やっと海が明るく穏やかに♪-オレンジフィッシュ-

11月30日(日) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:20~22℃ 海況:ややウネリあり

今日は朝から晴れて、風も弱く、秋の浜のウネリもだいぶ小さくなりました!
水中も青くてキレイ♪
透明度は15~20m以上あって最高に気持ち良かったです(^^)


そんな今日もゲストのリクエストで深場から浅場までマクロ系中心に。。。

深場では主にハナダイ系をリクエストされていたので・・・
まずはコウリンハナダイ!
ちょっと尾鰭が切れた写真となってしまいましたが、頭の上の「天使の輪」が
特徴のハナダイです。
141130-kourin.jpg

続いてはサクラダイ!
こちらは伊豆半島では普通種でも大島では超深場限定で個体数は少なめ。。。
ゆえに大島では希少種なのです(^^;
141130-sakuradai.jpg

ヤシャハゼも今日は巣穴へ瞬殺ではなく、何とか数枚は撮れました(^^;
141130-yasyahaze.jpg

久しぶりに出会ったイガグリウミウシ
大島では比較的ポピュラーなウミウシですが、このところ見れていなかったので。
141130-igaguri.jpg

キツネベラyg!
まだ1cmくらいの極小個体。。。子供のうちは可愛いし、色もキレイなベラです。
141130-kitunebera.jpg

浅場ではクマドリカエルアンコウの黒が人気です。
白い個体の方が写真映えはするのですが・・・個体数的にレアなのは黒ですからね。
141130-kurokuma.jpg

クリアクリーナーシュリンプ!
今日も定位置に3個体まとまって居ました♪
141130-kuriakurina.jpg

コウイカの赤ちゃん♪
大きさは3cmくらいだったかな。。。チョコンと石に捕まっている姿がとても
お気に入りです(^^;
141130-kouika.jpg

最後に喧嘩?求愛?するベニワモンヤドカリ!
浅場で見れるヤドカリとしてはビビッとした色合いが美しいヤドカリです。
左の個体が右の個体にチョッカイ出していて・・・見ていて楽しかったです(^^;
141130-beniwamon.jpg


早いもので今日で11月が終了!
明日からはいよいよ12月に突入します。今年も残り1ヵ月ですね~!
年内最後の潜り納め!皆さんのご予約お待ちしていまーす(^^)/





スポンサーサイト

久々にハナダイを求めて♪-オレンジフィッシュ-

11月29日(土) 天気:雨のち晴れ

<秋の浜> 透明度:10~20m 水温:20~22℃ 海況:ウネリ大

今日は朝から雨、雨、雨。でも南風だったので気温は高く、ダイビングは
快適でした♪しかし西側のポイントは大荒れだし、秋の浜は相変わらずのウネリで
体験ダイビング希望のお客様は残念ですが、中止にしました。。。


ファンダイブでは新規のゲストさん達やリピーターゲストさんと一緒に元気に
3DIVしてきました~


1本目は上級者と深場へ。。。

定番のクダゴンベを見た後に、ふと砂地に目を向けると2m近い巨大ネコザメが!
久々にこんなに頭のデカいネコザメを見た気がします(^^;
141130-nekozame.jpg

そして約半年ぶりとなるアサヒハナゴイ!
いやあ、いつ見てもキレイなハナダイですよね~だけど、この子は上級者限定で
エアー持ちの良い方限定の水深ですので、ご了承下さい。
141129-asahihanagoi.jpg

そこからは一気に浅場へ。
浅場ではこれまた久々にミヤケテグリも確認出来ました♪
そしてイロカエルアンコウygがいい感じの位置にいたので、1枚撮ってみました。
141129-iro.jpg

ハシゴを上がろうとしたら、何やらちょっと気になるアオリイカの子供を発見。。。
側によって撮影してみると・・・どうやら見事にギンユゴイの捕食に成功したようです。
これぞ自然界の弱肉強食!
141129-aoriika.jpg

その後の2本は、ドライが初めて!という初心者の元気女子達も合流して、
楽しく浅場を潜ってきました~


いい感じにコロダイ若魚?成魚?微妙な大きさと模様な個体が印象的(^^;
あまり早く泳がない魚なので、見せ易い魚ですね♪
141129-korodai.jpg

明日は上級者とのんびり2DIVしてきまーす。

大ウネリに悩まされた~(><)-オレンジフィッシュ-

11月28日(金) 天気:曇りのち雨

<秋の浜> 透明度:8~15m 水温:21~22℃ 海況:ウネリ(大)
<ケイカイ> 透明度:6~10m 水温:21~22℃ 海況:ウネリ(中)


予報では晴れ!だったのですが、何故か昼前から雨の降る1日となって
しまいました。。。しかも海には巨大なウネリが到達しており・・・タイミングを
間違えると、かなり危ないウネリ波でした(><)
恐らくは一昨日通過した低気圧が東海上で発達したからでしょうね。。。


さて本日は地元ダイバーさんの初ドライ講習を兼ねた初ファンダイブでした
初ドライにして、この巨大ウネリとなってしまい散々な海況だったにも関わらず、
持ち前の運動センスと度強の良さで、問題なく楽しんでくれたようです(^^;

浅場はウネリの影響で砂が舞い上がり、白濁した透明度でしたが・・・
沖(水深15m以上)まで進むと、いつものキレイな秋の浜が楽しめています。

印象的だったのはコウイカの仲間!
大きさも手頃で、透明感が美しいのでダイバーに人気がありますね。
せっかくなので一緒に記念写真を撮ってみました(^^;
141128-kouika.jpg

他にも、クマドリカエルアンコウyg・アカハタ・イラ・ミツボシクロスズメダイyg・
クマノミ・ミノカサゴyg・イサキの群れ・キンギョハナダイの群れ・ニシキウミウシ

などが見れています。

カメラがプチ水没してしまっていたので、本日の写真はこれだけです(><)


2本目は、ケイカイへ。。。
こちらもウネリが回りこんでしまっていて、EN・EXはちょっと大変でした。
沖では大きなアオウミガメが1個体、小さなアオウミガメが2個体見れています。
残念ながら、カメラは持っていかなかったので、写真はありませんが、
ゲストが目の前まで行っても逃げない、肝の据わったカメでした♪

他にもフリエリイボウミウシ・イサキの群れ・カゴカキダイなどが。。。

明日も低気圧の影響で雨となりそうです(><)
ただ南風なので、秋の浜のウネリさえなくなれば潜れそうです!



まさかの午後船が欠航(><)-オレンジフィッシュ-

11月26日(水) 天気:雨

<クローズ?>

本日は低気圧の通過で、大シケとなった伊豆大島。。。(><)
それでも朝一に王の浜を見に行った限りでは、風波だけで何とか潜れそうな
海況でした。。。

がしかし、お客様が乗る予定だった午後の高速船が欠航する事が朝に
決まり・・・仕方なく10時40分発の午前便に切り替えて、急遽お帰りに
なられました。。。


AD講習を1本残したままでの帰宅に、ゲストも残念がっていました。。。
また仕切り直しで来島するそうです。

まあ自然相手ゆえに、仕方ない事ですが早く穏やかに戻って欲しいものです。

新たに一番チビなクマドリ君登場!-オレンジフィッシュ-

11月25日(火) 天気:曇りのち雨

<秋の浜> 透明度:15m 水温:20~21℃ 海況:やや波あり

本日からAD講習を受けに、リピーターゲストさんがいらしてくれました。
しかし、昨日までの好天が嘘のように本日は昼前から冷たい雨が・・・(><)
ただ風は弱いままだったので、何とか秋の浜で3本潜る事が出来ています!


基本講習なので、あまり魚をリサーチしていませんが・・・ところどころで
今日遭遇した魚達を一部紹介します。

まずは地元ガイド仲間から教えて頂いた貴重なレア魚情報から。。。♪
なんと、4個体目のクマドリカエルアンコウ(白)の登場です!
しかもまだ1cmくらいの超可愛いサイズ。一緒に5円玉を置いてみましたが
その5円玉にスッポリ隠れてしまう小ささです(^^)

とっても素敵な情報、どうもありがとうございました!
141125-kumadori.jpg


がしかし、

今日はその新顔のクマドリカエルアンコウygをゲストと一緒に観察していた
まさにその時・・・ほんの10m程離れた場所にいた、別の地元ショップさんが
目の前でニタリを目撃していたのです。

ああ~!!!!!またやってしまったニアミス!
先週金曜日、昨日、そして今日と・・・このところ連続でニタリが目撃されています!
果たしてオイラは年内に見る事が出来るのだろうか?
かなり不安になってきました(><)

ディープで潜った深場では、クダゴンベが綺麗な場所に居たので1枚撮影してみました。
141125-kudagon.jpg

側ではこれまたいい感じの場所にシマウミスズメが!
こちらは良く見るとユニークな表情をしていますね(^^;
141125-simaumisuzume.jpg

最後は浅場のイロカエルアンコウを久々に撮ってみました。
オレンジ色というよりは赤に近いでしょうか。。。
案外カワイイ模様も持っていますね。
141125-iro.jpg

もちろん、珍魚ヒシダイyg!も継続観察出来ています♪

明日は低気圧の通過で、風&雨共に強そうです(><)
果たして残りのAD講習出来るかなあ。。。かなり心配です。




連休ラストも最高なコンディション♪-オレンジフィッシュ-

11月24日(月祝) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:21~22℃ 海況:良好

連休3日間がこんなにも天気に恵まれ、海況コンディションにも恵まれたのは
いったいいつぶりでしょうか(^^;
結果、大島に集まった大勢のダイバーさん全員がきっとこの最高コンディションで
楽しかった事でしょう♪


さて、本日も楽しくいろいろ見れました~。。。
1本目は中央際壁沿いに!

まずはENすると、メジナの子供達が沢山の群れで迎えてくれました!
あまりにも無邪気に?群れていたので思わず撮ってみました。
141124-mejina.jpg

沖へ進むと、今度はニラミギンポが出迎えてくれました。
一見地味ですが、尾鰭の黄色が本当に鮮やかなので初心者ウケも◎
141124-nirami.jpg

アカシマシラヒゲエビのペアを見せた後、ふと砂地を見下ろすと・・・
なんとウミガメの姿が!
急いでみんなに知らせて、撮影してもらいました♪
141124-taimai.jpg

しかし・・・これだけ囲まれているにも関わらず、微動だに動かない・・・
これは少しオカシイぞ?と思い、近づいてみるとギザギザ甲羅が特徴の
南方種のカメ「タイマイ」
でした。おそらくご臨終の個体です(><)
141124-taimai2.jpg

確か、9月にゲストグループと一度秋の浜で見た気がします。。。
寒さに耐えられなかったのか?クラゲと間違えビニール袋を食べてしまったか?
原因はわかりませんが、今朝ここで命つきたのかと思われます(涙)


気を取り直して、そのまま水深を下げて白いイロカエルアンコウyg!
見てもらいました。大きさはまだ1cmの超可愛いサイズなのです♪
141124-siroiro.jpg

他にもアカホシカクレエビのペアやゲストが見つけたキツネベラyg
イガグリウミウシなどを見てから浅場へ戻りました。

2本目はあの超レアな深海魚ヒシダイ!が浅場に移動してきた!と聞き、
早速行ってみました。
まあ浅場と言っても、水深20m以深ですからそこまで浅くはありませんが、
今までは上級者限定の水深だっただけに、今日はラッキーでした(^^)/
それにしても身が薄い!細い!反対側のカメラとダイバーがクッキリです(^^;
141124-hisidai.jpg

そこから一気に砂地へ移動して、ゲストの1人が春に海底貯蔵しておいた
焼酎「ゆらぎ」の引き揚げに。。。
このパイプ漁礁にはムレハタタテダイが数匹居ついています。

浅場に戻る途中、黄色いイロカエルアンコウygを見てもらいました。
こちらもまだ2cmあるかないかの大きさですが、少し成長した気がします♪
141124-irokero.jpg

最後にもう一度、オレンジのイロカエルアンコウygを見てEXでした。

終わってみれば、本当に海も陸も穏やかな3連休でした。今年は9月も10月も
連休は台風でまともじゃなかっただけに、今回やっと有意義な連休でしたね。
水温も上がったし、これから年内いっぱいキレイな海況を期待したいです。


そうそう、結局ウチのショップでは誰一人とニタリは見れませんでしたが、
この連休中、2回も見れた!という情報がありました!
やっぱり11月&12月はニタリ目撃者が多いですね♪今後に期待しちゃいます。






連休2日目は久々の4DIV!-オレンジフィッシュ-

11月23日(日) 天気:晴れ

<ケイカイ> 透明度:12m 水温:21~22℃ 海況:良好
<野田浜> 透明度:12m 水温:22℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:8~15m 水温:21~22℃ 海況:良好


今日は早朝到着のゲストさん達や高速船到着のゲストさん達などを
新たに迎え入れて、チーム別けをしつつ・・・計4DIVでした~

そんな訳で、昨夜はまともにログも書けず・・・撃沈したので1日遅れです。

1本目はウミガメのリクエストでケイカイへ。。。

潜ってみると、ん?何だか水温が高いぞ!どうやら潮が入ったようで・・・
暖かくて透明度も良かったのですが、流れが出ちゃって初心者のDRYダイバー
にとっては、ちょっと厳しい海況でした(^^;
カゴカキダイの群れ・テングダイ・イシガキフグなど見つつ、カメエリアに突入する
直前に1人が浮上してしまうトラブルが。。。
流れが入ったケイカイの水面は早いので、中性浮力を失敗して一度浮上して
しまうと、全員で浮上しなければいけなくなります。

そんなこんなで、1本目は体育会的なダイビングとなってしまいました~(^^;

2本目は超・上級者チームと秋の浜へ。。。

今日もニタリ狙いで、深場の中層を狙ったのですが・・・結果は(><)
根の中では、久々にジボガウミウシが見れました。
相変わらず深場限定のウミウシですね(^^;
141123-jiboga.jpg

他にもトサヤッコyg・ヤシャハゼのペアも見れましたがどちらも瞬殺で、
写真は撮れず。。。
浅場に戻り、のんびりとコウイカygを撮ってみました。
141123-kouika.jpg

3本目は、初心者チームと野田浜へ。。。

こちらも沖の水中アーチ付近には流れがかかっていました。
リクエストを頂いていた、ミナミハコフグygです♪
個体としては大きめですが、黄色なビビッと感はしっかり残っています。
141123-minamihakofugu.jpg

砂地ではカスザメを発見。。。
案の定全員で撮影大会が始まりました(^^;写真には全員写りきれていなく、
申し訳ないのですが、ご容赦を。
他にもシロタエイロウミウシなども見れています。
141123-kasuzame.jpg

4本目は午後から全員で、秋の浜へ。。。

さすがに15時半過ぎると水中は暗いのですが、浅場中心に可愛い魚達を
いろいろと見てきました~

まずはオレンジのイロカエルアンコウ(大)を見てから、チシオコケギンポへ。
その後、中層には大きなヒラマサが2匹。。。
イソギンチャクエビのペアを見て、少し移動してキイロウミウシ&ウミウシカクレエビ。
そして、白いクマドリ君黒いクマドリ君を見て頂きました~
みんなが撮影してる間に、側にいたハナキンチャクフグの正面顔にチャレンジ!
うーん・・・いまひとつ可愛く撮れませんでした(^^;
141124-hanakintyakufugu.jpg

最後はマツバギンポの撮影会。。。
この連休中は水面が静かなので、この超浅いエリアでも揺れずに撮れてみんな
良い写真を撮っていました~
141123-matuba.jpg

最後に小さなイロカエルアンコウ(オレンジ)を見てEXで~す。

いやあ、かなりドタバタな4DIVでしたが、皆さん楽しめて良かった良かった♪

連休初日は静かでポカポカ陽気に♪-オレンジフィッシュ-

11月22日(土) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~20m 水温:19℃ 海況:ほぼ良好

昨日までが嘘のように、気温が高い連休初日となりました。
風も弱く、やっと秋の浜の水面が静かに(^^;

そんな本日から経験本数1000本以上の兵グループさんが来店。。。
比較的、初心者が多い当店としては異例の連休となりそうです(^^;


リクエストは「ニタリ」なのですが、初日はガッツリとハズしてしまいました。
まあ狙って見れるサメではないですから、仕方ありませんね。。。

まずは深珍魚として今話題のヒシダイ!
今日も定位置にいてくれたので助かりました~さすがにこの連休中に
沢山のフラッシュを浴びるので、居なくなってしまうのも時間の問題かも?
141122-hisidai.jpg

深場の根の中では、久々にコウリンハナダイ♂を見る事が出来ましたが、
写真はまったく撮れず(><)

際沿い深場の白いイロカエルアンコウのチビ!はやっと拝見する事が
出来ました。中々じっくり探せず、焦っていましたが今日はバッチリ写真にも
撮れたので満足です(^^;
141122-iro.jpg

砂地では大きなコウイカがいい感じに居たので、ワイドで撮ってみました。
このところ居るには居るのですが、毎回場所が変わるので悩ましいネタです。
141122-kouika.jpg

ヤシャハゼはペアで顔を出していましたが、水温が低いので非常に敏感。。。
全然寄れないので、今日は写真なし。。。

ヒシダイ繋がりって訳ではありませんが、根の中ではマトウダイの姿も!
小ぶりなサイズでまだ可愛さが残っていました。
141122-matoudai.jpg

昨日再発見したキイロウミウシに乗ったウミウシカクレエビ!は少し移動した
岩の上で見る事が出来ました。いろんなダイバーさんに撮られていたので、
こちらも明日以降、残るかどうかが不安ですけど(^^;
141122-umiusikakureebi.jpg

浅場では、今日も行列が出来ていた白&黒の両クマドリカエルアンコウ!
今日は白い個体を撮ってみました。少しずつ成長してきています。
141122-kumadori.jpg

他にもクダゴンベ・クリアクリ―ナーシュリンプ・マツバギンポなどいろいろ。

ニタリは見れなかったものの、マグロは数個体見れました!
午前中は透明度が比較的良いのでワイドで潜るのも楽しいもんです♪

さて、明日から時間差で大勢のお客様が合流するので、今のところ
4DIV予定です(><)忙しいのはこの連休だけだし、頑張りますか!



超レア者なヒシダイ!が登場♪-オレンジフィッシュ-

11月21日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~20m 水温:18~19℃ 海況:波あり

今日は朝から晴れました~!
やっぱりダイビングは晴れた方がテンション上がりますね~(^^)/

昨日からのゲストさん達と秋の浜に潜ったのですが・・・1DIV&温泉って
リクエストなので、温泉に入っててもらう間に1本だけ、ある魚を求めて
リサーチDIVもしてきちゃいました(^^;


天気のせいもあるでしょうけど、昨日よりは透明度が上がった気もします。
その分、水温はガッツリ低めで、ほとんどのエリアは18℃台でしたが(^^;


まずは、ウミウシカクレエビ見っけ!!
本当は昨日までの3日間のゲストさんからリクエストもらっていたのですが、
無情にも帰った翌日に見つかるという悲劇(><)
もし以前見つけたキイロウミウシと同個体ならば・・・30m以上は移動してきた
事になりますね。。。なので全然予想外の場所で見れました。
それにしても、全然擬態出来てないし・・・隠れてるようには思えませんが(^^;
141121-umiusikakureebi.jpg

浅場の白クマドリ&黒クマドリ君達は定位置に健在です!
今日は黒クマ君の方をじっくり撮ってみました。
いつも動いてるし、中々顔を向けてくれない中・・・なんとか目が写ってくた。
どうやったら上手く撮れるのでしょうか?
141121-kurokuma.jpg

昨日遭遇したばかりのミヤケテグリygは、少しだけ移動した場所で確認。。。
とても擬態上手だし、1~3mは動くので、ガイドネタとしては厳しいかもです。
141121-miyaketeguri.jpg

ふと、水面を見上げるとアオリイカがいい感じでユラユラしていました。
何となく撮ってみたのですが、面白いアングルで何だかイカに見えない気も
したので載せてみました(^^;
141121-ika.jpg

さて!このガイドの後に潜ったリサーチDIVですが・・・

もちろん居ましたよ~! THEヒシダイ!です(^^)/
本来は数百mの深海気味に生息してる魚ですから私達ダイバーでも滅多に
お目にかかれないレア魚なんです。もしかすると最初で最後かも~と思い、
居なくなる前に撮っておきたかったのです(^^;水深は40m弱ですが。。。
141121-hisidai.jpg

側ではいい感じの場所にクダゴンベが!
燃える赤!って感じで、何だか真っ赤ですね(^^;
141121-kudagon.jpg

浅場に戻ると、タコが見れました。全然逃げる気配がなかったので、
もしかすると卵を抱えてるかもしれませんね♪
141121-tako.jpg

さ~て、明日から3連休ですね!
もうひと踏ん張りしましょう(^^)/


今日は巨大カメと遊ぶ!-オレンジフィッシュ-

11月20日(木) 天気:曇りのち雨

<秋の浜> 透明度:10m 水温:19℃ 海況:やや波あり
<ケイカイ> 透明度:10m 水温:19℃ 海況:やや波あり
<野田浜> 透明度:10m 水温:19℃ 海況:ほぼ良好


本日はこの秋一番の冷え込みとなり、大島でも日中12℃までしか上がらず、
しかもついに最低気温が10℃を下回ってしまいました(><)
午後からは冷たい雨まで降ってきてしまい、完全に冬を感じる1日でしたが、
新たなゲストさん達も合流して、何だかんだで今日も3DIVです♪


1本目は秋の浜へ。。。

昨日よりは若干波が小さかったものの、浅場は波の影響大です(^^;
何となく中央エリアを探索していたら、上級者ゲストさんからタンクを叩く音が!
全員を連れてその場所へ戻ると、なんとニセボロカサゴ!が居ました(^^)/
運良く見つかればなあ~程度で流していましたが、貴重な発見をして頂き、
感謝です(m--m)ありがとうございました。
141120-niseboro.jpg

浅場に戻ると、新顔の登場です。
今季初見となるミヤケテグリyg!と言っても結構成長しちゃってて、いったい
いつからここへ居たのやらって感じです。
でも今年はテグリ系がほとんど居なかったので、嬉しい出会いでした♪
141120-miyaketeguri.jpg

他にも、イロカエルアンコウ・超巨大なサザエ・キイロウミウシの卵と集団交接・
カレイの子供・マツバギンポ
などが。

2本目はケイカイへ。。。

こちらはもちろん、カメ狙いでワイド気味に♪
前半に泳ぐカメを1個体見れましたが、ゲスト全員からはちょっと遠目・・・(><)
先に進むと、いつものテングダイがペアで居たくらいで、今日はイサキの群れも
何だか少なめでした(^^;

ダイビングも後半に入り諦めかけてた次の瞬間!居ました(^^)/カメ!
しかも「ケイカイの主」と当店では呼んでる一番巨大サイズのアオウミガメでした♪
こいつならば、ゲストが近づいてもゆっくる泳ぐので案の定・・・大撮影会でした!
141120-kame.jpg

ゲスト達が撮影していると、こっちに向かってきた~!
141120-kame2.jpg

他にも、イシガキフグ・ハリセンボン・カゴカキダイの群れ・ガーベラミノウミシ・
イソギンチャクモエビ・泳ぎ去るドチザメ!
なども見れていたのですが、、、
ゲストさん曰く、カメの印象が強すぎて他はあまり覚えていない様子でした(^^;

3本目は残ったゲストさん達としっぽり野田浜へ。。。

さすがに夕方だし、天気は雨だしって事で水中は暗かったのですが・・・
アーチの中にはその分、イサキが大群で入っていました!
この量はいつ見ても圧巻ですね。。。
個人的にはアーチ内で見つけたミナミハコフグyg!が印象的でした。
141120-minamihakofugu.jpg

2日間、5mmWETで潜られたNさん&Kさん、生憎の寒い中でしたが、
頑張りました。風邪ひかないように。。。お疲れ様でした!


さてさて、明日は天気回復しそうですが・・・風の強さはどうかな~(^^;
静まる事を祈ります(^^;



今日は荒れちゃいました~(><)-オレンジフィッシュ-

11月19日(水) 天気:晴れ

<野田浜> 透明度:6~8m 水温:19℃ 海況:やや波あり
<ケイカイ> 透明度:8~10m 水温:19℃ 海況:やや波あり
<秋の浜> 透明度:6~15m 水温:18~19℃ 海況:波あり


本日は、初めてのご来店ゲストさんがお二人合流して、WETにも関わらず
元気に3DIVしてきちゃいました♪まあオイラはドライでしたが(^^;


天気は良かったのですが、北風が寒い!気温も低めで水面はバシャバシャ。。。
午前中は荒れた秋の浜を避けて、西側のポイントへ。


1本目の野田浜は、水中アーチ付近はまずまずの海況でした。
アーチの中にも、外にも、イサキの群れ!は多かったですね~

嬉しい出会いとしてはアオウミガメ2匹!に遭遇です♪
ケイカイで2~4匹ってのは案外ありますが、野田浜で2匹に出会ったのは多分初。
ゲストさん達からもリクエストが出てたので、ちょうど良かったです(^^)/
141119-kame.jpg

2本目はケイカイへ。。。

こちらも水面は多少バシャバシャでしたが、水中は穏やかでした。
浅場は白濁感が強かったですが、深場はまずまずの透明度♪

ノンビリとしたテングダイの子供サイズに遭遇♪
この子はほぼいつもの定位置です。
141119-tengu.jpg

中央の壁では沢山のキンギョハナダイの群れの中に、1匹だけツノダシが!
決して珍しい訳ではありませんが、なんとなくキレイだったので撮ってみました。
141119-tunodasi.jpg

18の砂地では、カスザメに遭遇!この子に群がるダイバー達って雰囲気で
1枚撮ってみました(^^;
141119-kasuzame.jpg

他にもガーベラミノウミウシ・アオウミガメ・ヒトデヤドリエビ・アオリイカの群れ・
イサキの大群・カゴカキダイの群れ!
などが。

午後からの3本目は少しだけ波が小さくなった秋の浜へ。。。

それでも左からENしなくちゃいけないくらいの波はありましたが・・・(^^:
水深10mくらいからやっと落ちついた水中となりました。

時間対もありますが、ここが一番水温が低く18℃!だけど透明度も一番良く、
特に深場は15m以上は見えていました。

左から潜ったので、まずは黄色のイロカエルアンコウygから。。。
相変わらず小さくて可愛かったなあ~。
141119-iro.jpg

小さいと言えば、ニラミギンポの幼体です。
小さくたってちゃんと成魚と同じく、黒と黄色の色彩が鮮やかです♪

141119-nirami.jpg
最後にクロスジウミウシ!
ゲストの1人曰く、THEウミウシって感じが印象的だったそうです(^^;
141119-kurosuji.jpg

他にもアカシマシラヒゲエビ・イシダイ若魚の群れ・ハマフエフキ・
ベニカエルアンコウ・サキシマミノウミウシ・白いクマドリカエルアンコウ
など。

明日の朝は全国的に冷え込みが厳しそうです。。。
あまり吹かないで欲しいなあ。

穏やかでダイビング日和な1日♪-オレンジフィッシュ-

11月18日(火) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~20m 水温:17~20℃ 海況:やや波あり

朝から最高の秋晴れとなった本日は、リピーターの上級者ゲストさんを迎えて
ノンビリと2DIVです♪


午前中は少し濁り気味で、透明度は全体的に8~10mくらいで水温は19~20℃
しかし、午後潜ると、深場は透明度が15~20で、水温が17℃台に。。。


リクエストはマクロ系全般。。。という事で、じっくりノンビリと。

深場ではネジリンボウが見れました。
そして何故か体も捻じれた?ようなこんなポーズ。。。
141118-neji.jpg

他にも久々にホシベニサンゴガニ!が見れています。
141118-hosibenisangogani.jpg

いつもの場所ではムチカラマツエビもペアで居ついていました。
141118-muchikaramatuebi.jpg

浅場に戻る途中の白クマ君!
ついつい撮り易い位置にいると撮ってしまいます(^^;
もちろん側には黒クマ君!もちゃんと居ましたよ~
141118-sirokuma.jpg

浅場では今日もクリアクリーナーシュリンプ!が良い位置に。。。
141118-kuriyakuri-na.jpg

テンクロスジギンポも可愛い表情を見せてくれています!
141118-tenkuro.jpg

他には、カンザシヤドカリ・カンパチの群れ・クロスジウミウシ・ベニカエルアンコウ・
アカシマシラヒゲエビのペア・ホシテンスyg・クロイトハゼ・巨大ヒラメ
などが。

明日は新たなゲストさん達も合流して潜ります。
何か新しい出会いがあるといいなあ。。。






久々にカメ見れました~♪-オレンジフィッシュ-

11月16日(日) 天気:晴れ時々曇り

<ケイカイ> 透明度:12m 水温:18~19℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:20~21℃ 海況:ほぼ良好


雲は少し多めで陽射しは弱いですが、概ね良い天気でした。
昨日からのゲストさんとノンビリ2DIVです。

1本目はリクエストで久々のケイカイへ。。。

やはり狙うはカメ!って事で、沖へ泳いで行くと・・・優雅に泳ぐアオウミガメ
2個体見れました♪残念ながら留まってて近距離からの撮影は出来ませんでしたが、
全員が見れて良かったです。
141116-kame.jpg

いつもの穴にはいつものルリハタが2個体。。。
完全に今年はこの場所に居ついていますね~毎回ここへ行けばいる感じです。
141116-rurihata.jpg

僕は未確認ですが、ゲスト達は大きなヒゲダイ・アカエイ・巨大ヒラメなども
見れたようです(^^;


2本目は秋の浜へ。。。
リクエストはヤシャハゼ!って事で、今日は1匹だけでしたが、しっかり見れました♪
ゲストも上手く撮れたようで、一安心です(^^)

昨日は見ていない、黄色いイロカエルアンコウygを見てきました。
最近、オレンジ色ばかりなので、貴重な黄色タイプで可愛いのです。
141116-iro.jpg

浅場の壁を探索してると、シロイバラウミウシのペア!が見れました。
後ろがちょうど赤っぽい場所に居たので、極小ですがしっかり撮れます。
141116-siroibara.jpg

そしてこれまたリクエストの極小サイズ(1円玉)のマツカサウオygも今日は
無事に見れました。
141116-matukasauo.jpg

他にも、ミスジスズメダイyg・ムラクモキヌヅツミガイ・ミノカサゴyg・などが。

無事にイベントも終了です。ご参加して頂いた皆様、ありがとうございました!

春に焼酎沈めた方で、まだ引き挙げていない方は、年内いっぱいならば引き揚げ
可能です♪引き揚げに大島へ来れない方は、必ずご連絡下さい。
代わりに引き挙げて、着払いでお送りいたします。


秋のイベントも大盛り上がり♪-オレンジフィッシュ-

11月15日(土) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~20m 水温:20~21℃ 海況:良好

本日は観光復興として春に海底に沈めた、特別な焼酎「ゆらぎ」の引き揚げも兼ねた
第二回「伊豆大島MDフェアー」でした♪
当店のゲストはちょっと寂しい人数でしたが・・・全体としては約80名近くのダイバー
が集まり、秋の浜は大賑わいな様子でした!

141115-zenin.jpg

しかも今日は南西の風も弱く、空は快晴で水面はベタ凪だし、最高のコンディションで
イベントを迎える事が出来て本当に良かったです(^^)/

早朝含め、本日は3DIVです!
1本目が一番コンディションが良くて、透明度も15~20mと気持ちいい1本でした。
不思議と今日は深場の水温も20℃あったし。。。


まずはヤシャハゼのペア!
手前左に小さな個体も一応は写っています(^^;
141115-yasya.jpg

イガグリウミウシも久々に登場です。
141115-igaguri.jpg

実際に焼酎を引き上げたのは2本目から合流のMさん。。。
春に2本購入されて、今日が楽しみな引き揚げ2本分です♪
141115-yuragi.jpg

浅場ではこれまた久々に見れたマダライロウミウシ!
とにかく良く動くので、毎回探すのに苦労します。
141115-madarairo.jpg

続いて、アカハタとダイバー!
イベントで「器材モニター会」もやっていたので、この1本だけ
ワイコンを取りつけての写真です。
141115-akahata.jpg

クリアクリーナーシュリンプです
今日はいい感じに穴の手前に居てくれたので撮り易かったです。
141115-kuriyakurina.jpg

ハシゴ手前ではいい感じに太陽に照らされるタカベの群れ!
印象的でした。
141115-takabe.jpg

浅場も今日は日差しが差し込み、非常にキレイでしたよ~♪
141115-waido.jpg

3本目は右斜面方向へ行きましたが、コレと言ってアドレナリンが出るような
出会いはありませんでした。

浅場に戻って黒いクマドリカエルアンコウ!に会えました。
偶然にもシロイバラウミウシ「写真左上」と2ショットです。
141115-kurokuma.jpg

浜で炊き出しのイセエビ汁も最高に美味しかったし、明日の抽選会も楽しみです♪


久々のレジャーダイビング(^^;-オレンジフィッシュ-

11月14日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:12~20m 水温:17~21℃ 海況:良好

久しぶりの更新ですみません。。。
10(月)~本日まで、波浮(カキハラ)地区で潜水作業の仕事をしていました。
なので、潜水士(国家資格)としての調査ダイビングだったので、いろんな魚は
見ましたが、写真は撮っていません(^^;


潜水作業は本日の朝一で全て終了したので、・・・昼過からは1本だけいつもの
レジャーダイビング業に戻って、リサーチDIVしてきました~♪


秋の浜は、どうやら今日から突然に深場から冷たい潮が上がってきたらしく、
透明度はドカーンと青く澄んでいるのですが、深場の水温は17℃台でかなり寒い(^^;
浅場は以前と変わらず21℃台ですけどね。。。


本日はあるダイバーさんから頂いた情報を元に、可愛いイロカエルアンコウ
見に行ってみました。まあ浅場ではありますが、限りなく普段行かないガイドコース
なので・・・ネタとしては微妙ですが、3cm程でまだ可愛いサイズです。
141114-iro.jpg

そこから一気に深場へ流し、ヤシャハゼを探すも・・・今日は見当たりません。。。
仕方なく、ネジリンボウを撮ってきました。
大島で見れる中ではかなり大きなサイズです。
141114-nejirinbou.jpg

側にはハワイトラギスなんかも居たので、たまには撮ってみました(^^;
トラギス系としては色が派手なので、マクロ好きな方にはオススメです。
141114-hawaitoragisu.jpg

最近としては時期的にコガネキュウセンygが大量発生しています(^^;
どの子も1~2cmと小さいですが、鮮やかな黄色で目立つので誰でも
目に止まるかと思います。
141114-koganekyuusen.jpg

浅場では相変わらず白いクマドリカエルアンコウygが定位置ですが、
少し大きくなったせいか、色がダークになりつつあります。

長い事、ミノカサゴygも定位置ですね。
こちらも以前に比べ、少しずつ大きくなってきたので、そろそろ旅立ってしまう
かもしれません。
141114-minokasago.jpg

今日はマツバギンポ(小)が巣穴から出てました。
141114-matuba.jpg


さて、明日、明後日の週末は「大島MDフェアーイベント!」です。
当店はゲスト少ないですが(^^; 秋の浜には大勢のダイバーが集結しそうですね。



天気も水面も穏やかで最高♪-オレンジフィッシュ-

11月9日(日) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:20~21℃ 海況:ほぼ良好

昨夜は夜な夜な、打ち上げ等があってログが1日遅れでスミマセン。。。
9日は風が南西に戻り、今日は海も陸も穏やかで過ごし易かったですね~
引き続き、マクロ大好き上級者の皆さんと一緒にのんびり2DIVです!


まずはリクエスト頂いといて、昨日は完全に撃沈したのでこの日は必死(^^;

すると幸先良く、ウミウシカクレエビ!をGET♪
本来ならばキイロウミウシに乗ってる個体が良かったのですが、今回は
アカナマコに乗ってるヤツでしたが・・・お許し頂いて(^^;
141109-umiusikakureebi.jpg

そして完全にジュヅエダカイメンの色に擬態しようとしてるのか?
色褪せた感じのニセボロカサゴに遭遇です。
色はイマイチですが、希少価値は高いので、撮ってもらいました。
141109-niseboro.jpg

更にもう一つのリクエストだったピカチュウことウデフリツノザヤウミウシ!
諦めずに探していたら、後半にやっと1個体だけ見つかって一安心です(^^;
大島のウミウシは基本動いているので、いつも探すのに苦労します。。。
141109-pika.jpg

人気者のクマドリカエルアンコウ達は全部揃い組で観察出来ました。
中でも黒クマが珍しく、下を向いていなかったので1枚撮りましたが、
小さすぎて黒いから目が上手く映らないので、微妙ですね(^^;
141109-kurokuma.jpg

2本目は、半年前に沈めた復興焼酎「ゆらぎ」の引き揚げを兼ねて、砂地へ。。。

自分達の沈めた焼酎をクマノミ城に飾って、撮って遊んでもらいました~(^^;
141109-yuragi.jpg

もちろん、見れた魚もいろいろで・・・まずは黄色いイロカエルアンコウ1cm♪
この日は運良く、撮り易い位置にいてくれたのでラッキー。
141109-iro.jpg

浅場では2匹の新顔が登場です!

まずはニシキカワハギ(^^)/カワハギの中では派手な色合いなので撮り甲斐が
ありますよね~ たまたま、穴の中に居たので、マクロで寄ってとれました~
141109-nisikikawahagi.jpg

次いでマツカサウオyg(2cm)
こちらは地元ガイド仲間から情報を頂き見てきました~
このくらいのミニサイズが一番可愛らしくて個人的には好きですね♪
141109-matukasauo.jpg

最後に定番のマツバギンポ!
ですが、今日は小さい方の正面顔を狙ってみました。
こっちの方が小さいので、より可愛く見えるのは気のせいかな??
141109-matubaginpo.jpg

今週末、15&16日は「大島MDフェアー」イベント開催です!
何かとお得な2日間ですから、是非お集まり下さいませ~まだ予約OKですよ~
焼酎沈めた方は、どんどん引き揚げにいらして下さいね~(^^)/


黄色なイロカエルアンコウも登場♪-オレンジフィッシュ-

11月8日(土) 天気:曇り一時晴れ

<秋の浜> 透明度:6~12m 水温:21~22℃ 海況:波あり

予報が外れてほとんど雨は降らず、逆に晴れまが見れたくらいです(^^)/
しかし風は相変わらずのナライ(北東風)で、秋の浜には大きな波が(><)
ちょっとENは大変でしたが、本日は上級者の皆さんだったので、特に問題なく
潜れて一安心でした。


気がつけば今の大島はカエルアンコウ祭りな状態で、特に浅場に沢山の姿が
楽しめます。白と黒とでクマドリは3個体、オレンジ×2と黄色のイロカエルで3個体
夏はまったく居なかったので、今さらって感じでもありますが・・・(^^;


そんな訳で、まずは情報を貰った黄色いイロカエルアンコウygを無事発見!
まだ1cmくらいで非常に可愛いサイズでした。
141108-iro.jpg

深場では、リクエストのクダゴンベは2個体見れましたが・・・
ピカチュウの姿はどこにもなく撃沈(><)

仕方なく、ムチカラマツエビのペアをゆっくり撮ってもらいまいました。
141108-mutikaramatuebi.jpg

個人的には久々にアラリウミウシが見れてラッキー♪
ボチボチとウミウシな季節到来でしょうか。。。
141108-arari.jpg

浅場では撮り易い位置のオキナワベニハゼを1枚。
しかしゲストが撮ろうとした瞬間、他の魚が側を通り・・・瞬殺でした(><)
141108-okinawabenihaze.jpg

他にもミナミハコフグyg・アカシマシラヒゲエビ・イソギンチャクエビ・
コガネキュウセンyg・ガラスハゼのペア・ミナミゴンベ
などが。

夜は、旅行社のゲストさんと星空観賞ツアー♪の予定でしたが、
残念ながら今夜は厚い雲に覆われてしまったので、急遽室内にて
PCを使った「星空の魅力」紹介で、大島の星を楽しんでもらいました(^^;

まあ、実際には見えないのでかなり残念でしたが、子供達からは沢山の質問が
出たので、これはこれで良かったのかな~とも感じた今夜でした。。。

明日はあまり荒れてない秋の浜を期待したいところです。




ついに黒クマドリ君も登場♪-オレンジフィッシュ-

11月7日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:20~21℃ 海況:やや波あり

水曜&木曜と台風でクローズでしたが、本日やっと台風明けの初潜りです♪
台風通過と言っても、かなり南を通ってくれたので大島は多少ウネリが入った程度で
陸上や水中はあまり影響なくて一安心です。

午前中に馬関係の仕事を済ませ、午後一は車の修理を済ませ、15時くらいから
ようやく調査で潜れました(^^;
ENする前に黒クマの情報を頂いたので、早速見に行ってきました~♪


まずは台風後だったので、浅場のネタを見つつ沖へ。。。
どうやら今回の台風ではほとんどの魚達が無事やり過ごした感じです(^^)
スズメダイyg系も残っていたし、イロカエルアンコウもほぼ変わらず定位置に!
141107-iro.jpg

沖へ出る途中、中層でいきなりツムブリの群れ!に囲まれてちょっとビックリ。。。
その群れは、行き過ぎたと思いきや、また戻ってきたり・・・どうやら吐いた泡に
反応して近づいてくる感じでした。
141107-tumuburi.jpg

夕方近かったので水中は明るくはなかったのですが、ヤシャハゼも見れました。
141107-yasya.jpg

そして、再び浅場に戻り・・・噂の黒いクマドリカエルアンコウを見てきました~
大きさも白クマ君と同じくらいでじつに可愛いサイズです♪
間違いなく今週末のトップアイドルとなりそうですね(^^;
141107-kurokuma.jpg

側では白いクマドリカエルアンコウも定位置に健在でした。
不思議と同じような場所に出るんですね~(^^;
141107-sirokuma.jpg

段上ではかなり成長してきたミナミハコフグygを撮ってみました。
3.5cm以上はある大きなygですが、鮮やかな黄色が印象的です♪
141107-minamihakofugu.jpg

明日から天気は下り坂っぽいですね~まあ海だけは荒れないで欲しいですね。


久々に西側に2DIV。。。-オレンジフィッシュ-

11月4日(火) 天気:晴れ

<王の浜> 透明度:6~8m 水温:20~21℃ 海況:良好
<ケイカイ> 透明度:6~8m 水温:20~21℃ 海況:やや波あり


本日は天気こそは良かったですが、北東風が強く吹き陸上はヒンヤリ。。。
さらに秋の浜には風波が高く入ってしまったので、今日は西側のポイントへ
向かいました。。。

昨日に引き続き、初心者ゲストさんと一緒にノンビリ2DIVです。

1本目は王の浜へ。。。
波はなく穏やかでしたが・・・透明度が思いのほか悪く、ちょっと残念な感じでした。
そして水底には薄っすらと泥がのっていて、全体的に暗くて寂しい印象。。。
10月は大きな台風が3つも来たからなのか?野増港近くで掘削?をやったから
なのか?原因はいまひとつ分かりませんが、早く回復してもらいたい所です。

2本目はケイカイへ。。。
こちらも透明度はいまひとつ(^^;それでも王の浜よりは魚が多い印象です。

まずは定番の根の入口付近に群れるカゴカキダイ!
こうして色の着いた魚がいるだけで華やかな印象になりますよね♪
141104-kagokakidai.jpg

根沿いに進むと、小さなキイロウミウシ!が見つかりました。
珍しく3cm以内の可愛いサイズでした。
141104-kiiroumiusi.jpg

カメエリアでは、残念ながらカメは見れませんでしたが、代わりにコチラの
イズヒメエイ?と思われるエイに遭遇出来ました。
141104-izuhimeei.jpg

浅場に戻るといつものホウライヒメジの姿も。。。
水底でジッと休んでる不思議な魚達です。
141104-houraihimeji.jpg

さて、予定では明日からSD講習で海洋実習だったのですが・・・台風接近に
伴い、講習を延期しました。まあ島内の方なので、無理せずコンディションが
良い時の方が良いですからね~(^^;



連休ラストに水温UP!-オレンジフィッシュ-

11月3日(月祝) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:20~21℃ 海況:ほぼ良好

連休最終日は、昨夜から続いた南西からの強風により穏やかなのは
秋の浜くらい。。。って事で、少しだけダイバーで混雑していました。
ただ午後からは風向きが北東に変わったので、少し波立ってしまいましたが、
ほぼ問題無く潜れる範囲です。

昨日からのゲストさん達と本日からのゲストさんと入れ替わりの計3DIVです

1本目は、中級者さんのみだったので深場も含め、少し長めに1本。。。
幸い深場(30m前後)まで行っても水温が20℃あったのでWETでも
そこまで寒くなかったようでした(^^)/

まずはリクエスト頂いたクダゴンベ!
今日も変わらず定位置に居てくれました~
141103-kudagon.jpg

続いてこれまたリクエストのアカホシカクレエビ!
今回見たのはどれも小さい子ばかりだったので少々撮りにくそうでしたが、
個体数は多めで、これからの成長が楽しみです。
141103-akahosikakureebi.jpg

浅場ではミノカサゴygがいい位置に出ていてくれたので1枚!
透明感が残るこのくらいまでがじつに可愛いのです。
141103-minokasago.jpg

他にも、ニラミギンポ・ムチカラマツエビ・オニカサゴ・ツユベラyg・
マツバギンポ
などが。


2本目、3本目は初心者ゲストさんも合流して浅場を中心に。。。

まずは映画「ニモ」で有名となったナンヨウハギyg!と思ったら、
いつもの珊瑚にその姿が無く・・・もしかするとついに消えたかも
しれません(><)


仕方ないのでクマドリカエルアンコウygが主役となった1本でした(^^;
まあこの子は初心者から上級者まで幅広いダイバーの人気種ですからね♪
141103-kumadori.jpg

ゲストさん達がギンポ団地で遊んでもらってる間にクロユリハゼygを撮影。
毎年成魚になる手前で見れなくなっちゃうんですよね~残念(><)
141103-kuroyurihaze.jpg

他にも、チシオコケギンポ♂&♀・サキシマミノウミウシ・ニラミギンポ・
オルトマンワラエビ・ツノダシ・トウシマコケギンポ
などを見て頂きました~

今週末前には台風20号が通過しそうですが・・・11月中旬以降の平日は
ガラガラですので、じっくり撮影したい方は是非おいで下さいませ~。





連休2日目は晴れ&穏やか~♪-オレンジフィッシュ-

11月2日(日) 天気:晴れのち曇り

<ケイカイ> 透明度:8~10m 水温:19~20℃ 海況:良好
<野田浜> 透明度:8~12m 水温:19~20℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:8~15m 水温:19~20℃ 海況:ベタ凪


本日は早朝から始まり計3DIVを初・中級者の皆さんと一緒に潜ってきました~

1本目は大物を求めてケイカイの右へ。。。

今日は幸先良く、透明度が少し上がっていました(^^)/
やっぱり大島の海はこうでなくっちゃ。。。

そしていきなり登場したのがネコザメ!
大島で見れる個体としては小さめでしたが、ゲストさん曰く今まで見た中では
一番大きい個体のようでした。
141102-neko.jpg

次いでドチザメも1個体だけ遭遇出来ました♪
しかしゲストさん達が近寄って写真を撮る前に逃げられてしまい・・・
泳ぎ去る瞬間の1枚です。
141102-dochi.jpg

他にもアカエイ・イズヒメエイ・イサキの大群・などが。

2本目は野田浜へ。。。

今夜から南西の風が吹き荒れ、明日潜れる保証がないので・・・
今日のウチに1本潜ってきました。

水中アーチ内には相変わらずイサキの溜まり場になっていて、
今日も圧巻の量がアーチ内に。。。

浅場では久々となるアカハチハゼ!が2個体別々の場所で遭遇。
こちらのタイプは比較的大きい個体でした♪

他にもキャラメルウミウシ・イセエビ・クマノミ・ミツボシクロスズメダイyg・
タカノハダイ・コイボウミウシ



3本目は午後からラストDIVで秋の浜へ。。。

やはりこのポイントだけは別格に魚が多いですね♪
さすがは大島を代表するスーパービーチ

まずはイロカエルアンコウ
こちらは役10cmとちょっと大きめなのですが、初心者さん達には
ちょうど良い大きさです。

沖ではピカチュウこと、ウデフリツノザヤウミウシ!に会えました♪
やっぱりこの種のウミウシは皆さん食いつきが良かったです。

他にも、ナンヨウハギyg・クロイトハゼ・巨大コロダイ・などが。


さて明日は連休ラスト!台風20号はまだ遠いので、影響なく楽しめて
おります。頑張ろう!



 

雨・雨・雨な連休初日(^^;-オレンジフィッシュ-

11月1日(土) 天気:曇りのち雨

<秋の浜> 透明度:6~15m 水温:18~21℃ 海況:ほぼ良好

今日から11月。。。そして連休初日です♪
しかし・・・前日キャンセル等もあり、昨日からのゲストとショップ御一行様のみの
寂しい初日となりました(><)


今日は深場へ1本、潜ってきたのですが・・・残念ながら、コレといったハナダイにも
会えず、スジハナダイ・スミレナガハナダイくらい。。。

仕方なく定番ではありますが、クダゴンベを見てもらいました。
サイズが大きく、簡単に見つかるので大変重宝するネタですね♪
141101-kudagon.jpg

こちらも定番ですが、久しぶりにアカシマシラヒゲエビを撮ってみました。
以前はこんなに個体数多くはなかったのですが、最近では定番の普通種に
なりつつあります。
141101-akasimasirahigeebi.jpg

側ではムチカラマツエビがペアで居ついています。
非常に小さいのですが、こうしてペアでいてくれると少し嬉しいですね♪
141101-muchikaramatuebi.jpg

側ではナガサキスズメダイygもチョロチョロと確認出来ます。
地味過ぎて、あまりガイドネタにはしませんが・・・撮ってみると案外キレイな
スズメダイなのです(^^;
141101-nagasakisuzume.jpg

浅場ではこれまた久しぶりにベンケイハゼなんかを撮ってみました。
かなり小ぶりな個体でしたが、中々撮り易い位置にいたので。。。
141101-benkeihaze.jpg

ハシゴ裏では相変わらずカンムリベラygが定位置にいます。
ただ1cmくらいとかなり小さいので、マクロレンズ無いと厳しいですね。
141101-kanmuribera.jpg

他にも、クマドリカエルアンコウ・ニラミギンポ・オキナワベニハゼ・
ミナミハコフグyg・マツバギンポ・イセエビ・ホウボウ・ツユベラyg・

などが見れています。

明日は大勢の初心者ゲストと一緒に潜ります♪天気はもちろんですが、
あまり荒れないで欲しいですね~




プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR