ハンマーヘッドいつ見れるの?今でしょ!-オレンジフィッシュ-

7月31日(水) 天気:晴れ

<ケイカイ>
透明度:8~20m 水温:20~24℃ 海況:流れ大


ゲストの都合や体調も重なり、遅ればせながら今朝やっと
ハンマー祭りに合流してきました!!

今年もやってきました早朝ハンマー祭り!
噂では昨日は100匹?今朝も少し時間が遅かったものの
20匹は見る事が出来ました♪
まさに、次から次と沖から現れるその姿は「通勤ラッシュ」
そのものです。


超・早朝(5時)とは言え、ビーチダイビングでしかも
水深8m以内の根待ちでハンマーの群れがほぼ確実に
見れるのは、絶対にお得でしょ!


まさに「いつ潜るの?今でしょ!」のセリフがぴったり!
130731-hanma1.jpg
130731-hanma3.jpg
130731-hanma2.jpg
130731-hanma4.jpg

さあ、有給を取っても大島に来る価値ありますよ!
絶対に見たい方は今すぐ船と当店にご予約を!!
スポンサーサイト

西側の海は真っ青で暖か!-オレンジフィッシュ-

7月29日(月) 天気:雨のち曇り

<ケイカイ>
透明度:20m 水温:23~25℃ 海況:流れ強

<野田浜>
透明度:15m 水温:24~25℃ 海況:良好

<秋の浜>
透明度:6~12m 水温:20~24℃ 海況:良好


更新が1日遅れてしまいすみません。子供を寝かしつけ
てたら、いつの間にか自分が爆睡してしまいました(><)

天気は生憎の雨&曇り空でしたが、西側に入った
黒潮のおかげで透明度&水温は最高な状態です。


残念ながら島影となる秋の浜は濁った潮のままですが、
こちらも時間の問題でしょう(^^;

まずはケイカイのヒゲダイです!
黒潮の恩恵で、真っ青な海には回遊魚達のパラダイス!
その中でもひと際目立つのがこの巨大なヒゲダイ
130729-higedai.jpg

野田浜では相変わらずカスザメが定位置!
せっかくなので今日はゲストと一緒に1枚パシャリ♪
130729-kasuzame.jpg

個人的には今季初となるミヤコウミウシ!
毎年夏になると多く見かけます。
130729-miyako.jpg

午後から秋の浜へ。。。
うーん、浅場はかなり残念な感じの濁り方で、
西側のポイントを潜った後では厳しいものがあります。
とても同じ島の海とは思えませんね(^^;

そんな中でもアラリウミウシが久々に見れました。
キレイな種の一つです。
130729-arari.jpg

浅場のカンムリベラygも徐々に大きくなりました。
台風で荒れない限りはまだしばらく見れそうです。
130729-kanmuri.jpg

ハンマーヘッド祭り!も始まったようです(^^)/
さて今年は何日連続で見れるかな~!!

黒潮キタ~!!!!!-オレンジフィッシュ-

7月28日(日) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:8~20m 水温:17~22℃ 海況:良好

<ケイカイ>
透明度:15m~ 水温:25℃ 海況:流れ強!黒潮


ようやく待ちに待った黒潮がやってきました!
西側のケイカイは真っ青で水温25℃と快適(^^)/
もとろん流れもありますが、魚群の濃さは半端ないです。


明日の早朝からハンマーラッシュが始まる予感が。。。

秋の浜は、昨日より透明度は上がりましたが、水深20から
深場は、驚きの17℃です。透明度は20mありますが(^^;

今日は見れたニセボロカサゴ!
毎日動いちゃうから、ガイドで見せるには苦難ですね。
130728-niseboro.jpg

カンムリベラygも定位置に健在でした。
少し大きくなったかな?
130728-kanmuribera.jpg

ケイカイではカメラを持って潜らなかったので写真は
ありませんが、魚影が凄かったです。

本日のナイトダイビングイセエビの大量です!
超・巨大サイズから子供サイズまで全部で10匹以上は
見れました。

今の時間がピークに眠いぞ~・・・明日も3DIV予定です。

西と東で海が大違い(^^;-オレンジフィッシュ-

7月27日(土) 天気:晴れ

<野田浜>
透明度:12~15m 水温:21~23℃ 海況:良好

<秋の浜>
透明度:5~12m 水温:18~23℃ 海況:やや波


昨夜はビックリするくらいの雷雨でさすがのオイラでも
目が覚めました(^^;午前中はスコールのような雨も
ありましたが、午後は完全に夏空が戻ってきました♪

そんな今日は3ファンダイブ&ナイトダイビングでした。

しかし海況は、西側のポイントと東側のポイントで
恐ろしい程違いがあって、また昨日とは違ってビックリ!

なので日中は、穏やかでキレイな野田浜中心に潜って
きました~

やっぱりこの時期注目は水中溶岩アーチのイサキ!
これでもか!ってくらいグッチャリと集まっています。
130727-isaki.jpg

すぐ沖ではカスザメが・・・。

水面を見上げるとイシガキフグが!
真下からお腹を煽って撮ってみました♪
130727-isigaki.jpg

浅場では可愛い?タコが見れました。マダコでしょうか?
130727-tako.jpg

今日も定位置でシロタエイロウミウシがペアで見れて
います。久々にマクロレンズ使った~(^^;
130727-sirotae.jpg

秋の浜は・・・驚くくらい濁っていました。
昨日は普通にキレイだったので、そのイメージで
ブリーフィングしたのに、完全に嘘つきなオイラ(><)
また1夜にして激変ですね。


それでも久々にツユベラygが見れています。
130727-tuyubera.jpg

沖は、水深30mくらいを境に綺麗で冷たい潮が。。。
そこで、なんと知り合いのセルフダイバーがニタリの
サイン!!すぐに指の方向を見たのですが、確認出来ず。
ニアミスしちゃいました(><)

残りはナイトダイビング♪

個人的に嬉しかったのはゾウリエビ!
50cmくらいの巨大な個体でした♪食べると美味です。
130727-zouri.jpg

もちろん巨大なイセエビも全部で4個体!
130727-iseebi.jpg

最後はコウイカの赤ちゃん!3cmくらいで可愛いサイズに
思わず撮ってしまった。
130727-kouika.jpg

明日は秋の浜もキレイになると嬉しいのですが。。。
ナイトで潜った限りは濁っていました(^^;


静かな海で3DIV♪-オレンジフィッシュ-

7月26日(金) 天気:晴れ

<野田浜>
透明度:12m 水温:21℃ 海況:良好

<秋の浜>
透明度:8~12m 水温:20~21℃ 海況:良好

<ケイカイ>
透明度:10~15m 水温:17~20℃ 海況:良好



今日は朝から夏の陽射しが眩しい1日でした。
昨日からのゲスト&新たなゲストを迎え、各ポイントを
3DIVしてきました。
恐らく時間帯によって、水温・透明度に違いが出てる感じ
ですかね。ここ数日は毎日変わるのでまったく読めません


まずは野田浜から。。。
非常に静かで、穏やかな海況でした。
水中溶岩アーチには相変わらずイサキがグッチャリと!
すぐ下には大きなカスザメが寝て居ました。

そして久しぶりに見るコンシボリガイ!
3cmくらいある立派な個体でした♪静かだとこういった
出会いが嬉しいですね。
130726-konsiborigai.jpg

そしてEX間近で見た泳ぐタコ!
ちょっと遠くて何ダコかは不明ですが、珍しかったので
思わず追いかけてしまいました。
130726-tako.jpg

他にもミヤケテグリyg・シロタエイロウミウシ・
キャラメルウミウシ・コモンウミウシ
などが。


2本目は秋の浜です。
こちらもあまり変化はなく、透明度はまずまずですが、
水温は若干低めで、深場はグーンと下がります(><)

ここでのヒットはニセボロカサゴ!
毎回動いてしまうので、探すのに苦労しますが
未だ健在でした。
130726-niseboro.jpg

そして今なら初心者でも見れるアサヒハナゴイyg!
普段は水深30m以深じゃないと見れないこの子が
なんと10m台の浅場に!嬉しいですね~
130726-asahi.jpg

今日は泳ぐ?歩く?ベニカエルアンコウにも遭遇。
いつもの個体ですが、チョコチョコ移動中でした。
130726-beni.jpg

他にも、ゴマテングハギモドキ・イサキの大群・
クビアカハゼ・イガグリウミウシ・イシダイyg・
ハナゴイyg・ヤマトカマスの群れ・クマノミ・
アカシマシラヒゲエビ
などが。

最後はケイカイへ。。。
昨日の激流があったので、ちょっと心配でしたが、
今日は水面を見ても静かそうで・・・もちろん水中も
穏やかでした。(沖は流れてましたが)

ここではやっぱりTHEヒゲダイ!でしょ。
大きな個体が2匹も見れました。たまにはシルエットで。
130726-higedai.jpg

そして流れのかかった沖のエリアではこの魚群!
イサキがメインですが、とにかく乱舞!凄かったです。
130726-isaki.jpg

残念ながら写真は撮れませんでしたが・・・
1.5mはありそうな巨大ネコザメ!の泳ぐ姿も
も見れました。

結果、どのポイントも穏やかでしたが、欲言えば
全体的にもうちょっと水温が上がると嬉しいですね♪


さあて、明日は何か大物出るかな~??

久々にマクロ系の3DIV♪-オレンジフィッシュ-

7月25日(木) 天気:曇りのち晴れ

<秋の浜>
透明度:12m 水温:19~21℃ 海況:良好

<ケイカイ>
透明度:6~12m 水温:19~23℃ 海況:激流!


予報とは裏腹に中々太陽の見えないスタートでしたが、
午後からは青空も見えて水中も明るくなりました。

海は水温、透明度共に中々安定しないですね~。。。
秋の浜はそこそこキレイですが、全体的に水温は低めで、
長く潜ってられません。
逆にケイカイは、浅場の水温が激落ちして19℃台。。。
しかも今日は水深6mから先(沖)は川のような激流!!
まったく前に進めませんでした(><)この猛烈な流れの
水温こそ23℃台ですが、濁った汚い潮で正直言って、
潮に逆らって泳ぐほど魅力はない感じで残念でした。。。


そんな訳で今日はマクロ中心にマッタリ3DIVです!

まずはコブダイyg!約4cm
以前見た時より一回りくらい大きくなっていましたが、
まだまだ可愛い頃合いです。
130725-kobudai.jpg

久々にヌノサラシの幼魚も見れました。
ここ数年、個体数が多くなった種かもしれません。
130725-nunosarasi.jpg

アマミスズメダイygも徐々に大きくなってきました。
また黒潮が入らないと、可愛いサイズのが見れなく
なってしまうので、待ち遠しいですね。
130725-amamisuzume.jpg

浅場のハナゴイ幼魚!も定位置で元気ですね。
今日は前回よりはマシな写真となりました(^^;
130725-hanagoi.jpg

ケイカイでは上でも書いたように激流過ぎて、
まったく沖へ出れませんでした(><)こんな激流は
今年初じゃないでしょうか。。。


そんな訳で、ゲストのリクエストも兼ねて浅場のみで
ウミウシ探し。。。

個体数の多いキャラメルウミウシの産卵シーン!
今年もケイカイではこの子が大ブレイクしていますね。
この1本だけでも全部で7個体も見れました。
130725-kyarameru.jpg

そして個人的に今季初となるセトイロウミウシ!
ちょっとダメ写真ですが、ご容赦下さい。。。
130725-setoiro.jpg

他にも、サガミリュウグウウミウシ・テントウウミウシ・
ウスイロウミウシ・アオウミウシ交接・イガグリウミウシ・
ムカデミノウミウシの幼体・コガネミノウミウシ・
サキシマミノウミウシ
などが。

本日午後から合流した地元のゲストさんが見事に
AD講習を終了されました。おめでとうございます♪


さて、明日も新たに新規ゲストが合流して3DIV予定
となります。そろそろ水温上がってくれー!!

水温が安定しません(^^;-オレンジフィッシュ-

7月24日(水) 天気:曇りのち雨

<秋の浜>
透明度:10m 水温:19~22℃ 海況:良好


久々に太陽が見えない1日でした。しばらく雨も降って
いなかったので、植物達には恵みの雨となりました。

さて今日は午後からリピーターゲストさんをお迎えして
のんびり1本だけファンガイドしてきました。


ブリーフィングは大抵前日潜った水温や透明度を伝えて
いますがここ数日はあまり当てにならず・・・日替わりで
コンディションが変わるので毎回苦労します。
今日も前日とは違い、浅場から冷たい潮が入っており、
小雨の降る中、寒い1本でした(><)


しかしながら、そんな今日もオイラの大物運は続いていて、
ENしてから約5分でいきなり1mオーバーのネコザメ
遭遇してしまいました。
偶然もここまで連日となると、ある意味怖いです(^^;
130724-neko.jpg

耳抜きに時間がかかる方なので、浅場を中心にウロウロと。
最近では通年見られるニラミギンポ!確か南方種だったと
思いますが・・・海水温が高いせいでしょうか。。。
130724-nirami.jpg

ムラサキウミコチョウは場所を少し変えていました。
この美しい色合いは初心者にも上級者にも人気ですよね。
130724-murasaki.jpg

クマノミも沢山いるのですが、普段はあまり撮らないので
今日はちょっと撮ってみました。成魚より幼魚の方が色も
キレイで人気がありますが、今日はあえて成魚を!
130724-kumanomi.jpg

さあて、明日はまた夏日が戻ってくるようです。ガッツリと
潜りますよ~

早朝ハンマーGET!!-オレンジフィッシュ-

7月23日(火) 天気:晴れ

<ケイカイ>(早朝)
透明度:10m 水温:23℃ 海況:流れ強

<秋の浜>
透明度:10~20m 水温:18~23℃ 海況:良好


今日も日差しが眩しい!絶好なダイビング日和でした♪
そんな今日はまず早朝ダイビングからスタートです。


早朝のケイカイと言えば、やっぱり期待しちゃうのは・・・
ハンマーの群れ!
そして本日、1匹だけではありましたが狙い通りの
ハンマーヘッドシャークが見れちゃいました(^^)/
流れはあったけど、透明度は今ひとつだし時間も遅いし、
見れたらラッキー程度でしたが、やっぱり1匹でも見れると
興奮しちゃいますね~♪

130723-hanma.jpg

他にも下の写真のような大物を一応見てるのですが・・・
霞んでしまいますからね(^^;

アオウミガメ!目の前をしばらく泳いでくれました。
130723-kame.jpg

イシガキフグ!何度見ても可愛い顔してます。
130723-isigakifugu.jpg

大きなカンパチ!捕食の為に僕らの周りをウロウロと!
130723-kanpachi.jpg

他にもヒゲダイの親子・アオブダイ・キャラメルウミウシ
などが見れています。

日中は秋の浜へ。。。

不思議なもんで、昨日に比べ全体的に水温が上がって
いました!その分透明度は少しだけ濁ってしまいましたが
十分に見える範囲で今日は浅場が明るかったです。


もちろん深場(30m)くらいからは水温が下がって、
18℃台でしたけど(^^;ここはキレイです。

カメラを持って入らなかったので写真は一切ありませんが
いろいろ見れています。

クビアカハゼ・セナキルリスズメダイyg・
フタイロハナゴイyg・ヒラタエイ・ワニゴチ・
ミスジスズメダイyg・ヘリシロウツボyg・
クダゴンベ・アカホシカクレエビ(抱卵中)・
アカシマシラヒゲエビ・ニラミギンポの喧嘩?・
クマノミいっぱい・マツカサウオyg・ヤマトカマス・
トウシマコケギンポ(団地)・カンムリベラyg
などが。

黒潮が微妙に南西方向から蛇行して上がってきてるので
そろそろ、ハンマー祭りが近いかもしれませんね!

透明度は20mでも水温は17℃!-オレンジフィッシュ-

7月22日(月) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10~20m 水温:17~21℃ 海況:良好


今日も朝から良い天気!風も弱く絶好のダイビング日和です。
そんな本日は、名古屋からリピーターのショップさんが
来店してくれて、午後から2DIV&ナイトダイビングでした。


そして昨日から劇的に良くなった秋の浜へ潜ってみると、
今日も深場はスコーン!と真っ青な海ですが、冷たかった~

がしかし、なんとそこでショップスタッフの方が激しく鈴を!
指さす方向には「ニタリ!」がいたそうです♪
僕は残念ながら確認出来ませんでしたが、1本目から幸先良い
雰囲気でした。

そんなニタリにつられて・・・結局2本目もニタリ狙いで、
秋の浜の深場に。でもそんな簡単に行かないのが大物の掟!
ただただ、真っ青でキレイな海のみでした(><)

そんな訳で、今日は大物写真はありませんが・・・
大きなヒラメが全部で4個体も見れたので、この写真から。
130722-hirame.jpg

浅場ではベニカエルンコウが今日は隠れもせずに堂々と!
見つからない時は見つからないんですけどね。。。
130722-beni.jpg

ニラミギンポも相変わらず定位置で見れています。
130722-nirami.jpg

最後にハナゴイyg!何度かチャレンジしてますが、
ご覧の通り、まったく良い写真が撮れずトホホです。
130722-hanagoi.jpg

ナイトダイビングは野田浜に!

アカエイ&カスザメがいい感じで見れました♪
みんな上手く撮れたのかな??野田浜は水温高くて幸せ~

激変!透明度が1日にして回復(^^)-オレンジフィシュ-

7月21日(日) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15~20m 水温:17~20℃ 海況:ベタ凪

<ケイカイ>
透明度:10~15m 水温:23~24℃ 海況:ベタ凪



本日は昨日からのゲストグループさん達とマッタリ2DIV♪
天気は良く、風も弱く、海はどこもベタ凪でベストな感じ。
そしてなんと!!今日になり透明度がどこも劇的に回復を
しちゃいました(^^)/
やっぱり海は青くなくっちゃね。。。

しかし、よ~く上の数字を見て下さい!
東の秋の浜と、西のケイカイで水温が嘘のように違います!
明日からのゲストさんもこれじゃ悩んじゃいますよね~(^^;
でも事実なので、5mmワンピースの方はご注意下さいませ。


で魚はと言うと、秋の浜では昨日のログにも書いたとおり、
今日も同じ場所にニセボロカサゴ!が見れました。
この子の復活は非常に有難い事です(^^)/
130721-niseboro.jpg

アカホシカクレエビもいい感じの大きめな個体が目立ちます。
今日は魅力的な?ヒップを中心に撮ってみました(^^;
130721-akahosi.jpg

今が旬と言えば、キツネベラyg!
個体数が多く、いろんな場所で見かけます。多い時は1DIVで
4個体くらい見れますし(^^;
130721-kitunebera.jpg

それにしても、水温17~19℃(深場)は冷たかった~
20℃あるのは水深8m以内だけでした。。。
だけど、昨日の透明度6~8mが→15~20mですから◎!



それに比べ、西側のケイカイは昨日よりも水温が
更に上がり、透明度も少し上がりました。

5mmワンピースのゲストさん達からすれば、ケイカイに
軍配が上がるのは仕方ありませんね(^^;

潜った時間的に流れが止まっていて、魚影はパッとしませんが
気持ち良く、中層DIVが楽しめました。

大きなコロダイがいい感じでジッとしていたので1枚。。。
130721-korodai.jpg

明日もこのままキレイな水中を期待したいところです(^^)/

ケイカイで大物パレード!-オレンジフィッシュ-

7月20日(土) 天気:晴れ

<ケイカイ>
透明度:8~10m 水温:22℃ 海況:やや流れ

<秋の浜>
透明度:6~15m 水温:21℃ 海況:波あり


今日から学生は夏休みですね!大島でも一斉に子供達が
海で遊ぶ姿が沢山見られました。

今日はリピーターさんの3グループが一斉に大集合!
人数が多すぎるのでチーム別けをして朝から順番に
ガッツリとファンダイブ5本!もしてしまいました!

おかげで今ログ書いてる時間帯がピークに眠い(^^;


まずはケイカイでは大物尽くし!

1本目はなんとEN3分でこの巨大なネコザメ登場!
大きさは普通に1.5mはある巨体でした(^^)/
130720-neko.jpg

次いで希少価値の高いオオセ(サメ)までもが登場!
130720-oose.jpg

中央の根には、沢山の魚達が乱舞していて・・・
まるで水族館の水槽の中にいるような勢いでした!


イシガキフグもいい感じに♪
130720-isigakifugu.jpg

他にもアオウミガメ・カスザメ・テングダイ・ヒゲダイ・
などが居て、非常に大物と多く遭遇出来ました。

そして本日の2本目でちょうど100DIV目を迎えた
ゲストさんがいらっしゃったので、全員で記年写真!
おめでとうございまーす!!!

130720-kinendive.jpg

午後からは秋の浜へ移動。。。

秋の浜は、西よりも透明度&水温がダウン(><)
この透明度の中では中層の魚はほとんど見えず・・・
マクロモードに切り替えてのダイビングです。


ガイドのオイラはハズしてしまったのですが、
一番後ろを潜っていたインストラクターゲストさんが
完全に消えたと思っていたニセボロカサゴ!を見つけて
いました♪すばらしい!!まだ居るようです(^^;

そしてベニカエルアンコウをリクエストして下さった
日帰りチームの時には見つからなかったこの子。。。
なんと・・・その後に潜った宿泊チームの時には何故か
見つかってしまいました(^^;皮肉なものです(涙)
130720-beni.jpg

結局見れずに本日帰られたチームの皆さん、本当に
すみませんでした!

そして夜は・・・夏恒例?BBQで大盛り上がり!
いやあ、完全に夏がやってきた~!ってかんじでした。
130720-bbq.jpg

明日は2DIV予定なので、マッタリと潜れそうです♪

今日はマッタリ3DIV♪-オレンジフィッシュ-

7月19日(金) 天気:晴れ

<ケイカイ>
透明度:8m 水温:22~23℃ 海況:良好

<王の浜>
透明度:10m 水温:22~23℃ 海況:良好

<秋の浜>
透明度:6~15m 水温:18~22℃ 海況:良好


本日は昨日からのゲスト&早朝到着したゲストと
一緒に3DIV&裏砂漠見学ツアーに行ってきました。

もちろん、標高の高い砂漠は朝一ですけどね(^^;

さて一昨日くらいから大島全体に濁った潮が入ってしまって
いるのですが、今日も海況は変わらずでした。
ただ西側は水温が高い事、東側は深場は冷たいけど
キレイな事は多少の変化でしょうか。。。(^^;


まずケイカイでは巨大(分厚い)カメ!に遭遇(^^)
一瞬アカウミガメ?と思うほどゴッツイ個体でした。
130719-kame.jpg
やっぱりカメは何度見てもいいね~♪

そして貫禄のTHEヒゲダイ!
こちらもこのガンメタリックな色合いが渋い魚です。
130719-higedai.jpg

他には、イズヒメエイ・カスザメ・キャラメルウミウシ・
ヒメコモンウミウシ・ニラミギンポ
などが。


王の浜が一番、水温&透明度が平均的に良かった
気がします。まあ、日中潜れるのも今日が最後で
しばらくは海水浴場優先となってしまうのですが。。。

テングダイのペアが今日も定位置で見れました!
この辺りは透明度もまずまずあって魚もクッキリです(^^;
130719-tengudai.jpg

他にも、アオウミガメ・ホシエイ・コロダイ・カゴカキダイ・
イッセンタカサゴの群れ・アカハチハゼ
などが。


最後は秋の浜。。。
覚悟はしていましたが、深場は驚くほどの冷たさでした。
水温17~18℃台だった気がします(><)

その代わり、透明度は15mオーバーでしたが。。。


3本目だったので、冷たい場所は避けてほとんど暖かな
浅場水域で。。。
驚いた事にここでは大きなマダラエイに遭遇!
今日は3つのポイントで3種類のエイが見れました。
こんな偶然もあるんですね~(^^)/

久々にベニカエルアンコウを撮ってみました。
毎日、日替わりで個体も場所も変わるので、苦戦します。
130719-beni.jpg

こちらも久々にムラサキウミコチョウを撮ってみた。。。
この場所にもう1ヵ月以上いますね~ある意味凄い!
130719-murasaki.jpg

他にも、ミヤケテグリyg・カンムリベラyg・ヒラメ・
チシオコケギンポ・ニラミギンポ・ハナミノカサゴ・
マダイ・トウシマコケギンポ・ハリセンボンのペア
など。

ラストの写真は早朝に行った裏砂漠での1ショット!
広大な砂漠にたたずむゲスト♪
130719-sabaku.jpg


明日はリピーター3グループ大集結なので、5DIVの
予定で~す(^^;頑張れ~俺!

何だ?この濁りは??-オレンジフィッシュ-

7月18日(木) 天気:晴れ

<野田浜>
透明度:6~8m 水温:22℃ 海況:波あり

<秋の浜>
透明度:8~10m 水温:20℃ 海況:良好


今朝はスコールのような大雨が降りましたが、日中は
夏の陽気となりました。
それでも大島は最高気温29℃止まりですが(^^;


本日は、新たな初心者ダイバーを迎えて2DIV♪
リクエストは大物&地形という事で、1本目は
多少波のある野田浜へ。。。
まあ、潜れはしましたが思いのほか透明度が悪すぎて
ちょっとビックリでした。昨日ははキレイだったので
1日でガクッと落ちてしまいました。

午後からは秋の浜へ。。。
しかし、秋の浜も驚くほど透明度が落ちていてしかも
水温が下がってしまっていました(><)
うーん・・・黒潮が遠いですからね~。。。


そんな中でしたが、今日もいろいろ見れています!

まずはミヤケテグリyg!
少しずつですが色が出て来て可愛さUPしてます♪
130718-miyaketeguri.jpg

イガグリウミウシ!
4cmくらいですが初心者に見せるにはちょうど良い
大きさですね。これ以上小さいと魅力が伝わらない気が。
130718-igaguri.jpg

野田浜水中溶岩アーチの中にはイサキ!が壁のように
群がっています。これは何度見ても迫力満点!
130718-isaki.jpg

そしてゲスト待望の唯一の大物となったのがコチラ。
カスザメ!です。
見れる時はあっけなくいつも居るのですが、今回は
ちょっと焦りました(^^;居て良かった~
130718-kasuzame.jpg

ハナミノカサゴygも定位置で見れています。
130718-hanamino.jpg

クマノミの赤ちゃん!がいろんな場所で見かけるように
なりました~1cmあるかないかの大きさで可愛い。
130718-kumanomi.jpg

明日は新たなゲストさんが合流して3DIVの予定です。

西のポイントは水温UP!-オレンジフィッシュ-

7月17日(水) 天気:晴れ

<ケイカイ>
透明度:8~12m 水温:21~23℃ 海況:良好

<野田浜>
透明度:8~12m 水温:21~23℃ 海況:良好



今朝は、曇り空でしたが昼前からどんどん青空となって
夏らしい1日となりました。
本日は昨日から引き続きの上級者と新たに迎えた
初心者ダイバー&体験ダイビングです♪


ケイカイで久々に巨大ヒゲダイ!に遭遇出来ました。
いやあ、いつ見ても立派なアゴヒゲですよね~
130717-higedai.jpg

次いで見れたのは今日も巨大なネコザメ!
全部で2個体見れましたがこの子は前方から泳いで
きてくれました。
130717-neko.jpg

逆に小さなコブダイygも見れました。
しかも2個体目に見たネコザメのすぐ頭の上に!
残念ながら一緒の写真はNGでしたが、おもしろい
2匹のコラボでした(^^;
130717-kobudai.jpg

そしてケイカイと言えばやっぱりアオウミガメ!
今日はどちらも泳ぐ姿でしたが、2個体GETです。
130717-kame.jpg

そして久々の登場ネズミフグ!です。
一見よく見るイシガキフグに似てますが・・・
体全体に黒のドット模様が特徴なのです。
130717-nezumi.jpg

アラリウミウシなんかも見れました~
なんかウミウシ写真久々かも。。。
130717-arari.jpg

野田浜では可愛いニラミギンポが見れました。
尾鰭の黄色がビビッとしててキレイですよね。
130717-nirami.jpg

ラストは素敵な女子ダイバー&体験ダイバーです。
130717-taiken.jpg

二人ともとても上手に潜れてました。
また来て下さいね~

今日は上級者とマッタリ2DIV-オレンジフィッシュ-

7月16日(火) 天気:曇り時々晴れ

<秋の浜>
透明度:10m 水温:19~21℃ 海況:やや波

<王の浜>
透明度:10~12m 水温:21~23℃ 海況:良好


今日は北風に変わり、過ごし易い1日でした♪
逆にWETでのダイビングには少し寒いくらい(^^;

西側のウネリはやっと無くなり、どこも潜水OKでした!
久々にカメ!も見れて、西側は水温も高めでした(^^)


まずは久々にミヤケテグリyg!を確認。
連休中はずっと初心者や体験ばかりだったので、こんな
小さな魚はスルーでしたから・・・まだ居て良かった♪
130716-miyake.jpg

次はやっぱりニセボロカサゴ!
連休中は、全然お目にかかれなかったので久々の再会。
130716-niseboro.jpg

そして深場では・・・なんとトビエイが!
でもこの子、尾鰭が無いんです(><)可愛そうに、
きっとサメか何かに食べられてしまったのでしょうか?
130716-tobiei.jpg

一応、クダゴンベygにも立ち寄りました。
やる気のない写真ですみません(^^;
130716-kuda.jpg

浅場ではキツネベラygの個体数が多いですね。
130716-kitunebera.jpg

多いと言えば、イシガキダイがここ1週間でとても
目にします。毎年この時期はこうだったかな?


2本目は、静かになった西側の王の浜へ。。。

浅場は水温23℃台で透明度も15mくらいで快適。
でも・・・深場はやっぱり冷たくて濁ってました。


そんな中でも、やっぱりアオウミガメは救いの神です。
なんとなくテンション上がるし、ゲストも喜びます。
130716-kame.jpg

イサキの群れ!も中々見応えありました。
130716-isaki.jpg


浅場ではヌノサラシの若魚が!
居ると何だかんだ毎回撮ってしまっています(^^;
130716-nunosarasi.jpg

他にもテングダイ・イシガキフグなどが。

やっと西側も潜れたけど・・・-オレンジフィッシュ-

7月15日(月祝) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:12m 水温:22℃ 海況:良好

<ケイカイ>
透明度:8m 水温:22℃ 海況:波・ウネリ中


夏の3連休も最終日!今年は台風のウネリで秋の浜に
集中してしまったけど、3日間とも青空の下で穏やかな
海況で潜れたのは本当に良かった、良かった♪


今日も初心者ファンダイバー&新たな体験ダイバー
2人を迎えて、潜ってきました~


そしてリクエストにお応えして、なんとか1本だけ西側
のポイントにも潜ってみました。。。
まだウネリが残ってて、時折Bigウェーブが押し寄せては
いましたが、タイミングを計って潜っちゃいました(^^;


するといきなり、ジャーン!ネコザメの登場です♪
秋の浜のネコザメがちょうど昨日から消えてしまったので、
最後の最後で、リクエストにお応え出来て良かったです。
130715-neko.jpg

ケイカイでは他にも、カスザメ2個体・アカエイ・
そしてイシガキフグ
など・・・少しは大物系が見れて
一安心でした。
うーん・・・だけど、さすがに大荒れの直後だったから
透明度はいろいろと撒きあがってて悪かったです(><)


秋の浜ではいろいろと♪

まずはマツカサウオyg!
ゲストから普通の魚っぽくない魚みたいな・・・とにかく
変わったもの!というちょっと面白いリクエストだったので
この子なんかはインパクトあったようです。
130715-matukasauo.jpg

アマミスズメダイyg
全然、普通の魚っぽかったのですが・・・まあ南方種って
事で見てもらいました。
130715-amami.jpg

フチドリワモンヤドカリ
多分、合ってると思うのですが・・・キレイなヤドカリって
事で、こちらも好印象だったかな(^^;
130715-wamonyadokari.jpg


そしていつものように、ファンダイブの休憩中に体験2人!
本日は、某イタリアンレストランの社員旅行でいらした方達。
さすがは体験経験者って感じでご覧の通り、余裕なポーズ♪
是非、次回はCカードライセンスにチャレンジを!!
130715-taiken.jpg

地元の方に聞いた話では、野田浜にカメが産卵したようです!
野田浜への上陸は6年ぶりとか7年ぶりとかのようですね。
無事孵る事を願いましょう(^^)/

初心者オンリーで3DIV!-オレンジフィッシュ-

7月14日(日) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10m 水温:20~23℃ 海況:良好


3連休の中日、本日は初心者6名と一緒にノンビリと
3DIVを楽しんできました。

経験が数本~十数本で1年くらいのブランクがある方
ばかりだったので、器材のセッティングからハシゴを
使っての潜降など・・・スタートこそはみんな必死?
でしたが、ゆっくりやれば怖い事はないという事が
分かり、2本目、3本目は余裕を持った初心者ダイバー
になれました(^^)
せっかく慣れたので、次回はあまり間が開かないように
潜りましょう♪


海は相変わらず西側のウネリがとれなくて、今日も
秋の浜にダイバー全員大集合でした(><)


見たのは・・・抱卵中のアカホシカクレエビ!
スケルトンなお腹の中にギッシリと卵の粒があるの
見えますか??
130714-akahosi.jpg

初心者には定番のハナミノカサゴ!
幼魚と成魚2個体見れました。
130714-hanamino.jpg

アカハタ!
これも比較的ジッとしてる魚なので、見易い&撮り易い。
大きさも手頃な60~70cm!
130714-akahata.jpg

クマノミ城のクマノミ達も初心者には最高の被写体です。
大きいのから小さいのまで、ここには12匹くらいが
住んでいます♪
130714-kumanomi.jpg

今日はやけにイシガキダイが目立ちました!
まだ小さめですが、中々の高級魚なんですよ~
130714-isigakidai.jpg

明日は引き続き、初心者ダイバー&体験です。
連休ラストくらいは他のポイント潜りたいですが、
果たしてどうでしょうか。。。

朝から夕方まで体験ダイビング!-オレンジフィッシュ-

7月13日(土) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10m 水温:22℃ 海況:ほぼ良好


いよいよ夏の3連休が始まりました!さすがに大島全体が
観光客で賑わってる状態です。海は沖縄にいた台風7号の
ウネリが西側のポイントには入っていて、今日も潜れるのは
秋の浜オンリー!当然、車の置き場所もないくらい大混雑
でした(^^;

さて、本日は総勢14名の体験ダイビングDAY!
朝2名、午前6名、午後6名と朝から夕方まで一度もWETを
脱げない状態でしたが、皆さんが楽しく大島の海を潜って
もらえて一安心です(^^)/


参加された皆さん!どうもお疲れ様でした~
みんな上手でしたので、次は是非Cカード講習を受けて
一人前のダイバーになっちゃいましょう♪


そんな訳で、本日撮った魚は唯一この子だけ。。。
ミノカサゴの幼魚です。
午後の体験ダイバーさん達しか見れていませんが、
初めてみるヒラヒラと妖艶な動きをする魚に食らいつき!
相当印象に残ったようです(^^;
130713-minokasago.jpg

さあ、明日は一転・・・初心者ファンダイバー大集合です♪
多分、ウネリで明日までは秋の浜オンリーだろうなあ・・・。

マッタリとAD講習!-オレンジフィッシュ-

7月11日(木) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:12~15m 水温:20~22℃ 海況:良好


今日も素晴らしい天気でしたが、昨日に増して一段と南西
から強い風が吹き荒れ、西側のポイントには台風のウネリ
も加わった大きな波が入ってしまっています。


昨日から秋の浜ばかりなので、今日は別のポイントに
連れてってあげたかったのですが、仕方なく諦め(><)でも
風の島影となる秋の浜は湖並みに水面が静かでした(^^)/


今からAD講習でコンパス頑張るぞ~!な二人。
夏の光がキラキラ入って水中もキレイに見え過ぎて・・・
あまりコンパスナビの講習には不向きでしたが(^^;
130711-en.jpg

トラウツボ!
一見、歯が剥きだしで怖そうですが・・・
円らな瞳が案外可愛いのです。
130711-torautubo.jpg

シマウミスズメ!
こういったハコフグ系の仲間は女子に人気です♪
130711-simaumisuzume.jpg

最後に、すっかり余裕な二人♪
まだ経験数本なのに、2日間でかなり上手になりました!
130711-futari.jpg

明日は、足の治療の為、お休みの予定です。
でもいよいよ明後日から始まる夏の3連休の準備!を
バリバリやらねば(^^;


皆さ~ん、夏ですよ~!!!

今日はナイトDIV含め4本!-オレンジフィッシュ-

7月10日(水) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:20~22℃ 海況:良好


本日だけは何故かゲストが多く、大忙しな1日でした。
ファンダイブ&体験ダイブ&AD講習&ナイトダイブ・・・
足の痛み止めは大して効きませんでしたが、踏ん張りました(^^;


まずは希少価値の高いニセボロカサゴ!
少し移動してましたが、運良く見ることが出来ました。
130710-niseboro.jpg

フタイロハナゴイyg!
定位置で、今日はご機嫌でした♪
130710-futairo.jpg

巨大ネコザメ!
また本日も定位置にて観察!
130710-neko.jpg

アカシマシラヒゲエビ!
次から次へと魚のお掃除に大忙しな感じです(^^;
130710-akasima.jpg

クマノミのペア!
AD講習でカメラを専攻したゲスト撮影の写真。
上手すぎてビックリ(^^;
130710-kumanomi.jpg

今日のNEW!となったコブダイ若魚(約70cm)
幼魚も可愛いですが、このくらいのサイズでも
見れば思わず撮ってしまう魚です(^^;
130710-kobudai.jpg

ナイトダイブでも小さなネコザメが2個体もゲストの
回りをクルクルとしてくれてラッキー♪
巨大なイセエビも沢山いて、初ナイトのゲスト達は
大満足だった様子です(^^)/


明日はマッタリとAD講習で2DIVの予定です!

本日の主役は3mのニタリだあ!-オレンジフィッシュ-

7月7日(日) 天気:曇りのち晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:20~21℃ 海況:良好


今日も午前中は変な天気で、ショップがある北西部は霧で
曇りな感じですが、秋の浜のある北東部は晴れ!車で10分
くらいしか違わないのに、島は不思議です(^^;

さて本日は何と言っても、ニタリ!!でしょ。
個人的にも今年初ニタリとなりました(^^)/もしかすると
今年のオイラは大物運があるのかも???
なんて調子のるな!って声が聞こえてきそうです(^^;


上級者の皆さんに深場のハナダイ系をガイドしていた時の事、
撮影中のゲストの後ろで、何気なく上を見たら・・・
じぇじぇじぇ!!
なんと巨大なニタリ様が悠々と頭上を通過中ではありませんか!
130707-nitari.jpg

すぐにゲストに伝えるべく、ベルを激しく鳴らしますが・・・
反応がいまひとつなく、もう一度激しく鳴らしてやっと全員が
見上げてくれました(^^;
まあ、皆さん一眼のマクロレンズですし・・・目的のハナダイ
に比べれば・・・って感じかもしれませんが、やはり希少なサメ
ですから、強制的に見て頂きました(^^;
ま結果、見れた事に喜んでもらえて一安心でした~


さて、他に・・・今日は無事にニセボロカサゴ!
見せる事が出来ました。昨日はいったいどこに居たのでしょうか?
こちらも希少種ですから、良かった良かった。
130707-niseboro.jpg

そして新顔は、ガイド仲間から情報を教えて頂いた南方種で、
ジャーン!ミヤケテグリygです。ありがとうございました!
こんな子もいつの間にか流れてきていたんですね~
130707-miyaketeguri.jpg

そして巨大なネコザメ君も、定位置で今日も見れています。
そろそろ1週間くらいになる?余程、居心地が良いのでしょう。
130707-neko.jpg

最後はホムラスベヨコエビです。
相変わらず小さいですね~この子は5mmくらいかな~
130707-homurasubeyokoebi.jpg

他にも、ミナミハナダイyg・アサヒハナゴイyg・スジハナダイyg・
ケラマハナダイyg・カシワハナダイyg・フタイロハナゴイyg・
シロオビハナダイyg・セナキルリスズメダイyg・マツカサウオyg・
ヒレナガネジリンボウ・ムラサキウミコチョウ・ミシマスズメダイyg

などが見れています。

昨日まで大物好きでニタリを見たくて3年近く通ってるゲストが
いたんですけど・・・見れる時ってのは不思議なもので、マクロな
人しか居ない時だったりするんですよね~(><)


久々のファン&体験&スノケリング!-オレンジフィッシュ-

7月6日(土) 天気:曇り

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:20~21℃ 海況:良好


今日も朝からドンヨリ曇り空。。。かと思いきや、秋の浜
だけは薄く日が差していて、水中も午前中は明るかったです。
島の東と西で全然天気が違う1日に。。。

新たなゲストが合流でファン&体験&スノーケリングと
慌ただしい1日でした
(^^;

ファンダイブはゲストが入れ替えわりと言う事もあり、3DIV。

1本目は久々に右方面へ。。。

ワイド系としては、マグロ・ブリ・巨大ヒラメ・ネコザメ・
タカベの群れ
などが見れています。

マクロ系では久々にイガグリウミウシを撮ってみました。
130706-igaguri.jpg

深場ではトサカをバックにアサヒハナゴイyg!
ワイドで撮ってもキレイなハナダイですよね~
130706-asahi.jpg

途中、巨大なコロダイ!が気持ちよさそうにクリーニングを
受けていたので1枚。
130706-korodai.jpg

他にもセナキルリスズメダイyg・アカホシカクレエビ・
ハナミノカサゴyg・フトスジイレズミハゼ・カンムリベラ

などが。

2本目は際から正面へ。。。

リクエストのシロオビハナダイyg・アサヒハナゴイygなど。

クビアカハゼも頑張って顔を出していました(^^;
130706-kubiaka.jpg

もう一つリクエスト頂いていたキツネベラyg!
相変わらずコンデジでは撮り難いですが、なんとか1枚。。。
130706-kitunebera.jpg

他にもビシャモンエビ・オルトマンワラエビ・ネコザメ・
ノーメアワリアンス(ウミウシ)・リュウモンイロウミウシ・
ベンケイハゼ・フトスジイレズミハゼ
などが。

3本目は浅場を中心に。。。

ムチカラマツエビ・チシオコケギンポ・アマミスズメダイyg・
シマウミスズメyg・抱卵中のノコギリヨウジ・マツカサウオyg・
トウシマコケギンポ・ハナオコゼ
など。


午後から仲良しグループさんの体験ダイビング&スノーケリング
こちらも若さと元気でとっても楽しんでいらっしゃいました♪

明日こそはカラッと晴れて欲しいなあ。。。

今日の主役はニセボロカサゴ!-オレンジフィッシュ-

7月5日(金) 天気:曇り

<秋の浜>
透明度:8~12m 水温:18~19℃ 海況:良好


今日は雨こそ降りませんでしたが、1日中ドンヨリ空。
南風だったので、気温は高いので陸は寒くはないのですが
湿気は酷いもんです。

上級者のリピーターゲストさん達と一緒に2DIV♪
昨日までとは一転、水温の冷たさに一同固まる(^^;

まあ仕方ありませんが。。。

EN前の情報で、早速希少なニセボロカサゴ!を見て
きました~♪思ったよりはすぐに見つかったものの、
相変わらずの擬態っプリに恐れ入った感じです(^^;
案の定2本目には見つからず・・・。
130705-niseboro.jpg

中央エリアではヤシャハゼ!が元気でした♪
とは言っても、低水温のせいか近づくと身構えられて
しまいこんな写真が精一杯。。。
130705-yasya.jpg

人気のシロオビハナダイygも今日はご機嫌でした♪
相変わらず素敵な子ですね~
130705-siroobi.jpg

もちろん、アサヒハナゴイyg・ミナミハナダイyg・
フタイロハナゴイ・カシワ&ケラマなどのハナダイ達

もしっかり見れています。

カンムリベラygも定位置です。
130705-kanmuribera.jpg

穴の奥には大きなネコザメが!!あまりにも奥過ぎ~
130705-neko.jpg

そしてハナオコゼは今日も2個体バッチリいました♪
130705-hanaokoze.jpg

さて~明日は水温少し上がるといいなあ。。。



透明度回復傾向に!・・・-オレンジフィッシュ-

7月4日(木) 天気:雨のち曇り

<秋の浜>
透明度:12m 水温:21~22℃ 海況:良好


上記のデーターは地元ガイド仲間からの情報です。

訳あって海に潜れず・・・

昨日~今日と保育園の夕涼み会の準備&片付けなどが
あったり、足の痛み(持病)も重なり・・・調査で
潜れず申し訳ありませんです(m--m)

海の海況(透明度)は少し回復した様子で週末前に
一安心♪水温も微妙に上がって良かった良かった(^^)

写真は最近撮ったハタタテハゼ!
130704-hatatatehaze.jpg

明日からはゲストさんと元気に潜ってきまーす♪

どんどん魚種が増えてます!-オレンジフィッシュ-

7月2日(火) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:6~10m 水温:20~22℃ 海況:良好


いやあ梅雨は何処へ?朝から夏の日差しが眩しく、セミの
鳴き声が、心地よくも聞こえます。
さあ!7月に突入ですね(^^)/皆さん夏ですよ~


今日は久々に1人でマッタリ調査DIVです。
午前中に滞ってたDIYを済ませ、午後から潜りました。


透明度は中々回復しませんね~
黒潮さん!そろそろお願いしますよ~!

水深20mを超えると、暗さが気になります(><)
でもだからこそ、こんな子にも会える確率が高いのです。
ジャーン!ネコザメ(80cm)です。
130702-neko.jpg

そして今日はバッチリ出ていてくれた・・・
シロオビハナダイyg!です。
いやあ美しい魚ですな~こんな子が水深20m台で見れて
幸せです(^^)/
130702-siroobihanadai.jpg

先日から中々撮れない、ミナミハナダイygにチャレンジ!
でしたが、やっぱり今日も失敗(><)
これが精一杯でした。
130702-minamihanadai.jpg

今日も巨大な抱卵中のマツバガニは定位置に!
良く見ると、お腹に沢山の”卵”が見えるんですけど、
皆さんにも見えますか?濃いグレーの粒々です。
130702-matubagani.jpg

ビシャモンエビ!も撮ってみました。
この子はかなり大きめな個体ですよ~
130702-bisyamon.jpg

そして深場にはゴマテングハギモドキ!が見れました。
個人的には確か2回目の遭遇!最後に見たのは何年前?
130702-gomatenguhagimodoki.jpg

ムラサキウミコチョウも旬ですね。いろんな場所で
見かけます♪
130702-murasaki.jpg

そして今年初見!となったハナオコゼのペア―!
しかも七夕らしく笹の葉に居ついています♪
今日も微妙なウネリがあったので写真はボケボケで
申し訳ありませんが、何とか確認出来ますよね?
130702-hanaokoze.jpg

他にも、フタイロハナゴイyg・アサヒハナゴイyg・
カシワハナダイyg・ケラマハナダイyg・スジハナダイ・
イガグリウミウシ・チシオコケギンポ・ツユベラyg・
ベニカエルアンコウ・カエルウオ
などが。

今日も夏日な1日に!-オレンジフィッシュ-

6月30日(日) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:8m 水温:20℃ 海況:ウネリ小

<野田浜>
透明度:8m 水温:21℃ 海況:良好


1日遅れての更新ですみません(^^;
今日は新規のゲストさん1人が合流してみんなで
のんびり2DIVしてきました~


天気は夏のような空なのですが、水中はドンヨリと
白く濁ったままです。日差しがある分、浅場は明るくて
少しマシなのですが・・・どうも今回の濁りは長引く
予感がします(><)

秋の浜では、中央エリアを散策。。。
特に大物系はいませんでしたが、人気の小魚達は
定位置で観察出来ています。

まずはクビアカハゼ!
今日は水中が明るいせいか、チョコンと顔を出して
いてくれました。こんなハゼだって立派な南方種ですから
貴重な存在です(^^;
130630-kubiaka.jpg

次ははアマミスズメダイyg!
普段伊豆半島が中心なゲストさんから見ればこの子も
魅力的な魚ですよね。大島では個体数も多いですし。
130630-amami.jpg


2本目は、あえて野田浜にしました!
こう透明度が悪いと、深場はより暗くなってしまうので
浅場が中心の野田浜は逆に明るくてマシな気がします。

しかも今回も大物フィーバー♪
まずはオオセ!!(サメ)です。つい先日もケイカイで
見れましたが、今回は野田浜でGETです。
130630-ose.jpg

カスザメ!だって立派な大物ですから(^^;
ゲスト達は喜んで写真を撮りまくっていました。
ちなみにこのカスザメはAD講習でゲストのS君撮影!
130630-kasuzame.jpg

残念ながら写真はありませんが・・・大きなエイも
見れました。多分マダラエイだと思います。
80cmを超える巨体でした!


黒潮パワーで早く汚い潮を押しやってもらいたいですね!

プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR