続・マクロ系大好きツアー(^^;-オレンジフィッシュ-

10月31日(金) 天気:小雨のち曇り

<秋の浜> 透明度:6~20m 水温:18~21℃ 海況:ほぼ良好

早いもので10月も今日でラスト。。。今年は黒潮の上がりが悪く、また
台風のタイミングも悪く、中々マクロ系のネタに恵まれなかった大島です。。。


それでも本日から秋の浜LOVEなリピータ-上級者さんと一緒にマクロ探しで
楽しく潜ってきました~♪


まず1本目は、ちょっと深場まで行ってみようって事でしたが・・・ENして間もなく
コイツにハマってしまったゲストさん。。。いきなり10分くらいストップです(^^;
その狙いはコレ。ミヤコキセンスズメダイygです。
台風19号の前までは、それなりに居たのですが個人的にはこの1匹くらいしか
知りません。
141031-miyakokisen.jpg

その後は一気に深場へ。。。
水深15mくらいから徐々に視界が良くなって、水深30mくらいからはスコーン!と
青く抜けてキレイでした。水温は18℃でしたが(^^;


アサヒの根の中は相変わらずキンギョハナダイの群れ!が凄いです♪
そんな中で、唯一目を光らせた魚が1匹。。。
ホウキハタの若魚!でした。小さめでも渋くてカッコイイですよね~
141031-houkihata.jpg

ヤシャハゼ!も今日は何とか2枚だけ撮らせてくれました(^^;
141031-yasya.jpg

ピカチュウ!も2個体ほぼ定位置に居ました♪
141031-pika.jpg

浅場に戻って、今日は小さなクマドリカエルアンコウ撮ってみました♪
141031-kumadori.jpg

他にも、ミシマスズメダイyg・アカエイ・クダゴンベ・シコクスズメダイyg・
カンムリベラyg・ミノカサゴyg
などが。


2本目は比較的に浅場を中心に。。。でも浅場は透明度5~8m(><)

まずはセダカスズメダイyg!をジックリと撮ってもらいました。
同じスズメダイ系でも、この子は案外可愛い表情の魚です。
スズメダイと言えば、だいたい目つき怖いし、口はへの字だし・・・(^^;
141031-sedakasuzume.jpg

そしてナンヨウハギygカンザシヤドカリ!です。
今日は正面顔を撮ってみました♪
141031-kanzasi.jpg

少し進んで水深20mくらいまで降りてみると・・・透明度が上がり一安心。

今日は無事発見のキイロウミウシに乗ったウミウシカクレエビ!です。
母体であるキイロウミウシが毎日動くので、探すのも何気に必死です(^^;
141031-umiusikakureebi.jpg

浅場に戻ってくると、途中でカガミチョウチョウウオに遭遇!
この子まだ生き延びていたんですね~とっくに寒さにやられて、台風で
どこかへ飛ばされてしまったと思ってました。。。
141031-kagamityou.jpg

他にも、テンクロスジギンポ・ヨゾラミドリガイ・巨大ヒラメ・ツユベラyg・などが。。。

明日から連休ですが、当店は何故か?キャンセルが続出して明日は寂しい
感じです(涙)



スポンサーサイト

今日もいろいろ見れました~♪-オレンジフィッシュ-

10月30日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:19~21℃ 海況:やや波あり

今日は少し陽射しが弱かったので、さすがに衣替えしてドライで潜りました。
しかし、そんな時に限ってアレ?昨日までと違って、深場がキレイじゃない。。。
水温も19℃・・・ってどうやら海況コンディションがまた変わったようです(^^;
何だか嬉しいような、悲しいような。。。


本日も昨日からの上級者さんと一緒にマッタリとマクロ系ダイビング。

1本目は昨日のリベンジで、もう一度ヤシャハゼ狙い!だったのですが、
今日は水中が濁っていたせいか、ライトを当てたら瞬殺で巣穴に隠れて
しまいました(><)
ネジリンボウも様子は一緒。。。
仕方なく昨日見たピカチュウエリアへ。今日も3個体確認出来ました♪

ゲストさんが撮ってる間、ミスジスズメダイygを撮ってみました。
あまり派手な魚ではありませんが、個人的には好きなスズメダイ系です。
141030-misujisuzumedai.jpg

浅場では小さなクマドリカエルアンコウをゲストが粘っていたので、
オシャレカクレエビを撮ってみました。大島は比較的個体数が多いのですが
透明で小さいので、ガイドネタとしては上級者以外にはあまり使えませんね。
141030-osyare.jpg

ハシゴ裏でカンムリベラyg!を狙ってみました。
前回撮った個体に比べ、透明感は無くなりましたが、それでもまだかなり小さい。
141030-kanmuribera.jpg

2本目は中央エリアを散策後、帰り際に春に沈めた焼酎「ゆらぎ」を2本回収
もちろん、今回潜ってるゲストさんご購入の2本です(^^;

さて、話は戻り・・・潜り初めてすぐに、イロカエルアンコウを発見しました。
以前からココで見れていたらしく、地元ガイド仲間からの情報です♪
意外と大きく、6cmくらいかな。。。
141030-iro.jpg

深場の大きなクマドリカエルアンコウは今日も定位置でした。

他に何か居ないかウロウロしてると、このところ砂地に居ついてる
コウイカ!に遭遇♪15cmくらいはあるのですが、中々可愛いです。
141030-kouika.jpg

他にも久々にイガグリウミウシに会えました♪

浅場ではシコクスズメダイygがいい感じの位置に居たので1枚。
こちらも色合いは渋いですが、一応は南方種になります。
141030-sikokusuzumedai.jpg


最後にニラミギンポもいい位置に居たので撮ってみました。
顔はダークですが、尾鰭は鮮やかなイエローです(^^;
141030-nirami.jpg

他にもマツバギンポ・ヒブサミノウミウシ・アオリイカの群れ!などが。

明日から天気は下り坂・・・(><)週末はせっかくの3連休なのに、
ちょっと残念。とにかくあまり荒れない事を祈るばかりです。


明日はゲストが入れ替わり、再びマクロ大好き上級者さんです♪



水温下がってピカチュウ登場!-オレンジフィッシュ-

10月29日(水) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~20m 水温:17~21℃ 海況:やや波あり
<野田浜> 透明度:8~10m 水温:20~21℃ 海況:良好


日中はポカポカ陽気ですが、朝晩はだいぶ寒くなってきて・・・秋も深まった感じです。
本日は、リピーターのマクロ大好き上級者&福島から来た体験ダイブのカップルさんと
計3DIV潜ってきました~♪


まずは秋の浜1本目。。。

沖へ向かって進んでいくと、いきなりマダライロウミウシと遭遇♪
個体数が少ないので希少な出会いでした(^^)/
141029-madarairo.jpg

リクエストのクマドリカエルアンコウ&ヤシャハゼを見て頂きました。。。
ゲストさんが撮ってる間に、近くをウロウロしてるとホウボウに遭遇!
胸鰭を開いたところを狙うも、これだと当然早く泳ぐので中々難しい(^^;
141029-houbou.jpg

ボチボチ浅場に戻り始めると、なんとピカチュウことウデフリツノザヤウミウシ
に遭遇です。やっぱり水温低くなると現れますね~(^^;
しかも2m範囲内に3個体も居ました。いきなり冬の被写体が見れちゃうのも
いかがなものかと思いますが、人気種なので連休で見せれたらいいなあ♪
141029-pika.jpg

他にもミスジスズメダイyg・ツユベラyg・ミノカサゴyg・モンツキハギygなどが。。。

続いてファンダイブの昼休憩中に、体験ダイビングで野田浜を潜ってきました~♪

彼の方は初体験ダイビングでしたが、まったく問題無くスムーズに潜れました。
浅場は光も差し込んで、中々キレイな水中でした。
余裕で楽しむお2人の大島での体験ダイビング記念写真を1枚!
141029-taiken.jpg

2本目の秋の浜。。。

まずはリクエストのカンザシヤドカリへ。。。
今日もご機嫌な姿で顔を見せてくれていました。お隣にキレイなイバラカンザシ
居たので一緒にパシャリ!
141029-kanzasiyadokari.jpg

ゲストが撮ってる間、お気に入りの正面顔シリーズ?でテンクロスジギンポを撮影!
いつもはスマイルな口を入れて少し煽って撮るのですが・・・今回は上目使いっぽく
撮ってみました。この向きも意外と可愛いのです。
141029-tenkurosujiginpo.jpg

ニセボロカサゴは定位置のジュヅエダカイメンに乗ってました♪
だけど、また色褪せた?夕方で水中が暗いから?少し残念(><)

そして9日前に見たウミウシカクレエビ!がまだキイロウミウシに乗ってました♪
とっくに居なくなったと思いきや、案外長く居つくものなんですね。。。
141029-umiusikakureebi.jpg

そしてラストは、地元ガイドさんから情報頂いた小さなクマドリカエルアンコウ!
昨日ログに載せた個体とは別です。こっちの方がサイズも小さくて可愛いし、
色も鮮やかでお気に入りです♪ありがとうございました。
141029-kumadori.jpg

他にも巨大ヒラメ・スケロクウミタケハゼ・ガラスハゼ・アカホシカクレエビ・
シコクスズメダイyg・ニラミギンポ・ナンヨウハギyg・ヒメテグリ
などが。

明日はマッタリ2ファンガイドです♪


やっとクマドリカエルアンコウも♪-オレンジフィッシュ-

10月28日(火) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~20m 水温:16.7~21℃ 海況:波あり
<ケイカイ> 透明度:8~10m 水温:20~21℃ 海況:ほぼ良好


3日ぶりにダイビング業に復活です(^^;
少し潜らずにいたら、秋の浜の水温が激落ちしていてビックリ(><)
水深30mエリアは、なんと16.7℃!!!一気に冬の水温でした。。。
その代わり、透明度も冬並みの20mオーバーで透き通っていました!


本日は日帰りで3DIV希望の上級者を迎えて秋の浜2本、ケイカイ1本に
潜ってきました。


午前中の秋の浜では週末に登場したと噂のクマドリカエルアンコウ
情報を頂き、早速見てきました~意外と大きくて驚き。。。
141028-kumadori.jpg

そしてリクエスト頂いていたニセボロカサゴ!
脱皮をしたのかキレイに戻っていました。と言うか赤色が少し濃くなった感じ。
141028-niseboro.jpg

深場では低水温でしたが、なんとかヤシャハゼが巣穴から顔だけ出して
くれていました。でもさすがにホバーリングはせず、今日はおとなしめ。。。
141028-yasya.jpg

他にも深場では、クダゴンベ・ミスジスズメダイyg・ネジリンボウキイロウミウシ
などが見れています。

浅場ではゲストがナンヨウハギygを撮ってる間にヤリカタギygを撮ってみました。
相変わらずサンゴの隙間をウロウロするので撮り難い(^^;
141028-yarikatagi.jpg

久々にカンザシヤドカリなんかも覗いてきました。
今日はあんまり外に出てきてくれなかったです。。。
141028-kanzasi.jpg

段上ではソラスズメダイygの群れの中に、モンツキハギyg1匹だけが泳いで
いたので思わず1枚撮ってみちゃいました。。。
141028-montukihagi.jpg

他にも浅場では、ツユベラyg・ベニカエルアンコウ・マツバギンポ・ニラミギンポ・
アオリイカの群れ・オキナワベニハゼ・ツノダシ・ヒメテグリの喧嘩!
などが。


3本目は午後からケイカイに。。。

こちらは全体的に浅いせいか、水温も低くはありませんが透明度も良くありません。
まあ、全体的に8m前後でしたかね。。。

それでも砂地ではカスザメが居たので、ゲストと一緒に1枚。
141028-kasuzame.jpg

そしてケイカイと言えば代名詞のようなアオウミガメ!って事で、こちらもゲストと
一緒に1枚。。。
141028-kame.jpg

明日は新たな上級者ゲストさん&体験ダイビングの予定です。



2日間楽しい山ツアーでした♪-オレンジフィッシュ-

10月25(土)~26日(日)  天気:晴れ一時雨

<アレルギー対応、ネイチャーツアー2日間>

この週末は、一般社団法人アレルギー検査協会様の企画協力で実現した、
親子でいっぱい食べて、いっぱい遊ぼう!という内容の旅行社ツアーの
ガイド役として2日間、元気な親子連れの皆さんと一緒に冒険してきました~♪


初日は「子供達だけの冒険ツアー」って事で、パパ&ママとは別行動。。。

子供達は、温泉ホテルから裏砂漠まで往復約3時間半の行程で思いっきり、
走ったり転がったりして遊んできました!


まずは、樹海の森を抜けて真っすぐに砂漠へ延びる道を仲良く歩いて・・・。
「歩こう~歩こう~私は~元気~♪」とトトロの歌を口ずさみながら(^^)/
141025-kodomo.jpg

広大な砂漠では、青く輝くスコリアの欠片を見つけたり、鬼ごっこしたり。。。
眼下に広がる砂漠に向かって、全員で大声を出したり!・・・。

141025-sabaku.jpg

そして最終目的地でもあるキャニオンへ到着!
ここは砂漠壁からモクモクと噴気が上がる、知る人ぞ知る火山を間近に
感じれる場所♪
子供達も恐る恐る手をかざすと・・・「スゴ~い!暖かい♪」と絶賛。
ここは、いかにも冒険っていうのにふさわしい場所な気がします(^^)/

141025-kyanion.jpg

夜はパパ&ママと一緒に星空観賞&ライトアートにチャレンジ♪

残念ながら、雲が広がってしまい星空観賞はほとんど出来なったのですが、
その代わり、ライトアートで楽しんでもらいました!

まずは子供達が自由に動いたり、好きな絵を空中にライトで描いてもらったのが
コチラです。。。

ハートや星のマークくらいは上手く書けてるかな(^^;
141025-naito1.jpg

そしてパパ&ママの大人チームから代表で4人。。。
大人な皆さんにはひらがなで「おおしま」と書いてもらいました♪
どうです?とっても上手に書けていますよね~(^^)/素晴らしい!!
141025-naito2.jpg


そして2日目である本日は、家族全員揃っての三原山トレッキング
山頂は朝から濃い霧に包まれていて・・・正直、行くのを悩んだのですが、、、
空には雲の切れ間もあったので、霧が晴れて天気が回復すると信じて
歩きはじめました~

ところが、カルデラに入った途端にポツポツと(><)これが案外本降りに
近くて・・・戻ろうか悩んだのですが、運良く雨は10分程で上がり、一安心。

山頂火口に向かう途中で、お約束の三原神社に立ち寄りました。
この神社は過去2度の噴火でココを溶岩流が避けて通ったとされるまさに
奇跡の神社。。。「災いを避ける」というご利益があるとされているので
皆さん、真剣に拝んでおりました。

141026-miharajinjya.jpg

写真は載せられませんが、山頂火口や三原山を背景に素敵な集合写真も
撮れました。

大島では現在、アレルギーに悩まれてる大勢の方向けに、少しずつですが
対応できるよう準備を進めています。今回のようなツアーが今後も定番に
なっていければ良いですよね~


明日は、私用で1日お休みを頂きまして明後日からまたダイビング業復活しまーす。


何とか講習出来ました(^^;-オレンジフィッシュ-

10月24日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:21℃ 海況:ウネリ大
<野田浜> 透明度:6~8m 水温:21℃ 海況:ウネリ中


22日から始まったSD講習ですが・・・昨日23日は海は大荒れで潜れず、
本日、天気も回復して風も弱くなったのですが・・・ウネリはそう簡単に収まらず、
今日もかなり揺れ揺れの中の講習となりました(><)


残念ながら水温も更に1℃下がり、今日は浅場でも21℃しかありませんでした。
いよいよドライスーツに衣替えな準備を始める頃合いでしょうか(^^;


水深18mまで行っても、若干の揺れを感じましたが、抜群の運動センスの持ち主の
彼女はウネリを苦とも思わず、スイスイと講習は進み見事合格されました!!
Hさん、SD(OW)合格本当におめでとうございます(^^)/
141024-kousyuu.jpg

さて、明日からの週末は山ガイドな2日間です。
大勢の子供達と一緒に三原山&砂漠を楽しみたいと思います♪

雨でも静かな海でした♪-オレンジフィッシュ-

10月21日(火) 天気:雨のち晴れのち曇り


<野田浜> 透明度:8~10m 水温:22~23℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:21~23℃ 海況:良好


今日は生憎の朝から雨・・・。しかも午前中は本降りな感じでしたが、
南風のおかげで暖かい雨で海も静かだったので、かなり助かりました。

昨日から来てるリピーターゲストさんと本日も元気に3DIVです♪

1本目は台風後、初の野田浜へ。。。

やはりケイカイや王の浜と同様に、岩肌が剥きだしで浅場に魚の気配は
ほとんど無く、この時期としてはかなり寂しい雰囲気でした。

唯一、水中アーチ内だけはイサキ&ホウライヒメジの群れ!が見れて、
少し賑やかな印象です。

たまたま大人しめなイシガキフグが居たので、下から煽って撮ってみました♪
真っ白なお腹にも少しだけ刺が見えてて、可愛い印象です。
141021-isigakifugu.jpg


2本目、3本目は秋の浜へ。。。

こちらでは今日もいろいろと見れています♪
まずはENしてすぐに目に入るツノダシ!!
上級者からは見向きもされない定番の南方魚ですが、初心者さんには
これぞ海の魚!って事で、外せませんね(^^;
141021-tunodasi.jpg

サキシマミノウミウシ・サガミリュウグウウミウシ・キイロウミウシなどを
見せながら沖へ向かい、ネジリンボウ!を見てもらいました。
意外と近づいても隠れない良い子なんです。
141021-nejirinbou.jpg

側では20cm程のコウイカの仲間!が。。。
大人しかったので、正面顔を狙ってみました(^^;
141021-kouika.jpg

浅場へ戻り始め、少し大きくなってしまってるアマミスズメダイyg
見てもらいました。色合いとしては、蛍光ブルーが褪せてしまってるサイズですが
大きさ的には初心者向きです♪
141021-amamisuzumedai.jpg

更に浅場へ進むと巨大なネコザメにも遭遇!
大きさは1.5mくらいあって、比較対象としてゲストに一緒に写ってもらいました。
141021-neko.jpg

3本目は、際壁沿いをウロウロと。。。

レンテンヤッコの赤ちゃん!に出会えました(^^)/
このくらい小さなウチは、色も鮮やかで目がクリクリなのでとてもキュートです。
お約束の正面顔を1枚♪
141021-renten.jpg

そしてハシゴ近くでは、この台風で流されて来たと思われるカンムリベラyg
発見。全部で3個体いましたが、どの子もまだ1cmくらいで、透明感が残っていて
じつに可愛らしかったです。
141021-kanmuribera.jpg

明日も予報では雨模様ですが、風はまだ南系なので・・・予定通りSD講習が
何とか出来そうです。



マクロから大物まで3DIV♪-オレンジフィッシュ-

10月20日(月) 天気:晴れ

<王の浜> 透明度:8~12m 水温:22~23℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:21~23℃ 海況:良好
<ケイカイ> 透明度:8m 水温:22℃ 海況:良好


今日はじつに穏やかなダイビング日和となりました。
風はほとんど無く、どのポイントもベタ凪です♪


本日から新たにリピーターゲストさんを迎えて元気に3DIVしてきました。

1本目は王の浜に。。。

台風後、初めて潜りましたがやはりダメージがひどく、浅場は海藻がキレイに
なくなって岩肌が剥きだしの所が多かったですね。。。魚達の憩いの場になるには
もう少し時間がかかりそうです。

沖へ出ると魚の群れが見れて少しホッとしました♪
そして根の上では可愛いサイズのアオウミガメが!せっかくなのでゲストと一緒に
撮ってみました(^^)/
141020-kame.jpg

帰り際、窪みを覗くとヌノサラシが見つかりました。
以前から居たのか今回の台風で流れてきたのか不明ですが、こうした定番物は
有難い限りです。
141020-nunosarasi.jpg

他にももう1個体のアオウミガメ・テングダイのペア・巨大イセエビ・タカベyg・
アオリイカの子供
などが。

2本目は秋の浜へ。。。

昨日から来てるショップ様から頂いた情報で、あるマクロ物を探しにいきました。
すると、教えて頂いた場所でキイロウミウシに乗ったウミウシカクレエビ!をGET♪
まだ1cmくらいの超小さい個体でとっても可愛かったです。
個人的に、キイロウミウシに乗ってる姿を初めて見ました(^^;
141020-umiushikakureebi.jpg

そしてリクエストのクダゴンベ!もほぼ定位置に♪
ゲストさん曰く、初めて見たらしいので・・・とても感動してくれました。
141020-kudagon.jpg

浅場では久々にジャパピグ!こと”ジャパニーズピグミーシーホース”を見る事が
出来ました。いやあ、毎回探すのがプレッシャーですが、今日は何とか1分ほどで
目に入ってきて、ラッキーでした(^^)/
141020-jyapapigu.jpg

他にも、チシオコケギンポ・ムチカラマツエビ・アカシマシラヒゲエビ・ヒラマサ・
ツツイシミノウミウシ・クロスジウミウシ・ツノダシ
などが。

3本目はケイカイへ。。。

水面はベタ凪で流れもまったく無かったのですが・・・透明度は一番悪くドンヨリ。。。
しかし、ENして1分、いきなり水面ギリギリを泳ぐドチザメに遭遇!!
思いっきりマクロレンズを付けていたので、まったくピントが合っていませんが、
迫力だけは伝わるかと思います。超・目の前まで接近してきました~(^^;
141020-dochizame.jpg

と、いきなり大物GETなので・・・何となくその流れで行先をサメエリアに!

こちらも久々&台風後は初めてこのエリアに行きましたが、今日も無事GETです。

まずはネコザメ!大きさは70cmくらいで中くらいサイズでしたが目の前で
写真が撮れたのでゲストさんにも喜んでもらえたかと思います。
141020-nekozame.jpg

続いてTHEヒゲダイ!
ちょっと大きめな渋~い色合いの魚なのですが、アゴに真っ白な「髭」がとても
貫禄あってオススメの魚です。
141020-higedai.jpg

そして巣穴には2個体のドチザメが!!
そのウチの1個体は1mオーバーの巨大サイズでした♪
まあ、写真撮るとすぐに逃げてしまうので・・・また数日は留守となりそうですが、
たまに行く分には、中々高確率な巣穴かと思います。
141020-dochizame2.jpg

他には、イサキの大群!ハマフエフキ・ニシキウミウシ・アカハチハゼなどが。

予報では明日から天気は下り坂。。。まあ仕方ありませんが、あまり荒れないと
いいなあ(^^;


久々に穏やかな週末の海です。-オレンジフィッシュ-

10月19日(日) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:22~23℃ 海況:やや波あり
<ケイカイ> 透明度:8~10m 水温:22~23℃ 海況:良好


本日は日帰りゲストさん達と一緒に慌ただしく2DIVしてきました~
さすがにこの時期になると高速船の到着&出発だと、時間的に滞在が短いので
超・弾丸ツアー的な雰囲気となりますね(^^;
風は緩やかな北東風で、秋の浜の水面は多少波がありましたが、初心者でも
普通に潜れるレベルです♪

一昨日までに比べ、さらに少し透明度が落ちてしまいました(><)
秋のベストシーズンなのに、これはいったいどうしたのでしょうか?


1本目のケイカイは、ゲストさんにブランクがあったので・・・浅場を中心に
チェックダイブ気味に潜りました。

沖へ向かう途中、いつものテングダイが居たので1枚。。。
大きい割にのんびりとした魚なので、初心者さんにも見せやすい被写体です。
141019-tengudai.jpg

他にも、ハリセンボン・イサキの群れ・カゴカキダイの群れ・スズメダイの群れ・
などが見れています。

秋の浜では、人気の魚達を含めのんびり、色々と・・・。

まずはニセボロカサゴ!が定位置?に戻ってきていました。
ただ以前見た時よりもかなり体に藻が付着していてだいぶ汚れた感じに。。。
早く脱皮してキレイにならないかな~(^^;
141019-niseboro.jpg

久々にチシオコケギンポに立ち寄ってみました。
まったく変わり映えしませんが・・・オレンジ色の個体はキレイですね。。。
141019-chisio.jpg

浅場の段壁ではミノカサゴyg!が見れました。
このくらいのウチは透明感があってとても美しい被写体です。
141019-minokasago.jpg

他にも、マダラタルミyg・キイロウミウシ・ツユベラyg・ツノダシなどが見れています。

本日からショップ御一行様もいらしてくれています。
マクロ系ではウミウシカクレエビ!やら、ワイド系ではニタリ!(かなり遠目)
見たようで、興奮されてました~。羨ましい!!!



本日は1日ネイチャーガイドツアー♪-オレンジフィッシュ-

10月18日(土) 天気:晴れ

<1日ネイチャーガイドツアー>

久しぶりに台風の心配がない週末となりましたが、今日は1日陸ツアーです(^^;
天気も良く、風も穏やかで海じゃなくとも最高のネイチャー日和となりました♪


午前中は大島ならではの凛としたマイナスイオンのパワースポット巡りと裏砂漠
完全にカメラの存在を忘れてガイドしていたので、写真が1枚もなくトホホ(><)

波浮港にて美味しい昼食を食べつつ、ノスタルジックな街並みをゆっくりお散歩。

午後からは地層大切断面や元町溶岩流跡地を見学しつつ、椿油の製油所
尋ねたり・・・と「のんびり満喫フルコース」なイメージでした♪
141018-tisou.jpg
141018-abura.jpg

そして夜は三原山山頂付近からの満天の星空観賞!
今夜は素晴らしい星空が、頭上いっぱいに広がり・・・オリオン座流星群も近い事から
流れ星も普段より沢山見れました!


夏の間はずっと海ばかりだったので(当たり前ですが)、久々の陸ツアーがとても
新鮮に感じられて、僕自身とても楽しかったです。

明日からまたしばらく海が続きま~す♪

快晴の下、海も穏やかです♪-オレンジフィッシュ-

10月17日(金) 天気:快晴

<秋の浜> 透明度:10~12m 水温:22~23℃ 海況:良好
<ケイカイ> 透明度:8~10m 水温:21~23℃ 海況:良好


今日は朝から風も穏やかで、雲一つない最高の秋晴れ!となりました。
日中はポカポカ陽気ですが、朝晩はだいぶ冷えてきましたね。。。やはり秋です。


本日はリピーターゲストさんを迎えてノンビリと2DIVしてきました。
水面は穏やかになりましたが、水中は昨日とあまり変化ありません(^^;


まずは秋の浜へ。。。

お決まりのナンヨウハギygを見てから、マダラタルミyg!へ。
最近、ようやく人慣れしてきたのか?水温的に厳しいのか?少し以前よりは
激しく動かなくなった気がします(^^;
141017-madaratarumi.jpg

沖へ向かう途中、今日は巨大ヒラマサ!君がお出迎えしてくれました~
せっかくなので、ヒラマサの奥にゲストを入れた感じで撮ってみました(^^)
この大きさが間近で見れるのは本当に有難い限りです。
141017-hiramasa.jpg

沖の砂地でヤシャハゼを見てもらいました♪
本当はコトブキテッポウエビとの2ショットを載せたかったのですが、、、
ピントがどれも甘く・・・これが一番マシでした(^^;
141017-yasya.jpg

浅場では久々にベニカエルアンコウが見つかりました。薄いピンク色♪
141017-beni.jpg

クロスジウミウシ!こちらは4cmと大きめな個体です♪
141017-kurosuji.jpg

新顔としてはミナミハコフグyg!
台風で新たに運ばれてきたのか?以前から居たヤツが大きくなって
再び現れたのか?は不明ですが・・・ちょっと大きめでした♪
141017-minamihakofugu.jpg

2本目はケイカイへ。。。

今日は運良く、止まってるアオウミガメに2回も遭遇!
しかも2個体目(下の写真)は1m弱ある、超・巨大カメで肉厚な”主”でした。
やっぱりケイカイはカメ遭遇率が大島の中ではNo.1だと思います。
141017-kame.jpg
141017-kame2.jpg

浅場ではカゴカキダイの群れ!が何だかキレイだったので1枚♪
青い海に黄色が映えて、群れるとキレイですよね。
141017-kagokakidai.jpg

他にも、テングダイ・イシガキフグ・コロダイyg・巨大ヒラメなどが。。。

明日は1日、陸上ネイチャーツアーです♪久々だからこれも楽しみです(^^)/



台風明けの初DIV!-オレンジフィッシュ-

10月16日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10m前後 水温:22℃台 海況:やや波あり
<ケイカイ> 透明度:10m前後 水温:22℃台 海況:ほぼ良好


台風19号は思いのほか内陸を通ったので、大島的にはほとんど大きな被害なく、
ただ海は大シケが続き、本日やっと静かになりました。

そして本日10月16日は忘れもしない昨年の土砂災害からちょうど1年。。。
本日の午前中は、元町にある献花台にて大勢のご来場者の方に備えた準備設営を
手伝い、朝9時30分!お集まり頂いた皆様と一緒に静かに黙祷を捧げて参りました。


午後からは、初来店のお客様と一緒に台風後の初ダイブに。

秋の浜の水面には多少波が残っていましたが、潜ってさえしまえばまずまず穏やか!
水中は台風で荒れた後だからでしょうか。。。白濁感がありました。

まずは気になっていたナンヨウハギyg!
無事、台風の大シケをやり過ごしたようで、元気な姿が確認出来ています。
そして、マダラタルミygも定位置で確認出来ています♪良かった~
141016-nanyouhagi.jpg

久々にガラスハゼなんかを見たりしました。
今からの時期は、個体数が多いので初心者ゲストさんでも簡単に見つけられます♪
141016-garasuhaze.jpg

ゲストさんが喜んだハナアナゴ!
案外大きい個体でしたが、ちょっと泳いだ後に再度器用に砂に潜っていく姿が
とても感動的だったようです♪
141017-hanaanago.jpg

とりあえず初大島ダイビングの喜びを表現してもらいました(^^;
141016-diver.jpg


2本目はケイカイへ。。。

こちらは水面は穏やかでしたが、水中の白濁感は秋の浜と同じ感じです。

沖へ向かう途中、幸先良くいきなり泳ぐアオウミガメに遭遇出来ました♪
141016-kame.jpg

そして圧巻だったのはイサキの大群!が上から降ってくるように迫ってきて、
一瞬にして360℃イサキに囲まれたシーンです。
こういった雰囲気を味わえるから、やっぱりケイカイは大好きです(^^)/
141016-isaki.jpg

浅場ではニラミギンポが可愛かったです。
秋の浜の個体に比べて、黒の色素が薄い感じの個体が多いのが特徴ですね。
141016-nirami.jpg

そしてカンパチの子供の群れ!にも遭遇出来ました♪
141016-kanpachi.jpg

さて、予報では台風の心配がしばらくは無さそうですが、、、そろそろ充実した秋の
ダイビングを楽しみたいものですね(^^;



連休2日目も無事潜れて一安心♪-オレンジフィッシュ-

10月12日(日) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10m 水温:22~23℃ 海況:波あり(中)

昨日同様、朝はかなりの波があり・・・初心者ゲストさんが多かったので
海を見ながら、ゲストと良く相談した上で潜ることにしました。。。
満潮を避け、スタートを出来るだけ遅くして潮が少しでも引いた時間対から
潜り始めたのが幸いして、初心者でも何とか潜れました~


まあ、2本目潜る頃には波もだいぶ引いて、結果普通に楽しめた連休2日目。

本日、ゲストに見せれて印象的だったのは巨大なヒラマサ!
この所ずっとウロウロしてるBigなヤツです(^^;
今日は、一度沖へ泳ぎ去ったかと思ったら、しばらくすると沖からこちらへ
真正面に向かってきてくれました!ゲストの1人は思わず体を仰け反る程(^^;
圧巻でした~
141012-hiramasa.jpg

浅場ではニラミギンポがいい感じの場所に居たので1枚。。。
尾鰭が黄色くて可愛いギンポです。
141012-niramiginpo.jpg

初心者に絶対的な人気を誇る、ツノダシ!今日は4個体まとまっていたので、
お得感ありありです♪
141012-tunodasi.jpg

砂地では、器用に歩いているように見えるホウボウに遭遇!
近づくと、お決まりのキレイな胸鰭をバッと広げて水底ギリギリを飛ぶように
泳ぐシーンはゲストも大喜び(^^)/
141012-houbou.jpg

ラストはハシゴから毎日のようにダイバーを見つめるカエルウオ!
何とかこの台風シーズンを乗り越えてもらいたい所です。
141012-kaeruuo.jpg

台風が予想よりもだいぶ遅くなったので・・・結果、明日も潜れるかも?って
雰囲気も漂いますが、ウネリも高くなるし、船の就航も怪しいので、予定通りに
全ゲストさんには本日の船でお帰り頂き、明日はノーゲストと致しました!
という事で、10月の連休は本日にて終了です!!!




連休初日の朝は荒れ気味スタート!-オレンジフィッシュ-

10月11日(土) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:22~23℃ 海況:波あり(中)
<野田浜> 透明度:8m 水温:22~23℃ 海況:ウネリあり(小)


心配していた台風ウネリは未だ小さいままでしたが、今日の朝は北東風が
強く吹き・・・朝一はかなりの大波が(><)
まあ、昼前くらいから風が弱まり波も少し小さくなりましたが、何とか無事に
初心者でも潜れて一安心と言ったところでした(^^;


キャンセルにならなかった兵ゲスト?の皆さんと一緒に計3DIVしてきました。
結果的には静かになった秋の浜の3本目が一番、ゆっくり楽しめた雰囲気です。


今日見れた唯一の大物、ネコザメ!です。
まったく大物は期待せずに、今日が初ファンダイブなゲストさん達を連れて
浅場をウロウロしていたら遭遇しちゃいました(^^;運ってあるんですね♪
141011-nekozame.jpg

3本目、人気のナンヨウハギyg(ドリー)や、マダラタルミygなどを見てもらい、
沖ではキイロウミウシなんかも見れました。
141011-kiiro.jpg

他にもゲストさんが喜んだちょっと大きなヒラメ!50cmくらい。。。
大島で見れる中ではそれほど大きな個体ではありませんでしたが(^^;
141011-hirame.jpg

浅場では久々にツユベラygを撮ってみました♪
オレンジとホワイトの模様は水中でも目立ってキレイですね。
141011-tuyubera.jpg

マツバギンポもご機嫌に顔を出してくれてました♪やっぱり可愛い。。。
141011-matubaginpo.jpg

水面は風波で荒れていましたが、水中は意外と明るくまったく問題なしの
海況で、初ファンダイブだった女子2名も楽しく潜れたようです。
141011-futari.jpg


野田浜に1本潜ってみました!
こちらは多少ウネリの影響があった海況ですが、EN口は静かなので、
安全に潜れました。。。
しかし、毎週のように牙をむく台風に荒らされた水中は、海藻が吹き飛び、
魚達の姿はほとんどなく・・・かなり寂しい海でした(><)

唯一、水中アーチ内のイサキの群れ!は健在で、こんな感じ♪
141011-isaki.jpg

タカノハダイが群れで住み着く、通称「タカノハ団地」もこんな感じで、
健在でした(^^;
141011-takanohadai.jpg

さてさて、台風の足が遅いので何だかんだ明後日まで普通に潜れちゃいそうな
雰囲気ですが、明日も北東の風なので・・・秋の浜は多少波あるだろうなあ。。。
いつまで西の野田浜が潜れるのかもまったく読めませんしね(^^;




島の東の秋の浜だけは穏やかです。-オレンジフィッシュ-

10月10日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:21~23℃ 海況:ほぼ良好
<ケイカイ> 透明度:8m 水温:22~23℃ 海況:ウネリ(中)


天気も良く風も穏やかでしたが、西側の海岸には昨日よりも大きなウネリが
入り始めてしまいました(><)やはり今回の台風19号、勢力が巨大なだけに
まだかなり遠いのですが、パワーありますね。。。
しかし、東側の秋の浜は全然静かで快適なままです。


1本目は、ゲストの強いリクエストでウネリを承知で何とかケイカイに潜ってきました。
しかし、EN・EXの際のウネリ波に翻弄されるシーンもあり、正直今日が限界で
明日からはほぼ無理かと思われます。


水中も荒れてるせいで、透明度は8m前後とあまり良くありませんでしたが、
何とか巨大アオウミガメ2個体カスザメ等の大物を見る事が出来て、ゲストも
喜んでくれたようです。
141010-kasuzame.jpg

2本目は、もう無理せずに穏やかな秋の浜へ。。。

こちらはウネリはほとんどありませんが、透明度は8~12mと白濁気味。
潜った時間が少し遅かったせいで、水中は思いのほか暗く感じました。

まずは今しか見れない貴重なマダラタルミyg!
今日は数名で囲んだおかげか?案外スムーズに撮る事が出来ました。
まあそれでも良く動きますが(^^;
141010-madaratarumi.jpg

そしてニセボロカサゴ!は今日も定位置に♪
このところとても良い子にこの場所に居てくれるので本当に助かります。
一度動いたら、とても擬態上手なので見つかる確率は数%ですから(^^;
141010-niseboro.jpg

最後に今年初見となるミゾレウミウシ!に遭遇♪
何だかんだ毎年1回くらいは目にしますが・・・希少価値は高いウミウシです。
141010-mizoreumiusi.jpg

さて、明日から10月の3連休ですが、台風19号の接近に伴い・・・
すでに半数以上の方がキャンセルとなり、寂しい連休となりそうです(><)
これで3週連続の台風被害です。。。痛いな~




ウネリ入り始めたけど潜れてます♪-オレンジフィッシュ-

10月9日(木) 天気:晴れ時々曇り

<秋の浜> 透明度:10m 水温:22~23℃ 海況:ウネリ弱

昨日、今日とSD講習生がまさかの副鼻腔炎となってしまいキャンセル。。。
ショップ様もまさかの船乗り遅れで、キャンセルとなってしまい、突然2日間
ゲスト無しとなってしまい、今日も寂しく1人調査ダイビングでした(^^;


海はどのポイントもまだ潜れていますが、少しだけウネリが入る海況と
なってしまいました。うーん・・・明日以降の海況は非常に読みにくい状況です。


せっかくなので、約3ヵ月半ぶりに修理上がりだったXZ-2を使ってみました。
やっぱり新しい機種の方が写真がキレイですよね~(^^;


残念ながら特に目新しい顔ぶれには遭遇出来ませんでしたが、
一昨日は見れなかったヤシャハゼ&ヒレナガネジリンボウ達が今日は元気に♪
141009-yasya.jpg
141009-hireneji.jpg

レア種のニセボロカサゴ!は驚いた事にまったく同じ場所に居ました。
よほどこの場所が気にいったのでしょう(^^)/
141009-niseboro.jpg

ハタタテハゼ!はだいぶ大きく成長した気がします。今日も精力的にエサを
追ってパクパクしていました~
141009-hatatatehaze.jpg

中層の魚達が何だか落ち着きがなかったので、何かいるのか回りをキョロキョロ
してみると、例の巨大ヒラマサ!が捕食のためにウロウロしていました。
意外と寄れるので、こんなにUPで撮影出来ます♪
141009-hiramasa.jpg

さて浅場では定番のナンヨウハギyg!
相変わらず30cm以内には近づけませんが、XZ-2なら遠くからでもこのレベルで
撮ることが出来ます。
141009-nanyouhagi.jpg

チョロチョロ動いて撮り難いミヤコキセンスズメダイygも何とかウネリの中でも
撮る事が出来ました。
141009-miyakokisen.jpg

岩陰ではシコクスズメダイygを狙ってみました。やはりウネリがあって浅場の魚は
落ち着いて撮れないですね~。。。
141009-sikokusuzumedai.jpg

最後に単管パイプのハシゴ内には今日も可愛いカエルウオが!

141009-kaeruuo.jpg
ガイド仲間からの情報で、浅場にフリソデエビが復活したよって聞いたのですが、
僕が見た時はスリットの中に入ってしまったのか?姿は見れませんでした。

とりあえず、明日からファンガイドでゲストさんがいらっしゃいます。週末を含め、
いつまで潜れるか微妙な雰囲気ですが、何とか12日まではイケそうな気がしてます。
まあ、ウネリは避けられませんが(^^;



約2ヵ月ぶりの調査ダイビング!-オレンジフィッシュ-

10月7日(火) 天気:晴れ時々曇り

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:21~23℃ 海況:やや波あり

台風通過後の初潜りです!しかも超・久々の調査DIV♪やっぱり楽しい。。。
大型の台風だった割にはスピードが速かったからか?ウネリの影響が
ほとんどありませんでした。
西側のポイントは朝からほとんどウネリも波も無く、東側の秋の浜は風波はあったものの
ウネリもかなり無くなって、普通に潜れちゃいました♪


さすがに水中はかなり白濁していましたが、沖は10mちょっと見えていて快適。
ただ水温が全体的に1.5度くらい下がってしまいました。


まずは台風に耐え抜いたかどうかのお魚チェック。。。
一番気になってたマダラタルミyg!!
良かった~台風を耐え抜いて定位置に残っていてくれました(^^)/
貴重な南方種なだけに、まだまだ観察し続けていきたい1匹です。
141007-madaratarumi.jpg

耐え抜いた!と言えば、ナンヨウハギyg!も健在でした♪
このまま個体数増えないかな~。。。
141007-nanyouhagi.jpg

そして他に何か居ないかな~と探し始めるとなんと!ニセボロカサゴが♪
ゲストが居ない時に限って見れる、非常に擬態上手な魚ですが・・・
今日はとりわけ嬉しい再会となりました。
141007-niseboro.jpg

ヤシャハゼは確認出来ませんでしたが、ハタタテハゼ!は巣穴から出てました。
この種も何匹も居たのですが・・・今ではこの子だけかも(^^;
141007-hatatatehaze.jpg

ミスジスズメダイygは今の時期個体数が多く、楽しませてくれます♪
141007-misujisuzumedai.jpg

浅場に戻ると、小さめなカンパチ!タカベygを捕食のために追いかけていました。
141007-kanpachi.jpg

ハシゴのパイプ内には、ウネリを避ける為か?カエルウオが避難して顔だけを
チョコン♪と出していました。可愛い(^^)/
141007-kaeruuo.jpg

さて、次の台風19号も脅威ではありますが、とりあえず明日からまたゲストさんと
一緒に潜り始めます。。。何とか週末の3連休無事にいければ良いのですが・・・
困ったもんです(><)



2週続けて日曜日はクローズ(><)-オレンジフィッシュ-

10月5日(日) 天気:雨

<暴風雨の為、クローズ>

台風18号本体はまだでしたが、前線の影響で大島は昨晩から
雨、風が強い状態でした。
お客様達には、昨日の時点で船も午前便までしか出ないと思うと
アドバイスした通り、やっぱり午後の高速船は全便欠航でした。。。


当然、海はどこも大荒れ。。。
西側のポイントは台風の大ウネリ、東の秋の浜には猛烈なナライ風
の影響で高波が(><)


そんな本日は台風対策で、ショップ回りの片付け。。。毎回これが大変
なのですが・・・大島は台風での風は半端ありませんから、ほとんどの物は
室内にしまわないとダメなんですよね。

22時現在、まだ台風の強風域にも入っていませんが、今日は朝からずっと
風速12~15mの北東風(ナライ)が吹き荒れています。
明日の明朝くらいからは20~40m級の暴風雨となりそうです(><)


とにかくまだ復興工事中の大島としてはこれ以上何も被害が出ない事を
祈るばかりです。。。
すでに土砂災害危険地区に指定されてる世帯には避難勧告も出ていますが
状況によっては大島全世帯にも避難勧告が出るかもしれません。

そして、台風18号を追うように19号もジワジワ日本に迫ってきています。
10月はまだまだ気が抜けない毎日が続きそうです。


台風前ですが普通に潜れました♪-オレンジフィッシュ-

10月4日(土) 天気:曇りのち一時晴れ

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:23~24℃ 海況:ややウネリあり

台風によるウネリが懸念されましたが、今日はまだ普通に潜れました♪
ただ、午後からは西のポイントには完全にウネリが入り、秋の浜にも微妙なウネリが
入ってしまいました。明日はこのウネリが更に大きくなり、前線による北東風が強く
吹く予報なので、おそらくダイビンングは難しいでしょう(><)


そんな訳で、当店としては明日は潜らず、本日まで潜った皆さんも今日で潜るのは
終わりにしてもらいました。。。そもそも、船の就航も危ういですから(^^;


そして本日は台風前の潜り納めという事で、皆さんと一緒に3DIVです♪

1本目、相変わらずキレイな水中を沖へフラフラと進んでいくと・・・
いきなりBigHit!マダラタルミygに遭遇です(^^)/
本日お連れしてる皆さんは初心者ダイバーさんがほとんどだったので、この子に
胸キュンしまくっていたのはきっとオイラだけでしょうが・・・(^^;レア種GETでした。
だけど、台風明けには消えてしまう可能性大なのがとても悲しい(><)
141004-madaratarumi.jpg

抱卵中のアカホシカクレエビが見つかりました。
お腹にギッシリと詰まった卵が重いのか?動きが鈍く、撮り易かったです。。。
141004-akahosikakureebi.jpg

他にもアマミスズメダイyg・ハリセンボン・チシオコケギンポ・ミヤコキセンスズメダイyg
などが見れています。

2本目はAD講習の自由選択で「水中写真」にチャレンジしてもらいました。
そんな訳で、この1本はゲストが撮ったものとなります。
まずはナンヨウハギyg(ドリー)・ニラミギンポなどを見てから右の砂地へ。。。

最近定位置のコロダイ若魚が2匹います。そのウチの1匹。
初めてのカメラですが、上手に撮れてると思います♪
141004-korodai.jpg

他にもコロダイyg・ハナアナゴ・キイロウミウシ・トラウツボなどがいましたが、
何と言っても、浅場で遭遇した1mオーバーのネコザメ!!が印象的♪
運良く、サメの方から僕達に向かってきてくれて、しばらくは水底を物色してました。
おかげで全員がゆっくり見れてラッキー(^^)/こちらも上手に撮れていました。
141004-neko.jpg

これにてAD講習は終了!合格おめでとうございます♪

3本目は際壁沿いから砂地へ。。。

イソギンチャクモエビ・アカシマシラヒゲエビなどを見てから沖へ進んでいくと、
久しぶりにイガグリウミウシが2個体見つかりました。
141004-igaguri.jpg

砂地へ降りてから、定位置のタツノイトコへ。。。
久々に寄ってみたら、何だか大きく成長してたような?別個体なのかな??
141004-tatsunoitoko.jpg

側では僕も撮ってよ!と言わんばかりにシマウミスズメygが急接近!
仕方ないので?1枚顔アップで(^^;
141004-simaumisuzume.jpg

小さめなワニゴチを見てから浅場へ向かうと、巨大イセエビに遭遇!
大きい個体を見ると、思わず撮りたくなってしまうから不思議です(^^;
141004-iseebi.jpg

可愛いツユベラの赤ちゃん!も定位置に健在でした♪

ゲストの1人がワニゴチの近くで、黄色いイロカエルアンコウygを見つけて
いました。
残念ながらオイラは気づきもしなかったので写真はありませんが、
台風を耐え抜いて、居続けてもらいたいところです(^^;

透明度&水温がとても安定していて良い海なだけに迫り来る台風18号が
残念で仕方ありません。。。だけどまた新たな人気種を連れてきてくれると
信じて、前向きにとらえましょう(^^;
って言うか、直撃コースなだけに・・・陸もどうなるかがすごく心配です(><)




今日も抜群の透明度でした!-オレンジフィッシュ-

10月3日(金) 天気:晴れのち曇り

<秋の浜> 透明度:12~20m 水温:23~24℃ 海況:ややウネリ
<野田浜> 透明度:10m前後 水温:23~24℃ 海況:ほぼ良好


天気予報が外れて、朝から良い天気に♪風は南よりだったので、海も静かです。
何よりも秋の浜は青くてキレイでコンディション最高でした(^^)/
週明けに台風が来るのが勿体ない程です。。。(涙)


昨日までのゲストに加わり、本日から新たなファンダイバーさん達をお迎えして
計3DIVしてきました~


1本目、今日も青い水中を突き進んで行くといきなり大物と遭遇!
90cm近いヒラマサ!です。
しかも全然逃げずに、写真もこの通り♪
3分程、観察すると・・・いきなりイサキの群れに猛烈アタック!!
生で見る弱肉強食の捕食シーンは何度見ても大迫力ですね(^^)/
141003-hiramasa2.jpg
141003-hiramasa.jpg

更に沖へ出ると久しぶりにキイボキヌハダウミウシ!に遭遇。
他のウミウシを食べちゃう怖~い奴ですが、こうして普通にしてると
美しいウミウシなんですけどね~。。。
141003-kiibokinuhada.jpg

浅場では定番のベニカエルアンコウを見てもらいました。
相変わらず穴の奥に居て、見せ辛いネタですけどね(^^;
141003-beni.jpg

新顔としてはツユベラyg(1.5cm)が見つかりました。
やっぱりこのくらい小さいウチは、あまり逃げずに撮り易いですね。
まあ、どうせ週明けの台風でどこか飛ばされちゃうのでしょうが。。。
141003-tuyubera.jpg

それにしても、やはり巨大勢力の台風18号の影響なのか?すでに秋の浜には
小さなウネリが入ってきました。それとも北海道の東にある低気圧の影響なのか?
台風ウネリじゃない事を祈るばかりです。



引き続き、良い海です(^^)/-オレンジフィッシュ-

10月2日(木) 天気:曇り

<秋の浜> 透明度:15m 水温:23~24℃ 海況:良好

今日は風も穏やかで、海は全ポイント静かになりました~
太陽が無かったので、水中の明るさが多少物足りなかったものの、
透明度が良いので、中層を泳いでいてもとても気持ち良い海況でした♪


昨日に引き続き、初心者ファンガイドで2本。他にショップスタッフさん達が
下見で潜りにきてくれました(^^)/


残念ながら目新しい魚達には出会えませんでしたが、マクロ系中心に
そこそこ色々見れて楽しい状況です。

まずはナンヨウハギyg♪です。
先週の台風のシケを頑張りぬいた立派な子です。
141002-nanyouhagi.jpg

次いでカンザシヤドカリ♪です。
ゲストさんがナンヨウハギygを撮ってる間に、撮らせてもらいました。
マクロレンズ付けて、ようやく撮った1枚です(^^;
141002-kanzasiyadokari.jpg

ミヤコキセンスズメダイyg
台風前には3個体居たのですが・・・今日はこの1匹のみ。。。
他の子達は飛ばされてしまったのでしょうか??
141002-miyakokisen.jpg

モンツキハギyg
逆に台風後にやたら目に着くようになった魚です(^^;
個体数が増えたのかも?
141002-montukihagi.jpg

クロイトハゼのペア!
こちらも個体数が一気に増えて、いろんな場所で見かけます。
141002-kuroitohaze.jpg

せっかく海がキレイなのですが、週明けには台風18号が直撃コースです。
うーん・・・勢力大きそうだし、海も心配ですが、陸も心配です(><)



台風後の海はキレイでした♪

10月1日(水) 天気:雨のち曇り

<秋の浜> 透明度:15m 水温:23~24℃ 海況:やや波あり

朝方は雨が降りましたが、日中は1日中曇り空でした。
早いもので、今日から10月。。。昨日が夏日だっただけに一気に秋めいた
1日でした(^^;

さて、本日からお客様とディープスペシャリティ講習の予定でしたが、
1本潜り終えた時点で、体調が思わしくないとの事で、急遽本日は1本のみで、
明日からも普通のファンダイブに切り替える事にしました。


午前1本だけ潜った限りでは、透明度が非常に良く水温も深場でも暖かかった
ので快適でした。

講習も兼ねていたので、深場で見たのはヤシャハゼくらいでしたが、
定位置で元気な姿が見れて良かったです。※写真は9月18日に撮影したものです。
140918-yasyahaze.jpg

台風18号。。。かなりヤバそうな進路ですが、何とか今週末まではギリギリで
大丈夫になってもらいたいところです(^^;




プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR