水温上がりました~!

10月31日(水) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:23~24℃ 海況:ほぼ良好


今日で10月も終わりだ~今年は早かったなあ。。。
しかしここに来て、なんと嬉しい水温UP!!
黒潮パワーが徐々に伝わってきた雰囲気ですな。頑張れ~


今日もウネリは多少残っていましたが昨日ほどではありません。
水中も魚影が濃く、透明度も少し戻りました(^^)/

今日は何となくヤシャハゼをリサーチ!
右~中央エリアを広く散策するとなんと5個体も見つかりました。
まあ巣穴の数は3つで、ペアが2つ、単体が1つです。
にも関わらず・・・写真がどれもNG(><)
ハア。。。またリベンジしなければ。

そんな訳で今日の写真はレンテンヤッコygから。。。
大島の代表魚ですね!成魚の色彩もキレイですが幼魚も中々
キレイですよね~そして可愛いのです。
121031-renten.jpg

これまた魚としては珍しくも何とも無いのですが、居た場所が
素敵だったので1枚!ミツボシクロスズメダイyg
イソギンチャク以外の場所にも隠れるんですね~。。。
121031-mitubosisiro.jpg

これはネッタイミノカサゴyg!でしょ。
最近、見つける子がほとんどミズヒキミノカサゴygばかり
だったので逆に新鮮でした。
121031-nettaimono.jpg

他にもアジアコショウダイyg・ヒレナガネジリンボウ・
イロブダイyg
などの人気種も健在でしたよ~
スポンサーサイト

クロメガネスズメダイyg♪

10月30日(火) 天気:晴れ時々曇り

<秋の浜>
透明度:10m 水温:22~23℃ 海況:ほぼ良好


今日は風も弱く穏やかで爽やかな1日でした~

昨日の方が快晴でしたが、ナライが強く海は荒れ気味
だったので
新しく購入した物置き!を1日かけて
組み立てていました(^^;


さて本日は海は一見穏やかでしたが浅場は微妙なウネリ。
透明度も何だかパッとしませんね~
それでもマクロにいろいろ探す分には楽しい時期です。


本日の出会いはクロメガネスズメダイyg!
いつからここに居たのかは分かりませんが、個人的には
久々の遭遇となりました。キレイですよね~
121030-kuromegane.jpg

何となくナミマツカサを撮ってみました。
大島では普通に見られる種ですが、あまりガイドでは
紹介しませんね(^^;でもよく見るとキレイだし
案外可愛いかも?しれません。。。
121030-namimatukasa.jpg

更に地味~ではありますがセホシサンカクハゼ!
この子もガイド中はネタにはしませんが、ハゼが好きな人
にはそれなりに人気があります?多分。。。
121030-sehosisannkaku.jpg

浅場ではヒトスジギンポと遊んでみました。
全身を出してるとキレイなのですが、こうして穴に隠れて
いると何だか黒ずんでてちょっと悪人顔?かも(^^;
121030-hitosujiginpo.jpg

他にもイロカエルアンコウyg・フリソデエビなどの
人気種は定位置でした♪

水中はまだまだWETでも行けますよ~皆さんからの
ご予約お待ちしていまーす!

未だ健在セダカギンポ!

10月28日(日) 天気:曇り

<王の浜>
透明度:12m 水温:22℃ 海況:良好

<秋の浜>
透明度:12m 水温:23℃ 海況:やや波


今日は予報どおり朝から曇り空、そして15時には
しっかり雨が降ってきました~
朝はまだナライが強く、秋の浜には大きな波があったので
1本目は王の浜、そして風が弱くなった2本目は
秋の浜へ潜りました~


どちらのポイントも昨日よりは透明度が回復した感じで
まずまずの透明度の中で楽しめました。

そしてまだ居てくれましたセダカギンポ!
もう2ヵ月以上このサンゴに居てくれてます。
しかし相変わらずシャイで中々全身を撮らせては
もらえません(^^;
121028-sedakaginpo.jpg

秋の浜は相変わらず魚種は豊富です。

イロカエルアンコウygは定位置です。
何度見ても可愛いし、今日も沢山のフラッシュを
浴びていました~
121028-iro.jpg

ハタタテハゼも定位置で、1匹だけとなりましたが
未だ頑張っています。
121028-hatatate.jpg

フリソデエビのペアも何とかこの週末を乗り切って
くれたようですね。
121028-furisode.jpg

浅場では久々にコウイカの仲間に会えました!
何だかたまに見ると妙に可愛く思えてきました。
121028-kouika.jpg

他にもムチカラマツエビのペア・オキゴンベ・
タテジマキンチャクダイyg・ツユベラyg・
アカシマシラヒゲエビのペア・キビナゴの群れ・
ニセクロスジギンポ・カンムリベラyg
などが。

ゲストの1人が別個体の小さなフリソデエビを
見つけたそうです。

うーん同じ場所に居ると嬉しいのですが。。。

いろんなポイントへ。。。

10月27日(土) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:8~12m 水温:22~23℃ 海況:波大

<ケイカイ>
透明度:8m 水温:22~23℃ 海況:波小

<王の浜>
透明度:8m 水温:21~22℃ 海況:ほぼ良好


今日は予報どおり、天気は良くても北東風が強く、
秋の浜は大荒れ(><)早朝に上級者2名と潜りましたが
EXはかなり大変そうでした。。。
なので2本目からは西側のポイントへ。どのショップも
同じようなパターンだったので、久々に西側のポイントが
込み合っていました(^^;


残念ながらどのポイントも透明度が落ちていて、
西側のケイカイ&王の浜は全体的に8m前後でした。

ヒメニラミベニハゼ!
秋の浜で見れています。素敵なアイシャドーが可愛い
ベニハゼです。
121027-himenirami.jpg

ケイカイではEN前にガイド仲間から情報を貰った
レモンスズメダイが印象的でした。ただ写真はNG。。。

初来店のゲストでしたが、ちょうど100本を迎えた
ので全員で記念写真です。ウーンゲスト手作りTシャツが
上手く映っていなくてちょっと失敗です(^^;
121027-100.jpg

王の浜では大きなアオウミガメ!に運良く遭遇♪
ちょうど食事中だったからなのか、あまり逃げない
良い子でした。
121027-kame.jpg

さあ、明日はリクエストの秋の浜に潜れるかな~?

体験ダイビング♪

10月26日(金) 天気:晴れ

<野田浜>
透明度:12m 水温:23℃ 海況:良好

<ケイカイ>
透明度:10m 水温:23℃ 海況:ほぼ良好


本日は素敵な地元ママさんと一緒に体験ダイビングです♪
潜るのは本当に初めて!って事でしたが全然余裕で驚き!
とっても楽しそうに体験ダイビングをされていました~
121026-taiken.jpg

今日は水面も穏やかだったし、魚もまずまず沢山いました。

その後、調査でケイカイへ。。。

久々に潜りましたが、透明度はちょっと残念な感じ(><)
相変わらず、キンギョハナダイイサキは沢山群れて
いましたがとりわけすごく珍しい魚にはヒットしませんでした。

ハシナガウバウオ♪一応南方系の魚になりますかね~
まだ小さいサイズでしたが、中々撮りにくい位置にいたので
ちょっと大変(^^;
121026-hasinagaubauo.jpg

タテジマヘビギンポも定位置でペアでいました~
この子もチョコチョコ動くので、中々思ったようには
撮影させてくれないんですよね(^^;
121026-tatejimahebiginpo.jpg

他には、ハリセンボン・アオブダイ・キャラメルウミウシ・
キイロウミウシ・スミゾメミノウミウシ・ウメイロモドキ・
ゴイシウミヘビ・ニラミギンポいっぱい!
などが。

暁の砂漠と三原山ジオツアー♪

10月25日(木) 天気:曇り時々晴れ

本日は2種類のネイチャーツアーをやってきました~
いやあ、明け方前の3時から夕方までのフルコース

中々ヘビーな疲労感です。でも楽しい(^^)/

まずは夜明け前の裏砂漠にて星空ガイド!
時刻はまだ4時半(^^;でも運良く満天の星空の下、
絶対的な解放感の中で沢山の冬の星座が見れました~
流れ星も全員見れたし、金星や木星の大きな輝きも
Goodコンディションで楽しむ事が出来ました。


5時くらいからは東の空が漆黒の闇から濃紺、紫と
見事なグラデーションを観望
出来、真っ黒な砂漠大地の
水平線から、暁色へと変化する景観をホットワイン片手に
セレブな女性陣と一緒に楽しんでみました~

121025-asa3.jpg
121025-asa4.jpg

そして締めくくりは、温泉ホテルの露天風呂から砂漠を
照らす朝日を眺めつつ,ゆっくりとくつろぐ。。。

モデルケースツアーではありましたが、中々素敵なツアー
ではないかと思いました~。リクエストあればまた行います!


そして8時半からは、地元の小学5、6年生をお連れして
三原山ジオガイド!

心配していた雨も降らず、まずまずの好天に恵まれました~
121025-mihara1.jpg

案外知ってるようで詳しくは知らない、大島の中心「三原山」。
火山の事はもちろん、そこに生きる植物達と人の関わり方など、
いろいろと学びつつ、楽しんでもらいました。


沢山歩いたからみんなお腹ペコペコ
山頂付近で食べるお弁当
時間はとても楽しそうな印象です。
121025-mihara2.jpg

結果、全員最後まで怪我無くリタイヤ者も無く、皆さん元気に
笑顔で歩き通しました♪
いやあ・・・子供って元気有り余ってますね~(^^;

フリソデエビのペア♪

10月24日(水) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:12m 水温:22~23℃ 海況:波あり


昨日の豪雨が嘘のように朝から秋晴れでした。北東風に
戻り、カラッとした陽気ですが、秋の浜は少々荒れ気味。
水温も徐々に下がってきましたね~(^^;


とは言え、浅場には相変わらずキビナゴの大群と捕食に
追いまわすカンパチの姿が魅力的です。
今日も可愛いマクロ系盛り沢山でしたよ~

まずは一昨日やっちまったフリソデエビのペア!
今日改めて、居た場所を思い出し探してみると・・・
あっけなく発見です。うーん思いこみって怖いですね。
121024-furisode.jpg

そして今日も可愛いイロカエルアンコウyg!
このサイズ&この色は何度見ても惚れてしまいます。
121024-iro.jpg

久々にクダゴンベ!
比較的浅い?33mにいました。願わくば20m台まで
引っ越してくれると更に有難いのですが。。。
121024-kudagonbe.jpg

久々と言えばバラハタygを再発見です。
以前とほぼ同じ場所にまた現れました。もう台風も
お終い?な雰囲気なので、しばらく観察出来そうです。
121024-barahata.jpg

今日はイガグリウミウシも目に止まりました。
何となく1枚撮ってみちゃいました(^^;
121024-igaguri.jpg

最後は個人的な観察?でアカシマシラヒゲエビの卵!
今日は卵にクローズアップ♪緑色の卵がいっぱいです。
121024-akasima.jpg

他にも、ハタタテダイyg・アジアコショウダイyg・
タテジマキンチャクダイyg・コロダイyg・カエルウオ・
ミズヒキミノカサゴyg・ヌノサラシyg・アオリイカyg・
カンムリベラyg・ヒトスジギンポ
など。。。

明日はネイチャーガイドで陸上オンリーな1日でーす。

台風後、ちょっと透明度が(^^;

10月22日(月) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10m前後 水温:23℃ 海況:良好


今日も素晴らしい秋晴れでした。朝はヒンヤリでしたが
日中は暑いくらいの陽気でした。

今朝は早朝に、仕事の下見を兼ねて裏砂漠の夜明け!
を見てきました~!
これが本当に美しいのです。漆黒の闇から徐々に明るく
色がついていく景色は裏砂漠ならではの醍醐味です♪
121022-yoake2.jpg

さてさて海ですが・・・台風が過ぎ去ってからどうも
透明度が復活しません。せっかくの秋ですからもう少し
見えてないと、大物が。。。(^^;まあ仕方ないです。

それでも相変わらずマクロ系は豊富♪
今日も新たな出会いがちゃんとありましたよ~

まずはヒメニラミベニハゼ!
実は前々から撮りたかったのですが、中々ゆっくりと
撮れる機会がなくいつの間にか忘れていたネタです(^^;
目に特徴があって可愛いですよね。。。
121022-himenirami.jpg

水中で地元ガイド仲間に教えて頂いた貴重な幼魚!
イロカエルアンコウygです。
今年は不作なだけにとっても有難い可愛いアイドルが
加わりました(^^)/
121022-irokaeru.jpg

ミナミハコフグygもいい位置に居てくれました。
ちょっと大きめですが、初心者にはこのくらいの大きさが
撮りやすいと思います。
121022-minamihakofugu.jpg

ミアミラウミウシも見れました!
この子は7cmとかなり大きなサイズ。。。
でもこのウミウシは大きくても色彩がサイケデリックで
好みです(^^;
121022-miamira.jpg

最後はタテジマキンチャクダイyg!
2個体いる深い方の子です。この子の方が動きがスローで
撮りやすいですね。
121022-tatekin.jpg

一昨日見たフリソデエビの姿がなく心配だったのですが、
本日潜ったガイド仲間に聞いたらちゃんと居るそうです(^^;
オイラの探し方が×なだけでした(><)

ちょっと今日は頭が痛く微熱があるので・・・明日は潜らず
静かにしてるかも?しれません。。。風邪ひいたかなあ?

ポッカリ空いた日曜日。。。

10月21日(日) 天気:晴れ

<お休み>

朝から穏やかな陽気で海もコンディションは良さそうです。
しかしながら、台風21号の接近に伴い、予定してうた
ショップゲストさんがキャンセルだったために本日はお休みに。


夏の間、日曜日は仕事で忙しく子供とまったく遊んで
あげられなかったので、今日は朝から家族みんなで近くの
公園に出掛けました。。。

一緒に自転車乗ったり、サッカーやったり、かくれんぼを
やったり・・・4歳の息子と言えど、本気で遊べば案外
汗だくです(^^;
121022-ryuto.jpg

夜はオリオン座流星群を見に、一人庭先で観察。。。
まあ期待していたよりも、見えなかったですが・・・
1~2個の流星は見れました~一瞬でしたけど(^^;

写真はオリオン座の中にあるオリオン座大星雲(M42)!
三ツ星の右にある赤くボンヤリした光がそうです。(右上)
1枚目は空港のフェンス越し。2枚目は星雲中心です。
121021-orion1.jpg
121021-orion2.jpg

明日は潜る予定です。。。

台風後の海はペア尽くし?

10月20日(土) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:12m 水温:23℃ 海況:ウネリ(小)


昨日は台風21号通過の為、海は大シケもちろん
全ポイントクローズ状態でした。
とは言え、勢力も小さく
スピードが早かったので午後には台風一過で青空でした。

今日は朝はまだウネリの影響が残りましたが、日中は
案外穏やかとなり、秋の浜は普通に潜れています♪
そんな今日は地元ダイバーのゲストさんと一緒に午後から
2DIVです。


水中は昨日まで荒れていたせいか、白い濁りがあって
透明度は8~12mくらいでしょうか。。。まあストレスは
なく潜れるレベルでした。

とりあえず週末前のネタの安否確認を含め潜ってみると・・・
流石に浅場には魚少なめ。。。でも水深15mより先の魚達は
ほとんど定位置でした。

アカシマシラヒゲエビのペアももちろん健在です。
良く見るとメスのお腹にはギッシリと卵が!
こりゃ孵化が楽しみですな~
121020-akasimasirahige.jpg

ペアと言えば、ハタタテハゼのペア?も健在でした。
まあ不思議とこの場所にはずっと2個体一緒に見れてます。
121020-hatatate.jpg

そして何よりも本日一番のヒットはフリソデエビ!
ちょうど側にいたガイド仲間が見つけて教えてくれました。
まあ本来は別の魚の情報でみんなこの辺りに集まっていたのですが、
思わぬお宝GETにみんな大喜びです。
実はこの子ペア!でして写真では後ろ~の方にハサミだけが
見えてるのわかりますか~?
121020-furisodeebi.jpg

そして唯一?浅場で台風の猛威を見事クリアーして残っていた
イロブダイyg!です。やっぱりこの位の大きさになると
泳力があるから?それとも上手く隠れていたから?いずれにせよ
嬉しい生き残り組です。
121020-irobudai.jpg

情報によると前回の台風を乗り切ったナンヨウハギyg(ドリー)は
残念ながら行方不明中とか。。。明日も居なかったらきっと流されて
しまったんでしょうね~(><)

他には、アジアコショウダイyg・クマドリカエルアンコウ・
タテジマキンチャクダイyg・コロダイyg・クビアカハゼ・
ミノカサゴyg・セナキルリスズメダイ・カンパチ・イセエビ
など。

今日も潜れています。

10月18日(木) 天気:曇りのち雨

<秋の浜>
透明度:12m 水温:23℃ 海況:ほぼ良好


台風22号の影響はほとんどなく、風も弱かったので
海況は昨日よりも良好でした。
ただ透明度は日に日に悪くなってきたようです。

ショップ様も初心者が多かったので一安心です。

深場ではヤシャハゼが別々の場所で大小2個体
見れました。
側にはヒレナガネジリンボウのペアが沢山見れて
います。

ふと、上を見上げたらアオウミガメが泳いでいました。
秋の浜では1年に1~2回くらいしかカメを見ませんが
今年は初だったかもしれません(^^;

今日はオトメハゼをアップで撮ってみました。
ちょうど大きな口を開けて、何か食べた瞬間かな?
otomehaze.jpg

そして今日一番のヒットはマツカサウオyg2cm!
最近見てないな~と思っていただけに嬉しい発見です。
なんとか今週末の台風を乗り越えて欲しいところです。
121018-matukasauo.jpg

久々にオキナワベニハゼを撮ってみました。
浅場に旬なネタが少ないのでこういった被写体は
有難いです。
121018-okinawa.jpg

ハシゴ裏で今日はカンムリベラygを撮ってみました。
この子はあまり素早く動かないので比較的撮りやすかった
ですよ~
121018-kanmuri.jpg

他には、ミスジスズメダイyg・ハタタテハゼyg・
クリアクリーナシュリンプ・コロダイyg
など。

今日は意外と穏やかです。

10月17日(水) 天気:晴れのち曇り

<秋の浜>
透明度:12m 水温:23~24℃ 海況:風波(小)


台風22号が早めに東に反れてくれたおかげで心配してた
海況はあまり悪くならなかったです。
本日はセルフで潜られるショップゲスト御一行様を迎え、
一緒に同行したオイラは一人で調査DIVしてきました。


沖縄付近の台風21号がいよいよ今週末、こちらに向かって
来そうなので今のうちに撮りたかった被写体と新たな出会いを
求めて1時間20分ほど(^^;

居たり居なかったりと神出鬼没なニシキフウライウオ
深場のこの子だけ安定しています。もっと浅ければ沢山の
方にもご紹介出来るのに。。。
121017-nisikifuuraiuo.jpg
121017-nisikifuurai2.jpg

ヤシャハゼ!も人気なのですが、ゆっくり撮影したり大勢で
見るにはちょっと深いんですよね~
しかもちょっとシャイなので中々案内しづらい個体です。
121017-yasya.jpg

側では可愛らしいオオモンハタygを撮ってみました。
うーん、隠れちゃって上手く撮れなかった~(><)
121017-oomon.jpg

クマドリカエルアンコウは少し浅場へ移動してくれたので
大変助かりますね。まあほんのちょっとですけど(^^;
121017-kumadori.jpg

他にも、ハタタテハゼ×2・セナキルリスズメダイ×2・
タテジマキンチャクダイyg・アジアコショウダイyg・
ゴマチョウチョウウオ・イロブダイyg・コロダイyg・
ヒトスジギンポ・ニセクロスジギンポ・クロスジギンポ・
ミナミギンポ・ニラミギンポ・ミヤケテグリ・カエルウオ・
コウワンテグリ・カンパチの群れ・アオリイカの群れ・
ツユベラyg・クビアカハゼ・ミスジスズメダイyg
など。

うーん・・・潜れるのも明日までかなあ。金曜~土曜は
台風で荒れそうです(><)

美味しそうな魚も豊富♪

10月15日(月) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15m 水温:24℃ 海況:風波(強)


天気は良いのですが本日もナライで秋の浜は荒れ気味。
しかも北風なので陸はWETだとちょっと寒く感じます。
そんな中、今日も上級者の方達と潜ってきました~


EXに注意は必要ですが、水中は案外穏やかです。
1本目は中央エリアに人気の2種を見に。。。

しかしなんと!昨日まで居たクマドリ&ニシキフウライ君達
が居ません!!やはり週末に多くのフラッシュを浴び過ぎた
せいでしょうか。。。残念でした。

2本目は右コースに。
こちらは狙いのヤマブキスズメダイyg!がちゃんと
見れて一安心です。やっぱり美しい色合いですね~
121015-yamabuki.jpg

しかしこれまたハナゴンベygが見当たりません(><)
どうも今日は狙いの魚を外してばかり。。。

しかしながら魚影は濃く、タカベの群れに突っ込むブリ!
なんかもご覧の通り、目の前で見れました。
121015-buri.jpg

浅場ではカンパチがキビナゴの大群に突っ込み、迫力満点!
121015-kanpachi.jpg

逆に週末見れなかったアジアコショウダイygを再発見。
ちょっとお引っ越ししていたようです(^^;
121015-ajia.jpg

際では2匹のタテジマキンチャクダイygが健在です。
121015-tetekin.jpg

段上でミカドウミウシの幼体が見つかりました。
久々に可愛い色合いの小さなウミウシを見た気がします。
121015-mikado.jpg

他にも、イロブダイyg・ヒレナガネジリンボウ・ツユベラyg・
クビアカハゼ・キツネベラyg・ヤリカタギyg・カエルウオ・
ナンヨウハギyg・ハタタテハゼ・ミヤケテグリ・ヒトスジギンポ

などが。

荒れ気味でもキレイ!

10月14日(日) 天気:雨のち曇り

<秋の浜>
透明度:15~20m 水温:24℃ 海況:風波(大)


予報が変わり何故か朝から小雨が。。。しかも北東風は
昨日よりも強く、海は荒れ気味(^^;しかし台風21号の
ウネリで西側には潜れないので秋の浜は大混雑でした。。。


そんな海況ではありましたが、本日はゲストの入れ替わりが
あって日中4DIVというかなりタイトな1日でした~


まあ4本も潜ればいろいろ見たのですが~・・・記憶がかなり
曖昧なので覚えてる限りで(^^;

右斜面コースではタカベの群れ!が圧巻でした。
またその群れにブリが捕食で突っ込むシーンも迫力満点!

ゲストの一人がヤマブキスズメダイygを撮ってました。
オイラも探してたのですが・・・(^^;

印象的だったのは泳ぐムラサキウミコチョウ!
またそれに群がるダイバー達が囲んでの撮影会シーン!
中央に小さく主役がいます。見えるかな?(^^;
121014-murasakiumikocho.jpg

遅ればせながら、本日中央のニシキフウライウオ確認!
右に居た個体でしょうかね。。。
121014-nisikifurai.jpg

中央エリアには当然人気のクマドリカエルアンコウ
健在です。

ハシゴ下ではミヤケテグリが見れました。同じ場所に
昨日載せたコウワンテグリも居るので見比べるには
ちょうど良いですね。
121014-miyake.jpg


午後からのゲストさんとは中央エリアと左の砂地へ。

中央では1m以上のカスザメ!何気に久々だったような?

浅場では個体数の多いニラミギンポを1枚。。。
121014-nirami.jpg

左の砂地ではこれまた久々にハナアナゴ!も見れました。
側ではテンスやカレイの仲間・マダイなどが。。。

ヒレナガネジリンボウも1匹だけ確認出来ました~

浅場では情報を頂いてイロブダイygを見てきました。
3cmくらいで大きめな個体です。
121014-irobudai.jpg

他にも、タテジマキンチャクダイyg・ミノカサゴyg・
大きなコロダイ・アカシマシラヒゲエビ・アオリイカ・
イソギンチャクモエビ・イソギンチャクエビ・ツユベラyg・
テングダイ・クビアカハゼ・キビナゴの群れ・カンパチ
など。

沖縄の南には相変わらずノロノロの台風21号が。
そして本日、小笠原の南に台風22号が出来ました~
どちらも関東に向かってきそうな予報ですので
今後の動きは要注意ですね。

今度は秋の浜しか潜れず。。。

10月13日(土) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:24℃ 海況:ウネリ(小)


天気もいいし、風も弱いしこれなら全ポイント潜れるぞ~
と思いきや・・・ついに台風21号のウネリが西側に入って
きてしまいました(><)

王の浜はもちろん、ケイカイ、野田浜にも大きなウネリが
打ち寄せていて、こりゃしばらく秋の浜以外は無理そうです。

さて本日は久々に上級者カメラ派ダイバーの皆さんを迎え、
いろいろと見て頂きました。
とは言え、深場がお嫌いな方もいらしたので浅目に。。。


右のナンヨウハギyg・ヤリカタギygなどを見てから
ハナゴンベyg!を見てもらいました。
やはり色が綺麗&可愛いので大人気でしたね~
121013-hanagonbe.jpg

ハタタテハゼygも元気にしてくれていました。
僕は証拠写真ですが、実際には結構近寄れます♪
121013-hatatatehaze.jpg

今日のゲストにはクビアカハゼが好まれました~
一見は地味~ですが、中々可愛い顔をしています。
121013-kubiakahaze.jpg

浅場ではコウワンテグリも大人気!
この子の撮影も含め、今日は2本とも1時間超え!
皆さんWETなのに頑張りました~(^^;
121013-kouwan.jpg

他にも、クマドリカエルアンコウ(黄)・
ツユベラyg・セナキルリスズメダイ×2・
アカハチハゼ×2・フタスジタマガシラyg・
ヨゴレヘビギンポ・ミナミギンポ・カンパチ・
ヒラマサ・コロダイyg・アオリイカの群れ・
ニセクロスジギンポ・コガネスズメダイyg・
ヒトスジギンポ・シマウミスズメyg・
キツネベラyg・ニラミギンポ・ツノダシ・
ボンボリイロウミウシ
などが。

6日ぶりの秋の浜!

10月12日(金) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:12m 水温:24℃ 海況:ウネリ(大)


やっとナライ(北東風)が弱まり、東側の水面も
白波が見えなくなりました。
しかしまだまだ大きなウネリが残っていて、午前中の
秋の浜はEN・EXにタイミングが必要でした(^^;


超・久々だったので今まで居た魚をチェックしつつ、
中央エリアをじっくりと。。。

ツユベラyg・アジアコショウダイygなどを見ながら
沖へ出ると、ニシキオオメワラスボが見れました。
何気に個人的には今季初でしたね~
121012-nisikioomewarasubo.jpg

側では、10日くらい前に見たのと同じ個体と思われる
黄色いクマドリカエルアンコウ!が居ました。
何気に大きいし黄色なので目立ちます♪
121012-kumadori.jpg

沖ではピンクのオオモン?イロ?を探すもすでに姿は
なく、ヒレナガネジリンボウを撮ってきました。
121012-hireneji.jpg

浅場は揺れ揺れだったので、あまりジックリと探しません
でしたが、ヌノサラシが堂々としていたので1枚だけ。
121012-nunosarasi.jpg

EX間際には1mを超えるネコザメが目の前を横切って
行きました!もうカメラの電源も落としていたので、
写真は間に会いませんでしたが、最後にサプライズが
あってちょっと面白かったです。

情報によれば、ナンヨウハギyg・タテキンyg・
ハタタテハゼyg・ニシキフウライウオ
なども未だ
健在のようです。

明日は全ポイント穏やかになるといいなあ。。。

結局5日間連続の王の浜!

10月11日(木) 天気:晴れ

<王の浜>
透明度:15m 水温:24~25℃ 海況:ほぼ良好


風はようやく弱くなりましたが、まだ北東風。。。
朝一に秋の浜を見に行くと、全然大きな波のまま。
2本目前もゲストと一緒に見に行きましたが、
とても初心者が潜れるレベルじゃなかったです(><)


仕方なく、王の浜へ。。。連続9&10本目です(^^;

本日は島のゲストさんも合流してのダイビング。。。
流石に今日の王の浜は水面も静かになってました♪

まずは何時ものようにキビナゴ祭り!から。。。
この数は半端ないです。水底から見上げるとまるで
天井のようですから。
121011-iwasi.jpg

特に新たな発見はなかったので、何時もの魚達を
ノンビリ見せて行きました。。。
今日はウメイロモドキを撮ってもらいました。
こうして撮ってみると華やかな魚ですね~
121011-umeiro.jpg

カガミチョウチョウウオも定位置でした。
秋の浜では例年お馴染みなだけにあまりテンションが
上がりませんね~
121011-kagami.jpg

サザナミヤッコyg!この子は色合い的にも、
大きさ的にも初~上級者までゲストに人気があります。
121011-sazanami.jpg

他にも、ミヤコテングハギyg・モンツキハギyg・
ミナミハコフグyg・ツムブリ・カンムリベラyg

など。。。

ああ、結局連続5日間しかも連続10本王の浜DIV!
これって絶対新記録でしょ!!


明日こそは王の浜以外を潜るぞ~

今日も王の浜!

10月10日(水) 天気:晴れ

<王の浜>
透明度:10~15m 水温:24℃ 海況:風波あり


朝から天気は最高ですが、風は今日も北東からビュウビュウ。
今日で4日目。。。いい加減止まって欲しいです。


そんな訳で本日もゲストと一緒に王の浜オンリー3DIV!
たまたま王の浜が好きなゲストで良かった~(^^;


ENすると今日もイワシ&キビナゴの大群が凄い!!
これだけは何度見ても飽きませんね~

沖ではまず、レア者のセダカギンポ!
もうこのサンゴに1ヵ月以上居ますね。しかし相変わらず
シャイで撮るのには根気が必要です(^^;
121010-sedaka.jpg

王の浜と言えばカメって事で2本目は偶然にも2個体の
アオウミガメ!GETです。
カメも何度見てもテンション上がりますね。
121010-kame1.jpg

テングダイは昨日2匹だったのが今日は3個体に!
いったいどういう関係でしょうか(^^;
121010-tengu.jpg

タテジマヘビギンポも今年は多い!
あまり逃げないので撮りやすい被写体ですよ~
121010-tatejimahebi.jpg

3本目に湾内で1cmのイロブダイygを発見!
今年は沢山流れてきたんですね~当たり年です♪
しかしこの3本目はカメラを忘れてしまい(><)

ゲストさんは昨日、今日と王の浜5本目。。。
流石にネタ切れなのですが、楽しんでくれています。
明日は風も弱まるから潜れるかな~??

ナライ(北東風)が続いてます(><)

10月9日(火) 天気:晴れ

<王の浜>
透明度:10~15m 水温:24℃ 海況:風波(強)


今日も朝から北東風がビュウビュウです(><)
もう3日連続で秋の浜は大シケで、初心者は全然潜れません。


そんな今日も新たな初心者ゲストをお迎えして、何とか
潜れる王の浜に2DIVです(^^;


昨日に比べ若干、透明度が落ちちゃったかな。。。
まあ10m以上は見えていますが白っぽいです。

沖の根の上ではイサキの群れが多く、賑やかなのですが
本来の魚影に比べると若干少なくは感じました。

今日のヒット!はタスキモンガラygです。
個人的には今季初のお魚です。荒れた浅場でもこうした
南方系が見れるとテンション上がりますね~
121009-tasukimongara.jpg

ミナミハコフグygも2個体でウロウロと。。。
ペアなのか?縄張り争いなのか?
写真は1個体のみですが(^^;
121009-minamihakofugu.jpg

他には、テングダイ・ハマフエフキ・ウメイロyg・
モンツキハギyg・ミヤコテングハギyg・ツノダシ・
アオリイカyg・サザナミヤッコyg・タカベの群れ・
タテジマヘビギンポ・ニラミギンポ・シマハギ
など。

明日も引き続き、北東風とか。。。しかも波の高さが
3mと今日より高くなる予報(><)
秋雨前線早くどっかいっちゃえ~!!!


台風21号も何だか不気味な動きです。。。

連休最終日!!

10月8日(月祝) 天気:晴れ

<王の浜>
透明度:20m 水温:24℃ 海況:風波あり

<野田浜>
透明度:10m 水温:24℃ 海況:ウネリ(小)


天気は回復しましたが、風は相変わらず強いまま(><)
そんな訳で、ファンは王の浜2本、SD講習は野田浜と
王の浜で潜りました~


1本目はゲストの1人が途中でちょっと具合が悪くなり、
急遽浅場のみのダイビングに。。。

浅場は台風の後なので、ネタは少なめでしたが・・・
ミヤコテングハギyg・サザナミヤッコyg・
カンムリベラyg・ミナミハコフグyg・シマハギyg・
モンツキハギyg・アオリイカyg
・などが。

2本目はSD講習の皆さんも合流してみんなで一緒
潜りました。みんな仲良しのメンバーだったのでとても
楽しそうです♪
121008-zenin.jpg

連休中は荒れていたので、講習生も鍛えられたおかげで
今日のラストDIVはファンダイブ並みに上手でした!

何よりみんなが喜んだのはカメを囲んで観察出来た事です。
甲羅の一部が欠けてる、最近ずっと良く見る子ですね。
121008-kame2.jpg

根の上には1mを超えるヒラメもいました。
121008-hirame.jpg

何だかんだで連休中潜れたのは良かったのですが、
ちょっと荒れた海況で初心者には厳しかったですね。。。

日本の南海上の台風21号も嫌な感じですが・・・
うーん、明日からも初心者なのですがこの海況が
しばらく続きそうなのが残念です(><)

連休2日目!

10月7日(日) 天気:雨のち晴れ

<野田浜>
透明度:10m 水温:24℃ 海況:ウネリ(中)

<王の浜>
透明度:15m 水温:25℃ 海況:風波あり


連休中日の午前中は激しく荒れた海況となってしまいました。
冷たい北風が強く吹き荒れ、秋の浜&ケイカイは大シケ(><)
野田浜も午前中はウネリが大きく、一番マシだったのは王の浜
のみ。。。朝から海況調査で走り回りました(^^;


ゲストは昨日から始まったSD講習3名&初心者ファンダイバー。
止むを得ず、午前中は学科講習&待機で、天気&風が安定した
午後から海に潜りました~
ショップ様ゲストさん達は本日が帰りだったので午前中から
王の浜に2DIV。。。といろいろバタバタでした(^^;


まあ潜れる海があって正直ホッとしましたね~

本日の写真はゲストKpさんから頂きました(^^;

野田浜は想定していた以上に水中は穏やかで助かりましたが、
先日までいた浅場のネタはほとんど全滅です。。。

そんな中でもアカエイが砂地で悠々と捕食していました。
どちらかと言えば大物好きなゲストさん達だったので
評判は上々でした。

ヌノサラシyg!なんかも見れました。
今年はどのポイントでも見かけるので当たり年かな?

王の浜は風波だけで、水中はあまりウネリは無かったように
思えます。
全然動きがスローなアオウミガメが印象的でした。
もちろんゲストの皆さんは大喜びです。
121007-kame.jpg

根の上では久々のウミウシカクレエビ!が見れてます。
何とも不思議な魅力のエビの一つですね~
121007-umiusikakureebi.jpg

他にも浅場に魚影&魚種が豊富で、イワシの大群
圧巻でした!
他にも、ミナミハコフグ×2・カンムリベラyg・
モンツキハギyg・シマハギyg・アオリイカの子供!
などが見れました。

3連休初日!

10月6日(土) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15m 水温:26℃ 海況:ウネリ(小)

<ケイカイ>
透明度:12m 水温:26℃ 海況:ウネリ(小)


今日から3連休!島には大勢のダイバー達で大賑わい!
しかも予報が外れて、1日中良い天気でした♪
にも関わらず?カメラが水没してしまい。。。
今日明日のログは写真なしです。すみません(><)


庭のコンクリートは高速船が到着するまでには木枠も
外され、ついに完成!!
まにあって良かった~
121006-niwa.jpg

海は昨日までのBigウェーブはなくなり小さなウネリ
になっていました。これで全ポイントOKです♪

プチブランクダイバーもいらしたので、あまり深くは
行かずにウロウロと。

個人的ヒットはヒレグロコショウダイyg!
以前から居たやつが2回りくらい大きくなったのかな?
それとも新たな子なのか・・・不明です。
121006-hireguro.jpg

クマドリカエルアンコウは想像通りの大渋滞(^^;
ハシゴ下にはミヤケテグリがピョコピョコと
していました。
121006-miyake.jpg

ケイカイは、流れが逆潮で若干透明度ダウン?!
昨日まで荒れていたから仕方ないのですが、
浅場のネタは全て消え去っていました(^^;

という事で、見たのは・・・テングダイ・ハリセンボン・
キイロウミウシのペア・ツユベラyg・ニラミギンポ・
タコ
くらいでしょうか。。。

うーん・・・せめてカメくらいは見たかったのですが。

さあ気を取り直して明日頑張ろう!!

潜れますがウネリあり。。。

10月5日(金) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10~12m 水温:25~26℃ 海況:ウネリ中


午前中はショップ庭のコンクリート流しのお手伝いして、
昼から調査で秋の浜に。。。


朝一に自宅の犬走りを仕上げて、庭は奥から徐々に入れて
仕上げていきました。当たり前ですがプロがやれば早い!
午前中には半分以上コンクリートが埋め終わりました~
121005-niwa.jpg

海に到着すると意外とウネリが残っていてビックリ(^^;
まあ潜れるレベルではありますが、タイミングは必要です。
台風19号から変わった北海道付近にある巨大な低気圧が
原因っぽいですが、水深30mでも揺れてました。


本日の新発見!
1cmのイロ?オオモン?カエルアンコウ!です。
色がピンクっぽくて凄く可愛い発見でした。
明日もいるといいなあ。。。
121005-oomon.jpg

次のヒット!はサザナミフグ若魚とコバンザメ♪
まさかこんなセットが見れるとは思わなかっただけに
嬉しい遭遇となりました。
121005-sazanami.jpg

浅場では久々にミナミハコフグ!
やっぱり夏~秋にかけての定番アイドルですからね。
121005-minamihakofugu.jpg

そして3度の台風による荒波を乗り越えた
クマドリカエルアンコウ!
121005-kumadori.jpg

他にも、ツユベラyg・オオモンハタyg・
ハタタテハゼyg・アジアコショウダイyg
などが。

ショップに帰ると、コンクリートがついに最後まで
詰め終わって仕上げの段階
に入っていました。
明日の朝、はめ板を外して、花壇に土を盛れば完成!
楽しみです。
121005-niwa2.jpg

何はともあれ、明日少しでもウネリが小さくなって
もらいたいものです。

続、庭のコンクリート化&新たな車!

10月4日(木) 天気:晴れ

<台風19号通過により海はクローズ>

台風の進路がかなり東よりだったので陸の影響は
ほとんどありませんでした。
しかし、今朝まで強く吹いていた北東風の影響で
海は相変わらず大シケとなり、午前中の船は全便
欠航となりました。


そんな訳で本日も庭の工事と新たに加わった
軽自動車のおはなし。。。


昨日、整地の為に一度抜いたヤシの木でしたが、
本日また元の場所に帰ってきました~
多少根が痛んだかもしれませんが、きっとすぐに
元気に再生してくれると願っています(^^;


こんな感じでコンクリートと芝の部分がクッキリ
別れるよう枠組みが完成です。

121004-niwa.jpg

明日はいよいよコンクリートの流し込み。。。
明後日の土曜日にはキレイに生まれ変わった庭が
完成する予定です。
(まだ木枠は残りますが。。。)


そして、新たな中古車(軽箱)も納車されました!
121003-kuruma.jpg

一応3台目となるのですが、現状使ってる軽箱が
かなりボロボロなので、いつ壊れてもいいように
新たに買った感じです。

何とか来年夏くらいまでは持ちこたえて3台体制で
稼働したいところなのですが、果たして持つかどうか。。。

夕方、海を視察してきました。
121004-akinohama.jpg

うーんまだ大きなウネリが残っていますが、明日には
なんとか潜れるようになるでしょう♪

台風19号と庭のコンクリート化!

10月3日(水) 天気:曇りのち雨

<台風19号接近によりクローズ>

いやあ、17号、18号が行き去ったばかりなのに
またまた台風です(><)
まあ夏に一つも来なかっただけマシですけどね。。。

実際の位置はまだまだ小笠原付近で遠いのですが、
今回の台風はスピードが速く、すでに北東風が強く
海は大シケです。今日、明日と来る予定だったゲストも
再来週に延期となりました~


さて、そんな訳で今週の平日は結局ゲスト無しに
なっていたので、予てから施工予定だった工事を
強調文急遽着手する事になりました~!


え?一体何をって?

それは、念願だった庭のコンクリート化です!!
本当はショップ新築と同時予定でしたから・・・
それを考えると2年越し~の着手となりました。


まあこれで皆さんがブーツで足裏痛い思いをしなくても
済むし、雨が降ってもぬかるまないし、器材も
汚れずに出し入れが出来るようになります♪

完成は今週金曜予定ですが、とりあえずこんな感じで
工事途中の写真です。。。

121003-niwa.jpg

庭のヤシの木もいったん避難です(^^;
121003-yasi.jpg

台風は今晩遅くから明日の午前中がピークとなり、
きっと船も欠航となるでしょう。。。

秋ならではの魚が登場!!

10月2日(火) 天気:晴れのち曇り

<秋の浜>
透明度:15~20m 水温:24~26℃ 海況:良好


今日も朝からいい天気!午前中は暑いくらいの陽気でした。
そんな本日は待ちに待ったアイドル魚の登場を聞いて、
早速行ってきました。

今日も青い海で最高に気持ち良い中を沖へ。。。
先週の2つの台風にも負けずにナンヨウハギyg!
しっかり健在でした。

もちろんハナゴンベyg!もちゃんと居ますよ~

そして目的の魚を探し始め。。。いろいろな方から
だいたいの場所を聞いたにも関わらず、前々見つかりません。
コンピューターに急かされつつ、そろそろ限界だった時に
地元ダイバーの大先輩が誘導してくれました。
本当に感謝感激です。っていうか見つけられなかった
自分が情けなさ過ぎてかなりブルーでした(><)


でその魚がコレです。
ニシキフウライウオのペアです!
時間が許されなく、撮ったのは2枚だけ(^^;
もっとちゃんと撮りたかったが仕方ありませんね。。。
ちなみにちょっと深すぎるので、エアー持ちの良い上級者
限定のネタです。
121002-nisikifuurai.jpg

こちらは、普通の中上級者ならばOKの単独個体!
単独でも美しいニシキフウライウオはオススメです。
121002-nisikifurai2.jpg

途中、久々となったハタタテハゼ!にも遭遇です。
やっぱりこの子も秋の定番アイドルですからね~
121002-hatatatehaze.jpg

そして浅場ではヒトスジギンポと遊んできました。
121002-hitosujiginpo.jpg

他には、ケラマハナダイyg・ヤリカタギyg・
ツユベラyg・ヒラマサ・カンパチ・イワシの群れ!

などが。

明日から明後日にかけて急接近してくる台風19号の
ため、明日からのゲストは急遽延期に。。。
まあ海は潜れても船が動かない可能性があるんで、
残念ですが仕方ありませんね(><)

台風一過も朝から潜れてます!

10月1日(月) 天気:快晴

<秋の浜>
透明度20m~ 水温:25~26℃ 海況:良好


昨夜の台風17号は、それなりに勢力はありましたが、
スピードが速かったせいか?コースが良かったのか?
想像以上に何の被害もなく、海も荒れませんでした!


朝9時のケイカイは多少波はありましたが、潜ろうと
思えば潜れる程度。
121001-keikai.jpg

秋の浜に至っては驚くほど静か!
昨夜の台風後とは思えないこの写真!でも現実です。
121001-akinohama.jpg

実際に潜ってみると透明度は抜群!水温も26℃で
最高のコンディションです(^^)/


そして黄色いクマドリカエルアンコウ!見れました。
オイラは初見だったんだけど、以前から居たのかな?
大きさは4cmくらいで非常に目立っていました。
121001-kikuma.jpg

久々にヤシャハゼ!も確認。
微妙に巣穴の場所が変わっていたかな。。。
しかも以前の子よりも小さい気がします。
121001-yasya.jpg

ミズヒキミノカサゴyg(新称)も見れました。
まだ5cmくらいで可愛いサイズです。
121001-mizuhikiminokasago.jpg

いやあ、やっと台風の悩みから解放されると思いきや、
またまた小笠原付近に台風19号が!
こいつがまた今週末に絡んできそうで、胃が痛いです。
今後の動きに要注意ですね
(><)

潜れたけど、船は欠航に?

9月30日(日) 天気:晴れのち曇り

<台風17号接近により、ゲストは早朝便にて帰宅>

本来ならば、早朝潜って午前の高速船で帰る予定だった
ゲストさん達でしたが、昨日の放送で東海汽船の正午発の
大型客船が早朝6:30に東京に向け出港というアナウンス
があり、これはきっと高速船は全便欠航になるんだろうと
判断して、急遽潜らずに帰っていかれました。


もちろん今朝の海は驚くほど静かで、全然潜れました(^^;

そしたら、午前中の高速船は予定通り就航・・・という結末。
完全に読み違えました(涙)


まあ、万が一にも帰れないとゲストの皆さんは困るので、
今回ばかりは仕方ありませんが、海が潜れただけに残念です。

結局、夕方16:00のケイカイもこんな感じ。。。
120930-keikai2.jpg

台風17号は勢力が大きいハズなのに、何故??って感じです。

まあ夕方6時~深夜0時くらいまでは、物凄い風でしたけどね。

プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR