本日はウミウシ調査DIV(^^;-オレンジフィッシュ-

4月30日(水) 天気:雨時々曇り

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:16.2℃ 海況:良好

早くも4月最終日。。。今日は朝から雨がポツポツと。
幸い、日中は大雨になる事がなく、昼前後は晴れ間も見えました。

そんな今日は明日から迎えるウミウシ大好きゲストの為のリサーチDIV!
なのでログ写真はしばらくウミウシが中心となります(^^;


まずはこの時期、深場に必ず沢山いると言っても過言ではない
シモダイロウミウシ!です。
キレイな色のウミウシなんですが、深場限定なんですよね~(><)
140430-simodairo.jpg

そしてハナオトメウミウシ!
こちらも比較的深めの水深域を好みます。
140430-hanaotome.jpg

そして本日一番のヒットはピカチュウ!ことウデフリツノザヤウミウシ。
2ヵ月ぶりくらいでしょうか?まだ深場には残っているんですね~
140430-pika.jpg

徐々に水深を上げていき、久々にクロスジウミウシを撮影しました。
昔はもっと沢山居たのですが、ここ数年の個体数は少なく感じます。
140430-kurosuji.jpg

こちらも久しぶりに撮影したミツイラメリウミウシ!です。
個人的には黄色バージョンより、この白バージョンの方が好きです。
140430-mituirameri.jpg

もちろん他にも、テントウウミウシ・サクラミノウミウシ・キイロウミウシ・
インターネットウミウシ・シロウミウシ・スイートジェリーミドリガイ
などが。

さあ、明日からまたゲストが連チャンです。GW後半戦スタートですね。
スポンサーサイト

透明度が少し回復したかも?-オレンジフィッシュ-

4月28日(月) 天気:晴れ時々曇り

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:17℃ 海況:良好

<ケイカイ> 透明度:6m 水温:17.2℃ 海況:良好


今日は新たに日帰りゲストを迎え、のんびり2DIVです。
時間帯が良かったので、秋の浜に関しては比較的キレイな海況でした。
特に深場はまったくストレスない明るさで海の色もブルーです(^^;


あまりマクロが好きじゃないゲストさんだったので、今日の被写体は
どちらかと言えば、大物系?。。。

まずはイシガキフグとゲスト!
ちょうどいい感じでフレームINしてくれたので、1枚。
バックの海の色がグリーンじゃなくて本当に良かった(^^;
140428-isigakifugu.jpg

最近何故か多い、ミスガイ!
このウミウシは比較的大きめなので、ゲストも見てくれました。。。
140428-misugai.jpg

ケイカイで見つけた白いベニカエルアンコウ!
まったくカイメンに擬態していないかも(^^;
果たしてこれでエサにありつけるのだろうか?
140428-beni.jpg

最後はケイカイのお約束でアオウミガメ!
透明度が悪かったので、見れるか心配でしたが、
このところのカメ遭遇率は100%です。
140428-kame.jpg

明日、明後日はノーゲストで寂しい限りなのですが、
まあ・・・GW後半のためにエネルギー充填しておきますか(^^;

今日は大物も見ました(^^;-オレンジフィッシュ-

4月27日(日) 天気:晴れ

<秋の浜>
透明度:6~12m 水温:16~17℃ 海況:ベタ凪

<ケイカイ>
透明度:6m 水温:17℃ 海況:ほぼ良好


今日は午前中2本は秋の浜へ、午後の1本はケイカイへ。
秋の浜2本目だけ、深場のみスコーン!と抜けてキレイでした。
ただ水温は1℃下がって16℃。時間帯によってかなり変わります。


まずは朝一の秋の浜!
ベタ凪で、陸から見るとキレイそうなのですが。。。(^^;
140427-akinohama.jpg

ジャーン!久しぶりにアサヒハナゴイ!
やっぱりハナダイ系は美しい(^^)/
140427-asahihanagoi.jpg

時期的なもので、ヤリイカの卵!なんてのはどうでしょう?
しばらくウミウシばかりだったので新鮮かと思います。
卵の1粒1粒の中に黒い目が見え初めてました。もうすぐハッチアウト!
140427-yariika.jpg

もちろんリクエストのウミウシも。。。
イガグリウミウシです。大きさ的にも色合い的にも人気種ですね。
140427-igaguri.jpg

ユビウミウシ!
普段はスルー系のウミウシですが、今日は撮り易い位置に居たので1枚。
140427-yubi.jpg

コンガスリウミウシ!
今季はこれが初見となりました。そういえばこの所見てないなあ~と
思っていたところです(^^;
140427-kongasuri.jpg

ボウズコウイカかな。
良く見たら、エビを食べた直後のようでした!
口元から触角がはみ出てますよ~
140427-bouzukouika.jpg


続いて、ケイカイ。。。

こちらはやっぱりアオウミガメGETです。1mくらいの巨大サイズ。
マクロレンズ着けたままの撮影だったので、写真はNG(><)

その代わり、巨大マダラエイを1枚!
1mオーバーの大迫力なヤツでした。残念ながらサメに尻尾を食べられた
ようで、尻尾無しの姿です。痛々しいね~(TT)
140427-madaraei.jpg

で、リクエストのウミウシは。。。

キヌハダウミウシ!
2年ぶりに見たかも?全身オレンジなので目立ちます。
一緒に写ってるのは多分、卵でしょう。
140427-kinuhada.jpg

アカボシウミウシ!
こちらは5年ぶりな気がします。
1cmも無かったので、あまり良く撮れていないのですが感動的でした。
140427-akabosiumisui.jpg

明日はのんびり2DIVかな~

定着しない人気アイドル魚!-オレンジフィッシュ-

4月26日(土) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:5~10m 水温:16.8℃ 海況:良好

世の中的には今日からGW前半スタートって事ですが、今年は飛び石連休の
影響なのか、ゲストは少なく寂しいスタートです(><)
全体としても秋の浜の賑わいは中途半端で普通の週末レベルでした~


さて、本日から新たなリピーターゲスト達のガイドで久々に3DIVです。

残念ながら透明度の回復はあまり見られず、一昨日、昨日に比べ若干良くなった
レベルでした(^^;

そんな訳で、本日もスローにマクロ探し!って言うかリクエストでやっぱり
ウミウシが中心となりました。

ですが、今日は新たなアイドル登場って情報が入ったので早速チェックに!
頂いていた場所とは違ったようですが・・・、オオモンカエルアンコウ!
無事GETです(^^)/
GW初日から、ナイス!と思ったのですが、見れたのはコレっきりで、
午後には姿無かったです(><)まあ側にはいるのかもしれませんが。。。
140426-oomon.jpg

そしてウミウシは2個体が、個人的に今季初登場です♪

まずはサガミミノウミウシ!
実際に見た感じはもっとキレイなブルーだったのですが、フラッシュの関係で
かなり白っぽくなっちゃいました(><)
140426-sagamimino.jpg

そしてコチラは地元ガイド仲間からのご馳走ネタ。
クロイバラウミウシ!!僕自身は初めてお目にかかりました(^^)/
素晴らしい!パチパチパチ♪
140426-kuroibara.jpg

人気アイドルと言えば、先週から定位置のハナタツ!
1本目に僕らが見た時は定位置でしたが・・・どうやらその後、少し移動して
しまったとか?ウーン、定着しないと困りますね~
140426-hanatatsu.jpg

インターネットウミウシは全部で3個体!
この子は一番大きく、5cmほど。
140426-internet.jpg

そしてこのウミウシは誰でしょう???ご存じの方教えて下さい。
140426-xxx.jpg

他にも、テントウウミウシ・ムラサキウミコチョウ・ボブサンウミウシ・
キイロウミウシ・スィートジェリーミドリガイ・ハナミドリガイ・
サガミリュウグウウミウシ・クロスジウミウシ・チシオコケギンポ・
マツバギンポ・ベニカエルアンコウ・巨大コロダイ・ヒラメ・テングダイ・
アサヒアハナゴイ・オキゴンベyg・アカホシカクレエビ
などが。

明日も3DIV予定で~す!

まるでウミウシ祭り?!-オレンジフィッシュ-

4月25日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:5~10m 水温:16.6℃ 海況:良好

今日も朝からポカポカ陽気!海もベタ凪で素晴らしい景観なのですが、
水中は昨日に引き続き春濁り真っ只中です(><)
しかし本日の2本目に潜ったら、水深20mから先の深場だけは、
若干透明度が上がって、10mくらいは見えるようになりました。
このまま上手くキレイな潮に入れ替わって欲しいものです。。。


今日もマッタリ超スローダイビングを楽しんだのですが、おかげで
沢山のウミウシを見る事が出来ました(^^)/


まずはボブサンウミウシ!
例年、冬~春にかけてたまに見かける種なのですが、今年は縁がなく
やっと拝む事が出来ました(^^;
140425-bobusan.jpg

ユビワミノウミウシ!
こちらは2年ぶりの再会となりました。偶然浅場を浮遊していたので、
水底に降りてもらい撮影。大きさは1cmです(^^;
140425-yubiwamino.jpg

ミアミラウミウシ!
先日見た個体よりも色が少し薄い気がしますが・・・
見た場所は、ほぼ同じなんですよね~同個体かな。。。
140425-miamira.jpg

ゲストがウミウシを撮ってる間、ナガサキスズメダイygを撮影。
この藍色的な渋さがお気に入りです。
140425-nagasaki.jpg

さて、再びウミウシに戻り。。。(^^;

ヒメエダウミウシ!です。
見たのは今季2回目ですが、秋の浜で見たのは初めてだったので
何だか新鮮でした。
140425-himeeda.jpg

テントウウミウシ!です。
ここ最近、個体数が増加中です。今日もアチコチで4個体見ました。
140425-tentou.jpg

浅場ではシラユキウミウシ!が。
1cmくらいでほとんど白なので、撮影は大変ですが可愛いです。
140425-sirayuki.jpg

そして多分?サンカクウミウシ!です。
見たのは何年ぶりでしょうか?5年ぶりとかな気がします。
140425-sankaku.jpg

他にもウミウシは、キイロウミウシ・コガネミノウミウシ・
サガミリュウグウウミウシ・ミツイラメリウミウシ・イガグリウミウシ・
アズキウミウシ・ムラサキウミコチョウ・アオボシミドリガイ
などが。

そしてハシゴのアイドル!カエルウオ♪が見れています。
どうやら今年のハシゴの居心地を確かめる為、品定め中な雰囲気です(^^;
140425-kaeruuo.jpg

もちろん、ウミウシ以外にもいろいろ見れています。
キツネダイ・アカホシカクレエビ・アカシマシラヒゲエビ・マツバギンポ・
トウシマコケギンポ・カシワハナダイ・ベニカエルアンコウ
など。

いよいよ明日からGW前半スタートですね。ちょっと寂しいスタートですが
天気は良さそうでなによりです(^^)/ 

超スローにまったりDIV(^^;-オレンジフィッシュ-

4月24日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:5m 水温:16.6℃ 海況:良好

<野田浜> 透明度:6m 水温:17.0℃ 海況:良好


晴れていて、風も弱く、最高なダイビング日和となったのですが、
水中は驚くほど、突然濁ってしまいました。
おそらく今季一番の濁り具合かと思われます(><)


そんな訳で、本日から新たなゲストさんを迎えたのですが・・・
この透明度ですから、超スローにマクロダイビングとなりました。
幸い、マクロ好きなインストラクターゲストさんだったので良かったです(^^;

まずは話題のニセボロカサゴを・・・と思ったのですが、今日は姿なく
周りも探してみたのですが、敢え無く撃沈(><)

気を取り直してハナタツ!へ。こちらは30cm隣の岩に引っ越していましたが、
今日はすぐに見つかりました♪

その側で、ツルガチゴミノウミウシを久々に見ました。個人的には今季初です。
後ろの白っぽいのは全部卵でして、ちょうど産み付けているところです。
140424-turugatigominoumiusi.jpg

そのすぐ隣にはホソテンロクケボリガイ!が。
可愛いので撮ってみたのですが・・・今日の濁りがどれだけひどいか解る、
まさかのバスクリン色ですね(^^;
140424-hosotenrokukeborigai.jpg

更にコウイカの仲間の赤ちゃん!が見つかりました。
まだ2cmくらいの小さな個体で非常に可愛かったです。
140424-kouika.jpg


2本目は野田浜へ。。。もしかするとこちらの方が若干キレイだったような。。。

こちらで個人的に一番のヒットはサクラミノウミウシ!です。
今季初見となりました。例年だと3月中には見ていたのですが・・・
今年は不思議と見れていませんでした。
140424-sakuramino.jpg

砂地では本日唯一マクロでない魚のワニゴチ!です。
コチとは思えぬ、大きさ80cmです。
140424-wanigochi.jpg

先週発見した、カンムリベラygも定位置で健在でした。
140424-kanmuribera.jpg

それにしても、この急な濁りはいったい何だ???明日にはキレイな潮に
入れ替わってもらいたいものです。

今週末も29日(祝日)もガラガラでーす。日帰りでも潜れますので、
是非潜りにいらして下さいませ~!

NEW梯子とニセボロカサゴ!-オレンジフィッシュ-

4月22日(火) 天気:晴れのち曇り

<秋の浜> 透明度:12m 水温:16.8℃ 海況:良好

本日は毎年恒例の地元ショップが集まっての、秋の浜のハシゴ修理!

修理と言っても、今年は右も左もALL新築で作り直しました(^^)/
これで今年もGWから繁忙期の夏秋に向けて準備完了です!
後は台風で壊れない事を祈るばかり(^^;


作業終了後、そのまま午後から調査で1本潜ってきました~

まずは情報を頂いた超久々に登場したハナタツへ!
情報の場所に着いても、中々目に入らず・・・3分探してやっと会えました。
いやあ、焦った焦った(^^;でも久々のハナタツは嬉しいですね~
140422-hanatatu.jpg

そしてこれまた先日から情報を頂いていたニセボロカサゴ!
情報の場所を僕の感違いで、今まで見れていなく・・・本日やっと会えました。
目から白い涙線が特徴の可愛い個体です。
GW前にこのレア種は嬉しい限りですが、いつまでココにいることやら。
140422-niseboro.jpg

そして比較的浅い水深でスジハナダイygに遭遇出来ました。
まだ3cmちょっとの大きさで妙に可愛いです。
140422-sujihana.jpg

思いっきり図鑑写真&尻切れ構図で申し訳ないのですが・・・
アサヒハナゴイも浅めの水深域で観察可能です。
140422-asahi.jpg

最後はやっぱりキレイにリニューアルされた梯子!
嬉しい事に、早速カエルウオの幼魚が様子を伺うように梯子を出たり入ったり
していました。
今年はお気に召して居ついてくれるかな?
140422-hasigo.jpg

他にも、インターネットウミウシ・大きなカスザメ・ルリハタ・
ダイダイウミウシ・ニラミギンポ・アマミスズメダイyg
などが。

GW前半は予約ガラガラです!後半も4日以外は余裕あります。
皆さまからのご予約お待ちしていまーす(^^)/

大物からマクロまで盛り沢山!-オレンジフィッシュ-

4月20日(日) 天気:曇り

<ケイカイ> 透明度:8m 水温:17.2℃ 海況:良好

<秋の浜> 透明度:12m 水温:17℃ 海況:やや波あり


今日は4月中旬とは思えない肌寒さ。。。なんと最高気温11℃(><)
どうりで寒いはずですよね。それでも元気なゲストと一緒に2DIV♪


1本目のリクエストはカメ!って事でケイカイへ。

透明度はパッとしませんでしたが、まずまずいろいろ見れました。
まずはリクエストのアオウミガメ!
一番大きな個体を全員で見る事が出来ました。最後はゆっくりと泳いで
いきましたが、ちょうどゲストのMさんと2ショットが撮れました。
140420-kame.jpg

沖の砂地では大きなホシエイ!が登場。
こちらも最後はゲストの目の前を優雅に泳いでくれました。
140420-hosiei.jpg

他にも、テングダイ・ハリセンボン・セミエビなどが。

2本目は静かになった秋の浜へ。。。

こちらでも大きなカスザメ・ヒラメなどが見れて初心者ゲストさん達は
かなり興奮気味でした(^^;

個人的には今季初登場のミアミラウミウシ!が嬉しい出会いでした。
派手な色と模様が何とも存在感抜群のウミウシなのです。
140420-miamira.jpg

大きなトサカには可愛いアオサハギyg!も。
これからの時期、この種が多いので嬉しい限りです♪
140420-aosahagi.jpg

久々にチシオコケギンポ♂も元気な姿を見せてくれました。
140420-chisio.jpg

他にも、キイロウミウシ・シマウミスズメyg・イサキの群れ!などが。

今週末くらいから気温がグーン!と上がる予報です。
そのままの勢いで天気のいいGWを期待したいですね~
まだまだ余裕あります!皆さまからのご予約お待ちしていまーす!

1週遅れで盛り上がる?(^^;-オレンジフィッシュ-

4月19日(土) 天気:晴れのち曇り

<野田浜> 透明度:8m 水温:17.5℃ 海況:良好

<秋の浜> 透明度:12m 水温:17℃ 海況:ウネリあり


久しぶりの1日2DIV。。。
実は先週のイベントに参加予定だったゲストやリピーターのグループさん
やショップさんなどが集まり、何故か1週遅れでイベント的な盛り上がり(^^;
仕事の都合などで仕方ないのですが、来て頂けた事に感謝感激です。


ほとんどのゲストが初心者だったり、初ドライだったりでしたので、
浅場を中心にマッタリと。。。
1本目の野田浜はチェックDIVという事でカメラは持たずの写真なしです。

気になった魚としてはカンムリベラyg!です。
果たして今季流れてきたのか?大島で育ったのか?嬉しい南方系の登場です。

2本目は秋の浜へ。。。多少波が残り、ウネリもありましたが皆さん頑張りました。

写真はベニカエルアンコウの後ろ姿!
ログ付け用にと思って撮ったとりあえずの1枚ですが、意外と可愛い(^^;
140419-beni.jpg

初心者ゲストさんでもジックリ見れるトラウツボ!
苦手な人は苦手なのですが、こちらも以外と好きな方は大好きなウツボです。
140419-torautubo.jpg

秋の浜は水温が0.5℃下がっていましたが、その分キレイでした♪
GW前に春濁りが無くなっちゃえば最高ですね!
皆さんからのご予約お待ちしていまーす。

穏やかな海を求めて。。。-オレンジフィッシュ-

4月18日(金) 天気:雨

<野田浜> 透明度:8m 水温:17.8℃ 海況:ほぼ良好

今日は朝から雨。。。秋の浜には風波が、王の浜にはウネリが(><)
巡り巡って、一番穏やかな野田浜へ。。。


さすがに雨だったので水中は暗く。。。魚も少なめでした。

そんな中でも、こんな可愛い子に遭遇。
ミスガイ!です。
この子はまだ3cmくらいで比較的小さめでした。
140418-misugai.jpg

アーチの中では全然逃げないイシガキフグが!
140418-isigakifugu.jpg

最後はダイダイウミウシ!
野田浜といえばこのウミウシが代名詞とも言える程多いです。
140418-daidai.jpg

そんな訳で、今日はアッサリでしたが水温はまずまず暖かいし、
ドライならば快適なレベルです。

GWまだまだ予約可能です!まだ予定の決まって無い方!
是非大島へ遊びにいらして下さいね。

探せばいろいろいるもんだ!-オレンジフィッシュ-

4月17日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8m 水温:17.5℃ 海況:良好

今日も汗ばむ陽気となりましたね~
午前中は、春恒例の「雑草取り」(><)もちろん1日じゃ終わらない。
今日で3日目です。ああ腰痛い・・・汗だく・・・って事で午後から海!


春濁りだろうが、やっぱり海は楽しいのであります(^^)/

まず本日一番オイラがときめいた、ヨコシマエビ!!
この冬は全然見れなかったなあ。。。見たいなあ。。。なんて思っていたら
偶然見れちゃいました。何気に1年ぶりくらいかな。
この”ずんぐり”とした形が可愛い。
140417-yokosimaebi.jpg

テントウウミウシのペア?
こちらもこの冬春でお初となりました~そろそろ見れる頃だなあと探していたら
意外とあっけなく。。。この小ささが可愛い。
140417-tentou.jpg

スミレナガハナダイ!
キンギョハナダイの群れの中でひと際輝く黄色い個体。。。
水中が暗いと余計華やかに見えちゃうから不思議。
140417-sumirenagahanadai.jpg

ムラサキウミコチョウ!
こちらもボチボチ見れる頃だと思っていました。
この子は浅場に居て、大きさは8mmくらいでした(^^;
140417-murasakiumikochou.jpg

ハナショウジョウウミウシ!
久しぶりにこんなウミウシにも遭遇。多分2年ぶりくらいかな。
相変わらず動きが早いので、次いつ見られることやら。。。
140417-hanasyoujyou.jpg

ミルクオトメウミウシ!
この子も約1年ぶりの出会い。。。ちょっと大きめなので、
普通のオトメ~よりも撮り易いです。
140417-mirukuotome.jpg

アズキウミウシ!
こんな子も発見。地味~ですが、案外希少な個体だったと思う。
140417-azuki.jpg

何だか紹介がウミウシ主体となっちゃいましたが、他にも見てます。
例えば・・・80cmくらいのアカエイ!・クダゴンベ・タコ・
マツカサウオ・コウイカ・ベニカエルアンコウ・イソコンペイトウガニ

などなど。

GWはまだまだ余裕あります!皆さんからのご予約お待ちしていまーす。

水温上がってまーす!-オレンジフィッシュ-

4月15日(火) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10m 水温:17.6℃ 海況:良好

やっと潜る事が出来ました~先月末に切開した首の上の出来物が膿んでしまい・・・
ずっと潜れずにいました。
久々に潜る海は新鮮で、いつの間にか水温が上がっていてビックリです。


まあさすがにこの時期なので、水中は春濁りの真っ只中ではありますが、
深場はそこそこキレイです。

まずは水温上がったので、もしかしたら~と思い覗いてみると・・・
やっぱり居ましたヤシャハゼ!です♪
ただ水中がやや暗いので、まだまだ敏感ですね。
140415-yasya.jpg

この時期ならではのコウイカの2ショット!
1個体が30cmくらいなので、見応えありますよ~
140415-kouika.jpg

浅場ではアマミスズメダイygが初登場です。
今年も早々と流れ着いた子なのでしょうか?まだ小さめの個体です。
140415-amami.jpg

浅場の穴を覗くと、相変わらずオキナワベニハゼ!が。
140415-okinawa.jpg

そして定番のベニカエルアンコウも健在でした♪
140415-beni.jpg

ウミウシも、ミヤコウミウシ・コガネミノウミウシ・シモダイロウミウシ・
インターネットウミウシ・アオボシミドリガイ
などが。。。

GW前半はガラガラです。皆さんのお越しお待ちしていまーす。

今日も穏やかな海日和~♪-オレンジフィッシュ-

4月6日(日) 天気:晴れ時々曇り

<秋の浜>透明度:10~12m 水温:15.5℃ 海況:良好

今朝は久しぶりに肌寒く感じました。でも風が弱かったので陽射しが
暖かく感じて、とっても海日和に(^^)/

1本目はやや深めに、2本目は浅場を中心に。。。

久々にトサヤッコygを見にいきました。
今日もちゃんと定位置にいましたが、相変わらずシャイで中々大変(^^;
140406-tosayako.jpg

さらにこれまた久々にニラミギンポが見れました!
水温が下がってほとんど見なくなっていたので新鮮でした。
140406-nirami.jpg

ここからはウミウシがメイン。。。

まずは色鮮やかなイガグリウミウシ!
3cmくらいの中々大きな個体でした♪
140406-igaguri.jpg

ヒブサミノウミウシ!
最近は個体数が多く、この2日間で4個体見れました。
140406-hibusamino.jpg

コガネミノウミウシ!
何だか不思議な場所にいました。浮いてる?
140406-koganemino.jpg

他にも、ベニハナダイyg・クダゴンベ・ベニカエルアンコウなどが。

今週末の12~13は大島初のイベント祭り!です。
まだまだ参加に余裕ありますので、是非このお得な2日間にいらして
下さいませ~!!この2日間はダイビング代15%OFFにしま~す!


久々にマッタリDIV!-オレンジフィッシュ-

4月5日(土) 天気:晴れ

<秋の浜>透明度:12m 水温:15~16℃ 海況:良好

またまた久々の海となってしまいました(><)
理由は頭の怪我でして・・・今週月曜日に出来物を切開したので
大事をとって海はお休みにしていました~


そんな本日はリピーターのカメラ派ダイバーさんと2本マッタリと。。。

秋の浜は、春特有の浮遊物が目立ちますが透明度は決して悪くなく
どちらかと言えば深場はキレイです。


かくれんぼをしてるオキゴンベyg!
何となくキレイなソフトコーラルに上手く隠れてる姿が可愛かったので。
140405-okigonbe.jpg

1mオーバーの巨大なコロザメ!
毎年初春に見れる巨大ザメが今季も登場しました。
ただ見れるかどうかは運次第なんですよね~(^^;
140405-korozame.jpg

やっぱり可愛いマツバギンポ!
もう半年近くこの場所に居続ける人気のギンポです。
140405-matubaginpo.jpg

浅場の穴を覗くと・・・ヒメセミエビ!が。
ナイトダイビングでは良く見るエビですが昼間見るのは珍しいです。
140405-himesemiebi.jpg

最後は定番のアサヒハナゴイ!
この魚が水深20m台で見れるのも今だけ~
あまり動かないのでオススメです。
140405-asahihanagoi.jpg

来週12~13は大島初のイベント祭り!です。
まだまだ参加に余裕ありますので、是非このお得な2日間にいらして
下さいませ~!!この2日間はダイビング代15%OFFにしま~す!

プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR