潜れて良かった~!

9月29日(土) 天気:晴れ

<野田浜>
透明度:20m 水温:26℃ 海況:ウネリ(小)

<秋の浜>
透明度:15~20m 水温:26℃ 海況:ウネリ(中)


昨日の夕方の段階では、潜れるか潜れないか全然判断出来ない
くらい荒れていたのですが、今朝は驚くほどウネリと波が小さく
結果、野田浜と秋の浜だけは初心者でも潜れるレベルでした!


天気も青空!風も無い!海の透明度は20m!水温26度!
結果的には強行して大島に来た人は本日だけを考えたら、
ラッキーでしたね♪
いやあ、台風による海況変化は本当に難しい!(><)


とは言え、まったくウネリがなかった訳ではなく、浅場は
底揺れが大きく、マッタリと魚を見てる余裕はありません。

野田浜では1m超えのネコザメ!が穴の中で見れました。
初めて見る、サメと名がつく物にゲストは物凄いいい反応
でした(^^;
120929-neko.jpg

他にも、スカシテンジクダイの群れ・コロダイ・クマノミ・
ミツボシクロスズメダイ・カンムリベラyg・イワシ
など。


秋の浜は青い!キレイ!魚いっぱい!と、とても台風中とは
思えないコンディションでした。
流石に大荒れの後だったので、水深8m以内の浅場の魚達は
居なくなってしまった子が多いものの、深場の子はほとんど
無事でした~

アジアコショウダイyg!
このクネクネ系アイドルは定位置に健在でした。
120929-ajiakosyoudai.jpg

クマドリカエルアンコウ!
2個体だけでしたが、しっかりと残っていてくれました~
120929-kumadori.jpg

そしてカエルウオ!がパイプに戻ってきてました!
この2週間ほど見れていませんでしたが、ちゃんと
戻ってくるんですね~
120929-kaeruuo.jpg

気になる台風17号は、予報よりも早く大島に進んで
きそうです。海も気になりますがそれ以前に船の就航が
きになりますね。
スポンサーサイト

台風18号のウネリ。。。

9月28日(金) 天気:晴れ

<台風による海況不良のためクローズ>

予報通り、台風18号は八丈島近辺から東に
反れていき、本日は青空も広がる台風一過と
なりました。
しかーし・・・風は弱まったものの、大島の海には
しっかりと台風18号のウネリが残って今日も
かなりの高波が打ち寄せていました。


こうなると今週末は少しでもウネリの影響が少ない
西側のポイントに頼るのですが、本日の夕方17時で
写真のような状態。。。

120928-ounohama.jpg

救いはまだ沖縄方面にいる台風17号のウネリが無い
ってだけで、今日はまだまだ潜れる海況ではありません
でした(><)


果たして明日には少しマシになるのか。。。正直難しい
判断となってきました。

そして何より怖いのが台風17号の接近です。
早ければ30日には影響が出てきそうです。こうなると
完全に挟み撃ち状態の海況となり最悪のパターンですね。

台風18号の影響でクローズ!

9月27日(木) 天気:晴れ

<海況不良で全ポイントクローズ>

台風18号が北上中です。。。八丈島付近から東に
反れては行きますが、21:00現在も北東からの
強風が続いています。

予報では明日の午後には風もおさまるようなのですが、
問題はどこまで海が回復するかです。。。
東側の秋の浜は無理だとしても、何とか西側のポイント
で潜れれば良いのですが。。。
まあそれ以前に、明後日土曜日に船が就航出来ればの
話ですが(^^;


写真は夕方16:00くらいの秋の浜の様子です。
今日の夜がピークらしくかなりの高波でした(><)
120927-akinohama.jpg

ウチは今週末のゲストさん達が明日の夜行船なので、
正直微妙でしょうか?東海汽船さん頑張って~!

今日はまだ潜れています!

9月26日(水) 天気:晴れ

<ケイカイ>
透明度:15m~ 水温:24℃ 海況:風波あり

<トウシキ>
透明度:12m 水温:26℃ 海況:ウネリ(中)


昨日は1日中雨でしたが、今日は朝から太陽が!
気象庁の予報が良い方に外れ、風は強いものの、
ゲストの皆さん気分は上々でした(^^)/


朝一のケイカイは案外水面が静かっだのでリクエストも
あり強行で潜ってきました。
思いのほか透明度は良かったのですが、流れがまったく
なくて魚影は少なめでした。
そんな中、アオウミガメが3個体。まあゲスト全員が
確認出来たのは1匹だけでしたが(^^;

アジアコショウダイygが見つかりました。
秋の浜以外で見れたのは何気に今季初だったかな~

浅場でいい感じのハナミノカサゴygがいたので1枚。
このくらいの大きさが可愛いですね。
120926-hanamino.jpg


2本目はゲストの強い要望でトウシキへ。。。
風波は無いものの、ウネリでEN口には時折大きな
波が。。。
まあほとんどが上級者だったので問題ありませんでしたが
いよいよ明日くらいから潜れるポイントが無くなって
きそうな予感でした。

残念ながら透明度は今ひとつで、流れもなくて・・・
仕方なくマクロモードで散策です。

すると大きめなハシナガウバウオ!
水中で一見すると地味~な色なのですが、フラッシュを
当てるとご覧のキレイな赤色が♪
120926-hasinagaubauo.jpg

側ではタテジマキンチャクダイyg!も確認。
トウシキでは全部で3個体見れました。
120926-tatekin.jpg

そして最後の最後で巨大マダラエイ!に遭遇♪
この2日間で一番の大物だったかもしれません(^^;
120926-madaraei.jpg

他にも、ミナミハコフグyg・ニラミギンポ・
ヒトスジギンポ・ツユベラyg・メガネスズメダイyg・
ミヤコキセンスズメダイyg・アオリイカの子供!
など。

いやあ、今日まで何とか潜れて良かった~。。。

明日から明後日まではどこも厳しそうですからね(><)
週末はどうなるか正直微妙です。。。

台風前なのに荒れた1日。。。

9月25日(火) 天気:曇り

<王の浜>
透明度:15m 水温:26℃ 海況:風波あり


ついに!台風が大島に進路を向けて発生していまいました。
まあまだ東に反れる可能性は十分にあって直撃は間逃れる
かもしれませんが、それなりにウネリの影響はありそうです。
沖縄近辺の台風17号の余波も気になりますし。。。


そんな本日はまだ台風の影響なんてまったくないはずですが、
低気圧の影響で北東からの強風で大荒れの1日でした。
まともに潜れるのは王の浜だけだったので、本日からの
ファンダイバーの皆さんには王の浜オンリーの2DIVです。



波の影響で浅場は揺れますが、水深8m以深は影響ありません。
しかも沖は透明度も15m近くあって中々快適でした。

ゲストの反応は一番良かったのはセダカギンポ!
もうかれこれ3週間近くこの場所に居ます。
とてもシャイなので中々まともに撮らせてもらえませんが、
昔に比べればまだ堂々としてきました(^^;
実に可愛い存在です。
120925-sedakaginpo.jpg

浅場ではにニジハギyg!が2個体別々の場所で見れました。
動きが早いので、撮るにはちょっと忍耐が必要ですが、
大島で見れる機会は少ないので見てもらいました~。
120925-nijihagi.jpg

個人的に印象に残ったのはコガシベラの産卵シーンです。
写真には上手く撮れなかったのですが、雌の幼魚の周りで
雄相と思われる個体が美しかったです。

泳いでる姿でしたがアオウミガメも全部で2個体見れました。

他には、ミヤコテングハギyg・モンツキハギyg・
ミヤケテグリ×2・タテジマヘビギンポ・テングダイ×3・
サザナミヤッコyg・イッセンタカサゴygの群れ・
ウメイロygの群れ・ヒトスジギンポ・ニラミギンポ・
シロタエイロウミウシ・フタスジリュウキュウスズメダイ・
アカハチハゼ・メガネスズメダイyg・アオリイカ子供・
イチモンスズメダイyg・クロユリハゼyg
などが。

雨だけど透明度は◎

9月23日(日) 天気:雨

<秋の浜>
透明度:15~20m 水温:25℃ 海況:ほぼ良好


本日はSD講習5名の最終日!
ラスト1本で終了だったにも関わらず、
早朝1本&日中1本はファンダイブ!のリクエスト♪

元気あるって素晴らしい!

朝から雨がシトシトと降って気温も低めでしたが、水中の水温は
25℃と快適!しかも透明度も良く中々快適でした。


そんな中、見事5名がSD講習を優秀な成績で合格!
おめでとうございま~す!!

新たなダイバーが誕生して僕達も嬉しいです♪
120923-kousyuu.jpg

ファンダイブは秋の浜2DIV♪
いろいろ見て頂きましたが、今日はだいぶ成長した
イロブダイyg!もう体長は3cm。
そろそろ遠くへ移動してもおかしくないのですが、
この子はまだ定位置です。
120923-irobudai.jpg

他に、ハナゴンベyg・マダラタルミyg・ナンヨウハギyg・
アジアコショウダイyg・クマドリカエルアンコウyg・
フリソデエビyg
など絶対的人気の南方系は健在です。
それ以外にも、ミヤケテグリyg・ツユベラyg・ニラミギンポ・
コロダイyg・ツノダシ
なども沢山見れています♪

体験&ファン&SD講習!

9月22日(土) 天気:晴れ

<野田浜>
透明度:15m 水温:24℃ 海況:ほぼ良好

<王の浜>
透明度:20m 水温:26℃ 海況:ほぼ良好



晴れていても風は爽やか。。。もうすっかり秋ですね~
本日は会社の同期旅行で体験ダイビング!っていう団体様と
昨日からのSD講習のみんなと新たなファンダイバーと、
盛り沢山の1日でした~(^^;


まずはSD講習の海洋実習から。。。こちらはさやかが
担当してまずまず順調なスタート。
オイラは8名の体験ダイビング用器材の用意などなど。

朝はナライ(北東風)が強めでしたが、体験をやる昼くらいは
案外静かになってくれてラッキーでした。
皆さん上手に潜れて全員がミッションクリアー?!

そんなんで、ファンダイブは午後2時からのスタートです。

王の浜は相変わらず、暖かい&キレイで南国ムードでした。
流れはまずまずかっかっていて、大物も期待したのですが、
アオウミガメ!くらいでしたかね。。。

以前から定着してるセダカギンポ!
しかしとてもシャイなので中々撮れないんですよね~
この水玉なボディが可愛いのですが。。。
120922-sedakaginpo.jpg

フタスジリュウキュウスズメダイygも健在でした。
地味ですけど、こちらは撮りやすいですよ~
120922-futasujiryuukyuu.jpg

浅場ではクロユリハゼygがだいぶ成長してきました。
このままもっと大きくなると嬉しいのですが。。。
120922-kroyurihaze.jpg

もちろん他にも魅力的な南方系が盛りだくさんいましたよ~
ニジハギyg・ミヤコテングハギyg・サザナミヤッコyg・
イチモンスズメダイyg・メガネスズメダイyg・
シマハギyg・モンツキハギyg・カンムリベラyg・
ツユベラyg・リュウグウウミウシ・イワシの大群・
シロタエイロウミウシ・ミヤケテグリyg
などなど。

明日は1日雨みたいですが。。。あまり荒れない事を願います。

SD講習スタート♪

9月21日(金) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:20m 水温:20~23℃ 海況:良好

<ケイカイ>
透明度:20m 水温:18~23℃ 海況:流れ中

<野田浜>
透明度:12m 水温:23℃ 海況:良好



本日から5名のSD講習がスタートです。まずは早朝から
学科講習。。。(^^;
日中は昨日までのゲストとファン2本、夕方は海洋実習に。


1本目は秋の浜へ。。。これが驚きの水温急低下!
浅場で23℃、深場で20℃でした(><)
でも透明度は20m!で非常にキレイでした♪


まずはチシオコケギンポから。
久々に寄りました~
120921-chisio.jpg

そしてこれまた久々のタテジマキンチャクダイyg!
サザナミヤッコygばかりだったので新鮮です。
120921-tatekin.jpg

巣穴に蓋されてたジョーフィッシュ
ちょっとだけ出て来てもらいました~
120921-jyo.jpg


2本目はリクエストでケイカイのドリフトDIV!

一応それなりに流れてはいたのですが、昨日の激流に
比べるとやや弱め。。。沖は水温18℃で冷え~(><)

それでも沖では期待の大物が出現!!

マグロです!写真には1匹だけでしたが2匹で目の前に
現れました。やっぱり迫力ありますね~!
120921-maguro.jpg

相変わらず定位置にネコザメ!もいました。
でもこの子、いつも頭が奥なんですよね~(^^;
120921-neko.jpg

そして個人的にヒットだったのは・・・
モンガラカワハギ若魚!体長30cmはあったかな。。。
大島にもこの大きさが来るんですね~
120921-mongarakawahagi.jpg

SD講習は、人数も多いのでプールを使って基礎練習!
ちょっと遅い時間でしたが、なんとか海にも入れて、
順調な滑り出しで~す♪

どのポイントも海況◎!

9月20日(木) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15m~ 水温:24℃ 海況:良好

<王の浜>
透明度:15m~ 水温:26℃ 海況:良好

<ケイカイ>
透明度:15m~ 水温:23℃ 海況:激流



本日も早朝から元気に3DIVです!まあ元気なのは
気持ちだけで、そろそろ体が悲鳴を上げています(^^;


海は秋らしく、どのポイントも透明度は最高です!
ただ水温は徐々に下がってきましたかね~。。。てな事で
昨日から6.5mm(ロクハン)着用です。


秋の浜では今日もハナゴンベygがいい感じ!
ちょっと小さいのでマクロレンズがない方には苦しいですが。
120920-hanagonbe.jpg

他にも、マダラタルミyg・ナンヨウハギyg・ヤリカタギyg・
アジアコショウダイyg・サザナミヤッコyg
などなど。


王の浜は一番水温が高く、浅場の南方系魚種が豊富です♪

まずは、ミヤコテングハギyg!
何気に個人的にはもしかすると初だったかも。。。
存在感ありました。
120920-miyakotenguhagi.jpg

連休前からずっといるイトヒキアジyg!
今日は1匹だけでしたが毎回感動する不思議な魅力魚です。
120920-itohikiaji.jpg

イチモンスズメダイyg!(多分)
浅場に数個体いましたが、目から背鰭にかけての青ラインや
黒い斑点模様がミヤコキセンとは違う感じです。。。
120920-itimonsuzume.jpg

他にはセダカギンポ!・フタスジリュウキュウスズメダイ・
ヤリカタギyg・ミヤケテグリyg・ウメイロyg・
ミナミハコフグyg・サザナミヤッコyg・シマハギyg・
メガネスズメダイyg・アカハチハゼ・ミヤコウミウシ・
シロタエイロウミウシ
などが。


ケイカイは今日も激流だったので、楽しいプチドリフトDIV。

アオウミガメはケイカイにて連チャン中です。
うーん何度見てもカメは嬉しいものです(^^;
120920-kame.jpg

他には、ツユベラyg・マグロ×5・カンパチの群れ・
ワラサの群れ・アオブダイ・アカエイyg
などが。

やっと西側のポイントに潜れました!

9月19日(水) 天気:雨

<秋の浜>
透明度:12m 水温:24℃ 海況:良好

<ケイカイ>
透明度:12m 水温:25.5℃ 海況:ウネリ小

<野田浜>
透明度:15m 水温:25℃ 海況:ほぼ良好


昨夜から大島はまとまった雨となり、朝になっても
降ったり止んだりと結局1日雨だった感じ。。。
まあ夕方には完全に止みましたけど(^^;

さて本日は新たなゲストを迎えて3DIVでーす。
ずっと続いていた台風のウネリも今日の午後にはかなり
小さくなって、やっと西側のポイントにも潜れました(^^)

午前中の秋の浜では、比較的浅めにノンビリと。。。

大きい方のクマドリカエルアンコウ!
ちょっとアイボリーな色合いが逆に可愛く思えてきました。
体長4~5cmで初心者でも撮りやすい大きさです。
120919-kumadori.jpg

ヒレナガネジリンボウのペア!
最近は水温が高いので、安定して見れています。
120919-hireneji.jpg

キリンミノyg!
これからの季節この種がどんどん増えてきそうです。
120919-kirinmino.jpg


ケイカイで見れたオビテンスモドキyg!
何気に見たのは3年ぶりくらいかも。。。
ちょっと気が入っていない写真ですけど。。。(^^;
120919-obitensumodoki.jpg

やっぱり西側潜ればアオウミガメ!!
1m以上の大きな個体。今日は全部で2個体見ました。
相変わらずの激流です(^^;
120919-kame.jpg


夕方に潜った野田浜が一番透明度が良かった気がします。
残念ながらカメラのバッテリー切れで何も撮れなかったけど
ウミウシやらマクロ系が豊富でしたよ。



今日1日で他に見たのは・・・イロカエルアンコウyg黒・
イロブダイyg・メガネスズメダイyg・ミノカサゴyg・
ミヤコキセンスズメダイyg・ツユベラyg・アオブダイ・
カンムリベラyg・サザナミヤッコ×2・アカハチハゼ・
キカモヨウウミウシ・キャラメルウミウシ・ミヤコウミウシ・
ミチヨミノウミウシ・ミヤケテグリ・ワラサの群れ・
カンパチの群れ・イワシの群れ・マグロ×8・コロダイyg

など。

まだまだアイドル続出中!

9月18日(火) 天気:晴れ 

<秋の浜>
透明度:15m 水温:23~26℃ 海況:良好


本日は新たな日帰りダイバーも合流して計3DIVです。

残念ながら西側にはまだウネリが残っていたので本日も
秋の浜オンリーダイブです(^^;
しかしそれが嬉しいおNEWな魚達に繋がりました~♪

まずはイケてるゲストが見つけてくれた南方系♪
なんとルリホシスズメダイyg!です。
以前からここに居たようですが、今年も出会っちゃいました。
120918-rurihoshi.jpg

そして情報を頂いたイロカエルアンコウyg2個体!
まずは水玉模様のイロカエル!大きさ3cmくらいかな。
居たり居なかったりで、中々見つけにくいのですが、
無事会う事が出来ました。
120918-iro-mizutama.jpg

真っ黒なイロカエル!こちらも3cmくらい。。。
黒いカイメンにいるとまったく見分けつきませんが、
こうしてちょっと外れた場所だとよく解りますね。
120918-iro-kuro.jpg

小さなフリソデエビ!1cmくらい。。。
偶然見つけた(誰かが目印をしていた)のですが、
とっても可愛らしいサイズで中々Goodな出会いでした。
120918-furisodemini.jpg

こちらは定番になりつつあるハナゴンベyg!
何度見ても美しい魚ですね~それにしても小さい。。。
最初に見つけた人は凄いですよね~(^^)/
120919-hanagonbe.jpg

春以来の再会。サフランイロウミウシ!
非常に淡く美しい色彩のウミウシで個人的に好きです。
120918-safuraniro.jpg

他にも、ヒレナガネジリンボウのペア・コクハンアラ・
ナンヨウハギyg・マダラタルミyg・クビアカハゼ・
クマドリカエルアンコウ×2・イロブダイyg・
アオリイカの子供・ミナミギンポ・ヒトスジギンポ・
サザナミヤッコyg・アカハチハゼ・ツユベラyg
など。

相変わらずマクロ生物の宝庫な秋の浜でした~

秋の3連休!最終日♪

9月17日(月祝) 天気:晴れ一時スコール

<秋の浜>
透明度:6~15m 水温:25℃ 海況:ウネリ(小)


連休もあっという間に最終日。
今日も日中と夜に突然のスコールがって、日に日に秋めいて
きました~
本日は新たなゲストも合流して早朝から計4DIVです。

沖縄付近にいた台風によるウネリの影響で西側のポイントは
終始クローズ状態(><)仕方なく今日も朝から秋の浜オンリー。
午前中の早い時間は、透明度が15m前後あって青くてキレイ
でしたが、時間と共に濁ってきてしまいました。おかげで4本目は
完全にセミナイトチック(^^;


早朝は上級者とマンツーだったのでノンビリ深く。。。
やっとクビアカハゼ!を時間をかけて見れました~
120917-kubiakahaze.jpg

マダラタルミyg!
相変わらず動き回っていて、見つけるのが一苦労ですが、
今日は偶然にもこの1枚が上手く撮れました(^^)
120917-madaratarumi.jpg

ゲストさん達から人気だったのはコロダイyg&コロダイ成魚
この成長するとこんな感じシリーズは反応が良いんです(^^;

他にも情報を頂いた砂地のクマドリカエルアンコウや・オトメハゼ・
ヒレナガネジリンボウ・イロブダイyg・ナンヨウハギyg・
ゴマチョウチョウウオ・ミナミハタタテハゼyg・ワニゴチ・
ムチカラマツエビyg・アカハチハゼ・ミナミギンポ・
などが。

ほとんどのダイバーが帰られた後に再度マンツーで1本。。。

せっかくなので、深場まで行くと久々にウミウシカクレエビ!
見れました~。2匹いたのですが、1匹撮るのに精一杯でした(><)
120917-umiusikakureebi.jpg

浅場で居なくなった(><)と勝手に思い込んでいたレア者。。。
フリソデエビyg!を再発見です。
物凄い勢いで、アカヒトデを食べていました(^^;
120917-furisode.jpg

新たに見つけたヌノサラシyg!
まだ実線と点線が入り混じった模様がなんとも可愛かったです♪
120917-nunosarasi.jpg

やっぱり何度潜ってもココはマクロ天国なビーチですね!

秋の3連休♪2日目!

9月16日(日) 天気:晴れ

<野田浜>
透明度:12m 水温:25℃ 海況:ウネリ(小)

<秋の浜>
透明度:8~12m 水温:24℃ 海況:ウネリ(小)


天気予報とは裏腹に、何だかんだで晴れの1日でした。
まあ雲は多めだった気がしますが(^^;
そんな本日も、初心者チームと上級者チームに分かれて
合計5DIVでした~♪

懸念してた台風のウネリですが、残念ながらやっぱり
今日から西側のポイントには入ってしまいました(><)
回り込んだウネリでしょうか?秋の浜もウネリの影響が
浅場に出ていましたね~。。。


ですので本日は早朝の1本が野田浜で2本目以降は全て
秋の浜です。もちろん予想通り秋の浜にはダイバーが
大集結だったので混雑ぶりは夏以上??

秋の浜では定番の魚となったアジアコショウダイyg!
今年もこの白黒のクネクネ系は人気者です。。。
120916-ajiakosyou.jpg

そして秋の定番と言えば、クマドリカエルアンコウ!
初めて見る初心者の方は「手のついた白い魚」って印象に
なったようです(^^;可愛い2cmサイズです。
120916-kumadori.jpg

オトメハゼ!なんかも見れちゃいました。
秋になって砂地も段々面白くなってきましたよ~
120916-otomehaze.jpg


他には・・・ゴマチョウチョウウオ・ナンヨウハギyg・
ミヤケテグリyg・サザナミヤッコyg・バラハタyg・
イガグリウミウシ・ツユベラyg・アカホシカクレエビ・
イソギンチャクモエビ・ミノカサゴyg・アカハチハゼ・
メガネスズメダイyg・ヤリカタギyg・フエヤッコダイ・
イロブダイyg・カエルウオ
などが。。。

明日も早朝から4DIV予定です。さあもうひと踏ん張り!

秋の3連休!初日♪

9月15日(土) 天気:雨のち晴れ 

<秋の浜>
透明度:6~15m 水温:21~24℃ 海況:良好

<ケイカイ>
透明度:15~20m 水温:24℃ 海況:激流

<野田浜>
透明度:15m 水温:25℃ 海況:良好

<王の浜>
透明度:15~20m 水温:27~28℃ 海況:良好



朝一は青空でしたが、船が到着する時間に大雨がビンゴ!
ゲストの大半が濡れてしまい初日早々にバタバタ(><)
まあ昼前から雨は止み、良いお天気になりましたが。。。

そんなこんなで、早朝から夕方まで本日は4DIV♪
しかも北部の前ポイント制覇でした~(^^;
夜はお約束の?大宴会でした。


秋の浜以外はどこも水温が高め&抜群の透明度で、西側の
ポイントではアオウミガメが本日も2個体見れました~
やっぱりカメは不動の人気ですね(^^;

秋の浜も深場(水深30m)から下は抜群の透明度ですが
水温は21℃で冷~!!
そんな中、上級者チームからのリクエストで早朝に
ヤマブキスズメダイygを見てきました。
相変わらず美しい魚で、ゲストも喜んでくれました。
120916-yamabuki.jpg

他にも
ハナゴンベyg・マダラタルミyg・ナンヨウハギyg
その他、多数の南方系達が。。。

ケイカイは激流でしたが、とっても魚影が濃い!
そんな中をプチドリフトDIVを皆さんに楽しんでもらい、
初めて潜る方にも好印象でした(^^)

ネズミフグ・アオウミガメ・タカベの群れ!などなど。
120915-kame.jpg

王の浜は相変わらず南国並みの水温28℃!
昨日に比べると若干透明度が落ちましたがそれでも20m
の透明度は素晴らしい!!

好評だったのは
セダカギンポ!・アオウミガメ・イトヒキアジyg!

野田浜は水中アーチ内はちょっと寂しかったですが、
スカシテンジグダイ?の群れが多く、圧巻でした。
成長したカンムリベラygが印象的だったかな。。。
120916-kanmuribera.jpg

ウミウシ好きなゲストもいらしたので、久々に
キカモヨウウミウシが見てもらえて良かったです。
120915-kikamoyouumiusi.jpg

ゲストに好印象だったのはサツマカサゴygでした。

いやあ、今年はどのポイントに潜っても楽しい~!
このままもっともっと魚が増えろ~(^^)/

西側のポイントが絶好調!

9月14日(金) 天気:晴れ

<王の浜>
透明度:15~30m 水温:28℃ 海況:良好

<ケイカイ>
透明度:15~20m 水温:24℃ 海況:良好

<秋の浜>
透明度:8~10m 水温:23℃ 海況:良好



本日は新規の素敵女子達を迎えて、ファンダイブのみの
4DIVでっす!
心配していた台風のウネリも未だ問題無く静かですよ~。

秋の浜は昨日よりも透明度は回復していましたが、
西側のポイントに比べると、まだまだ本来の青さに
なっていません。
と言うか、王の浜だけがズバ抜けて「南国の海」です♪

そんな王の浜では、カメが4個体も見れちゃいました!
中でも写真のカメはまだ子供サイズ♪50cmくらいで
とっても甲羅の美しいアオウミガメでした(^^)/
120914-kame2.jpg

浅場の水面近くでは今日もイトヒキアジyg!が見れて、
目の前からイワシの大群!が突っ込んでくる写真のような
シーンが印象的でした。
120914-iwasi.jpg

もちろん、途中ではワラサ&カンパチの群れ!が頭上を
ミサイルのように泳いでいくし、テーブルサンゴには
沢山のマクロ生物が集まっていて非常に美しかったです。


ケイカイはちょうど時間帯的に激流でしたが、とても青く、
非常に魚影が濃い1本でした。さすがにちょっと疲れたけど
相変わらず「タカベ&イサキの乱舞」は見応えあります。

こちらでもアオウミガメ3個体GET!!
王の浜に負けないくらい甲羅の美しい個体で1mくらい。
リクエストにお応え出来て本当に良かったです(^^;
120914-kame1.jpg

他にも、ネコザメ・マグロ×10・ニラミギンポ・アオブダイ・
ハリセンボン・ツユベラyg・キイロウミウシ
などが。


そして秋の浜は・・・水温が冷たく、透明度はパッとしませんが
今日もまたNEWなお魚を見ちゃいました♪
ヤマブキスズメダイyg!
以前からガイド仲間に情報だけは頂いていたのですが、
中々見に行く機会がなく、やっと拝む事が出来ました(^^;
とってもレアなスズメダイだし、大島では初!という事で、
少しでも長く居ついてもらいたいところです。。。
120914-yamabukisuzume.jpg

ヒトスジギンポのあくび?シーン。。。
偶然に撮れた決定的瞬間(^^)/可愛いような怖いような。
120914-hitosujiginpo.jpg

久々のコブダイyg!
何気に3週間ぶりくらいかな。。。成魚との違いビックリ度は
ベスト3に入る魚でしょう(^^;
120914-kobudai.jpg

とまあ、書ききれませんが他にもいろいろ見れています。。。

さあ、明日から秋の3連休!!頑張りまーす(^^)/

日々新たな南方系の魚達♪

9月13日(木) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:8~10m 水温:25℃ 海況:ウネリ小


今日も暑~い!でも水中ネタも熱~い!
ってな訳で、本日は貴重な調査DIVな1日。。。

ここ最近は海況の良い西側ばかり潜っていたので久々に
秋の浜です。
うーん、この時期にこの透明度はガックリですが魚種は
相変わらず豊富で言う事ありませんね(^^)/

今日もNEWな出会いがありました!

まずはハナダイ好きのダイバーに人気なハナゴンベyg!
今まで見ていた子よりも更に小さな個体がついに登場♪
思ってた以上に小さく、最初は中々目につきませんでした。
情報を下さった地元ガイド仲間に感謝です。
120913-hanagonbe.jpg

そしてこれまた地元ガイド仲間で話題となっていたエビ!
今年は早々と登場のフリソデエビ~!!
この子も2~3cmと小さめで実に可愛い大人気の存在。
120913-furisodeebi.jpg

こんな珍しい?魚も見つけました!
コクハンアラyg!のようです。。。僕自身は多分初めて
出会った魚だと思います。図鑑にはシマキンチャクフグ
擬態してるとか・・・確かに似てるかも~。6cmくらい。
120913-kokuhanara.jpg

他にも、アサヒハナゴイyg・ハタタテハゼ・ネコザメ・
ナンヨウハギyg・マダラタルミyg・ヤリカタギyg・
カガミチョウチョウウオyg・イロカエルアンコウyg・
アカハチハゼのペア・ツユベラyg・メガネスズメダイyg

などなど。

こんなに南方系の幼魚が見れるのも今だけ!じっくりと
沢山の種類を見たい!撮りたい!って方は有給取って、
平日が狙い目です。9月の平日はまだまだガラガラでーす。

まだまだ夏の海~♪

9月12日(水) 天気:晴れ

<王の浜>
透明度:15m 水温:25℃ 海況:良好


今日も朝から素晴らしい青空!今年は晴れが多いですね~
気になる台風16号はまたもや連休中の沖縄に直撃する感じ。
大島にも多少のウネリが入ってくるかもしれません。

さて本日は素敵なカップルさんと一緒に体験ダイビング♪
ポイントは昨日の段階で一番キレイで暖かそうな王の浜を
選びました。
まあ多少のウネリみたいな波はありましたが問題ない範囲です。

若さと持ち前の運動センスでお二人ともとっても上手に水中を
楽しんでいました。スバラシイ(^^)/

そんな中、オレンジ色の可愛いイロカエルアンコウ!GET♪
水深3m以内で根の上にチョコンと乗っていただけなので
きっと明日には同じ場所に居ないでしょうが、やっと増えて
きた感じですね。この子は2cmくらいです。
120912-irokaeru.jpg

まだまだダイビングのベストシーズンはこれから!
いろんな魚が増えてくるので皆さんのお越しをお待ちしていまーす。

黒潮の恩恵♪今日はイトヒキアジ!

9月11日(火) 天気:晴れ

<王の浜>
透明度:20m 水温:26℃ 海況:ほぼ良好

<秋の浜>
透明度:5m 水温:25℃ 海況:ウネリ小


本日は昨日からのゲストさんと訳あって午後から2DIV。

王の浜は黒潮の恩恵で真っ青でキレイでしたが、
秋の浜は驚きの透明度ダウン!午前中はキレイだった
ようなのですが。。。いったい何故??


まずはイトヒキアジ!
毎年夏~秋にかけて黒潮の真っ青な水面で見かけますが、
個人的には今年初となりました~!
秋の浜でよく見てましたが、王の浜でも見れちゃうんですね。
とってもラッキーな遭遇でした。
120911-itohikiaji.jpg

沖では今年個体数が多めのタテジマヘビギンポ!
何だか最近はギンポ系ばかりを載せてる気が。。。
まあ、あまり動かないから初心者にも見せやすいんです。
120911-tatejimahebi.jpg

せっかく青い海だったのでこんな写真も載せちゃいます。
このクマノミは水深8mくらいから水面を見上げて。。。
やっぱり青い海は最高ですね♪
120904-kumanomi.jpg

他には、セダカギンポ・フタスジリュウキュウスズメ・
ミヤケテグリyg・ニジハギyg・シマハギyg・タコ・
ニラミギンポyg・ヤリカタギyg・タカベの群れ!・
ミナミハコフグyg
など。


秋の浜ではゲストの防水カメラ(ハウジング無し)のMAX
である水深12m以内のダイビングです。

個人的には今季初となるクマドリカエルアンコウ!
数日前から情報は聞いていたのですが、中々目に入らず・・・
本日はガイド仲間が先に見ていたのでとても楽にGET♪
ありがとうございま~す。大きさは3cmくらいでした。
120911-kumadori.jpg

でも、初心者ゲストさんが一番印象的だったのはコチラの
ネズミフグ!やっぱり珍しい小さな魚より大きめなのが◎
この正面顔。。。可愛すぎます(^^;
120911-harisenbon.jpg

他には、ナンヨウハギyg・巨大マダラエイ・ネコザメ・
ミナミギンポ・アカハチハゼのペア・メガネスズメダイ・
ケサガケベラyg・スミツキベラyg・ツユベラyg・
ミナミハタタテダイyg・カエルウオ
などが。

日々新たな発見!

9月10日(月) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:6~15m 水温:24~26℃ 海況:良好

<野田浜>
透明度:6~8m 水温:25℃ 海況:良好


まだまだ残暑が厳しいですね~。。。
朝晩は涼しいですが、日中は日差しが痛いくらいです。

本日もSD講習含め、3DIV潜ってきました~

3本目に潜った秋の浜ファンダイブでは秋らしくNEWな
マクロ系の魚が続々登場です!

まずはバラハタ幼魚!
大島では比較的ポピュラーですが、個人的には今季初!
色合いが美しいハタなので、被写体としても喜ばれます。
この子は案外堂々としてて撮りやすかったですよ。
120910-barahata.jpg

そして超久々の登場となったイロカエルアンコウyg!
地元ガイドT氏に教えて頂きました。いつも感謝です。
そもそも最後にカエルアンコウ(ベニ)を見たのが、
6月30日でしたから、この種を2ヵ月以上も見てなかった
事になります。当然こんな事初でした(^^;
120910-irokaeru.jpg

更にアジアコショウダイyg!が登場です。
こちらも個人的には今季初でした。
毎年見てますが、何度見ても可愛い白黒のクネクネ系♪
120910-ajiakosyou.jpg

久々にチェックしたらイロブダイygも成長していて
だいぶ撮りやすい大きさになった気がします!
120910-irobudai.jpg

お掃除大好きなアカシマシラヒゲエビ!
大きなウツボをせっせとクリーニング中。。。この顔を
見てる限り、かなり気持ちいいんでしょうね~(^^;
120910-akasimasirahige.jpg


朝一の秋の浜は中々透明度も良く、気持ちの良い1本でした。
講習生もラストの1本は気持ち良さそうに中性浮力を楽しんで
いたようです。
そんな講習生が一番興味を示した?のがマダイ!
サイズは小さめですが、知っている美味しい魚を生で見るのは
確かに嬉しいものですよね(^^)/
120910-madai.jpg

そしてこの1本にて、講習課程が全て終了!見事合格です!
「おめでとうございまーす♪♪」


2本目の野田浜は。。。これが予想外の透明度ダウン!
イメージとしては、昨日までの黒潮の青さ!だっただけに、
驚きの変わりようです(><)
まあ、外洋だし、これが自然だし、キレイになる時も一夜にして
変わるので、当然悪くなるのもやっぱり一夜ですよね(^^;

それでも水中アーチのイサキの群れやその手前のキンメモドキ?
の群れは見ごたえありました。

他に見れた魚は、サザナミヤッコyg・ミナミハタタテダイyg・
タテジマキンチャクダイyg・アカハチハゼのペア・アカエイ・
ヒラメ・ミヤケテグリyg・ツユベラyg・ヒトスジギンポ・
メガネスズメダイyg・クロメガネスズメダイyg・カエルウオ・

などが。

西側の海は青くて暖か!

9月9日(日) 天気:晴れ

<ケイカイ>
透明度:18m 水温:25℃ 海況:良好

<秋の浜>
透明度:12m 水温:22℃ 海況:良好


今日は朝からいい天気!風も弱く水面はどこも静かです。

1本目のファンダイブはケイカイに。。。
予想通り、水中は青くて暖かくて気持ちいい雰囲気で
潜れています。
流れは沖でソヨソヨありましたが、
初心者でも普通に潜れるレベルです♪

印象としてはとにかく魚が多い!
イサキ・タカベはもちろんですが、キンギョハナダイや
スズメダイ・メジナ・ホウライヒメジなどなど群れ群れ
な状態です。
大物的には・・ヒゲダイのペア・
ネコザメ・テングダイ

ってところでしょうか。
120909-higedai.jpg

マクロ系で人気があったのはマツバギンポ!
この子はとてもいい位置にいるので思わず撮りたく
なってしまいます。
120907-matubaginpo.jpg

2本目は秋の浜へ。。。

こちらも静かでいいのですが、西に比べると水温が低く、
透明度もちょっと残念な雰囲気でした。
それでも12m前後は見えているのですが、水中の青さが
西と違いますね~
それでも流石は秋の浜!って感じでマクロ系は豊富でした。

まずは人気のドリーことナンヨウハギygヤリカタギyg
そしてフエヤッコダイ・ミナミギンポ・カゴカキダイの群れ!
などを見てから中央へ。
すると・・・
大きなネコザメ!が横たわっていました。これには予想外の
大物でゲストの皆さんも大喜びです。
120909-neko.jpg

他にも、ジョーフィッシュ・セナキルリスズメダイなどを見て、
浅場ではケサガケベラyg・クロメガネスズメダイyg・
ツユベラyg・コロダイyg・ヒトスジギンポ・カエルウオ

などが。。。
ハシゴ裏では、ミナミハタタテダイyg・サザナミヤッコyg
なども居ました~
120909-minamihatatatedai.jpg

3本目は再び上級者とケイカイに。。。

1本目よりも流れがしっかりかかっていました。
しかし根待ちはしてみても、何も現れず。。。(><)
結局、沢山の群れの中を沖からドリフトして帰ってきました!
強いて言えば、ウミガメが2個体見れました♪

サヤカ率いるCカード講習生も浅場までしっかりマスターを
していました。明日には99%合格出来そうですよ。

暖かで青い海を求めて。。。

9月8日(土) 天気:雨のち晴れ

<王の浜>
透明度:10~15m 水温:24~27℃ 海況:良好


今日からCカード講習のスタートです。そして他にも
ファンダイブ&体験ダイブで本日は計4DIV!


昨日、なんとなく黒潮パワーが弱まった感があったので、
少しでも青くキレイで暖かさを求め、思い切って朝から
夕方までALL王の浜で潜りました!

数日前の真っ青&群れ群れって水中ではなかったものの、
午前中はまずまずの透明度&水温でした。

ファンではブランクダイバーも多かったので、あまり深く
行かずに根の上でウロウロと。。。

オイラは撮っていませんが1本目、2本目共に「カメ!」
はしっかり見れています。特に1本目のカメは根の上で
休憩中だったので全員が目の前で見れて良かった良かった。

印象的な大きなハマフエフキ!非常にスローながら、
我々ダイバーをあまり恐れずフラフラと近寄ってくる
比較的に大型種となります。
120908-hamafuefuki.jpg

2本目の根の上では、イッセンタカサゴygの群れ!が
見応えありました。比較的地味~な群れですが、何気に
南方系の群れの一種と言えます。
120908-issentakasago.jpg

もちろん、しっかりマクロ系も見ていまして・・・
セダカギンポ・ミヤケテグリ・ニラミギンポ・
フタスジリュウキュウスズメダイ・ミナミハコフグyg・
シロタエイロウミウシ・タカベの群れ!
などが。

体験ダイビングは全部で2本!
初めはちょっと怖がっていましたが、後半は一人で泳げる
程リラックスして沢山の魚と一緒に泳げました~

体験中に発見したムスジコショウダイyg!初めて見る
クネクネ泳ぐ不思議な魚に3人とも目を丸くしてました。
120908-musujikosyou.jpg

Cカード講習中のさやかチームは野田浜で限定水域講習!
とっても上手な方でスーパー順調だそうです(^^)/ 

黒潮の恩恵♪今日は20ハンマー!

9月7日(金) 天気:曇りのち晴れ

<ケイカイ>
透明度:15m 水温:25℃ 海況:流れ弱。。。

<秋の浜>
透明度:10m 水温:25℃ 海況:良好


今朝も超早朝DIVでハンマーGET!です。
しかも次から次と全部で21匹の通勤ラッシュでした。


にも関わらず・・・まともに映ったのは1匹ずつ(><)
夜明けと同時くらいで水中がまだ薄暗かったのもあり
ますが、オイラのカメラでは7匹同時に映った写真も
薄っすらと黒い影が映る程度。やっぱり明るいレンズの
カメラじゃないとこういった団体系は厳しいですね(^^;

120907-hanmaa.jpg
120907-hanmaa2.jpg

気になったのは流れの弱さ・・・黒潮ガンガンの流れじゃなく
そよそよ系でした。しかも水温&透明度も低下気味。。。
これはもしや黒潮が離れつつある傾向(><)
夕方水面を見た時にも流れは止まっていた感じです。

またしばらくはハンマーお預け?かもしれません。

それでも今日はアオウミガメの他にもオオセ(サメ)にも
遭遇!やっぱり大物が多いケイカイでした。
120907-oose.jpg

午後からは秋の浜に。。。
残念ながら、こちらも黒潮が遠く透明度がダウンでした。

仕方なく目線はマクロモードで。。。
すると新たなアイドルの登場です♪

映画「ニモ」でおなじみのドリーこと、ナンヨウハギyg!
王の浜では見たことあっても、秋の浜で見るのは初でした。
こんな南方系も登場するくらい黒潮の力って凄いんですよね。
120907-nanyohagi.jpg

フタイロサンゴハゼ!
まだ1cmくらいで非常に小さいのですが、この子も立派な
南方系ですね。可愛い存在です。
120907-futairosangohaze.jpg

最後はちょっと深めですが、久々のヤシャハゼのペア!
夏は初心者が多いので中々深場のネタには行かないので
何気に久しぶりに見た感じです。
120907-yasya.jpg

他にミナミハタタテダイyg・ミヤケテグリ・ミナミギンポ・
マツバギンポ・マダラタルミyg・ジョーフィッシュ・
セナキルリスズメダイ・メガネスズメダイ・クロユリハゼyg・
タテジマヘビギンポ・ミノカサゴyg・ツユベラyg
など。

黒潮の恩恵♪今日はハンマー!

9月6日(木) 天気:晴れ

<ケイカイ>
透明度:15m 水温:25℃ 海況:流れあり


今日はハンマー狙いで超・早朝予定でしたが、
日の出が遅いので、普通の早朝の時間帯に潜ってみました。

まあ流れは普通にあって、透明度もマズマズでしたが・・・
今日は1ハンマーのみ!に留まりました(^^;

しかしながら、オイラよりも30分以上前には潜っていた
地元ショップチームはハンマーの群れ!に遭遇したようで、
どうやら日の出と同時のタイミングってのは変わらない
のかな?
まあ、1匹でもハンマーはハンマーって事で良しとしよう!
残念なのは写真には薄っすらとしか映っていなく、とても
お見せ出来るようなものではなかった事でしょうか(><)

いつまでこの黒潮が残るか解りませんので、平日来れる方は
今すぐにでもご計画立てましょう♪


で、1ハンマーの他には・・・2週間前と同じ亀裂には
相変わらずネコザメ!が入っていました。かなりお気に入り
な場所のようですね。
120906-neko.jpg

側にはアオウミガメ!も居て、全部で2個体に遭遇!
これで3日連続でカメは見れています。
120906-kame.jpg

ハンマーの根待ちをしてる間、ちょっとだけマクロ探し。。。
(もしかするとこの間に頭上をヤツが?)
スジタテガミカエルウオです。毎年見れる種ですが、普段は
秋の浜でじっくり観察する事が多いです。
120906-sujitategamikaeruuo.jpg

ヒトスジギンポ!
一応は南方系のギンポですが、大島ではそんなに珍しくは
ありませんが夏~秋に多く、可愛いので人気があります。
120906-hitosujiginpo.jpg

最後にウミウシを。。。
イボヤギミノウミウシです。個人的にはここケイカイでしか
見た事がありません。普通はイボヤギの壁で見るのですが、
この子は水深2mの「ウミウシ岩」で撮りました。
120906-iboyagimino.jpg

9月の平日ガラガラです。この黒潮期間中、平日来れる方は
是非!!マクロもワイドもめちゃくちゃ楽しいですよ~(^^)/

黒潮の恩恵♪今日はマグロ!

9月5日(水) 天気:晴れ

<ケイカイ>
透明度:20m 水温:25℃ 海況:激流


9月に入り、朝晩は涼しいですが日中は日差しがあると
かなり暑いままですね~
水中も熱い黒潮パワーがさく裂してます!

昨日の王の浜に続き、ケイカイも黒潮の激流が入って
います。ケイカイから野田浜の水面には明らかに黒潮の
激流である波筋がクッキリでしたから(^^;

青くて暖かい水中を沖へ進むとどんどん流れが強くなって
きます。流れが強いエリアではまずタカベの大群!
この黄色いラインが群れで見れるのは実に美しい景観です。
120905-takabe.jpg

そして激流ゆえに大物のチャンスが多いケイカイ。。。
期待のハンマーは見れずでしたが、丸々太ったマグロ×5
水面近くを猛烈なスピードで泳いでいきました。
これだから早朝じゃなくてもケイカイは面白い!
120905-maguro.jpg

真っ青な水中を更に流すと今度はアオウミガメが!
黒潮が入ってると、カメエリアじゃなくても簡単にカメと
遭遇出来ちゃいますね(^^;
120905-kame.jpg

当然回遊魚系はタカベ以外にも「イサキの壁」が沢山あって、
前が見えなくなるほどの魚影の濃さです。
120905-isaki.jpg

浅場に戻ってマクロ系を探すと・・・

サザナミヤッコygなんかも見つかりました。これから
この種はどんどん増えそうですよ~
120905-sazanami.jpg

今年はずっと居なくて寂しかったミナミハコフグyg
何だか一気に増えた感じです。
120905-minamihakofugu.jpg

他にも、ツユベラyg×3・カンムリベラyg×2・
アカハチハゼのペア・大きなアカエイ・モンツキハギyg・
ツマジロモンガラyg・イワシの大群・カンパチの群れ!


この黒潮!しばらく続いて欲しいところです。

黒潮キター!!

9月4日(火) 天気:晴れ

<王の浜>
透明度:20m 水温:28℃ 海況:波あり


昨日の秋の浜の青さを考え、もしやと思い南西部に
位置する王の浜へ。。。
「青い!暖かい!黒潮バンザイ!」の水中です(^^)/
しかも浅場が楽しい楽しい。おかげで1時間50分も
潜ってきちゃいました(^^;

てな訳で、全部は写真で紹介しきれませんが・・・
珍しい南方系中心に!

まずはセダカギンポyg!
個人的に大島では初めて見ました♪プックリしたほっぺ、
ズングリとした形、そしてこの模様。。。メチャ可愛い!
120904-sedakaginpo.jpg

ニジハギの幼魚!
この子は去年も出ましたが、年に一度見るか見ないかの
南方系です。エアー残が10しかなかったので粘れなかった。
120904-nijihagi.jpg

圧巻だったツムブリの群れ!&ワラサの群れ!
これぞ黒潮の海にふさわしい鳥肌もんの瞬間です。
目の前から大きな群れに突っ込まれるのは最高ですよ~
120904-tumuburi.jpg

フタスジリュウキュウスズメダイyg!
今年も王の浜のサンゴには沢山居つきそうです♪
もちろん、毎年セット?のヤリカタギygも居ました。
120904-futasujiryukyu.jpg

今年は多そうなハタタテハゼ!
でも水深8m以内で見れるのは王の浜だけかな♪
120904-hatatate.jpg

やっぱり外せないアオウミガメ!
透明度が良かったおかげか?全部で4個体も見れました♪
120904-kame.jpg

当然他にも、コウワンテグリyg・ミヤケテグリyg・
ミヤコキセンスズメダイyg・セダカスズメダイyg・
ミナミハコフグyg・サザナミヤッコyg・シマハギyg・
トゲチョウチョウウオyg・クロユリハゼyg・
イワシの大群・ヒトスジギンポ・ニラミギンポ・
キヌハダウミウシSP
などが。

まだまだ探せばいろいろ出てきそうな予感!
皆さん、、、平日狙い目ですよ~!!

秋らしくマクロ系続出中!

9月3日(月) 天気:雨時々晴れ

<秋の浜>
透明度:15m 水温:27℃ 海況:ややウネリ


今朝5時に御蔵島から無事自宅に帰還したと思ったら
突然の大雨!船降りる時に降ってなくて良かった~

今日は流石にお疲れ休みにしようと思っていたのですが
やっぱり気になって潜ってしまいました(^^;

すると、暖かい!しかも青い!これは間違いなく黒潮!
そーなんです。ちょっと離れていた黒潮がどうやらまた
近づいてきたようです。。。♪


今日はなんとなく深場に行こうかな~なんて思っていた
のですが・・・思いのほか浅場の魚が魅力的で結局は
最大水深22m(^^;ほとんどが15m以内で遊んで
いました~

まずは久々の登場ハシナガウバウオ!まだ4cm程で
可愛いサイズで、珊瑚の近くをウロウロと。。。
120903-hasinagaubauo.jpg

逆に驚く大きさの5cmもあるコンシボリガイ!
今まで見た中では最大級です(^^;でも美しい♪
120903-konsibori.jpg

マダラタルミの幼魚は今日も定位置で健在!
オイラのカメラではやっぱりこれが限界(><)
そろそろ新しいカメラが欲しいかも。。。
まあ面倒くさがらずに一眼使えばいいのですが。
120903-madaratarumi.jpg

そんなマクロ系ばかりで遊んでいたら、いきなり目の前
から巨大な物体が!
1mオーバーのネコザメでした~
120903-neko.jpg

久々と言えば、ヌノサラシも見れました。
しばらく見てないなあと思っていたらこんなところに
移動していたのね。。。って感じです。
120903-nunosarasi.jpg

もちろん他にも嬉しい南方系がゾロゾロ!
イロブダイyg×2・ミヤケテグリyg×3・ツユベラyg・
ムチカラマツエビのペア・ミヤコキセンスズメダイyg・
メガネスズメダイyg・オジロスズメダイyg・
ヨコシマクロダイyg・フエヤッコダイyg
・などなど。

9月の平日は予約ガラガラでーす!ゆっくり撮りたい方や
ノンビリ贅沢に潜りたい方は平日にどうぞ!キャンペーンで
お得ですよ~(^^)/

御蔵島イルカツアー後編!

9月2日(日) 天気:晴れ

<御蔵島>
透明度:20m 水温:28℃ 海況:良好


予報では雨のち曇り~な感じでしたが、朝から青空!
どうやら運も味方してくれてるようです。

さてさて、今日はどんなイルカと会えるか楽しみ~
「リュウト&さやか」は一緒にボートには乗らず、
一足お先にヘリコプターで大島へ帰宅~30分なら
あっという間だね。。。


今日も早速、沢山のイルカがお出迎え!
今回のメンバーで一番上手にスキンダイビングしていた
Sちゃん♪
この写真を見る限り、目の前で激写してます。
お見事~(^^)/
120901-iruka-sao.jpg

途中、船長の計らいで以前から行きたがっていた「滝」
近くで上陸させてもらいました。波が弱いとは言え、
ゴロタを這いあがるのは中々大変。
しかしこの写真!大変だった分、喜び爆発です(^^;
120901-taki.jpg

今回も最高だったイルカツアー♪参加されたメンバーも
全員この可愛いイルカに癒された事でしょう。
120901-iruka2.jpg

楽しい事はあっという間!御蔵島を離れる前にお決まりの
全員撮影!まあオイラはカメラマンだからここには映って
いませんが。。。(^^;
大勢のご参加ありがとうございました!!
120901-zenin.jpg

皆さん、大島にも潜りに来て下さいね~

ああ、それにしても地獄の客船乗り継ぎ14時間の船旅は
飽きる&疲れたなあ(><)

御蔵島イルカツアー前半!

9月1日(土) 天気:曇り時々晴れ

<御蔵島>
透明度:20m 水温:28℃ 海況:良好


今年も行ってきました御蔵島イルカツアー♪

前日の31日の午前中は、ご家族のスノーケリング!
可愛い娘さんも最初は怖がっていましたが、後半は
とっても楽しんでくれて良かった~♪

で、午後の高速船に乗って半年以上ぶりの都会へ(^^)

お台場で買い物&夕食を済ませ、オイラは一人新宿の
とあるカフェバーへ!そこには大島の星空ツアーで何回
も来てくれてるお客様が大勢いて、そこにサプライズ参入!
いつもながら暖かく迎えてくれました~

15分だけでしたが、ありがとうございます(^^)/

さて、夜の22時。。。今年のイルカツアーに参加の
皆さんと竹芝で待ち合わせ!初イルカの方も久々の方も
ドキドキワクワク♪前祝いのビールと一緒に乗船です。

結局、2時半までデッキで飲みあかし・・・仮眠して、
早朝6時!無事に御蔵島に到着~

宿でも仮眠をしてから午前中は港でスキンダイビングの
練習
です。港の中なのに、透明度は20m水温28℃!
黒潮直下ですからやはり快適です♪

午後2時、いよいよ出港です!
なんと言っても今回は我が息子もイルカデビュー!
3歳なので、浮き輪で水面からのイルカ観察ですが(^^;

120901-ryuto1.jpg

果たして今年のイルカちゃん達はどんなかな~。。。。
ボートに乗って数分後、いきなり沢山の群れに遭遇!
30頭以上は見れたと思います(^^)/
120901-iruka1.jpg

その後も次から次と、沢山のイルカの群れが!
あそこだあ!急げ~泳げ~ってな感じ?
120901-iruka3.jpg

例年通りですが今年も子供のイルカがいました~
だいぶ成長しちゃってますが(^^;
120901-iruka4.jpg

1日目も無事終わり、宿の前には綺麗な夕日と美女が。。。
と思いカメラを構えると!何故か我が息子が隣に(^^;

仲いいのね~・・・いつの間に~・・・
120901-yuuhi.jpg

当然、美味しい晩御飯の後は楽しいイルカ談と酒で
皆さん大盛り上がりでした♪

プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR