今日も豊富なお魚達♪-オレンジフィッシュ-

11月30日(土) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:8~12m 水温:18~19℃ 海況:ほぼ良好


11月ラストの今日はファンガイドで2本潜ってきました~
いろいろあったせいか?今月はもの凄く早く感じました。。。
昨日までの猛烈な西風は止み、今日は穏やかな大島。しかし予想通り、
水温は下がってしまいました~(><)西風が1日吹くと1℃下がるって
言われてるんですよね~。。。


それでも水中は今日もいろいろな出会いがありましたよ~

まずはマツバギンポ!!
ガイド仲間からのもらいネタなのですが・・・実に可愛いのです♪
この子が居てくれるだけで、浅場は楽しみになりますね~
131130-matubaginpo.jpg

浅場と言えば今日は小さなヒョウモンダコ!にも遭遇しちゃいました。
ご存じ、猛毒を持つタコなのですが・・・被写体としては案外人気者なのです。
131130-hyoumondako.jpg

今日のウミウシ系は・・・イガグリウミウシ
何気に久々の登場でしたが、やっぱり色合いが淡くて素敵ですね。
131130-igaguri.jpg

久々にホシゴンベygにも会いに行ってきました。
緑のサンゴに乗ってましたが、あまり逃げない様子。そろそろ水温的に限界が
近いのでしょうか??
131130-hosigonbe.jpg

そして相変わらず、ドカーン!と居座ってる巨大イロカエルアンコウ!
毎日この大きな岩のどこかで陣取っています。良い捕食場なんだねきっと(^^;
131130-iro.jpg

最後は今日の秋の浜の浅場の様子。。。午前中はこんな感じで意外と明るいし
透明度もまずまずです。
131130-div.jpg

明日はSD講習生の仕上げの1日です。無事新たなダイバー誕生なるか?
スポンサーサイト

猛烈な西風が吹き・・・(><)-オレンジフィッシュ-

11月29日(金) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:21℃(浅場のみ) 海況:良好


富士山クッキリ!空は青空!なのですが・・・本日も猛烈な西風の影響で
体感温度は寒~い、伊豆大島です。

そんな中、本日からSD講習&ファンダイバーのゲストさんを迎えたのですが
予定していたSD講習は限定水域(足の着く深さ)の海がどこも荒れてしまって
仕方なく、学科&体験ダイビングに変更!明日から詰めて海洋実習をガンガンやる
方向になりました(><)


そしてファンダイブを予定していたゲストさんには、スタッフさやかと一緒に
ボランティア活動へ参加して頂きました。
まあ秋の浜は普通に潜れましたが、
元々、ボランティア&ダイビングを希望されていたので、締めきっている島外の方
ですが、センターに相談して参加許可を頂きました。

講習生は、初ドライ&初ダイビングだったので、明日から始める良い予習として
体験ダイビングチックにちょっとだけ浅場を楽しんでもらいました。
耳抜きや水中での呼吸感、水中姿勢などなど、中々センス良く明日から楽しみです。

写真は昨日段上で撮ったトウシマコケギンポ!です。
131129-kokeginpo.jpg

明日こそは風よ静かになってくれー!!!

今日も穏やかな海日和!-オレンジフィッシュ-

11月28日(木) 天気:曇り時々晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:19~21℃ 海況:良好


今日も西風は強く肌寒かったですが、山影となる秋の浜はベタ凪。。。
昨日からのゲストさん達と一緒に2本潜ってきました。


1本目は深場のヤシャハゼ狙い!
居たには居たのですが、ゲストが撮影前に巣穴にシュッ(><)
日によってとてもシャイなヤシャ君でした。。。

水温が上がったおかげで、全体的に魚影が活発です!
今日も魚群を狙って大きなヒラマサがウロウロしていました。

今日潜った中でゲストが一番集中して撮っていたのがこの子!
ミナミハコフグygです。4cmくらいとかなり成長しちゃってますが
鮮やかな黄色い魚は不動の人気者ですね(^^;
131128-minamihakofugu.jpg

個人的に今日ハマったのはノウメア・ワリアンス!
まだ1.5cmくらいで非常に可愛いサイズでした。やっぱり冬らしく
ウミウシが徐々に増えてきた気がします。
131128-arari.jpg

タテジマキンチャクダイygも今日は比較的機嫌よく撮らせてくれました。
水中が暗いと、ライトで逃げちゃうから今日みたいに明るい日が狙い目です。
131128-tatekin.jpg

アカホシカクレエビの赤ちゃんサイズがいろんな所で確認出来ます。
大島のリピーターさんからしてみれば、毎年ウジャウジャ見てるエビですが
この透明感は初々しいものです。
131128-akahosi.jpg

浅場のカミソリウオのペアは定位置で健在でしたが、深場の赤いペアの方は
お引っ越しをされたのかな?見かけませんでした(^^;
131128-kamisori.jpg

そして昨日見たのと同個体と思われるカンナツノザヤウミウシが美味しそうに
コケムシを食べていました。
131128-kanna.jpg

明日からは新たなゲストさん&SD講習が始まります。。。

水温&透明度が回復!-オレンジフィッシュ-

11月27日(水) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:20~21℃ 海況:良好


今日も朝から良いお天気~でも西風が寒いです(><)

さて本日はリピーターさん達を迎えて2本潜ってきました。
潜った瞬間から、あら?暖かい!&キレイかも!・・・と嬉しい誤算となりました。


そんな水中をウロウロしていると、今シーズン2回目の再開となる
カンナツノザヤウミウシ!を発見。
2cm以上ある大きな子でしたが、これからのシーズンどんどん増えてくるかと
思います。
131127-kanna.jpg

そして中層では大きなヒラマサ!に遭遇です。
悠々と僕達の頭上を通過していくと・・・一気にスピードを上げてタカベの群れに
突っ込んでいきました!迫力あったなあ~!
131127-hiramasa.jpg

浅場ではニラミギンポの小さな子を撮ってみました。
やっぱり小さめの個体の方が可愛い顔をしてる気がします(^^;
131127-nirami.jpg

他にも、クダゴンベ・イヤゴハタyg・イロカエルアンコウ・タテキンygなどの
人気種も見れています。

本日はボランティア活動へ!-オレンジフィッシュ-

11月26日(火) 天気:晴れ

昨夜は台風のような暴風が吹き荒れ夜は雨だったので、災害の拡大が
懸念されましたが、大丈夫のようでした。
とは言え、本日も西から強い風が吹いていて、元町港付近の海は
悲しいくらい茶色く濁っていました。。。

さて、本日はスタッフさやかとボランティア活動に参加してきました。
昨日から島外のボランティア受付が終了していて、島民&ボランティアの
団体チームのみの活動となっていますが、本日も約80名が集まり、
10件程の庭の泥だしや片付けが行われております。


おかげさまで、災害から約1ヵ月で島内外から延べ4420名の方に
参加して頂き、413件の復旧活動&被災者支援活動が行われたようです。
島民の1人として本当に感謝感激です。

131126-ouen.jpg

残念ながら未だ4名の行方不明者がいて、捜索活動も続いていますし、
被災者支援及び被災家屋等の活動ニーズも減ってきたとは言え、復興に向けて
まだまだ細かな活動や作業が残っているようですので、出来る範囲で今後も
何かしら力になっていければと思っています。


明日はゲストを迎えて海(仕事に)行ってきまーす!

今日からドライスーツに衣替え!-オレンジフィッシュ-

11月25日(月) 天気:曇りのち雨

<秋の浜>
透明度:6~10m 水温:18~19℃ 海況:良好


本日、気温は低くなかったものの陽射しはほとんどなく、
ついにロクハン→ドライに衣替えしてしまいました。

とは言え、自分のドライはまだ納品前なので、今日はとりあえず
レンタルドライでなんですけどね(^^;

実はドライだけでなく、カメラも新しくなりました。
先月の土砂災害前には持っていたのですが、中々落ち着いて潜る機会が
ずっとなく、やっとデビューさせました。
まあ、前々慣れていないからまだつかめていないのですが、以前の機種より
はるかに写真はマシになった気がします(^^;

そんなわけで今日は一通り、撮ってみたい被写体を中心に。。。

まず先に向かったのはチンアナゴ!
今までの機種よりも被写体から離れてもこれだけ撮れるので楽ですね~
コンデジもここまで進歩すれば文句なしです。
131125-tinanago.jpg

次いで久々のアヤトリカクレエビのペアへ。
改めて見てみると、足にも模様がギッシリ。。。これだから擬態が完璧
なんでしょうね(^^;
131125-ayatori.jpg

定番のカミソリウオのペア!
このカメラの特徴なのでしょうか?赤がクッキリというか強く出ますね。
フムフム。。。被写体によってはいろいろ微調整が必要な感じですね。
131125-kamisori.jpg

クダゴンベも撮ってみました。
この子はいつものよりも少し大きめな個体の方です。
131125-kudagon.jpg

そしてイヤゴハタygも撮ってみました。
ちょうどカメラに突っ込んでくるそぶりを見せたのでこんなカットを。
131125-iyagohata.jpg

浅場では先日発見した、極小カンムリベラygを!
まだ小さすぎて透明感が残っていますね。可愛い♪
131125-kanmuri.jpg

それにしてもこの透明度の悪さは早く脱出して欲しいですね。。。
どうも海に流れた泥だけのせいでは無さそうです。

大迫力のマグロ~!!-オレンジフィッシュ-

11月24日(日) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:6~10m 水温:18~19℃ 海況:良好


今日も朝から良い天気。。。
しかし、水中は何故か昨日よりも暗く・・・ドンヨリでした。
まあ自然なので仕方なく、今日もリクエストで深場へニタリを
探しにウロウロと。


しかし、残念ながらヤツは今日も我々の前には現れませんでした。

その代わりにこんな凄い奴に出会っちゃいました。
ジャーン!マグロです!多分クロマグロね。
大きさは1mあるか、ないかくらいだったなあ。。。
131124-maguro.jpg

それでこれを見た5分後くらいだったかな。。。
なんと約50匹の群れ!!これぞマグロ天国ですよね~
ニタリは残念だったけど興奮しました~
131124-maguro-mure.jpg

そうそう、ヤシャハゼ!もバッチリ見れました~
うーん、赤がキレイなハゼですよね。
131124-yasya.jpg

少しでも早くキレイな海に戻って欲しいものです。。。

最高のダイビング日和に!-オレンジフィッシュ-

11月23日(土) 天気:快晴

<秋の浜>
透明度:6~12m 水温:18~19℃ 海況:良好


今日も空は快晴!風も弱く日中はポカポカ陽気となりました。
本日はリピーターの超上級者ゲストさん達を迎えて2DIVです♪
1人はスタッフさやかと一緒にボランティアへ。。。


毎年この時期に訪れるゲストさんのリクエストは「ニタリ!」
昨日も地元ガイド仲間が目撃してるだけあって、期待感はありでした。

が、しかしそんな簡単に見れる訳ないのが、憧れのニタリ君。。。
残念ながら撃沈してしまいまいした。


それでも秋の浜には人気種がいろいろといますので・・・

まずはマダライロウミウシ!
災害後、初めてウミウシらしいウミウシに会った気がします。
131123-madarairo.jpg

巨大イロカエルアンコウも定位置で存在感バッチリです。
131123-iro.jpg

今日はニシキフウライウオがペアで見れました!
131123-nisiki.jpg

深場では可愛いミスジスズメダイygなんかも♪
131123-misuji.jpg

そしてまだ小さな小さなアカスジカクレエビと遊んでみました。
131123-akasima.jpg

さて・・・明日は出るかなあ。。。ニタリ君!

秋の浜に新しい看板が!-オレンジフィッシュ-

11月21日(木) 天気:快晴

<秋の浜>
透明度:8~12m 水温:19℃ 海況:良好


本日は朝から雲一つない快晴!風もやっと弱まり中々の
ダイビング日和となりました。
そんな中、リピーターのゲストさんを迎えて2本潜ってきました。

まず秋の浜に到着すると、台風26号の荒波にさらわれたままだった
あのクマノミの看板が・・・

こんな素敵な看板にリニューアルされていました!
どうやら地元ガイド仲間の方が有志で集まり作って頂いたようです。
お疲れ様でした&ありがとうございました。
今度の看板は顔を入れて記念写真撮る用の穴が空いてるんですよ~(^^;
131121-hata.jpg

さて、海ですが・・・天気も良いし、静かだし・・・なんですが、
水中は何だかスッキリとした透明度ではありませんでした。
まあ、自然だしあんな災害があった後ですし、すぐには元には戻らない
かと思っていても、毎回期待しちゃうんですよね(^^;

今日は久々にヤシャハゼ!が見れました。
でも午後に見たので、水中が少し暗くて瞬殺でした(^^;
131121-yasya.jpg

カミソリウオのペアも相変わらず定位置で仲良しです。
131121-kamisori.jpg

臆病なイヤゴハタygも顔だけ出してくれていました。
131121-iyagohata.jpg

大きなヒラメも印象的。。。美味しそう(^^;
131121-hirame.jpg

明日は、今日のゲストと一緒にボランティア活動に行きます!

猛烈な西風も東の秋の浜は静かです。-オレンジフィッシュ-

11月20日(水) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:8~12m 水温:19℃ 海況:ほぼ良好


昨日、今日と猛烈な西風が吹き荒れている大島。。。
それでも東側の秋の浜はまったく問題無く静かな海でした。


毎日のようにボランティア活動には参加していますが、
少しずつ落ち着いてきた様子です。自宅の中や敷地の泥出しも
だいぶ減って来て、ボランティアの活動内容も細かな片付けや
清掃も多くなってきました。

今日は午前中にボランティア、午後から1本潜ってきました。

ENして沖へ出て行くと、すぐに地味~な色合いのカミソリウオのペア
発見!個人的には新顔ですが。。。いつから居たのかな?

実は潜った時間が少し遅かったので水中が少し暗く、あまり長くは
潜ってこなかったので今日の情報は少なめです。

そんな中、ルリハタがいい感じで寄ってきたので1枚!
何気に久々に見た雰囲気でした。
131120-rurihata.jpg

砂地ではチンアナゴの撮影を試みたものの・・・近寄れず今のコンデジ
ではこれが精一杯。早くNEWカメラで撮影してみたいですね。
131120-tin.jpg

他にも、巨大イロカエルアンコウ・タテジマキンチャクダイyg・
ミナミハコフグyg・タカベの群れ・イサキの群れ・
などが。

今日はカメにも会えた!-オレンジフィッシュ-

11月17日(日) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:8~12m 水温:20℃ 海況:ウネリあり


今日は南西の風に変わり、朝から暖かい陽気となりました。
陸がこれだけ暖かいと、WETでも多少は助かります(^^;

久々にゲストありのダイビング。。。
一通り、今見れてる旬な魚を中心に2本潜ってきました。


まずは巨大なイロカエルアンコウを見て頂き、沖へ。

久々に立ち寄った砂ダマリではクビアカハゼ!が元気な姿でした。
こうやって以前から居た魚達が復活してくれていると元気出ますね!
131117-kubiaka.jpg

ニラミギンポも徐々に復活してきたようで、いろんな場所で見かけます。
131117-nirami.jpg

少し移動してましたがニシキフウライウオも定位置に。
だけど相変わらずペアでは見れず、、、相方は何処へ??
131117-nisikifuurai.jpg

浅場ではヌノサラシが定位置でした。この子も今年は当たり年ですね。
131117-nunosarasi.jpg

最後はアオウミガメ!カメラのワイドモードが調子悪く、、、
何枚撮ってもこのようにブレブレ写真なんです。
まあ一応は証拠写真って事で(^^;
131117-kame.jpg

そうそう、写真は撮れなかったけど、チンアナゴも見れました♪

明日からはまたボランティア活動に少し専念しようかな。。。

探せば人気種も続々と!-オレンジフィッシュ-

11月16日(土) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:8~12m 水温:20~21℃ 海況:波あり


天気は良いのですがナライ(北東風)が強く、午前中は荒れ気味な
秋の浜でした。昨日に引き続き調査で1本潜って、午後からは今日も
ボランティアに参加してきました。

今日は災害からちょうど1ヵ月。
島では亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、昼過ぎに一斉に黙祷を
捧げました。。。


さて海ですが・・・
強雨が降ったり、波で荒れてしまうと、水底に溜まった泥の影響で
全体的に濁ってしまう傾向がありますが・・・相変わらず魚影は濃いまま。

今日は定位置だったクダゴンベの様子を見に行きました。
案の定、台風や土砂侵入に負けずちゃんと良い子にしてくれていました。
131116-kudagon.jpg

側ではカミソリウオのペア!を発見♪
キレイな赤と茶色のペアで、中々Good(^^)/
131116-kamisori.jpg

そしてこんなに可愛いイヤゴハタyg!にも遭遇出来ました。
これで5cmくらいかな。。。毎年見れていますが今年も会えてハッピー♪
131116-yokosima.jpg

タテジマキンチャクダイyg!も健在です。
今年もどこまで成長してくれるか楽しみですね~
131116-tatekin.jpg

最後はヨコシマクロダイyg!
今年は個体数多かったですね~台風の影響で全滅したかと思われましたが
ちゃんと残っていました。
131116-yokosima.jpg

まだまだ探せば、いろいろ出てきそうですよ~(^^)/

久々の調査ダイビング!-オレンジフィッシュ-

11月15日(金)天気:晴れのち雨

<秋の浜>
透明度:12m 水温:20~21℃ 海況:良好


災害から明日で1ヵ月。。。
残り4名の捜索と町の復興はまだまだ
始まったばかりですが、このところ毎日
ボランティア活動ばかりだったので、
久々に海から元気をもらいに行きました。


午前中はボランティアで午後から1本。。。
生憎の雨でしたが、波はなく穏やかな水中
でした。

浅場は砂が多く、深場は泥が残っていますが
水深7m~25mくらいは比較的キレイな
水底に戻っていました。

まずは情報を頂いたイロカエルアンコウ!
災害前から居た個体が戻ってきてました。
相変わらず存在感ある大きさです。
131115-iro.jpg

他にもニシキフウライウオも見れました。
お腹に卵を持ってるのでしばらく観察が
出来そうです♪
131115-nisikifuurai.jpg

アヤトリカクレエビのペアです!
久々に見ましたが相変わらず擬態上手なエビで
小さい方の個体はパソコンで初めて気づきました。
131115-ayatori.jpg

スケロクウミタケハゼ!
今年も期待を裏切らずに個体数は多いですね。
131115-sukeroku.jpg

ミナミハコフグyg!
3cm以上に育った個体でした~
ちょっと大き過ぎですが(^^;まあ可愛いです。
131115-minamihakofugu.jpg

途中、タカベの大群に囲まれたり、大きなヒラマサ
が通ったりと中々賑やかな水中でした。

明日も半日はボランティアで半日は潜ろうと思います。

「大島観光+ボランティア」プラン!-オレンジフィッシュ-

ダイビングorネイチャーツアー+ボランティア」プラン

明日16日であの土砂災害から早1ヵ月となります。
未だ4名の行方不明者が残る中、残念ではありますが、
本日で自衛隊の皆さんも撤退となりました。

大島は復興に向けての動きもまだまだ始まったばかり!
私自信もほぼ毎日のようにボランティア活動として、
被災された住宅のお手伝いをしておりますが、まだまだ
やれる事は盛り沢山です。

今後も捜索&復興には1人でも多くのご協力が必要だと
痛感させられました。

そこで、大島を愛するリピーターさん達からも多くの
ご意見とご相談がありまして。。。

★大島でダイビングや観光を通して復興の応援がしたい!
 だけど・・・ボランティア活動のお手伝いもしたい!


と言うお客様からのご要望にお応えして、

①「ダイビング+ボランティア」
②「ネイチャーツアー+ボランティア」

の新プランを作りましましたので、ご案内致します!

上記プランは原則、初日にダイビングかネイチャーを
行い、翌日の午前中にボランティア活動となります。


ただし、他のお客様との都合上で入れ替わる場合も
ありますので、必ずご希望日程を事前にお問い合わせ
下さいませ。


ご確認および注意事項は下記のとおりです。

・ボランティア活動をされるにあたっては事前に
 ボランティア保険の加入が必須です。
 お住まいか職場の近くの社会福祉センターでの
 事前申し込みが必要となります。

 全国社会福祉協議会のHPはコチラから

・ボランティア活動するにあたって最低限の準備は
 ご用意してきて下さい。

 大島社協災害ボランティアセンター


ボランティア活動に関しては、基本的に当店のスタッフ
も一緒に行います。もちろん送迎も致しますので
ご安心下さいませ。
ご質問、ご相談、お申込みは随時受け付けていますので
お気軽にご連絡下さいませ!
131115-boranthia.jpg

※ボランティアは決して強制するものではありませんし、
活動に参加しないで普通に大島を楽しむ方も大歓迎です。
大島に来て頂く事そのものが、大島の応援となっています
ので是非、大島にいらして下さいませ!!


「がんばんべ~大島!」を合言葉に、
一緒に盛り上げてくれる方、募集いたします!!

土砂災害後の初潜り!-オレンジフィッシュ-

11月3日~4日 天気:曇り時々雨

<王の浜>
透明度:12m 水温:22℃ 海況:良好

<秋の浜>
透明度:8~15m 水温:22℃ 海況:良好



10月16日から早半月・・・未だ6名の行方不明者の捜索で
自衛隊・警視庁・消防等約1500人で作業にあたっています。
私達、地元消防団もずっと毎日捜索活動しておりましたが、
11月1日(金)で一旦は終了となり、団員も各自分の仕事に
戻りました。

とは言え、まだまだ元町付近の家や建物には沢山の泥や砂が
残ったままです。今後は集まってきてくれてるボランティアの方と
一緒に少しでも早く元の素敵な街並みになるよう、頑張ろう!

そしてこの週末は・・・
災害後、初めて海中の様子を見てきました。

やはり元町以外にも土砂崩れは沢山あったので、
秋の浜や王の浜も水中に泥や砂、流木が入ってしまっていました。


そんな海況でもしっかりと魚達は生きていてくれて、一安心です。
とは言え、本来の11月の魚影としては寂しい状態ではありましたが
今後徐々に、南方種も増えていくと思います。


写真はサザナミヤッコyg!幼魚といっても6cmくらいと
中々立派なサイズでしたよ。
131104-sazanamiyakko.jpg

今回の結果として、ダイビングは可能な状態が確認出来ました!
大島全体としてはまだまだ復興中ですが、これからは当店としても
ダイビング&ボランティアの方を歓迎してゆきます。

ご来店頂ける方は、一度ご連絡下さい。詳細も含めご説明致します。

プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR