今日はネイチャーガイド!-オレンジフィッシュ-

9月29日(日) 天気:晴れ 気温:24℃

<三原山&裏砂漠トレッキングツアー>

今日から伊豆大島でも国体(相撲)が始まりました!
時折見かける巨体な集団!そうお相撲さん達です。
改めてみると、本当に大きな方達ばかりでした。

さて本日は昨日ダイビングされた皆さんと陸上を
満喫すべくネイチャーツアーです!

相変わらず、北東からの風で海は荒れ気味ですが、
潜れない訳ではなく、予約の段階からこのプランなのです。

まずは三原山の表の顔から♪
今日もスッキリと三原山の姿が見れて、皆さんご満悦!
ちょっと時間の関係で山頂火口までは行きませんでしたが
途中の溶岩流先端部分までは歩きました。
一応、お決まりの?集合写真です♪
130929-miharayama.jpg

表を見たなら当然裏の顔も!って事で「裏砂漠」に。
コチラもいつもながら皆さんとても感動してくれた
ご様子でした。
そして、元気な「山ガール♪」のジャンプ写真!
130929-sabaku.jpg

明日から天気は下り坂・・・しかもまたも南の海上に
「熱低」が出没!少し嫌~な予感がします(><)

スポンサーサイト

久々に潜れた~!-オレンジフィッシュ-

9月28日(土) 天気:晴れ

<王の浜>
透明度:15m~ 水温:25℃ 海況:ほぼ良好

<野田浜>
透明度:8m 水温:25℃ 海況:ウネリあり


今週は月曜からずっとクローズ状態の海でしたが、
本日やっと王の浜になんとか潜る事が出来ました。


本日はリピーターのゲストグループさんと一緒に
2ファンダイブ&体験ダイビングです。


王の浜は、透明度・水温ともに台風後は復活!!
やっとキレイな海に戻りましたよ。


台風後という事もあって、全体的には魚が少なめ
ではありますが、前回の台風後と違って水温が高く
透明度が良いので、気持ち良く楽しめています♪

写真はテングダイ!後ろにもう1個体隠れています。
130928-tengu.jpg

他にもイナセギンポが見れました!
今年も個体数は多めな感じです。
130928-inase.jpg

浅場のサザナミヤッコyg!
秋の浜でタテキンygばかり見ていたので新鮮。
130928-sazanami.jpg

他にもミヤコキセンスズメダイyg・シマハギyg・
ヌノサラシ・イサキの群れ・イワシの群れ!
などが。

体験ダイビングでは、全員でコスプレ祭り!
ゲストの方がご用意してくれた被り物系で楽しく
ファンダイバー&体験ダイバーで記念DIVしちゃいました。

午後から、野田浜に潜ったのですが・・・
こちらはウネリの影響で透明度は(><)

それでも大きなカスザメなどが見れました。。。
130928-kasuzame.jpg

先ほどまで居酒屋&宿で大宴会を行い、皆さんと楽しく
ご一緒させて頂きました~(^^)/
オイラはノンアルコールビールでですが(涙)

明日は海じゃなくて山ツアーの予定です!

連休最終日はまさかの潜れず!-オレンジフィッシュ-

9月23日(月祝) 天気:晴れ時々曇り

<全ポイントクローズ>

昨夜から吹き始めた強い北東風(大ナライ)は
結局1日中吹き荒れてしまい、まさかの全ポイントが
クローズ状態に追い込まれてしまいました(><)

南~西にかけてのポイントは台風19号&20号からの
ウネリが入っていて、大きな巻き波が!
そして東側の秋の浜には、昨夜から吹き荒れた猛烈な
北東風の影響で大波が入ってしまっていました。

朝の6時から島中をチェックしに出掛けましたが、
やはり潜れそうな海はどこにもなく・・・ゲストと
相談した結果、今日は朝から1日ネイチャーツアー
変更となりました。

三原山トレッキング(ハーフ)&裏砂漠&地層切断面
などを体験して頂きました~♪

皆さん、大島には何回か来ていても海以外はほぼ初めて!
海以外の大島の魅力も伝わったかな?(^^;

SD講習が終わらなかったのは非常に残念ですが、
来月か再来月にリベンジで来るそうです。

どうも台風20号が過ぎ去るまで、まともに潜れそうも
なさそうな予感です(><)

ちなみに写真は先日撮ったホホスジタルミyg!
台風通過で居なくなっちゃうのかな~。。。
130923-hohosuji.jpg

明日のゲスト(地元女子)はキャンセルとなりました。

秋の浜は真夏並みの賑わい!-オレンジフィッシュ-

9月22日(日) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:8~12m 水温:23~25℃ 海況:良好


連休2日目と言う事もあり、大島にはダイバーが溢れかえって
います。しかも台風19号&20号のせいで南部~西側の海には
すでにウネリが入ってしまい、穏やかなのは秋の浜のみとなり、
結果・・・秋の浜は大混雑です(^^;


新たに3名のファンダイバーが今日から合流!
他にもスノーケリングのゲストさん達が大勢いらっしゃいました。


3本潜って、やはり朝一の1本が一番水中がキレイでした。
混雑する前でしたからね(^^;

リクエストもあって主に砂地を中心にウロウロと。。。

今日の新たな出会いはミカドウミウシです。
この子はまだ4cm程でしたが、10cmくらいにまで成長する
大型種なウミウシです。しかも泳げるウミウシとして有名です。
130922-mikado.jpg

アカハチハゼのペア!
このペア・・・最近は見れたり見れなかったりだったのですが、
今日の朝一はバッチリでした。
130922-akahachi.jpg

そしてミナミハコフグygも健在でした。
相変わらず見せ難い場所にいるので、大勢ゲストが居る時は
困りもんです。。。
130922-minamihakofugu.jpg

ヒレナガネジリンボウ!
ゲストのリクエストでもあったので、荒らされる前の午前中に
見てきました。今日も元気に巣穴から出ていました♪
130922-hireneji.jpg

最後はハタタテハゼ!
同じ場所に2個体いますが、写真では1個体のみしか撮れて
いません(^^;
130922-hatatatehaze.jpg

他にもカスザメ・ヒラメ・マダイ・ワニゴチ・イシダイ・
ムレハタタテダイ・砂地に。


中央エリアでは、ナンヨウハギygのペア・イナセギンポ・
キンチャクダイyg・ホホスジタルミyg・キイロウミウシ・
クビアカハゼ・ヨコシマクロダイyg・ツユベラyg
など。

昨日から続いているSD講習生達も順調に進んでいます♪

台風18号が過ぎたばかりだというのに、今度は台風20号が
猛烈な勢いで関東に向かってきています。
今後の予想進路とスピード次第では、来週末に影響が
出るかもしれませんね(><)


でもそれ以前に、明日は大ナライ(強い北東風)の予報で
果たして潜れる海があるのかすごく心配です。。。

秋の3連休第二弾のスタート!!-オレンジフィッシュ-

9月21日(土) 天気:晴れのち曇り

<野田浜>
透明度:6~10m 水温:24℃ 海況:良好

<秋の浜>
透明度:10~12m 水温:24~25℃ 海況:良好


第一弾の3連休は台風18号にやられましたが、第二弾は
なんとか無事に出来そうです(^^;とは言っても・・・
台風20号がもの凄い勢いで日本に迫っています(><)
今後も台風情報から目が離せません。。。


さて、本日からリピーターグループさん&新規のファンダイバーと
朝から元気に3DIVです。
そしてCカード講習も同時にスタートしています。


1本目はブランクダイバーさんもいらしたので、穏やかで
浅い野田浜からスタートしました。
台風後、初めて潜りましたが、朝一だった事もあってか?
予想よりはキレイになっていました。
でも・・・相変わらず魚の数は少なく寂しい1本でした。

それでもモンツキハギyg・タテジマキンチャクダイyg等が
いたので、少しは回復の兆しが感じれました。
大きなカスザメも見れちゃいました。

2本目、3本目は秋の浜に。
午前中は、水温も25℃台で透明度も12mくらいはあって
魚影も濃かったのでゲストの皆さんも大喜びでした♪


タテジマキンチャクダイyg!
少しずつですが、成長してきて模様に変化が表れてます。
130921-tatekin.jpg

フエヤッコダイもあちらこちらで見かけます。
130921-fueyako.jpg

久々にキイロウミウシも見れました。
側にはキレイな卵も産んでいましたよ~
130921-kiiro.jpg

こちらもゲストに好評だったイガグリウミウシ!
大島に多い種ですね。
130921-igaguri.jpg

他にもいろいろと昨日までの人気種はほぼ定位置で
見れています。


ファンダイブ&スノーケリング&星ツアー!-オレンジフィッシュ-

9月20日(金) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:8~12m 水温:24~25℃ 海況:ほぼ良好


今日は午前中ファンガイド、午後からはスノーケリングと
夜は星空観察ツアーという学生の団体様でした。


今日の秋の浜は波はおさまりましたが、水中の流れが
強かったです。。。そして午後からはウネリが!
困ったもんです。

本日のNEW!なヤツはウミウシカクレエビ!
甲殻類が好きな方には比較的人気がありますね。
個人的にも大好きなエビの一つです♪
130920-umiusikakureebi.jpg

深場では今日もクダゴンベygがいい感じでトサカに
着いていました。この辺りは流れが強烈だったので、
ちょっと撮影は苦しかったです(^^;
130920-kudagon.jpg

砂地では大きなヒレナガネジリンボウがいい感じで
巣穴から顔を出してくれていました。
130920-nejiri.jpg

そしてミナミハコフグygも撮り易かったです♪
130920-minamihakofugu.jpg

最後にイソギンチャクモエビ!
この子もたまに撮りますが、何とも淡い魅力が素敵です。
130920-moebi.jpg

午後からは学生のスノーケリング&星ツアーです!!

全員吹奏楽部という事で、12名中10名が女子でした。
にも関わらず、スノーケリングでは、時折打ち寄せる
大ウネリも苦とせず、皆さん楽しそうに沢山の魚を
見ていました~
130920-sunokeru.jpg

そして、夜は星空観察ツアー!
残念ながら満月の為、明るすぎて見える星は少なかった
のですが、それでもみんなの住んでる都会に比べれば
全然見えるという事で、これまた皆さん見入っていました。
何より、普段はまったく気づけない「月明かり」が感じれて
凄く感動されていましたね~
流れ星
も数人は見れています!

やっぱり都会って明るすぎるんですかね~。。。

ホホスジタルミ幼魚の登場!-オレンジフィッシュ-

9月19日(木) 天気:快晴

<秋の浜>
透明度:8~12m 水温:23~25℃ 海況:波あり


今日も朝から爽やかな秋晴れ!でも相変わらず
北東風が強く、秋の浜の水面は荒れ気味です。
しかし本日からのゲストは上級者だったので苦も無く
潜れちゃいました~♪


台風後、南部~西側のポイントには濁りと浅場の被害が
重なり魚が少なめですが、秋の浜は逆にいろんな魚達が
新たに流れ着いてきています♪

今日も潜る前に地元ガイド仲間さんからレアな情報
を御馳走になって、テンションUP!!!

なんと!ホホスジタルミの幼魚が流れ着きました♪
秋の浜には数年に1度くらい現れるのですが、過去は
タイミングが悪く、数日後に見に行った時にはすでに
居なく、今回やっと見る事が出来ました~(^^)/
オイラの古いコンデジではこれが限界(><)カメラ
いい加減買い替えようかな(^^;
130919-hohojirotarumi.jpg

他にも今、旬な魚達を案内してきました~

まずは1m近いヒラマサ!!
いきなり前からコチラに突っ込んできたので正直かなり
驚いてしまいましたが、その後すぐにイサキの群れに
もの凄いスピードで捕食に突っ込んで行きました。
こいつは迫力満点でしたね~
130919-hiramasa.jpg

今日もヤシャハゼygはご機嫌でした。
やっぱり平日空いてる時は巣穴から出てサービス旺盛
な気がします(^^;
130919-yasya.jpg

ヌノサラシ!も今日はとっても撮り易い位置に
移動してくれていました。なのであえて正面顔で(^^;
130919-nunosarasi.jpg

そして最後はやっぱりニシキフウライウオ!
今日も定位置です。
130919-nisikifuurai.jpg

他にも、アカハチハゼのペア・ナンヨウハギygのペア・
ヤリカタギyg・イロカエルアンコウyg・ハタタテハゼ・
フタイロハナゴイ・アカシマシラヒゲエビ・レンテンヤッコ・
モンツキハギyg・タテガミカエルウオ・カゴカキダイ群れ・
アカホシカクレエビ・ヒトデヤドリエビ・キツネベラyg
など。

台風後の西側のポイントは・・・-オレンジフィッシュ-

9月18日(水) 天気:快晴

<ケイカイ>
透明度:6~10m 水温:24℃ 海況:良好

<秋の浜>
透明度:10m前後 水温:25℃ 海況:波あり


本日は新規のゲスト様達を迎えてノンビリ2DIV!
中には初ビーチダイブや約3年のブランクがある
初心者さん達だったので、浅場中心です。


午前中は北東風が強かったので、やっと静かになった
西側のケイカイへ。。。

がしかし・・・台風後早すぎたのか?水中はかなり
濁ったままでした(><)


濁ってるし、ブランク初心者さんだったので、今日の
主役の被写体は、少しでも大きめだったり、動きの
少ない魚達が中心です。

ニラミギンポ!
ケイカイにはもの凄く繁殖してる魚の一つです。
尾鰭が黄色くて目立ちます。
130918-nirami.jpg

浅場でキラキラ輝くイワシの大群!
誰もが気付くほどの大群が目の前を縦横無尽に
泳ぎ回っていました。
130918-iwasi.jpg

アカハタ!
見た目は地味~なのであまりガイドネタにはしませんが
実は食べると美味な魚です。個体数は多めです。
130918-akahata.jpg


午後からは風が少し弱くなったので秋の浜へ。。。
正直まだ打ち寄せる波はありましたが、なんとか
初心者でも潜れる範囲。

ちょうどEN前に、地元ガイド仲間からツバメウオ!
の情報を頂いたのですが・・・なんとカメラを忘れて
撮れず(><)
そんな訳で、ここからは昨日の写真を転載致します。


まずは今日も同じ位置で見れたニシキフウライウオ!
ですが、どんなに珍しくてもやっぱり初心者ウケは
良くないこの魚。。。見難いあげくに魚に見えない!
ってのが欠点ですよね(^^;
130917-nisikifuurai.jpg

イロカエルアンコウygも定位置!
この子はやっぱり不動の人気者ですな。。。
130918-iro.jpg

他にも、アカシマシラヒゲエビにクリーニングされたり
クマノミの赤ちゃん!を観察したりしてきました~

アカハチハゼyg・モンツキハギyg・イサキの群れ・
ハリセンボン・レンテンヤッコ・イシガキダイ
なども。

明日はゲストが入れ替わってまたファンガイドでーす!

久々に調査DIV!-オレンジフィッシュ-

9月17日(火) 天気:快晴

<秋の浜>
透明度:8~12m 水温:23~25℃ 海況:波あり


昨日の台風18号は午前中に通過していった大島。。。
通ったコースが内陸だったので、ほとんど海も陸も被害が
なく、大島は助かりました。
まあ、おかげで連休から今日にかけてのお客様はほとんど
キャンセルでガッカリえすけど。。。


久々にノーゲストだったので今日は1人で調査DIVです♪

海にはまだ微妙なウネリがありましたが、初心者でも
潜れるレベルでした。
ちょうど潜る前に、地元ガイドの方から貴重なアイドル魚
の存在を教えて頂きました。
それは・・・
待望のニシキフウライウオ!!です。
毎年秋の主役となるこの不思議な形をした魚が
早くも登場です♪
ただ単独なので、今週末まで見れるかどうかが心配。。。
130917-nisikifuurai2.jpg

ゆっくり潜れたので今日はフタイロハナゴイ
ちゃんと撮れました。
130917-futairo.jpg

平日で誰も周りに居なかったので、ヤシャハゼyg
こんなに寄って撮ることが出来ました。
130917-yasya.jpg

そして初めて気づいたのですが、同じ場所に1cmの
ヒレナガネジリンボウygも居たんですね~
この子もかなり寄る事が出来ました。
130917-nejiri.jpg

浅場ではこれまた情報を頂いて見てきた
イロカエルアンコウygです。この子も待望の魚で、
やっと見る事が出来ました。
130917-iro.jpg

まあ、今日は残タンクで潜ったのでアイドル魚ばかり
のチェックでしたが、秋らしく魚影・魚種豊富です!

さあ、明日からまたガイド。頑張ろう!! 

秋の3連休、波乱の初日!-オレンジフィッシュ-

9月14日(土) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:6~12m 水温:25~26℃ 海況:ほぼ良好


2日間の休暇で体のエネルギー充電はバッチリ!
で迎えるハズだった満員御礼の秋の3連休ですが・・・
台風18号の影響で5組、15名がキャンセルに(><)
かなりの痛手ですが、自然相手では仕方ないですね。


それでも2泊3日を1泊2日に変更してまでお越し頂いた
ゲストの皆さまに感謝しつつ、3ファンガイドしてきました。


今日のところは天気も良いし、海も穏やかで台風の気配は
まったく感じない海でした。
ただ透明度がパッとしないのが残念で、特に午後になると
濁りが増した感じです。。。

秋の浜は相変わらず魚影&魚種が濃く、
今回もいろんな魚を見てきました~

まずは久々の再会となったニセボロカサゴ!
非常に希少価値の高いカサゴなんですが、
あまりにも擬態上手なのでゲストの反応はイマイチ(^^;
130914-niseboro.jpg

側では最近一気に個体数が増えてきたサラサゴンベyg!
まだ3cmくらいで可愛いサイズです。
130914-sarasa.jpg

同じゴンベでもこちらは定番のクダゴンベyg!
こちらもまだ4cmあるかないかのミニサイズです。
130914-kudagon.jpg

アカシマシラヒゲエビはまたもや、お腹が緑色!
いったい何回目の抱卵になるのでしょうか(^^;
130914-akasima.jpg

他にも、ツユベラyg・タテキンyg・アカホシカクレエビ・
タカベの群れ・トウシマコケギンポ沢山・アカハチハゼ

など。

2本目は、初心者チームと浅場中心に。。。

ここでのヒットはミナミハコフグyg!
パチンコ玉サイズで非常に可愛い個体でした。
130914-minamihakofugu.jpg

浅場ではベニカエルアンコウが!
相変わらずお腹が大きいですが、何か食べた後でしょうか。
130914-beni.jpg

他には、フエヤッコダイ・ミノカサゴなどが。

3本目は再び上級者チームと。。。

ここではヒレナガネジリンボウのペア!が活発な姿を
見る事が出来ました。
130914-hireneji.jpg

そしてコロダイyg!
実はこの子を見る前にコロダイ成魚の姿をお見せした
後だったので比較出来てちょうど良かったです。
130914-korodai.jpg

他には、ナンヨウハギygのペア・レンテンヤッコのペア・
クビアカハゼ・イソギンチャクモエビ・ニラミギンポ・
モンツキハギyg・イサキの群れ!
などが。

明日は果たしてどうなるか?海も船の就航も微妙です。

久々にトウシキへ遠征!-オレンジフィッシュ-

9月11日(水) 天気:雨のち曇り時々晴れ

<トウシキ>※タイドプールのみ
透明度:15m 水温:27℃ 海況:良好


今日のゲストは体験ダイビング&スノーケリング!
しかし・・・生憎の北北東の風が強く、秋の浜を
始め、野田浜、ケイカイ、王の浜の水面はバシャバシャ。
こんな日でも、トウシキのタイドプールは穏や~かな
海況でした(^^)/


これならスノーケリングも初めての体験ダイビングも
全然問題無く出来ますよね♪

タイドプールの中にはクマノミはもちろんですが、
写真のミヤコキセンスズメダイygも沢山いました。
130911-itimonnsuzume.jpg

そんな訳で、4人とも思いっきり楽しんでくれたようです。
あまりにも夢中になりすぎて、1人は終わってから体が
冷え切ってしまっていてとても寒がっていましたが(^^;
それくらい夢中に魚を追いかけまわしていました。
130911-taiken1.jpg
130911-taiken2.jpg

さあ、そして明日、明後日は久々にゲストなし!
溜まってる事務処理や店庭の草刈りに追われそうです(><) 

日々変わる水温に翻弄されてます!-オレンジフィッシュ-

9月10日(火) 天気:曇りのち雨

<ケイカイ>
透明度:12m 水温:25~26℃ 海況:良好

<秋の浜>
透明度:12m 水温:26℃ 海況:波あり(中)


今日は朝から雲が多く、陽射しはありませんでした。
それでいて北東からの冷たい風の為、完全に夏では
ない陽気に(><)最高気温は24.9℃ですから。。。

そして表題にも書いた通り、今日は秋の浜の水温に
良い意味で裏切られました。
昨日はあんなに冷たくて、透明度は良かったのに・・・
今日は深場も全然暖かくて、透明度は今ひとつ。。。
これじゃブリーフィングが当てになりませんよね(^^;


そしてケイカイでは皮肉なもので、4日前のゲストに
リクエストを頂いた2種が今日になってあっけなく見れて
しまいました。
うーん、自然相手とは言え困ったもんです。


まずはウミウシカクレエビ!(1.5cm)
アカナマコがあったので何気なく見てみると、、、
今まで見た中で一番小さいかも?という程小さな個体に
会えました。相変わらず可愛いエビです。
130910-umiusikakureebi.jpg

そしてアオウミガメ!
やっぱりケイカイでは抜群の遭遇率なのですが・・・
4日前のゲストさんは2連敗だとか。。。これも不思議な
力を感じます(^^;
130910-kame.jpg

後ろ姿ではありますがアデヤカミノウミウシ!
このウミウシは色がキレイなので大好きな種です。
今年は多いのかな♪
130910-adeyakamino.jpg

そして今回のゲストさん的、初の大物!
カスザメです。
昨日からマクロ系ばかりが続いていたので、やっと大きな
魚を見せれて一安心です(^^;
130910-kasuzame.jpg

秋の浜は、風の影響で波が高ったので安全を見て左から
エントリー。。。水中に潜ってさえしまえば問題なしです。

ここではヤセアマダイが仲間入りです。
昨日もチラッと見たのですが、ゲストさんの残圧の関係上
今日に取っておいたネタです(^^;
130910-yaseamadai.jpg

浅場ではベニカエルアンコウが2個体見れました。
久々に黄色い個体の方を撮ってみました♪
130910-beni.jpg

明日は今日より北東からの風が強い予報です。。。
体験ダイビングどこでやろう・・・(><)

今日は普通にファンガイド3本!-オレンジフィッシュ-

9月9日(月) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:8~20m 水温:21~24℃ 海況:良好

<王の浜>
透明度:12m 水温:25~27℃ 海況:良好

<野田浜>
透明度:8m 水温:25℃ 海況:良好


本日は、新規のゲスト様達をお連れして普通にファンダイブ。
大島潜るのが初めてという事で、それぞれのポイントを
潜ってもらいました♪

1本目に潜った秋の浜は透明度が上がっていましたが、
水温が下がっていてビックリ。水深10mから深場は
21~22℃で冷たかったです。もちろんキレイですが!


逆に王の浜はほとんどの水域で27℃と暖かいのですが
黒潮が遠ざかったせいで、白濁していました。


野田浜も逆潮の影響で、白濁しちゃっています。

そんな中、本日撮った写真は。。。どの子も気合いが
入っていなく見苦しいのですが・・・。

アカハラヤッコyg!
王の浜の珊瑚の下で見れています。
130909-akaharayakko.jpg

ナンヨウハギygのペア!
もうすっかり定番となった秋の浜の浅場のアイドルです。
130909-nanyouhagi.jpg

イサキの稚魚の大群!
このところ秋の浜で必ず見れる光景です。
130909-isaki.jpg

イワシの幼魚の大群!
王の浜&野田浜の浅場にはグッチャリ群れています。
130909-iwasi.jpg

メガネスズメダイyg!
野田浜の浅場の個体です。だいぶ大きく成長しました。
130909-megane.jpg

他にもいろいろ見れています。

早朝ハンマー&体験ダイビングDay!-オレンジフィッシュ-

9月8日(日) 天気:雨のち曇り

<ケイカイ>※超・早朝のみ
透明度:6m 水温:25℃ 海況:良好(逆潮)

<秋の浜>※体験で浅場のみ
透明度:8~15m 水温:25℃ 海況:良好


明け方前の雷雨にはビックリしましたが、ハンマー狙いで
潜った超・早朝ダイブ(5時)には止んでくれました(^^;
それでも、雨上がりの曇り空だったので水中は完全にナイト!
昨日、一昨日とハンマー目撃0という結果も聞いていましたし、
昨日に続き透明度が悪くて、逆潮という最も悪条件だったので、
全員諦めムードで沖に向かったのですが・・・
なんと!
見れちゃいました(^^)/
しかも目の前に突然!
2mくらいの巨大ハンマーが現れ、コチラも向こうも
ビックリ!その後、すぐに2個体のシルエットが!


という訳で、計3匹のハンマーGETでした。
オイラはまったく予想していなかったのでカメラの電源すら
入れていませんでしたが、ちゃんとゲストの1人はバッチリと
ハンマー写真を撮っていました。素晴らしい♪


きっと根待ちしている根が5mずれていたら見れなかったと
思うと、奇跡に近かったです(^^;
もちろんこの奇跡にゲストは全員大喜びでしたが!

この透明度が復活しない限りは、超早朝ダイブは中止です。
さすがにもう今年は終わりかな~

さて、超早朝ダイブが終わったらすぐに次はスノーケリング
のゲストを迎えて秋の浜へ。。。
やっぱり朝一の秋の浜は透明度いいですね~♪キレイでした。


そこでスキンダイブで潜って撮った魚がコチラ。。。
メガネスズメダイyg&ミヤコキセンスズメダイyg!
この2ショットが以前からココで撮りたかったので、
思いがけずスノーケリングで撮れて良かった~(^^;
130908-megane.jpg


そして本日のメインは体験ダイビング!!
午前中は計8名で全員女子♪
皆さん始める前は、かなり怖がっていましたが・・・いざ魚を
見ると~♪結局全員が問題無く楽しめちゃいました(^^)/
やっぱ浅場に魚の群れ群れ群れ!な秋の浜って最高ですね!

午後も体験ダイビング2名!&スノーケリング2名!
こちらは美男美女カップルと午前中に体験をやった女子2名。
やっぱりスムーズに潜れて、バッチリ楽しんで頂きました。

最近の体験ダイバーは皆さんセンスがあって素晴らしい!
若い世代のゲストが多いからなのかな??
元気で素敵な笑顔が沢山見れて良かった良かった(^^)/

明日、明後日は普通にファンガイドのみの予定でーす。

4ファンガイド&スノーケリング!-オレンジフィッシュ-

9月7日(土) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:23~25℃ 海況:波(小)

<ケイカイ>
透明度:8m 水温:25℃ 海況:良好


本日は昨日からのゲストに新たなゲストが加わり、
入れ替えもあって、朝から夕方まで計4ガイドでした。
スノーケリングチームは今日はトウシキへ。


午前中の秋の浜は水温が暖かく、快適でした。
逆に午後に入ったケイカイは水温は暖かいのですが・・・
透明度が激落ちしていて驚きました。残念ですね~

写真は秋の浜で見た子達。。。

まずは深場のクダゴンベ!
同じヤギには2個体が仲良く?見れました。
ペアなのかな??
130907-kudagon.jpg

そして久々に見たシモフリカメサンウミウシ!
やっぱりアサヒの根にはこの種のウミウシ多いですね。
130907-simofurikamesan.jpg

コチラは4ヵ月ぶり?くらいでしょうか。。。
ベニゴマリュウグウウミウシが見れました!
この大きさの見たのは1年以上前かも(^^;
130907-benigoma.jpg

浅場ではベニカエルアンコウを撮ってみました。
コチラを向いていたので今回はちょっと可愛く撮れました。
130907-beni.jpg

他には、ナンヨウハギygのペア・ホシゴンベyg・
イナセギンポ・イロカエルアンコウ・ハタタテハゼyg・
アカハチハゼのペア・タテジマキンチャクダイyg・
ニラミギンポ・イサキの稚魚の群れ・イワシの群れ・
ワラサ・カンパチ・ヨコシマクロダイyg
などが。

ケイカイでは、アデヤカミノウミウシ・ホシゴンベyg・
フタスジリュウキュウスズメダイyg・クロユリハゼ若魚・
テングダイ・ハリセンボン・イシガキフグ・ニラミギンポ・
シロタエイロウミウシ・キャラメルウミウシ・ヌノサラシ・

などが。

ファンガイド&体験ダイビング-オレンジフィッシュ-

9月6日(金) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:21~25℃ 海況:良好


今日は新規のゲスト様達を迎えて2ファンダイブ&体験2回!
ファンダイブの方は初心者さんばかりなので、浅場を中心に
回ってきました~


午前中は比較的水温は高めなのですが・・・午後になると
浅場も冷たくなってしまいます。。。
透明度はそこそこキレイなんですけどね(^^;


最近の秋の浜は群れが凄い!
特に、浅場のイワシの大群にカンパチの群れが捕食で突っ込む
シーンは圧巻です。


他にもイサキの子供達にワラサが数匹でアタックしていたりと
中層系もかなり賑やかです!
130906-isaki.jpg

水底ではサラサゴンベygが目に止まりました。
この子で3cmくらい。。。一番可愛い頃合いでしょうか。
130906-sarasa.jpg

アカエイの子供にも遭遇!
まだ20cmくらいで本当に可愛いサイズでした。
130906-akaei.jpg

写真には撮れていませんが、メガネスズメダイygも浅場で
見る事が出来ました。

他にも、ナンヨウハギygのペア・ハタタテハゼ・ワニゴチ・
アカシマシラヒゲエビ・タテジマキンチャクダイyg・
イガグリウミウシ・ベニカエルアンコウ・アカハチハゼのペア・
チシオコケギンポ
などが。

ダイビングとは関係ありませんが、、、
ここ3日間は毎晩、満天の星空が楽しめています。
今日は天の川がキレイでした~流れ星も1時間に6個ほど♪

早朝ハンマー祭りは未だ継続中!-オレンジフィッシュ-

9月5日(木) 天気:雨のち晴れ時々雨
<ケイカイ>※超・早朝のみ
透明度:12m 水温:26℃ 海況:波あり、流れなし

<秋の浜>
透明度:12m 水温:23~25℃ 海況:良好


今日は久々にハンマー狙って、超・早朝ダイビングから
スタートです。他にも体験スノーケリングで女子2名が
いらっしゃいました~♪


早朝5時にENしたのですが、天気も雨上がりだし水中は
かなり暗かったです(^^;それもそのはず、日の出前です
からね~。。。早朝のケイカイは驚くほど流れがなくて、
正直コリャダメかもなあ。。。と思っていたのですが・・・
結果14匹のハンマーヘッドシャークが見れました。
内訳は・・・7匹の群れ、2匹×2、3匹が単独ハンマー。
黒潮の流れがなくても居るんですね~。ウーン何故だ???

130905-hanmer.jpg

日中潜った秋の浜は、ゲストがカメラのマクロレンズの練習
をやりたい!との事で、久々にマクロ系狙いのダイビング。

ハタタテハゼ!
久々にマクロレンズを使って撮影してみました。
やっぱりカッコいいですよね~このハゼ。。。
130905-hatatatehaze.jpg

タテジマキンチャクダイyg!
今日は深場にいる方の個体を撮影。
コチラの方があまり動かないので撮影し易いですね。
130905-tatekin.jpg

ヤシャハゼyg!
情報だけは以前から聞いていたのですが・・・
今日やっと見れました。かなり小さいです(^^;
130905-yasya.jpg

アカシマシラヒゲエビもマクロレンズ着けて~
130905-akasima.jpg

そうそう、ベニカエルアンコウが今日はペア
見れました~下に小さく見えるのがオスですね~
130905-beni.jpg

砂地では何となくTHEマダイ!
ずっと目の前をウロウロしてくれます(^^;
130905-madai.jpg

浅場に戻り、ミヤコキセンスズメダイyg!にも
チャレンジしてみましたが、何ともダメ写真でした。
130905-miyakokisen.jpg

最後は久々にルリホシスズメダイyg!
以前見た時より若干場所が変わっていたかも?
相変わらず臆病な魚なので、根気が必要ですね。
130905-rurihosi2.jpg

やっぱり秋の浜だけは水温が少し低めです。。。

王の浜は水温28℃!!-オレンジフィッシュ-

9月4日(水) 天気:雨のち晴れ

<ケイカイ>
透明度:12m 水温:25℃ 海況:流れ強

<秋の浜>
透明度:12m 水温:21~25℃ 海況:流れ中

<王の浜>
透明度:15m 水温:26~28℃ 海況:流れ弱


やっとログがタイムリーになりました(^^;
夏の体調管理には気を付けないといけませんね。(反省)

今日は新たにリピーターゲストさんを迎え、3ファンダイブ。
昨日、体験ダイビングされたゲストさんはスノーケリングに!


どのポイントも透明度はまずまずなのですが、時間帯によって
流れが強かったりとちょっとザワついた海でした。
特筆すべきは水温です。
秋の浜は全体的に水温が低い!21~23℃で水深5m以内
のみが25℃と暖かいだけでした。
それに対して、王の浜は一番冷たいところで26℃、浅場に
至っては28℃と温いくらいでした(^^;


秋の浜でジックリいろんな魚を見たい方は2mmフードベストに
5mmワンピースは必須!出来ればロクハンかドライの方が
快適かもしれません。


今日はこんな魚達の写真を撮ってきました~
(あまり変わり映えしてませんが。。。)

写真はありませんが、ケイカイ&王の浜ではバッチリと
アオウミガメが見れています♪

アカハチハゼのペア!
いつ見ても可愛いハゼなのです。
130904-akahachi.jpg

ナンヨウハギygのペア!&ホシゴンベygの3ショット!
伊豆近郊のポイントでコレはナイスでしょ♪
130904-nanyouhagi.jpg

イナセギンポ!
いつも上手く撮れません(><)
130904-inase.jpg

王の浜で見かけたミナミハコフグyg!
ピントが甘いのですが・・・一応可愛いので掲載。
130904-minamihakofugu.jpg

今年もやてきたヤリカタギyg!
王の浜のテーブルサンゴが賑やかになっています♪
130904-yarikatagi.jpg

明日も3ファンダイブ&スノーケリングの予定です!

2日間体験ダイビングDay!-オレンジフィッシュ-

9月2日~3日 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15m 水温:26℃ 海況:良好


2日の早朝に島に帰ってきて改めて島の涼しさを
実感しちゃいました(^^;

そして、2日は地元ダイビングショップのお手伝いで
沢山の美女達の体験ダイビングでした。

何故、女子ばかりかと言うと・・・東海汽船の企画で
「島ガール♪」の団体様だからです。
総勢15名、全員が体験ダイビングを楽しみました

3日は新たなゲストを迎えて、体験スノーケリング&
体験ダイビングをやってきました。


海で泳ぐのは十何年ぶり?とか言っておりましたが、
全然苦も無く、余裕で楽しんでいました♪
初めての体験ダイビングでも耳抜きは余裕だし、
姿勢も良いし、今すぐCカード講習出来ちゃうくらい
優秀でした!

130903-taiken.jpg

9月に入り、台風シーズンですが・・・まだ関東直撃
は無いので、そろそろビビってます(^^;

御蔵島イルカツアーは断念(><)-オレンジフィッシュ-

8月31日~9月1日

<御蔵島イルカツアー>

毎年恒例の御蔵島イルカツアーでしたが、、、
台風のウネリにより、客船が着岸しない可能性が
非常に高かったので、ゲスト&現地スタッフと
相談の上、急遽中止となってしまいました(><)

せっかく竹芝まで出てきたのですが・・・(涙)

結果、やはり30日(金)夜発の船は翌日御蔵島には
着岸出来ず、31日~9月1日は完全の陸の孤島となった
ようで、もし強行して船に乗っていたら・・・
恐怖の東京~八丈島間をひたすら23時間、船の旅と
なっただけに、選択は間違っていませんでしたが、
それにしても台風本体が関東には来なかっただけに
非常に残念でした。


そんな訳で、仕方なくこの週末は思いがけない帰省が
出来たので、久々に埼玉の実家で親子揃ってプールやら
川遊びをしてきちゃいました(^^;

息子にしてみたら、初のウオータースライダー?っての
体感したので、メチャ楽しかったようです。
いやあ、内地のプールっていろいろあって楽しいですね~

130901-puru.jpg
130901-puru2.jpg

今年行けなかったゲストの皆さん、来年またトライを
しましょう!!

4ヵ月ぶり?のイロカエルアンコウ!-オレンジフィッシュ-

8月30日(金) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10~20m 水温:20~25℃ 海況:良好


昨夜から南西の風が強く吹き荒れ、西側のポイントは
大きな波が立っていました。午後からはウネリに変わって
きたし、いよいよ明日から台風の影響が出そうですね。

そんな訳でこの日は午前中に秋の浜で2本ガイドです。

まずは超久々に登場のイロカエルアンコウ!です。
地元ガイド仲間に聞いていた情報を元に早速行くと、
居ましたね~かなりデカイです!10cm以上です。
完全に可愛さは失われ、どちらかと言えば、怖いくらい
な大きさですが、約4ヵ月ぶりなのでオイラ的には
最高な出会いでした。
130830-iro.jpg

もちろん他にも南方種がいろいろと。。。

まずはタテジマキンチャクダイyg!
だんだん色と模様が出てきましたね~
130830-tatekin.jpg

ハタタテハゼyg!
こちらも個体数が増えてきましたが、今年は全体的に
水深が少し深めかな~。。。
130830-hatatatehaze.jpg

コシジロテッポウエビ!クビアカハゼ
普段はハゼが主役ですが、この日はエビが主役!
ちょっと珍しいテッポウエビで今日は運良く全身を
披露してくれました♪
130830-kosijiroteppouebi.jpg

イガグリウミウシ!
大島では普通種ですが・・・ついついいつも撮って
しまいます(^^;
130830-igaguri.jpg

最後は定番となったアカハチハゼのペア!
ちょっと大きめですが、可愛いのです。
130830-akahachi.jpg

この日の夕方からゲストと一緒に船に乗って東京へ!
この週末は御蔵島イルカツアーの予定だったのですが。
結果は。。。

3ファンダイビング♪-オレンジフィッシュ-

8月29日(木)

<秋の浜&ケイカイ&野田浜>
透明度:12m 水温:25℃ 海況:良好


この日は純粋にファンダイブのガイドで3本でした。
明日から台風のウネリ&西風が強くなりそうだったので
今日のウチに西側のポイント潜っておきました。


まずは秋の浜!
ナンヨウハギygのペア!
今まで別々のサンゴに居たのですが、この日は偶然か?
同じサンゴの上で仲良く泳いでいました。
130829-nanyouhagi.jpg

大きなヒラマサ?!に遭遇!
不思議と全然逃げる様子もなく僕達の周りをウロウロ。
130829-hiramasa.jpg

ツユベラyg!
一時は沢山いたのですが・・・最近ではあまり見ない
気がします?でも育ってますね~
130829-tuyubera.jpg

ケイカイのフタスジリュウキュウスズメダイyg!
小さくてとっても可愛い子です。
130829-futasujiryuukyuu.jpg

次いでハリセンボン!の正面顔(^^;
案外可愛い顔してます。
130829-harisenbon.jpg

野田浜では、アカネコモンウミウシ!
久々に見ました。じつにキレイなウミウシです。
130829-akanekomon.jpg

そして以前見たのと同じ個体と思われる
ミヤケテグリyg!
まだ1cmちょっとでコチラも可愛い存在です。
130829-miyaketeguri.jpg

そろそろ台風のウネリも気になりますね~(><)

プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR