何だ?何なんだ?この濁りは!-オレンジフィッシュ-

5月31日(土) 天気:晴れ

<野田浜&ケイカイ> 透明度:5~8m 水温:18~20℃ 海況:良好

5月最後の週末は、船の機関故障で到着は遅れるし、海は突然意味不明な
濁りだし、日中の気温は大島でも今年初の25℃を記録する夏日だし・・・と
変な1日となりました(^^;


今日はリピーターのショップゲストさん御一行を迎えつつ、オイラは地元ショップの
HELPで、2ファンガイド&体験ダイビングで潜ってきました~


到着が遅れた関係で・・・ダイビングはほぼ午後からとなってしまった為、
1本目のファンダイブと体験ダイビングは近場の、野田浜で行う事に。。。

水中は想定外の透明度の悪さでしたが(^^;1本目のファンダイブではアーチの下で
大きなドチザメ!に遭遇♪初めて見た方も多く、皆さん興奮されていました。
140531-dochizame.jpg

水温が上がったおかげで、水中溶岩アーチの中にはイサキの群れ!がグッチャリ。
ファンダイブはもちろん、体験ダイビングでもこのイサキの群れに突っ込むのは
最高です!
140531-isaki.jpg

それにしてもこの透明度の悪さには正直参りました(><)何も週末にドンピシャで
当たらなくても良いのに。。。恐るべし自然の恐怖です。

多分、今日は大島全体が悪い潮に囲まれてしまった感じです。
頼むから明日にはキレイな潮と入れ替わってくれ~!!!
スポンサーサイト

久しぶりのクダゴンベ!-オレンジフィッシュ-

5月30日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8m 水温:19~20℃ 海況:良好

あれれ?透明度が安定しません。昨日までは午前中なら比較的キレイだったのに
今日はまた濁りがひどくなっちゃいました。まあそれでも8~10mは見えていますが、
中々スッキリと青くなりません(><)


それでも潜ればそれなりにいろいろと見つかるもんで、今日も1本調査DIV!
昨日見た巨大ソウシカエルアンコウは今日も砂地をウロウロ歩いていたそうです♪

まずは久しぶりに出会えたクダゴンベ!
比較的浅場に居たヤツが消えてからしばらく見れていなかったのですが、
少しだけ深場で見つかりました。
140530-kudagon.jpg

何だかこのところウミウシがあまり目に入らないのですが・・・今日は1cmと小さな
シラユキウミウシの幼体に会えました。大島には多い種です。
140530-sirayuki.jpg

砂地では何故かドーン!と大きなカスザメがいました!
沖から泳いできたばかりなのか?まったく砂に隠れようとしない肝の座ったヤツでした。
140530-kasuzame.jpg

最後は浅場のムラサキウミコチョウ!相変わらず美しい色合いですよね♪
ペアになってからずっと定位置で確認が出来ています。
140530-murasaki.jpg

明日からリピーターのショップ御一行様が大勢来ます。
オイラは、地元ショップのHELPで2ファンダイブ&体験ダイビングの予定です。


只今キャンペーン中で、ファンダイブがお得です!!水温はまだ低めですが、
陸が十分に暑いので、長く潜らなければWETでも案外いけますよ~
皆さまからのご予約、お待ちしてまーす!

穏やか~なダイビング日和!-オレンジフィッシュ-

5月29日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:12m 水温:19.6℃ 海況:ベタ凪

今日も絶好のダイビング日和!晴れてて、風は弱く、海は凪です♪
久しぶりに午前中に調査DIVしてきました。
やっぱり午後よりキレイです。まあ浮遊物はあるのでスッキリとまでは
いきませんが、ストレスなく楽しめる透明度でした。

まずはジャーン!こんなに穏やかでキレイだと潜りたくなるでしょ?!
写真は大島で一番人気の「秋の浜」のENポイントです♪
140529-akinohama.jpg

そして、地元ガイドさんの情報で巨大なソウシカエルアンコウ!
見に行ってきました~大きさはA4ノートPCを一回り大きくした感じです(^^;
分かり難い??
140529-sousi.jpg

中央の砂地ではヤシャハゼ!が元気いっぱいに巣穴から出ていました!
やっぱり水中が明るいと近寄って撮れますね♪
140529-yasya.jpg

こんなキレイなヤドカリもいました。フチドリワモンヤドカリで良いと思います。
ヤドカリって地味~なイメージですけど、探せばこんな派手なのもいるのです。
140529-futidoriwamon.jpg

引き続きヤドカリって事で、イボアシヤドカリでしょうか。。。コチラも案外派手です。
140529-iboasi.jpg

イヤゴハタの正面顔。。。なんか寄り目チックでブサカワイイ(^^;
140529-iyagohata.jpg

キホシスズメダイygもチラホラ目立ってきました~いろんな場所で見かけます。
140529-kihosisuzume.jpg

浅場で初夏っぽい涼しげな色合いのイバラカンザシを撮ってみました。
海の中は魚以外も被写体としてはいろいろ楽しめます♪
140529-ibarakanzasi.jpg

6月の予約まだまだガラガラです。。。是非皆さまのお越しをお待ちしています!!

そろそろ海は幼魚な季節-オレンジフィッシュ-

5月28日(水) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:19.4℃ 海況:良好

今日は午後から調査DIVで潜ってきました。
ガイド仲間からの情報では午前中は透明度が15m以上だったと聞きました。
どうやら時間帯によって透明度が全然違うようです。
明日は午前中に潜ろう。。。(^^)/


さて、海では新たに可愛い人気の幼魚達がチラホラ出てきました。
まずはアサヒハナゴイyg!3cmです。
こんなに小さいのにすっかり特徴的な柄が出てますね。
140528-asahi.jpg

続いてアマミスズメダイyg!3cmです。
こちらもキレイなブルーが出ていて可愛いですよね~
小さい時しかこの色合いは出ないんですよね。
140528-amami.jpg

久々にコールマンウミウシも見れました。
手頃な大きさなので撮り易いウミウシです。
140528-kurosuji.jpg

水温が上がって、ニラミギンポも元気に全身を出していました。
140528-nirami.jpg

こちらは同じギンポでもチシオコケギンポ!
顔の血潮模様がハッキリ分かってカッコいいですね。
140528-tisio.jpg

テントウウミウシのペア!この子達はもう2ヵ月近くもここにいます。
140528-tentou.jpg

そうそう、写真は撮れませんでしたが、大きなネコザメの姿も久々に見れました。

他には、ムラサキウミコチョウ・キイロウミウシ・サガミリュウグウウミウシ・
キツネダイ・ルリハタ・アオリイカ・マツバギンポ
などが。

6月の週末・・・どこもガラガラです。ダイビング代もお得になってるので、
是非皆さんからのご予約をお待ちしていまーす。

TV撮影協力で体験ダイビング!-オレンジフィッシュ-

5月26日(月) 天気:晴れのち曇り

<秋の浜>透明度:8m 水温:19.8℃ 海況:良好

本日のお仕事はTV番組のお手伝い♪
TOKYO MXの情報バラエティ番組「東京クラッソ!」で伊豆大島をテーマにした
番組製作のお手伝いです。
当店が担当したのは「海編」の体験ダイビング!


で、実際に体験ダイビングで潜ったタレントさんは、冬季オリンピックでも大活躍された
元ショートトラックスピードスケート選手の「勅使河原 郁恵」さんでーす(^^)/

当時、”可愛すぎる実力派スピードスケーター”としても大人気でしたよね~♪
皆さん覚えていますか?

実際に潜ってみると、さすがはアスリートだけあって、ダイビングセンス抜群でした!!
しかも彼女は耳を意識するだけで、自然に耳抜きが出来ちゃうんですよ~
50人に一人くらいはこの離れ業が出来る方がいますが、本当に羨ましい限りです。
140526-taiken.jpg

撮影を行った時間帯は生憎の曇り空・・・そして水中も春濁り・・・と決してベストな
コンディションではありませんでしたが、いろんな魚を見て楽しんでくれたようです。
ちなみにこれは勅使河原さんが撮ったクマノミです♪
140526-kumanomi.jpg

勅使河原さんが大活躍された当時のオリンピックでは僕も応援していた一人だったので
今回一緒に潜れて本当に本当に光栄でした♪
最後に、ショップ前での記念撮影も快く引き受けて下さり、本当にありがとうございました!140526-futari3.jpg


今回撮影された内容の放映予定日は・・・TOKYO MX ch
7月5日(土)午前10:00~10:30 (再放送:7月6日(日)21:00~21:30)です。
まあ、ウチが映ってるのは数分だと思いますが・・・是非、ご覧になって下さいね~。

今日は「島コン♪」ツアー。。。!-オレンジフィッシュ-

5月25日(日) 天気:晴れ

<島コンツアーガイド>

今日は大島で開催される第一回島コンツアーという事で、大勢の若者男女が
集まり、そのガイドのお仕事をしてきました。

本来は三原山山頂から火口見学コースの予定でしたが、朝は生憎の霧。。。
少々悩んだのですが、急遽予定コースを変えて、島の東海岸コースに!

流れとしては、歩いて「椿トンネル」→「大銀杏」→「切り通し」→「潮吹きの鼻」で
一度、トイレ休憩を挟んで、最後は「波治加麻神社」という3時間コースです。


もちろん今日はただのトレッキングツアーではなく、男女の出会いのツアーですから
それぞれのポイントで、少し甘~いトーク♪なども交えて盛り上がってもらいました。


昨日、今日で素敵な出会いがあった事をお祈りして・・・

実は第二回目が6月にあるのですが、すでに50名以上参加者が集まってるようです。
自然の多い大島でのこういったツアー。。。これから人気が出そうですね(^^;

アオリイカの産卵祭り!-オレンジフィッシュ-

5月24日(土) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:19~20℃ 海況:良好

朝から良いお天気となりました~
午前中に1本調査DIVして、午後からは専門家による土砂災害の現地説明会に
参加してきました。


まずは今が旬!なアオリイカの産卵床へ。。。
昨日は1匹も来ていませんでしたが、今日は全部で10匹くらいが卵を産みに
やってきていました。ちょっと透明度が悪いのが残念ですが、大きなアオリイカが
次から次へとやってきました。
140524-aoriika.jpg

すでに産みつけた卵はこんなに沢山あって、迫力満点です。
140524-tamago.jpg

戻りながら壁をノンビリ探していくと、ハナイロウミウシ!が見つかりました。
まだ1.5cmと小さい幼体でしたが、今年の初見だったのでラッキー♪
140524-hanairoumiusi.jpg

浅場ではムラサキウミコチョウがペアになっていました!
ずっと1個体でしたが、これで間違いなく産卵を始めるでしょう♪
140524-murasaki.jpg

他にも、ボブサンウミウシやオトメウミウシなど、やっぱりウミウシが多く
目に止まりました。

明日は東海汽船&オリオンツアーさん主催の、噂の「島コン(婚活?)ツアー」
ガイド役として山に行ってきま~す!
皆さん、素敵な出会いがあって、うまく結ばれると良いのですが。。。(^^;

やっとの事でダイビング再開!-オレンジフィッシュ-

5月23日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:19℃ 海況:ウネリあり

原因不明の風邪モドキ?な体調で、休みがちだった海も本日より再開!
中々海の情報が伝えられず申し訳ありませんでした。

約2週間ぶりに、水深10mより先に潜りましたが、水中は相変わらず春濁り(><)
中々完全復活しませんね~
それでも水温は深場でも18.8℃でだいぶ快適でした。(ドライでですが。。。)


水温上がったし~と思い、ヤシャハゼに会いに行きました。
予想通り、巣穴からチョコン!と顔を出してくれてます。もうちょっと体を出して
もらいたいのですが、まあ仕方ありませんね。
140523-yasya.jpg

小さなサガミリュウグウウミウシが見つかりました。
3cmくらいで、この種としては小さめで可愛かったです。。。
140523-sagamiryuuguu.jpg

イヤゴハタyg!も定位置に健在でした。
少し大きくなったからなのか、以前より堂々としていた気がします。
140523-iyagohata.jpg

浅場では丸々としたベニカエルアンコウが見れました。
自分の顔の色と、その顔周辺の岩の色とがソックリです。
140523-beni.jpg

さらにシロミノウミウシ!今年はこれが初見となりました。
浅場は揺れ揺れで、これが精一杯でした。
140523-siromino.jpg

タイミングが悪く、アオリイカは見れませんでしたがこの時期は
卵を産み付けに沢山来てるようですよ~

午前中は山、午後は海。。。-オレンジフィッシュ-

5月18日(日) 天気:快晴

<秋の浜>透明度:10m 水温:18.7℃ 海況:ベタ凪

GW終了と同時に、風邪&痛風に悩まされ・・・更新が久々となってしまいました。
皆さま大変申し訳ございません。

さて、久々のお仕事はこれまた急に大忙し(^^;
今日は朝から山ガイド、そして昼から休憩もなく体験ダイビング!でした。

まずは今日は最高の天気!そして青空!
三原山頂口からはご覧の景色が!富士山というより初島がこんなにクッキリ!
140518-fujisan.jpg

山頂火口付近の火口壁からは相変わらずモクモクと噴気が上がっています。
140518-kakou.jpg

今日はそのまま大島温泉ホテルへ向かうコースです。
割れ目火口から流れ出た溶岩流&裏砂漠を横目に素晴らしい景色が広がります。
そこから大島温泉ホテルへ向かう、真っすぐな1本道・・・これ個人的に好きです。
140518-onsenhoteru.jpg

そして本道を外れて、樹海探検コースにも行きました。
ここはやっぱりクネクネと曲がったイヌツゲの木が印象的ですよね~
140517-jyukai.jpg

最後は見事なまでのツツジ園
140518-tutuji.jpg

何だかんだでフルコースに近いコースを一気に4時間のトレッキングでした~

さてさて、今度は海です!急いで車で下山すると、準備万端の体験ダイバーさん達。
お待たせ致しました~

少し緊張気味な彼女さんでしたが、潜ってみると・・・全然余裕でした(^^)/
写真は、コケギンポに夢中な二人。。。
140518-taiken.jpg

残念ながら少しだけ春濁りな水中でしたが、それでもいろいろ沢山の魚に会えて
面白かった!のお言葉を頂けました。良かった良かった♪

ちょっとハードスケジュールでしたが、中々充実した1日でした~

久々に山頂ジオ展ガイド!-オレンジフィッシュ-

5月10日(土) 天気:晴れ

今日は朝から風も弱く、最高の行楽日和となった伊豆大島です。
残念ながら海のお客様はいなく、本日は三原山山頂にてジオパーク展の
バーチャルガイドを担当してきました~


約2ヵ月ぶりに山頂駐車場へ到着すると、噂の看板がちゃんと設置されてました。
それは・・・ジャーン!リニューアルされた”分かり易い”ジオパーク看板!
なのです。難しい言葉は出来るだけ少なく、誰が見ても興味が持てる看板って事で
待ちに待った完成品でした。
140510-giokanban.jpg

そして、外輪山に立つと、雲一つない最高な青空の下、堂々たる三原山の火口丘!
臨む事が出来ました。今日はトレッキングしててもきっと気持ち良さそうですね♪
140510-miharayama.jpg

お昼休憩中に・・・建物脇のタンポポには可愛らしいミツバチ君の姿が!
こんな光景が見れると、完全に春から初夏に向かってるんだなあと感じます。
140510-mitubati.jpg

業務終了後、駐車場に戻ると・・・何やら遠目に新しい大きなゴミ箱?のような物が。
近づいて行ってみると、なんと”パノラマ景色を楽しめるNEWなジオ看板”でした!
さすがにこの看板まで新しくなるとは思っていなかっただけにちょっと嬉しい発見に。
140510-panoramakanban.jpg

5月は陽気も良いですし、海だけじゃなく山も楽しい季節ですね!
オレンジフィッシュでは海以外にも、山ガイドや星空ガイドもやってます♪
皆さんからのご予約、楽しみにお待ちしていまーす。

GWラストは久々に深場へ。。。-オレンジフィッシュ-

5月6日(火) 天気:晴れのち曇り

<秋の浜> 透明度:8~15m 水温:16.8~17.2℃ 海況:良好

毎年の事ですがGW最終日は何だか全体的にダイバーが少なめです。
そう考えると、今年は前半が無かったようなものなので短かったなあ(^^;

今日は上級者ゲストさんと久々の深場へ。。。
昨日と同じく1本目はスコーン!と真っ青なブルーなのですが、2本目になると
潮が変わって少し濁りだしてしまいます。


まずはシロボシスズメダイyg!
特に派手な色や模様でもないので、案外スルーしがちですが・・・たまに撮ると
やっぱりキレイなスズメダイだと思います。
140506-sirobosi2.jpg

スミレナガハナダイyg!
こちらもハナダイの中では、格下扱いされてる気がしますが(^^;十分に美しい
と思います。ちょっとベタな写真ですが、まあいっか。。。
140506-sumirenagahanadai.jpg

今季初でたぶん個人的には2年ぶりに見た気がします。
ラベンダーウミウシ!です。
比較的深い水深域で見れるので、あまり目にはしませんがキレイですね。
140506-rabender.jpg

そしてアカオビコテグリ!
こちらも久しぶりに見れましたね~数年前までは水深20m台で当たり前のように
居たのですが、最近はほとんど見かけず、今回も水深36mでした。
140506-akaobikoteguri.jpg

深場から浅場へ戻る途中、やっとイヤゴハタyg!にお目にかかれました。
GW中は水深25m以内が多かったので、中々見れず仕舞いでした(^^;
140506-iyagohata.jpg

最後はとりあえず撮ったシモフリカメサンウミウシ!です。
深場限定ですが、毎年この根では高確率で見れています。
140506-simofurikamesan.jpg

今年もGW無事終了!正直、急に忙しくなったので疲れのせいか?
少し風邪をひいてしまったようです(><)
とりあえず明日は、ゆっくり休もう!

にしても5月の週末、驚くことに誰からも予約ありません(^^;
お願いですから潜りに来て下さ~い!!


GWのピークも終わり。。。-オレンジフィッシュ-

5月5日(月) 天気:曇りのち時々雨

<秋の浜> 透明度:12~15m 水温:17.2℃ 海況:良好

GWのピークも今日が最後。。。天気は今ひとつだし、早朝の地震には
ビックリしたし。。。だけど無事に3ファンダイブ&体験ダイビングを
終える事が出来、一安心です。

1本目の秋の浜は透明度が良く、全体的に15mオーバーで気持ち良かった~♪

ゲストのリクエストは、カエルアンコウ系という事で昨日ソウシ君を見たので、
今日はオオモン君を探してみましたが、やはり行方不明のままでした(><)
その代わり、可愛い感じのベニカエルアンコウが見れました。
140505-beni.jpg

ゲストがカメラ初心者だったので、出来るだけ撮り易い被写体という事で
オキゴンベ!
色も映えるし、止まってるし、大きさも5cmくらいで手頃ですね(^^;
140505-okigonbe.jpg

珍しいウミウシという事で、昨日に続きテントウウミウシのペア
見て頂きました。だけどこの子は小さすぎて、マクロレンズ無しでは
ちょっと厳しかったですね(^^;すみません。。。
140505-tentou.jpg

2本目の最後の方で、大きなコブダイ!(80cm)が見れました。
中々の迫力サイズだったので、僕も驚きました。
140505-kobudai.jpg

もちろん他にもクロスジウミウシやキイロウミウシ・アカシマシラヒゲエビ・他
いろいろ見れています。

水温冷たかったけど、2日間楽しく潜ったゲストのお2人♪
本当に仲良しで笑顔の絶えない姿が印象的でした。
140505-fan.jpg

3本目はリピーターの上級者ゲストさんとマクロダイビング!
敢えて今回は深場に行かず、いろいろと探して遊びました。

個人的に一番のヒットはこのヤドカリ君です!
図鑑もなく、少し調べてはみたのですがどうしても名前は分からず。。。
だけどキレイなヤドカリで、とっても可愛いポーズが撮れました♪
140505-yadokari.jpg

本日の体験ダイビングは「親子で体験ダイビング!」
息子さんは初めての体験ダイビングで、最初耳抜きに少し戸惑ってましたが
無事、親子で楽しむ事が出来ました。
140505-taiken.jpg

明日はノンビリと上級者の2ファンダイビングの予定です。

復活!ソウシカエルアンコウ♪-オレンジフィッシュ-

5月4日(日) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:12m 水温:17℃ 海況:ほぼ良好

<ケイカイ> 透明度:10m 水温:16.8℃ 海況:ほぼ良好


今日も天気は良く素晴らしいGW2日目となりました。
予定通り、僕はファンガイド3本で、それとショップさんがセルフで潜ってます。


残念ながらケイカイでカメを見る事が出来ず、今年に入ってからの
カメ遭遇率100%は途絶えました(><)
でも朝一で入ったチームは見れているので、決して居なくなった訳では
ありません。。。


カメの代わりに、大きなアオブダイを目の前で見る事が出来ています。

秋の浜では、一昨日見たソウシカエルアンコウが同じような場所に
戻ってきてくれました!昨日は1日どこへ隠れていたのでしょうか?
140504-sousi.jpg

続いて今一番注目度の高いネタ!のニセボロカサゴは今日3本目で
ようやく見る事が出来ました。毎回のように忍者のように動くので、
ガイドとしてはかなりドキドキです(^^;
140504-niseboro.jpg

浅場ではアカエラミノウミウシの交接シーン!に遭遇。
このウミウシ自体、今年としては初見だったのに、運良く交接現場を
見れて本当にラッキーでした。
140504-akaeramino.jpg

ニラミギンポ!も久々に撮影してみました。
顔も可愛いですが、尾鰭が鮮やかな黄色い所もナイスです。
140504-nirami.jpg

最後はモジモジの格好が出来てご満悦なゲスト2名と一緒に記念撮影!
かなり水中は寒かったハズなのに、もうここでは素敵な笑顔が印象的でした。
140504-kanban.jpg

明日は3ファンダイブ+体験ダイビングの予定です。

GW初日は透明度が完全復活!-オレンジフィッシュ-

5月3日(土) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:12~20m 水温:16.2℃ 海況:良好

いよいよ今年も始まりましたGW!
天気は最高でしたが、南西の風が強く秋の浜以外はどこも荒れ気味。

それでも秋の浜は、ここへきて透明度は完全復活となりスコーン!と
真っ青な大島ブルー(透明度20m)が楽しめました。
ただ水温は1℃下がって、16℃台ですので、かなり涼しいです(^^;


そんな中、3ファンダイブ&体験ダイビングで計4本潜りました♪

さて日で3日目となったウミウシDIVですが、今日は新たに7種増えて
結果、3日間でちょうど60種GET!
いやあ、我ながら上出来、上出来(^^)/


もちろん、今日から普通のダイバーさん?も合流してるので(^^;
ちゃんとウミウシ以外もご案内してきましたよ~

そんな訳で、ここからいくつか紹介していきます~

まずは復活!オオモンカエルアンコウ♪ここ6日間ほど姿を消していたのですが、全然違う場所で再発見です。
ちゃんとGW後半の初日に合わせて出没するなんて・・・
見習うべき素晴らしいサービス精神ですね(^^;
140503-oomon.jpg

そしてコチラも行列が出来ていたニセボロカサゴ!
やはり同じく平日は姿を消していたのですが、昨日から再登場してくれて
今日は沢山のフラッシュを浴びていました。
140503-niseboro.jpg

今日もウミウシは順調にいろいろと。。。

まずはツノワミノウミウシ!(多分)
図鑑で調べる限りではこれが一番近似種かと思います。
当然、今季としては初見です。
140503-tunowamino.jpg

今日もテントウウミウシは仲良く2個体くっついていました!
大きく見えますが、この子1匹の大きさは5mm程度なんですよ~
140503-tentou.jpg

マンリョウウミウシの産卵シーン!(黄色いのが卵です)
この種自体は、色も地味で大型種なのであまり人気ありませんが、
産卵シーンとなれば、皆さん食いつきが違いますね(^^;
140503-manryou.jpg

インターネットウミウシの交接シーン!
こちらも今が旬のウミウシで、個体数多めだし運良く交接シーンに
出会いました。
140503-internet.jpg

体験ダイビングもとっても上手なお2人だったのでスムーズに楽しんで
頂けた様子です。そんな余裕で楽しむ体験ダイバー!
140503-taiken.jpg

明日は人数増えて、純粋に3ファンダイブガイドの予定です。

ウミウシDIV2日で53種!&巨大ソウシの登場!-オレンジフィッシュ-

5月2日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:16.5℃ 海況:ベタ凪

<ケイカイ> 透明度:10m 水温:17℃ 海況:ややウネリあり


今日も引き続き、ウミウシDIVで3本潜ってきました~(^^)/
収穫は本日28種!昨日と合わせると計53種のウミウシが見れた事に
なります。本気で探せば意外と沢山いるもんですね(^^;


しかし、今日唯一ウミウシ以外で撮影したのがコイツです。
ジャーン!やっと出ましたソウシカエルアンコウ!!40cmです。
最近めっきり見なくなったなあ。。。と思っていたのでラッキーでした。
GW中、大人しくここに居てくれれば嬉しいのですが・・・(^^;
140502-sousi.jpg

さて、今日もいろんなウミウシが出ましたが、写真は昨日見れた種の
撮り直しも含め紹介致します。

まずはシモフリカメサンウミウシ!
相変わらず大島で見れるこの種は白バージョンばかりですが希少種です。
140502-simofurikamesan.jpg

ボブサンウミウシ!
こちらも希少な南方種ですが、今年は幸先良く個体数が見れています。
140502-bobusan.jpg

イガグリウミウシ!
普段よく見るのに昨日は見せれず、少し焦りましたがやっぱり見れました♪
140502-igaguri.jpg

コンガスリウミウシ!
今年も順調に個体数が増え始めている気がします♪
140502-konsibori.jpg

ムラサキウミコチョウ!
かなり小さいですが、2週間以上は定位置で観察出来ています。
140502-murasaki.jpg

アズキウミウシ!
全体的には渋めな種ですが、触角の青紫色が何ともカッコいい気がします。
140502-azuki.jpg

キイボキヌハダウミウシ!
昨日とは別個体かな?今日は正面顔が撮れました♪
140502-kiibokinuhada.jpg

ケイカイではこんなウミウシが見れました!

アカボシウミウシ!
相変わらず1cmくらいと小さいのですが、先週末より上手く撮れました(^^;
140502-akabosi.jpg

コミドリリュウグウウミウシ!
大島では比較的、数は少ない気がします。
それでも見れるポイントとしてはケイカイが多いのかな。。。
140502-komidoriryuuguu.jpg

もちろん写真以外にも沢山見れましたよ~

さてさて、このウミウシ限定DIVも明日の朝一で終了です。
果たして何種まで伸びることでしょう(^^;


そしてGW後半がスタートしますね。明日はビギナーのファンDIV&体験なども
入ってくるので計4DIVの予定です。

ウミウシDIV!初日は25種。。。-オレンジフィッシュ-

5月1日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~12m 水温:16.8℃ 海況:ベタ凪

今日から5月!天気も回復して暖かい1日でした。

本日からウミウシONLYゲストさんを迎えてのマンツーダイビングです。(^^;
ゆっくり探せば案外見つかるもので、何だかんだで2DIVで25種見れました。


まずは今年初見となったヤマブキウミウシ!
毎年見れている種ですが、個体数は少ないので希少価値高いです。
140501-yamabuki.jpg

そしてゴマちゃん!こと、ゴマフビロードウミウシ!
この子も今年は初見となりました。いやあ、いつ見ても可愛いですよね~
140501-gomafu.jpg

ちょっとピンぼけ写真ですが、アラリウミウシも今年初見となりました。
この子は1cmもなかったですね(^^;
140501-arari.jpg

そして今年早くも登場♪ウミウシを食べるウミウシ!
キイボキヌハダウミウシです。
まだ3~4cmでこの種にしては小さい方ですが、この子も初見!
140501-kiibokinuhada.jpg

久々にルージュミノウミウシも見れました!
この濃いピンク色が何とも素敵なウミウシです。
140501-rujyu.jpg

この時期定番のヒブサミノウミウシも3個体ほど見れました。
140501-hibusa.jpg

今日見れた比較的珍しい種としては、他にインターネットウミウシ・
キイロウミウシ・ニイニイミノウミウシ・テントウウミウシ・サクラミノウミウシ・
サガミリュウグウウミウシ・アオボシミドリガイ
など。。。ウーン他にもいくつも
普通種は居たんですけど、あえてカット(^^;もちろん、アオ・シロ・コモンも含めて
25種です。

さーて、明日は3DIV予定。。。果たして何種類まで増えるかなあ。。。

プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR