冷たい雨と大シケな海(><)-オレンジフィッシュ-

1月30日(金) 天気:雨

<野田浜> 透明度:8~15m 水温:16℃ 海況:ウネリあり

今日はさすがに予報通りの荒れた天気(><)
朝一で秋の浜には向かったものの・・・やはり大波が打ち寄せていて断念。
ゲストと相談した結果、1DIVのみで野田浜へ潜る事に。。。


昨日よりも浅場の透明度が落ちていました。。。まあ連日ウネリが入ってしまい
これじゃ仕方ありませんが。
一応、昨日も見たミスガイ&ベニシボリをチラ見してから沖へ。

まずはずっと定位置にいるシロタエイロウミウシ!
もうかれこれ1ヵ月近くはここに居る気がします。微妙には動いていますが。
150130-sirotaeiro.jpg

側ではミツイラメリウミウシなんかも見つかりました。
相変わらず小さくて1cmあるかないかです(^^;
150130-mituirameri.jpg

沖の窪みの中でコウイカの仲間が大・小2個体見れました。
この子は小さい方ですが、昨日も秋の浜で撮りましたが可愛いのです。
150130-kouika.jpg

そして食べて美味しい、イセエビよりも価値が高いゾウリエビ!です。
希少なエビですが、大島では時折見る事が出来ます♪
150130-zouriebi.jpg

後は、昨日と同じ場所にネコザメ!ニラミギンポなども良い子にしてました。

新たな出会いとしては、マツカサウオygが野田浜でも見つかりました。
見たのが後半で、海も時間でどんどん荒れてきてしまっていたので、
ウネリがひどく、写真すら撮れずでしたが。。。

本日は1本で終了したので、ゲストの1人は船が出港するまでの時間で、
ドライスーツ選びを楽しみました。今回初めてのドライ体験で、かなり良かったらしく
Myドライスーツが欲しくなったそうです♪
冬潜ってくれるお客様が少しでも増えるのは、嬉しい限りですね(^^)/


スポンサーサイト

大物からマクロまで盛り沢山な1日♪-オレンジフィッシュ-

1月29日(木) 天気:晴れ

<野田浜> 透明度:10~15m 水温:16℃ 海況:ほぼ良好
<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:16℃ 海況:波あり


今朝も北東風(ナライ)の影響で朝一はシケていました(><)
そんな海況にも負けず、ゲストさん達のリクエストで元気に3DIVです♪


1本目は、穏やかな海況を求めて野田浜へ。。。

シロタエイロウミウシイシガキフグを見てからアーチに向かうと、なんと空っぽ(><)
水中アーチ内に魚が居ないとかなり寂しい感じです。
しかし!後半のコースから急にいろいろと出会いが始まりました♪

まずは久々に遭遇したネコザメ!
1mもない小さめな個体でしたが、やっと冬の定番であるネコザメに会えて
ホッとしました(^^;
150129-neko.jpg

続いて、これまた久々にキャラメルウミウシ!
最近はケイカイで見れなくなっていたので妙に新鮮です。上級者のゲストさんでも
初めて見たウミウシだそうで・・・案外希少なんですね(^^;
150129-kyarameru.jpg

そして野田浜と言えば、定番とも言えるミスガイ&ベニシボリ!
写真では各1個体ずつですが、ミスガイは全部で4個体、ベニシボリは2個体も
見れました。
150129-misugai.jpg

浅場の水深5mエリアでゲストが泳ぐドチザメ!を発見。
すぐに教えてくれたので、全員で確認する事が出来ました。ありがとうございます♪


2本目、3本目は秋の浜へ。。。

お昼に潜った2本目はまだ高波の中でしたが、3本目にはかなり落ち着いた海でした。

リクエストのハナダイを見る為、沖に一直線で向かうと・・・
なんと目の前に「マグロの大編隊」に遭遇!!!大きさでいえばメジマグロになるかと
思いますが、大迫力の群れに遭遇出来て、ゲストもオイラも大喜びです(^^)/
150129-maguro.jpg

で、リクエストだったコウリンハナダイ♂は見つけたのですが・・・すぐに巣穴に入ってしまい
オイラもゲストさんも写真は撮れず(><)

嬉しい出会いとしては3本目にシテンヤッコyg!に再会出来ました♪
今年の初めに一度見たきりで、その場所に居なくなってしまっていたのでてっきりもう
居ないのかと思いきや、少し引っ越ししていました(^^;
150129-sitenyakko.jpg

浅場では久々にベニカエルアンコウなんかも見つかりました。
クマドリ~やイロ~などが居ると人気薄となりますが、やっぱり定番のベニ~は必要です。
150129-beni.jpg

側では可愛いコウイカの仲間!も見つかりました。
このフォルム!が何とも可愛くて仕方ありません(^^;今日もアップで!
150129-kouika.jpg

そして昨日は顔しか見せてくれなかったマツカサウオyg!も今日は全身をお披露目♪
幼魚のウチはこの金色の眩しさがたまりませんね!
150129-matukasauo.jpg

他にも、フタイロハナゴイyg・スジハナダイ・クダゴンベ・ミノカサゴyg・ツユベラyg・
クロスジウミウシ・オキナワベニハゼ・クマドリカエルアンコウ・アオリイカの子供・
馴れ馴れしいイシガキフグ・マツバギンポ・ニラミギンポ
などが。

明日は南岸低気圧が通過するようで・・・潜れる海があるのだろうか???

今日は荒れ気味の海へ(><)-オレンジフィッシュ-

1月28日(水) 天気:晴れのち曇り

<王の浜> 透明度:10~15m 水温:17℃ 海況:やや波あり
<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:15℃ 海況:波あり


朝から北東風(ナライ)が強めに吹き、どのポイントも午前中はシケ気味(^^;
とは言え、本日から新たなゲストさん達も合流したので、波にも負けず潜る!です。


1本目は少しでも波の穏やかな王の浜へ。。。

上級者とは言え、初ドライだったので初めは様子を見ながら沖へ。
するといきなり小さな子ガメ!を発見。
これでスイッチが入ったのか?初ドライの方も猛然とカメダッシュ!
この姿を見た限りは、さすが上級者・・・初ドライでもまったく問題なさそうでした。
150128-kame.jpg

昨日のケイカイ同様、王の浜でもカメフィーバーで、全部で5個体(オイラが見た限り)
もいました!やっぱり冬はカメ遭遇率はものすごく高いですね♪

他にも、テングダイ・シコクスズメダイyg・カゴカキダイ・イシガキフグ・アオリイカ
などが。


2本目は、荒れを見極め少し遅めに秋の浜へEN。。。

まだ波はそこそこありましたが、2人とも上級者だけあって問題無く潜れてます。
しかし、ゲスト1人の残圧計からエア漏れのトラブル発生。。。
少量とは言え、高圧ホースからなので浅場限定に急遽変更です!

クマドリカエルアンコウ!は今日も機嫌良く定位置に♪
久々に正面顔をマクロレンズ付けて撮ってみました。やっぱり可愛い(^^)
150128-kumadori.jpg

今日は新たにマツカサウオygに遭遇出来ました。
幼魚のうちは金色に輝いていて非常にキレイなのですが・・・
カイメンに上手く隠れていて中々全身を見せてくれませんでした(><)
150128-matukasauo.jpg

そうそう、何だか凄く久しぶりにアカエイに遭遇出来ました。
近づいて写真を撮っても逃げない良い子で良かった~
150128-akaei.jpg

他にもオオモンカエルアンコウyg・ベニカエルアンコウ・マツバギンポ・
テンクロスジギンポ・フタイロハナゴイ
などが。

さあて、明日も引き続き北東風(ナライ)なんですよね~。。。
果たしてリクエストの秋の浜は潜れるのだろうか???



カメと一緒にお祝いDIV♪-オレンジフィッシュ-

1月27日(火) 天気:晴れ

<ケイカイ> 透明度:10~15m 水温:15.5℃ 海況:やや波あり
<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:15℃ 海況:ややウネリあり


1月末とは思えない程、暖かく感じた1日でした。昨夜の雨も朝には上がり、
今日は良い天気で最高でしたね。

朝方は北東風(ナライ)が強めに吹いていたので、秋の浜には大きな波が入り、
1本目は西側のケイカイへ逃げました。
とは言え、この1本はお客様の祝50本記念だったので、リクエストのカメ狙い!

浅場は波の影響でENがちょっと大変だったけど、無事にカメエリアでは3個体の
アオウミガメ
に出会う事が出来て本当に良かったです♪

ちょうど目の前まで寄らせてくれた3個体目のカメは甲羅の大きさが90cmくらいかな。
ちょっと遠目でしたが、一応記念の2ショット!
大島オンリーの50DIV!はとっても有難く、素晴らしい方です(^^)/
U様、本当におめでとうございます!!

150127-kame2.jpg

その後、こっちへ向かってきたのでお腹を激写!
150127-kame3.jpg

他にも希少なネズミフグ!なんかが観察出来ました。イシガキフグに似てますが、
顔面にまで及ぶ黒い水玉模様が違うんです♪
150127-nezumifugu.jpg


2本目は静かになった秋の浜へ。。。

やっぱり秋の浜はいろいろと魚種が豊富ですよね~

まずは巨大に成長したイロカエルアンコウを見てから沖へ。。。

いい感じの位置にニラミギンポが居てくれました。
今日は顔面アップで♪
150127-nirami.jpg

浅場ではミノカサゴygを久々に発見。
こちらも今日は顔面アップで。。。(^^;
150127-minokasago.jpg

EXのハシゴに近づくと、地元の先輩ガイドさんが指を指していました。
何かな~?と思い近づくと・・・なんとナンヨウツバメウオの若魚が!
1ヵ月くらい前に見た個体がまだ居残っていたのかな?
ちょっと鰭がボロボロで痛々しいですが、頑張って泳いでいました。
150127-nanyoutubameuo.jpg

他にも、ミヤコウミウシ・テンクロスジギンポ・ニシキウミウシ・ワモンテナガダコ・
クロスジウミウシ・フトスジイレズミハゼ・マツバギンポ・
などが。。。

明日から新たなゲストも合流です♪


今日もマッタリ2DIV♪-オレンジフィッシュ-

1月26日(月) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:15~16℃ 海況:ほぼ良好

今日も風は弱く、比較的暖かく感じました。海も波がだいぶ落ち着き、
午後には完全にナギとなってくれました~

さて、今日も昨日からのゲストと一緒にのんびり2DIVです。

まずは定番のチシオコケギンポを撮ってみました。
相変わらず真っ赤な子です。
150126-tisio.jpg

昨日見たカスザメは今日も同じような場所で観察出来ました。
150126-kasuzame.jpg

浅場に戻りつつ、コガネミノウミウシが目に留まりましたが、
この子は1cm以下なので、マクロレンズ使用♪
150126-koganemino.jpg

段壁沿いではクロスジウミウシがいい感じの場所に居たので1枚。
150126-kurosuji.jpg

EXのハシゴパイプの中には隠れるようにカエルウオがちょこんと(^^;
150126-kaeru.jpg

2本目は中央エリアを中心にウロウロしてピカチュウウミウシを探すも撃沈。。。

早々に浅場に戻りのんびり潜りました。

ツユベラygはだいぶ元気がありませんが、まだ頑張っていました。
水温的にはかなり限界が近いハズです、、、
150126-tuyubera.jpg

オキナワベニハゼがいい位置に居たので、久々に撮ってみました。
150126-okinawabenihaze.jpg

最後は定番のマツバギンポ!
やっぱりコイツは可愛いのです。。。
150126-matubaginpo.jpg

明日もまた何か新たな出会いがあるといいなあ~

ノンビリと秋の浜を2DIV♪-オレンジフィッシュ-

1月25日(日) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:16℃ 海況:やや波あり

本日から「伊豆大島椿祭り!!」が始まりました(^^)/
今年は大勢の観光客に来てもらいたいですね!


さて朝から良い天気に恵まれましたが、風はそよそよと北東風(ナライ)で
秋の浜には多少波が入ってしまっていました。
まあ昨日からの初心者ゲストさんもEN出来る程度の波でしたが。。。(^^;

1本目は右エリアへ。。。

チシオコケギンポの雄&雌を見てから砂地へ出ると、いい感じのカスザメ!
休んでいました。そこそこ大きいので、ゲストの皆さんも大満足。。。
150125-kasuzame.jpg

ゴロタ沿いでは巨大ヒラメが2個体。
そしてとっても可愛いサイズのアオサハギyg!を発見。
マクロ好きな方にはオススメの被写体です。
150125-aosahagi.jpg

他にも、ニラミギンポ・シマウミスズメyg・キビナゴの群れ・などが。


2本目は中央から際へ。。。

久々にハナミドリガイ(ウミウシ)&イソギンチャクエビに遭遇出来ました。
これから初春にかけて多くなりそうですね♪

少し先へ行き、アカシマシラヒゲエビを見てきました。
いつの間にか1匹になってしまってましたが元気そうでなによりです♪
150125-akasimasirahigeebi.jpg

アオウミウシのペア・クマドリカエルアンコウなどを見て浅場へ。。。

段上では、マツバギンポ&トウシマコケギンポを見て頂きました。
冬になって個体数は少なめですが、この場所で1年中見えるのは嬉しいですね。
150125-tousimakokeginpo.jpg

明日ものんびり行きますか~!


久々にゲストとダイビング♪-オレンジフィッシュ-

1月24日(土) 天気:曇り時々晴れ

<ケイカイ> 透明度:15m 水温:15.8℃ 海況:ややウネリあり
<秋の浜> 透明度:15m 水温:16℃ 海況:ややウネリあり


久々に風も無く穏やかな週末です。ただ日差しがあまりなかったので、やや寒く
感じました。
本日から初心者のリピーターゲストさん達を迎えて2DIVしてきました~

朝は秋の浜に結構高い波が残っていたので、1本目はケイカイへ。。。

沖へ進んでいくと全然逃げないイシガキフグ!に会えました。
これだけ逃げなければ、初心者でものんびり見れるのでいいですよね~

さてリクエストのアオウミガメ!はもちろん見れました(^^)/
しかも甲羅の大きさが1mはある大きめな個体です。
残念ながらカメラを持たずに潜ったので、写真はありませんが、ゲストの目の前を
ゆっくりと泳いでいったのでバッチリ撮れたようです♪

2本目は、やっと静かになってきた秋の浜へ。。。

リクエストはカエルアンコウ系!

と言う事で、まずはオオモンカエルアンコウygへ!
今日も定位置にいてくれました~いやあ、大きさといい色合いといい、
とても可愛いですね♪
150124-oomon.jpg

続いてはクマドリカエルアンコウ!
こちらも完全にお気に入りの窪みのようで、居心地良さそうでした。
ちょっとだけ口も開けてくれて、サービス旺盛な奴です(^^;
150124-kumadori.jpg

砂地では、イサキの大行進!そしてマダイも沢山いました。
個人的にはホウボウが見せれて良かったと思います♪

フタイロハナゴイygも今日は出てくれていました。
夕方だったので、ちょっとライトの光に敏感でしたが。。。(><)
150124-futairo.jpg

最後はゲストが発見して興味を示したオトヒメエビです。
普段、中々撮りませんが、たまに撮ると案外新鮮で良いもんですね(^^;
150124-otohime.jpg

さて、明日は朝から秋の浜に潜れるかな~。。。


久しぶりに西側のポイントへ!-オレンジフィッシュ-

1月23日(金) 天気:雨のち晴れ

<ケイカイ> 透明度:15m 水温:16.7℃ 海況:ややウネリあり

すごーく久しぶりに、西風が止まったので・・・これまたすごーく久しぶりに西側の
ケイカイへ調査DIVしてきました~。


冬のケイカイにはいったい何匹くらいのカメがいるのだろう?と思い立ち・・・
なんとなくカメのリサーチに。

前半のカメエリアではなんと0匹。。。こりゃ大ハズシだあ(><)と思いきや、
後半のカメエリアにはなんと!計5匹に遭遇(^^)/
しかも5匹が半径15m以内にすべているという密集ぶりには驚きです。

その中でも本日一番寄れた個体がこの子です。
甲羅の大きさは約80cmくらいでまあまあ大島で見れる中の中型サイズですね。
150123-kame.jpg

あまりにもカメに執着してしまったので、他は何一つ撮っていません(^^;
というか、カメラを向ける程の被写体がいなかった、、、と言うべきでしょうか。
ウーン・・・カメ狙いならばオススメしますが、本当にココのエリアはカメだけですね。


明日からまたいろんなゲストさんが来てくれるので楽しみで~す。


季節外れ?ミヤケテグリyg登場♪-オレンジフィッシュ-

1月20日(火) 天気:晴れ時々曇り

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:16~17℃ 海況:ほぼ良好

昨日は強風でしたが今日は風も弱く、まずまずの好天&海況でした。
午後から1本だけ調査DIVです♪

水温、透明度共に安定していて素晴らしい海況が続いています。
まずはイロカエルアンコウをチラ見してから沖へ。。。

残念ながらホタテツノハゼygは今日も見られず(><)
仕方なく、更に沖へ出て根の中を少しリサーチしてきました~

やっぱり異彩を放って輝いていたのはコウリンハナダイ♂!
周りにはキンギョハナダイ達が沢山泳いでいるのですが、この子の輝きは別格。
今日も気持ち良さそうに泳いでいました。
150120-kourin.jpg

この根には相変わらずクダゴンベが多く、ついつい目に留まるとこうして
撮ってしまいます(^^;キレイですもんね~
150120-kudagonbe.jpg

ボチボチと浅場に戻り始めると久々にインターネットウミウシ!が見つかりました。
この子はまだ少し小さめですが、大きい個体は10cm以上になるウミウシの中では
比較的大型種ですね。
150120-internet.jpg

そして浅場のクマドリカエルアンコウも完全に定位置に居ついてくれました。
もうこの場所でかれこれ3週間ちょっとくらいになるでしょうか。。。
150120-kumadori.jpg

そして本日の一番の出会いはミヤケテグリyg!
実は、一昨日の日曜日にショップさんに同行してちょっとだけ潜った時に
見つけた個体で・・・今日も同じような場所で見る事が出来ました♪
まだこんなに小さな可愛い子が残っていたんですね~(^^)/
150120-miyaketeguri.jpg

もちろん他にも魅力的な魚達もいろいろいますよ~

週末、平日共に予約に余裕があります。とくに2月は予約ガラガラです(^^;
のんびりとマクロ系狙いが好きな方は冬の秋の浜をオススメしますよ~
1泊¥3000の宿泊割引も3月いっぱいですから、ご予約はお早めに~!!!


冬なので華やかな魚を求めて・・・-オレンジフィッシュ-

1月16日(金) 天気:曇り時々晴れ

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:16~17℃ 海況:やや波あり

昨日かなりシケた後なので、今日はまだウネリが少し残っていましたが、
午後からはだいぶ静かに戻ってきました~

さて本日からリピーターのショップ御一行様を迎えての週末です。
人数が多いので、今週末はこちらのショップさん達で貸し切りなオレンジフィッシュです。

午前中は馬会議(^^;だったので、午後から1本だけ調査で潜ってきました~
冬で水中の色合いも寂しげだったので、なんとなく華やかなハナダイ系を狙ってみました。

まずは右エリアのアサヒハナゴイ!です。
この子は水深29mと比較的浅い場所にいるので、オススメです。
でもたまに巣穴から出ていない時もあるので、運も大事ですかね(^^;
150116-asahihanagoi.jpg

続いてスジハナダイyg!
大島では個体数が多い種ですが、この子はまだ3cmくらいで非常に可愛い頃合い
ですかね。。。
150116-sujihanadai.jpg

こちらは新顔のフタイロハナゴイygです。
ガイド仲間から頂いた情報を元に、今日初めて撮ってきました~
昨シーズンはフタイロ~も全然居なく、寂しかったのですが・・・何故か今頃になって
出没です(^^;
150116-futairo.jpg

そしてこのオオモンカエルアンコウyg・・・。
何故かちっとも大きく成長してきませんね~やはり冬は成長し難いのでしょうか?
まあ、我々からしたらこのくらい小さいままの方が可愛い♪とは思いますが、
ちょっとこの先心配です(^^;
150116-oomon.jpg

他にも、スミレナガハナダイ・イロカエルアンコウ・クマドリカエルアンコウ・
ニラミギンポ・ツユベラyg・アオリイカの群れ・カスザメ・
など。


狙った魚は何処へ?-オレンジフィッシュ-

1月14日(水) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:16~17℃ 海況:ほぼ良好

今日は久々に調査ダイビングで潜ってきました~♪
実は他店のガイドさんから、とびっきりの情報を頂いたので、ちょっと興奮気味に
向かったのですが・・・結果は(><)
たまたま、巣穴から出ていなかっただけなのか?もうすでに引っ越されたのか?
わかりませんが。。。ちょっと深場なエリアなので、そんなに長くも待てず、今日は
諦めて一気に浅場へ(TT)


そんな訳で、大したネタも探せず今日はアッサリとしたログです(^^;

深場ではヤクシマキツネウオが定位置に未だいるのですが、相変わらず上手く
撮れず・・・まあ情報程度に(^^;
150114-yakusimakituneuo.jpg

ちょうど同じタイミングで潜っていた他店のガイドさん曰く、ヤシャハゼ!がこの水温でも
元気にホバーリングしていたそうです(^^)/

浅場ではこの水温のせいなのかちっとも成長しないツユベラygが頑張っています。
うーん・・・かなり動きがスローなので、寿命は近いかもしれません。
150114-tuyubera.jpg

段壁では大きめなイソコンペイトウガニが今日も元気でした。
相変わらず、難しい位置なので上手く撮るのは至難の業ですが。。。
150114-isokon.jpg

段上では小さなヒョウモンダコ!が見つかりました。
4cmくらいでしたかね~だけど小さくても猛毒の持ち主なので、噛まれないよう、
皆さんも気を付けて下さいね。
150114-hyoumondako.jpg

明日は湾岸低気圧の通過に伴い、大シケとなる予報です。。。
事務処理DAYとなりそうですね。。。



本日は体験ダイビング♪-オレンジフィッシュ-

1月12日(月祝) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:17~18℃ 海況:波あり

昨日は消防の出初式に出席だったため、お休み。。。
そして本日は急遽、申し込みを頂いた体験ダイバーをお迎えして潜って
まいりました~


しかし、、、午前中の海はどこも荒れ気味。。。しかしゲストは本日帰らなければ
いけないので、やむなし少々荒れた秋の浜で潜ってもらいました(^^;
150112-taiken.jpg

潜ってさえしまえば、案外透明度もあって普通に潜れましたが・・・残念ながら
今回のゲストさんは酔い易い体質だったので、後半はかなり波酔いをしてしまい
あまり楽しめなかった様子で。。。本当に申し訳ありませんでした(m--m)

是非今度はもう少しだけ穏やかな海況の時に、チャレンジ頂ければと思います。



久々に陸上ネイチャーツアー♪-オレンジフィッシュ-

1月10日(土) 天気:晴れ

<1日ネイチャーツアーコース♪>

今日も穏やかな陽気となった伊豆大島!風が弱いと大島は本当に暖かいと
感じる今日この頃です(^^;

さて本日は、1日ネイチャーツアーという内容で素敵な親子のお客様と一緒に
久しぶりの陸上ツアーを楽しみました♪


まずは、素晴らしい好天に恵まれたので、見晴らしの良い場所で富士山や対岸の
景色を一望して頂きました。


次いで向かったのは1番のリクエストだった裏砂漠!
ここの圧倒的なスケールの大きな砂漠景色は、大島のパワースポット。。。
鳥取砂丘とはまた違った雰囲気の砂漠感は訪れた人にしか実感出来ない場所です。
150110-urasabaku.jpg

その後は、一度下山して・・・昼食TIME♪
リクエストで泉津地区のラーメン「ちび」で暖かいラーメンを食べて、冷えた体を温めて
頂きました~

午後一で向かったのは三原山山頂駐車場。。。
ここから見る三原山の景色はパンフレットや旅行本でもお馴染みの表の顔♪
裏の姿を見てきたからこそ、この表の表情は格別な違いが良く分かります。
本当は火口が見える場所まで歩いていきたいところですが・・・今日は波浮地区も
巡る予定だったので、歩かずに景色を眺めて頂きました。
もちろん、せっかくなのでバーチャルジオ展にも入り、いろいろなパネル写真や
噴火映像なども見て頂きましたが。。。


ここからは一気に山を下り、筆島へ。。。時間的に日蔭となってしまいましたが・・・肉眼ではしっかり筆島が見えてました♪
150110-fudejima.jpg

そこから波浮港の展望台&港へ降りて、「みなとや旅館」見学や「鵜飼のコロッケ」を
食べたりと・・・ノスタルジックな雰囲気の波浮港周辺を散歩してきました~


さてさて、だいぶ日も西に傾いてきたところで、「地層大切断面」を見学。。。
この場所は西陽が当たるとより一層輝きを増すので、夕方の見学がオススメなのです。
今から1万5千年~2万年前の大島の噴火跡がクッキリ残ってる、世界遺産級の場所です。
150110-tisou.jpg

最後は、近くの砂の浜海岸から、海に沈む夕日をのんびり眺めて頂きました♪
この時期は夕日が海に沈むので、こういった場所から夕日を眺めるには絶好の場所。
明日も良い天気に恵まれそうです(^^)/
150110-yuuhi.jpg


さて明日は大島町消防の出初式です!
私も一消防団員ですので、明日は朝から出席予定です。



TV番組の撮影のお手伝いで。。。-オレンジフィッシュ-

1月8日(木) 天気:晴れ

<三原山 裏砂漠ガイド>

今日は朝から良い天気♪風も弱く絶好のダイビング日和でしたが・・・
本日は海じゃなくて陸のガイド。。。

と言っても、普段やってるようなジオガイドやネイチャーツアーとは違い、
TV番組用ロケ撮影のお手伝いで、砂漠を少しだけ案内してきました♪


ちょうど雪も無く、風も弱かったので撮影は苦も無く順調に終わりました。

1月18日(日)の日本テレビ「シューイチ」の番組内で放映予定です。

残念ながらオイラは映りませんが(^^;全体で20分間くらいは伊豆大島の
アレコレを番組で取り上げてくれるようです♪
興味ある方は、是非ご覧になってみて下さい。。。


数枚、写真を撮ったので載せておきます。150108-sabaku1.jpg
150108-sabaku2.jpg
150108-sabaku3.jpg
150108-sabaku4.jpg



さて、明日こそは完全にオフ!やっとお正月気分でお休み出来る~
なんて思ってたら、もうお正月って雰囲気じゃないし・・・何だかね~(><)



午前中は荒れ気味の秋の浜でした。-オレンジフィッシュ-

1月7日(水) 天気:曇りのち晴れ

<秋の浜> 透明度:12~15m 水温:17℃ 海況:波あり

本日は早朝到着で日帰りツアーのショップさんのガイドで2本潜ったのですが
午前中は北東風(ナライ)の影響で、秋の浜には結構大きな波が打ち寄せていました。
しかし、西側のポイントはどこも昨日の低気圧の影響でウネリ大だったので・・・
多少の波は我慢の秋の浜となりました(^^;


まあ潜ってさえしまえば、そんなに大きな影響はなかったですが、さすがに水深5m以内は
底揺れがありました。。。
天気も曇りだったせいで、水中は少し暗かったですが透明度は悪くありません。

まずは砂地のオオモンカエルアンコウygを見てもらい、砂地でホシテンス・ガラスハゼ等
見てから浅場へ。。。

浅場ではクマドリカエルアンコウ(小)が定位置で確認出来ています。
やっぱりこの子は何度見ても可愛い存在です。
150107-kumadori.jpg

段壁では今日もミノカサゴygがいい感じに♪
写真は昨日撮ったものですが、運良く中層を泳いでくれると写真のように下から煽って
撮る事が出来ます。150107-minokasago.jpg



2本目は右方面へ。。。

少しだけ波が小さくなった気がするので、思い切って右からENしてみました。
やはり浅場は底揺れがひどかったですが、水深10mくらいから静かな海況に。。。

数日前に地元ガイド仲間から頂いた情報を頼りにウミテング!!を探してみました。
おそらくこの辺だろうと・・・決め打ちした辺りで本当にすぐに目に留まりました。
これはラッキー♪ちょっと大きめですが、久々の登場です(^^)/
150107-umitengu.jpg

他にはテンクロスジギンポなんかも見て頂きました。
沖へ向かう途中にちょうどいい位置にいるので、ついつい寄ってしまいます(^^;
相変わらずニッコリとした表情が可愛いです。
150107-tenkurosujiginpo.jpg

他にも、ツユベラyg(大・小)・巨大ヒラメ(大・中)・レンテンヤッコ・チシオコケギンポ・
イロカエルアンコウ・イワシの群れ!
などが。

明日は、午後から某TV局のお手伝いで裏砂漠ガイドです。
久々の陸上ツアーだあ(^^)/


台風並みの暴風雨。。。(><)-オレンジフィッシュ-

1月6日(火) 天気:曇りのち暴風雨

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:17~18℃ 海況:良好

朝は薄日も射して穏やかな1日かと思いきや・・・昼前くらいから
どんどん南西風が強くなり、午後は本格的な低気圧通過に伴う暴風雨と
なってしまいました。
おかげで、午後の東京行き高速船も欠航となってしまい、ゲストは客船へと
切符を切り替えてお帰りになるはめに(><)


しかし!こんな台風並みの猛烈な南西風でも秋の浜は湖のように静か!!
例えまったくの初心者でも全然問題無く潜れる海況なのでした~(^^)/


そして引き続き本日も中級者ゲストさんと、のんびり2DIVです♪

個人的に印象的だった3匹のホウボウ!!
何故か3匹が常に一緒に行動していました。。。これはオスとメスの
捕り合い?それとも縄張り争い?それともただのグループ行動?
まったく分かりませんが・・・面白い行動でした。
150106-houbou.jpg

和菓子のような雰囲気のイガグリウミウシ!
150106-igaguri.jpg

真っ赤なチシオコケギンポ!
150106-tisiokoke.jpg

殺気?を感じると砂に隠れるホシテンスyg!
150106-hositensu.jpg

中々、顔を見せてくれなかったオオモンカエルアンコウyg!
150106-oomon.jpg

他にも、ツユベラyg・ミノカサゴyg・コウイカの仲間・カエルウオ・
アカシマシラヒゲエビ・アオウミウシ・レンテンヤッコ・カスザメ
などが。

明日はゲストが変わって、初めて来店されるショップ御一行様と一緒です♪




今年の初カメ!GET♪-オレンジフィッシュ-

1月5日(月) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:15m 水温:17~18℃ 海況:波あり
<ケイカイ> 透明度:15m 水温:17℃ 海況:ほぼ良好


今日から仕事初めの方が多いのでしょうか?大島の町にも少し活気が
戻った気もします(^^;

海の方は・・・本日もリピーターゲストさんと一緒に2DIVです♪

珍しく朝から風向きが北東(ナライ)に変わり、ようやく西側の海も穏やかな
表情を見せてくれましたが、明日はまた低気圧の通過で、猛烈な南西風が
予想されています。冬時期は中々、西側のポイントに潜れる機会が少ないですね。


という事で、この貴重な1日を使い約10日ぶりに潜れるようになったケイカイへ
1本潜ってきました~!


ケイカイと言えばカメ!ですので、正月早々に縁起を担いで「初亀」狙いで潜りました。
今日も予想通り、カメエリアでは大きなアオウミガメに遭遇出来ています♪
大きさ的には1mくらいの中型でしょうか。。。ゆっくり優雅に泳いでくれました~
150105-kame.jpg

このポイントには、ちょっと神秘的な地形があって、今回一緒に潜ってるゲストさんが
この場所をとても気に入ってくれています。ちょっとカメラ構図が下手で、上手く表現が
出来ていませんが、僕も好きな場所です(^^;
150105-keikai.jpg

EX間際ではシロタエイロウミウシなんかも見れました~♪
150105-sirotaeiro.jpg


秋の浜は昨日までに比べると、かなり波があったのですが潜れない程ではなかったので
1本潜ってきました。


リクエスト頂いていたレンテンヤッコ!
この青と紫なグラデーションがとってもキレイな魚なのですが、とてもシャイなので
実際に撮るのはかなり、タイミングと忍耐が必要かもしれません(^^;
150105-renten.jpg

個人的に嬉しかったのは、冬の名物であるマツバガニ!との遭遇です。
毎年、冬限定で秋の浜で見れる大型のカニですが、今年もバッチリ見れました。
巨大なハサミで「イイジマフロウニ」をまさに食べようとしている様子のようです。
150105-matubagani.jpg

それからカガミチョウチョウウオがまだ居ました!
水温が下がってもうとっくに居なくなってしまったと思っていただけに、
見れたのは驚きでした(^^;
150105-kagamityoutyou.jpg

さて、明日は猛烈な南西風。。。秋の浜は潜れるでしょうけど、船が心配です。


やっぱり冬はピカチュウが人気♪

1月4日(日) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:17~18℃ 海況:良好

今日は少し西風が強めで、朝から体感温度は低め~(><)
でも海に潜れば、寒さが吹き飛ぶくらい?楽しいです♪
まあ実際にも水中の方が全然暖かいしね(^^;


引き続き昨日からのゲストさんと一緒にのんびり2DIVです!

リクエスト頂いていたピカチュウこと、ウデフリツノザヤウミウシ!
大きさ1.5cmくらいの可愛い奴が、見つかりました~
一生懸命にコケムシを食べてる姿も魅力的ですよね♪
150104-pika2.jpg

そして、ゲストさんが夢中に撮ってる間に、宿題だった魚を撮影。。。
タテジマヤッコyg!です(^^)/
さすがに前回よりはまともに撮れて良かったです。
150104-tatejimayako.jpg

ミヤコウミウシの幼体なんかも見つかりました。。。
まだ1cmくらいで最初は何のウミウシだか見当つかなかったです(^^;
150104-miyakoumiusi.jpg

右の浅場のイロカエルアンコウはかなり成長しましたね~
年末年始で居なくなったと思っていたら、未だ健在でした(^^;
150104-irokaeru.jpg

浅場と言えば、今イワシの群れ!が凄い事になっています!!
ENしてすぐの場所は前が見えないくらいイワシの壁が出来ていて楽しいですよ♪
150104-iwasi.jpg

そしてパイプハシゴの中にはカエルウオがチョコンと顔を出しています。
偶然ですが、メジナと睨めっこ?をしてるようなシーンに出会いましたが、
これは新年の挨拶なのかな??微笑ましい光景でした。
150104-kaeruuo.jpg

陸は冬真っ只中で寒いですが、水中は意外と暖かいのでドライならば快適ですよ~
さて明日は何が見れるかな~。。。楽しみです。



ダイバーの少ない秋の浜に戻りました!-オレンジフィッシュ-

1月3日(土) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:17~18℃ 海況:良好

今日くらいまでは混雑を予想していたのですが・・・何だか人が急に少なくなって
ちょっと寂しい程の秋の浜でした。。。
それにしても西風は変わらず吹いていて、中々秋の浜以外は潜れません。。。


本日から新たにリピーターゲストさんを迎えて、午後から1本だけ潜ってきました。

しかし・・・ENした直後に、カメラハウジング内に水滴を確認したので、安全を見て
カメラを陸に置いて潜りました(^^;
という事で、本日のログ写真はゲストUさんの写真を拝借です♪


水中は相変わらずキレイで、魚達もみんな気持ち良さそうに泳いでいます(^^)/

ENしてすぐに目に留まるイワシの群れ!見ていて全然飽きません!
150103-iwasi.jpg

イソギンチャクを覗くと可愛いミツボシクロスズメダイygが沢山います♪
この体に対して目が大きめなのがGoodでしょ(^^)
150103-mitubosi.jpg

色鮮やかなコガネスズメダイyg!冬の代表魚ですね。
150103-koganesuzumedai.jpg

貴重なクマドリカエルアンコウの「あくび」シーン!
一瞬だったのに、見事に撮れています。さすがですね~
150103-kumadori.jpg

これぞ可憐に舞うミノカサゴygの姿!と言わんばかりのナイスショットです。
幼魚のうちにしかない透明感と大きな羽を広げたような特徴的な胸鰭が素敵です。
150103-minikasago.jpg

そしてEX後には、豪華絢爛の富士山の手前を豪快に進む高速ジェット船「虹」
姿も印象的でした。大島から望む海越しの富士山も中々素敵ですよね~(^^)/
150103-fujisan.jpg

明日ものんびりと安全に楽しく潜ってきまーす!



冷えますが、東の海は穏やかです♪-オレンジフィッシュ-

1月2日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:17~19℃ 海況:良好

今日も西風が強いままで、もう3~4日秋の浜しか潜れない状態ですね。
まあ毎年冬はこのパターンが多いですけど、いい加減静かになってもらいたい
ところです(^^;

さて本日は、上級者ゲストさん&ショップ御一行様&体験ダイバーさんと一緒に
朝から夕方まで1日中、潜りっぱなしでした。

ここ数日は陸上が異様に寒いので、水中の中の方が暖かくて快適です(^^;

深場では、これといった出会いはありませんでしたが、立派なマトウダイ
優雅に泳いでいたので撮ってみました。相変わらずモノトーンな魚です(^^;
150102-matoudai.jpg

今日は不思議とヤッコ系が目につきました♪

ビビットな黄色が特徴的なシテンヤッコyg!
いかにも南の魚!って色合いがいいですよね~冬の季節にこの子は◎です。
150102-sitenyako.jpg

先日、ショップさんが見つけてくれたタテジマヤッコyg!も定位置です。
この子は色はモノトーンですが、渋可愛い存在が◎
残念ながら顔をコチラに最後まで向けてくれず、残念な写真ですが。。。
150102-tatejimayako.jpg

浅場に戻って今日はツユベラyg(2cm)を撮ってみました。
やっぱり大きい個体よりコチラの方がより可愛い気がします♪
150102-tuyubera.jpg

段上ではマツバギンポが表に出ていました。どうやらトウシマコケギンポ
巣穴を奪われてしまったようです。さて、こうなるとこの子はこの先どうするのか?
やっぱり引っ越し先を探すのかな?それとも力尽くで奪い返すのか?
150102-matubaginpo.jpg

夕方4時くらいで、水中もだいぶ暗くなってしまっていましたが・・・
体験ダイバーさん達は元気に楽しく、大島の海を満喫して頂けたようです。
海外よりも魚影が濃かったらしく、やっぱり秋の浜は自慢の海ですね(^^;
150102-taiken.jpg

他にもスミレナガハナダイyg・クダゴンベ・キツネベラyg・クマドリカエルアンコウ・
アオサハギyg・イシガキフグ・テンクロスジギンポ・ウバウオ・ヒョウモンダコ
など。

さて、明日からはまた新たなリピーターゲストさんを迎えてのんびり潜ってきま~す♪



2015年、潜り初め!!-オレンジフィッシュ-

2015年1月1日(木祝) 天気:晴れのちミゾレ

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:18~19℃ 海況:良好

新年あけまして、おめでとうございます!!
今年もオレンジフィッシュをどうぞよろしくお願い致します(^^)/


節目の10年目となる最初の初潜りは、上級者ゲストさん&ショップ御一行
の皆さまと楽しくワイワイ潜ってきました~


陸上は猛烈な西風の影響で大シケだし、体感温度はかなり低かったですが・・・
秋の浜だけは普通に潜れるって幸せな事です♪


さて、元日という事もあって何となく華やかな魚達をメインに撮ってきました~

まずはアサヒハナゴイ!
150101-asahihanagoi.jpg

大島では個体数が少ないサクラダイ♂
150101-sakuradai.jpg

昨日に引き続きスミレナガハナダイyg!
150101-sumirenagahanadai.jpg

小さなコガネスズメダイyg!
150101-koganesuzumedai.jpg

人気のクマドリカエルアンコウ!
150101-kumadori.jpg

戻ってきたウミウシカクレエビ!
150101-umiusikakureebi.jpg

圧巻だったイサキの群れ群れ!
150101-isaki.jpg

久々のベニカエルアンコウ!
150101-beni.jpg

可愛いコウイカの仲間!
150101-kouika.jpg

たまにはトゲアシガニ!
150101-togeasigani.jpg

さあ、2015年も楽しい海が待っています♪
皆さまの初潜り!楽しみにお待ちしておりまーす!!


※1泊につき¥3000の宿泊割引は、今年の3月末までですよ~!


2014年最後の海は。。。-オレンジフィッシュ-

12月31日(水) 天気:晴れのち雨

<秋の浜> 透明度:15m 水温:18~19℃ 海況:良好

今年の年末年始は大勢のショップさんが当店に訪れてくれました!
早朝からカウントダウンナイトDIVまで、本当に有難い限りです。
また今年個人で潜りにいらしてくれた大勢の皆さまにも本当に感謝の1年でした。

今年は災害からの復興を目指し、大島みんなでいろいろ考え、頑張ってきました。
もちろん、まだまだ復興途中で未だ仮設住宅暮らしを余儀なくされてる方もいますし、
土砂災害の爪後は、今でもクッキリ残っています。。。
引き続き、大島へのご支援とご来店を心より申し上げます。


さて、今年のラストDIVは秋の浜で上級者のリピーターさんと一緒にマンツーマンで
潜ってきました~


スミレナガハナダイyg!
141231-sumirenagahanadai.jpg

クダゴンベ!
141231-kudagon.jpg

ピカチュウ!
141231-pika.jpg

インターネットウミウシ!
141231-interneto.jpg

ムチカラマツエビ!
141231-mutikaramatuebi.jpg

イロカエルアンコウ!

141231-iro.jpg

他にも、ヤクシマキツネウオyg・アサヒハナゴイ・スジハナダイ・イガグリウミウシ・
イロカエルアンコウ・コウリンハナダイ・ヒラマサ・イサキの群れ!
などが。

2014年、ご来店頂いた皆様。。。本当にありがとうございました!
来年も引き続き、よろしくお願い致します(m--m)



プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR