久々にイロカエル君の登場!-オレンジフィッシュ-

3月29日(土) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:8~12m 水温:15~16℃ 海況:良好


西風が強かったせいもあり、気温の割にはあまり暖かく感じなかった
本日の大島です(^^;
今日は新たに初心者ゲストさんや初ドライの中級者さんなども加わり、
元気に2DIVです。


まずは本日の主役?イロカエルアンコウ!
正直あまり肌のキレイな子ではありませんが・・・貴重なイロカエル君。
明日の低気圧に負けずに残ってもらいたいところですが、果たして?
140329-iro.jpg

コールマンウミウシ!
時折見かけますが、居ない時はいったいどこに隠れているのやら。。。
140329-koruman.jpg

コガネミノウミウシ!
春に多い種ですが、この子は比較的大きくて撮り易かったです。2.5cm。
140329-koganemino.jpg

カモハラトラギス!
一応は南方種なのですが・・・この地味さで案外スルーされがちな、
ちょっとかわいそうな子なのです(^^;
140329-kamoharatoragisu.jpg

チシオコケギンポ!
水温なのか?流れの影響なのか?今日はやけに元気に身を乗り出していました。
140329-chisio.jpg

他にも微動だにしない巨大ヒラメやアカホシカクレエビ・アカシマシラヒゲエビ・
シマウミスズメyg・オキゴンベyg・ベニカエルアンコウ・イセエビ
などが。

そして東京行きの最終ジェット船がエンジントラブルで、1時間遅れで出港。。。
ゲストの皆さんもきっと長旅となった事でしょう(><)


明日は春の大嵐!ちょっと集中豪雨が怖いですね。。。
スポンサーサイト

長期休暇明けの海は。。。-オレンジフィッシュ-

3月28日(土) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10m 水温:15℃ 海況:良好


今週は5日間ほどお休みを頂いておりまして、大変ご迷惑おかけしました。
本日より再開です!


そんな今日は春らしくポカポカ陽気。リピーターの上級者ゲストを迎えて
2本潜ってきました~
透明度は浅場が8~10m、深場は10~12mくらいで、浮遊物は多いですが
そんなに暗くはありません。


まずは久々のクダゴンベ!
いつもの子です。この真っ赤なベッドで休んでる姿は中々好きです。
140328-kudagon.jpg

次いでカシワハナダイ!
この子も定位置の子です。最初は幼魚で可愛かったのですが、成長しました!
140328-kasiwa.jpg

フトスジイレズミハゼです。
最近は個体数がさすがに減りましたが、たまに見ると撮ってしまいます。
140328-futosujiirezumihaze.jpg

久々のサガミリュウグウウミウシです!
触角が右側しかない奇形でした。ちょっと可哀そう。。。
140328-sagamiryuugu.jpg

アカシマシラヒゲエビは定番ですね。。。
今日は何だかかなり表に出てきていました。
140328-akasimasirahige.jpg

さあ春です。まだ水中は冷たいですが、陸が暖かいと全然快適に楽しめます!
是非、皆さんからのご予約お待ちしております。

ウミウシ増えてきた~♪-オレンジフィッシュ-

3月18日(火) 天気:晴れのち曇り

<秋の浜>
透明度:8~10m 水温:15~16℃ 海況:良好


本日は早朝到着の日帰りゲストを迎え、2DIVしてきました。
夜行船が進む中、貨物船同士の衝突事故があったらしく、まさかの
1時間遅れでの到着となりました。


南西から台風並みの暴風が吹き荒れる1日でしたが、風向き的には
秋の浜が静かだったので助かりました。この風の影響で午後の高速船は
全便欠航となり帰りの客船も1時間遅れでの就航となりました。。。

さて、海は・・・何だか流れがありました~まあ、そよそよとですが。
おかげで若干?透明度が良かったような、そして水温も少し上がった
ような気がしました。
そんな中、最近よく目につくのはウミウシ達です。
今日もいろんなウミウシに出会えています。。。

まずはキャラメルウミウシ
色合いがまさにキャラメルですよね~久々の登場です。
ただ可哀そうな事に、触角が1本しかない奇形な子でした。。。
140318-kyarameru.jpg

ヒブサミノウミウシ!
毎年大島では個体数が多い種です。この子はまだ1cmちょっと。
140318-hibusamino.jpg

他にも、インターネットウミウシ・ムカデミノウミウシ・ハナミドリガイ
ニシキウミウシの幼体・ミツイラメリウミウシ
などが。

アカナマコには立派なナマコマルガザミが付いていました!
良く見ると中々サイケデリックな模様ですね(^^;
140318-namakomarugazami.jpg

最後に巨大ヒラメ!です。
だいたいいつも決まった場所にいる個体。。。
どうもここがお気に入りの場所なようです♪
140318-hirame.jpg

今回は2人ともまだ初心者さん達でしたが、初めての大島の海を
気に入ってくれたようで、一安心です(^^)/

少しだけ水温と透明度が回復!-オレンジフィッシュ-

3月17日(月) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:10m 水温:15~16℃ 海況:良好


今日は一気に温かくなりましたね~日中も16℃まであれば
かなり快適です。ただ花粉が怖い。。。(><)

秋の浜は穏やかな水面でした~
少しだけ透明度と水温が上がったような気がします。


今日はなんとなく右エリアをのんびりと調査で。。。

まずはレンテンヤッコyg!
顔も色合いもナイスでキュートな子です♪
140317-rentenyako.jpg

アサヒハナゴイは相変わらず2個体で定位置にいます。
水深20m台ですから中級者くらいなら余裕で見れちゃいます♪
140317-asahi.jpg

久々にインターネットウミウシに遭遇。。。
大きさは6cmと相変わらず大型なウミウシで目立ちます。
140317-internet.jpg

ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシは2個体!
140317-pika.jpg

浅場では久々にオルトマンワラエビ!が観察出来ました。
まあ相変わらず・・・とてもエビには見えませんよね(^^;
140317-orutoman.jpg

最後はマツバギンポと。。。
何だかんだ言っても、もう4ヵ月近くこの場所にいるような。。。
140317-matuba.jpg

他にも大きなアカクラゲ・テングダイ・ルリハタ・ベニカエルアンコウ・
アカシマシラヒゲエビ・カシワハナダイyg
などが見れています。

ENGLISHな2日間(^^;-オレンジフィッシュ-

3月15日(土)~16(日) 天気:晴れ

<EARTH CAMPツアー ”奥深い椿の魅力探求の旅”>

国内で多国籍×自然に出会う旅を中心に活動されてるツアー会社さんの
お手伝いで、この2日間はネイチャーガイドとして同行致しました。


今回のメンバーは外人3名、日本人4名の計7名でしたが、全員の会話が
ほぼEnglishオンリー。。。(^^;
もちろん、ツアー会社の代表さんが
通訳はしてくれますが、オイラとしてはこういうシチュエーションでのガイドは
初の試みだっただけに、新鮮でした!

そしてガイド内容としては椿がメインとは言え、皆さんかなり火山に興味が
あったようなので、代表者と相談の上・・・急遽火山系も少し交えながらの
コースとなりました。

まず裏砂漠に向かう道にはまだまだ先月の雪がこんなに残っていました。
それでもみんな素敵な笑顔と青空が印象的。。。
140315-urasabaku1.jpg

広大な裏砂漠を散策する皆さん。。。
140315-urasabaku2.jpg

そうそう、裏砂漠に行く前にちょっと波治加麻神社に立ち寄りました♪
この神社は泉津地区にあって、凛とした雰囲気と一面”苔”に覆われた
参道が、なんとも大島らしくて好きな場所なのです(^^)
140315-hajikama.jpg

午後は高田製油所にて椿油についてのお勉強?
140315-takadaseiyujyo.jpg

そして、いよいよ実際に椿油作りを体験しよう!って事で・・・
ふるさと体験館へ。。。
皆さん、協力しながら一生懸命作っていました~♪
140315-taikenkan.jpg

最後は恒例の自分で作った椿油で、大島名物「明日葉の椿油炒め!」
いただきました~とっても美味しくて、香りも最高でしたね(^^)/
140315-taikenkan2.jpg

夜は・・・宿泊先の「海のふるさと村」で、CAMP&BBQ!
炎の温かさと、楽しい英会話でまったく寒さを感じず楽しんじゃいました~
でも、オイラだけは会話の8割は意味不明でしたが(^^;
140315-bbq.jpg

天気も良かったので、少しだけ星空ガイドもやりました~
もちろん、出来る限りは英語で・・・だけど最後はやっぱり日本語に
なっちゃいました(><)

2日目も天気は最高!

ゲストの皆さんは朝5時半から海岸で日の出観望!!素晴らしい。

そしてこの日は「椿を語らせたら大島一熱い男?」としても有名な
椿花ガーデンの山下さんによる、椿見学!。。。
皆さん、楽しそうに聞き入っていました~
140316-tubakihana.jpg

そしてなんと!今回特別にまだ名前の付いていない山下さんが作った椿の
名前をゲストの名から採用して頂きまして「レイナ」と命名されました♪

こんな素敵なサプライズに全員感謝感激でした~
140316-tubakihana2.jpg

この後は、三原山山頂駐車場に行き、ジオパーク展を見学。。。
オイラなりに一生懸命英語で、噴火や溶岩流の説明などをしてみましたが、
上手く伝わったのはほんの一部だけだったような(^^;
やっぱり最後は、通訳してもらって・・・タジタジでした。

あっという間の2日間。。。最後のお見送りは、お決まりのテープでお別れ。
何度やってもコレは感動しちゃいます♪
140316-kameriamaru.jpg

当然、最初からまったく話せる気はしてなかったけど、知ってる単語を
並べただけの会話でも相手に少しは通じると本当に嬉しいものですね。

2020年に向けて”英語”ちょっとずつ頑張ってみようかな。。。

陸も春なら水中も春。。。-オレンジフィッシュ-

3月14日(金) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:8m 水温:15℃ 海況:ウネリ大


このところ真冬の寒さが遠のいたせいか、大島ではカエル君達が
冬眠から目を覚ましたらしく・・・雨降れば必ずあちこちで見かけます。

花の主役も椿から桜へ移り変わる今日この頃ですが、水中も冬の澄んだ海から
春の濁った海へと変化しつつありました(><)
濁った海は残念ですが、これも自然の掟であり、稚魚達が生きていくためには
この栄養素タップリな濁りが必要なんですよね~


そんなこんなで久々の調査DIV。。。

まずは浅場の岩陰で超美味!ゾウリエビ♪を発見!
何度が食べた事ありますが、エビの甘さという点ではイセエビよりも濃厚で
高級食材の一つです。
まあ、被写体としては地味~なエビですが(^^;
140314-zouriebi.jpg

こちらは逆に派手で被写体としても人気のあるアカシマシラヒゲエビ!
メデタイ紅白模様は暗い水中にも映えます。
140314-akasimasirahigeebi.jpg

2cmくらいの比較的大きめなユビウミウシ!
1cmくらいの個体が多い中、この子は大きくて撮り易かったです。
140314-yubiumiusi.jpg

最後はミナミギンポ!
もう水温的にはかなり限界なハズなのに頑張っています。
140307-minamiginpo.jpg

カエル達も目覚めた事ですし、冬眠してるダイバーさん!そろそろ目覚めて
大島の海を一緒に潜りましょう!!

穏やかでダイビング日和♪-オレンジフィッシュ-

3月8日(土) 天気:曇りのち晴れ

<秋の浜>
透明度:8~10m 水温:14~15℃ 海況:良好


<ケイカイ>
透明度:8~10m 水温:15℃ 海況:良好


1日遅れのログ更新ですみません。。。
本日は早朝到着、夕方帰りの弾丸日帰りゲストさんと
3DIVしてきました~
日帰りでも3DIV出来ちゃうってある意味お得ですよね~
しかも今月中は乗船代が¥3000キャッシュバックだし!!


天気予報では西風ビュービューのハズでしたが・・・何故か
風は無く、全ポイント問題無く潜れちゃいました~(^^;
今回は良い方向に外れてくれて助かりました!

ケイカイでは相変わらずカメ遭遇率が高いままです。
今日も水深18m以内でアオウミガメ3個体と遭遇出来ました。
冬ならではの光景です♪
140308-kame.jpg

そしてこんなウミウシにも会えちゃいました。
ヒメエダウミウシです!この子に会ったのはなんと5年ぶり。
ピントが後ろの虹鰓にいっちゃってますがご容赦を(^^;
140308-himeeda.jpg

そして秋の浜ではまた新たにホワイトなベニカエルアンコウが。
不思議とベニ~だけは順調に出現していますね。。。
140308-beni2.jpg

小さなナマコマルガザミも中々可愛かったですよ~
140308-namakomarugazami.jpg

他には、テングダイ・巨大ヒラメ・巨大コロダイなどが。。。
浅場には水面を埋め尽くす程のイワシ幼魚がキラキラです(^^)/

穴を覗けばベニ祭り(^^;-オレンジフィッシュ-

3月7日(金) 天気:曇りのち晴れ

<秋の浜>
透明度:8~12m 水温:15℃ 海況:ほぼ良好


今朝は小さな雪粒が空から舞ってきてビックリ!1時間程でしたが。。。
今日は浅場を中心にリサーチDIVです。

水中は明るいのですが、全体的には浮遊物が目立ち・・・
ついに春濁りな感が否めません。黒潮がちょっと近づけば一掃されるとは
思いますが(^^;


今日は何だかベニカエルアンコウDayでした(^^;
横幅2mくらいの壁穴を探すと・・・いるはいるは!で計4個体!
ここまでこの穴に固まらなくてもと思うのですが、良く見るとどの子も
色や模様が個性的。。。
あなたはどのベニちゃんがお好みでしょうか?

ベニその1・・・オレンジバージョン!
140307-beni-orange.jpg

ベニその2・・・イエローバージョン!
140307-beni-yel.jpg

ベニその3・・・マダラバージョン!
140307-beni-madara.jpg

ベニその4・・・ピンクバージョン!
140307-beni-pnk.jpg

個人的には②のイエローバージョンが一番美肌かなと思い◎です(^^;

他にはヒブサミノウミウシがキレイでした~
140307-hibusamino.jpg

この時期、レア種は期待薄ですが、それなりに被写体は多いですよ~(^^)/

やっと海ブログ・・・(^^;-オレンジフィッシュ-

3月4日(火) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:12~15m 水温:14~15℃ 海況:やや波あり


このところ、馬ネタばかりでしたが・・・久々に時間がとれたので
調査で潜ってきました~
いやあ、海は冷たいけどやっぱりダイビングは気持ちいいッス!

先週くらいから浮遊物が目立っていたので、そのまま春濁りに突入?
なんて思っていたのですが、今日は思いのほかキレイに戻っていて
ちょっと嬉しかったです(^^)/


しかし・・・水温が低い事もあり、主だった魚の姿はなんとなく寂しく
ウミウシばかりが目立ちました。

とは言え、アサヒハナゴイ・クダゴンベ・スジハナダイ・ベニハナダイ・
スミレナガハナダイyg・カスザメ
等は居たんですけどね(^^;

まずは人気のピカチュウ!こと、ウデフリツノザヤウミウシ!
最近姿をまったく見かけなくなったかと思っていたら、案外深場には
まだいました。
140304-pika.jpg

シモダイロウミウシ!毎年深場で定番のウミウシです。
キレイなウミウシなのですが、見れる水深がちょっと深すぎて・・・
大島では上級者限定な種です。
140304-simodairo.jpg

コガネミノウミウシ!
こちらは浅場から深場まで比較的多く見かける大島では普通種です。
伊豆半島では個体数が少ないと聞きましたが、大島では逆に多いです。
140304-koganemino.jpg

最近、ベニカエルアンコウは浅場に数個体が定着しています。
一時は本当に居なかったので、ようやく元に戻ってきた雰囲気です。
140304-beni.jpg

東海汽船ではGWの予約が始まっています!!
船は早くに満席になり易いですから、GWに大島を考えてる方は
お急ぎ予約して下さいね~!!

ポニー達のお披露目Day♪-オレンジフィッシュ-

3月1日(土) 天気:曇り

今日から3月に突入です。大島では椿はもちろんですが、
もう大島桜が5分咲き~8分咲きまで開花してきました!
3月は椿と桜が同時に見れる貴重な1ヵ月ですね♪


さて、本日はリピーターのショップ御一行様が団体で
来店してくれました~
大勢で復興中の大島に潜りに来て頂けて、
本当に感謝申し上げます。
潜ったスタッフさんの話では、透明度が8~12m、水温15℃
だそうです。

さて、私はと言いますと・・・今日は埼玉の佐島牧場から佐島さんを
お招きして、大島のポニー2頭のお披露目兼お試し遊覧馬車&乗馬を
やってきました!


本当は明日2日の日曜日の予定でしたが、予報が完全に雨!だったので
急遽、本日の午後やる事となりまして・・・ほとんど島内には告知が出来ず、
昼過ぎからウチの奥様経由で知り合いにメール&LINE&フェイスブックで
広げてもらっただけとなってしまいましたが、まずまず子供達やお母さん達が
集まってくれました。


今回はお試しポニー試乗という事もあり、料金は大人も子供も全員無料♪
無料と言えども、こうして無事にみんなが楽しめたのはプロの佐島師匠の
おかげなのです。。。本当にありがとうございました。


こちらは「みはら君5歳」が引く、遊覧馬車の様子です。
子供達は何度も何度も乗って楽しんでくれました♪
140301-basya.jpg

そして体験乗馬も少々。。。
親子で馬デビュー?!ってな感じ
ですが、乗っている息子はまだまだ緊張感が
タップリですね(^^;こちらは「つばきチャン8歳」
140301-ryuuto.jpg

椿祭り会場の仕事が終わってウチの奥さんも駆けつけてくれました。
何故か、子供よりもはしゃいでおりました(^^;

140301-sayaka.jpg

こうした観光協会主催のポニーを使ったイベントですが、次回は完全に未定です。
今はいろいろと準備段階ですので、気長に待っていて下さいね♪との事でした。

プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR