久々に海ブログ更新!-オレンジフィッシュ-

1月28日(火) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10~15m 水温:14~15℃ 海況:良好


1月に入って副職が忙しく、中々更新出来ていませんで・・・
申し訳ございませんでした~

久々に潜った海はやっぱり気持ちいい!!!冷たいけど(^^;
そんな訳で今までを取り返すくらいの気持ちでいろいろな魚を撮ってきました!


まずは深場から。。。

ベニハナダイyg!
コレといった模様がないので、ガイドでは比較的スルーしがちですが、
改めて撮ってみると中々美しい色合いです。カメラの性能のおかげか?
140128-benihanadai.jpg

ミナミハナダイyg!
年始に見たっきりでしたが、未だ同じ場所に健在でした。
そこまで深くないので、お気軽に狙えます!かなり動きますが(^^;
140128-minamihanadai.jpg

アサヒハナゴイ!
今唯一水深20m台で見れる個体でしょうか。。。
この美しいハナダイが2個体この場所で見れます。狙うなら今でしょ!!
140128-asahi.jpg

ルリハタ!
名前の通り、瑠璃色が美しい青いハタです。黄色いラインがアクセント。
140128-rurihata.jpg

冬と言えばウミウシって事で可愛いピカチュウ!!
正式にはウデフリツノザヤウミウシって言いますが・・・
今年も大ブレイク中です(^^)/
140128-pika.jpg

巨大なエイ!
正直何エイかは不明ですが、80cmくらいありました。
エイの仲間って事で。。。(^^;
140128-ei.jpg

久々にナマコマルガザミ!
アカナマコに高確率で居ついてるカニです。地味ですがたまに撮ります。
140128-namakomarugami.jpg

レンテンヤッコyg!
今の時期、とても個体数が多い大島ならではのヤッコです。
成魚になるともう少しオレンジ色が出てくるのですが、幼魚のウチは黄色と青!
140128-renten.jpg

そしてここからはカエルアンコウシリーズ!
シリーズと言ってもほとんどが「ベニ」なんですけどね(^^;
あなたは何色が好みでしょうか?


まずは白いベニカエルアンコウ!
140128-beni.jpg

次はピンク&オレンジのベニカエルアンコウ!
140128-beni2.jpg

次はイエロー&オレンジのベニカエルアンコウ!
140128-beni3.jpg

最後は微妙に何色とも言えない巨大イロカエルアンコウ!
何だかんだで、3ヵ月近くこの場所に居ついていますね~
140128-irokaeru.jpg

明日は三原山山頂でジオパーク展のバーチャルガイドのお仕事に行ってきます。
スポンサーサイト

大島復興応援ネイチャーツアー(後編)-オレンジフィッシュ-

1月26日(日) 天気:曇りのち晴れ

予報では午前中雨でしたが、みんなの願いが届いたのか?雨は早朝に上がり、
午前8時には太陽が見れちゃいました♪
そんな今日は昨日とはテーマを変えて、火山と植生です。。。

まずは三原山山頂口まで車で移動して、そこから1986年の噴火で流れた
溶岩流先端まで行くショートコース
です。

初めに山頂ジオパーク展に立ち寄り、火山の予習から。。。
玄武岩の特徴や、真っ赤なマグマが吹き出る大島の噴火映像を見たりしてから
いざ、出発です♪


歩き始めて最初に出迎えてくれたのが写真の与那国馬!
大島ではこの馬に乗って、三原山散歩を楽しむ事も出来るんです。
皆さん、恐る恐る馬を撫でたり写真撮ったりしてました。
140127-yonaguniuma.jpg

これは三原山山頂の空撮写真ですが、こうして上から見ると流れた溶岩跡がはっきりと
解りますよね。ちょうどこの丸で囲った場所に行って体感&説明してきました。
ここは簡単に溶岩流の真上で火山を実感出来る場所の一つです♪
140126-youganryuu.jpg

そして少し車で移動してから今度は火山地帯の植生を見に、樹海の中へ。。。!

この樹海コース、実は去年の台風による土砂災害を少しだけ受けていまして、
コースの途中が寸断されているのです。もちろん少し廻り道をすれば普通に通れるのですが、
逆に崩れた三原山の外輪を目の当たりに出来るので、これはこれでジオですかね(^^;

そして一番の見どころである「妖精の森」へ!
不思議な事に、この樹海はこうしたクネクネと曲がった木が沢山生えています。
これは全部ハチジョウイヌツゲの木なのですが・・・
何故このようにクネクネと曲がって成長したのかはハッキリと解っていないようです。
それにしても幻想的なエリアでしょ(^^)/
140126-jyukai.jpg

ここも時間の都合でショートコースでしたが、皆さんマイナスイオンパワーを感じて
何だか元気になったようです(^^;

最後は大島温泉ホテルさんのオイルフォンデュを食べ、砂漠を見下ろす露天風呂で温まり、
全2日間の行程が終了となりました。


ちょうど本日より大島椿祭りがスタートでしたので、メイン会場にも行きたかったのですが、
どうしても時間が足りず、これは断念せざる得なかったようです。

あっと言う間の2日間でしたが、何よりも皆さんの笑顔が私達の復興の力となりました!
本当にどうもありがとうございました!!


大島復興応援ネイチャーツアー(前編)-オレンジフィッシュ-

1月25日(土) 天気:晴れのち曇り

本日から、スタジオ四葉様プロデュースの大島復興応援ツアーのガイドとして
2日間ご一緒させて頂きました。
今回集まったメンバーさんの中には、リピーターさんや初めての方、会社社長も
含め、総勢14名の不思議な組み合わせ(^^;でもそこが皆さん個性があって
とっても面白いんですよね♪


そんな訳で、まずは裏砂漠にご案内。。。ここは東京とは思えない広大な砂漠が
広がってる大島のパワースポットの一つです。
しかし今回は強風ならぬ暴風が吹き荒れる裏砂漠・・・。景色の感動+普段は絶対に
体感出来ない風速25m超えをある意味、楽しんでもらいました(^^:
140125-urasabaku.jpg

お昼はやっぱり寿司がいい!って事で、島握り(ベッコウ握り)などを堪能。。。
140125-susi.jpg

午後からは大島の代名詞とも言える「椿」をテーマにお話を聞いたり、体験したり、
って事で、まずは高田製油所さんで、椿油の製造工程などをお勉強。。。
140125-takadaseiyujyo.jpg

そして今度は実際に椿油絞りを実際に体験しよう!って流れから、ふるさと体験館へ!
皆さん、楽しみながらも一生懸命椿油を作っていました♪
140125-aburasibori1.jpg

そして恒例の、自作油を使った明日葉の椿油炒め!を食べて皆さんご満悦(^^)/
140125-aburasibori6.jpg

こうなると、椿の花自体をもっと詳しく知りたいぞ!という事で、椿花ガーデンへ!
椿の魅力や歴史、種類などを教えてもらいつつ、広大な芝生広場から富士山を見て、
皆さん、感動の連続でした!(多分。。。)
140125-tubaki.jpg
140125-sibafu.jpg

夜は、元町のKichiにて、交流会を盛大に行いました~
毎度の事、地元の食材をふんだんに使ったツバキッチンの料理と日本BBQ協会会長手作りの
ボリューム満点なお肉
やパイナップルなどご馳走がタップリ(^^)
140125-bbq.jpg

皆さんいい感じでお酒が入ったら、なんとJAZZボーカリスト牧野竜太郎さんのライブ!!
これがまた心に染みるカッコいい歌声でした~
140125-jazz.jpg

そしてラストはこの日誕生日だったツアーゲスト和枝さんのサプライズケーキでのお祝い!
140125-tanjyoubi.jpg

いやあ、朝から夜まで充実しまくりのツアーでしたね~とっても楽しかったです。
翌日の後編は、のちほど~(^^;

北風と富士山とダイビング!-オレンジフィッシュ-

1月19日(日) 天気:快晴

<王の浜>
透明度:12m 水温:16℃ 海況:やや波あり

<野田浜>
透明度:10m 水温:16℃ 海況:やや波あり


朝はかなり強めに北風が吹き荒れ、今日の海はどこもバシャバシャ(><)
本日のゲストは初心者さんだったので、そんな中でも一番穏やかな王の浜へ!

浅場はやはり風波の影響で底揺れがありましたが、沖へ出てしまえば問題なし。
そんな中で、ゲストに一番印象的だったのは大きなテングダイでした!
最初の穴の中に居たのですが、毎年この時期はココに居る率が高いですね。
140119-tengudai.jpg

2本目は少し風が止んだので、野田浜へ。。。
まだ多少波は残っていたのですが、ゲストさんがまだ水中溶岩アーチを見たことが
一度もない!って事で、潜ってきました。

今日は快晴で海の向こうには雪化粧した富士山がクッキリ!!
冬ならではの美しい景観だったので1枚。。。
140119-nodahama.jpg

水中はやはり全体的に浅いので溶岩アーチ以外の場所はどこも揺れた揺れた(><)
そんな中、穴の中には大きなイシガキフグ!が。
水温が低いせいでしょうか?かなり大人しく撮らせてくれました。
140119-isigakifugu.jpg

年末にCカード取得したばかりのゲストさん。。。
かなりドライにも慣れて上手になりました。やっぱり間を開けずに潜ると、
上達が早いですね♪


久々の調査ダイビング!-オレンジフィッシュ-

1月18日(土) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15m 水温:15~16℃ 海況:やや波あり


毎年の事ですが陸の仕事が忙しく・・・
2週間ぶりの海となってしまいました。

そんな今日は午前中にネイチャーガイドの下見、午後から1本秋の浜に
調査ダイビングです。


予想はしていましたが、山頂付近はまだ積雪が残っていて裏砂漠には入れず。。。
海も水温はこの2週間で約2~3℃下がって、15℃台でした(><)
陸も海もすっかり冬ですね~
しかし水中で見れる魚達にはあまり変化はなく、年末年始で見れていた魚達は
そのまま残っていました。

冬と言えばやっぱりウミウシ!って事でカンナツノザヤウミウシ
すぐに見つかりました。全部で3個体。
140118-kanna.jpg

中央の砂地では赤のカミソリウオが!ペアではなく単独でした。
そろそろ終わりでしょうかね。。。
140118-kamisori.jpg

深場ではシテンヤッコygが未だ健在です。
黄色いから深場でも案外目立ちます。
140118-sitenyako.jpg

そしてアブラヤッコygもチラホラと。。。ヤッコ系は相変わらず警戒が強いです。
140118-abura.jpg

浅場では久しぶりにイソギンチャクモエビと遊んでみました。
写真では解りませんが、尾鰭をピョコピョコ動かしてシャチホコポーズになるのが
可愛いのです。
140118-moebi.jpg

さて、明日は久々にゲストがいます。あまり荒れないで欲しいのですが・・・。

久々のウミガメ&サメGET!-オレンジフィッシュ-

1月5日(日) 天気:晴れ

<ケイカイ>
透明度:15m 水温:16~17℃ 海況:ほぼ良好


今日も冷たい北東風(ナライ)が吹いています。この風が吹く時は
大島の気温は上がらず、今日は最高で8℃止まり。。。

そして島の東にある「秋の浜」はこの風でかなりの高波が!上級者ならばタイミングを
計って潜れるレベルではありますが、今日は敢えて久々に静かな西側のポイントへ!


水中は秋の浜同様にとても青くてキレイでした。沖は若干白濁してましたが、
前々ストレスなく楽しめる海でした。

沖へ向かうと、幸先良く大きなアオウミガメが泳いでいきました!
いつものカメエリアは今年も健在ですね♪もちろん今年の初カメです(^^)/
140105-kame2.jpg

そして更に嬉しい事にカッコいいドチザメが目の前を横切っていきました!
見た目とは裏腹に大人しいサメなのですが、ネコザメよりも頭が尖ってる分、
THEサメ!ってイメージですよね(^^;
140105-dchizame.jpg

他にも秋の浜と違って、60cm以上の中者?がいろいろと・・・。

まずはテングダイ×3!この子達、まったく逃げない良い子たちでした。
余程この場所がお気に入りなのかな。。。
140105-tengudai.jpg

同じ場所にヒゲダイ!もいました。
ちょっと小ぶりでしたが、それでもアゴには立派な髭が!
140105-higedai.jpg

そして戻り際にも2個体のアオウミガメが見れました。今日は全部で3個体!
140105-kame.jpg

そうそう、ケイカイと言えばイシガキフグ!
今日も沢山見る事が出来ました。何でこのポイントにはこんなに多いのか不思議です。
140105-isigakifugu.jpg

本日、唯一マクロで撮ったサガミリュウグウウミウシ!
どのポイントでも普通に見れますが、今日はコイツくらいしか目に入らなかったので(^^;
140105-sagamiryuuguu.jpg

明日からちょっと陸仕事(バイト)が中心となり、海ネタはちょいお休み。。。
とは言え、皆さまからのご予約は常時受け付けておりますので、是非潜りに来て下さい!!


※冬季キャンペーンのお知らせ!!
3月30日まで、全てのツアー(海・山・星)が10%OFF!となっています。
器材レンタル・ドライレンタルも半額中ですので、この機会に沢山潜っちゃおう!!

年明け最初の週末ですが・・・-オレンジフィッシュ-

1月4日(土) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15m 水温:16~17℃ 海況:良好


今日は薄雲が広がっていますが、概ね晴れ!でした。
風も弱く、海は静かで穏やかな週末となりました~
がしかし、寂しい事にノーゲスト(><)秋の浜に行ってもほとんど
ダイバーの姿はなく、年末年始のあの賑わいが嘘のように静かでしたね~


皆さん海は最高のコンディションですから、是非この機会に潜りましょう!!

さて、本日は右から中央のコースをウロウロと。。。
すると、小さなセナキルリスズメダイyg!を発見!まだ残っていたんですね~♪
でも良く見ると尾鰭がボロボロ。。。きっと水温的にそろそろ限界が近いんだと
思います。可愛そうですがこれが自然の掟なので仕方ありませんね。。。
140104-senaki.jpg

さらに年末年始にかけてショップガイドでハズしてしまったアサヒハナゴイ!
今日はバッチリ出てました!水深20m台でこの魚が見れるって幸せなんですが、
うーん・・・何でかなあ皮肉なものです(><)
140104-asahi.jpg

その代わりに元日に居たミナミハナダイygの姿はありませんでした。。。
自然とは厳しいものですね。

中央へ移動してヤシャハゼを探すもその姿はなく・・・カミソリウオのペア!だけが
見つかりました。水温16℃台ですから、そろそろヤシャも見納めですね(><)
140104-kamisori.jpg

浅場に戻りつつ、サラサゴンベ!にちょっとだけご挨拶してきました。
この子はまだまだ居続けそうです♪
140104-sarasa.jpg

浅場ではシコクスズメダイygと遊んできました。大きな個体もいるのですが、
この子は2cmくらいかな。粘って撮れば案外可愛い魚です。
140104-sikoku.jpg

ハシゴ裏ではゴマヒレキントキが今日もドカン!と頓挫していました。
うーんキレイとは決して言えないが、存在感だけはあります(^^;
140104-gomahirekinntoki.jpg

そういえば、冬を代表するカスザメ巨大なイズカサゴがだいぶ目立ってきました。
水中の景観もいよいよ本格的な冬に移り変わってきた感じです。

新年早々、体験ダイビング!-オレンジフィッシュ-

1月2日(木) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:15m 水温:17℃ 海況:良好


昨日まで吹き荒れた西風は弱まり、今日は少し暖かく感じました~

そんな本日は2名の体験ダイビングで一緒に潜りました~
年末に潜られた方のご兄弟で、今回はご家族で大島にいらしてくれました。

初めてのダイビングでの感想は・・・すっごく魚がいっぱいいて、
海も真っ青でキレイでとっても楽しかった~!
という声を聞く事が出来て本当に良かったです。

131211-kumanomi.jpg

本日で一旦ゲストが途切れます。
明日からノンビリお正月気分を満喫しまーす♪

謹賀新年!初潜り♪-オレンジフィッシュ-

2014年1月1日(水) 天気:快晴

<秋の浜>
透明度:15m 水温:17℃ 海況:良好


さあ2014年が始まりましたね。皆さん今年もどうぞよろしくお願い致します!

今日は午後から南西風が更に強まり、元日から午後便の高速ジェット船が欠航する
といった大シケとなってしまいました。
それでも秋の浜だけは静かで、大勢のダイバーが初潜りを楽しんでいました~

そして私も早速、初潜りへ。。。
ガイドゲストは居なかったので、ショップ御一行様と一緒に潜ってきました~


今年最初の初物はミナミハナダイ!
ハナダイの仲間としては異例なほどスリム?なんですが、色彩は流石ハナダイですね♪
新年早々、美しい魚に出会えました(^^)/
140101-minamihanadai.jpg

そしてケラマハナダイ&フタイロハナゴイ2ショット!
決して狙って撮った訳ではありませんが、偶然1枚いい感じで撮れたので。。。
140101-kerama-futairo.jpg

お正月らしく赤系の魚と思って、チシオコケギンポを撮ってみました。
名前の由来どおり顔の「血潮」っプリが見事です。
140101-chisio.jpg

マツバギンポもとってもご機嫌に?(多分)巣穴から顔を出してくれていました。
140101-matuba.jpg

ニラミギンポが岩の上にチョコンと乗っていたので久々に撮影。。。
140101-nirami.jpg

明日は新年早々、体験ダイビングのお客様がいらっしゃいます。
寒いこの時期に体験って非常に珍しいですが、海はとってもキレイなので
喜んでもらえれば嬉しいですね。頑張ろう!


それでは皆さま、今年も1年間どうぞよろしくお願い致します!!

プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR