新たなダイバーが誕生!

3月31日(日) 天気:曇り

<秋の浜>
透明度:15~20m 水温:17℃ 海況:良好


29日~今日までの3日間、Cカード講習でした。
とても運動センスの高い講習生でしたので、大きな問題もなく
とってもスムーズ!本日見事合格されて、これでまた新たな
ダイバーが誕生しました。おめでとうございま~す!


最後の1本はファンダイブチックに潜ってきたので、久々に
お魚写真です(^^;とは言っても浅場限定ですけどね。。。

まずはテングダイのペア!
相変わらず、浅場のいい位置に居てくれています。
初心者にはこのくらい大きな魚の方が喜ばれるので
非常にありがたい存在です。
13331-tengu.jpg

サガミリュウグウウミウシ!
大島では非常にポピュラーで数の多いウミウシですが、
初心者にはこのくらい大きなウミウシが喜ばれます(^^;
13331-sagamiryuugu.jpg

ベニカエルアンコウ!
もう2ヵ月以上、この場所にいます。。。
相変わらず見難い場所にいるので、初心者にはまったく
魅力の伝わらない魚ですが、一応。。。
13331-benikaeru.jpg

ニラミギンポ!
去年に引き続き、大当たりな魚です。
本来は南方種になるのかな?尾鰭の黄色が素敵な魚です。
13331-niramiginpo.jpg

ハナミノカサゴ!
ずっとペアで定位置にいます。
ここに居ると、体験ダイバーや初心者にはベストですが、
上級者にとってみれば邪魔な魚となってますね~
ココはエサが豊富なのでしょう(^^;
13331-hanamino.jpg

さて、明日と明後日は久々に上級者(ショップスタッフ)さん
を迎えてのダイビングです。ガツッと深場に行こうかな。。。
スポンサーサイト

サプライズな体験ダイビング&ネイチャーツアー!

3月28日(木) 天気:曇りのち晴れ

<秋の浜>
透明度:12m 水温:16℃ 海況:良好


久々の更新です(^^;だってお客さん居ないんだもん(><)

本日は学生さんカップルを迎え、体験ダイビングと
裏砂漠観光ツアーに行っていきました♪


何故、表題にサプライズ・・・と書いたかと言うと、今回の企画は
彼女には内緒にしていたらしく、東京の島に行く!とだけ伝えて、
連れてきたようでした!
そんな訳で、本来は体験ダイビングだけの予約でしたが、そんな彼の
意気込みに応えて急遽、陸上ツアー&ダイビングに切り替えてご案内
をしてきました!


予報が外れて雨は降らずに午前中は曇り空って事でしたので、
体験ダイビングは午後にずらして、午前中は陸上ツアー。。。

まずは「三原山の表の顔!」
山頂に着く頃には陽射しも出始めて、中々の景観が楽しめました!
今日も山頂からは噴気がモクモクと。
13328-miharayama.jpg

そして今度は一気に裏の顔って事で「大島自慢の裏砂漠」に!
360度見渡す限り、人工物の無い大自然な砂漠風景。。。
今回のお二人にもかなり気に入ってもらえた様子でした(^^)/
13328-sabaku.jpg

帰り際には、当店オススメの「森の小道!」
まるでトトロでも出てきそうな雰囲気なこの場所も、大島ならではの
風景と言えます。素朴なままの自然が生きてるこの島はこういった
場所が数多く点在してるのです。
13328-komichi.jpg

お昼は島の海鮮丼を食べて頂き、お腹いっぱいになったら午後からは
待ちに待った体験ダイビングです!

正直まだ水温は低いのですが・・・お若いお二人はご覧のWETスーツ!
ちなみにガイドのオイラは当然、ドライスーツですよ(^^;
これから大島の水中を楽しんできまーすの1ショット♪
13328-taiken1.jpg

運動センスが良い二人は、スムーズに水中へ。。。

慣れてきたところで、水中記念撮影!
水中でもバッチリと美男美女の素敵なカップルさんでした~
13328-taiken2.jpg

やっぱりこの時期は学生さんが多いですね~

明日からは新たなゲストさんとCカード講習です!

学生最後の記念に体験ダイビング!

3月17日(日) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:12m 水温:15℃ 海況:ほぼ良好


昨日の強風が嘘のように朝から穏やかで爽やかな
小春日和となりました。
本日は素敵な女子大生3人組みの体験ダイビングを
やってきました~何でも学生最後の記念に。。。と
言う事で、大島へ2泊3日の女子旅だそうです(^^)


秋の浜に到着してまずは潜る前の記念撮影!
3人とも素晴らしい笑顔が印象的でした。
13317-sannin.jpg

初めてのダイビングはみんなドキドキなのですが、
元気で頑張りやさんの女子達だったのでダイビングも
スムーズに潜れて、いろんな魚を見て頂く事が出来ました♪
13317-sayuri.jpg

特にこの時期は水温が低いので水に濡れない特殊なスーツ
(ドライスーツ)で潜るのですが、これも全然苦にせず、
潜れちゃいました(^^)/
13317-nanae.jpg

実は3人のウチ1人はCカード保持者だったのですが、
初めてのドライ&ほとんどダイビング経験がなくの
ブランクダイバーだったので今回は体験ダイビングの
お付き合いって事で。。。初めはオドオドしていましたが
すぐに慣れて、上手に一人で潜れるようになりました。
13317-ryouko.jpg

クマノミはもちろんですが、青いソラスズメダイ
オレンジ色のキンギョハナダイ、ウネウネと泳ぐウツボ!、
キレイな貝、ド派手なハナミノカサゴ、水面キラキラの
キビナゴの群れ、黄色いチョウチョウウオ、旨そうな
メジナなどなど、いろいろ沢山見れました。


是非、今度は魚の多い夏にも潜ってもらいたいものです♪
 

大島1周、陸上ツアー♪

3月16日(土) 天気:晴れ

<大島1周、陸上リクエストツアー>

久々の更新となってしまい、申し訳ありません(><)
最近の平日は、副業やら山頂ジオガイドの仕事やらで
ちょっと海から遠のいておりまして・・・。

そんな今日もリピーターのダイビングゲストさんと
そのお友達ご夫婦と一緒に、1日陸上ガイドをやって
きました~。

天気は良いのですが、南西からの風が強く花粉は最高潮に
飛びまわっています(><)

島一周でいろいろ見たのですが、撮った写真はこの2枚
だけ。。。後半は撮るのすっかり忘れてしまいました(^^;

まずは大島のオアシスポイントで記念写真!
こういった、東京都とは思えない手つかずの自然の中の
景観が沢山あるのが大島の自慢でもあります。
13316-sendu2.jpg

そして時期的にちょうど椿祭り期間中でもあったので、
メイン会場で、全員あんこ姿に変身!!

男性陣も嬉し恥ずかしで、結局着替えちゃいました(^^)
一番左は、ここでバイト中のウチのスタッフさやかです。
13316-anko2.jpg

波浮港や地層大切断面、磯釣りのポイントなども含め、
グルリ一周
。。。中でもやっぱり一番感動してもらえたのは
裏砂漠だった気がします♪
大島自慢のパワースポット裏砂漠!行った事無い方は、是非
リクエストお待ちしております(^^)

本日は三原山トレッキングツアー!

3月9日(土) 天気:晴れ

<三原山トレッキング>

視界:良好 山頂の天候:晴れ 風向き:西(強風)


今日は新たなお客様と一緒に三原山に登ってきました!
天気はいいのですが、風が強く特に山頂付近は暴風に近い
状態でした。

おかげで花粉症のオイラは鼻水が止まりません(><)

まずは山頂駐車場に行く途中の与那国馬見学!
今日は時間帯が良かったのか、大人しくゲストの近くに
寄って来てくれました♪本来、山頂火口までこの馬に乗って
いくためのものですが、最近は出番が少ないようです。
13309-uma.jpg

中央火口を眺めるゲスト!
このように、平らな地面に大きな火口が口を開けています。
直径約300m、深さ約200mですから巨大ですね!
13309-kakou.jpg

締めくくりは広大な裏砂漠を眼下に1枚です。
実際に裏砂漠へ行かなくとも、この場所からはこんな
ダイナミックな景色が広がっています。
13309-urasabaku.jpg

現在、椿はもちろん満開ですが、ここ数日の暖かさで
大島桜も一気に開花しました!もう場所によっては
八分咲き~満開です(^^)/
13309-sakura.jpg

皆さんも、たまには海じゃなくて山を楽しんではいかが
でしょうか?どちらもオススメです(^^;

春爛漫!海青し!夜は満天の星空!

3月5日(火) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:20m 水温:16.5℃ 海況:凪!

<ケイカイ>
透明度:15m 水温:16.5℃ 海況:良好


都内ほどは気温が上がらなかったものの、風も無く穏やかな
小春日和の大島でした。
本日はリピーターの学生グループさんが来店してくれました。
何でも学生最後のダイビング!という事で、初ドライへ挑戦!
元気に?3DIVしてきました~(^^)/

まずは秋の浜~。。。
明るいし、青いし、とっても気持ちの良いダイビングが
楽しめました。

秋の浜ではいろいろ見れましたが、やはり一番の人気者は
こちらのイロカエルアンコウygでした。
この種は大きいとあまり可愛いとは思いませんが、不思議と
小さい時は誰が見ても可愛いと思える永遠のアイドル魚ですね。
13305-iro.jpg

個人的には久々に見れたコウイカの仲間がお気に入り!
この子はこれで6cmくらい。。。岩陰でジッとしてました。
13305-kouika.jpg

他にも、ミズヒキミノカサゴ・イズカサゴ・ヨゾラミドリガイ・
アカシマシラヒゲエビ・イソギンチャクモエビ・クマノミ・
アカホシカクレエビ・ハナミノカサゴのペア―・シマウミスズメ・
チシオコケギンポ・ニラミギンポ・ヌノサラシyg
・などが。

ケイカイにも久々に潜りました~

もちろん、リクエストはカメ!を含む大物系って事で。。。
ドライにも関わらず、ワイドに泳いでみました(^^;

幸い流れはほとんどなく、快適だったのですが・・・ゲスト
のみんなは想像以上に疲れたようでした(^^;
まあ慣れてないドライだし、ウェイトも思いからね~

でも泳いでる姿でしたが、アオウミガメが2個体GET!
どちらも小さめな個体でしたが、見れた瞬間はゲストも
興奮してカメダッシュしてました(^^)/
13305-kame.jpg

以前にも良く居ついていたネコザメの隠れ場!には今日も
寝ていて、後ろ姿ながらも確認出来ています。
13305-neko.jpg

ケイカイと言えばイシガキフグ!って事で、可愛い顔を
正面から1枚。
13305-isigakifugu.jpg

で、最後はお約束?のダイバー写真!透明度も良いし、
中々気持ちの良いダイビングでした。
13305-keikai.jpg

他にも、カスザメ・コブダイ・アオブダイ・テングダイ・
サクラミノウミウシ・アカエイ
などが。

今日も青い海で3DIV♪

3月4日(月) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15~20m 水温:16.5℃ 海況:波あり


本日は新規のお客様とご一緒にマンツーマンで
貸し切り状態の秋の浜で3本潜ってきました~♪

北風で水面は波がありましたが、上級者だったので問題無く
楽しめました。
海は青いし、水温もこの時期にしては高め、しかもほとんど
ダイバーはいないので、ゆっくりのんびり楽しめます(^^)


さて、特別新たなレア種には会えませんでしたが、3本も潜れば
いろいろと見れます。
まずは、ミズヒキミノカサゴの幼魚!
明るい色合いで、非常に美しくまさに春らしい魚です。
13304-mizuhiki.jpg

ウミトサカにはこれまたパステルカラーなシマウミスズメyg
うーんこの子も中々可愛いのです。
13304-simaumisuzume.jpg

今年は大当たりのアカシマシラヒゲエビもペア―で!
赤と白のツートンカラーが美しいエビです。
13304-akasima.jpg

透明度が良いので、テングダイとゲストをワイドで1枚!
13304-tengu.jpg

浅場ではヒトスジギンポが未だ健在でした!こりゃ完全に越冬
しちゃいますね(^^)/
13304-hitosuji.jpg

最後はTHEミノカサゴ!大島ではあまり見かけないので
見つけるとやっぱり撮っちゃいます(^^;
13304-minokasago.jpg

他にも、カンナツノザヤウミウシ・インターネットウミウシ・
巨大ヒラメ・巨大カスザメ・イズカサゴ・チシオコケギンポ・
ハナミドリガイ・イソギンチャクモエビ・ニラミギンポ・
アカホシカクレエビ・ヒメギンポのペア・オキゴンベ・
イロカエルアンコウyg・イセエビの赤ちゃん・
などが。。。

久々に西のポイントへ。。。

3月3日(日) 天気:曇り

<王の浜>&<秋の浜>
透明度:15m 水温:16℃ 海況:ほぼ良好


天気予報が外れ、何だかドンヨリした空模様。
朝は薄日が差してましたが、午後には小雨がパラつく
変な天気でした。

リクエストで1本目は王の浜へ。
水面にはややウネリが残っていたものの、潜ってさえ
しまえば静かなもんでした。

リクエストのネコザメは見れませんでしたが、大きな
アカウミガメが見れました。残念ながら写真は無理でしたが
初めてカメを見るゲストさんも居たので良かったです。

根の中では大きなレンテンヤッコ!を見ました。
色彩が派手な魚なので、成魚でも人気があります。
13303-rentenyako.jpg

他にも大きなイシガキフグなどは見れたものの、小さな魚は
少なかったです。

2本目はやっぱり秋の浜って事で。。。
昨日の2本目同様にあまり深くはいかずにマッタリと。。。

印象的だったのは80cmくらいの大きなヒラメ!
遠くから泳いできてこの場所に定着したのですが、その後は
カメラを近づけてもまったく逃げないいい子でした。
13303-hirame.jpg

キイロウミウシなんかも久しぶりに見れたのですが、
触角が1本しかない可愛そうな個体でした。
13303-kiiro.jpg

他にも、アカシマシラヒゲエビ・イソギンチャクモエビ・
ウミテング・イロカエルアンコウyg・マツカサウオyg

などが。

うーん、、、水温が若干下がったかもしれません(><)

気温は冬でも水中は暖かい!

3月2日(土) 天気:晴れのち曇り

<秋の浜>
透明度:15m 水温:17℃ 海況:やや波あり


今日は朝から北風が吹き、日中はどんどん気温が下がって
また冬に逆戻り的な印象でしたが、水中は昨日と変わらず
まずまず快適な17℃です。


リピーターの中上級者の皆さんと2本潜ってきました。
朝のウチは秋の浜にも大きな風波が打ち寄せていて、
西に潜ろうかとも思ったのですが、西側にはこれまた
大きなウネリが残っていたので、仕方なく1本目は波のある
秋の浜へ。。。潜ってしまえば問題なしでした(^^)

まずはニラミギンポ5cmがお出迎え!
カメラを向けても巣穴に戻ることなく、色彩を変えてこちらを
威嚇してくる程、元気な子でした。
13302-nirami.jpg

沖では久々にカンナツノザヤウミウシ2cmを発見!
僕は気づきませんでしたが、ゲスト曰く近くにもう1個体
いたようです。
13302-kanna.jpg

ゲストが撮ってる間、オキゴンベと遊んでいました。
個人的には小さな子が好きですが、このサイズになると
逃げずに堂々としてるもんです。
13302-okigonbe.jpg

他にもハナミノカサゴyg・テンスyg・サギフエなどが。

2本目はコースを変えてのんびりと。。。

まずは黄色いイロカエルアンコウygの場所へ。
今日も定位置で可愛さを振りまいていました(^^;

久々にアカホシカクレエビを撮ってみた。
まだ小さめの個体ですが、これから徐々に大きくなって
個体数も増えてきます。
13302-akahosi.jpg

リクエスト頂いていたインターネットウミウシ
大型種だし、比較的個体数も多いのですが今日は中々目に
入らず、諦めかけた頃にやっと1個体見つかりました。
フ―。。。一安心です。
13302-internet.jpg

他にも、クロスジウミウシ・コールマンウミウシ・
巨大ニシキウミウシ・サラサウミウシ・コノハミドリガイ

ウミウシが多く目に止まった印象です。

ゲストの皆さんは、浅場のハナミノカサゴのペア―
夢中に撮っていました。

明日は1本くらい西側のポイントにも潜りたいのですが、
果たしてどうなるか(^^;

またまた水温上昇中!

3月1日(金) 天気:晴れ時々曇り

<秋の浜>
透明度:15~20m 水温:16~17℃ 海況:良好


いよいよ3月です!昨日、今日と気温が高いので大島の桜は
一気に咲き始めました(^^)/ショップの庭ではウグイスが
キレイな声で鳴いていて、まさに春でした♪


さて海の方は・・・昨日よりも更に水温が1℃上がり、こちらも
春な嬉しさです。しかも透明度はそのままですから最高!!


午前中、結構強い流れを感じたのでどうやら黒潮の支流が
また近づいた感じです。

今日のヒット!は戻ってきたイロカエルアンコウygです。
どうもここ1週間程行方知れずだったらしいのですが、
嬉しい事にまた戻ってきてくれました。多分近くに隠れて
いただけでしょうが(^^;
13301-iro.jpg

そしてこれまた粘ってくれてるサギフエ!です。
真っ青で透明度が良かったのでアオって撮ってみました。
13301-sagifue.jpg

残念ながら昨日見たミズタマウミウシは目に止まらず(><)

そして1m以上のネコザメ!なんかも居ました。
しかしこの子、まさに「頭隠して尻隠さず」状態(^^;
最近よくウロウロしてるのと同一個体かと思われます。
13301-neko.jpg

側では黄色系のベニカエルアンコウが!
8cmくらいでちょっと大きめの個体です。
13301-beni.jpg

久々に砂地を除くと、ウミテング!も未だ健在でした。
以前に比べて動きが鈍い気がしました。弱ってるのかな?
13301-umitengu.jpg

浅場ではピンク系のベニカエルアンコウも!
この子は6cmくらいかな。。。
13301-beni2.jpg

他にも、アカシマシラヒゲエビ・コールマンウミウシ・
ケラマハナダイyg・カシワハナダイyg
などが。

プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR