぱり海が恋しい(^^;
なので、明日から来る上級者向けの調査DIVで深場まで。


そして黒潮キタ~!今日の秋の浜は青いです!暖かいです!
お盆のピークを前にとっても良い兆し♪
まあ明日から雨っぽい
のが残念ですが。

長い事居ますハナゴンベyg!
最近は中々写真を撮れせてもらえない程シャイだったのですが
今日はご機嫌に泳いでいました。やっぱり暖かいからかな。
120810-hanagonbe.jpg

久々のアサヒハナゴイ!
個人的にはもっとサイズの小さいのが好きですが今日は比較的
深場の中でも浅場?まで上がってきていました(^^;
120810-asahihanagoi.jpg

ボブサンウミウシ!
こんな深い水深にも居るんですね~ちょっと驚き。。。
本当は先日見たシモフリカメサンを探していたのですが、
同じ場所には今日はコイツが居た感じです(^^;
120810-bobusan.jpg

他にも、コウリンハナダイyg×3・クダゴンベ・ツルグエ・
フタイロハナゴイ・シモダイロウミウシ
なども。

そこからは一気に浅場へ。
途中、ジョーフィッシュ・セナキルリスズメダイなどを見て
浅場では、相変わらずコクテンサザナミハギygが健在です。

そして今日はやっとミヤケテグリyg!に遭遇♪
セソコ~も可愛いですが、やっぱりコチラの方が華やかで
美しい気がします。
120810-miyaketeguri.jpg

他にも、ツユベラyg・コロダイyg・ハナゴイyg・
ハナキンチャクフグyg・ヨコシマクロダイyg・
フタスジタマガシラyg
なども定位置です。

ウネリが入ってます。

8月9日(木) 天気:晴れ

<野田浜>
透明度:6~12m 水温:26℃ 海況:ウネリ中

<秋の浜>
透明度:10m 水温:26℃(浅場のみ)海況:ウネリ中


本日は体験で3DIV、ファンで2DIV。
なのに、朝から海には大きなウネリが(><)台風12号め~!


午前中は体験もファンの1本も野田浜で。
ウネリの影響で浅場は真っ白でしたが、沖は青かったです。
何よりも暖かいのが最高♪アーチの中にはイサキがいっぱい♪
体験されたゲスト達からも「魚がいっぱいで楽しかった~」と
その言葉の為に、ウネリの中でもファインキック全開!で
頑張れるってもんですよね(^^;


イシモチの群れでしょうか?完全に埋め尽くせれてる感じの群れ
がとってもナイスでした。これにはファンダイバーも感動♪
120809-kinmemodoki.jpg

他にも、カンムリベラyg・モンツキハギyg・コロダイ成魚・
クマノミ大、小・ミツボシクロスズメダイyg
などが。

午後になると、ウネリも小さくなったのでファンのもう1本は
秋の浜に。。。
ところが、久々のゲストさんの耳抜きの具合があまり良くない
ため、安全をみて浅場オンリーDIVです。
でも今の秋の浜には浅場だけでも十分に楽しめる魚がいっぱい♪

セソコテグリyg!昨日発見したこの子は今日も定位置でした。
実に可愛い存在です。
120809-sesoko.jpg

リュウグウウミウシ!セソコ~を見てたら上から舞ってきました。
ちょっと色は渋いですが、毎年浅場限定で見れる種です。
120809-ryuuguu.jpg

アオリイカの赤ちゃん!
ハシゴの近くで水面付近をウロウロと。。。
美味しそうというより可愛いです。
120809-aoriika.jpg

他にも、ツマジロモンガラyg・ツユベラyg・ヌノサラシyg・
コロダイyg・フタスジタマガシラyg・ハナゴイyg・
ヨコシマクロダイyg・カエルウオ・イシダイyg
など。

テグリ系が出始めました~♪

8月8日(水) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:8~12m 水温:22~25℃ 海況:波あり


夏なのに北東からの強風が。。。おかげで朝晩は涼しい
もんです♪その為に日中、秋の浜は荒れ模様。だいぶ落ち着いた
夕方から1本調査で潜ってきました。

時間が遅かったせいなのか?全体的に水温が下がっていました。
浅場(5m以内)は暖かいのですが、それ以深は22~23℃
少しひんやりでしたがその分、透明度は少し上がってたかな?

本日の主役はセソコテグリyg!
浅場でウロウロしてたら偶然に目に入ってきました。
水中ではミヤケテグリだと思って撮っていましたが・・・
パソコン画像でよく見てみるとセソコでした~(^^;
まだ1cmくらいの可愛い頃合いですが、可能なら今後も
成長を見守っていきたいところです。
120808-sesokoteguri.jpg

僕は見ていませんが、ミヤケテグリygも出始めたらしいです。

沖では1mくらいのカスザメ!
昨日のゲストからリクエストをもらった時にはいくら探せど
見つからず。。。(><)今日はあっさりと遭遇。切ないです。
120808-kasuzame.jpg

やたら近づいてくる大きめのマダイ!
60cmくらいでしょうか。。。とても美味しそうなこの子。
でもちょっと可愛いです♪
120808-madai.jpg

他にも、フタスジタマガシラyg・コールマンウミウシ・
ジョーフィッシュ・クロスジウミウシ・イサキの大群!・
セナキルリスズメダイ・ハナゴイyg・カンパチ
などが。

マッタリ2DIV♪

8月7日(火) 天気:晴れ 

<秋の浜>
透明度:6~10m 水温:23~26℃ 海況:ややウネリ


朝から夏らしい青空でしたが、何故か海にはウネリが!!
風は弱く、パッと見水面は穏やかなのですが、西側のポイント
には昨日よりも一昨日よりも大きなウネリが(><)
台風11号はとっくに沖縄の西に行ったハズなのに何故今頃に
再度大きなウネリが入ったのかはまったく不明です(^^;

そんな訳で、本日は初来店のご夫婦ダイバーを迎えて秋の浜に
マッタリ2DIVでした。


水中海況は昨日と変わらず、暖かいのですが透明度はパッと
しないまま。。。いったいいつまでこの透明度なのか、、、
困ったもんです。

日に日に回遊魚などの魚影も濃くなって、タカベの群れ!
イサキの群れ!が印象に強く残ります。
今日はカンパチも沢山見れました♪

珍しいところとしてはコクテンサザナミハギygです。
写真もやる気がないですが(^^;あまり一般ウケする
被写体ではないかもしれませんね。個人的にはヒットでしたが。
120807-kokutensazanamihagi.jpg

コブダイyg!毎回この子は成魚とのギャップに驚かれ、
人気の被写体ですね。
120807-kobudai.jpg

アカシマシラヒゲエビ!
今日もこの子の前には次から次へと魚がクリ―ニングされに
やってきてます。本当に掃除上手なんでしょうね♪
120807-akasimasirahige.jpg

タツノイトコ!今日はペアではなく1個体しか見れなかった
のですが、相変わらず渋い色合いのタツノイトコです。
写真はかなり×ですが(^^;
120807-itoko.jpg

他には、ジョーフィッシュ・セナキルリスズメダイ・カレイ・
イソギンチャクモエビ・アカホシカクレエビ・ツユベラyg・
ハナゴイyg・チシオコケギンポ・ヨコシマクロダイyg・
カエルウオ・イガグリウミウシ・コロダイyg
などが。

水温上がって南方系続出!

8月6日(月) 天気:雨のち晴れ

<秋の浜>
透明度:6~10m 水温:23~26℃ 海況:良好


朝方はまとまったスコールのような雨。。。でも雲の切れ間
からは太陽が。。。午後からは安定して晴れ時々曇りでした。

今日は朝の雨もあって地元ダイバーさんが日程変更で
急遽休み。そんな訳で久々にのんびり調査DIVです。


浅場の水温は暖かい!26~27℃で温い感じ(^^;
深場(水深35m)まで行っても23℃でした。


水温が上がって嬉しい南方系が元気で、かつ増えてきました。

まずはツマジロモンガラyg!
色も形も地味ですが、立派な南方系です。毎年個体数は多め。
120806-tumajiro.jpg

イナセギンポ!
今年は当たり年で、遭遇率高いのですがこの子は浅場で
定位置ですね。ただひたすら動くのでオイラのコンデジでは
これが限界かな(^^;
120806-inase.jpg

ミナミハコフグyg!
本来ならパチンコ玉サイズで浅場をウロウロしてますが。。。
この子は水深30m(^^;初心者に人気ですがこれはネタに
ならないですね(涙)
120806-minamihako.jpg

季節外れの人気ウミウシピカチュウ
毎年1月~2月がピークのウミウシなのですが、稀にこうして
夏に見れる個体もいます。不思議な世界ですね~
120806-pika.jpg

深場ならではの人気ウミウシシモフリカメサンウミウシ!
今年もこの子が見れました。リクエストは多いのですが、
何せ深いので上級者限定ですかね(^^;
120806-simofurikame.jpg

他に、ツユベラyg・ニセカンランハギyg・モンツキハギyg・
コロダイyg・ハナゴイyg・セナキルリスズメダイyg・
フタイロハナゴイyg・コウリンハナダイyg×3・クダゴンベ・
シモダイロウミウシ・フジイロウミウシ・イサキの大群!
などが。

ラブラブなクダゴンベ!

8月3日(金) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:6~12m 水温:22~26℃ 海況:やや波


今日も暑いですね~最近では大島でも日中の気温が31℃まで
上がります。海風が冷たいので体感的にはもうちょっと涼しく
感じますが。。。

さて今日は久々に上級者のガイドのみでノンビリ2DIVです。

深場のコウリンハナダイygは今日も定位置に健在です。
ゲストも初めて見るそうで、かなりのシャッター数でした。

そして今日の目玉は。。。クダゴンベのペア!
何時もの大きい方のクダゴンベの場所に行くと、なんとペアで
見ることが出来ました。普段は別々にしかみれませんが、
1年に1回くらいはこうしたラブラブなペアに会えます♪
120803-kudagon.jpg

根のトップでは大きなハナオトメウミウシに遭遇!
大島では比較的深場でよく見かけます。
120803-hanaotome.jpg

最後に、ツユベラygも健在です。
まだ慣れていないので、撮影には根気が必要ですが。。。
120803-tuyubera.jpg

他にはキンチャクダイyg・アマミスズメダイyg
ジョーフィッシュ
などが。


2本目は砂地へ。。。

カメラを持って潜らなかったので、写真はありませんが、
遅ればせながら、やっとタツノイトコのペアを発見!
中々「カッコイイ」タツノイトコで、色も濃い赤茶系で
何だか渋いイトコ~でした。

他には、イソギンチャクモエビ・ツマグロモウミウシ・
アカシマシラヒゲエビ・フタイロハナゴイ・ガラスハゼ・
フトスジイレズミハゼ・トウシマコケギンポ・カエルウオ・
ヒメテグリ・ヨコシマクロダイyg
などが。

水温高いです♪

8月2日(木) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:6~10m 水温:23~26℃ 海況:良好


西側のポイントには台風のウネリが入っていました。
東側の秋の浜は非常に静かでしたが、珍しく流れが強く、
何だか落ち着かない水中でした。

透明度はパッとしませんが、水温は比較的高く快適です。

本日は、5年のブランクがある素敵なご夫婦ダイバーさんと
上級者のリピーターさんを迎え、2DIVです。

今日の写真は全て、ゲストのミッチー様からのご提供です

本日のお初目は・・・クロスジリュウグウウミウシ!
個体数も少なく、年に1度見るか見ないかのレア者ですね。
こういった南方系のウミウシは色がキレイで人気あります♪
120802-kurosujiryuuguu.jpg

今年当たり年のアマミスズメダイyg!
僕が知ってる限りでも5個体いるので、きっともっと居そうな
予感がします(^^;
120802-amami.jpg

今日は元気に泳ぎ回っていたフタイロハナゴイ!
こちらも色がキレイでカメラ派には人気の被写体ですね。
この子も最低4個体は居るかな~?4か所で見かけます。
120802-futairo.jpg

他にもセナキルリスズメダイ・ハナゴイyg・ワニゴチ・
アカシマシラヒゲエビ・アカホシカクレエビ・ヒラメ・
イソギンチャクモエビ・コロダイyg・マツカサウオ・
ヨコシマクロダイyg・アカエイの子供・カエルウオ・
ヒメテグリ・イシダイyg・キツネベラyg
などが。

Enのブイには、アイブリの幼魚が居ついていました。
ちょっと写真はありませんが、初めて見ましたね~。

南方系が続々と増えてきました~!
西側の黒潮とハンマーは只今ちょっと休憩中?です。
近いは近いので、近日にまた期待したいところです


さやか率いるスノーケリングチームは南部のトウシキで
楽しく遊べたそうです♪ 

真夏の8月がスタート!

8月1日(水) 天気:曇り時々雨のち晴れ

<秋の浜>
透明度:8~20m 水温:18~24℃ 海況:良好

<野田浜>
透明度:4~10m 水温:22~24℃ 海況:良好


8月の初日は久々の雨?朝のうちはスコールのような雨が
降ったり止んだり。。。午後からは真夏の青空でした(^^)

さて本日は日中3DIV&体験DIVで2本です。
体験は台風10号のウネリが心配でしたが、午後からは静かに
なってくれたので問題無く楽しんでもらえました。

相変わらず秋の浜の深場には冷たい真冬並みの潮があって、
浅場は暖かいけどスッキリしない透明度が続いてます。


まずは深場の定番、クダゴンベ!
もうかれこれ8ヵ月以上この場所にいるかも?水深20m台
に居てくれるのでガイドネタとしては非常に重宝します。
120801-kuda.jpg

最近数が増えたミスジスズメダイyg!
ちょっと臆病なので撮影し辛いですが非常に可愛いです。
120801-misuji.jpg

久々にフタイロハナゴイも見てきました。
今日は透明度が良かったので、ライトをあててもあまり
逃げずに良い子でした。
120801-futairo.jpg

他にも深場では、巨大なマダイ・カスザメ・イセエビ・
オキゴンベ・ハナミノカサゴ
などが。。。

実はこの1本目はゲストのカメラが不調で2本目もまったく
同じコースのリクエスト。なので見れた魚もほぼ同じです。


唯一2本目で新たに見れたのはフジイロウミウシ!
非常に紫色がキレイなウミウシです。
120801-fujiiroumiusi.jpg

浅場では、ツユベラyg・コロダイyg・ハナゴイyg・
ヨコシマクロダイyg・イスズミ・イシダイyg
などが。


野田浜では、コロダイyg・カンムリベラyg・クマノミ・
モンツキハギyg・アーチの中のイサキの大群!
などです。

8月も平日、週末共に空きの日がありますので、ご予約の
お電話、メールお待ちしております。

澄んでいるか?暖かいか?

7月31日(火) 天気:晴れ
<ケイカイ>
透明度:6~12m 水温:22~24℃ 海況:良好

<秋の浜>
透明度:5~20m 水温:18~24℃ 海況:良好


早いもので今日で7月も終わりです。今年の7月は比較的
台風の被害が少なく、胃が痛い思いはあまりしませんでした。

しかしそれにしても海況が安定しませんね~。。。
毎日!しかも時間によって大きく変化する透明度と水温。
潜ってみるまでまったく解らない今日この頃です(^^;


早朝のケイカイでは、昨日までの透明度と流れがなく、黒潮の
パワーが薄れた感じ。当然ハンマーなんて現れずガックリ。
仕方なく早々にマクロ探しに切り替えると。。。

ムスジコショウダイの赤ちゃん!
まだ1cmくらい。クネクネ泳ぐ姿はとても可愛いのです♪
120731-musujikosyou.jpg

センヒメウミウシ!
以前もこの場所で見かけた種。比較的珍しいと思う。。。
120731-senhime.jpg


本日から約8年?9年ぶり?の懐かしいゲストが潜りに
いらしてくれました~(^^)/ノンビリ3DIVです。


で早速の秋の浜は。。。極寒でした(><)でも綺麗です。
透明度は20mくらい!18℃でしたけど(^^;

浅場で新たな登場のコロダイの赤ちゃん!
ケイカイで見たムスジ~の赤ちゃんと似てるけど微妙に模様が
違うの解りますか~?
120731-ajiakosyou2.jpg

秋の浜は3本目の夕方にも潜ったのですが、この時は水温が
全体的に23~24℃!でも濁ってます(><)

そんな中で見つけたリュウグウウミウシ!
浅場でたまに見かける種です。
120731-ryuuguu.jpg

2本目に潜ったケイカイは、早朝とは逆に逆潮で激流!
このポイントは逆潮だと決まって濁るし、後半が向かい潮で
結構しんどくなるんです。

そんな中で見たタテジマヘビギンポ!2個体居ました♪
この子は一応南方系のギンポで被写体的にも人気種です。
120731-tatejimahebi.jpg

他にも南方系が徐々に増えてきて見た魚は盛りだくさん!
透明度が中々安定しませんが、魚種&魚影はあるので、
マクロ派にはオススメの時期です。

プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR