緊迫した1日でした。。。

marurogo.jpg

大島では台風27号&28号の接近に伴い、
25日の午後から先ほど26日の夕方5時過ぎまで
全島民に避難勧告&一部地域においては避難指示が
発令されました!

避難所には1000人を超える住民が集まり、不安の中
長い長い1日を過ごしました。

私は地元地区の消防団員として詰所にて泊り込みで
万が一に備えていました。

結果、それなりに大雨にはなったものの、幸い大きな
被害拡大は確認されず、非常に緊迫した1日を終える
事ができました。

とは言え、また明日から捜索や荒れた島の復旧作業が
再開されるハズですので、引き続き頑張っていきます!
スポンサーサイト

土砂災害から1週間経過しましたが・・・

marurogo.jpg

悪夢のような災害から早1週間ですが、やはり被害は大きく・・・
未だ安否のわからない方が13名。台風翌日からほぼ毎日のように
消防関係者、自衛隊関係者、地元ボランティアなどなどの捜索は
続いていたのですが。。。

力及ばず今日までに31名の死者が出てしまいました(><)
残念ながらこの災害でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り
申し上げます。

明日以降も残り13名の捜索は続いていきますが、明後日に迫る
台風27号&28号による被害拡大が懸念されています。

我々消防団も今日までに捜索班と土嚢配り班に分かれ、台風対策を
しつつ、全力で頑張っております。

全国から支援部隊が続々と集まって頂きまして、今日は約1900人
で捜索&新たな被害防止対策を行いました。

本日私達分団と共に捜索にあたってくれた方は埼玉消防の方達でした。

もちろん現場には、沢山の自衛隊や各地域の消防関係者が来てくれて
いて、東京はもちろん、神奈川・埼玉・千葉・静岡などなど沢山の
地域から復興&捜索にお力を貸して頂いております。
中には、東日本大震災の被災地でまだまだ復興中の福島消防からも
駆けつけてくれています!


大島は人口約8000人の小さな島ですが、こんなにも大勢の方が
応援に駆けつけてくれた事に感謝してもしきれないくらいです。


捜索は基より、明日以降まだまだ土砂災害の心配がつきませんが、
自分が出来る精一杯な事をやっていきますので、大島ファンの皆様
どうぞもうしばらく、見守っていて下さいませ。

大島の近況報告!10月20日AM

marurogo.jpg

未だ行方不明者の数が20人以上残る中・・・
昨夜から本日の降雨に備えて、昨日の夕方に
町から元町近辺&泉津地区に「避難勧告!」が
発令されました。


昨日の午後から雨が降り出し、二次災害を防ぐため、
捜索作業は一時中断中となっています。


昨夜は大勢の方が避難所に避難されてきたので、
我々消防団は、その避難誘導に携わっていました。

一夜明けて、本日は午前中から強く雨が降っていて
すでにこの時間までに約50mmの降雨量となりました。

この雨により一番懸念されていた、被害の拡大なのですが
やはり沢の一部から泥流が溢れてしまってるようで、
現在一周道路(メイン道路)は通行止め!となっているようです。


今のところ新たな土砂崩れは発生していないようですが(多分)
このまま雨が続くと、最悪の事態も起きてしまう可能性があるだけに
気が気じゃありません(><)
現在、我々地元消防団は自宅待機中です(^^;

今週末に接近する台風27号も脅威ですが、その前に今降ってる雨も
非常に怖いです。。。
早く止んでくれー!!!!!

伊豆大島の近況報告!-オレンジフィッシュ-

10月17日(木)

HPの具合が悪く、トップページの更新が出来ない
状況なので、ブログにて記載致します!

皆さまももうニュースなのでご存じかと思われますが、
一昨日、関東を襲った台風26号により、ここ伊豆大島は
24時間で約2~3ヵ月分の雨が集中的に降ったがために
「三原山の山腹から大規模な土砂崩れ」が起きてしまい、
元町近辺の住宅などが土砂に埋もれ、流されるといった
大災害に直面しております。

「元町」といっても範囲は広く、我が家とショップがある
元町野地という住所は現場から7Kmほど離れていますので、
幸いな事に土砂災害からは避けれております。

大勢の方にご心配おかけしてしまい、申し訳ない気持ちと、
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に本当にありがとうございました。家族3人無事です。

ただ私は地元消防団員でもありますので、台風一過となった
昨日の早朝から行方不明者の救助&捜索を続けております。
今日現在、まだまだ行方不明者が大勢いますので捜索はこのまま
しばらく続くかと思われます。

土砂災害の現場周辺(元町の中心地辺り)は救助捜索関係者
(自衛隊や警視庁、消防関係者、土砂運搬車などなど)の
車両や報道関係者で埋め尽くされておりますが、、、
その他の場所に関しては徐々に、通常に戻りつつあります。

肝心な海についてですが・・・各ポイント共に台風の被害を
それなりに受けておりますが、地元ガイド仲間などの協力の下、
この週末までには最低限の復旧は出来そうな感じです。

ただこういった状況ですので、当然ながら水中の状態や海況は
まったく把握出来ておりません。
とは言え、海の中はベストシーズンでもありますので、ダイビングの
お問い合わせに関しては一応、受け付けておりますので、遠慮なく
一度ご相談、お問い合わせ頂ければと思います。

個人的な見解ではありますが近況報告として記載させて頂きました。

無事に連休潜り終えた(^^;-オレンジフィッシュ-

10月14日(月祝) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:23~25℃ 海況:良好


台風のウネリが少し心配でしたが、まったく問題無く今日も
無事に潜れました。
何せ9月の連休は2回とも1日は荒れて潜れなかったりで
散々でしたから、やっと連休が3日間とも充実しましたね。


そんな今日はリクエストで秋の浜に3DIVです。

人気の被写体は見れたり見れなかったりでしたが、今日も
魚影はそこそこ濃かったです。

今日の写真は全て僕のカメラを
使ってゲストの方が撮ったものです!
初めての水中写真でしたが、中々上手ですね~


まずはサラサゴンベyg!
ゴンベ系の南方種となりますが、大島では毎年ポピュラーに
観察出来ています。
131014-sarasa.jpg

ヒレナガネジリンボウ!
難しい被写体でしたが、ゆっくりと近づいて上手く撮ってます。
131014-neji.jpg

最後は一緒に潜ってたバディの写真のようです。
クマノミやミツボシクロスズメダイyg・キンギョハナダイyg
と一緒に華やかな1枚ですね。
131014-kumanomi.jpg

他にも、イロブダイyg・クマドリカエルアンコウyg(黒)・
ヨコシマクロダイyg・ホホスジタルミyg・アカハチハゼ・
アカシマシラヒゲエビ・クビアカハゼ・ヤシャハゼyg
などが
見れています。

海は明日から台風の影響が出てしまいそうです。
明後日は伊豆大島直撃コースの予報ですから、
今回ばかりは台風対策をしっかりやらねば。。。(><)


残念ですが、明後日からのゲストさん達はキャンセルと
なりそうです。

連休2日目は4ファンダイブ!-オレンジフィッシュ-

10月13日(日) 天気:晴れ

<ケイカイ>
透明度:12~20m 水温:24℃ 海況:良好

<野田浜>
透明度:10~15m 水温:25℃ 海況:良好

<秋の浜>
透明度:15~20m 水温:24℃ 海況:ほぼ良好


連休2日目は朝から素晴らしい晴れ日!気温が下がって
清々しい行楽日和だったかと思います。

本日のゲストはちょうど入れ替わりだったので・・・
午前中は上級者と一緒に、ケイカイ&野田浜に2DIV!
午後から初心者と一緒に、ケイカイ&秋の浜に2DIV!
でした。


新顔!は秋の浜で見れた巨大イロカエルアンコウ!!
15cm以上はあるアッパレなサイズにゲストも驚き♪
個人的には小さい幼魚サイズの方が可愛くて好きですが、
ここまで巨大だと見応えあって、Goodですね(^^;
131013-iro.jpg

午前中のケイカイ&野田浜は魚影こそ少し寂しいですが、
透明度は抜群の15~20mで泳いでいて気持ち良かった
とゲストの声!!

透明度が良いと、西側のポイントは地形がおもしろいので
助かりますね♪

今日見た魚達の一部写真を載せておきます。
ケイカイ&野田浜にて・・・

テングダイ×4!
131013-tengu.jpg

ヌノサラシ!
131013-nunosarasi.jpg

キャラメルウミウシ!
131013-kyarameru.jpg

台風26号がジワジワと北上中です。。。
勢力が大きいので、明日くらいからウネリの影響が
出てきそうです。。。
何とか明日までは普通に潜りたいところですが・・・。

連休初日は大混雑!!

10月12日(土) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15~20m 水温:24~26℃ 海況:良好


今年の連休は呪われているのか?ってくらい海況が何かしら
問題が発生します。
今日は南西の風がかなり強く吹き荒れ、潜れるポイントは
秋の浜のみ。。。そんな訳で連休に集まったダイバー全員が
秋の浜に大集合です。そりゃ大混雑しますよね(^^;


本日はリピーターゲストのグループさんやショップ御一行様、
新規のファンダイバー達を迎えて3ファンダイブです。


残念ながらフリソデエビの姿はありませんでしたが・・・
ニシキフウライウオは運良くペア!で見れています。

カミソリウオのペアも定位置です。案外この場所に長く
居つくかもしれませんね(^^;
131012-kamisori.jpg

浅場では、やっぱり人気の黒いクマドリカエルアンコウ!
大行列が出来ていました(^^;
131012-kumadori.jpg

イロブダイの赤ちゃん!も定位置で観察出来ています。

他にもハタタテダイyg×5・ナンヨウハギyg×2・
ホホスジタルミyg・ヤシャハゼyg・アカエイ子供・
アカハチハゼのペア・アカホシカクレエビ・ツユベラyg・
アカシマシラヒゲエビ・ヒトスジギンポ・ムツの群れ・
ルリホシスズメダイyg・メガネスズメダイyg・
ミヤコキセンスズメダイyg・ニラミギンポ・タテキンyg

などが。

季節外れの残暑に海がオススメ!-オレンジフィッシュ-

10月11日(金) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:24~26℃ 海況:良好


今日も季節外れの暑さでビックリですね!
そんな日も海に潜ると涼しく過ごせますよ~(^^)/

南西の風が強く、西側のポイントは荒れてしまっています。
明日から連休ですが・・・初日は島影となる秋の浜以外は
厳しいかもしれませんね(><)


本日も午前中にノンビリ調査で潜ってきました。
水面・水中は穏やかで暖かいままですが、透明度が昨日から
少しずつ暗くなってきた感があります。全体的に12m前後
でしょうかね。。。
まあ、マクロ系の魚種が豊富なので中層がイマイチでも
華やかさは十分にあります。


まずはルリホシスズメダイyg!
幼魚といっても、以前見た時に比べかなり成長してます。
個人的には小さい方がより可愛かったのですが。。。
131011-rurihosi.jpg

深場ではオシャレハナダイ!が確認出来ました。
水中は十分に明るかったのですが、見れてラッキーです。
131011-osyare.jpg

帰り際、スジハナダイyg!が可愛かったので1枚♪
まだ2cmくらいなのですが、赤いラインが美しいです。
131011-sujihanadai.jpg

ベンテンコモンエビ!なんかも見れました。
減圧時間的に追い込まれていたのでかなりいい加減な
写真ですみません(^^;
131011-bentenkomon.jpg

浅場ではイソギンチャクモエビ!が沢山見る事が出来ます。
131011-moebi.jpg

そして水面近くではアオアリイカの子供達も!
水面が穏やかだと誰でも簡単に撮れますよ~
131009-aoriika.jpg

日本の南海上には台風26号が発生!どうも来週半ばに
関東直撃コースの予報だそうです。
まだまだ天気予報から目が離せませんね~(><)

マクロな人気種が勢揃い!-オレンジフィッシュ-

10月10日(木) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15m 水温:25~26℃ 海況:良好


素晴らしい海況コンディションが続いています。
そして秋の浜には人気のマクロ系南方種が続々と
登場して、カメラ派ダイバーには天国のような
ポイントになっています!
一つのビーチでこれだけ人気種が集まっている
スーパービーチ「秋の浜」
皆さんのお越しをどんどん
お待ちしています!!


地元ガイドさん達の情報が集まり、一通りの人気種を
廻ってきました~皆さんありがとうございます。

まずはNEWその1、イロブダイyg!
今年も来ました~大きさはまだ1.5cmくらいで
超可愛い幼魚サイズです。
131010-irobudai.jpg

NEWその2、フリソデエビのペア!
やっぱり秋の人気種にかかせないこのエビ♪
写真では1個体のみですが、ちゃんとペアで見れました。
ただちょっと深いので中上級者向けです。
131010-furisode.jpg

NEWその3、、、カミソリウオのペア!
いろんな場所で見かけますが、ここは真っ赤なペアです。
こちらもやや深いのが勿体ないですけどね。。。
131010-kamisori.jpg

ニシキフウライウオ!
昨日の写真の個体とは別個体です。
お腹には卵がギッシリと詰まってるのでお腹を中心に
撮ってみるのも面白そうです。
131010-nisikifurai.jpg

黒いクマドリカエルアンコウ!
浅場の人気種の一つです。赤いクマドリ模様がリボンの
ようにも見えるって事で、可愛い存在です。
131010-kurokuma.jpg

本日写真は撮っていませんが、他にも人気種は続々。
超レアなホホスジタルミyg!も未だ健在ですし、
ナンヨウハギyg!も3個体集まっています。
右の斜面にはハタタテハゼyg!が5個体集まっています。

浅場ではミヤコキセンスズメダイyg!が沢山います。
かなり動き回るのでコンデジで撮るのは至難の業ですが、
粘ってなんとか(^^;
131010-miyakokisen.jpg

メガネスズメダイygも個体数増えてきています。

最後は久々にアサヒハナゴイ!を。。。
かなり大きく成長した個体が2個体見れています。
131010-asahihanagoi.jpg

もちろん、ヤシャハゼ!ヒレナガネジリンボウ!
ちゃんと居ますよ~

今週末の3連休は生物盛り沢山ですね(^^)/

秋らしく人気種が続々登場!-オレンジフィッシュ-

10月9日(水) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15m 水温:25~26℃ 海況:良好


日本海に進んだ台風24号の影響で朝から南西の風が
強く吹いていましたが、島影となる秋の浜はベタ凪。
でも不思議と変なウネリが入っていました。

少し黒潮が離れたのか?水温と透明度に若干の陰りが。
それでも十分にキレイな水中と言えますが。。。

秋らしく人気の新顔が日々現れているようです(^^)/
未確認ながら、カミソリウオのペア・イロブダイyg・
そしてフリソデエビまでペアで出現したらしいです。

明日の調査DIVは気合いを入れたいと思います(^^;

本日写真を撮ってきた子達はこんな感じです。

まずは再び際沿いに現れたニシキフウライウオ!
実は昨日、今日とセルフで潜ってる常連のゲストさんから
頂いた情報で、早速見てきちゃいました♪
131009-nisiki.jpg

タテジマキンチャクダイyg!今年は個体数多いようで
いろんな場所で見かけますね。
この子は小さめえすが、もうちょっと大きく模様の入った
個体も側で見られています。
131009-tatekin.jpg

久々のウミウシでアカネコモンウミウシ!
このウミウシは非常に模様が美しいので好きな種です。
131009-komon.jpg

クダゴンベygにも久々に立ち寄りました。
まだまだ小さいですが、これでもだいぶ成長しています。
側には8cmくらいの大きな個体も確認。。。
131009-kudagon.jpg

浅場ではメガネスズメダイygをじっくりと。。。
色も模様も好きな魚で、今日は正面顔にこだわって
撮ってみました♪
131009-megane.jpg

この他にも、ヨコシマクロダイyg・コロダイyg・ヌノサラシ・
ミヤコキセンスズメダイyg・ナメラヤッコyg・ヒラメ・
アブラヤッコyg・クマドリカエルアンコウyg・ヤシャハゼ・
フタイロハナゴイyg・タテガミカエルウオ・アオリイカの子供・
シマハギyg・モンツキハギygいっぱい・リュウグウウミウシ

などが。

今週末の3連休は台風の心配も雨の心配もなさそうで、このまま
最高なベスト海況で迎えたいものですね(^^;

青い!暖かい!魚影濃い!の3拍子!-オレンジフィッシュ-

10月8日(火) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15~20m 水温:26℃ 海況:良好


風向きが変わって、静かとなった秋の浜!
しかも今日は朝から日射しもあって夏のような暑さです。
こんな日に最高のコンディションで潜れるって幸せな事
ですね~(^^)/

今日は新たに4人のゲストを迎えて3DIVでした。
全員WETですが、皆さん寒さはほとんど感じなかった
様子です。気温・水温ともに高いですからね~


さて、今日もいろいろ見てきましたが・・・このところ
必ず見れて、ゲストも大興奮の巨大ヒラマサ!
この近さでダイバーの頭上をグルグル回遊しています。
もちろん、お目当てはイサキの大群を捕食する為の
ようですが。。。
131008-hiramasa.jpg

そして久々にイナセギンポ!も見れました。
動きが早いので中々オイラのコンデジでは苦労しますが
まあ証拠写真くらいにはなります。
131008-inase.jpg

人気の黒いクマドリカエルアンコウ!は今日もほぼ
定位置でした。とは言っても本当に良く動くので、
毎回探すのに苦労します。
131008-kurokuma.jpg

ヒトスジギンポ!
今日はマクロレンズを付けて撮ってみました。
案外オモシロい顔をしています(^^;
131008-hitosuji2.jpg

ハシゴの根元ではコウワンテグリygを久々に発見。
そこそこ成長してる姿ですが、まだ十分に可愛い大きさです。
131008-kouwan.jpg

そして今しか見れない貴重なホホスジタルミyg!
想像してたよりも長く居ついていますね~
なんとかこのまま年内いっぱい居て欲しいものです。
131008-hohosujitarumi.jpg

最後はクロユリハゼyg!
もう少し大きく成長して欲しいところですが・・・
そしてもう少しちゃんと撮りたい被写体です。
ハア。。。
いい加減カメラ買い替えようと思う今日この頃です。
131008-kuroyurihaze.jpg

他には、
ナンヨウハギyg×3・ムツの群れ・レンテンヤッコ・
アカハラヤッコyg・アブラヤッコyg・ヤリカタギyg・
ホシゴンベyg・アカハチハゼのペア・クビアカハゼ・
ベニカエルアンコウ・ミヤコキセンスズメダイygいっぱい・
メガネスズメダイyg・ヘラヤガラ・アカホシカクレエビ・
ニラミギンポ・ヌノサラシ・アオリイカの子供・イワシの群れ・
カエルウオ・タテガミカエルウオ・ゴマチョウチョウウオyg・
モンツキハギyg・ガラスハゼ・ツユベラyg・オニハゼ
など。

予報が変わって明日も天気は晴れに!
風も南西なので秋の浜は静かでしょう。西のポイントは
今日もウネリが残っていました。明日には消えるかな~?
正直微妙な感じです。

海は荒れ気味だけど黒クマ登場!-オレンジフィッシュ-

10月7日(月) 天気:曇り

<秋の浜>
透明度:15m~ 水温:26℃ 海況:波(中)


本日から新たなリピーターゲストさん達を迎えて
秋の浜に2DIVしてきました~


相変わらず北東風の影響で水面はかなりバシャバシャ
でしたが、潜ってさえしまえば水中はキレイで暖かく
魚影が濃いのでお魚天国な感じです(^^)/


本日の新顔!黒いクマドリカエルアンコウです。
昨日は行方不明だったらしいのですが、今日は
先に潜ってた地元ガイドさんの再登場の情報を元に
早速見てきちゃいました。ありがとうございました。
黒クマ君は希少なだけに嬉しいですね~
131007-kurokuma.jpg

もう一つ新顔としてはバラハタyg!です。
毎年見れる種ですが、今日は時間が遅く暗かったので
全然撮らせてもらえませんでした。。。
一応、ログ用の証拠写真として(^^;
131007-barahata.jpg

今年は水温が高いのでハタタテハゼygが元気です。
人気種なので、週末だと浅場の個体は見難いのですが
今日はバッチリ2個体で見れました。
131007-hatatate.jpg

そして浅場ではヒトスジギンポもご機嫌でした。
マクロレンズがないと大きさ的に厳しいですが。。。
131007-hitosuji.jpg

メガネスズメダイygも多少揺れている中でしたが
今日は何とか撮れました。全然寄れなかったけど(^^;
131007-megane.jpg

他にも毎日一生懸命魚のクリーニングをしている
アカシマシラヒゲエビのペアなども見て頂きました。
131007-akasima.jpg

明日はやっと穏やかな秋の浜となりそうです。
西側のポイントがウネリで潜れないので助かりますね!

なんとか潜れています(^^;-オレンジフィッシュ-

10月6日(日) 天気:曇りのち晴れ

<野田浜>
透明度:10m 水温:26℃ 海況:ウネリ大

<秋の浜>
透明度:15m 水温:26℃ 海況:波大


昨日に比べ、若干北東の風が弱まったものの、
朝、秋の浜を見に行くと・・・まだまだ高波でした。


ゲストと相談してみて、1本目はENが楽な野田浜に。
遠浅のポイントなだけに、こういった海況の時、水中は
かなりウネリ&濁りがあるのですが・・・まあ仕方ない
海況での1本でした。。。

その後は、秋の浜へ。。。
朝に比べれば潮が引いた分、少しEN・EXし易くなって
いましたが、やはり波は高い状態でした。
相変わらず、EXは神経使いますね(><)

それでも水中は、驚くほど透明度が良く、魚も沢山居て
ゲストの皆さんもやっと満足気でした。


ヤシャハゼygも機嫌よく出てましたね~
131006-yasya.jpg

ホホスジタルミygも定位置で見れています。

浅場ではクラゲが大量発生していました!
どこからか流れてきたのでしょうか?その数にはビックリ!
131006-kurage.jpg

西側のポイントには台風23号のウネリが入ってきてたので
しばらくは秋の浜以外は潜れそうもないかな~。。。

潜れる海を求めてトウシキへ。。。-オレンジフィッシュ-

10月5日(土) 天気:曇り時々雨

<トウシキ>
透明度:12m 水温:26℃ 海況:波、ウネリあり


昨日に続き、今日も猛烈な北東風が吹き荒れてしまい
巡り巡って、結局は南部のポイント「トウシキ」まで
遠征してしまいました。

だって昨夜は台風並みの風でしたからね~ちょっと予想を
超えた強風でした(><)

片道30分かけてトウシキまで行ったものの、決して穏やか
ではなく・・・EN・EXの浅場の通路には巨大な大波が
時折打ち寄せていて、水中はウネリ&流れもありました(^^;

でも、唯一潜れそうなのはココだけだったので・・・
そんな訳で、本日はこの1DIVで終了~(><)


結果、本日のゲストが中上級者のリピーターさんばかりで
助かった感があります。
初心者だったら潜っていなかったと
思います~

更に今日はカメラの調子が悪く・・・ほとんどの写真が
ブレブレで、まったく使い物になりませんでした。
(どうも水中モードにするとダメみたいです。。。)


見た魚としては・・・ストーカーのハマフエフキ(ハマちゃん)・
イサキの大群・ヌノサラシ3匹・イシガキフグ・モンツキハギyg・
ミヤコキセンスズメダイyg
などが。

しかし、ゲストの1人がメデタク100本記念DIV!
だったので、この写真だけは水中モードを止めてパシャり!
なんとか普通に撮れて良かった~(^^;
でも1人が完全に中央の方に被ってしまい映ってなーい(><)
131005-tousiki.jpg

さて、明日は風は少し弱まるものの、相変わらず北東風。
どうなる事やら・・・今から胃が痛いです(涙)

1日限りの?ダイビング日和!-オレンジフィッシュ-

10月3日(木) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15~20m 水温:25~26℃ 海況:良好


今日は夏のような暑い1日となりましたね~大島でも久々に
南西の風に変わって、ようやく秋の浜が静かになりました。
水中は明るくて、青くて、暖かい!最高でした♪
このまま週末まで続けば最高なのですが・・・明日からまた
天気は下り坂&北東風(ナライ)ビュウビュウなのです(><)


午前中は夏の間に伸びきった庭の雑草取り・・・。
間違いなく、腕と腰が筋肉痛になりそうですが、午後から
気分転換に1本潜ってきました。


まずは久々に右の浅場からチェックしていくと・・・
なんと、いつの間にかナンヨウハギygが3個体に!!
1個体はちょっと小さめで、更に可愛いのです。
131003-nanyouhagi.jpg

いつもドリーばかりだったので久々にホシゴンベyg
撮ってみました。この子も立派な南方種ですもんね(^^;
131003-hosigonbe.jpg

右のコースでは相変わらずムツの群れ!が凄いですね。

水深30m付近ではハタタテハゼが3個体集まっていました。

そして・・・
しばらく浅場で見かけなかったセナキルリスズメダイyg!
久々の再会にはなりましたが、深すぎて初中級者のネタには
なりませんね(><)
131003-senakiruri.jpg

戻りながら・・・やっと撮れたソメワケヤッコyg!
この青!黄!黒!のビビットなカラーリングが南方種って
感じで素敵な魚です♪
131003-somewakeyako.jpg

さらにとってもご機嫌で逃げなかったハリセンボン!
こんなに寄って撮れちゃいました(^^;
131003-harisenbon.jpg

アカホシカクレエビもお腹に卵ギッシリ!
オレンジ色の粒々見えますか??
131003-akahosi.jpg

浅場ではタテガミカエルウオをチラ見してきました。
131003-tategamikaeru.jpg

カミソリウオのペアは健在ですが、オスとメスがかなり
離れた場所に居たので、この先少し不安です。。。

今日も荒れ荒れの秋の浜!-オレンジフィッシュ-

10月1日(火) 天気:雨のち曇り

<秋の浜>
透明度:8~12m 水温:24~25℃ 海況:大荒れ


今日は朝から雨・・・。しかも相変わらず北東風(ナライ)
が続いています。いったいいつまで続くのやら(><)

さて今日から10月!衣替えですね~とは言っても明日から
また暑くなるらしいので、まだまだWETでしょうか(^^;

今日は午前中に事務仕事、午後から潜ってきました。
うーん・・・今日も荒れ狂う海に潜ってしまいました。


深場ではオシャレハナダイygを発見!
大きさは4cmくらいだったかな。。。久々に見れました。
ただライトを当てると、すぐに隠れちゃってこれが限界です。
131001-osyare.jpg

ホホスジタルミygは今も健在です。
正直、こんなに長く観察出来ると思っていなかっただけに
嬉しい存在です。
131001-hohosujitarumi.jpg

タテジマキンチャクダイygも定位置に2個体
観察出来ています。水温が高いのでこのまま成長して
もらいたいですね♪
131001-tatekin.jpg

浅場に戻るとヌノサラシがいい感じの場所で見れました。
今年は個体数多いですね~
130930-nunosarasi.jpg

そして今年もゴマチョウチョウウオygが流れてきました。
ちょうど手前にモンツキハギygも入って2ショットです。
131001-gomatyou.jpg

この荒波の中ですが、カミソリウオのペアは今日も
定位置で観察出来ました。
果たして明日の台風通過を耐えれるかどうか?

明日は大島の東海上を台風22号が通過します。
さすがに波がキツイと思うので海はお休みの予定です。

※10月26、27日は予約ガラガラです!魚影の濃い
良い時期ですから、皆さんからのご予約お待ちしています!

カミソリウオのペアが登場!-オレンジフィッシュ-

9月30日(月) 天気:晴れ時々曇り

<秋の浜>
透明度:8~15m 水温:25~26℃ 海況:波大!


更新が1日遅れました~(><)

海は相変わらず、北東風(ナライ)の影響で連日大荒れです。
久々に調査で浜に着いたものの・・・あまりにBigウェーブに
少し考えちゃいましたが、他のスタッフも潜ってるしと典型的
な日本人な行動で潜ってきちゃいました。
多分、他に誰も潜っていなかったら、帰っていたと思う(^^;


本日の主役は深場のヤシャハゼ&ヒレネジ達です。
水深30m台だと、中々初心者と一緒では行けないので
何気に久々に会えた気がします。
(浅場の幼魚は見てましたが)

まずはヤシャハゼ!
マクロレンズを忘れて入ってしまったので、あまり大きく
撮れていませんが、かなり寄れるいい子です。
130930-yasya.jpg

ヒレナガネジリンボウ!はペアでいました!
右下に顔だけチョコンと出してるのがオスかな?
130930-hireneji.jpg

そして遅ればせながらやっと見てきたカミソリウオ!
赤と緑のペアなんです♪
段落ちの壁沿いなので、誰でも気軽に見れるのですが
この毎日続いてる荒波に耐えれるかが心配です。
130930-kamisori.jpg

浅場ではチョコン!とベニカエルアンコウが顔を
向けてくれていました。
130930-beni.jpg

懸念していた熱低はやっぱり2つとも台風となりました!
9月10月は例年以上に台風が多そうですね(><)

プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR