まだまだ水中は賑やか!

11月30日(金) 天気:曇り

<秋の浜>
透明度:10~15℃ 水温:19~20℃ 海況:波あり


天気はドンヨリでナライが吹き、陸は冬~って感じでしたが
水中はまだまだ熱く、人気種が豊富な状態が続いています!
浅場の水温が若干上がりました~♪

まずは情報を頂いたクマドリカエルアンコウ!
やっぱり居ましたね~きっとどこかに隠れてはいるのだろう
と、思いつつ中々目に着きませんでしたが、ガイド仲間が
見事に見つけてくれました(^^)/感謝です。
121130-kumadori.jpg

となると、ニシキフウライウオ&フリソデエビも気になる
ところですが、当然ちゃんと健在です!!
週末前に、見事「秋の大人気3種」揃い組で~す♪

今年は更に、超レアなボロカサゴ!も見れちゃうから
流石はスーパービーチな秋の浜です。

121130-borokasago.jpg

と上記の人気種が凄過ぎて、下記の魚達は「陰」と
なってしまいがちですが本来は十分に主役級です(^^;


まずはタテジマキンチャクダイyg!
かなり成長してきて、模様もダイナミックになってきました。
大きさは5cm弱かな。。。
121130-tatekin.jpg

次いでバラハタyg!
水中で見ると、一見地味なのですがライトやフラッシュが
当たると・・・こんなに色鮮やかな魚です。
121130-barahata.jpg

コールマンウミウシ!
大島では毎年見れる普通種ですが、初めて見れた時の感動は
今でも覚えています。大きさも手頃なので初心者の被写体に
絶好です。
121130-kooruman.jpg

最後はオトメハゼのペア!
こちらも大型種のハゼで、比較的近づける種なので誰でも
簡単に撮れます。秋冬限定なハゼですよ~
121130-otome.jpg

他にも、ヤシャハゼ・ネジリンボウ・セナキルリスズメ・
ジョーフィッシュ・アジアコショウダイyg・ツユベラyg・
キンチャクガニ・ムスジコショウダイyg・ヌノサラシ・
カンムリベラyg・コウワンテグリyg・ミナミハコフグyg

と人気の南方種が勢ぞろい!!

とても1日じゃ見せきれません(^^;
スポンサーサイト

久々に大物系狙いで。。。

11月28日(水) 天気:晴れ

<ケイカイ>
透明度:10~15m 水温:19℃ 海況:ほぼ良好


今朝は少し肌寒い1日でした。ナライがそよそよと吹き、
冬~な感じです。天気はいいんですけどね(^^;

しばらく秋の浜でマクロ系ばかりだったので、今日は久々に
ケイカイで大物?探しで潜ってみました~


アオブダイ~、テングダイ~とまあまあのサイズではありますが
ちょっと主役にはなれない感じ。。。それでも真っすぐ沖に向かい
ゆっくり泳いでいくと、なんと真正面から大きな黒い物体が接近!
サメの中でも希少なオオセ!でした。
オオセは比較的止まってる姿は見かけますが、泳いでいる姿は
あまりないので、今回は下から煽って撮ってみました。
121128-oose.jpg

今度はふと、水底を見てみるとこれまた1m級のカスザメ!が。
まあこのサメを良く見かけるようになると、冬なんですけどね~
121128-kasuzame.jpg

大物って訳ではありませんが、この種の中では大きなタイプの
オオモンカエルアンコウ!この子は今日も定位置でした。
121128-oomon.jpg

そして今日のNEWイナセギンポです。
初夏の頃、秋の浜では良く見かけましたがこんな時期にしかも
ケイカイで見れるとはちょっと驚き。以前から居たのかな?
121128-inaseginpo.jpg

戻りながら、何時ものカメ地帯へ。。。
水温が下がってきたので、そろそろ確率が高いハズ~と思って
行ってみると、居ました居ました!アオウミガメ3匹♪
やっぱりカメはいいですね~
121128-kame.jpg

浅場に戻って最後にヒブサミノウミウシを撮ってみました。
121128-hibusamino.jpg

そろそろウミウシも増えてきましたね~

美しくもカッコイイ魚。。。

11月27日(火) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15m~ 水温:19℃ 海況:ほぼ良好


昨日の台風のような南西の風は朝にはおさまりました。
しかし酷かったですね~でも大島は南の暖かな風だったので
昨日は生ぬるい気温でした(^^;

今日も比較的暖かく、島の東の秋の浜は静かな海です~

本日は深場にいる美しくもカッコイイ魚に会いに行きました。
コウリンハナダイのオスです。
何とも魅力的な色彩ですよね~頭の「光輪」も素敵なのです!
本当は背鰭も腹鰭も全開な写真を撮りたかったのですが、
まあ古いコンデジだし、これ以上は時間的に粘れなかったので、
諦めました~もちろん周りにはメスも沢山いましたよ♪
121127-kourin1.jpg

戻りつつ、カンナツノザヤウミウシを見てきました。
前回と同じような場所で今も健在で、この子は比較的大きな
個体なのでよく見つかります。
121127-kanna.jpg

浅場ではコウワンテグリygと遊んできました。
この子も定位置ではあるのですが、とにかく狭い場所にいるし、
中々コチラを向いてくれないので、撮るのもゲストに見せるのも
一苦労します(^^;
121127-kouwan.jpg

他には特別新たな魚が居なかったので、久々にこの子を。。。
フトスジイレズミハゼです。
個体にもよりますが、全然逃げない子はこの子のように寄って
簡単に撮れます。
121127-futosuji.jpg

最後は、目の前に突っ込んできたカンパチ!
こちらのライトをキビナゴの群れのキラキラと勘違いしたようで
かなり先から真っすぐに突っ込んできました(^^;
121127-kanpachi.jpg

他には、ムスジコショウダイyg・アサヒハナゴイyg・
ツユベラyg・カンムリベラyg・セナキルリスズメダイyg・
ボロカサゴ・マツカサウオyg・イソコンペイトウガニ
など。

まだまだ人気の魚達が多いので楽しい海ですよ~

最終日はベストコンディション!

11月25日(日) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15m~ 水温19℃ 海況:ほぼ良好


連休もいよいよ最終日。やっと朝から気持ちよく晴れ、
ナライは吹くものの、秋の浜は3日間で一番静かでした。

太陽があると水中も明るい、明るい!場所によっては
透明度20mくらいは見えていました。


1本目はニタリ&マグロあたりを狙って、中層DIV。。。
結局、何も現れず後半はマクロ狙いに切り替えてウロウロ。

特に目新しい魚には出会えませんでしたが、3日ぶり?に
ニシキフウライウオを見てきました。残念ながらペアじゃなく
メスが単独でした。
121125-nisikifuurai.jpg

極小1cmのイロカエルアンコウ(白)も定位置で健在♪

側ではバラハタygの姿もありました。

久々にイソギンチャクモエビと遊んできました。
お尻をフリフリする姿は何度見ても可愛いもんです。
121125-moebi.jpg

今日もハナミノカサゴの赤ちゃん!は定位置でオロオロと。。。
一生懸命逃げる?泳ぐ?姿が健気です。
121125-hanaminokasago.jpg

水面を見上げると、今日も沢山のアオリイカが見れました。
大きなアオリイカはとても美味しそう♪
そして浅場にはアオリイカの子供も綺麗に群れていました。
121120-aoriika.jpg

他にもキビナゴを追いかけるカンパチが迫力ありました。

いろいろなポイントへ。。。

11月24日(土) 天気:曇りのち晴れ

<秋の浜>
透明度:15m 水温:19℃ 海況:波(中)

<ケイカイ>
透明度:15m 水温:19℃ 海況:波(小)

<王の浜>
透明度:15m 水温:19℃ 海況:ほぼ良好


今朝は少し雨が残りましたが、すぐに止み時間とともに
天気も良くなりました。
午前中はナライが強く、秋の浜には大波が(><)

新たなゲストも合流して午前中は王の浜&ケイカイに2DIV、
午後からかなり静かになった秋の浜に1DIVしてきました。


どのポイントも水温はついに20℃を下回ってしまいましたが
代わりに透明度はどこもUPしてキレイでした~


王の浜では泳ぐアオウミガメが見れました~何気に久々♪
その後、沖へ消えたかと思ったら、後ろのゲストの目の前に
泳いで戻ってきたらしいです(^^;ラッキー。。。

ウメイロモドキが数匹まだ残っていました。
南方種はさすがに19℃台だと厳しそうですね
121124-umeiromodoki.jpg

イッセンタカサゴの群れも数がかなり減ってきましたね。
121124-isentakasago.jpg

ケイカイではこの時期にサザナミフグが見れました!
とりあえず証拠写真レベルですが。。。
121124-sazanamifugu.jpg

ヒトスジギンポが全身を披露してくれました。
秋の浜の個体は最近は常に穴の中なので、新鮮です。
121124-hitosuji.jpg

他にもオオモンカエルアンコウ・レモンスズメダイなどは
健在です。

秋の浜では、リクエストでフリソデエビを見に行きました。
今日は穴の奥~の方で見れたのは1匹だけ。。。

久々にチシオコケギンポを見てきました。この子は通年ここ
でとっても良い子ですね~色もキレイで人気があります。
121124-chisio.jpg

その他、アオリイカがキレイで印象的でした~

他にも、クビアカハゼ・セナキルリスズメダイ・クマノミ・
キンチャクガニ・ムスジコショウダイyg
が見れています。

そうそう、ゲストさんが大きなマグロを20匹程見たそうです!!
ああ、またしてもニアミス(><)

3連休初日は雨だけど。。。

11月23日(金祝) 天気:雨のち曇り

<秋の浜>
透明度:10m~ 水温:20℃ 海況:波あり


今日から3連休だというのに、雨でナライ(北東風)という、
出鼻を挫かれた初日となりました。
まあ、なんとかギリギリで秋の浜に潜れましたが、ENEXは
タイミングを計りながらやっとって感じです。

そんな今日は名古屋から来たショップさんのガイドで2DIV。
皆さん初大島なのに、荒れ模様とはちょっとガックシ(^^;
まあ潜れただけ良しとしよう!

1本目は中央深場、2本目は中央浅場を中心に。。。

まずは無事に今日まで居てくれたボロカサゴ!!
すぐ消えてしまう予想とは裏腹に完全に居ついたご様子です♪
このまま年内いっぱい居ないかな~
121123-boro.jpg

エアーと時間の関係上、写真は撮れませんでしたが、
フリソデエビ(大)のペアを見てもらいました。

昨日見たホワイトで水玉模様のイロカエルアンコウyg
今日も同じ場所に健在でした。いやあ改めて見ると1cmと
本当に極小サイズですね。

クロメガネスズメダイygも元気に泳いでいました。
ただ今日は雨で暗かったのでとてもシャイでした(><)
121123-kuromegane.jpg

浅場ではゴマチョウチョウウオが定位置です。
淡白な色合いですが、この子も一応は南方種ですから、
頑張って欲しいですね。
121123-gomatyou.jpg

浅場はサージの影響でなのか。。。昨日までのアイドル魚は
ほとんど見かけませんでした。うーん困ったものです。
唯一、マツカサウオygだけは無事に見れましたが(^^;

それでも、イソコンペイトウガニ・クビアカハゼ・キビナゴ・
アジアコショウダイyg・セナキルリスズメダイ・コウイカ・
ミナミギンポ
などは見れています。

明日は雨こそは降らなそうですが、引き続きナライの予報です。
秋の浜潜れるかな~。。。(><)

秋の浜&久々のケイカイへ!

11月22日(木) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:20℃ 海況:良好

<ケイカイ>
透明度:10m前後 水温:20~21℃ 海況:波あり


本日はショップさんと一緒に秋の浜1本と、ケイカイを
調査DIVしてきました~


秋の浜ではEN前に地元ガイド仲間からスゴネタ!を聞き、
早速その子探しから。。。
いました!極小イロカエルアンコウ(NEW)です。
薄っすらと水玉模様があってホワイトな色合いの可愛い
個体です。1.5cmくらいかな。。。
明日も居れば、この週末の人気者間違いなしですね!
121122-irokaeru.jpg

久々のイソコンペイトウガニ!2cmです。
もう少し大きい方が見せやすいのですが、いよいよ甲殻類が
増えてきましたね。
121122-isokon.jpg

これまた久々にウミウシを1枚。。。
イガグリウミウシです。大島では個体数も多くポピュラーな
種ではありますが、色合いが美しいのでつい撮ってしまいます。
121122-igaguri.jpg

この所、マクロネタばかりだったので・・・カスザメ
1m以上はある個体でした。ちょうど泳いできたのでしょうか?
砂に隠れず、堂々とクリーニングを受けていました。
121122-kasuzame.jpg

そういえば、ショップさん曰く朝一に巨大なアカウミガメ!
見たそうです。秋の浜でカメなんて珍しい~

他にも、ボロカサゴ・フリソデエビ・セナキルリスズメダイ・
クロメガネスズメダイ・アンナウミウシ・ミゾレウミウシ・
ハナミノカサゴyg・キンチャクガニ・ツユベラyg・
コウワンテグリyg・ムスジコショウダイyg・カエルウオ・
カンパチ・タカベの群れ・ヒラマサ
などなど。


ケイカイは、風波のせいか白濁してました。
ただ水温は秋の浜より若干高かったような・・・。

こちらも情報で聞いた嬉しい出物に会いに行ってきました。
オオモンカエルアンコウ!です。10cmくらいでしょうか、
クリーム色で存在感バリバリです。
121122-oomon.jpg

レモンスズメダイも定位置で確認が出来ました。
少し成長したせいか、動きが早く撮りにくい撮りにくい(^^;
121122-remonsuzumedai.jpg

アブラヤッコygも定位置で見れています。

他にも、ミチヨミノウミウシ・ウメイロモドキyg・
ニラミギンポ・タテジマヘビギンポ・ハシナガウバウオ
などが。

さあ、明日から3連休!マクロな魚種が豊富なのでダイバーで
混雑しそうですね。ただ明日は雨っぽいのが残念です(^^;

深場も浅場も人気種豊富です。

11月21日(水) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15m~ 水温:20℃ 海況:波あり


天気は良いのですがナライ(北東風)が吹き、ちょっと
肌寒い1日でした。秋の浜にも風波があってENするには
ちょっとタイミングが必要でした。

潜ってさえしまえば問題はありませんが。。。

昨日からのゲストのリクエストで本日も秋の浜です。

まずは深場のハナダイを狙って。。。
今日も素晴らしい透明度で、水深20mくらいから先は
スコーンと青く抜けていて気持ち良かったです。


そして本日の狙いのアサヒハナゴイ!
大島のハナダイの代表と言ってもいいでしょう。
ゲストも上手く撮れたようで良かったです。
121121-asahihanagoi.jpg

他にもフタイロハナゴイygにもチャレンジしましたが
こちらは上手く撮れず、リベンジが必要そうです。。。

帰り道には、定番のボロカサゴをチェック♪今日も居たので
今週末くらいまで何とか持ちそうです(^^;

久々にクビアカハゼに立ち寄りました。
近づいても全然逃げずにとてもいい子で、小さくても
このハゼならアップで撮れますね。
121121-kubiakahaze.jpg

そして浅場で見つけた本日のNEWはこの子!
コウワンテグリygです(^^)/
まだ2~3cmで可愛い感じの個体でした。
この子は今度じっくり撮りたいですね~
121121-kowan.jpg

2本目は中央~際沿いをジックリと。。。

まずはヤシャハゼ!今日は運良くオス&メスのペア
見れたものの・・・こちらの気配を嫌がり巣穴にシュッ!
撮れませんでした(><)

大きめなカンナツノザヤウミウシも健在です。

フリソデエビは変わらず元気に定位置をキープ!
今日は少し横から狙って全身を撮ってみました。
121121-furisode.jpg

タテジマキンチャクダイygを撮った画像をパソコンで
見てみたら隣にベンケイハゼがチョコンと写っていて
ちょっと面白いので載せます。
121121-tatekin.jpg

ニシキフウライウオはメスの姿がなく、オスのみ。。。

イロカエルアンコウygは現在行方不明中です(><)

他にもハナミノカサゴyg・ケラマハナダイyg・
アカシマシラヒゲエビ・アジアコショウダイyg
などが。

平日は人気種が撮り放題!

11月20日(火) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15m 水温:19~21℃ 海況:ほぼ良好


今日は穏やかな1日で日中はポカポカ陽気だし、海も
静かで最高のコンディションでした。

そんな中、リピーターの上級者ゲストさんと一緒に
リクエストの秋の浜オンリーDIVをしてきました!
平日だと時間をかけてジックリ人気種が撮れるので、
この時期、マクロ好きな方には絶対にオススメですよ~

まずは深場のハナダイ系のリクエストから。。。

オシャレハナダイ!です。
今日はバッチリと見れました&撮れました♪人気ゆえに
週末だと見れたり見れなかったりですが・・・平日は
確率高いですね!
121120-osyare.jpg

他にもコウリンハナダイ・クダゴンベなども見れたし、
キヘリキンチャクダイygも健在でした!

ボロカサゴ・ハタタテハゼも変わらず定位置だし、
側ではカンナツノザヤウミウシなんかも見れています!

今日の写真は浅場で見れた種が中心です(^^)/

まずはガイド仲間に情報を頂いたムスジコショウダイyg!
いやあ・・・デカイです!10cmくらいかな(^^;
こんなに成長した個体は初かもしれませんね。
121120-musujikosyou.jpg

今日もキンチャクガニがいい感じで見れました。
この子は比較的大きい(1.5cm)のでまあ見やすいし、
撮りやすいかもしれません。
121120-kinchaku.jpg

ヌノサラシ!も健在です。
今年は個体数が多かったでしょうか。。。幼魚から成魚まで
結構いろんな場所で見た気がします。
121120-nunosarasi.jpg

ヨコシマクロダイygも健在です。
この子も南方種となるので、そろそろ水温的には厳しいと
思うのですが、頑張ってくれています!
121104-yokosimakurodai.jpg

他に、ハナミノカサゴyg・キリンミノyg・ツユベラyg・
メガネスズメダイyg・オキナワベニハゼ・カエルウオ・
オシャレカクレエビ・アオリイカの群れ・カンパチ
などが。

透明度復活!!

11月18日(日) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:12~20m 水温:19~20℃ 海況:ほぼ良好


昨夕は台風並みの雨風にどうなる事やらと思いましたが、朝から
素晴らしいお天気に♪風も弱くいい感じでした!

潜ってみると、水温が少し低い(^^;でも透明度はキレイ!!

今日もリクエストで深場のハナダイエリアからいろいろと。。。

写真はありませんが、コウリンハナダイ・アサヒハナゴイ・
ナガハナダイ・サクラダイのオス・クダゴンベ
などが見れました。

そして今日も人気のボロカサゴ!は定位置に。カメラを向けると
微妙に動くのでやっぱりストレスなんですよね~。。。
可愛そうな気もしますが、ここはちょっと我慢してもらって1枚。
121118-boro.jpg

浅場では、ハナミノカサゴの赤ちゃん!が全身を披露して
くれてました。とは言えすぐに逃げるので中々良いアングルで
撮れないのですが。。。可愛いです。
121118-hanamino.jpg

他にも、ヤシャハゼ・カンナツノザヤウミウシ・ジボガウミウシ・
ペガススベニハゼ・アカハチハゼ・ハタタテハゼ・ツユベラyg・
セナキルリスズメダイ・メガネスズメダイyg
などが。

大雨でも水中は大賑わい!

11月17日(土)

<秋の浜>
透明度:8~12m 水温:20~21℃ 海況:うねり小


予報通り、昼前から降りだした雨は午後には風と共に本降り!
夕方は台風並みの暴風雨(><)それでもアイドル魚豊富な
今のチャンスに集まった、大勢のダイバー達で秋の浜は
大賑わいでしたよ~!
いやあ・・・南西の風で助かりました(^^;

さて本日は超上級者ゲストさん達&ショップさんを迎えて、
ガイドで3DIVしてきました。


1本目は深場エリアでハナダイ狙い。。。
天気が曇りで水中は暗めだったので、オシャレハナダイ
堂々と外に出ていました!何とも派手な魚なので目立ちます。
ちょっと移動してコウリンハナダイのエリアへ。
相変わらずメスは大人しめですが・・・オスは元気に泳ぎ過ぎ。
仕方なくゲストさんにはメスを撮ってもらいました。

戻りながら、アサヒハナゴイ・ボロカサゴを見て浅場へ。
最近何故か一気に個体数が増えたミナミハコフグygを1枚。
121117-minamihakofugu.jpg

2本目は高速船のゲストと合流してニタリ狙いで深場へ。。。
しかし敢え無く撃沈(><)まあ運ですからね。

仕方なくマクロに切り替え、各ネタ場所に行くも・・・
どこもダイバーで大混雑(^^;さすが11月の週末です。
しかも今日は1眼カメラダイバーが多かった~
って事で、なんとか・・・ニシキフウライウオのペア
ハナミノカサゴ赤ちゃん!をじっくり撮ってもらいました。

3本目はあまり深く行かずにじっくりと。。。
思いのほか良い反応だったのはイロカエルアンコウyg!
微妙にモゾモゾ動いていたので確かに可愛かった~♪
121117-iro.jpg

そして久々GETのキンチャクガニ!
調査で潜る時も一応は探していますが、どうもゲストが
いないと本気にならないらしく、今日はあっけなく発見。
ちょうど運良く、セルフで潜っていたショップゲストさん
にも見せれたので全員が見れました~!!
121117-kinchakugani.jpg

他にもフリソデエビ・キヘリキンチャクダイyg・
ヒメニラミベニハゼ・ペガススベニハゼ・ツユベラyg・
アジアコショウダイyg・ゴテンカエルウオ・タナバタウオ・
クロメガネスズメダイyg・アオリイカの群れ!
などが。

今日もタカベの大群に囲まれました!最近多いです(^^)/

秋本番!マクロ生物が豊富♪

11月16日(金) 天気:快晴

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:20~21℃ 海況:良好


素晴らしい秋晴れです。海はどこも静かでしたが、明日は
低気圧の通過に伴い西側の海はクローズとなりそうなので
今日も調査は秋の浜にしました。

いやあ、1年で一番生物層が充実してる11月はおもしろい!
今日もマクロ系が続々です(^^)/
お魚好きなダイバーさん・・・今潜らないと損ですよ~


ちなみに一緒の時間帯に潜っていたとあるダイバーさんは
目の前でニタリを見たそうです!
ああ。。。今回も下見てる間にヤツは頭上を・・・(^^;



まずはヤシャハゼ!場所は違えど3個体とも元気でした!
写真の子は一番大きくて気持ち水深が浅いので撮り易い
かもしれませんね。
121116-yasya.jpg

やっぱり出てきました。カンナツノザヤウミウシ!
大島の場合は毎年ピカチュウと同時期にセットで見れる
人気のツノザヤ系ウミウシです。どちらかと言えば、
こっちの方が「ピカチュウ」っぽいんですけどね(^^;
121116-kanna.jpg

そして新たにカミソリウオ!も登場です。
ニシキフウライウオが見れるウチはどうしても脇役になって
しまう可愛そうな魚です。しかもこの子体がボロボロ(><)
単独だったので長居はしそうもないですね(^^;
121116-kamisori.jpg

で、カミソリウオを脇役にさせるニシキフウライウオ!
同じような色合いなのに、皮弁が沢山あるってだけなのに。。。
それでもこちらが主役なのです(^^;
それにしても相方のメスは何処へ??
121116-nishikifuurai.jpg

クロメガネスズメダイyg!
以前から同じ場所で元気に過ごしていますね。今日は全然
逃げずにとても撮りやすかったです。
121116-kuromegane.jpg

そうそう、一番人気のボロカサゴ!もちゃんと定位置でした。
何でここに居座るのか・・・?不思議です。
121116-boro.jpg

写真は無理でしたが、あのナンヨウハギyg(ドリー)
未だ浅場に健在でした(^^)/

もちろん他にも盛りだくさん!
フリソデエビ・イロカエルアンコウyg・アジアコショウダイyg・
タテジマキンチャクダイyg・ヒレナガネジリンボウ・ツユベラyg・
フエヤッコダイ・ハタタテハゼ・セナキルリスズメダイ・コロダイ・
ゴマチョウチョウウオyg・ミヤケテグリ・ペガススベニハゼ・
マツカサウオyg・アカシマシラヒゲエビ・ヒラマサ・カンパチ
など。

まだまだアイドル級の魚種が豊富!

11月15日(木) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10~12m 水温:21~22℃ 海況:良好


昨夜から朝にかけての冷え込みは厳しかったですが、
本日は風も弱く、日中はポカポカ陽気♪西側のポイントは
まだ荒れた名残が残っていたので今日も秋の浜へ。。。


毎日潜ってても魚種が豊富だと飽きませんね~(^^)/
そんな今日はケラマハナダイ!から。
毎年この時期は多く見かける種ですが、このエリアでは
5匹くらい固まってみる事が出来ました。
尾鰭の角の赤い印が特徴的で非常に可愛いのです。
121115-keramahanadai.jpg

側では甲殻類でも常に人気上位なフリソデエビ♪
今年は当たり年で個体数も多く、長く観察出来そうです。
121115-furisode.jpg

こちらはウミウシ類で人気上位のピカチュウ!
正式名称はウデフリツノザヤウミウシ。覚えにくい(><)
例年よりも早い出だしですが、このところほぼ定位置で
毎日見かけます♪
121115-pika.jpg

タテジマキンチャクダイygも大きくなってきました。
もう4cmくらいでしょうか。。。このまま10cmくらい
まで成長して欲しいなあ。
121115-tatekin.jpg

最後はキリンミノ!大きさ6cmくらい。
大島ではネッタイミノ(ミズヒキミノ)と同じく、
ポピュラーな魚で、尾鰭の付け根に「T」を横にした模様
(パンツにも見える?)が特徴なのです。
121115-kirinmino.jpg

先日の黒潮の恩恵でしょうか?ここへ来て2~3cm程の
いろんな種の幼魚系が浅場に多いです。
ツユベラに至っては4個体もいました(^^)
 

色も姿も華やかな魚達!

11月14日(水) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:20~22℃ 海況:良好


猛烈な西風がやみません(><)さすがにこれだけ吹くと
いくら気温が高くても体感温度は-5℃ですね(^^;
そんなわけで本日も潜れるのは秋の浜のみ。。。


流れもないし、透明度もまずまずだったので深場まで足を
伸ばしてみました~

まずはアサヒハナゴイ!大島では深場の定番種とは言え、
何度見てもこの美しさは飽きませんね。
121114-asahi.jpg

そして今年は数の多いコウリンハナダイ!
巣穴の前とは言え、マクロで3個体一緒に見れちゃうって
贅沢ですね~本当はオスを見に行ったのですが見当たらず
でもメスでも頭の「光輪」は美しいのです♪
121114-kourin.jpg

そしてこの子も大島の定番種、クダゴンベ!です。
この子は大きいです!8cm以上あるんじゃないかな。。。
個人的には小さい方が可愛くて好きですが、このくらい
の方が動かなくて撮りやすい気がします。
121114-kudagonbe.jpg

この冬、早くも再び登場インターネットウミウシ!
今年最後に見たのは6月くらいだったかな?
なんとなく水温が18~20℃くらいの時に見かけますね。
いよいよ冬ですね。。。
121114-interneto.jpg

浅場では久々にオシャレカクレエビを撮ってみました。
今年も沢山います。ウジャウジャいます(^^;
ただ相変わらず見にくい、見せにくい。。。
121114-osyarekakureebi.jpg

最後はペガススベニハゼ!
この子もずっと定着していますが、一人ずつじゃないと
見せれない狭い場所です。ゆえに非常に指し辛いのが
ネックです(^^;
121114-pegasusu.jpg

まだまだマクロネタは尽きない秋の浜。。。
今の時期とっても種類豊富で楽しいですよ~!!

希少!ボロカサゴまだ見れます♪

11月13日(火) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:21~22℃ 海況:良好


今日も朝から西風がビュウビュウ(><)しばらく西側の
ポイントには潜れそうにありませんが、東側の秋の浜は
いたって静かです(^^)/


先週から大人気となっているボロカサゴ!ですが、
ほぼ定位置で観察継続中です♪
なんとかこのまま今週末、いやいや3連休まで居て欲しい
のは山々なのですが・・・果たして(^^;
121113-borokasago.jpg

ボロ~とはまた違う美しさのミズヒキミノカサゴ!
色も形も華やかで、大きさもまだ8cmくらいで
可愛い盛りです♪
121113-mizuhikimino.jpg

久々にヤセアマダイが見れました。
毎年見れるこの魚ですが、案外写真は撮りにくく、
どうも苦手です(^^;
121113-yaseamadai.jpg

深場はアサヒハナゴイ・コウリンハナダイ・サクラダイ
なども見れています。

浅場に戻る途中でハタタテハゼは2個体見れました。
この子・・・良く見ると尾びれが欠けていて痛々しい事が
判明(><)自然に治るものなのかな~。。。
121113-hatatatehaze.jpg

最後はアカハチハゼ!もう立派な成魚ですな(^^)
この子ももっとちゃんと撮りたいな~
121113-akahachihaze.jpg

他にはミナミハコフグyg・ペガススベニハゼなどが。。。

ウミウシカクレエビ♪

11月12日(月) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:12m 水温:23℃ 海況:やや波あり


昨日の大雨の影響で今日の午前中まではドンヨリ。
でも昼前から暖かな太陽が顔を出してくれました~
そんな訳で、午後から1本調査DIVです♪

黒潮の支流が入ったおかげで、再び水温が23℃に!
あまり透明度は良くありませんでしたが暖かいのは
大歓迎です(^^)/

今日のお気に入りはウミウシカクレエビ!
毎年秋~冬の楽しみな被写体の一つです。
運が良ければ本当にウミウシに乗っているのですが、
この子は定番のアカナマコの上でした(^^;
121112-umiusikakureebi.jpg

可愛いイロカエルアンコウygも健在でした。
最近チョコチョコと動くようになったので
毎回見つけるのがちょっと大変ですが。。。
121112-irokaeru.jpg

浅場ではツユベラyg2cmが非常に可愛いです。
このくらいのウチはあまり大きく逃げないので
小さくても比較的撮りやすいのです。
121112-tuyubera.jpg

小さいと言えばマツカサウオygもまだまだ
ミニサイズ。この子も発見した時に比べると少しは
大きくなっていますがまだ十分に可愛らしいかな。
121112-matukasauo.jpg

EX間際にはキビナゴを食べにカンパチがウロウロと
していました。1匹だけやけに近づいてきたので
撮ってみちゃいました(^^;
121112-kanpachi.jpg

そうそう、深場ではコウリンハナダイのオスが
見れたのですが、逃げるのでこんな写真ですが
まあ一応載せておきます。。。
121112-kourin.jpg

もちろん、今一番人気のボロカサゴ!もちゃんと
定位置で確認が出来ました~

第3回セレブなネイチャーツアー

11月10日(土) 天気:晴れ

今日は朝から快晴で素敵な秋晴れの1日でした!

そんな本日は今年早くも3回目となるセレブな
ネイチャーツアー♪で大人な方々と一緒に山&星の
陸上ツアーDAY
でした。

まずは「碧な大島」って事で、巨木スダジイと雰囲気
の良い石階段のところで記念写真♪
121110-tubaki.jpg

もちろんその他にも神社巡りや海岸植生などいろいろ。

次は「黒な大島」で、人気No.1パワースポットの
裏砂漠へ。。。
都心からわずか1時間45分でこんなにも自然一色の
場所はきっとここだけ。。。
121110-sabaku.jpg

島の地魚を使ったお寿司で腹ごしらえした後は。。。

「ノスタルジックな大島」って事で、
波浮港周辺の文学散歩&街並み、そして筆島。。。

おやつには揚げたてホカホカのコロッケを頬張り、
海岸線に沈む夕日を見ながら、露天風呂でマッタリ。

そして夜は、大島自慢の「満天の星空」観望会!
今回は夜の天気も素晴らしく、風も弱かったので
最高なコンディションで星空を楽しめました。
121110-hosi.jpg

約1時間で流れ星は12個くらい見れたかな~
防寒対策としてシェラフにホットワイン!
でも時折ゲストが口ずさむのは昭和の歌謡曲(^^;

あっという間の1日でした。

超人気!ボロカサゴが登場

11月9日(金) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15m 水温:21~22℃ 海況:やや波あり


ナライが吹いて少し肌寒かったですが、天気も海況も
まずまず良好です。
本日は地元の素敵女子ダイバーと一緒に2DIVです。

今日の一番は何と言っても「ボロカサゴ!」です。
2日前から出没したとの情報でしたが、昨日までは陸の
リサーチが忙しく、本日やっと拝んできました!
個人的には確か8年ぶりの再会で大島でも十何年ぶり?
ってくらいのレア者が登場しました(^^)/

121109-borokasago2.jpg
121109-borokasago1.jpg

スーパービーチ秋の浜の11月はやっぱり凄いです!

ニシキフウライウオのペアも定位置に健在で、
すぐ側のフリソデエビもちゃんと居ましたよ~
121109-nisikifuurai.jpg

一時、行方不明だったイロカエルアンコウyg
再登場したし、タテジマキンチャクダイyg
アジアコショウダイyg・ハタタテハゼなども
中央エリアを賑やかにしてくれています。

深場では今日も可愛いピカチュウが見れたし、
久々に大きなアカエイなんかも見れちゃいました~

砂地ではオトメハゼのペアがいい感じでした。
このハゼはあまり逃げない&砂に隠れないので
初心者の彼女でもじっくり撮れたようです♪
121109-otomehaze.jpg

浅場ではヒレグロコショウダイygが大きくなって
再登場です。このままもう少し大きく成長して
もらえると更に嬉しいのですが。。。
121109-hireguro.jpg

更には3cmくらいの極小ハナミノカサゴ赤ちゃん!
可愛かったです。
121109-hanamino.jpg

他には・・・セナキルリスズメダイyg・クマノミ・
クビアカハゼ・オキゴンベ・アカシマシラヒゲエビ・
ニセクロスジギンポ・ミナミギンポ・ニラミギンポ・
クロメガネスズメダイyg・ムチカラマツエビ
など。

早くもピカチュウ登場!

11月6日(火) 天気:大雨

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:21~23℃ 海況:波あり


今日は予報どおり、朝から大雨(><)雷も伴ってバケツを
ひっくり返したような激雨で、1時間に43mmでした。


秋の浜も思いのほか荒れ模様でしたが、潜ってさえしまえば
問題はありませんでした。
オイラはショップスタッフさん達のセルフダイブにお付き合い
する感じで潜ってみました~


中央エリアで何か目新しいものでも・・・と思いウロウロと
していたら、驚いた事に早くもピカチュウ!の登場でした。
正式名称はウデフリツノザヤウミウシです♪
いやあ、冬の海に変わっていくのでしょうか。。。
嬉しいような悲しいような(^^;
121106-pikatyu.jpg

深場ではオシャレハナダイも見られました。
今日は雨で外が暗かったのでやっぱり確率高かったですね。
121106-osyarehanadai.jpg

浅場に戻るとソウシハギが大きな岩に寄り添っていました。
久しぶりに見れました~
121106-sousihagi.jpg

段上では未だにイロブダイygが頑張っていました。
以前に比べると泳ぐスピードが遅くなってきてる気が。。。
そろそろ水温的に限界なのかもしれませんね(><)
121106-irobudai.jpg

ショップスタッフさん達はモンスズメダイygを見たようです。
まだまだいろいろ出てきそうですね~

レモンスズメダイyg!

11月5日(月) 天気:曇り

<ケイカイ>
透明度:12m 水温:23℃ 海況:良好

<秋の浜>
透明度:12m 水温:22℃ 海況:ほぼ良好


午後からは雨の予報でしたが、今日は何とか降らずに
持ってくれました。まあその代わり明日は1日、雨の
ようですが。。。(><)

さて本日は新規のショップスタッフさん達とリピーター
さんをお連れしてのガイド
でした。
幸い全ポイント穏やかだったので、お勧めなポイント紹介を
兼ねて1本目はケイカイに潜ってきました。

透明度は・・・悪くは無いですが良くもありません(^^;
もう少しスッキリとしたブルーだと地形も引き立つんですが。

レモンスズメダイyg!を見てきました。
写真はダメダメですが、長くこの場所で観察出来るので
非常に嬉しい存在です。
121105-remon.jpg

ハシナガウバウオもまだ健在でした。
先日よりも見やすい位置に居てくれたので助かりました~
121105-hasinagaubauo.jpg

写真派NGでしたが、側ではアブラヤッコygの姿も!
近々リベンジで撮りたい1匹ですね。

EX近くの浅場ではヌノサラシも健在でした。この子も
見るたびに成長しててかなり大きくなりましたよ♪
121105-nunosarasi.jpg

他には、サラサゴンベ・ヒトスジギンポ・ニラミギンポ・
シロタエイロウミウシ・キイロウミウシ
などが。


秋の浜ではリクエストのヤシャハゼ!を見に行きました。
EN時間が遅かったので水中はかなり暗く、正直見れない
かなあ。。。と思ったのですが、1個体だけ頑張っていて
全員で観察出来ました。

イロカエルアンコウygも定位置で可愛い姿を確認!
週末にかなりのフラッシュを浴びたろうに、ちゃんと残って
素晴らしくいい子ですね。
121105-iro.jpg

他に、ニシキフウライウオのペア・フリソデエビのペア・
クマドリカエルアンコウ
もしっかりと健在です♪

今日のゲストもWETでしたが、まだまだ行ける~!って
言ってましたよ。皆さんからのご予約お待ちしています。

秋のレア者3種が勢ぞろい!

11月4日(日) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:22~23℃ 海況:良好


今日は穏やかなポカポカ陽気。風も弱く絶好のダイビング
日和でしたが、一人寂しく調査DIVでした~(><)

しかし!さすがは11月。レア者続出で、さすが1年で一番
魚種が安定している1ヵ月ですね♪マクロ好きな方は今が
絶対にお勧めなんですけどね~皆さん潜りましょうよ!!
ちょっと大袈裟に言えば、何でもいるって感じです(^^;


まずはタイトルにも書いた「秋のレア者3種!」と言えば、
この子達です。
まずはニシキフウライウオのペア!
この1ヵ月場所が安定しませんでしたが、ようやくこのペアは
ここに居ついた可能性大です。今日で4日目とか。。。
メスのお腹には透明な卵がギッシリ詰まってます♪
121104-nisikifuurai.jpg

そして久々の返り咲きクマドリカエルアンコウ!
今年は早い時期から見れていましたが、秋の台風以来ちょっと
ご無沙汰でしたから待望の復活です。
121104-kumadori.jpg

そして3種目はフリソデエビ!
このエリアには全部で3個体いるハズですが今日はこの1匹
だけでした。まあ穴の奥にペアで居たりもするので。。。
121104-furisode.jpg

という訳で、ようやく今年も1DIVでこの3種がいっぺんに
見れた!という訳です(^^)/
でもでも、この子達に負けないくらいアイドル魚は沢山います。

ハタタテハゼ!
大島ではヤシャハゼに次いで人気アイドルでしょうかね。。。
だいぶ個体数は減りましたがまだまだ健在です。
121104-hatatatehaze.jpg

セナキルリスズメダイ!
この子も夏前からずっと居ついています。南国では当たり前の
魚がここ伊豆大島で当たり前に見れる時期は近いかも。。。
121104-senakiruri.jpg

アジアコショウダイyg
こちらも毎年の事ですが、この時期の人気種の一つですね。
クネクネと泳ぐ姿が何とも可愛いのです。。。
121104-ajiakosyoudai.jpg

他にも、タテジマキンチャクダイyg・ミナミハコフグyg・
クロメガネスズメダイyg・アカハラヤッコyg・
イロブダイyg・ミヤケテグリyg・ヨコシマクロダイyg・
アカシマシラヒゲエビ(抱卵中)のペア・バラハタyg・
イロカエルアンコウyg・ゴマチョウチョウウオyg・
マツカサウオyg・カモハラギンポのペア・カエルウオ
などなど。

いやあ一つのビーチにこれだけの種類がいるって、さすが秋の浜
スーパービーチですね(^^)/

アカハラヤッコyg!

11月2日(金) 天気:晴れ時々曇り

<秋の浜>
透明度:12m 水温:23℃ 海況:ほぼ良好


11月に入りましたが、まだまだ水中は23℃で快適です。
魚達も沢山いるのでダイビングは楽しいですよ~

今日はこんなお魚を撮ってみましたあ。
アカハラヤッコygです。この子は浅場の個体です。
南方系のヤッコ達は年によって多かったり少なかったり
ですが、今年はアカハラヤッコygは多い気がします。
案外キレイですよね~
121102-akaharayako.jpg

次いで、以前からガイド仲間に情報を頂いていた
ペガススベニハゼです。やっと居てくれました~
まだ正式和名が付いて4年ほどの比較的希少なベニハゼです。
顔にラインが無いのでオキナワベニハゼよりスッキリ。
121102-pegasusu.jpg

これまた以前から話題となっていた?
キヘリキンチャクダイygです。残念ながら時間もなく、
ムチカラマツに遮られた写真ですが、特徴の黄色いラインの
尾びれは何とか確認出来ました~
これもガイド仲間の情報でしたが個人的には初めて見ました。
121102-kiherikinchakudai.jpg

最後はミヤケテグリygです。
まあ幼魚と言っても3cmくらいで中々寄らせてくれない
とてもシャイな子です。やっぱりこのくらいまでの大きさが
可愛いですよね。
121102-miyaketeguri.jpg

他にも、イロカエルアンコウyg・イロブダイyg・
フリソデエビ・タテジマキンチャクダイyg・ヤシャハゼ・
ヒレナガネジリンボウ・クロメガネスズメダイyg・
アジアコショウダイyg・ニセクロスジギンポのペア・
ゴマチョウチョウウオ・ニラミギンポ
いっぱい・・・など。




プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR