予報以上に青空で凪な1日-オレンジフィッシュ-

6月29日(日) 天気:晴れ!

<秋の浜> 透明度:8~15m 水温:18~21℃ 海況:良好

予報では曇りなハズが、朝から眩しい陽射しがあって嬉しい誤算の1日でした。
昨日からのゲストさんと一緒に、まったりマクロ系2DIV。

今日は浅場から比較的透明度が良かった感じ。。。もちろん深場の方がキレイ
ですが、午前中が中心だったので昨日ほどの劇的な違いはありませんでした。

まずは昨日ハズしたヤシャハゼ!今日はバッチリ巣穴から出てくれていました♪ゲストさんはバッチリ撮れた様子ですが
オイラは残念ながら写真はなし(^^;


際沿いではフジイロウミウシが別々の場所で2個体見つかりました。
その名のとおり、キレイな紫色が素敵なウミウシです。
140629-fujiiro.jpg

抱卵中のアカホシカクレエビも健在です。
ちょっと卵は見えにくい角度からの撮影で申し訳ございません。
140629-akahosi.jpg

浅場では先日は別の場所でホムラスベヨコエビ!が見れています。
140629-yokoebi.jpg

そして久々のイソコンペイトウガニです。
かなりこの種としては大きかったので撮るのもコンデジならば楽でした♪
140629-isokon.jpg


つかの間の梅雨時期の晴れ間は夏を感じる眩しさです!

スポンサーサイト

午前と午後では別の海!-オレンジフィッシュ-

6月28日(土) 天気:雨

<野田浜> 透明度:6~12m 水温:19.2℃ 海況:良好

<秋の浜> 透明度:6~20m 水温:16.8~20℃ 海況:やや波


天気予報どおり、朝から梅雨らしい雨な1日でした。。。
本日はリピーターゲストさん達と一緒に3DIV♪

1本目は久々に野田浜へ。。。
水温は暖かいのですが、透明度がパッとしません。
しかしながら、沖の水中溶岩アーチ付近は冷た~い、キレーイ!
そしてアーチを埋め尽くすイサキの大群!見て感動!突っ込んで感動!
140628-isaki.jpg

2本目、3本目は秋の浜へ。。。
お昼頃に潜った2本目では、水温が最低19.8℃。。。濁ってました。
しかーし、15時以降に潜った3本目では、水深10mを超えると・・・
シャキーン!冷た~い!!なんと16.8℃(><)
体の芯まで冷え込みました(^^;だけど透明度20mに満足、満足!


2本目にイカの産卵床へ行くと、なんとアオリイカのペアが卵を産みに
やってきていました。写真は撮れませんでしたが、やっぱりまだ産みに
来ているんですね~

後は、撮った魚やウミウシを。。。

チシオコケギンポ♂
140628-tisio.jpg

ミアミラウミウシ
140628-miamira.jpg

フトスジイレズミハゼ
140628-futosuji.jpg

インターネットウミウシ(交接中)

140628-internet.jpg
明日は雨が降らないといいな。。。(^^;

穏やかな海です!-オレンジフィッシュ-

6月27日(木) 天気:晴れのち曇り

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:18.5℃~20℃ 海況:良好

今日は、初ファンダイブ&初器材卸しのゲストさんと一緒に1DIV♪
前回の講習からあまり間が開いてなかったので、問題なく潜れるかと
思ったのですが・・・思いのほかウェイトが軽すぎて、潜降が大変に。。。
最初のWETスーツは浮力が凄いので、ウェイトは増やしたのですが、
甘かった~最近のWETスーツはそれだけ保温力が凄い!って事ですね(^^;

水中は午前中潜ったからなのか、昨日ほどは抜けていなく・・・少し薄濁りでした。
まあそれでも、先週までに比べれば全然普通に見えますが!

久々にハシゴにはカエルウオ!が居ついていました。
そろそろいい感じで古くなったし、完全に居ついてもらいたいところです(^^;
140627-kaeruo.jpg

イガグリウミウシ!
何気に久しぶりに見た気がします。結構大きめな個体でした。
140626-igaguri.jpg

プリップリなアオリイカの卵!
こちらも久々に行きましたが、こんなに真っ白で新鮮な卵が見れるとは
思っていなかったんで、驚きでした。まだまだ産みに来ていたって事ですね。
140626-tmago.jpg

キイロウミウシ!
定番ですが、インターネットウミウシに並んで、今個体数が多いです(^^;
140626-kiiro.jpg

週末は雨予報。。。あまり強く降らない事を祈りましょう。。。

久々の透明度15mオーバー!-オレンジフィッシュ-

6月25日(水) 天気:晴れ

<ケイカイ> 透明度:8~10m 水温:20.3℃ 海況:ベタ凪

<秋の浜> 透明度:10~18m 水温:17.4~20℃ 海況:ベタ凪


今日も朝から暑い太陽の大島です!最近何故か雨が降りません。。。

本日はリピーターゲストさんと初ファンダイブの新規のゲストさんがいらして
くれました~♪


初ファンダイブでブランク半年のゲストさんだったので1本目はケイカイで
のんびりと浅場を散策しつつ、感覚を取り戻してもらいました。

水温が高いおかげで、クマノミも元気!元気!
140625-kumanomi.jpg

でも透明度はイマイチでした(^^;

2本目は秋の浜へ!
こちらは良い方向への驚きの透明度に大満足!!
透明度15mオーバーは約1ヵ月ぶり。。。
やっと青い大島の海が戻ってきました♪
でも水温は深場で17℃台で冷え~!!!

浅場のマツバギンポ!は相変わらず定位置にて元気です。
よほどここがお気に入りなのか、もう半年近くこの巣穴にいますね♪
140625-matuba.jpg

水深20m付近には今日もインターネットウミウシが沢山いました。
大きくて模様が派手なのでよく目立ちます。
140625-internet.jpg

ハシゴ裏にはミナミハタンポが群れ始めました。
地味~な魚ですが、これだけ群れてると案外存在感あります(^^;
140625-minamihatanpo.jpg

明日は新たなリピーターゲストさんと潜ってきまーす♪

本日は西側のポイントへ!-オレンジフィッシュ-

6月24日(火) 天気:晴れ

<ケイカイ> 透明度:10m 水温:20~21℃ 海況:ベタ凪

今日も朝から夏のような陽射しと蒸し暑さの大島。。。
都内ではヒョウが降ったり、雷雨があったりと安定しないようですが
ここ数日、大島は雨降っていません。

さて本日は西側のケイカイへ調査DIV。。。
昨日の秋の浜に比べると、やや濁っていましたがその代わり水温は高め!


大物狙いで潜ったのですが、30分探してこれといって何も現れなかったので
戻りながらマクロモードでリサーチ。。。

可愛いウミウシ達が比較的目立ちました。
キャラメルウミウシ!
今年もケイカイでは個体数が多そうな予感。。。
140624-kyarameru.jpg

アラリウミウシ!
色合いがとてもキレイなウミウシです。
140624-arari.jpg

サガミイロウミウシ!
あまりキレイな写真ではありませんが、1cmくらいの可愛い個体でした。
140624-sagamiiro.jpg

最後はヌノサラシ!
去年の越冬個体ですね。。。ここが居心地良さそうです。
140624-nunosarasi.jpg

明日はゲストと一緒に潜りま~す。
 

久々に調査ダイビング!-オレンジフィッシュ-

6月23日(月) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:17.4~19.8℃ 海況:良好

しばらく陸ツアーや陸仕事が続いていたので、海は1週間ぶり。。。
さすがに陸は暑いので、今日はロクハンで潜ったのですが意外と水中水温は
低めで驚きました(^^;
その代わり、透明度はようやく普通のやや悪いくらいに回復しました(^^)/
今までが悪過ぎたので、今日は何だか凄くキレイに感じて・・・とにかくストレスは
まったくない透明度に戻っています。


久々にキレイだったので、やや深場も散策に・・・。
キレイなシモダイロイロウミウシが、相変わらず沢山いました!
このエリアには不思議とウジャウジャいます(^^;
140623-simodairo.jpg

オシャレハナダイ!
久々に会えました。透明度がずっと悪い時こそ見たかったのですが、
タイミングが悪く、ほとんど見かけず・・・暗い方が遭遇率高いハズなのですが。
140623-osyare.jpg

クダゴンベ!
相変わらず大きいです(^^;6cmくらいあるんじゃないのでしょうか。
マクロレンズ装着してると全然入りません。
140623-kudagon.jpg

ヤシャハゼ!も元気に顔を出してくれました。まだ近づくと巣穴にすぐに
隠れてはしまいますが。。。
140623-yasya.jpg

浅場ではフトスジイレズミハゼがアチラコチラで良く見かけます。
今日は撮り易い穴にこの子が居たのでラッキー♪
140623-futosujiirezumihaze.jpg

お尻だけですが(^^;ボブサンウミウシ!
まだこの壁に居たんですね~だいぶ大きく成長してた気が。気のせいかな?
140623-bobusan.jpg

そして今年やっと出会えたホムラスベヨコエビ!
ここ1ヵ月探していたのですが、中々会えず・・・今年はこれが初見となりました。
140623-homurasubeyokoebi.jpg

透明度はだいぶ回復傾向ですし、残すは水温UPのみですかね!
黒潮さんのお力に期待しましょう!!


オレンジフィッシュのオリジナルTシャツの先行予約販売は25日(水)の夜までです。
予想より大勢の方にご予約頂きまして、誠にありがとうございます。
まだ~!な方はお急ぎ下さい。好きな色とサイズが選べるのは今だけですよ~!!
詳しくはこちらのHPかフェイスブックをご参考下さいませ~

オリジナルTシャツ

NEWデザインTシャツ製作中!!-オレンジフィッシュ-

6月19日(木) 天気:晴れ

<馬の剪定&オリジナルTシャツの宣伝>

昨日は朝から1日雨。。。今日は朝から太陽ギラギラ!
梅雨時期の晴れ間は完全に夏ですね(^^)/

午前中はポニーの爪が伸びてきたので、剪定師さんに整えてもらいました。
結構伸びていたので、これで夏に向けて一安心です。
140619-sentei.jpg

そして今日はオレンジフィッシュのNEWデザインTシャツのお知らせ!!

今年の夏用に新たにデザインを変えてドライTシャツを作る事にしました♪
速乾性が高く、着心地さっぱりなドライTシャツは湿気の多い大島にはGood!
完成が今から待ち遠しいところですが、今年は先行予約販売しちゃいます。


6月25日(水)21:00までの間でしたら、お好きな色とサイズが注文出来ちゃうので、
欲しい!と思った方は下記の写真を参考に是非ご検討の上、メールでご連絡下さい!
1着¥2,000(税込)です。申し込みメールアドレス fish@orange.email.ne.jp


・メインデザイン(背中) ※実際には白一色でデザインされます。(白黒反転)
デザインイメージ

・フロントデザイン(左胸) ※実際には白一色でデザインされます。(白黒反転)
胸ロゴ10x13 500ppi

・色見本!全24色 ※ただしデザイン文字色が白なので現実的には23色かな(^^;
300-ACT.jpg

・サイズ表!(写真クリックで5Lまで見れます) ※ただし140以上がデザイン可能範囲ですのでご注意下さい。
Tシャツサイズ表

明日はジオパーク講習会に参加してきま~す!

本日は半日ネイチャーツアー!-オレンジフィッシュ-

6月17日(火) 天気:晴れのち曇り

<泉津~裏砂漠~椿花ガーデン・お任せ半日コース>

今日も晴れていましたが、雲が多めで午後からは完全に曇り空。。。
昨日体験ダイビングしてくれたお2人が、今日はネイチャーツアーに
申し込んでくれました(^^)/


まずは泉津地区のマイナスイオン巡りから。。。
木漏れ日がとってもいい感じの「切り通し」&「波治加麻神社」
この時期は緑色でフサフサな感じのコケが絨毯のように敷き詰められていて
神社の参道もナイスな雰囲気です♪
140617-jinjya.jpg

続いて「裏砂漠の景観を満喫!」
月と砂漠ラインを車で上がり、そこから徒歩10分で広大な砂漠景色が広がります。
東京都に砂漠?そうです。本当にココには砂漠があるんです(^^)
カメラ忘れてしまったのですが、ゲストさんから写真頂きました!ありがとうございます♪
140617-sabaku.jpg

美味しい昼食を挟んで、デザートは「ぶらっとハウス」でソフトクリーム♪

最後はリクエストだった「椿花ガーデン」へ。
平日という事もあって、今回は特別に山下館長にお願いをして
今が旬の「アジサイ」を沢山ガイドしてもらっちゃいました(^^)/


恥ずかしながら、ここにこんなに多くのアジサイが楽しめる事を知らずに
いまして、僕自身がとっても楽しめちゃいました(^^;
椿では以前から大変お世話になっておりましたが、今回アジサイでも
想像以上の種類と素晴らしいガイドをして頂き、感謝感激でした。
もちろんゲストのお2人も大喜びのご様子で、とっても充実した内容でした。
カメラを忘れてしまったので、携帯で撮った一部の写真を御紹介します。

まずは大島産のグリーンガクアジサイ!
140617-guringaku.jpg

ファンタスティック!
140617-fantasuthiku.jpg

ウエディングブーケ!
140617-wedingubuke.jpg

ダンスパーティー!
140617-dansupartyi.jpg

テマリテマリ!
140617-temaritemari.jpg

ご紹介したアジサイはほんの一部です。まだまだ沢山の種類ありました(^^;
これだけアジサイが楽しめれば、大島の梅雨時期も今後は期待大ですね!




素敵親子の体験ダイビング!-オレンジフィッシュ-

6月16日(月) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:3~5m 水温:21℃ 海況:ベタ凪

今日も暑いくらいな陽気の大島。。。風も弱く海はすばらい凪となりました。

そんな本日は、素敵な親子ゲストさんの体験ダイビング!
親子と言っても、成人された娘さんとお母さんで、とっても仲良しな2人。。。
こういう関係って素敵だなあと思います♪

140616-taiken.jpg
今日も海の透明度は変わらずでしたが、水温が高いのは救いですね。
僕も5mmワンピース+2mmフードベストでしたが、思いのほか余裕でした!

キンギョハナダイの群れ・タカノハダイ・イサキ・メジナ・ニザダイ・ハコフグ・
トラウツボ・クマノミ・タカベygの群れ・ヒメジ・ソラスズメダイ・ギンポ達。。。
など。
相変わらず、ものすごく魚影は濃く、ゲストも魚の多さに驚きと感動だったようです。

明日はこの二人と陸上のネイチャーガイドの予定です♪

今日はスノーケリング!-オレンジフィッシュ-

6月15日(日) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:5m(水面近く) 水温:21℃ 海況:ベタ凪

今日は夏のような陽射しでかなり暑い1日でした。
地元ショップのお手伝いで久々に「さやか」がスノーケリングへ。。。


青空の下、とっても元気の良い皆さんがそれぞれ楽しんでくれました。
残念ながら透明度が悪く、見れた魚は寂しいのですが・・・それでも
皆さん笑顔で楽しんでいたようです♪
140615-sunokeru.jpg

サッカー日本代表にも期待しますが、海の青さ復活にも期待したい
ところです。。。(^^;


今日もマクロ系に徹っするべし!-オレンジフィッシュ-

6月14日(土) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:3~6m 水温:19~21℃ 海況:ベタ凪

今日は暑くなりましたね~大島でも25℃超えました(^^;
昨夜まで続いた強い南西風の影響で今日も静かなのは秋の浜のみ。。。

今日こそは!の思いで1本目ENしてみましたが、残念ながらやっぱり
何も変わらず、水中透明度は・・・(><) 今年は中々抜けないですね~
午後になり、深場は12mくらいの透明度があったようです。

ウチは初心者チームなので、そこまで深くは行けず・・・水深20m以内で
マッタリとマクロ系を中心に。。。

久々に登場したキイボキヌハダウミウシ!です。
とっても明るいカラーリングなので、暗い水中でもよく目立ちます。
140614-kiibokinuhada.jpg

暗さのせいで、なんとイセエビまでもが穴から体半分飛びだしていました。
まあゲスト達にしてみればラッキーな遭遇ですけども(^^;
140614-iseebi.jpg

今日のチシオコケギンポは♀のオレンジ色の個体です。
岩の側面から顔を出しているので、横からのショットも撮り易いのです。
140614-chisio.jpg

ベニカエルアンコウは大きくてお腹パンパンの♀と小さくてズングリした♂が
ペアで見る事が出来ました♪写真はオスの個体です。
140614-beni.jpg

最後にサラサウミウシも撮ってみました。
沢山いる普通種なのですが、水中が暗い時は何だか映えますよね~
140614-sarasa.jpg

他にも、カスザメ・ムラサキウミコチョウ・キイロウミウシ・アオウミウシ・
イソカサゴ・オニカサゴ・トラウツボ・アカホシカクレエビ・ニラミギンポ・
アカハタ・イシガキダイ・オヤビッチャyg・キタマクラyg
などが。

今週末、予約ガラガラでーす!誰か潜りにきませんか~???
マクロ好きな方なら、空いててゆっくり撮影出来るのでオススメですよ~

水温取るか透明度取るか(^^;-オレンジフィッシュ-

6月13日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:3~10m 水温:17.4~19℃ 海況:やや波あり

今日は朝から青空と太陽で、完全に梅雨の中休みとなりました。
しかし南西からの強風の影響で、潜れるのは秋の浜のみ。。。そして船も
15分ほど遅れての到着でした~
そして本日から新たなゲストさん達と一緒に2DIVしてきました。
 

新規の初心者さん達なので、1本目は様子を伺いながらのんびりと。。。
それにしても海の中は今日もドンヨリ3~5mです(><)
最近はもう諦めムードでまったく溜息しか出ませんね。

しかし午後から潜った2本目は少し透明度が上がって6~10mに!
決してキレイとは言えませんが、1本目に比べれば全然マシです(^^;
その代わり、透明度と引き換えに水温は17℃台(><)WETには堪えます。


まずは定番のチシオコケギンポ!
沖へ向かう途中の比較的浅場にいるのでガイドネタとしては大活躍します。
140613-chisio.jpg

写真は撮れませんでしたが、本日一番ゲスト達が喜んだカスザメ!
80cmくらいでそこまで大きな個体ではありませんでしたが、存在感はあります。

次に好評だったのがインターネットウミウシ!
大きさも5~6cmで初心者でも撮り易く、大島ではこの時期人気のウミウシです。
140613-internet.jpg

ニラミギンポ!
この種も大島には非常に多く、このように着底させると撮り易い魚と言えます。
140613-nirami.jpg

最後にキイロウミウシ!
左の触角が引っこんでますね。そこに乗ってるワレカラのせいか?
元々奇形で片触角なのかは分かりませんが。。。
140613-kiiro.jpg

他にも、アカシマシラヒゲエビ・シマウミスズメ・ウツボ系いっぱい・
アオウミウシ・カサゴの仲間・オハグロベラ・オトヒメエビ・サラサエビ
などが。

うーん・・・きっと明日こそはキレイな海になるだろう!(毎回そう願って早1ヵ月)
大島ブルーが待ち遠しい(^^;

6月21~22の週末空いてます!!28~29の週末もまだまだガラガラです。
ジックリとマクロダイビングしたい方には空いているので絶対にオススメでーす!

大荒れでネイチャーツアーに変更!-オレンジフィッシュ-

6月12日(木) 天気:曇り

<大島外周ツアー>

昨夜から吹き荒れた北風のせいで、今日の海は全体的に大シケ。。。
午後からは風も収まり、普通に潜れる海況に戻りましたが、今回は
初心者ゲストさんという事もあり、相談の上無理をせず、陸ツアーに変更です!


ただ三原山上部には、ドンヨリとした厚い雲がかかっていて・・・とても何か見える
状況ではなさそうだったので、本日は大島外周ツアーと称していろいろ巡ってきました♪

まずは西海岸の「赤禿」という真っ赤なスコリアの壁を見て、次に元町溶岩流跡に。。。
その後、大島一周道路を南下して地層大切断面、そして波浮港へ。。。

波浮港では美味しい揚げたてのコロッケを頬張り、しばし古き良き時代の町並みを散歩

最後に「旧みなとや旅館」を見学しつつ、大島ならではの文化を学びました。

元町周辺で美味しいお昼を食べた後、明日葉を摘んでポニー牧場へ。。。
明日葉が大好きな「つばき」と「みはら」にその明日葉を差し出すと・・・
とっても美味しそうにムシャムシャ♪

今日はこんなのどかなノンビリツアーを一緒に楽しんできました~

海が荒れてる時は、無理せずに・・・逆にこういった機会に大島の陸ツアーを楽しむのも
オレンジフィッシュではオススメしていまーす!

来週16日以降の平日&週末・・・予約ガラガラでーす。皆さんのお越しを心より
お待ちしておりまーす!!

続・厳しい透明度(><)-オレンジフィッシュ-

6月11日(水) 天気:雨

<秋の浜> 透明度:3~8m 水温:18.4~19℃ 海況:やや波あり

今日はまたまた梅雨らしく朝からシトシト雨が。。。と思ったら夕方からは本降り。
そんな生憎の天気でしたが、新たな初心者ゲストを迎えての2DIVでした~


しかし、このところ毎日のように透明度が悪いままです。
残念ながら今日も何も変わらずドンヨリした透明度でした(><)

初心者さんにとって、透明度が悪いのは非常にストレスがかかるので、
とにかくゆっくり、そしてあまり深くは行かずに楽しむのが一番ですね。


そんな彼女からリクエストを頂いたのがカエルアンコウ系。。。
今日も定位置で、可愛いオレンジ色っぽいベニカエルアンコウ
見つけました。
140611-beni.jpg

他にもゲストさんが大きくて関心を示したウミウシがキイロウミウシ!
確かにどちらかと言えば大きくなる種の一つですもんね。
140611-kiiro.jpg

そして写真は撮れなかったのですが、80cmくらいのアカエイに遭遇。
ゲストさんもこれには興奮されていました。
透明度が悪くたって、それなりにちゃんと色々見れるのが秋の浜の魅力ですね。

他にも、トラウツボ・オトヒメエビ・クマノミ・アオウミウシ・チシオコケギンポ・
メジナ・トウシマコケギンポ・オヤビッチャyg
などが。

マクロ尽くしなダイビング!-オレンジフィッシュ-

6月9日(月) 天気:晴れ時々曇り

<秋の浜> 透明度:3~8m 水温:18.5℃ 海況:良好

今日は雲が多めで少し蒸し暑さを感じた伊豆大島です。
それだけ風が無風に近かったという訳で、海は非常に穏やかでした♪
しかーし・・・期待とは裏腹に、透明度は元の悪~い潮に逆戻り(><)
いったい昨日の朝一の青さは何だったのでしょうか???


それでも本日のゲストさんからのリクエストはマクロ尽くし!という事で、
透明度はまったく関係なく、じっくり一緒に楽しんできました~


まずはクダゴンベ!
同じヤギには2匹がペアで見れましたが、微妙な距離感で撮影は1匹ずつ。
140609-kudagon.jpg

続いてジボガウミウシ!
久しぶりに見ましたね~相変わらず体のラメっぽい感じが美しい♪
140609-jiboga.jpg

浅場に戻ってシラユキウミウシ!
こちらは大島では今が旬なのか?個体数多めなウミウシです。
140609-sirayuki.jpg

他にも、クロスジウミウシ・ハナオトメウミウシ・マンリョウウミウシ・
ムラサキウミコチョウのペア・マツバギンポ
などが。

2本目は、右コースへ。。。

残念ながら昨日見た、リベンジのアマミスズメダイyg今日は見当たらず(><)
代わりに、アサヒハナゴイygが見れたのですが、カメラを向けると瞬殺で
逃げられました。

他に何か居ないか探してると、フジイロウミウシ!が久々に見れました。
大島では近似種のシモダイロ~よりも、希少なウミウシなのです。
140609-fujiiro.jpg

戻りながら、チシオコケギンポ!へ。。。ゲストが♂の赤い個体を撮ってる間に
隣の♀オレンジ色を撮ってみました。
140609-tisio.jpg

浅場で、ゲストさんにフトスジイレズミハゼを撮ってもらってる間に、最近話題の
ヒョウモンダコを撮ってみました。猛毒を持ったタコで噛まれるとヤバイのですが
接近撮影です(^^;毒々しいヒョウモン柄がクッキリと。。。
140609-hyoumon.jpg

最後はオイランヤドカリと遊んできました。
うーん、なんて毛深い手足でしょう(^^;でも目がパッチリで可愛いかも。
140609-oiranyadokari.jpg

他には、ニシキウミウシ幼体・オキナワベニハゼ・キホシスズメダイyg・
マツバギンポ・ニラミギンポ・キタマクラの赤ちゃん・オヤビッチャの赤ちゃん

などが。

6月15日から先、平日も週末も予約ガラガラでーす。さすがにそろそろ海も
綺麗に変わると思うので、是非皆さまのお越しをお待ちしていまーす。

透明度回復!!と思ったら・・・-オレンジフィッシュ-

6月8日(日) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:5~18m 水温:17.4~19℃ 海況:ほぼ良好

<ケイカイ> 透明度:4~6m 水温:19~19.5℃ 海況:ほぼ良好


予報では曇りでしたが、太陽ギラギラの晴れ日となりました!
今日から新たなゲストが合流して、入れ替わりの3DIVです。


1本目の秋の浜・・・は、浅場は昨日までと同じ透明度は5m前後でしたが、
水深10mくらいから先はスコーン!と青くてクリヤーな海が戻っていました!
水温こそは17℃台でかなり冷えていますが、透明度が15m以上になったのは
GWぶり?
だった気がします(^^;
これで透明度が完全回復~♪なんて思っていたら、午後からだんだん濁ってきて
午後3時くらいには、完全に深場も昨日までの透明度に戻ってしまっていました(><)


そんな不思議な海況ではありましたが、マクロにワイドにいろいろ見れましたよ~

まずはフトスジイレズミハゼ!
浅場のちょっとした窪みに沢山いるのですが、久々に撮ってみました。
グリーンな瞳がとっても可愛い。
140608-futosujiirezumihaze.jpg

そしてゴマフビロードウミウシ!
偶然に発見したのですが、この子は2cmくらいでこの種にしては意外と大きめ♪
140608-gomafu.jpg

アカホシカクレエビの卵!
ちょうど抱卵中の個体が居たので、お腹に合わせて撮ってみました。
140608-akahosi.jpg

他にも、アマミスズメダイyg・キホシスズメダイyg・ベニカエルアンコウ×2・
カスザメ・巨大ヒラメ・チシオコケギンポ・マツバギンポ・ニラミギンポ・
インターネットウミウシ・コガネミノウミウシ・ムラサキウミコチョウ・ヒョウモンダコ

などが。

ケイカイでは、リクエストでワイド気味に廻ってみましたが・・・透明度が悪すぎて
魅力半減でした(><)
それでも、1mオーバーの巨大アオウミガメ!を目の前で見れたのはラッキー♪

更に久しぶりにオオセ(サメ)に遭遇出来ました!
こちらも1mくらいで近づいてもまったく動じない大物でした(^^;
140608-oose.jpg

果たして、明日こそは完全復活になるのでしょうか?期待しちゃいます。。。

大荒れの1日に(><)。。。-オレンジフィッシュ-

6月7日(土) 天気:雨

<秋の浜> 透明度:3~6m 水温:18~19℃ 海況:波、ウネリあり

梅雨前線&低気圧の影響で大荒れとなってしまった本日。。。
昨日に引き続き天気は朝から雨、そして今日は北東からの強風が重なり、
なんと予定していたトライアスロン大会までもが中止!!


そんな中、朝一は秋の浜になんとか潜ってきました。
正直、タイミングを計らないととてもEN&EXが出来ない海況でしたが、
何度も秋の浜を潜ってる上級者ゲストさんとマンツーマンだったので
特別に無理して浅場限定で潜ってきました(^^;

まずはワカウツボ!
こんな海況ですから、見れる生物は限られる訳で・・・でも意外と撮ってみると
可愛い気がします(^^;
140607-wakautubo.jpg

ベニカエルアンコウ!
難しい位置にいたので、今日は目をクローズアップ!
キレイな緑な瞳が見えますか??
140607-beni.jpg

オキナワベニハゼ!
こちらも浅場の定番です。
140607-okinawabeni.jpg

2本目は、高速船のゲストさんが合流して王の浜へ。。。

風波は山影となって大した事はありませんが、ウネリと透明度が(><)
浅場も深場も3~4mとかなり厳しい海況でした。。。

そんな中、浅場ではミスガイがウネリに耐えていました。
140607-misugai.jpg

沖ではテングダイが単独でウロウロと。。。暗いですね~
140607-tengudai.jpg

そして全然写真は撮れませんでしたが、1mオーバーのアカエイ?
超巨大でまったく逃げない肝の座ったヤツにも会えました~

明日からまたゲストさんが合流するのですが・・・少しでも透明度が上がる事を
祈るばかりです。。。

梅雨にも負けず(^^;-オレンジフィッシュ-

6月6日(金) 天気:雨

<秋の浜> 透明度:4~8m 水温:18~19.5℃ 海況:ウネリあり

梅雨に入ったとたん、大雨です(^^;しかも夕方からは大雨警報も発令されちゃって。
夜になってだいぶ雨足は弱まったので、とりあえず今のところ問題なし。。。

今日はリピーターの上級者ゲストさんと一緒に2ファンダイブです。
心配していた秋の浜の荒れ具合も、今日までは何とか潜れています。
明日は更に北東風が強まる予報なので厳しいかも(^^;

個人的に印象に残ったのはアサヒハナゴイとミナミハナダイの2ショット!!
残念ながら、水中が暗く・・・弱いライトでも巣穴にシュッ!(><)
写真は次回に持ち越しです。

途中コウイカの仲間がいい感じで撮れました。
140606-kouika.jpg

キホシスズメダイyg!
実は愛用のカメラが水没してしまい、古いコンデジに四苦八苦(><)
慣れないカメラだと距離感つかめずイライラ。。。(^^;
140606-kihosisuzume.jpg

チュウコシオリエビ!
普段はあまりガイドネタにはしませんが、今日は水中が暗く・・・
甲殻類やウミウシ頼りだったので(^^;
140606-tyuukosioriebi.jpg

トラフケボリタカラガイ!
たまにはこの系も撮ってみた。。。
140606-torafutakarakeborogai.jpg

今日2本目に潜った時、深場は少し透明度が上がりました!
いい加減もうそろそろ透明度も上がってくるとは思うのですが・・・
黒潮はすぐ近くにいるんですけどね~(^^;

SD講習が無事終了!!-オレンジフィッシュ-

6月4日(水) 天気:晴れのち曇り

<秋の浜> 透明度:4~6m 水温:18.8~20.1℃ 海況:良好

6月2日から今日までの3日間、SD講習でした♪
天気は暑いくらいの陽気で、海も毎日ベタ凪で最高のダイビング日和でしたが
どうしても透明度だけは回復しませんでした(><)

そんな濁った海ではありましたが、講習生はとっても頑張り屋で1日、1日と
上達していき、本日見事に合格致しました!おめでとうございま~す♪
今年もこれで新たなダイバーが1人誕生です(^^)/


明日から天気は下り坂・・・どうもこのまま梅雨入りしそうですね。
今年はこの梅雨から秋までの台風シーズン、大雨で被害が拡大しないことを
祈るばかりです。

焼酎貯蔵と体験ダイビング!-オレンジフィッシュ-

6月1日(日) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:3~6m 水温:19~20℃ 海況:ベタ凪

早いもので今日から6月、衣替えですね。
ダイバーさんでは、WETの人とドライの人とで半々くらいでしょうか。。。


さて、本日はショップ御一行様の復興焼酎(ゆらぎ)の貯蔵イベントを行いました。
透明度が激悪の中、秘密の貯蔵場所まで迷わず行けるかが心配でしたが(^^;
なんとか無事にたどり着け、貯蔵祈願してまいりました!
秋の引き揚げまで、深海の海でゆっくり美味しく熟されるかと思います(^^)/

午後からは体験ダイビングを一組。
140601-taiken.jpg

海は生憎の濁りでしたが、浅場を中心にいろんな魚を見て楽しんで頂きました。
クマノミはやっぱり人気ですね~♪

さて、今日から3日間はSD講習です。1日でも早く、透明度が回復してもらいたい
ところです(^^;

6月14日以降の週末は、まだ誰も予約ありません!
キャンペーンでお得ですから、是非皆さんのお越しを心よりお待ちしております。


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR