水温上がってWETでも快適に!-オレンジフィッシュ-

7月31日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:6~15m 水温:18~25.7℃ 海況:良好

結局昨夜も雨は降らず・・・梅雨明けしてから大島では1滴も雨降っていません。
嬉しい事ですが、庭の菜園に水やりが大変です(^^;

さて本日から新たな上級者ゲストも合流して、続マクロ系ダイビングです。
秋の浜は水深10m範囲内が25℃台の暖かい潮で少し明るくなりました。
しかし、水深10~25mの範囲は水温23℃くらいで透明度は6~8m。。。
水深25mから先は、透明度15mとキレイですが、水温18~22℃で冷たいです(^^;


1本目は深場まで足を伸ばし、ヤシャハゼ狙いで!
水温はかなり冷たかったですが、元気よくホバーリングしていました!
ゲストさんに優先で撮ってもらったので、写真はありません。。。

イバラダツは今日も変わらず定位置に!
まさかこんなに長く観察出来ると夢にも思わなかったので驚きです。
140731-ibaradatu.jpg

浅場に戻る途中でベニカエルアンコウに遭遇。
浅場以外の場所で見たのは、かなり久しぶりだったのでラッキー♪
140731-beni.jpg

段壁では、クロスジウミウシがいい感じで撮れました。
だけどこの子、かなり背中が青いので、一見クロスジっぽく見えません。
コンガスリ~とのハイブリッドだったりして(^^;
140731-kurosuji.jpg

側ではキャラメルウミウシがこれまたいい感じに。。。
しかし、この2個体・・・妙に撮り易く目立つ位置に・・・もしかして誰かが
運んできたのでは?と思うくらいでした。
140731-kyarameru.jpg

もう一つ浅場で今日はミナミハコフグygが定位置に戻っていました。
この子が常にココに居てくれると写真者には嬉しいネタとなりますね。
140731-minamihakofugu.jpg

水面の流れ藻には3cm程のハナオコゼ!が着いていました。
だけど、今日も微妙な揺れがあって写真は断念(><)

明日は早朝到着のゲストさんも合流するので・・・3DIVか4DIVかな(^^;

スポンサーサイト

今日はウミウシダイビング?-オレンジフィッシュ-

7月30日(水) 天気:晴れ

<ケイカイ> 透明度:8~10m 水温:23.6~25℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:5~12m 水温:20.4~25.6℃ 海況:良好


昨日に引き続き、マクロ系ダイビングです♪
ところが結果ウミウシばかりに(^^;

1本目はケイカイに。。。
ケイカイも壁沿いをゆっくり探せば、いろんなウミウシに出会えます。

まずはミアミラウミウシ!の登場です。
とても派手で大きめな種なので、目立ちます。
140730-miamira.jpg

続いてリュウモンイロウミウシ!
色合いが夏って感じの種です。
140730-ryuumon.jpg

そしてムラサキウミコチョウの登場です。
比較的大きめな個体でした。
140730-murasakiumi.jpg

ちょっと識別が悩ましいのですが・・・
キベリアカイロウミウシかと思われます。
140730-kiberiakairo.jpg

2本目は、秋の浜へ。。。

昨日まで水温が低かったのですが・・・今日は25℃台の暖かい潮が!
しかし、沖へ出ると一気に水温が下がり、なんと21℃でした。
いきなり4℃差もあると、体がおかしくなりそうです。。。


ここではツツイシミノウミウシが見れました。
最近個体数が多いような気がします。
140730-tutuisimino.jpg

最後はフトスジイレズミハゼ!
たまに撮りますが、非常に可愛い顔したハゼです。
140730-futosujiirezumi.jpg

もちろん、ウミウシ以外にもいろいろとマクロな魚達も見れましたよ~


久々にマクロ系なダイビング!-オレンジフィッシュ-

7月29日(火) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:5~12m 水温:20~23℃ 海況:良好

風の穏やかな最高のダイビング日和でした♪
本日はリピーターの上級者ゲストさんと一緒にゆっくりマクロ系中心の
ダイビングです。

リクエストは主にウミウシ&甲殻類を中心としたマクロ全般って事で、、、
ゆっくり探せばいろいろと楽しめました。

1本目はかなり透明度が悪かったので、予定深度まで行けずじまいでしたが
それなりに。。。
まずはEN直後にシロタエイロウミウシに遭遇。
背中のハート模様が可愛いウミウシです。
140729-sirotae.jpg

途中、久々にヤマブキウミウシにも会えました!
黄色地に赤い縁取りが非常に美しいです。
140729-yamabuki.jpg

抱卵中のアカホシカクレエビも見てもらいました。
お腹の中にオレンジ色の粒々がいっぱい♪
140729-akahosi.jpg

キイボキヌハダウミウシも久しぶりに会った気がします(^^;
透明度が悪い時の方がより目立つ大型なウミウシです。
140729-kiibokinuhada.jpg

イバラダツ&タコは定位置に。。。この水深まで来てもこの時間は
濁っていて暗かったです(><)

2本目は際壁沿いに。。。

ナマコマルガザミの小さいのが居たのでまずはコチラから・・・。
撮り易くするためにナマコの口から一度出てもらいました(^^;
140729-namakomarugazami.jpg

沖へ向かう途中のイソギンチャクモエビの場所へ。
この個体は数しる中でも比較的大きめな方。。。1cmもありませんが。
140729-moebi.jpg

イガグリウミウシがいい感じでいたので1枚だけ。。。
140729-igaguri.jpg

途中、水深25m付近から、水温が下がり透明度が急に明るくなりました♪
それならばという事で、一気にクダゴンベまで!なんと2m範囲内に3個体も!

浅場ではベニカエルアンコウが今日はやけに目に入ってきました。
(先週末はリクエスト頂いておきながら1匹も見つけられず・・・)
しかも1匹だけではなく、全部で5匹も!中でも3個体が固まってひしめき合って
いたのにはビックリです。
140729-beni.jpg

他にも、キイロウミウシ・ニシキウミウシ・ニシキウミウシ幼体・マツバギンポ・
ニラミギンポ・アカシマシラヒゲエビ・リュウモンイロウミウシ・フリエリイボウミウシ・
サガミリュウグウウミウシ・フトスジイレズミハゼ・インターネットウミウシ
などが。

毎日、海況が違うので・・・本当にブリーフィングがし難くて困りものですね(^^;
明日はどんな出会いがあるだろう?楽しみです。。。



ついに早朝ハンマー途切れる!-オレンジフィッシュ-

7月28日(月) 天気:晴れ

<ケイカイ> 透明度:6~10m 水温:21~22℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:6~10m 水温:21~22℃ 海況:良好


今日はリピーターゲストさん達と一緒に早朝1本、日中2本の計3DIV。

そして・・・今まで首の皮1枚で繋がっていた超・早朝のハンマー連続出没が
ついに今朝途絶えました(><)まあ、先週金曜くらいから、透明度悪いし、
流れないし、個体数はずっと1匹でしたしと、終焉の予感はずっとありましたが(^^;
また黒潮が近づいたら、第二回目の通勤ハンマーラッシュ!に期待しましょう♪


今日は西側も東側も、透明度・水温共に同じ感じでした。。。
いったい昨日の秋の浜の劇的に美しい透明度は何だったのでしょう???
西側の水温も急激に下がってしまいました(><)

ケイカイの右エリアでは相変わらず大人しい系のサメ?が高確率です!
本日、穴の中に居たのはネコザメではなく「オオセ」でした(^^)/
ネコザメと同じ穴ではなく、すぐ隣の穴ですが。。。
140728-oose.jpg

浅場では久々にヒトエガイ!に遭遇しました。
こいつに会えるとは、いよいよ夏なんですね~
背中の飾り貝がとてもユニークなウミウシの仲間です。
140728-hitoegai.jpg

秋の浜では、特にNEWな魚は見れず・・・いつもの定番種をマッタリと。

チシオコケギンポ!
カメラ初心者のダイバーさんには撮り易い被写体の一つです。
140728-tisio.jpg

ミナミハコフグyg!今日も浅場の定位置に♪
定位置と言えば、この子より更に一回り小さい個体も定位置に1週間以上います。
140728-minamihakofugu.jpg

ハシゴのカエルウオ!ですが・・・今日はやけに狭い所に挟まっていました(^^;
今年はパイプの中に卵産んでくれると良いのですが。。。雲行き怪しいですかね。。。
140728-kaeru.jpg

明日からはしばらく上級者と一緒にまったりファンダイブが続きそうです。


秋の浜が驚くほどキレイに!!-オレンジフィッシュ-

7月27日(日) 天気:晴れ

<ケイカイ>透明度:6~10m 水温:22~24℃ 海況:風波あり
<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:18~21℃ 海況:ベタ凪
<野田浜> 透明度:5~8m 水温:23~24℃ 海況:波ウネリあり


今日も超・早朝(4:30)から計4DIVです(><)
この時期は毎日のようにゲストの入れ替わりがあるので、送迎しながらの
4DIVは早朝から動いているのに・・・何気にバタバタです(^^;


今日の一番の驚きは、昨日透明度が5~8mだった秋の浜が1日にして
透明度15~20mの真っ青な海に入れ替わった事でしょう!!
残念なのは、それに伴って水温がまたしても18℃まで下がった事ですね。。。


超・早朝のダイビングでは今日も何とか1ハンマーだけ(><)しかも
今回見れたのは僕とゲストの1人だけ。。。グループ人数が多いと、今回のような
透明度では全員で見るのはかなり難しいですね。
是非、またリベンジで潜りにいらして下さいね(^^;

日中のケイカイでは、とにかく水温が高くイサキの群れ!が凄い事に!!
流れが留まる大きな根の付近では、まったく前が見えない程の密集率です♪
これだけ沢山いれば、たかがイサキ!されどイサキ!な迫力です。
140727-isaki.jpg

そして運良く可愛いサイズのネコザメ!(約70cmほど)に遭遇出来ました。
大きいのも迫力ありますが、このくらいのサイズもこれはこれで可愛さUPです♪
140727-neko.jpg

壁沿いでは色合いが素敵なキャラメルウミウシのペアをGET!
ゲストさん曰く、初のウミウシだったようでとても喜んでくれました。
140727-kyarameru.jpg

もちろん、アオウミガメやイシガキフグなどの定番種も登場しましたよ~

秋の浜ではリクエストのクダゴンベ!へ。。。
抜群の透明度だったので、驚くほど今日はすぐに見つかりました!
今日の秋の浜ならば水深が30mオーバーでもメチャクチャ明るいです♪
140727-kudagon.jpg

あまりにも青く、キンギョハナダイの乱舞が美しかったのでワイド気味に
ゲストと一緒に撮ってみました~
140727-akinohama.jpg

その後は一気にウミウシ祭り!
久しぶりに会えて嬉しかったのはフジイロウミウシ!紫色がじつにキレイです。
140727-fujiiro.jpg

珍しいところでは、ヒメコモンウミウシに会えました。
1年に1度見れるか見れないかのレア種です。
140727-himekomon.jpg

他にもインターネットウミウシ・イガグリウミウシ・コールマンウミウシ・
アカシマシラヒゲエビ・ミナミハコフグyg
などが♪

4本目の野田浜は・・・正直かなりの海況の悪さでした。。。
今日朝から強めに吹いていた南西風の影響で水面はバシャバシャ&
水中は海藻や砂が撒きあがりウネウネでした(><)

本日は早朝から4DIV!-オレンジフィッシュ-

7月26日(土) 天気:晴れ

<ケイカイ>透明度:8~10m 水温:22~24℃ 海況:波・流れあり
<野田浜> 透明度:8~10m 水温:24℃ 海況:ほぼ良好
<秋の浜> 透明度:4~8m 水温:20~22℃ 海況:良好


今日も暑い1日でした!超早朝のハンマーDIVから始まり、日中3本の
計4DIVでした。相変わらず、秋の浜の透明度が悪いままです(TT)


超早朝DIVでは、驚きの・・・流れまったく無し!そして透明度も微妙。。。
案の定、根で待つも見えてくるのはイサキの群れ・トビエイくらい。
さすがにこれでは今日は見れないだろうと諦めかけた時、ハンマー1匹
フラフラ~っと泳いできてくれました。しかし、肉眼ではゲストさんもしっかり
見えたものの、カメラには薄っすらと黒い影が見えるか見えないか程度(><)
まあ、それでもゲストさん的には念願の初ハンマー!って事で大喜びでした。

浅場に戻りながら、テングダイ&巨大カメ(1.2m)を撮ってみました~
140726-tengu.jpg
140726-kame.jpg

2本目の秋の浜は、かなり透明度が悪く・・・完全にマクロ中心DIVに。。。

リクエストを受けて、久しぶりにイバラダツ!を見に行きました。
こんなに長く定位置で見れたのは記憶の限りでは初めてですね(^^;
140726-ibaradatsu.jpg

浅場では定番のマツバギンポ!を撮ってみました。何度見ても可愛いです。
140726-matubaginpo.jpg

3本目に潜ったケイカイは、朝とはまったく別の海で、中々の激流でした(^^;
一応、しばらく根待ちしたものの・・・やはり何も現れず、結局マクロ系DIVに。。。
写真はありませんが、シロタエイロウミウシ・ガーベラミノウミウシ・アカエイなどが。

4本目は野田浜でマッタリDIV。。。

こちらは浅場から深場?(12m)まで水温は24℃一定♪
流れもほとんどなく、透明度もマズマズだったのでのんびり1時間DIV。

水中アーチの中には今日も「イサキの壁」が♪
期待を裏切らない、密集度会いです(^^;
140726-isaki.jpg

砂地では、撮影するゲスト&カスザメを!
1回だけでしたが、大きなあくびもしてくれました♪
140726-kasuzame.jpg

最後はウバウオ♪
何気に久しぶりに見た気がします。
140726-ubauo.jpg

明日も入れ替わりのゲストさんがいるので、4DIV予定ですが・・・
果たして明日の早朝は潜れるのかどうか・・・今夜は南西の風が強いです(><)


スノーケリング&星空ガイドな1日♪-オレンジフィッシュ-

7月25日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8m前後? 水温:22℃ 海況:良好

今日は暑い1日でしたね~大島でも最高気温33℃は驚きでした(^^;
そんな本日は午前と午後とで2家族ずつの体験スノーケリングな1日に。
そして夜は満天の星空の下、素敵な美男美女カップルの星空ガイドでした♪


午前中も午後も偶然に、パパ&ママに子供2人という組み合わせ。
どちらも一番年下のお子様が中々慣れなくて大変でしたが、最終的には
家族全員が喜んで楽しめた様子で、一安心です♪

本来なら水着にフローティングベストで行うスノーケリングですが・・・
7月はまだそこまで水温が高くないので、今回も皆さんWETスーツ着用で
楽しんでもらいました。
(午後からの一番小さな女の子には合うスーツ無くてゴメンなさい。)


海は相変わらず濁ったままでしたが、西側の海はまだウネリが残っていて
海況が良くなかったので、今日は秋の浜オンリーでした。
もうちょっと透明度が上がると、スノーケリングも更に楽しいのですが。。。

夜は、最高の星空観賞日となりました!
本当は昨夜に希望されていたのですが、全然星が見えなくて・・・今夜にかけて
見事大当たり(^^)/
天の川もクッキリ&流れ星が4~5個も見れて、充実した星空観望でした♪

さて、明日からまた早朝ハンマー狙いで毎日潜る事となりそうです(^^;
果たして結果はどうなる事やら?? 寝不足が続きそうです(><)


何だか急に濁ったぞ(><)-オレンジフィッシュ-

7月23日(水) 天気:晴れ

<ケイカイ> 透明度:8~12m 水温:19~22℃ 海況:ウネリあり
<秋の浜> 透明度:5~8m 水温:21~22℃ 海況:良好
<野田浜> 透明度:3~6m 水温:21~22℃ 海況:ウネリ大


1日遅れの更新ですみません・・・(m・・m)
今日は新規の学生ゲストさんと一緒に3DIVです。


1本目のケイカイは普通の大島の海でしたが、、、
2本目の秋の浜&3本目の野田浜は真っ暗で、濁りが酷くビックリでした。
おそらく、悪い潮が急に流れてきたものと思われますが・・・1日でも早く
キレイに戻ってもらいたいところです。


1本目のケイカイでは主にサメ系の大物が♪

まずは久々のドチザメ!!1m以上はある比較的大きめな個体でした。
実際には大人しいサメなのですが、流線形のフォルムからはTHEサメ!なので、
案外怖く見えます(^^;
140723-dochi.jpg

そしてここ数日ずっと定位置のネコザメ!
こちらは頭がズングリと丸いせいか、皆さんあまり怖がらず撮影してくれます。
もうちょっと見やすい位置にいてくれると有難いのですが(^^;
140723-neko.jpg

2本目の秋の浜では水中が暗いので、マクロ系に。。。

まずはイシダイyg!をマクロレンズ着けて撮ってみました。
可愛さ半減ですが、なんとなくリアルな写真に。
140723-isidai.jpg

続いて大きさ5mm程の生まれたばかりのクマノミの赤ちゃん!
この大きさは可愛すぎます(^^;
140723-kumanomi.jpg

ベニカエルアンコウは今日も♂♀のペアで見れました!
140723-beni.jpg

3本目の野田浜では、、、

これまた久々のマツカサウオyg!
140723-matukasauo.jpg

アマミスズメダイygは定位置です。
140723-amami.jpg

最後に大きなミスガイ!が見つかりました。
140723-misugai.jpg

もちろん、水中アーチの中にはイサキの大群!がバッチリでしたが、
あまりにも透明度が悪くて、写真になりませんでした(><)

大島の西海岸にはいい感じで黒潮が入っているのですが、大陸に抜けていった
台風10号のウネリのせいで、まともには潜れそうもありません。
でも、週末までには普通に回復してくれそうです(^^)/


本日は山&スノーケリング&星♪-オレンジフィッシュ-

7月22日(火) 天気:晴れ

<1日ネイチャーツアー>

本日は当店にご縁がある、VIP様をお連れしての欲張り1日ネイチャーコース♪
山頂には生憎、霧が立ち込めてましたが、下界は太陽ギラギラの夏日でした(^^)/

・樹海トレッキング♪暑い夏でもここは木漏れ日と風が心地よい、オススメな場所です。
樹海を進んでいくと、写真のような不思議なクネクネとした樹木が沢山。。。♪
大島ならではの景色の一つです。
140722-jyukai.jpg

・スノーケリングツアー♪
暑い夏と言えば、大島の青い海でしょ!って事で、意気揚々と向かいましたが、
水面水温22℃。。。という中、水着にフローティングベストだけでは相当寒かったようで、
いろんな魚が見れて楽しかったにも関わらず、早々に陸に上がっていました~(^^;
7月の海はまだ水温が上がりきっていないので、WETスーツ着用(+¥500)を
オススメしておりま~す。

・裏砂漠ショートトレッキング♪
午後になれば霧も少しは晴れるかな~と思っていたのですが・・・当てが外れて、
砂漠は見渡す限り真っ白い雲の中。。。
だけど、時折雲の合間から見える真っ黒で広大な地形が見えると、ゲストさん達も
歓喜の声が!!見えたのは一瞬ですけどね(^^;
景色の代わりに、台風中継のような暴風体験を楽しんでもらいました~。

・星空観察ツアー♪
今夜は月の見えない闇夜!星空観望するには最高な環境でしたが・・・
夜は暑い雲で覆われた伊豆大島。。。空を見上げても星は見えず(><)
やむなく、ツアー中止に。昨夜が満天の星空だっただけに非常に残念でした。
だけど、代わりにVIP様と熱い語りを夜な夜な楽しむ事が出来て、個人的には
とっても楽しい夜でした♪

夏は海も良いですが、天の川を肉眼で見れる大島の星空も最高ですよ~♪

夏の3連休が無事終了!-オレンジフィッシュ-

7月20~21日(日&月祝) 天気:晴れ!

<ケイカイ> 透明度:10~20m 水温:19~23℃ 海況:ベタ凪
<野田浜> 透明度:10~20m 水温:20~23℃ 海況:ベタ凪
<秋の浜> 透明度:6~12m 水温:19~23℃ 海況:ベタ凪


あまりにも激務の為、昨日はブログ更新出来ず、2日間まとめての更新です。

おかげさまで、今年も海の日の連休は賑やかにそして無事終了出来ました。
ご来店頂きました大勢のファンダイバーの皆さま、大変ありがとうございました♪

140721-diver.jpg

中日の20日は、超早朝のハンマー狙いダイビングから始まり、日中3本の計4本。
最終の21日は、超早朝のハンマー&日中2本の計3本。そして夜は星空観察ツアー
と、充実した2日間でした。。。


この他にもSD講習を無事終了して本日見事合格されたW君♪おめでとうございます!
140721-kousyuu.jpg

そして体験スノーケリングに参加されたNさん&Yさん、ありがとうございました!
140721-taiken.jpg

超早朝ハンマーは本日は1匹だけでしたが、昨日は10ハンマーくらいはGET出来たし、
とりあえず4日連続のハンマーヘッドシャーク継続中です♪
140721-hanmar1.jpg
140721-hanmar2.jpg

他にも連休中はこんな子達に出会いました~(^^)/

イズヒメエイ!
140721-izuhimeei.jpg

アラリウミウシ!
140721-arari.jpg

ベニカエルアンコウ!(ゲストのTさん発見)
140721-beni.jpg

アカシマシラヒゲエビ!

140721-akasimasirahige.jpg
キャラメルウミウシ!(ゲストのTさん発見)
140721-kyarameru.jpg

ミツボシクロスズメダイyg!
140721-mitubosi.jpg

他にも、ミナミハコフグyg・ネコザメ・アオウミガメ・イシガキフグ・アカエイ・
イガグリウミウシ・チシオコケギンポ・アマミスズメダイyg
などが。

明日は1日山ガイド&星空ガイドの予定でーす♪

夏の連休初日!-オレンジフィッシュ-

7月19日(土) 天気:曇りのち雨

<ケイカイ> 透明度:15~20m 水温:17~19℃ 海況:ベタ凪(流れあり)
<秋の浜> 透明度:5~10m 水温:17~20℃ 海況:ベタ凪


今年も夏の連休がスタートしました。今年は台風の心配がなくラッキー♪
と思っていたら・・・梅雨が明けていなく、雨の連休となってしまいました。。。
早朝含め、本日は計4DIVです。

超早朝のハンマー狙いのケイカイでは、運良20匹以上のハンマーに遭遇!
しかし、どの子も微妙に遠く、今日も写真は平凡な1匹となってしまいました。
140719-hanmar.jpg

根待ちしていたら、激流の中・・・トビエイまでもが流されてきました(^^;
あまりにも無防備にこちらに近づいてきたので、何となく1枚!
140719-tobiei.jpg

日中潜ったケイカイでは、予想以上に透明度は上がりましたがその分、水温は
下がってしまっていて、WETではかなり痺れましたね~

嬉しい出会いは体表が美しいイズヒメエイ!50cmサイズ。

午後から潜った秋の浜は、逆に想像以上に透明度が悪く(><)
まさかの激濁り状態に。。。

当然、曇り&雨の為、本日の夜予定していた星空観望ツアー!
は残念ながら中止に。。。

そんな中、コンガスリウミウシに遭遇。こちらは比較的、大島でも珍しい種なので、載せておきまーす。
140719-kongasuri.jpg

文字色さて、明日は更にゲストが増えてきます。気合いだあ!!!



何故か極寒な海に涙。。。-オレンジフィッシュ-

7月18日(金) 天気:曇り

<秋の浜> 透明度:8~20m 水温:16.3~20℃ 海況:良好

<ケイカイ> 透明度:6~15m 水温:16.4~20℃ 海況:良好


久しぶりに朝からドンヨリ曇り空。。。ただ風が無かったので、海はどこも
穏やかで、潜り易かったです。驚く程の低水温以外は(^^;

今日は今年初の超・早朝DIVからスタート。。。
一応、狙いのハンマーヘッドシャークは見れるには見れたのですが・・・最初に偶然見れた4匹だけ(涙)
透明度6m前後で、水温16℃台だった為、何だか見えない冷たいの二重苦で、
ハンマー祭りには程遠い、微妙なスタートでした。。。
140718-hanmar.jpg

ならばと思い、1本目は秋の浜に行ったのですが・・・こちらも16℃台(><)
ただ透明度だけは20m近くあったのが救いでした。

深場ではクダゴンベ(小)サイズを見てきました。
あまり動かない子なので、(大)より撮る易かったです。
140718-kudagon.jpg

コンガスリウミウシ!
普段見る子より色合いが絶妙に白っぽく、この雰囲気の個体は珍しいような。
140718-kongasuri.jpg

他には大きなマダイが全部で4個体。。。何だか多く感じました。

2本目はケイカイに。。。
早朝とは違い、浅場の透明度は格段に良くなっており青くて気持ち良かったです。
ただ深場は朝と同じく、決してキレイではありませんでしたが。。。
キレイな砂地を気持ちよさそうに泳いでいたので1枚!
140718-diver.jpg

そしてここでの大ヒット!はゲストが見つけてくれた巨大アオウミガメ!!
このエリアにいる一番大きな個体で長方形のこたつテーブル程です(^^)/
自分は「右エリアの主!」と勝手に呼んでる個体で、たまに見かけるんです。
140718-kame.jpg

浅場は透明度が良いので、こんなに離れてても砂地のカスザメが分かります。
ゲストさん撮影中(^^)/
140718-kasuzame.jpg

さあ、明日から夏の3連休!毎年夏の忙しさはここからスタートです(^^)/
明日からは水温が少しでも上がる事を祈りましょう!



どこも穏やかな海でした~♪-オレンジフィッシュ-

7月17日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:6~12m 水温:19~21℃ 海況:良好

<ケイカイ> 透明度:10~12m 水温:19~21℃ 海況:流れあり


本日も朝から夏のような陽射しが!今日もWETで元気に3DIVです♪
そして本日は新たなダイバーが1人誕生しました!おめでとうございま~す(^^)/
とっても中性浮力が上手な方でした~☆

140717-nara.jpg

秋の浜は午前と午後とで海況が変わります。
午前の方が、深場はキレイで冷たく・・・午後は全体的に冷たくはないですが、
透明度は落ちてしまいます(><)
ケイカイは黒潮の青さはまだないですが・・・流れはかかってきました!
いよいよでしょうか(^^;


そんな中、また今日も新たな魚が流れ着いていました!
初心者のアイドル的存在であるツノダシです♪
やっぱりこのフォルムと色合いはTHE南の魚って感じがとてもありますね。
140717-tunodasi.jpg

更に、久々に見たのはツツイシミノウミウシもそうです。。。
どんな生物でも、今年の初見は嬉しいもんです(^^)/
140717-tutuisimino.jpg

シラユキウミウシがとてもいい感じの場所を歩いていたので1枚♪
140717-sirayuki.jpg

昼頃に潜ったケイカイはそこそこいい流れが入っていました。
そのおかげで、秋の浜よりは透明度も良く、魚影も濃く元気な海でした!

そして今年初見のTHEヒゲダイ!
色は渋いですが、大きさ的にも存在感ありすぎです(^^;
140717-higedai.jpg

キレイな色合いのキャラメルウミウシはペアで確認出来ています♪
ケイカイには相変わらず個体数が多いウミウシです。
140717-kyarameru.jpg

そして本日もケイカイにて大きなアオウミガメ!が見れました。
夏なのに2日連続とはラッキー♪

とにかくイサキの群れ!が多く大迫力でした~!!

 

今日は3DIV&SD講習。。。-オレンジフィッシュ-

7月16日(水) 天気:晴れ

<野田浜> 透明度:10~12m 水温:20~22℃ 海況:ベタ凪

<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:19~22℃ 海況:ベタ凪

<ケイカイ> 透明度:8~10m 水温:21~22℃ 海況:良好


今日は朝一から3ファンダイブしてきました~♪
昨日から始まってるSD講習・・・今日はスタッフさやかがマンツーマンで。
夜はオイラが学科講習&筆記試験といった久々にフル回転でした(^^;


水中は昨日までとはまた変わり、全体的に水温が少し上がってました!
ただ透明度は、微妙な感じで、午後から夕方にかけての秋の浜は水温が下がり、
キレイになったそうです。

さて、いよいよ夏の3連休ですがそれに合わせるかのように、徐々に人気の
新ネタも増えてきたように思えます。

まずはミナミハコフグyg!
初心者&女子には絶対的人気のこの魚が今年もやってきました♪
これからどんどん、南方種が増えてきそうで楽しみですね。
140716-minamihakofugu.jpg

キツネベラyg!
この子も毎年夏~秋にかけて人気の南方種。。。
140716-kitunebera.jpg

夏らしいカラーリングのリュウモンイロウミウシ!
ちょっと虹鰓が引っこんでしまってますが、色合い爽やかなウミウシです。
140716-ryuumoniro.jpg

と、ここまでは秋の浜で撮った写真。。。

1本目に潜った野田浜では、子アジの群れ!が印象的でした。
もちろん、水中アーチ内には今日もイサキの群れがグッチャリといましたが、
こちらのアジも負けていません。
140716-aji.jpg

他にはアマミスズメダイygが定位置に居ついています♪

3本目はケイカイに。。。
多少、風波がありましたが潜ってさえしまえば水中は穏やかなもんです。
久々に右エリアを潜ったのですが、今日は大当たりでした!!

まずはオオセ!(1m級)定番の窪みに前回はネコザメ、今回はオオセが入っていました♪
140716-oose.jpg

次いでお隣の窪みには、おそらく追いやられた?ネコザメ(1m級)と
ネズミフグ!
が仲良く2ショットに応えてくれました(^^;
140716-neko.jpg

そして少し沖ではこれまた定位置の寝床に大きめのアオウミガメが。
ちょっと遠い段階で逃げられてしまったので写真はありませんが。

情報ではニタリ&ハンマーの姿もチョイチョイと目撃されてるとかで・・・
もしかすると今年は大物当たり年になるかもしれませんね♪



初夏特有の濃霧な朝。。。-オレンジフィッシュ-

7月14日(月) 天気:濃霧のち晴れ

<陸上> 視界10mで午前中の航空便は全て欠航(><)

<秋の浜> 透明度:12mくらい(水深5m以内) 水温:19℃ 海況:良好


今朝は撮影協力のため、早朝4時起き。。。
5時半、山頂付近の大島温泉ホテルピックアップでしたが、濃霧で道路の先が
ほとんど見えない程の珍しいくらい酷い濃霧でした。

普段から山の上はこうでも、海沿いの当店付近でもこの濃霧にはビックリでした。

スタートは、カルデラ内の溶岩流先端まで歩き、そこで撮影予定でしたが・・・
あまりにも霧が濃く、一つ何十万円?もする高級ブランド品がすべて濡れて
しまいそうなので、撮影は断念して急遽引き返す事に。。。

結局は車で下山して、濃霧が多少はマシな元町溶岩琉先端付近での撮影を
開始しました。
それでもこの写真のような環境。。。撮影には非常に厳しい
1日でした。しかし、プロカメラマンの撮った写真を後で見せてもらうと・・・
驚く程、スモーキーな雰囲気のカッコいい写真に(^^)/いやあ、流石です!!
140714-satuei.jpg

帰りの船が12:45分発だったので、ちょっとバタバタでしたが、無事全撮影が
終了出来て本当に良かったです(^^)/
ちなみに午後1時過ぎくらいから山も町も少しずつ霧が晴れてきてました。

それと並行して、スタッフさやかが秋の浜で体験スノーケリングをやってきました。
正直今日の海はまだ冷たかったのですが、元気いっぱいな女子2人は、
とっても楽しそうな笑顔が印象的♪
海がキレイで魚が多いと、スノーケリングでも大島の海は楽しいのです♪
140714-sunokeru1.jpg
140714-sunokeru2.jpg

明日からSD講習が始まります!
また新たなダイバーの誕生が待ち遠しいですね(^^)/


  

今日は西海岸ポイント巡り♪-オレンジフィッシュ-

7月13日(日) 天気:曇り時々晴れのち雨

<ケイカイ> 透明度:10~20m 水温:16℃ 海況:良好

<野田浜> 透明度:10~15m 水温:17℃ 海況:良好

<王の浜> 透明度:5~8m 水温:19℃ 海況:良好


今日は予報が外れて、何だか肌寒さすら感じる1日でした。
そんな天気なもんで、朝から迷わずドライを着て、元気に3DIVしてきました~


1本目のケイカイは、水温こそ冷たかったものの、沖の透明度は素晴らしく、
沢山の魚群とダイナミックな地形を楽しんでもらいまいました。

リクエストのウミガメも遠めながら、バッチリ♪

不思議とアカエイが多く、今日は全部で3個体!そのウチの1枚です。
140713-akaei.jpg

他にもテングダイ・イシガキフグ・イサキの群れ・ガーベラミノウミシなどが。

2本目は野田浜へ。。。

リクエストは大島名物?水中アーチのイサキの壁!
今日もグッチャリいましたよ~どのくらい密集してるかと言うと・・・
こんな感じ!これだけの群れをこの距離感で楽しめるのはココだけ!
140713-isaki.jpg

そしてアーチの中には大きくて可愛いイシガキフグも♪
何だか面白いショットが撮れたので1枚載せてみました~
140713-isigakifugu.jpg

アーチを出た砂地には大きなカスザメ!
上手く隠れているのかもしれませんが、オイラの目は欺けませんよ~(^^;
残念ながら写真はなし。。。

台風で居なくなったかと思ってたアマミスズメダイygも健在でした。
この蛍光ブルーラインがとっても可愛い魚です。
140713-amami.jpg

そうそう、浅場ではミスガイがのそのそ歩いていたのでラッキー♪
140713-misugai.jpg

他にも、巨大サラサウミウシ・久々のハナアナゴ・タカノハダイ団地などが。

そして3本目は王の浜へ。。。

ここはまさかの水中が激暗(><)水温こそは19℃台でしたが、
透明度は驚きの5~8m
でした。。。
何でこのポイントだけが、こんなに濁ってるのか不思議でしたが・・・
これが大島全体に広がらない事を祈るばかりです(^^;

印象的だったのは、アントクメの森!
近年、まったく生えていなかったこの海藻が今年はニョキニョキと!
こいつのせいで、根はまったく形が見えず我々ダイバーからすると
非常に困りものですが、海からすればやっと本来の姿を取り戻したのは
自然界にとっては非常に良い事だとも思います。

そうは言っても、この海藻の森が水温上昇と共に多少小さくなるまで、
このポイントはしばらくお預けですね(^^;

明日は某ファンションブランドのカタログ撮影のお手伝いで、早朝から
三原山~砂漠周辺のガイドです。


台風後は真冬の海?-オレンジフィッシュ-

7月12日(土) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:12~25m 水温:16~20℃ 海況:ベタ凪

今日は梅雨明けか?と思うくらい暑い1日でしたね~大島でも今年初?の30℃まで
なりましたもん。この暑さでは当然WETでしょ!って思ったのですが・・・台風後の海は
恐ろしいくらい水温が下がってしまっていました(><)

水温19~20℃なのは水深10mまでで、そこから下は常に16~18℃。。。
午後に潜った水深30mエリアは完全に16.0℃でした(^^;
その代わり、深場の透明度は25mくらい!全体的にも15m以上で非常にキレイな
水中ではありましたが。。。個人的にはロクハンでも寒かったです。


さて、本日のNEWな出会いはクロスジリュウグウウミウシ!
色合い的にも何だか南国っぽいカラーの種で、個体数は少なめですから、ラッキー♪
140712-kurosujiryuugu.jpg

それと久しぶりにヤマブキウミウシにも遭遇!こちらもレア種となりますね~
140712-yamabuki.jpg

浅場のマツバギンポもご機嫌(^^)今日は正面顔でパチリ!
140712-matuba.jpg

リクエストのベニカエルアンコウにも無事会えました。
今日は逆様で、正面向いてる個体でした~
140712-beni.jpg

写真は撮りませんでしたが、もう一つのリクエストでクダゴンベ!も見れています。
ゲストさん達はバッチリ撮れていました~

久しぶりにアカホシカクレエビ(抱卵中)を撮ってみました。
これからの時期、オレンジの卵を沢山持った個体が増えて楽しみです。
140712-akahosi.jpg

明日はやっと静かになった西側のポイントも潜ってみたいと考えています。

台風一過の今日は。。。-オレンジフィッシュ-

7月11日(金) 天気:晴れ 

<陸上作業あれこれ> 最高気温:28℃

昨夜の台風通過はドキドキしながら過ごしましたが、結果大した風も雨もなく、
大島全体としても特に更なる被害はなかったかと思います。


そんな今日は予報通り、台風一過の暑い1日となりました。それでも大島は海風が
あったので、最高気温も28℃止まりで少々蒸し暑さはあったものの、都内や埼玉に
比べれば全然涼しいくらいだったのでしょう。

昨日、今日と予定されていた某ファッション系カタログの撮影地ガイドの仕事は延期。
週末~週明けで、当店では週明けの月曜に少しだけ携わる予定です。


夏前の貴重なお休みとなったので、しばらく出来ていなかった庭の草刈りや掃除と
夕方からは引き馬乗馬の練習を少々。。。
僕達を支援して下さる大勢の馬方さん達から寄贈された馬具等を装着して、
息子を乗せてのしばし練習&撮影会。。。

140711-hikiuma.jpg

明日からまたお客さんが続くので、海の様子を陸からチェック!
17:30・・・台風が通過した後とは思えない程、静かな水面でした。
140711-akinohama.jpg

本日潜った地元ダイバーの話では、水温は低いものの、透明度が20m!と久々に
大島ブルーな最高コンディションに戻ったらしいです(^^)/

こりゃ、明日から楽しみですね~

台風前のラストDIV!-オレンジフィッシュ-

7月9日(水) 天気:曇りのち晴れ

<秋の浜> 透明度:5~20m 水温:17.8~22℃ 海況:ウネリ中

どうやら台風8号は大島に向けて真っすぐやってきちゃいそうですね(><)

ただ今後上陸に伴い、勢力が弱まる事、かなりの早いスピードで北上していく事、
11日(金)の夕方には抜けてしまう事が全て予報どおりに行けば、意外と週末は
潜れちゃうかも??なんて淡い期待も出てきました(^^;


そんな今日は台風前に今一度潜っておこうと考え・・・午後から1本調査DIVです。

やっぱりもう西側から大きなウネリが回り込んで東側の秋の浜にもウネリが入って
いました。当然の事ながら、西側のポイントは昨日から大ウネリで完全にクローズです。

水中はウネリの影響で多少海藻類が舞っていて透明度は悪かったものの、水深を
落としていくと・・・20mくらいからはスコーン!と青く抜けています。17.8℃ですが。


特に目新しいネタは無かったのですが、もしかしたらこの台風で見納めとなってしまう
イバラダツに行ってみました。水深がそこそこ深いので、もしかすると残ってくれるかも
しれませんが・・・本来あまり長く居続けない種のようですから、ここまで見続けられたのが
珍しいくらいです。
140709-ibaratatu.jpg

久しぶりにクロスジウミウシに会えました。
昔はもっと個体数が多かった気がしますが・・・最近は少ない気がします。
140709-kurosuji.jpg

イガグリウミウシ!
こちらも大島では普通種ですが、よく動くので必ず毎日見れるとは限りませんね。
140709-igaguri.jpg

こちらは定位置で、しばらく観察出来そうなナガシメベニハゼです。
今日は水中が明るかったおかげで、まったく逃げないいい子でした(^^;
140709-nagasime.jpg

何か食べた直後と思われる巨大なお腹になったベニカエルアンコウ!
浅場で見れました。それにしても見事な擬態っぷり!どこにいるかパッと見じゃ
わからないくらいです(^^;
140709-beni.jpg

明日はギリギリ潜れるか潜れないか・・・といったところ。まあ雨だし風強いし、
潜るのは台風が行き過ぎるまで止めておきます(^^;

今日はまずまずの透明度に!-オレンジフィッシュ-

7月7日(月) 天気:雨のち晴れ

<秋の浜> 透明度:8~15m 水温:18~22℃ 海況:良好

今日は七夕♪だけど今年も雨。。。って、7月7日は梅雨のど真ん中だから
だいたい雨か曇りが多いよね(^^;

昨日からのご夫婦ゲストさんと一緒に秋の浜へ2DIVです。
朝から雨で、WETのお2人は少々テンション↓気味(^^;だけど、潜る頃には
雨は止み、2本目には晴れ間も覗きました♪

今日は昨日までに比べると少し濁りが取れた感もあり、深場に関しては
冷たいけど、透明度15~20mくらいは見えていました。(昼過ぎの時間は)


本日のリクエストは、ワイド気味に地形&群れ系・・・という事で、1本目は右コース。

相変わらず、魚影は濃いのですが・・・キレイに見えたのは深場と浅場のみ。。。
ちょうど水深10m~20mの範囲が一番濁っていてちょっと残念でした。

巨大ヒラメ・巨大ニシキウミウシなどを見てから、アオリイカの卵へ。。。
卵の中で赤ちゃんが動いている様子も分かりました♪

帰り際に久々にノウメア・ワリアンス(ウミウシ)に出会えました(^^)/
希少な種なのですが、毎年1個体は必ず見れています。
140707-noumeawariansu.jpg

浅場ではヨソギygが可愛かったので1枚。。。
140707-aosahagi.jpg

2本目は際壁沿いに!

水深20m過ぎからスコーン!と青く抜けていました♪
もちろん水温は18℃台で冷たかったですけどね(^^;

クダゴンベ!を見てもらいました。海外が多いゲストさんにしてみれば
珍しくもない魚ですが・・・写真を撮るのは初めてだったらしいので、
かなり喜んでもらえました。
※2本目はカメラ忘れて潜ったので、写真は5月に撮ったものです(^^;
140707-kudagon.jpg

そしてカメラを忘れた時に限って、レア種なウミウシ発見です。
ハナイロウミウシ!大島でも見れる年と見れない年があるようで、
未だ写真に収められていません(涙)個人的には9年間で3回目の出会いでした。
と悲しんでいたら、ゲストさんがわざわざ写真を送ってくれました♪ありがとうございます!
140708-hanairo.jpg

浅場ではゲストさんがギンポ団地で遊んでいる間、すぐお隣でマツバギンポ
観察。。。こちらの写真は昨日撮ったものです。正面顔も可愛いなあ。
140707-matuba.jpg

沖縄のすぐ南に台風8号がやってきています。進路次第では今週末あたりに
大島にも多大な影響が考えられます(><)しばらく目が離せませんね。。。



久しぶりのイバラダツ!-オレンジフィッシュ-

7月6日(日) 天気:曇り時々晴れ

<秋の浜> 透明度:6~12m 水温:19~22℃ 海況:良好

<ケイカイ> 透明度:5~8m 水温:19~22℃ 海況:良好


またまた1日遅れのログ更新ですみません(><)
昨夜は気が付いたら寝てました(^^;

昨日からのゲスト&今日からのゲストで入れ替わりの3DIVです。

1本目の秋の浜で、遅ればせながら話題のイバラダツ!を見に行ってきました~
久しぶりに見ましたね~4ヵ月程前にアサヒの根で一回だけ見てましたが、
それっきりだったので。。。
140706-ibaradatu.jpg

側では小さめなヤシャハゼが初登場していましたが、敏感すぎてまったく
写真は撮れず。。。(><)

そこで時間を使ったので、一気に浅場へ。。。
久しぶりにシロイバラウミウシに出会えました。ゲスト的にヒットだったようで
じっくり撮って頂きました。
140706-siroibara.jpg

側では久々にベニカエルアンコウに姿も♪
140706-beni.jpg

2本目は新たなゲスト夫婦も合流して、再び秋の浜へ。。。

何となく中央エリアをウロウロしてると、小さなアカエイに遭遇!
まだ15cmくらいで可愛い感じでした。
140706-akaei.jpg

そしてコウイカの仲間もウロウロと。。。
140706-kouika.jpg

3本目はゲストのリクエストでケイカイへ!

がしかし、夕方という事もあってか水中はかなり暗く、しかも透明度も悪く感じました。
これでは、地形の魅力も半減してしまうので・・・マクロ系&浅場(根の上)を中心に。

個人的には今年初見となった小さなガーベラミノウミウシ!が良かったです。
近年サクラミノ~は多く見かけますが、ガーベラは少なかったので。。。
140706-gaberamino.jpg

そして、何年ぶり?でしょうか、大きなクエ!が見れました。
3~4年前は、西側のポイントに潜れば比較的良く見れていましたが・・・
ここ数年はかなり激減していたので(^^)/

明日は雨予報・・・あまり降らないで欲しいところです。

久しぶりに涼しい1日に。。。-オレンジフィッシュ-

7月5日(土) 天気:曇り一時雨

<野田浜> 透明度:6~8m 水温:21~22℃ 海況:やや波あり

<秋の浜> 透明度:6~10m 水温:20~22℃ 海況:波・ウネリあり


心配された雨もほとんど降らずとも、1日曇り空で北風が吹いたため、涼しい1日に。
おかげで、秋の浜は少々荒れ気味に。。。

本日は昨日からのゲストさん達と早朝ダイビングに始まり、高速船で合流した
リピーターさんと入れ替わりの計3DIVしてきました~♪


早朝、野田浜に潜ってみると・・・幸先良く、キレイなベニシボリ&卵を発見!
近くにはミスガイ&卵も見つかりました。
140705-benisibori.jpg

アーチへ向かう途中、最近多いシロタエイロウミウシにも遭遇!
まだ小さめで可愛らしい個体でした。
140705-sirotaeiro.jpg

アーチの中は、相変わらずイサキの大群!がいます。まさに壁!です。
これだけは上級者が見ても納得の景観と言えますよ。
さらに、早朝という事もあって・・・今日は1mオーバーの巨大マダラエイ!
が見れちゃいました。あまりにも大きいのでフレームからはみ出します(^^;
140705-madaraei.jpg

他にもアマミスズメダイygが流れ着いていました(^^)/

2本目、3本目は秋の浜です。

水面は波立っていましたが、水中は案外問題ありません。
しかし、午前中の透明度はかなり悪く、セミナイトのような暗さでした。
午後からは浅場からかなりの範囲がだいぶ明るくなります。。。

新顔はナガシメベニハゼです!
先日、ガイド仲間から頂いた情報でしたが、中々ゆっくりと探す機会がなく、
本日は上級者だったのでやっと探して撮ってこれました(^^;

140705-nagasimebeni.jpg

キャラメルウミウシも秋の浜では久々に見た気がします♪
何とも言えないこの色合いが個人的には素敵だと思います。
140705-kyarameru.jpg

ゲストさんがムラサキウミコチョウを見つけてくれました。
以前から居た個体が微妙に動いていたのかな?行方不明中でしたが、
またしばらくは見れそうです。
140705-murasaki.jpg

ラストは久々のナマコマルガザミ!
この種にしては、中々大きめな個体でした。
140705-namakomarugazami.jpg

他にも、フジイロウミウシ・ノコギリヨウジのペア・ニラミギンポ・ハコフグyg
などが。

※明日の夜21:00からTOKYO MX chの「東京クラッソ」という番組にて、
オレンジフィッシュが紹介されます!(最初の5分くらい)
元スピードスケート日本代表の勅使河原さんが伊豆大島で体験ダイビングに
チャレンジする!という内容です♪都内在住の方で興味ある方は是非~(^^)/

水温上がって魚達も元気に!-オレンジフィッシュ-

7月4日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:6~12m 水温:18~22℃ 海況:やや波あり

<ケイカイ> 透明度:5~8m 水温:20~21℃ 海況:やや波あり


今日は雨予報のハズだったのですが・・・何故か太陽が(^^;
結局朝からずっと晴れてて、暑い1日となりました。

そんな晴れ女&晴れ男?のおかげが、本日のゲストさんは新規のご夫婦♪
初めての伊豆大島を透明度悪いながらもそれなりに満喫されていきました。(多分)


リクエストはどちらかと言えば大物&地形系・・・って事で、1本目はケイカイに。

しかし透明度はやっぱり・・・ドンヨリ。地形的には魅力激減でしたが、
それなりに大きな魚達も少しは見れました。

ケイカイと言えばお決まりのカスザメ!!
今日も眠いところ申し訳なかったのですが・・・少しだけ起きてもらいました(^^;
140704-kasuzame.jpg

他にも、テングダイ・アオブダイ・ヒラメ・イシガキフグなどが。。。

ニラミギンポの婚姻色?全身黄色バージョンも見れています。
ちょうどいい位置に居たので、1枚。
140704-niramiginpo.jpg

秋の浜は浅場は暖かくてキレイな潮が入ってくれてました。
水温が22℃あると、魚達の動きがとても活発です。

クマノミもこのとおり、巣であるイソギンチャクから大きく離れて・・・。
140704-kumanomi.jpg

ハシゴ周りのイシダイの赤ちゃん達は日毎、数が増えていきます(^^;
2週間前は、たったの2匹だったのに、今じゃ12匹くらいいます♪
140704-isidai.jpg

本日のお客様は、明日の早朝もリクエスト!
天気は雨予想ですが・・・何か見れるといいな~。。。

AD講習無事終了!-オレンジフィッシュ-

7月3日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:6~10m 水温:19~22℃ 海況:良好

<ケイカイ> 透明度:4~8m 水温:18~22℃ 海況:良好


今日も風の弱い、ベタ凪の大島です。
今日はAD講習の仕上げでした。透明度があまり良くなかったので・・・
コンパスナビゲーションにはある意味ベストな海況でした(^^;


そんな濁った水中で、コンパスを完璧にマスターしてスムーズな講習で
ゲストさんも自信をつけたのではないでしょうか。流石です。

2本目は普通のファンダイブで、ゲストさんには初めてのケイカイへ。。。

すると、いきなり大きな岩と岩の隙間に1mくらいのネコザメが。
何気に久しぶりに見た気がします。昔は当たり前のように沢山居たのですが、
最近ではレア者になりつつあります。
140703-nekozame.jpg

秋の浜では、今年初見となるシロタスキウミウシ!が見れました。
希少価値の高いウミウシで、色合いが中々キレイです。
140703-sirotasuki.jpg

珍しいと言えば、ネズミフグ!なんかも見れました。毎年見れますが、
個体数は少なめです。
140703-nezumifugu.jpg

ハシゴ裏ではハリセンボンが可愛いです。ここ数日居ついていますね~
140703-harisenbon.jpg

明日は雨の予報。。。あまり強く降らない事を祈りましょう。

AD講習な1日。。。-オレンジフィッシュ-

7月2日(水) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:5~8m 水温:18~19℃ 海況:ベタ凪

昨日に続き、風は弱く海はどこもベタ凪。そして梅雨とは思えぬほど、空も青いです。
が、しかし・・・水中は突然、真っ暗な濁り潮に逆戻り(><)
どうやら、汚い潮の冷水魂に囲まれてしまったようです。。。早く抜けてくれ~


そんな今日はAD講習のディープです!
初心者が水深30mまでを安全に楽しく潜る為には、中性浮力は絶対的な要素です。
出来るだけ水中でフワッと浮いて、無駄なフィンキックを抑えれば、エアー消費もグンと
伸びるし、水中で疲れずゆとりが出来れば、深場の景観や魚達の鑑賞もずっと楽しく
なるんです。

ダイビングを趣味でやっていくにあたり、今じゃ必須な中級講習とも言えますね♪
今回の講習生もディープダイビングの知識と技術をしっかりと身につけて頂けたかと
思いま~す(^^)/

いくつか今日見て撮った生物達です。。。ログ用に撮っただけなので、あまりいい写真は
ありませんが、ご容赦下さいませ~

シロタエイロウミウシです。
まだ1.5cm程の可愛い幼体でした~
140702-sirotaeiro.jpg

ニシキウミウシです。
こちらも2cm程で、可愛い幼体の姿です。大きいのは15cmくらいまで成長しますよ~
140702-nisiki.jpg

ニラミギンポです。
浅場の定番ギンポの一つですが、いつ見ても尾鰭が黄色いのが可愛いですね~。
140702-nirami.jpg

アカシマシラヒゲエビです。
こちらも大島では1年通して見れる定番種となってしまいました。。。
毎年少しずつ秋・冬の海水温が上がっているからなんでしょうかね~?
140702-akasima.jpg

明日はコンパスナビゲーションの予定です。

久々にウミガメを狙って♪-オレンジフィッシュ-

7月1日(火) 天気:晴れ

<ケイカイ> 透明度:6~10m 水温:18~19℃ 海況:良好

<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:17~19℃ 海況:良好


いよいよ7月に突入!!夏本番はもうすぐそこですね(^^)/
今日も暑い1日で、梅雨とは思えないほどでした~

そんな今日は新規のゲストさん&リピーターさんのAD講習で計3DIV!

海は水温・透明度共に何だかスッキリしませんが、海は穏やかで最高でした。

初の大島DIVのゲストさんリクエストでカメ狙いでケイカイへ!
このところ、ケイカイはあまり入っていなかったので少し心配でしたが、
ウミガメ遭遇率No.1ポイントはしっかり健在でした(^^)/
予定通りの場所で、小さなアオウミガメ&中サイズのアオウミガメ2個体GET!
しかも目の前でゆっくり見れたのでゲストさんにも好印象だったようです♪
140701-kame.jpg

どちらかと言うと、大物が見たいと言う事で次はカスザメ!
ちょっと古いデジカメで、画像悪いんですが・・・一応、一緒に記念写真を
140701-kasuzame.jpg

秋の浜ではマクロ系中心に、コースはワイドに廻ってみました。

いい感じでサガミイロウミウシ!が居たので、1枚。。。
毎年初夏に多く見かけるウミウシです。
140701-sagamiiro.jpg

ちょっと大きめなアカホシカクレエビ!も定位置に健在!
この個体、抱卵中ですが・・・写真ではよく見えませんね~
140701-akahosi.jpg

明日も夏のような天気だとか。。。このまま梅雨明けしちゃえばいいのに。。。

プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR