梅雨入りでも海は絶好調!-オレンジフィッシュ-

5月30日(木)天気:雨のち曇り

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:19℃ 海況:良好


いよいよ関東も梅雨入りしたかと思ったとたんに雨。
でも明日は晴れるみたいだし、本格的な梅雨はもうちょっと
先になりそうですね。
海は変わらず良い状態をキープしています。欲言うなら
もう少しだけ透明度&水温が上がるともっと嬉しいのですが。

さて今日はある魚を探しに潜ってみたのですが・・・
結果は惨敗(><)中々上手い具合にはいかないものですが
次回またチャレンジします。

しかしながら本日新たに目に飛び込んできたニューフェイスも
沢山います。
まずはアラリウミウシの幼体!
まだ1.5cmくらいの可愛いサイズでしたが色がキレイ♪
130530-arariiro.jpg

次いでキシマハナダイyg!
こちらは今まで見た中では一番浅い水深で発見です。
いつから居たのかな?この水深なら初心者でも安心です♪
130530-kisima.jpg

ベニゴマリュウグウウミウシ!
今年初見となりました。ちょっと縮こまってるのが残念ですが
不思議な色合いをしたウミウシです。
130530-benigoma.jpg

平日ならバッチリ撮れるシロオビハナダイの幼魚!
この子も比較的浅いので、長く見れると嬉しいですね。
130530-siroobi.jpg

大きなアカエイ&小さなアカエイ(手の平サイズ)が
見れました。写真は大きな個体の方です。
130530-akaei.jpg

久々にアカホシカクレエビを撮ってみました。
最近はどの子も大きくなって撮り甲斐あります(^^;
卵を抱卵するのはもう少し先かな。。。
130530-akahosi.jpg

浅場ではムラサキウミコチョウ全部で4個体も!
写真は2個体一緒の場所にいたものです。
こちらも色がキレイですよね。。。
130530-murasakiumi.jpg

さて誰か6月8~9の週末潜りにきませんか??
今ならマンツーマンで潜れちゃうかもしれませんよ~!
スポンサーサイト

今日も穏やか~な海でした!-オレンジフィッシュ-

5月26日(日) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:12m 水温:19℃ 海況:良好

<ケイカイ>
透明度:12m 水温:21℃ 海況:良好


今日も朝から風が弱く、どのポイントも湖のような
最高なコンディション(^^)/
という訳で、元気に3DIVです!


まずはウミテング!
今日はスムーズに目に止まりラッキー♪
砂地をウロウロと歩くような泳ぎ方は見ていて
とても和み系です(^^;
130526-umitengu.jpg

続いてサガミリュウグウウミウシ♪
珍しく、砂地をニョキニョキと歩いていました。
130526-sagamiryuuguu.jpg

アマミスズメダイyg!
今年も数は多く、完全に定番魚となっています。
130526-amami.jpg

浅場で見つけたハナキンチャクフグyg!
一応は南方種となるのですが、毎年定番に見れています。
130526-hanakinchaku.jpg

ケイカイでは今日もアオウミガメ3個体GET!
お決まりのカメダッシュをしたモッティ君・・・
今日も一緒に記念撮影です(^^;
130526-kame.jpg

これからどんどん水温上がって欲しいですね~
今週末、来週末と予約ガラガラです。是非お待ちしています!

西側のポイントは水温21℃!-オレンジフィッシュ-

5月25日(土)天気:曇りのち晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:18~19℃ 海況:良好

<王の浜>
透明度:12~15m 水温:21℃ 海況:やや流れ


本日はリピーターゲストさん達を迎え、朝から3DIV!
朝のうちは日差しがまったくなく、WETで潜るには
かなり厳しいコンディションでしたが、昼前には日差しも
出て来てまずまずでした。

3本目に潜った王の浜に至っては水温21℃!で快適♪
早く人気の秋の浜にも暖かい潮が入って欲しいところです。

まずは秋の浜から・・・!
久々に大きさ2cmクラスのキャラメルウミウシ!
出会いました。まだ色合いが薄く、初々しい姿がとても
可愛い気がします。
130525-kyarameru.jpg

ゲストさんがキシマハナダイygを撮ってる間に、
先日見つけたフタイロハナゴイygを撮ってみました。
前回よりはマシに撮れたけど、うーん。。。
130525-futairo.jpg

右の斜面には今日もテングダイのペア~が大人しく
定位置にいてくれました。初ファンダイブの方もいたので
こういった場所にいてくれると有難いです。
130525-tengudai.jpg

もちろん、巨大なソウシカエルアンコウ!も居ましたよ。

ここからは王の浜のネタです。。。

まずは湾内にニシキツバメガイ!を発見。
毎年の事ですが、ここ王の浜には不思議と多い個体です。
他のポイントではあまり見れないので貴重なウミウシ。
130525-nisikitubamegai.jpg

沖は微妙な流れがあってちょっと疲れましたが・・・
アオウミガメ4個体に遭遇!!
初ファンダイブの1人は、猛然とカメダッシュをして
ご覧のとおりの記念写真♪カメ好きな日本人の象徴?!

130525-kame.jpg

最後は湾内で見かけたヌノサラシ!
去年は当たり年で、全ポイントで見かけましたが、
この感じだと今年も多いのかも?!
130525-nunosarasi.jpg

両ポイント合わせて他に見れた魚達は・・・
アサヒハナゴイyg・シロオビハナダイyg・
アマミスズメダイyg・セナキルリスズメダイyg・
キホシスズメダイyg・アカホシカクレエビ・ヒラメ・
ブリORヒラマサ?・オキナワベニハゼ・カエルウオ・
クロスジウミウシ・イッセンタカサゴの群れ・
イシガキフグ・ヨゴレヘビギンポ・クエの幼魚
など。

水温低いけどキレイな海!-オレンジフィッシュ-

5月24日(金) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:16~19℃ 海況:良好


日中は暑かったですね~それでも大島は海風が心地よく、
そんなに暑くは感じません。。。
海は大きな変化はありませんが、深場は驚くほど冷たく、
まだまだドライの方が快適指数は高そうです(><)


深場でアサヒハナゴイygを見てきました。
今が一番個体数が多いようで、全部で5個体くらいいます。
このくらいのサイズが一番可愛くて美しい♪
130524-asahiyg.jpg

先日とは別個体のホシベニサンゴガニを見てきました。
相変わらず小さいし撮りにくいのですが、キレイなカニで
人気があります。
130524-hosibenisangogani.jpg

大物って訳ではありませんが、ソウシカエルアンコウ!
は相変わらずの定位置にドスンといます。大きいですね~
130524-sousi.jpg

そしてテングダイもペアでいい感じにいました。

インターネットウミウシもチョコンと居たので、今日は
ワイドで撮ってみました。
130524-internet.jpg

浅場では久々にイソコンペイトウガニに寄ってみました。
約2週間ぶりでしたが、一回り大きくなって定位置です。
130524-isokon.jpg

ハシゴ下には2匹のカエルウオが!
中々パイプの中には入らないようですが、これはこれで
全身見れるし、悪くないですよね♪
130524-kaeruuo.jpg

ドライかWETで悩ましい限りですが、ドライを持ってる
方は多分、ドライの方が快適かと思います(^^;

久々の調査ダイビング!-オレンジフィッシュ-

5月22日(水) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:8~12m 水温:18~19℃ 海況:ウネリ小


1週間ぶりの海ログです(><)先週から今週にかけては
陸のガイドやら保育園の行事やら自宅の草刈りやらで何気に
忙しく、やっと潜ってまいりました。毎日楽しみにされてる
方には申し訳ない限りです。。。


さて、1週間ぶりとは言えあまり変化のない水温と透明度。
まあ浅場は若干暖かくなったかなあ。。。という感じです。

そんなこんなでとりあえず魚影の濃い際沿いを降りていくと、
なんとちょっと変わったハナダイを発見!
調べてみるとどうやら、シロオビハナダイの幼魚!だとか。
個人的には初見となったのですが、どうやら先週くらいから
現れた新顔のようです。
130522-siroobiyg.jpg

そして一回り成長した?キシマハナダイygも健在です。
発色も美しく、水温が上がったおかげか機嫌良かったです。
130522-kisimayg.jpg

更に、フタイロハナゴイygも新たな場所で発見!
いつからここに居たのか分かりませんが、そんなに深く
ないので有難い限りです。相変わらずシャイですが。。。
130522-futairoyg.jpg

少し、ワイドで見渡すと・・・大きなホシエイ!発見。
かなり寄ってみたのですが、まったく動じない個体で
驚きました。これはラッキー♪
130522-hosiei.jpg

浅場では可愛いヨコエビの仲間がペア―で居ました!
大きさ的には親子みたいだから余計に可愛いのだ。
130522-yokoebi.jpg

他にも、ニラミギンポ・イガグリウミウシ・マツカサウオ
ルージュミノウミウシ・セナキルリスズメダイyg・
アマミスズメダイyg・サガミリュウグウウミウシ・
カエルウオ
などが。

新たな仲間達・・・-オレンジフィッシュ-

5月15日(水) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:12m 水温:18℃ 海況:良好


今日の午前中は地元ショップが集まり、秋の浜の駐車場整備
をやりました。所々にあいてしまった穴に生コンを流し込む
といった作業です。今年はアオリイカの漁礁に卵がついたので
追加で数本入れる作業もしました。沢山産みに来てくれる事を
願うばかりです。

さて作業終了後、久々の調査DIVです♪
海は静かなのですが、水面の見た感じがいつもと微妙に違う?
ENしてみるとやはり、透明度が少し落ちてしまってました。
その代わり、水温は上がって全体的に18℃!

どちらが良いかは微妙ですが、WETで潜ってるオイラとしては
ラッキーでした。

まずは超久々のジョーフィッシュ君!
ガイド仲間から情報を頂いて見てきたのですが、変わらず元気な
姿が見れて感動でした。引っ越ししてからずっとお目にかかれず
てっきり居なくなったものかと思っていたら、まだいました(^^;
13515-jyo.jpg

そしてこれまた頂いた情報ですが巨大ソウシカエルアンコウ
の登場です♪大きさはラグビーボール以上な感じ。。。
色と模様は相変わらずの汚さなのですが、存在感抜群です。
13515-sousi.jpg

このソウシ君の穴の入口には最近個体数がメチャメチャ多い、
アマミスズメダイygのペア?が。
微妙な距離感を保っていたので、頑張ってこんな感じで撮って
みました。
13515-amami.jpg

浅場に戻る途中、クロスジウミウシに会いました。
ちょうど撮りやすい位置&大きさだったので1枚!
13515kurosuji.jpg

最後は、個人的には今年初見のアオリイカの卵です!
多い年は、バンバン産みに来るのですが・・・果たして今年は
どうでしょうか?今後が楽しみです(^^)/
13515-aoriika.jpg

他は・・・いつも見れてる魚達はほぼ定位置でした♪ 

明日はファッションブランド「A/T」のカタログ撮影で1日中
陸上ガイドの予定です。

夏近し!ダイビング飲み会報告♪-オレンジフィッシュ-

5月11日(土) <池袋>

今年から始めた、夏前のダイビング飲み会!
都内池袋にて、先着30名様とご一緒に楽しく
過ごして参りました(^^)
13511-nomikai.jpg

当日参加された皆様、大変ありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。


楽しい時間はあっという間でして、3時間では
足りないくらいではありましたが、少しでも
お客様どうしの交流&親睦が作れた事や・・・
少しずつでしたが、皆さまと一緒に飲めて話せて
大変有意義な会となりました!

お陰様で、大勢の方から夏のご予約を頂きまして
感謝感激でございます!

今年も夫婦で精一杯頑張りますので、皆さまどうぞ
よろしくお願い致します。

今回、メールの不備で情報が届かなかった方や遅れた
方には大変申し訳ありませんでした。
こういった企画は今後、少しずつ増やしていこうと
思うので是非、次回はご参加下さいませ。

素晴らしき海況!-オレンジフィッシュ-

5月9日(木) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15~20m 水温:16~18℃ 海況:ベタ凪


今日はまさに五月晴れ!日中は暑いくらいの陽気でした。
風も弱く、秋の浜は写真のようにベタ凪で透明度も
良いので水中は最高にキレイでした♪
気になる水温は、本日西側には猛烈な黒潮の支流が入って
きたようなので、秋の浜ももうすぐ水温UPが期待出来そう。

13509-akinohama.jpg

真冬のような水温ではありますが、まさにこんな冬の魚に
遭遇しちゃいました(^^;
THEマトウダイ!です。大島では比較的見れるには珍しく、
思わず夢中に撮っちゃいました。
13509-matoudai.jpg

GW中は中々見せる事が出来なかったテントウウミウシ!
8mmくらいはありこの種にしては大きめな個体です。
13509-tentou.jpg

ちょっとピンが甘いのですが、ホシベニサンゴガニ!
そういえばしばらく見て居なかったカニです。。。
この子の存在を数カ月忘れていました(^^;
うーん・・・背中の三日月模様が上手く撮れなかったので
後日リベンジですな。
13509-hosibenisangogani.jpg

ラストはインターネットウミウシ!10cmはある大型の
ウミウシです。これから初夏にかけてまだまだ見れそうです。
13509-internet.jpg

他にも、アサヒハナゴイyg・フタイロハナゴイyg・
キシマハナダイyg・クダゴンベyg・ニラミギンポ・
アマミスズメダイyg・セナキルリスズメダイyg
など、
人気の幼魚は定位置でした(^^)/

※明日10日から13日まで、私用で実家に帰省します!
 メールチェックが出来なくなりますので、お急ぎの方は
 必ずお電話下さい!
 店の電話も僕の携帯に転送されます!


※5月の週末、どこも予約ガラガラです!皆さんのご予約
 お待ちしております!

GW無事終了!-オレンジフィッシュ-

5月6日(月祝) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15~30m 水温:15~17℃ 海況:良好


終わってみればあっという間でしたが、冬の怠けた体には
急な忙しさは中々堪えます。。。(><)
それにしても今年のGWは天気と海況に恵まれました~
毎年こうだと嬉しいのですが・・・。

さてGWラストの本日は裏砂漠ツアーからです!
潜ってしまうと標高の高い砂漠には行けないので・・・
朝のうちにサクッと!

で、昼前から地元ガールのファンダイバーと
のんびり2DIVしてきました~(^^)/


水温はまた1℃下がって、WETの僕らにとっては・・・
冷蔵庫に飛びこんだ気分で冷え~!!!
でも透明度は20mオーバーで最高(^^)/


まずは久々の登場となったウミテング!
3日連続で見なくなったので完全に消えたと思っていたのに
約2ヵ月ぶり?の登場にビックリです(^^;
13506-umitengu.jpg

セナキルリスズメダイygも今日はフラッシュが少ない
せいなのか?ご機嫌に撮らせてもらえました。
13506-senaki.jpg

クダゴンベyg!はお気に入りのトサカにチョコンと!
もうちょっと粘りたかったのですが、寒さが限界(><)
13506-kudagon.jpg

アマミスズメダイygも気が付けば3個体も居ました!
こうした南方種の幼魚達が賑やかだと嬉しいですね♪
13506-amami.jpg

浅場では久々にコノハミドリガイなんかも目に入って
カメラ初心者のゲストには良い練習となりました。
13506-konohamidori.jpg

他にもいろいろと。。。

そうそう朝、裏砂漠に行ったお二人様の喜びの1枚!
13506-urasabaku.jpg

ここは誰をお連れしても感動してもらえますね(^^)/

可愛い幼魚が増えて来た!-オレンジフィッシュ-

5月5日(日) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:17~18℃ 海況:良好


昨夜は疲れのせいで、寝てしまい・・・1日遅れの
ブログアップです(><)

本日は3ファンダイブ+体験スノーケリングでした。

GWの忙しさで気づいていませんでしたが、いつのまにか
ここ1週間で可愛い幼魚が一気に増えた気がします♪

今日はアサヒハナゴイyg!
まだ3cmくらいで可愛い個体です。先日は1匹しか
気付かなかったのですが・・・今日は全部で3個体も
確認出来ました。この子は水深20m台です(^^)/
13505-asahi.jpg

他にもクダゴンベyg・キシマハナダイyg・
アマミスズメダイyg・カシワハナダイyg・
キホシスズメダイyg・セナキルリスズメダイyg
など。

沖では80cmはある巨大ヒラメに遭遇!
今回はマクロで寄って、目と口を撮ってみました。
13505-hirame.jpg

ヒトエガイです!
触角の根元に黒い目が見えますね~(^^;
15cmくらいある巨大種なウミウシの仲間です。
13505-hitoegai.jpg

カモハラギンポ!
浅場をウロウロしてます。一応南方種になるのかな。。。
13505-kamoharaginpo.jpg

そして未だNEWなハシゴに慣れないカエルウオ君!
今日も水底で全身出していました。
このブサカワイイ顔が何気に人気者なのです。
13505-kaeruuo.jpg

ファンダイブの休憩中にスノーケリング3名と。。。
この低水温の中でしたが、WETスーツで元気に遊んで
行かれました!もう少し水温が上がれば浅場に魚が増えて
もっと楽しめるのですが・・・仕方ありませんね。

海況Goodな今年のGW♪-オレンジフィッシュ-

5月4日(土) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10~20m 水温:17~18℃ 海況:良好

<ケイカイ>
透明度:15m前後 水温:18~19℃ 海況:流れあり


今日は昨日よりも気温が高く、風のない1日でした。
そんな気候だったので再びWET!に衣替え。。。(^^;


朝一でケイカイに潜るも、特別な大物には出会えず。
唯一の巨大イシガキフグのペアが印象的でした。

その後、リピーターのショップ御一行様もお迎えして、
やっとGWらしい賑わいとなったオレンジフィッシュです。

さて、一般ゲストのファンダイブは今日も元気に3DIV♪
午後からは地元ゲストさんも合流して全員カメラで楽しく
潜ってきました~

まずはキシマハナダイyg!
タイミングにもよりますが、運良くしばらくフラッシュを
浴びていない状態だと、巣穴から出てこんな感じ。。。
13504-kisima.jpg

今日のNEWセナキルリスズメダイyg
地元ガイド仲間から頂いた情報を元にその場所へ行くと、
1.5cmくらいの可愛い個体がチョロチョロしてました。
13504-senaki.jpg

アマミスズメダイygは同じ場所に2個体目が登場です。

今日は何だかイサキ幼魚の群れ!が元気でした。
透明度が良いとこうした回遊魚の群れは美しいですね!
13504-isaki.jpg

そして昨日初ドライに挑戦した彼女も今日は格段に上手に
なっていたので、クダゴンベyg!にも行ってみました。
13504-kudagon.jpg

他にもいつもの魚達がいっぱい見れています。

早潜りで大物?GET!-オレンジフィッシュ-

5月3日(金祝) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:12~20m 水温:16~17℃ 海況:良好


GW後半のスタートです!前半よりは多少賑わっている気も
しますが。。。例年に比べるとやっぱり寂しい伊豆大島です。

さて、本日は早めの1本目から3DIVです。1本目は
上級者のリピーターさんなので深場に直行です!
その1本目で予想外の大物にヒットしちゃいました(^^)/

まずは休憩中のTHEトビエイ!
優雅に頭上を飛んでる?泳いでる姿もカッコイイですが、
こうして水底にいる姿も中々Goodでした♪
13503-tobiei.jpg

さらに沖へ進むと今度は伊豆大島では珍しい大物?に。。。
1m級のサカタザメ!です。
形も名前もサメっぽいのですが、実はエイの仲間なんですよ♪
13503-sakatazame.jpg

で、リクエストのアサヒハナゴイフタイロハナゴイ
もちろんGET!特に小さい方(3cm)のアサヒ~は
とっても可愛かったです(^^)


浅場に戻りかけると、いい位置にシモダイロウミウシが!
ゲストがハナダイを撮ってる間に撮影しちゃいました。
13503-simodairo.jpg

2本目からは初心者ゲストさんの初ドライ講習も兼ねた
ファンダイブ
でした。
1本目こそ、少しアタフタするシーンもありましたが、
2本目(3本目)には完全にマスターした感じで、
カメラ片手に楽しんでいましたよ~♪

そんな彼女が本日一番お気に入りだったのが・・・
インターネットウミウシ!
この子は5cmくらいの個体ですが、側には10cmの
インターネット~もいましたよ(^^;
13503-internet.jpg

最後は浅場で見つけたヒョウモンダコ!(約7cm)
ご存じのダイバーさんも多いかと思いますが、
このタコは猛毒の持ち主!噛まれると即救急搬送です。
撮る時は気を付けましょう!
13503-hyoumondako.jpg

他には、キシマハナダイyg・アマミスズメダイyg・
アカシマシラヒゲエビ・オキナワベニハゼ・クマノミ・
ベニカエルアンコウ・ハナミノカサゴ・カシワハナダイ・
ダイダイヨウジ(抱卵中)・キホシスズメダイyg・
シマウミスズメyg・ヨコエビの仲間・イサキyg群れ!

などが見れています。

そんなこんなで、GW後半の初日は無事終了です。
明日からはセルフのショップさんも合流するので、
当店もGWらしく少しは賑やかになりそうです(^^)/

久しぶりにウミガメ! -オレンジフィッシュ-

5月2日(木) 天気:晴れ

<ケイカイ>
透明度:15m 水温:18℃ 海況:激流。。。


朝のうちは曇りがちでしたが、昼前からスッキリと
青空が広がりました!気温も予報より上がりました♪

そんな今日は調査で久しぶりにケイカイへ。
水面を見ただけでも流れが入ってる事が解りましたが
潜ってみたら予想以上に激流でした(^^;


秋の浜に比べると確かに水温は高く、黒潮の恩恵では
ありますが、若干白っぽい透明度でした。

それでもケイカイと言えばカメ!
今日もバッチリとアオウミガメが見れました(^^)
ただいつものカメエリアには居なく、偶然出会えた個体
なのでGW中は運次第かもしれませんね。
13502-kame.jpg

沖へ向かう途中には大きなオオセ!にも遭遇(^^)/
サメが見れるのはやっぱり嬉しいものです。
正面顔ですけどね。。。
13502-oose.jpg

定番のイシガキフグ!も見れました。
70cmくらいの大きなフグなので見応えあります。
13502-ishigakifugu.jpg

帰りはマクロ系を探しながらのんびりと。。。

久々のキャラメルウミウシです!
しかもペアで2個体いました~元々ケイカイには
多い種ですが、最近見てなかったので一安心です。
13502-kyarameru.jpg

そしてボンボリイロウミウシ!にも遭遇。。。
しかも2個体いて、どちらも1cm以下で可愛い
個体でした♪
13502-bonboriiro.jpg

他にもイサキの群れ!が何百?何千?ってくらい
次から次へと中層を泳いでいきました。

その他は、ニラミギンポ・アオブダイ・アカエイ・
サメジマオトメウミウシ・オトメウミウシ
などが。

情報では秋の浜も少しだけ水温&透明度が上がった
らしいです。GW後半もコンディション良さそう!!

久々に深場の魚へ。。。 -オレンジフィッシュ-

5月1日(水) 天気:雨のち曇り

<秋の浜>
透明度:12m 水温:16~17℃ 海況:やや波あり


早いもので今日から5月!しかし何故か急に寒くなって、
思わずドライに戻してしまいました(^^;
水温が低いので、陸が寒いとWETは流石にキツイです。。。


さて、GWの中日だからなのか秋の浜は閑散としています。
今年は何だか寂しいですね~当店も寂しいですが(><)

そんな時は調査でガツッと潜ってみましょうって事で、
ドライスーツに衣替えして。。。深場へ~
深場と言っても水深40mくらいまでね。(当たり前ですが)

まずはオシャレハナダイ!
天気が曇りや雨の時はやっぱり高確率ですね~
うーん真っ赤な体にグリーンの瞳が素敵です。
13501-osyare2.jpg

次いでチゴハナダイ!
こちらは何だか久々に見た気がします。
頭の上のアンテナが可愛いのです(^^;
13501-thigo.jpg

他にもコウリンハナダイの♀がいたり、クダゴンベ
シモダイロウミウシなどが見れました。

浅場に戻りだすと、大きなヒフキヨウジが居ました。
たまにはって事で1枚!
13501-hifuki.jpg

時間切れなので急いで浅場へ。。。

今日もこのベニカエルアンコウは定位置です。
もう少しキレイな色合いだと嬉しいのですが、
カエルアンコウ不足の今年は贅沢言えませんね(^^;
13501-beni.jpg

オキナワベニハゼ!
この子も浅場の定番ですね~大きい個体から小さい個体
と数匹確認出来ています。
13501-okinawabeni.jpg

他にも、テントウウミウシ・ルージュミノウミウシ・
マツカサウオyg・カシワハナダイyg・ヨコエビの仲間・
アマミスズメダイyg・カモハラギンポ・ニラミギンポ

などが見れています。

西側には水面から見てもわかる程の猛烈な流れが
かかっていました!黒潮が入ったようです♪
ガイド仲間の情報では水温19℃で快適だそうです!
秋の浜もまた水温上がるかな♪

プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR