王の浜1本勝負!-オレンジフィッシュ-

2月26日(木) 天気:雨

<王の浜> 透明度:8~12m 水温:16.9℃ 海況:ほぼ良好

予報通りに朝からシトシト雨。。。午後からは本降りの雨となりました。
北東風(ナライ)も強めに吹き、天気も雨って事で、本日は王の浜1本を
じっくり潜ってきました~


EN前にとある情報を頂き、少しだけ寄り道をしてから沖へ向かいました♪

情報を頂いた生物とは・・・キンメモドキの大群です!
おそらく1000匹弱はいるのではないでしょうか?当然群れが大き過ぎて
カメラの枠に収まりきれないので(^^;中々の見応えでした~
情報ありがとうございました。
150226-kinmemodoki.jpg

そして側の壁には大きさが手頃のサラサウミウシを発見!
まあ、大島でも伊豆でもよくいる普通種ですが、何となく撮ってみました。
150226-sarasa.jpg

そして沖では本日もカメフィーバーです!
まずは1個体目のカメは優雅に目の前を泳いでおり、1分くらいは眺めて
られました。
そしてこの子が2個体目!今日見た中では一番大きなアオウミガメでした。
甲羅もキレイだったので、珍しく真上から1枚撮ってみました。
150226-kame1.jpg

カメを見終わって、移動し始めると・・・今度は向こうからヒラマサ!が急接近。
まったく予想もしていなかった大物だけにラッキーな遭遇となりました。
150226-hiramasa.jpg

更に折り返して根の上を進んでいくと、3個体目のカメに遭遇!!
この子は90cmくらいの普通サイズだったけど2個体目同様に、
逃げない良い子だったのでゲストと一緒に1枚(^^)/
150226-kame2.jpg

最後はゲストさんが一番驚いていたBigサイズのヒラメです!
大島ではこのくらいの大きさは比較的ポピュラーなのですが・・・ゲストさん曰く、
あまりにも大きくてヒラメと思えなかったそうです(^^;
150226-hirame.jpg

他にもテングダイのペア・イシガキフグ・マツカサウオ・シロタエイロウミウシ
などが。

明日は海ではなく、山頂ジオ展のお仕事です♪天気良さそうで楽しみで~す。


スポンサーサイト

久々に全ポイントが静かに!-オレンジフィッシュ-

2月25日(水) 天気:曇りのち晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:16.6℃ 海況:やや波あり
<ケイカイ> 透明度:8~12m 水温:16.8℃ 海況:良好


午前中は雲が多めでしたが、午後からは陽射しも入り、中々のダイビング日和!
そんな今日は、上級者のリピーターゲストさんを招いてのんびり2DIVです。

Myドライの初下ろしって事なので、まずは潜り易い秋の浜へ。。。
ビーチダイビングなのに、水面移動をまったくせずに潜れるポイントって素晴らしい!


沖へ向かう途中すぐの場所で帰ってきたイロカエルアンコウに再会。
この台風並みのウネリ期間中はいったいどこへ身を隠していたのやら(^^;
150225-iro.jpg

すぐ隣にはホシエイの子供?60cmクラスのキレイなエイなんかも見れました。
150225-hosiei.jpg

深場ではこれまたシテンヤッコygに再会。。。まだ生き延びていたんですね~
でも水温16℃台なのに・・・このまま越冬してしまうのかな?
150225-sitenyako.jpg

久々にスジハナダイなんかを撮ってみたり・・・
150225-sujihana.jpg

砂地ではダイナンウミヘビ!なんかを観察してみました(^^;
150225-dainanumihebi.jpg

他にも、イガグリウミウシ・インターネットウミウシ・テンクロスジギンポなどが。


2本目は、ベタ凪となったケイカイへ。。。

ケイカイと言えば、カメ!って事で、リクエストにお応えしてカメエリアにて
今日は驚きの6個体GETです
(^^)/


まずは珍しいカメの2ショット!
大島で見れるカメは大抵は単体ですが、今日は運良く2個体並んでる姿に遭遇♪
これはかなりラッキーでした(^^)
150225-kame1.jpg

次いでのカメはまったく動じない子ガメ!とゲストの記念写真♪
余裕で触れちゃうくらいの2ショットでした~
150225-kame5.jpg

最後は甲羅が1m以上ある巨大カメ!と一緒にしばらく並走ならぬ並泳♪
150225-kame3.jpg

この他にも、沖へ泳ぎ去るカメ大1&小1の2個体が見れています。

カメだけじゃ何ですので・・・最後に浅場で見たガーベラミノウミウシを!
うーん・・・何度見てもエノキダケにしか見えないウミウシです(^^;
150225-gaberamino.jpg

他にも、イシガキフグ・テングダイ・メジナの群れ・アオブダイ・ハコフグなど。

明日は午後から雨予報。。。何とか午前中だけでも降らないでもらいたいですね。

未だウネリがとれない秋の浜。。。-オレンジフィッシュ-

2月22日(日) 天気:曇り時々雨

<秋の浜> 透明度:10~12m 水温:16.5℃ 海況:ウネリ(中)

朝から生憎の雨でした。。。でも午前中潜る頃は雨も止んで曇り空。
しかし予報とは裏腹に、今日も北東風(ナライ)のままで、秋の浜には
昨日と同じレベルのウネリが残っていて、浅場は揺れ揺れでした(><)


さて本日で3日目となったゲストさん達と一緒にのんびり2DIVです。

しかしお目当ての魚達は、この数日前からの大シケの影響で居なくなって
しまったのか?昨日も今日も、姿が見えない種が多かったです。。。


なので、今日は比較的定番の普通種メインにご案内してきました~♪

まずはアカシマシラヒゲエビ!
昔は秋~冬限定だった気がする南方種ですが、ここ数年は通年見られます。
これも海水温上昇の影響ですかね~(^^;
150222-akasimasirahigeebi.jpg

オルトマンワラエビ!
大島では至るところで見えるクモみたいなエビ。。。
中でもトサカに住んでる個体はお花畑にいるような写真になるので、
オススメです♪
150222-orutoman.jpg

クロスジウミウシ!
この子も秋の浜ではポピュラーな普通種で、深場~浅場にかけていろんな
エリアで見かけます。
150222-kurosuji.jpg

ハナキンチャクフグ!
一応は南方種になるのですが・・・この子も最近は長~く見かけるように
なってきましたね~
150222-hanakintyaku.jpg

そしてムレハタタテダイ!
数こそは減って2匹だけとなりましたが・・・水温16℃台で見る魚ではない気が。。。
いったいいつまで生き続けるのか?このまま越冬???
150222-murehatatatedai.jpg

他にも、ホシエイ・サガミリュウグウウミウシ・イガグリウミウシ・ユビウミウシ・
イソギンチャクエビ・ベニカエルアンコウ・イロカエルアンコウ・ホウボウ・
フリエリイボウミウシ・アオリイカの群れ・オキゴンベ・コブダイ・マツバギンポ

などが。

夜になって、やっと南風に変わり・・・春一番?のような強風となっています(^^;


久々に体験もあって計4DIV(^^;-オレンジフィッシュ-

2月21日(土) 天気:晴れ

<王の浜> 透明度:15~20m 水温:16.9℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:15.8~16.8℃ 海況:ウネリ(中)


今日は新たに早朝から元気な学生さん達を迎え、3ファンダイブ&1体験ダイブな
内容でした!

東からの巨大ウネリは今日も残り、秋の浜・野田浜・ケイカイは今日も揺れ揺れで、
朝の1本目のファンダイブ&午前中の体験ダイビングは、静かな王の浜で潜りました!


王の浜は、水温も高く透明度も良くてビックリ!何より、まったくウネリの影響がなく
潜れるのが最高でした♪


強調文そんな中、冬の王の浜らしく・・・カメ遭遇はなんと4個体!
そのウチ1個体は甲羅の大きさが1m以上のメガトン級でした(^^;
写真のカメはまだ50cmくらいで可愛いサイズの子ガメさん。。。みんなで大撮影会♪
150221-kame.jpg

透明度が良かったのでテングダイもいい感じで撮れました。
150221-tengu.jpg

そして、この寒い冬真っ只中ですが・・・若くて元気な学生さん達は全員WETです!
それでも無事に楽しく体験ダイビングが出来たのは、本当に良かった♪
申し訳なくも、僕自身はこの水温で5mmワンピースはさすがに全然無理です(^^;
150221-taiken.jpg


さて午後からの2ファンダイブは昨日からの上級者ゲストさん達だけと一緒に秋の浜へ。
昨日のような完全クローズ状態ではありませんでしたが・・・まだまだ迫力ある大波が
時折、ウネリとして打ち寄せていました。

まずは久々に撮ったサガミリュウグウウミウシ!この色合いといい、模様といい、
中々存在感ある種で、大島では比較的に個体数も多めなウミウシです。
150221-sagamiryuugu.jpg

途中、可愛いサイズのアオサハギに遭遇!
今日は何となく正面顔を狙ってみました♪
150221-aosahagi.jpg

そして少し深場の砂地ではワカヨウジ!がドーンと居座っていました。
全体の長さが20cmから30cmはありそうな大型種です。
150221-wakayouji.jpg

更に砂地を浅場に戻ってくると、大きなカスザメにも遭遇です。
たまには、マクロレンズ付けたままで・・・カスザメの眼を撮ってみました~
サメだけに、ちょっと怖そうな目をしてました(^^;
150221-kasuzame.jpg

さあて、明日は風が南に変わって、気温と湿度が一気に上がる予報です。
この風ならば、きっと秋の浜もやっと静かになってくれそうですね(^^)/
でも午後からは雨予報ですが(^^;


台風並みのウネリに悩む。。。-オレンジフィッシュ-

2月20日(金) 天気:晴れ

<ケイカイ> 透明度:12m 水温:17.2℃ 海況:ウネリ(中)
<野田浜> 透明度:12m 水温:16.2℃ 海況:ウネリ(大)


朝から天気も良く、風もそんなに強くないのですが・・・台風並みのウネリの影響で
どのポイントもウネリが入ってしまっています。
特に秋の浜には台風ですか??ってくらいの大波がウネリとして打ち寄せてしまい
午後からは完全にクローズ状態でした。


そんな海況ではありましたが、今日から上級者ゲストさん達を迎えて、西側を
潜ってきました~西側のポイントはどこも遠浅なので・・・ウネリの影響で浅場は
かなりきつかったですが、深場はまずまず楽しめています。


嬉しい誤算は、水温が高く、ケイカイは17℃台、野田浜は16℃台でした(^^)/

まずはケイカイで最初に遭遇したガーベラミノウミウシ!
毎年恒例のウミウシですが、何気に今季初だったような?
相変わらずまるでエノキダケです(^^;
150220-gabera.jpg

沖の岩穴では大きなオオセ!が見れました♪
写真ではちょっと分かり辛いですが、思いがけない大物との出会いでした。
150220-oose.jpg

他にもイシガキフグ・ハリセンボン・スミゾメミノウミウシ・ミツイラメリウミウシ
などが。

野田浜は、本当に浅場にウネリがきつくかなり大変で、沖の水中アーチ付近
しか落ち着いて楽しめるエリアはありませんでした。。。

最近、水中アーチ内にイシガキフグが沢山います。今日も全部で4個体!
そのうち1匹がとてもフレンドリーだったので、ゲストと一緒に1枚♪
150220-isigakifugu.jpg

アーチ付近で見かけたテンクロスジギンポ!
やっぱりこいつは普通に可愛いですね。ほほ笑み顔が定番ですね。。。
150220-tenkurosujiginpo.jpg

近くにはシロウミウシもいい感じで見つかりました♪
150220-siro.jpg

個人的にはこのタコ!が何だか可愛く感じました。
写真では分かりませんが、この周りにいる魚達が何だかしきりにこのタコを
口でつっついていたんです。
どうもそれにたまらず、この巣穴に逃げ帰った感じでした(^^;
150220-tako.jpg

最後は2週間以上もこの場所にいるネコザメ!
余程ここがお気に入りの巣穴のようですね。今日はウネリが酷いので
向こう向いちゃってますが(^^;
150220-neko.jpg

さすがにこのウネリじゃ、3本目は諦めて・・・ゲストさん達は温泉へ。
はあ。。。明日は回復してくれる事を祈るばかりです。



ウネリの残る秋の浜へ。。。-オレンジフィッシュ-

2月19日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10m 水温:15.6℃ 海況:ウネリあり

今週は寒いは雨だわで・・・中々スッキリしないお天気でしたが今日は久々に朝から
天気良く、暖かく感じました。
しかし、海は大した風もないのに大きなウネリで決して海況は良くなかったです(^^;


今日も沖へ向かって進んでいくと、ほぼ同じ場所でマダライロウミウシが見られました。
案外この種は定着するんですね~あまり動かないのは大島では珍しい事です。

そして何となく砂地をウロウロしてると、トゲカナガシラに遭遇です。
ホウボウはかなりの数がいるのですが、この子は希少種です。
150219-togekanagasira.jpg

今日は主に甲殻類系を探してみようと、試みると・・・
こんな子に出会えました!
多分、アキノハマカクレエビです。非常にハクセンアカホシ~に似てるのですが、
頭胸部後ろが白い線で囲まれていなかったので、アキノハマ~かなあと思っては
いますが、微妙です(^^;
150219-akinohamakakureebi.jpg

久々にホシベニサンゴガニにも挨拶してきました。相変わらず撮り難い・・・。
背中の三日月模様が薄いので、イマイチですが・・・まあ久々のカニと言う事で
ご容赦を。。。
150219-hosibenisangogani.jpg

そして浅場では定番のイソコンペイトウガニを確認。。。
こちらもウネリの中、撮るのは一苦労です。(><)
150219-isokonpeitougani.jpg

他には、カスザメ・クダゴンベ・ガラスハゼ・アカシマシラヒゲエビ・コブダイ若魚
アカホシカクレエビ・ベニカエルアンコウ・ミノカサゴyg・ハナミドリガイ
などが。

さあて、明日からゲストさんとダイビング。。。何とか日曜まで天気と海況が良い事を
祈るばかりですが。。。


今日も新たな出会いがありました♪-オレンジフィッシュ-

2月15日(日) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:15.2℃ 海況:良好

今日も比較的穏やかな1日でした♪
大島では毎年恒例人気のカメリアマラソン大会が開催されて、
島内&島外から、約1000人近くが集まって走ったようです!


今日も昨日からのゲストと一緒にリクエストのウミウシ中心DIVを
楽しんできました。


1本目は際沿いに。。。

まずは小さくて可愛いシラユキウミウシに遭遇♪
大きさは1cmくらい。。。もちろん今シーズン初となりました。
150215-sirayukiumiusi.jpg

続いてセトミドリガイにも遭遇。これまた1cmの小ささでした(^^;
150215-setomidorigai.jpg

他にも、インターネットウミウシ・ホウボウ・クダゴンベ・アカシマシラヒゲエビ・
シマウミスズメ・イサキの群れ!
などが。

2本目は、地元ガイド仲間からとある魚の情報を頂いたので、中央へ。。。

沖へ向かう途中、久しぶりにマダライロウミウシに遭遇♪
大きさは4cmくらいで、同じ個体かどうか不明ですが約2ヵ月ぶりの再会でした。
150215-madarairo.jpg

そして情報を頂いたナミダカサゴ!です。
この種はこういったジュヅエダカリナの上とかがお気に入りのようですね(^^;
150215-namidakasago.jpg

浅場に戻ると、ユビウミウシが見つかりました。
大島では比較的多い種なのですが、これまた久々に見かけた気がします。
150215-yubi.jpg

そして今日も単管パイプハシゴの中にはカエルウオ!が。
やっぱりこうして顔を出してると、どうしても撮りたくなっちゃいますよね~
可愛い表情をしています。
150215-kaeruuo.jpg

他にも、クマドリカエルアンコウ・クロイトハゼ・キイロウミウシ・ガラスハゼ・
スイートジェリーミドリガイ・サキシマミノウミウシ・メジナの群れ!
などが。

案外、ウミウシモードで探し潜ると・・・いろいろ見つかるものですね(^^;


久々元気に3DIV!-オレンジフィッシュ-

2月14日(土) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~15m 水温:15.6℃ 海況:ほぼ良好

予報に反して意外と西風が弱く、日中は暖かで快適なダイビング日和となりました。
本日からリピーターゲストさん達を迎えて元気に3DIVしてきました~♪

驚く事に水温がまた上昇です。昨日に比べ約1.5℃も上がっていました~
これには嬉しい誤算でじつに有難い限りです(^^;


1本目はリクエストでウミウシ中心に。。。

まずは幸先良くキカモヨウウミウシ♪に出会えました。
このウミウシは触角&虹鰓の先端がキレイなグリーンなので個人的に大好きです。
今シーズン初となり、いきなり本日の新たな出会いとなりました!
150214-kikamoyou.jpg

続いてはシモダイロウミウシ!
大島では比較的深場に生息していて、なかなか上級者でないと見せれないのですが、
今日はラッキーな事に水深20m以内で発見(^^)/
150214-simodairo.jpg

浅場ではアオボシミドリガイに遭遇!こちらも今シーズン初の出会いでした♪
しかし・・・良く見ると、赤い寄生虫も映っていますね~このオマケは正直言って
あまり嬉しくありませんでしたけど(^^;
150214-aobosimidorigai.jpg

他にも、ニシキウミウシ・スミゾメミノウミシ・コイボウミウシ・サラサウミウシ・
アカホシカクレエビ・アオウミウシ
などが。

2本目は初心者も合流して、マクロ系全般的に。。。

浅場のベニカエルアンコウがちょうど真正面を向いてくれていたので1枚!
案外おもしろい表情が撮れました。
150214-beni.jpg

他にもカスザメ・チシオコケギンポ・キイロウミウシ・ミノカサゴyg・ヒトエガイなど。

3本目はカエルアンコウ系中心に。。。

オオモンカエルアンコウygは定位置で相変わらず可愛い表情を見せてくれました。
150214-oomon.jpg

側では昨日も見た40cmくらいのコウイカの仲間が。。。

150214-kouika.jpg

ラストのハシゴのパイプ内で久々にカエルウオ君にも会えました♪
相変わらずのマヌケ面がじつに可愛いのです。
150214-kaeruuo.jpg

他には定番のクマドリカエルアンコウ・ベニカエルアンコウ・マツバギンポ・
ニラミギンポ
などが。

さーて、明日も新たな出会いがあるといいなあ。。。


久々の海ログ♪-オレンジフィッシュ-

2月13日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:14~15℃ 海況:ほぼ良好

2月に入り、平日はゲストなし・・・な日々が増えてきました(^^;
まあ1年で寒さのピークが一番な月でもあるので仕方ありませんね。。。
そんな平日は、数年越しでやっと手がけ始めたウッドデッキ&屋根を作り始めてます。。。
何とか2月中には完成出来るかな(^^;


さてここ数日、猛烈な西風が台風並みに吹き荒れている大島ですが・・・
秋の浜だけは静かです。
残念ながら水温が少し下がり、透明度もやや悪くなってきています。春の兆しか??


沖では50cmくらいのコウイカの仲間に遭遇出来ました。
たまに見かけますが、撮ると少し光って見えるのが何とも神秘的です♪
150213-kouika.jpg

そして90cm近い巨大ヒラメ!にも遭遇。
普段はあまり撮りませんが、今日はあまりコレといった被写体が居なかったので1枚。
150213-hirame.jpg

この冬、初のシロウミウシです♪
そろそろこんな2cmクラスの小さなウミウシも増えてきますかね~
150213-siro.jpg

定番人気種のクマドリカエルアンコウ!
何だかんだこの場所に早1ヵ月半。。。長く居ついてくれて感謝です。
150213-kumadori.jpg

段上ではヒトエガイに遭遇。。。何だか戦車みたいな形ですがウミウシの仲間になります。
背中に申し訳ない程の小さな貝殻を背負ってる姿が妙に可愛い種です。
150213-hitoegai.jpg

最後はこれまた長く居ついてるイロカエルアンコウです。
だいぶ大きく成長したのですが・・・今の所、この場を離れる気はなさそうです(^^;
150213-iro.jpg

他にもいろいろと♪

さあ明日からの週末は何か新しい出会いがあるかな~。。。




大雨の中のダイビング(><)-オレンジフィッシュ-

2月8日(日) 天気:晴れのち雨

<野田浜> 透明度:10m 水温:17.2℃ 海況:ほぼ良好
<秋の浜> 透明度:10m 水温:16.8℃ 海況:やや波あり


昨日はパソコンのネットワークが突然おかしくなり、結局何も仕事が出来ず、、、
1日遅れてのログ更新です。


いやあ日曜は・・・朝は晴れていて1本目は最高でしたが、2本目潜る前から
突然の雷雨で3時間ちょっと大雨に降られてしまい、中々大変でした(><)


潜ってさえしまえばいつもの海なのですが、陸が豪雨だと何かと心折れそうに
なりますよね~(^^;そんな中でもしっかり2DIVしたゲストさんはエライです!


1本目の野田浜は久々にベタ凪。
沖へ進むと、水中アーチの中にはなぜかイシガキフグが3個体も。。。
いつも1匹くらいは見かけますが、アーチの中にこれだけ固まっているのは
初めて見たかも。。。

そして嬉しい出会いはミナミハコフグyg!に遭遇。
この子、以前にアーチ内の天井で見かけた子のような気がしますが・・・
まだ生き残っていたんですね~かなり大きく成長しています。
150208-minamihakofugu.jpg

ブレブレの写真ですが、久々にタマガワコヤナギウミウシにも会えました。
以前に1度くらいはお見かけした種だった気もしますが、定かでありません(^^;
150208-tamagawakoyanagi.jpg

そしてリクエスト頂いていたネコザメ!は今日も同じ穴の中で見れました♪
よほどこの場所がお気に入りのようですね。。。
150208-nekozame.jpg

浅場に戻って、ミスガイ&卵が見つかったので一緒に撮ってみました~
150208-misugai.jpg


2本目は豪雨の中の秋の浜へ。。。

これといった新しい発見こそはありませんでしたが、一通りの定番の人気種は
定位置で見れています。

ゲストさんはフグ系がお好きなので、シマウミスズメ・ウミスズメ・ハコフグygなど
を中心にいろいろ浅場を楽しみました。

なんとなくアカハタの若魚サイズが可愛かったので1枚!
なんか小さい頃の方が近づいても逃げないのか?気のせいか?
チョコンと大人しいアカハタ君でした。
150208-akahata.jpg

実は一昨年の災害以降、秋の浜がある泉津地区の山もかなりの土砂災害箇所があるので
残念ながら大雨が降ると泥水が海に入ってしまうように変わってしまいました。
なので今回も左側の段上の水中は濁り水の影響でかなり真っ暗でした。
自然の事とは言え、しばらくは大雨の度にこの海況は避けられそうもありませんね(><)




何だか微妙に濁ってます(><)-オレンジフィッシュ-

2月7日(土) 天気:晴れのち曇り

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:16.2℃ 海況:ほぼ良好
<ケイカイ> 透明度:8~12m 水温:16℃ 海況:良好


今日は朝から穏やかに晴れ渡り、どのポイントも海況的には静かでした♪
本日よりリピーターご夫婦さんと一緒にダイビング。。。旦那さまは約2年ぶりの
ダイビングという事で、ほぼリフレッシュ的に潜ってきました~


1本目も2本目もいろいろ見れていますが、本日オイラのカメラの具合が悪く、
なんと、1個体目のニラミギンポしか撮れていません(^^;


という事で、今回はこの可愛いニラミギンポのみ写真付きで・・・残りは
記事のみという形でお許し下さいませ。。。
150207-nirami.jpg

1本目はまだまだ本数的にも初心者さんでのリフレッシュDIVだったので、
浅目に時間も短めに潜ってきました。


ここ数日はENするとすぐ最初にキビナゴの群れ!が迎えてくれます♪
太陽の光をキラキラと反射させ非常にキレイです。

少し進むと、何やらウミウシのような者がモソモソと。。。
ヒラムシでした♪よーく見ると、ゆっくりと動いているので、初心者でも観察し易い
被写体です。

冬らしく、サツマカサゴ!が見れました。
大島ではあまり個体数は多くありませんが、毎年水温の低い時期にたまに見ます。

他には、ベニカエルアンコウ・マダイ・ホウライヒメジ・クマノミ・ウツボなど。


2本目はリクエストでカメを狙ってケイカイへ。。。

今日のケイカイはベタ凪で、非常に快適でした。冬の時期にここまで西側の海が
穏やかなのはちょっと珍しいですね。
まあ、どうやら明日にはまた大荒れとなってしまいそうな予報ですが(><)

お約束のカメさんですが・・・大きなアオウミガメを間近で2個体も見る事が出来ました♪
この時期は、カメに1m以内まで近寄れるので、初心者ダイバーでも確実に目の前で
見る事が可能です。

他にも大きなマダラエイ・マツカサウオ・小さなヒラメなどが見れています。

久しぶりのダイビングでしかもドライスーツだと、中性浮力の感覚を取り戻すのに
多少時間もかかるし、体にも負担がかかり、思った以上に疲れるものです。
ダイビングのCカード取得後は、出来るだけ間を開けずに50本くらいまでは
最低でも1年に4~5回ずつは潜る事をオススメします。ブランク気味のあなた!
大丈夫ですか~??
その方が楽~に、楽しめますよ(^^)/


湾岸低気圧の過ぎた後は・・・-オレンジフィッシュ-

2月6日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~12m 水温:16.2℃ 海況:ウネリ大

午前中は「TOKYO ISLANDS」の方々の
海外向け大島の旅づくりの視察に同行してきました。


大島では当たり前で、関心がないような場所や体験も外人からすれば
ものすごい興味や関心を示す可能性を、いろいろと探ってみました。。。
まあ、何が当たるかわかりませんが、いろいろチャレンジしてみたいと思います。


午後からは1本、調査で海に潜ってきました~

昨日の湾岸低気圧の影響で、海には大きなウネリが残っていましたが、
タイミングを計れば問題無く潜れました。

際沿いを沖へ進むと手頃な大きさのインターネットウミウシが見つかりました。
最近、個体数が増えてきましたね~
150206-internet.jpg

ふと、砂地を見下ろすと1.5mくらいはあるネコザメがいました。
やっぱり、大きなネコザメは迫力があります!
150206-neko.jpg

最近お気に入りのシテンヤッコygも定位置で元気にしていました♪
150206-sitenyakko.jpg

浅場に戻るとこれまた最近は定位置のベニカエルアンコウを観察。
今日は体全体が見えるポジションでした♪
150206-beni.jpg

最後は微小な魚を一生懸命に食べてるミノカサゴygが必死に泳いでいました。
この水深は結構な底揺れがあったので、きっと捕食も大変なんだろうなあ。。。
150206-minokasago.jpg

ちょっと透明度が悪いのは残念でしたが、さすがに春濁りには早すぎるし・・・
まあ昨日激しく荒れた後だからでしょうきっと(^^;





寒さに負けて本日は1DIV(^^;-オレンジフィッシュ-

2月3日(火) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:16℃ 海況:波あり

天気は良かったのですが、今日は強めに北東風(ナライ)が吹いてしまい
秋の浜には大きな波が入ってしまいました(><)
ちょっといつものように右からENは厳しい海況だったので安全に左からEN!


やはり浅場はサージが強く、透明度も落ちていましたが・・・沖へ出ればいつもの
キレイな秋の浜でした。

しばらく気づいていなかったのですが、左の浅場のイロカエルアンコウ
いつのまにか引っ越しをして残っていたようです(^^;
てっきり完全に居なくなったと思っていたので、およそ2週間ぶりの再会です。
150203-iro.jpg

その後は定番の小さい方のクマドリカエルアンコウを見てもらい更に沖へ。。。

本日のNEWはムチカラマツエビのペアです。
まあ冬の定番ではありますが、最近ずっと見ていなかったので新鮮でした(^^;
150203-mutikaramatuebi.jpg

ちょうど良い位置にクダゴンベも居たので1枚だけ。。。
150203-kudagon.jpg

浅場に戻り始めると、インターネットウミウシが見つかりました。
非常に大型種なので目立つのですが・・・この子は5cmとまだ少しだけ
小さな方です。
150203-internet.jpg

EXする間際で、大きめなタコを発見!マダコになるのかな??
いつもは止まってる所を撮るのですが、今日は泳いでるシーンを撮ってみました。
ビヨーン!と結構伸びるんですね~(^^;
150203-tako.jpg

他にも、イガグリウミウシ・サラサウミウシ・コイボウミウシ・アカホシカクレエビ・
サガミリュウグウウミウシ・キビナゴの大群!
などが。

EX後、氷つくような冷たい北風がビュービューで海も荒れ気味だったので、
ゲストさんから、2本目はキャンセルとの申し入れ。。。まあ今日は本当に寒い
ですから仕方ありませんね(^^;


さて、明日はゲストが居ないので・・・久々に溜まった事務処理と日曜大工かな。。。

冬らしくウミウシ中心な2DIV♪-オレンジフィッシュ-

2月2日(月) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:16.5℃ 海況:やや波あり

今日も好天に恵まれた伊豆大島♪北東から弱い風が吹いて、秋の浜には
多少の波こそありますが、普通に潜れるレベルでした。

本日はゲストさんリクエストでウミウシ&甲殻類系って事で、のんびり2DIV♪

今年はウミウシが少ないなあ。。。とは思いますが、まあ探せば多少は見れる
ものだなあ・・・と思いました(^^;

まずは深場でハナオトメウミウシ!
大型で色合いが物凄い派手なので水中ではかなり目立ちます。
150202-hanaotome.jpg

ボチボチ今年も個体数が増えつつあるハナミドリガイ!
たまに撮ると新鮮ですね(^^;
150202-hanamidorigai.jpg

今日は定番のイガグリウミウシも見る事が出来ました♪
150202-igaguriumiusi.jpg

黄色がビビッと目立つ、トラフケボリタカラガイ!
150202-torafukebori.jpg

これまた定番ですがアカシマシラヒゲエビ!
150202-akasimasirahigeebi.jpg

ナマコを裏返してみると・・・ナマコマルガザミ!を発見。久々です(^^;
150202-namakomarugazami.jpg

そして浅場で見つけた本日のNEWはサガミミノウミウシ!でした。
この何とも言えない青のようなピンクのような透明感がとても美しい
ウミウシです。毎年春先に見かけるようなイメージでしたが、今年は早速。
150202-sagamimino.jpg

他にも、ジボガウミウシ・インターネットウミウシ・サラサウミウシ・クダゴンベ・
シテンヤッコyg・アカホシカクレエビ・イソギンチャクエビ・コガネミノウミウシ・
クリアクリーナーシュリンプ・ニラミギンポyg・クロスジウミウシ・サキシマミノウミウシ・
ベニカエルアンコウ・クマドリカエルアンコウ・スジハナダイ・スミレナガハナダイ♀

などが。

明日は今日よりちょっと風が強くなる予報。。。まあ何とか潜れるかな(^^;


最高なコンディションです♪-オレンジフィッシュ-

2月1日(日) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:15m 水温:16.6℃ 海況:良好

朝から陽射しもあり、風も弱く、絶好のダイビング日和となりました。
本日から上級者のリピーターゲストさんをお迎えしてのダイビングです。

1本目は少々深場へ向かいました。。。

まずは久々にジボガウミウシ!を発見。。。と思いきや周りに沢山いました(^^;
全部で6個体も。深場限定ですが、どうやら今が旬なようです。
150201-jiboga.jpg

数は少なくなりましたが、ミスジスズメダイygなんかも健在です。
あまり動かない被写体なので撮り易いですね。
150201-misuji.jpg

浅場に戻る途中、キレイなトサカに絡むシマウミスズメ!が見れました。
可愛いですね~
150201-simaumisuzume.jpg

今日の新しい出会いはサクラミノウミウシ♪
例年ですともう少し後に出始めますが、今年は早めの登場です。
まだ小さく1cmくらいでした(^^;
150201-sakuramino.jpg

ムチカラマツにはガラスハゼが沢山着いています。
150201-garasuhaze.jpg

浅場に戻ると、イソコンペイトウガニが見つかりました。
まだ小さな個体で、非常に分かり辛いですね。。。
150201-isokon.jpg

昨日、今日と素敵な夕日が見れました!明日も良い天気となりそうです♪



プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR