2013年の潜り納め!-オレンジフィッシュ-

12月31日(火) 天気:快晴!

<秋の浜>
透明度:20m 水温:17℃ 海況:良好


早いもので2013年も今日でラストです。
今年は台風26号による土砂災害で甚大な被害が出てしまいましたが、
島民を始め、皆々様の暖かいご支援のおかげで復興に向けて一生懸命、
前向きに動き出しております。本当にありがとうございました!


さて、海は今日もドカーン!と青く澄んでおりました♪
潜り納めにふさわしく、沢山の魚達にありがとうのご挨拶が出来たように思えます。
昨日からの上級者ゲストに加えて、リピーターのショップ御一行様を迎えて、
ガッツリ潜ってきました~♪


まずはアサヒハナゴイ!かな~
やっぱり何度見てもキレイですよね~この子はちょっと深いですが、魅力的です。
131231-asahi.jpg

次いでリクエストでもあったオシャレハナダイ!
この子も鮮やかな赤が素敵な魚です。昨日は見れなかったのでリベンジ出来て良かった(^^;
131231-osyare.jpg

久々にカミソリウオのペアにも行ってみました。
色は地味ですが、かなり定位置に粘ってくれていますので、ガイドネタとしては最高です。
131231-kamisori.jpg

サラサゴンベ!
この子も紅白柄がメデタく、初々しい魚です。
どうやら年越し出来そうですね♪
131231-sarasagonbe.jpg

浅場ではフトスジイレズミハゼを撮ってみました。このカメラで初めてでしたが・・・
撮り易くてGood♪
131231-futosujiirezumihaze.jpg

最後はイソコンペイトウガニを新発見!
相変わらず擬態上手なカニですが、マクロレンズ付ければバッチリです。
131231-isokon.jpg

もちろん他にも沢山、いろいろ見れました!

最後に今年オレンジフィッシュにご来店頂きました皆さま、本当にありがとうございました!
新年もガンガン潜っていきますので、どうぞよろしくお願い致します(^^)/
スポンサーサイト

冬らしく、透明度は絶好調!-オレンジフィッシュ-

12月30日(月) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15~25m 水温:17~18℃ 海況:良好


今日は西風が強めに吹きましたが、天気はいいし、海は青いし、
昨日にも増して透明度はグーン!と上がって最高にキレイです(^^)/


本日は昨日SD講習終わったばかりのゲストと一緒にファンダイブ♪
そして3本目からは上級者ゲストとマンツーで深場へ1本行ってきました~


まずはこの青い海が気持ちよかった~♪
ゲストも昨日覚えたての中性浮力をとって、透明度の高い海を満喫されていました。
131230-diver.jpg

そしてシマウミスズメ!を気に入っていたご様子だったので1枚。。。
131230-simaumisuzume.jpg

3本目はゲスト変わって、上級者と深場へ。。。

がしかし、お目当ての魚は残念ながら見れず・・・クダゴンベヤシャハゼくらい
を見て浅場へ引き返してきました。

途中、カシワハナダイ若魚!がいい感じの場所に居たので撮ってみました。
一応ハナダイ系がお好きなゲストさんだったので・・・ちょっと地味ですが(^^;
個人的にはこの渋めの色合いが好きなんです。
131230-kasiwahanadai.jpg

浅場ではコレといった被写体はあまり居ませんでしたが、ミナミハコフグマツバギンポ・
ニラミギンポ
などは見れています。

それとこのヌノサラシ!結構好きなんでついつい撮ってしまいますね(^^;
131230-nunosarasi.jpg

さあ、明日はいよいよ大晦日ですね。今年最後にふさわしく何か素敵な魚との
出会いがあると最高なのですが。。。

本日はSD講習の仕上げ!-オレンジフィッシュ-

12月29日(日) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15~20m 水温:17~18℃ 海況:良好


今朝は冷え込みました~。。。(><)
大型船で到着された本日の講習生ゲストを迎えた朝6時の気温は1.2℃!
寒すぎます(><)

それでも、日中は太陽が暖かく風もそこまで強くはなかったのでそんなに
寒くは感じませんでした。

そして講習は無事に終了!見事合格でした♪おめでとうございます!!

午後から講習後のプチファンダイブを行いましたが、海はとってもキレイ。

巨大なイロカエルアンコウを見て頂きました~
131229-iro.jpg

明日は普通に3ファンガイドの予定です!

寒いけど海は気持ちいい!-オレンジフィッシュ-

12月28日(土) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15~20m 水温:18℃ 海況:ほぼ良好


今日は全国的にも寒い朝を迎えたようですが、ここ大島でも朝の気温は5℃と
かなり冷え込みました(^^;
それでも水中はまだまだ暖かく、魚達は元気いっぱいに泳いでいます♪

さて本日はリピーターのグループさんを迎えて日帰りの2DIVです。
中にはドライが初めての初心者もいたので、浅場を中心にのんびりと。。。


久々に右コースへ行くと、今日はとてもいい位置にホシゴンベygが!
この辺りには個体数が多いのですが、この子は一番小さいかもしれません。
131228-hosigonbe.jpg

そして久々に白いオオモンカエルアンコウ!にも会えました。
居る時と居ない時とマチマチですが、今日はカイメンの陰に隠れてそっといました。
131228-oomon.jpg

ゲストさんからのリクエストでチンアナゴへ!
年末も近いからなのか?週末の割にはダイバーが少なかったので貸し切りで
見る事が出来ました。ゲストさん曰く、最近ブームが起きてるとか。。。初耳でした。
131228-tinanago.jpg

最後は明るい水中だったのでダイバーさん達を撮ってみました。
皆さん、久々のドライだったのに上手に潜っていました。
131228-diver.jpg

さあ、明日はSD講習の仕上げとファンダイビングの予定です。

色鮮やかな魚達。。。

12月27日(金) 天気:曇り時々雨

<秋の浜>
透明度:15~20m 水温:17~18℃ 海況:ウネリ大


朝からスッキリしないお天気で午後は雨が降ったり止んだりでした。
3日程、陸仕事だったので久々の海でした。

秋の浜は波とウネリが大きく、タイミングを計ってのエントリー。
水中は意外と明るく、深場は静かで快適でした。

今日は何となく色鮮やかな魚達に会ってきました~
まずはシテンヤッコyg!
ビビットな黄色がとっても素敵なヤッコなんです。もう水温低いのに
頑張ってくれています。
131227-sitenyako.jpg

フタイロハナゴイyg!
今年は非常に個体数が多いハナダイの仲間です。
この子は幾分浅め?の水深にいてくれました。
131227-futairo.jpg

スミレナガハナダイyg!
ハナダイの中では、ずば抜けた特徴がないのでないのであまりログで紹介する機会が
少ないのですが・・・久々に撮ると案外キレイなものですね(^^;
131227-sumirenagahanadai.jpg

ニシキフウライウオ(抱卵中)
最近中々ペアで見かける事が少なくなりましたが、この子はお腹に卵が残っていました。
131227-nisikifuurai.jpg

浅場ではコウイカの仲間と遊んできました。
131227-kouika.jpg

さて、明日から年末年始にかけて海が続きます。今年は荒れずに連日無事にいけると
良いのですが。。。

海が落ち着いて透明度もUP♪

12月23日(月祝) 天気:曇り

<秋の浜>
透明度:15~20m 水温:18℃ 海況:ほぼ良好


陽射しこそはありませんでしたが、透明度が回復して非常にキレイでした。
これで太陽が入ればかなり明るかったのですが、ちょっと残念でした(^^;


昨日からのゲストと一緒に2ダイブしてきました~

まずはリクエストのヤシャハゼから~
今日も定位置にいましたが、陽射しがなく深場は若干暗かったので、ゲストが撮るので
精一杯。。。ヤシャ君のログ写真は撮れずでした。
それでもゲストの1人は、いい感じで撮れていました♪

ゆっくりと中央エリアを戻っているといい感じのピカチュウ!に遭遇。
大島のウミウシはとにかく良く動くので、毎回遭遇場所が異なるのですが今日はバッチリ!
131223-pika.jpg

側ではカンナツノザヤウミウシも見る事が出来ています♪

今日は久々にサラサゴンベ!も見てもらえました。
まだサイズ的には小さな幼魚サイズなので非常に可愛らしいですよ。
131223-sarasagonbe.jpg

砂地ではチンアナゴを見てきました。水温もそこそこ下がってきてますが、
まだまだ元気に顔を見せてくれています。
131221-tinanago.jpg

浅場ではトウシマコケギンポを!
この子は目の下に白い模様?アイライン?がとっても可愛いのです。
131223-tousimakokeginpo.jpg

他にも、アカハチハゼ・ニシキフウライウオ・マツバギンポなどが。。。

明日からはちょっと陸仕事が続くので海はお休みしまーす。

山ガイド&海ガイドな1日。。。

12月22日(日) 天気:晴れ時々雨?雪?

<秋の浜>
透明度:8~12m 水温:18℃ 海況:波ウネリあり


午前中は、大島応援ツアーでいらしたショップ御一行様と一緒に
裏砂漠トレッキングツアーに行ってきました!

今日は風も弱く、コンディションは最高かと思ったのですが・・・
砂漠に到着すると空から雪が。。。と言っても晴れたり降ったりですが(^^;
やはりこの辺りは標高が高いので、雨ではなく雪になるんですね~。
個人的には今年「初雪」となりました~!!

大島の海には何度も潜ってる方も、初めて見る砂漠景色には感動的だった様子です。

午後からは本日から到着されたゲストと2本潜ってきました。
ウネリの強さは昨日よりもあり、浅場はかなり揺れましたが深場は快適でした。

リクエストのクダゴンベを見た帰りに、ニシキフウライウオ!が見れました。
毎回違う場所に行くので、探すのに一苦労しますが今日はラッキーでした。
131222-nisikifuuraiuo.jpg

ヨコシマクロダイygを久々に見にいきました。
なんかあまり成長していないような。。。(^^;
131222-yokosimakurodai.jpg

巨大なイロカエルアンコウは今日も定位置に。
ちょうど疑似エサであるエスカーをブンブン振りまわしていました。
131222-irokaeru.jpg

そして最後は定番のマツバギンポ!
うーん何度見ても撮っても可愛いのです。
131222-matuba.jpg

他にもミナミハコフグyg・アヤトリカクレエビのペア・フタスジタマガシラ・
タテジマキンチャクダイyg・チシオコケギンポのペア・カスザメ・ヒラメ
などが。

明日はもうちょっと静かな海になると良いのですが。。。

大島に戻ってきました~!-オレンジフィッシュ-

12月21日(土) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:12~15m 水温:17~18℃ 海況:うねりあり


諸事情で急遽3日間ほどお休みを頂いて、今朝大島に戻ってまいりました!
昨日までは全国的に荒れ気味な天気だったようですが、今日の大島はポカポカ陽気で
中々のダイビンング日和となりました。


本日は横浜と川奈から2ショップ合同の「大島応援ツアー」という事で、
とっても有難いお客様達がいらしてくれました♪本当に感謝感激です!!


そんな訳で、今日はショップ様に混じって1本調査ダイビンングしてきちゃいました。

今日の新たな収穫はバラハタyg!
おそらく以前からここに居たのかもしれませんが、この場所で見たのは今季初です。
例年もうちょっと浅い水域で見かけますが、この子はちょっと深めかな。。。
131221-barahata.jpg

側では定番のタテジマキンチャクダイyg
日に日に大きく成長してきていますね♪
131221-tatekin.jpg

久々にアヤトリカクレエビのペアを見てきました。
この子も定位置でもう1ヵ月以上ここで確認出来ています。
131221-ayatori.jpg

アマミスズメダイygも未だ健在でした。
ちょっと敏感になっていましたが、撮り易い大きさです。
131221-amami.jpg

クダゴンベ!も相変わらず3匹でウロウロしています。
やはり大きな子ほどあまり動かないので撮り易いですね!
131221-kudagon.jpg

浅場ではオキナワベニハゼを撮ってみました。
毎年沢山見ていますが、撮り易い位置に居てくれるとついつい。。。
131221-okinawa.jpg

他にも、チンアナゴ・ピカチュウ・キシマハナダイyg・ヒラメ・
フタイロハナゴイyg・イロカエルアンコウ・マツバギンポ
などなど。

明日は午前中ネイチャーガイドで午後から海のガイド予定です!

ドチザメ&アオウミガメとの出会い!-オレンジフィッシュ-

12月17日(火) 天気:晴れ

<ケイカイ>
透明度:10~15m 水温:17~18℃ 海況:ほぼ良好


今日は北東からの風。。。やっと西側の海が静かになりました~
そんな訳で土砂災害以来、初となるケイカイへ潜ってきました。
なのでケイカイへ潜ったのは約2ヵ月ぶりです(^^;


幸い水中の雰囲気はほとんど変わらずでしたが、それでも所々に流木が
落ちていたりもしています。

そしてケイカイと言えば、代名詞とも言える「カメ!」ですが、
やはり今日もしっかりアオウミガメを見る事が出来ました♪ケイカイに住むカメの中で
一番大きな個体です。元気な姿を久々に見れて本当に良かった~
131217-kame.jpg

そして冬のケイカイと言えば、もう一つ魅力なのがこのドチザメ!!
カメほど遭遇率は高くはありませんが、砂地をウロウロしてると見かける事も
時折あるのです。今日は2匹で固まっていました♪
131217-dochizame.jpg

小さな魚達もそこそこ見れています。
去年からここケイカイで大量発生しちゃってるニラミギンポ!
夏に比べ個体数は減ったものの、やはりいろんな場所で見かけました(^^;
131217-nirami.jpg

低水温になっても頑張ってるコガネキュウセンyg!
冬が近づくと、こうした黄色系の魚が妙に恋しくなります。
131217-koganekyusen.jpg

最後はアデヤカミノウミウシ!
ケイカイには不思議とこのミノ系のウミウシ達が多いのです。
そんなミノ系の仲間達の中でも比較的色鮮やかで人気なのがこの子ですかね。
131217-hibusamino.jpg

※※臨時休業のお知らせ!※※

大変申し訳ありませんが、急遽 明日18日~20日まで離島致します!
20日の夜か明朝の21日は戻りますので、ご了承下さいませ。
なお、メールチェックは難しいので、連絡はお電話でお受け致します。
どうぞご協力よろしくお願い致します!!(ショップ電話も携帯へ転送されます)

やっと風が落ち着きました♪-オレンジフィッシュ-

12月16日(月) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:15m 水温:17~18℃ 海況:ほぼ良好

第一弾の冬の嵐(西風)は5日間も続き、今日やっと静かになりました。。。
今朝は大島でも気温が3℃まで落ち込みましたが、日中はポカポカ陽気です。


午前中にリサーチで1本潜ってきました~
今日もいろいろな出会いがありましたよ♪

まずは深場でオシャレハナダイ!を見てきました。
このところ影を潜めがちだったので久しぶりに見る事ができています。
やっぱり美しいですね~
131216-osyare.jpg

そして中々まともに撮らせてもらえなかったチンアナゴ!
今日は寄ってもご機嫌でした~
131216-tinanago.jpg

そしてニシキフウライウオにも久々に会えました。ちょうどEN前に地元ガイド仲間から
詳しい情報を頂けたのですぐに見つかりました♪ありがとうございます。
131216-nisikifuurai2.jpg

砂地で久々にオトメハゼに会えました。
今年は何だか見た回数が少なかった気がします。気のせいかな??
131216-otomehaze.jpg

浅場ではサンゴの上に、ホシゴンベygが健在です。
顔のそばかす模様が可愛いのです。
131216-hosigonbe.jpg

段上では相変わらず可愛いマツバギンポを撮ってみました。
131216-matubaginpo.jpg

ラストは陸写真、大島から眺める富士山です。今日は空気が澄んでいたので
富士山の左の方に南アルプスの山々がちょっとだけ見えました。
131216-fujisan.jpg

今年もあと少し!オレンジフィッシュは年末年始休まず営業します。
皆さんからのご予約お待ちしていまーす。

山頂ジオパーク展ガイド!-オレンジフィッシュ-

12月15日(日) 天気:晴れ

<三原山山頂ジオパーク展ガイド>

本日は三原山の山頂にて、バーチャルジオツアーガイドのお仕事です。

写真は本日の三原山山頂部・・・すっかり冬の景観ですね♪
131215-miharayama.jpg

これは山頂に訪れたお客様に、少しでも三原山を!火山を!ジオパーク!の魅力を
お伝えする為のバーチャルガイドです。

山頂に設営されてる室内には、多数の写真やパネル等があり、更に映像やスライドを
使ってより分かり易く、ジオパークの魅力をお伝え出来るシステムです。


山頂火口まで歩いた人も、歩かなかった人も、いろいろ大勢訪れますが、少しでも
大島の魅力(ジオパークの魅力)をお伝え出来ればと思っています。

昨日まで猛烈だった西風も少しだけ治まった?今日は山も歩きやすそうでした(^^;

今日は半日ネイチャーツアー♪-オレンジフィッシュ-

12月14日(土) 天気:晴れ

<三原山&裏砂漠トレッキングツアー>

今日も南西から強風が吹き荒れています。。。
さすがに初大島のゲストさんも4日連続「秋の浜」ってのは何だか・・・って事で、
今日は気分を変えて陸上ツアーに切り替えました♪


天気は良くても風は強いので、山頂付近では体感温度はマイナスでした(^^;
それでも元気なゲストさんは、陸の大自然をたっぷり楽しんでくれていました!

まずは「裏砂漠!」ここの解放感は何度来てもやみつきです!!
131214-urasabaku1.jpg

写真だと猛烈な風の強さは分かりませんが・・・まともに立ってられないくらい
風が強かったんです。byゲスト談
131214-urasabaku2.jpg

「三原山の山頂火口付近」噴気を眺めるゲスト達。。。
131214-santyou.jpg


海に!山に!大島の大自然を満喫されて、本日帰っていかれました。。。
是非、またのお越しをお待ちしております。

明日は山頂ジオパーク展のお仕事です♪

続・強風ですが秋の浜は潜れてます!-オレンジフィッシュ-

12月13日(金) 天気:晴れ時々曇り時々雨

<秋の浜>
透明度:12~20m 水温:18~19℃ 海況:良好


猛烈な西風が吹き始めて今日で3日目(><)ゲストの1人は初大島なのに
3日間で計8DIVすべて「秋の浜」となってしまいました。。。
しかも本当ならば今日の午後に高速船で帰る予定が、欠航!となってしまい、
結果延泊する事に。。。恐るべし冬の低気圧ですね。


船も欠航するくらいの大シケにも関わらず、島影となる秋の浜は驚く程静かです!
この暴風に近い風が吹く中で、初心者でも安心して潜れるポイントがあるのは
本当に有難い事ですね(^^)/

さて、今日もいろいろ見て楽しみました~もちろん新たな出会いもありましたよ~

まずはノコギリハギyg!
ちょうど素敵な感じにトサカに寄り添っていた所を発見。
サイズも手頃で中々可愛いヤツです。
131213-nokogirihagi.jpg

今年もアカオビコテグリ!が見れました。一時に比べ個体数が減ってきてますが
探せばやっぱり居るんですよね~久々に出会いました。
131213-akaobikoteguri.jpg

今年見た中では一番「美肌?」のミナミハコフグyg!
この子、非常に黄色が美しくありませんか?小さすぎず大き過ぎず、今が一番旬?な
大きさなのかもしれません(^^;
131213-minamihakofugu.jpg

ちょい深場では一番小さなクダゴンベ!を見てきました。
お気に入りのトサカの中に居るのですが、今日は大人しく撮らせてもらえました(^^;
131213-kudagonbe.jpg

帰りに、昨日はピカチュウでしたが今日はカンナツノザヤウミウシに会えました♪
ゲストの1人は昨日のピカチュウだと思って撮ったらしく、後で違いを知ってビックリ!!
確かに似てますもんね~(^^;
131213-kanna.jpg

最後は浅場のヌノサラシ!の正面顔です。。。
別に狙った訳ではなく、正面しか向いてくれなかったのです(^^;
131213-nunosarasi.jpg

明日も西風は強い予報のまま。。。なのでゲストと相談した結果、
ネイチャーツアーとする予定です。

まだまだ新たに現る魚達♪-オレンジフィッシュ-

12月12日(木) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:12~20m 水温:19~20℃ 海況:ほぼ良好


昨夜から吹き始めた猛烈な南西風は今日1日中、吹き荒れていました。
そのせいで今日の高速船は全便が欠航に(><)
海も、残念ながらまた今日も「秋の浜」のみで、ちょっとゲストには気の毒です。


しかし水中は昨日より水温&透明度が少し上がって嬉しい誤算となり、
ゲストさんもテンションUPで一安心でした(^^;

今日は新たに出会えた魚達を中心に。。。
まずはオオモンカエルアンコウ!です。色は白?薄ピンク?って感じで、
大きさは4~5cmってところかな。初心者ゲストさんでも撮り易かった
ようです♪
131212-oomon.jpg

次いでイナセギンポ!
災害以前から観察出来ていた個体と同じか別かは謎ですが、なんとペアになって
再会出来ました♪残念ながら写真は1個体のみですが、嬉しいネタの1つです。
131212-inaseginpo.jpg

そしてオイランヨウジ!なんかも見れました。
毎年出没情報は聞きますが、個人的には2年ぶり?だった気がします。
ガイド中だったので、今日はとりあえず写真ですがこの子はちゃんと撮りたいな。
131212-oiran.jpg

ゲストさん達が魚群を撮ってる間に、クロユリハゼの若魚を撮ってみました。
相変わらず寄らせてもらえず、コンデジでは厳しいながらも何とか1枚。。。
131212-kuroyurihaze2.jpg

最後はピカチュウ!
ゲストさんは初めて見たのかな?小さかったけど夢中に撮ってもらえました。
131212-pika.jpg

もちろん他にも、ヤシャハゼ・チンアナゴ・イロカエルアンコウ・巨大なヒラマサ・
ベニカエルアンコウ・ミナミハコフグyg・カミソリウオのペア
などなど。

ああ~明日もまだ西風が強い予報。。。もしかして3日間ALL秋の浜かも(><)

上にはマグロ!下にはネコザメ!-オレンジフィッシュ-

12月11日(水) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:8~12m 水温:19℃ 海況:やや波あり


朝のうちは風が弱かったのに、昼前から猛烈な西風が吹き始め、
結局今日もまともに潜れたのは秋の浜だけでした。

本日のゲストさんは半年ぶりのリピーター君とそのお友達。。。
ドライで潜るのはまだ2回目という事だったので、まずはドライ慣れの1本。。。


水温は少し上がっていましたが、透明度は若干落ち気味だったような。。。

沖へ出ていくと何だか中層がザワザワと。
ふと水面近くを見上げると、大きなクロマグロが魚群に突っ込んでいきました!
その迫力シーンをすぐにゲストに教えたのですが・・・
残念ながらゲストには見えなかったそうです(><)うーん当然写真も撮れていません。

それでも午後からの潜った2本目で目の前を泳ぎ去る1mオーバーの大物が!
そいつは巨大ネコザメ!でした。
いやあ、何気に久しぶりに見てしまいました~
131211-neko1.jpg

その他は小物系をいろいろと。。。

まずはカモハラトラギス!
大島では比較的ポピュラーな種となりますが、やや熱帯種よりかも。。。
131211-kamoharatoragisu.jpg

水温が下がって、徐々に個体数が減った気がするアカシマシラヒゲエビ!
この子は比較的小さい方です。
131211-akasima.jpg

ヨコシマクロダイyg!も定位置に健在です。色は地味ですが立派な南方種です。
131211-yokosimakurodai.jpg

そして浅場ではミナミハコフグygを見てもらいました。
この子は幼魚と言っても3cmはある比較的大きな個体なので撮り易いですね。
131211-minamihako.jpg

他にもカミソリウオのペア・アカホシカクレエビ・巨大イロカエルアンコウ・
フリエリイボウミウシの交接・ヌノサラシのペア?・アオリイカの群れ!
など。

残念ですが、明日も1日中強い西風の予報・・・。潜れるのは秋の浜だけかな~

どちらの色が好み?-オレンジフィッシュ-

12月10日(火) 天気:雨のち晴れ

<秋の浜>
透明度:6~15m 水温:18~19℃ 海況:ウネリ(小)


午前10時頃、1時間に20mmほどの集中豪雨がありました。
時間で言うと15分間くらいですが、まったく前が見えない程の猛烈な雨!
一瞬・・・土砂災害の悪夢のような出来事が頭を過りました(><)が、
結果、雨はすぐに止み何事もなく一安心でした。。。


雨が止んだ午後から1本、調査で潜ってきました。
低気圧が東に移動したので、島の東側である秋の浜にはウネリが。
もちろん西側の海は南西からの強風に伴い、とても潜れず。。。

雨のせいで、浅場は少し濁っていましたが深場はキレイでした。

今日は2匹のチシオコケギンポ!から紹介します。
下の2枚の写真はどちらも同じ種のコケギンポなのですが、色と模様の差で
雰囲気が全然違います。あなたはどちらがお好みでしょうか?
131210-tisio-kiiro.jpg

131210-tisio-aka.jpg

今日は久しぶりにかなり成長したアカハチハゼにも会えました!
案外ジックリ撮ってみるとキレイな模様なんですね~
131210-akahachi.jpg

ヤシャハゼはちょっと敏感になっていましたが、なんとか巣穴から一瞬飛びだした
1枚が撮れました。少しピンが甘いですが、ご容赦を(^^;
131210-yasya.jpg

浅場では久々にベニカエルアンコウが見れています。
131210-beni.jpg

他にもコールマンウミウシ・クビアカハゼ・ミナミハコフグyg・アオリイカ・
カンムリベラyg・マツバギンポ
などが。

明日から久々にゲストと一緒にダイビングです。

皆さ~ん、12月も1月も予約ガラガラでーす。潜りに来て下さいませ~
もちろん年末年始も休まず営業していまーす♪

久々に深場をリサーチ。。。-オレンジフィッシュ-

12月9日(月) 天気:曇り時々晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:18~19℃ 海況:波(弱)


都内では今年一番の寒さだったらしいのですが、大島では思いのほか暖かく、
普段通りでした。
海は少しだけ波がありましたが、初心者でも問題ない範囲です。
午前中潜って、午後からはボランティア活動に参加してきました~


今日はちょっといつもよりも深場まで足を運んでみました。
と言っても水深40m前後までですが(^^;


まずはアサヒハナゴイ!ちょうど2匹が並んでくれました♪
やっぱり冬はハナダイが美しい時期ですね~水深的には上級者向けですが、
この美しさはじつに魅力的です。
131209-asahihanagoi.jpg

クダゴンベのペア!
こちらは仲良く一緒に居た個体です。ちょうどいい感じの場所に居たので
撮ってみたら、案外ピントがいい感じであいました。
131209-kudagon.jpg

少しずつ水深を上げてくると・・・魅力的なウミウシ達が。。。
久々に出会えたピカチュウこと、ウデフリツノザヤウミウシ!
これからはこの種のウミウシがどんどん増えてきそうです。
131209-pikatyu.jpg

そして多分1年ぶりに見れたミゾレウミウシ!
いやあ・・・美しいウミウシですよね~個体数は少なめな種ですね。
131209-mizore.jpg

浅場ではしばらくセダカスズメダイygと遊んでみました。
そろそろ水温的にも限界だと思うので、今のうちに撮っておきました(^^;
131209-sedakasuzumedai.jpg

他にも、カミソリウオのペア・フタイロハナゴイyg・ケラマハナダイyg・
ミナミハコフグyg・イロカエルアンコウ・カンムリベラyg
などが。

久々に潜ってきました~♪-オレンジフィッシュ-

12月7日(土) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:12~15m 水温:17~18℃ 海況:良好


今週は、息子の七五三で実家に帰省してました。
本当は10月末の予定でしたが、突然の悲しい大災害で延期となっていたので
ようやく実現出来ました。
昨日はこれまた久々にボランティア活動にも参加してきました。
大がかりな作業はだいぶ減りましたが、これからは細かな作業が沢山出てきそうです。

さてさて、ここからが海の話。。。

このところ海況は落ち着いてきています。ただ水温が下がってしまいましたね。

まずは久々のフタイロハナゴイ!
何となく最近見ていなかったので寄ってみました。
だいぶ成長しましたよ~
131207-futairo.jpg

そういえばアマミスズメダイygを見つけました。
多分少し以前からいるんだと思うのですがギリギリ可愛いサイズです。
131207-amami.jpg

パチンコ玉サイズのミナミハコフグygです。
微妙な色合いですが・・・多分ミナミな気がします(^^;
131207-minamihakofugu.jpg

タテジマキンチャクダイygも未だ健在です。
だんだん成長してきた感じです。
131207-tatekin.jpg

モンツキハギygなんかも安定して見れるようになってきました。
新たに流れ着いた個体なのでしょうか。。。
131207-montukihagi.jpg

他にもチンアナゴ・マツバギンポyg・クダゴンベygなども。。。



プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR