初ファンダイブで初ドライ♪-オレンジフィッシュ-

3月24日(火) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:15.8~16.7℃ 海況:良好

昨夜降った雷雨も上がり、今日は朝から太陽が眩しかったです♪
そんな本日から初ファンダイブ&初ドライの新規のお客様を迎えての2DIVでした。

海外でCカードライセンス取得後、初の国内ダイビングに大島を選んで頂けた事は、
とっても嬉しいですね~(^^)/
という訳で、昨日までの上級者ダイビングから一転、最大水深18mの基本ダイブを
楽しんできました~(^^;

初ファンダイビングですから、何を見ても楽しいのですが・・・中でも興味深々だったのは
インターネットウミウシでしょうか?
ウミウシとしては大きな種ですし、名前も模様も特徴的ですからね(^^;
150324-internet.jpg

分かり易い生き物としてはこちらのコウイカの仲間!
あまり動かないし、生きてる生のイカを見れるのはダイバーならではの特権ですからね。
150324-kouika.jpg

そしてこのタコ!なんかも、自然のまま生きてるタコを観察するのも楽しかったと思います。
150324-tako.jpg

キレイな色合いなのに、ちょっと可哀想なネーミングなムカデミノウミウシ!
まあ確かに見た目はムカデっぽいですけどね(^^;
150324-mukade.jpg

最後に、初ドライも上手く着こなし、上手に潜れてたゲストのSさん!
2本目には中性浮力がとっても上手になっていました~♪素晴らしい(^^)/
150324-diver.jpg

夜はゲスト変わって、星空ツアーの皆さん(島民)をガイドしてきました~
天気予報では、夜は曇りか雨マークだったので、8割方今日は星が見えなくて断念!
と思いきや・・・島の南部はキレイな満天の星空が楽しめちゃいました。
やっぱり島の北部と南部では天気が違うんだなあ・・・と改めて実感しました。



※トピックス※

①4月~5月の週末は「休」にしてましたが、4月4~5の週末はOPEN出来る事になりました!
皆さんからのご予約お待ちしております。

②皆さんから大変喜ばれてる1泊¥3000の大島観光復興の助成金ですが、
4月以降も1年間延長する事が正式発表されました!
ですので、大島の為にもお得にガンガン潜りにいらして下さいませ~!!



スポンサーサイト

静かで穏やかな海でした~♪-オレンジフィッシュ-

3月23日(月) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:16.2~16.8℃ 海況:良好

平日はやっぱり空いてて最高ですね~!海も穏やかで天気も良いので
言うこと無しです・・・と言いたいところでしたが、水中透明度は残念ながら昨日よりも
落ちて、全体的に10m前後。。。濁ってて暗いって事ではなく、浮遊物が目立ちました。
まあ春ですから、ある程度は仕方ないですけどね(^^;


さて上級者とのマンツーマンガイドも本日で最終日。。。
何か出るかほのかな期待をしつつ、沖へ出ましたがコレといって新たな出会いはありません。
それでもキレイなハナダイ達は健在なので、良しとしよう(^^)/

まずは写真はボケボケですが、アカオビハナダイです。
たまーに見かけますが、決して小さくはなく大きめです。しかも今日は中々穴から出てこないので
このショットが限界でした(><)
150323-akaobi.jpg

そしてアサヒハナゴイ成魚も、今日はご機嫌斜め?のようで中々出てきてくれませんでした。
背鰭も胸鰭も開かないスリム状態ですが1枚何とか撮れました(^^;
150323-asahihanagoi.jpg

浅場に戻る途中でいろいろ見かけましたが・・・
アカシマシラヒゲエビは定位置で健在です。大島ではここ数年完全に越冬するエビになりました。
150323-akasimasirahige.jpg

ふと、砂地の方を見ると一緒に並走して泳ぐ1匹の魚。。。
Theマダイ!です。体長は70cmくらいだったでしょうか。ダイバーに興味深々?なマダイでした。
150323-madai.jpg

浅場の段壁では、久々にミノカサゴygに遭遇♪ちょっと見ぬ間にいつのまにかこんなに成長を
していました。半年前はまだ鰭が透明で大きさも5cmくらいでしたが、今日のこの子は15cm!
約3倍に大きくなりましたね~
150323-minokasago.jpg

他にも、スジハナダイ・スミレナガハナダイ・シロボシスズメダイyg・コガネスズメダイyg・
クロスジウミウシ・キイロウミウシ・シロウミウシ・インターネットウミウシ・カエルウオ
など。

明日からはガラッと変わって初心者とのんびりDIVの予定です!

※トピックス※
皆さんから大変喜ばれてる1泊¥3000の大島観光復興の助成金ですが、
4月以降も1年間延長する事が正式発表されました!
ですので、大島の為にもお得にガンガン潜りにいらして下さいませ~!!



美しいハナダイとの出会い!-オレンジフィッシュ-

3月22日(日) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~15m 水温:15.7~16.8℃ 海況:ほぼ良好

今日は朝から素晴らしい好天に恵まれました。すっかり春ですね~(^^)/
そんな今日も秋の浜でのんびり上級者と2DIVです♪


深場のリクエストで水面休息をたっぷりとって、2本ともアサヒの根へ。。。
1本目は結構の流れがかかっていて、到着するまでもちょっと大変でした(^^;


そんな本日で1番の出会いはこちらのイトヒキハナダイの幼魚!
半年ぶりくらいに見た気がしますが、相変わらずド派手なハナダイですよね~
幼魚と言っても5~6cmある成魚の1歩手前な感じでした。
いつまでここに居るかわからないし、次にすぐに目に入る自信は無いけど(^^;
水深としては上級者ならば普通にガイド範囲内です♪
150322-itohikihanadai.jpg

150322-itohiki2.jpg

他にも激流の中、悠々とおよぎまくるコウリンハナダイ♂も見れましたが、
コンデジでは全然まともに撮れず、断念でした(><)

他にもジボガウミウシがいい感じで1枚撮れたので、載せますね。
ちょっと寒々しい色合いですが、シルバー系のラメ入り模様がお気に入りです。
150322-jiboga.jpg

浅場ではオキナワベニハゼが目に入ったので、かなり撮り難い位置でしたが
久々に載せてみました(^^;
150322-okinawabenihaze.jpg

そしてシロミノウミウシも久しぶりに見れています。
相変わらず1cmくらいなので、まともに撮れていませんが。。。。。
150322-siromino.jpg

さてさて、明日も何か嬉しい出会いがあるかな~♪

※トピックス※
皆さんから大変喜ばれてる1泊¥3000の大島観光復興の助成金ですが、
4月以降も1年間延長する事が正式発表されました!
ですので、大島の為にもお得にガンガン潜りにいらして下さいませ~!!


水温が16℃台に復活♪-オレンジフィッシュ-

3月21日(土) 天気:曇り

<秋の浜> 透明度:10~12m 水温:15.6~16.8℃ 海況:ほぼ良好

昨日、今日とパッとしない曇り空です。。。
本日から新たな上級者ゲストさんとショップ御一行様を迎えて2DIVです♪

水温が再び上がったので水中は快適です。
それでも60分近く潜ると、さすがに体が冷えますね~(^^;


深場ではハナダイ系&ウミウシなどを中心に。。。
今回はナガハナダイを撮ってみました~これといって珍しくもなく特徴的な
ハナダイではありませんが・・・
150321-nagahanadai.jpg

ついでにスミレナガハナダイも撮ってみました~
こちらもポピュラーなハナダイですが、また色合いが違ってキレイだと思います。
150321-sumirenagahanadai.jpg

そして5cmくらいの可愛いサイズのインターネットウミウシも見れました~
この種はいつも10cm以上なのでこの大きさでも小さい方です。
150321-internet.jpg

他にも、ジボガウミウシ・ハナオトメウミウシ・クロスジウミウシ・ベニハナダイ
などが。。。

深場の根の上ではイサキの群れ!が久しぶりに凄かったです。
やはり水温が高いと魚達が何となく元気な気がします(^^;
150321-isaki.jpg

浅場では、久しぶりにフトスジイレズミハゼを撮ってみました~
グリーンな瞳が何とも可愛い魚です。
150321-futosujiirezumihaze.jpg

そしてハシゴ手前ではキタマクラygと遊んでみました~
何枚か撮っていたら、ちょうどコッチを見てくれた写真が1枚。。。
何となく可愛かったので載せちゃいます(^^;
150321-kitamakura.jpg

そうそう、今日も運良くハシゴパイプにカエルウオ君がチョコンと
顔だけ出してくれていました♪
150321-kaeruuo.jpg

他にも、アサヒハナゴイ・サクラダイ雄&雌・クダゴンベ・アカホシカクレエビ
などが見れています。


たまには秋の浜をワイドに。。。-オレンジフィッシュ-

3月20日(金) 天気:曇り

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:15.4℃ 海況:ほぼ良好

昨夜から北東風がやや強めに吹いていたので、海況が心配されましたが
思ったより秋の浜が静かで助かりました~♪


そんな今日も引き続きワイド好きなゲストさんと一緒に2DIVです。
この時期、秋の浜でワイドで楽しむならば・・・と思い、右の斜面へ。。。


やはりここは魚影が濃いので、泳ぐならば気持ち良いエリアです(^^)/
せっかく右に行ったので、定位置のアサヒハナゴイを撮影。
いつ見ても華やかな魚なので、誰に見せても喜ばれますね♪
150320-asahihanagoi.jpg

沖ではテングダイ3兄弟?が優雅に泳いでいました。
ここは時期になると15匹くらいで群れる時もあるので今後も期待大です。
150320-tengudai.jpg

この等身大のBigトサカはちょっと深い場所なので上級者限定ですが、
秋の浜の右エリアの象徴的な雰囲気が楽しめる場所です♪
150320-tosaka.jpg

浅場では、安全停止を含めマクロ系でのんびり。。。

久々にアオボシミドリガイが見れました。
この時期はやっぱり多い種ですね。
150320-aobosimidorigai.jpg

そしてラッキーな事に、今日はハシゴパイプにカエルウオ!が顔を出して
くれていました~
やっぱりこの子は、パイプの中が似会いますね~(^^)/
150320-kaeruuo.jpg

ワイド好きなゲストさんのリクエストもあって、今日のコースは2本とも右エリア。
やっぱりここはワイドに楽しむ方には人気高いですね♪



2日分まとめてのログ更新-オレンジフィッシュ-

3月18~19日 天気:晴れ&雨

<ケイカイ> 透明度:10~15m 水温:15.7℃ 海況:良好
<野田浜> 透明度:10~15m 水温:16.4℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:15.7℃ 海況:良好


18日から上級者のリピーターゲストさんを迎えてのダイビングです♪
昨日は午前中が息子の卒園式で、午後から2DIV、本日19日は朝からのんびりと
2DIVでした。ただ昨日は穏やかな晴れ日でしたが、今日は朝から1日中、雨(><)
最近は何だか雨が異常に多い気がします。。。


18日(水)
1本目はケイカイへ。。。


特にマクロ派ダイバーではないので、地形や大物中心にワイドに潜ってきましたが・・・
この時期は特にこれといった大物は少なく。。。
お約束のアオウミガメを3個体見てきました~
150319-kame.jpg

一応、テングダイ・アオブダイ・イシガキフグ・いろんな魚の群れ!はいるのですが、
サメ系には遭遇出来ず(><)

2本目は野田浜へ。。。

ここでのヒットはやはり巨大なネコザメ!
穴の中ではありましたが、1m50cmくらいはありそうな大きめな個体でした!
いつもとはまったく違うコースを通ったのが吉と出て本当に良かったです。
150319-neko.jpg

水中アーチにはイシガキフグくらいでシーン。。。(^^;
その代わり、透明度は15mくらいあってキレイでしたよ~

浅場ではダイダイウミウシが大ブレイクしていて全部で10個体くらい見ました。


19日(木)
強い南西風と雨で潜れるのは秋の浜のみ。。。


西側は大波でしたが、島影となる秋の浜は驚く程静か!
でもさすがにこの時期に秋の浜で大物は期待出来ないので、マクロ系中心に。。。

まずはミヤコウミウシ!
何気に久しぶりに見た気がしますね~
150319-miyako.jpg

クロスジウミウシは今日も定位置で観察出来ています♪
150319-kurosuji.jpg

他に、キツネダイ・イロカエルアンコウ・ハナオトメウミウシ・イガグリウミウシなどが。

浅場ではベニカエルアンコウが撮り易い位置にいたので1枚!
150319-beni.jpg

2本目では砂地を中心にウロウロと。。。

まずはお約束のクダゴンベを見てから砂地へ。
一応、先週見かけたコロザメでも居ないか探してみたのですが・・・痕跡だけで
実体はどこにも見れず(><)
150319-kudagon.jpg

その代わり、ゲストさんが初めて見て感動したというホウボウが見れました!
実際に肉眼で見ると、胸鰭の蛍光グリーンがもっとキレイなのですが、
ちょっと今回は上手く撮れませんでした(^^;
150319-houbou.jpg

他にもアカシマシラヒゲエビ・レンテンヤッコ・ハナミドリガイ・ニシキウミウシ・
ミサキウバウオ・カエルウオ
などが。

明日は雨が降りませんように!


気がつけばウミウシダイビングに?(^^;-オレンジフィッシュ-

3月15日(日) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:14℃ 海況:ほぼ良好
<野田浜> 透明度:10~15m 水温:14℃ 海況:良好


今日も穏やかな陽気で海は静かでこんな日はやっぱテンション上がりますね♪
さて、昨日からのゲストさん達とマッタリ2DIVしてきました~


1本目は秋の浜へ。。。

まずはリクエストのインターネットウミウシ!
普段から良く目にはしてますが、いざリクエストを受けると案外見つからない事もあり、
正直ドキドキしながら探していると、水中でガイド仲間が合図をくれて助かっちゃいました(^^;
僕自身はこの1個体だけですが、ゲストさんは他にももう1個体見たそうです♪
150315-internet.jpg

側ではクロスジウミウシも見つかりました。
インターネット~程ではありませんが、この子も比較的大きめな種です。
150315-kurosuji.jpg

他にもテンクロスジギンポ・アカホシカクレエビ・ニシキウミウシなどを見てから
浅場に戻り始めると・・・
今度はイガグリウミウシに遭遇出来ました♪
この種は、大島では普通種ですが・・・他ではあまり見かけないそうで人気種ですね。
150315-igaguri.jpg

浅場ではベニカエルアンコウ・トウシマコケギンポ・カエルウオなどと遊んできました。


2本目はゲストさんリクエストの野田浜へ。。。

驚いたのは透明度です。全体的に浅く陽射しがあったのも要因ですが、
秋の浜に比べ、透明度が良かったですね。特に浅場は15mくらい見えていました。

ここでも気がつけばウミウシ中心に(^^;
まあゲストさんが好きなので、おのずと多くはなりますが。。。

以前からずっと定位置で見られるキャラメルウミウシ!
個人的にも好きな種ですが、やはり他ではあまり見かけない種なので人気者です。
150315-kyarameru.jpg

水中アーチへ到着するとカンパチが8匹で群れていました。。。
残念ながら僕らの気配に気づき、すぐに沖へ逃げていきましたが(><)

代わりに、ハートを意識して撮った水中アーチとゲストダイバーです。
ちょっと無理がありますけどね(^^;
150315-nodahama.jpg

お馴染みのイシガキフグも今日はご機嫌でした(^^)/
150315-isigakifugu.jpg

そしてゲストさんがトキメイていた?ミツイラメリウミウシです。
黄色くて小さいのですが、わりと美しい種です。
150315-mituirameri.jpg

オトメウミウシも素敵な感じで水底をニョキニョキと歩いていたので
1枚撮ってみました。
150315-otome.jpg

他にも、アオサハギyg・ウミフクロウ・ムカデミノウミウシ・サラサウミウシ・
シロウミウシ・タカノハダイいっぱい!
などが見れています。


やっと全ポイントが静かに!-オレンジフィッシュ-

3月14日(土) 天気:晴れのち曇りのち雨

<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:14.2℃ 海況:ほぼ良好
<ケイカイ> 透明度:8~12m 水温:14.6℃ 海況:良好


昨日に比べると陽射しのパワーが足りなく感じましたが、その分風は弱いです。
さて本日は昨日からの上級者ゲストさんに新たにリピーターゲストさんが合流して
入れ替わりの3DIVでした♪


午前中の1本目&2本目は秋の浜へ。。。

風向きが変わったせいなのか?昨日よりやや透明度が落ちて、水中も暗く感じました。
1本目は上級者とだけ深場のアサヒアハナゴイyg狙いでしたが・・・敏感過ぎて、
写真は撮れず終い(><)全部で3個体いたのですが、残念です。

仕方なく浅場でのんびりウロウロと。。。
まずはベニカエルアンコウが今日も定位置に。
今日は横顔のアップ写真です。
150314-beni.jpg

2本目は中級者ゲストさんメインに、マクロ系中心にいろいろと。。。

テンクロスジギンポは定位置で今日はご機嫌な様子でした♪
時折、こうして顔を大きく出してきます。
150314-tenkuro.jpg

いい感じの位置にいたハナミドリガイ!
3月に入って予想通り、一気に個体数が増えてきました~
150314-hanamidorigai.jpg

他にも、スミレナガハナダイ♀・ベニハナダイ・スジハナダイ・イガグリウミウシ・
クダゴンベ・キマダラハゼ・スウィートジェリーミドリガイ・イソギンチャクモエビ・
コマチコシオリエビ・アカホシカクレエビ・コイボウミウシ・カエルウオ
など。


3本目は午後(夕方)からケイカイへ。。。
少しだけ流れがかかっていましたが、浅場は秋の浜よりもキレイでした。

まずはウミウシから・・・ユビウミウシです。
ケイカイではお馴染みの種ですが、この手のウミウシは何故か荒れた後でも
良く見かけます。
150314-yubi.jpg

サクラミノウミウシです。
名前といい、色合いといい、いかにも春らしい種です。
3日続いた西風の嵐でよく耐えましたよね~
150314-sakuramino.jpg

最後はリクエスト頂いていたアオウミガメ!!
冬のケイカイ!と言えばカメってくらい、今日も見れた数は計4個体!
写真の個体は今日見た中では一番巨大なサイズ(1.2mちょい)
そんな訳でお約束のカメと2ショットならぬ3ショットでした~
150314-kame.jpg

他にも、サラサウミウシ・カゴカキダイ・テングダイ・イシガキフグなどが。

さ~て、明日は何処潜ろうかな・・・(^^)/




水温下がり、コロザメ出現(^^;-オレンジフィッシュ-

3月13日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~12m 水温:13.9~14.8℃ 海況:良好

数日間、吹き続けた猛烈な西風も止まり、3日ぶりに高速船が就航して
本日の上級者ゲストさん達も無事到着で何よりです(^^;

皆さん一眼系のカメラ派ダイバーなので、秋の浜をどっぷりと2DIVしてきました~

とは言え、水温は昨日よりも更に下がり・・・ついに13℃台に突入(><)
40分過ぎると、体の芯まで冷え切る感じでした~(^^;


1本目は際壁沿いに沖へ。。。

中層を進むと、砂地に巨大なサメ跡が・・・
この大きさはきっと!と思い、降下していくとやっぱりコロザメ!でした。
この冬初!の遭遇に嬉しさと水温の低さを改めて実感してしまいました(^^;
横に並ぶと、ちょうど165cmのオイラと同じくらいの大きさでしたが、
大島で見るコロザメの中ではこれでもやや小さめな方です。
150313-korozame.jpg

何気に久々にイガグリウミウシが目に留まりました。
カメラのフラッシュを上げずにハウジングに入れてしまったのでライト光での
撮影ですが、それでも案外撮れるもんですね。
150313-igaguri.jpg

浅場の定番、マツバギンポもさすがに寒そうに見えました(^^;
150313-matubaginpo.jpg


2本目は、右斜面へ。。。

多少向かい潮で沖へ出るのが大変でしたが、頑張って沖まで行ってきました。
午後と言っても3時半以降だったので水中も暗いと予想してましたが、案外明るく・・・
日が伸びたんだなあ。。。とこれまた実感です。

まったく逃げないスミレナガハナダイ♀です。
この子は際壁沿いの個体と違って、ライト当てても逃げないので撮り易かったです。
150313-sumirenagahanadai.jpg

右コースと言えば、今では定番のアサヒハナゴイ成魚です。
やはり午前中に比べるとライト光に少し敏感でしたが、まあ図鑑写真的な1枚くらいは
撮れて良かったです(^^;
150313-asahihanagoi.jpg

ゲストさん達が夢中に撮ってる間に、側にいたコガネスズメダイygを撮ってみました。
この時期にこういった明るい色合いの魚は映えますね~
150313-koganesuzumedai.jpg

浅場ではこのところ定位置に居ついてるアオサハギygを激写!
やっぱり何度撮ってもこの子は可愛いです♪
150313-aosahagi.jpg

他には、クダゴンベ・スジハナダイyg・ベニハナダイyg・サクラダイyg♀・タコ・
アオリイカ・ベニカエルアンコウ・クロスジウミウシ・ハナキンチャクフグ・
レンテンヤッコ・ハナミドリガイ・カエルウオ・チシオコケギンポ・巨大ヒラメ
などが。

明日はゲストの入れ替わりもあって3DIV予定です♪

西風続き、水温激下がり(><)-オレンジフィッシュ-

3月12日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~12m 水温:14.1℃ 海況:やや波あり

先週末は猛烈な北東風にやられたかと思いきや、火曜から一転、猛烈な南西風が
今日まで吹き荒れて、なんと3日連続の高速船が全便欠航です(><)
いったい最近の天気はどうなっているのでしょう。。。


そんな訳で秋の浜しか潜れる海がないのですが、それも久々となってしまいました。
しかも予想通り、水温が下がっており・・・深場も浅場も14℃台で寒い!!
大島は西風が続くと、水温がすぐ下がるんですよね~(涙)


まずはまだ残っていたイロカエルアンコウ!
かなりの浅場だし、先週の大シケで居なくなっただろうと思いきや、
ちゃんと定位置にいましたね~ある意味素晴らしい!
150312-iro.jpg

深場ではジボガウミウシ!が水中で白く輝いていました。。。
そこそこの大きさだし、白系なのでよく目立ちます。
150312-jiboga.jpg

色は派手ではありませんが、模様とその大きさで目立つのは・・・
インターネットウミウシですね。
150312-internet.jpg

側ではミスジスズメダイなんかも数は減りましたがまだ見れています。
150312-misujisuzumedai.jpg

クダゴンべ!をチラ見してから一気に浅場へ。。。

すると段落ちの壁の手前で非常に珍しいアオウミガメに遭遇!
西側のポイントでは当たり前のように見れるカメですが・・・
秋の浜で見えるのは稀なので、とてもラッキーでした。
150312-kame.jpg

さあ果たして明日は高速船が動くのか??まあさすがに明日は条件付きでも
出港してくれそうな気はしますが(^^;
欠航だとリピーターゲストさん達も来れないし・・・。動いてくれる事を祈ります!


寒空の中でも体験ダイビング♪-オレンジフィッシュ-

3月9日(月) 天気:雨のち曇りのち雨

<王の浜> 透明度:10m 水温:15.5℃ 海況:風波あり

1日遅れの更新ですみません。。。
この日も相変わらずの北東風(ナライ)が強く、潜れるのは王の浜のみ。。。
しかも今日は朝から雨・雨・雨だったのですが・・・

本日は学生さん達の体験ダイビングでした!しかも全員WETです。

一応、先に海を一緒に見て頂いた後に相談したのですが、皆さん元気に
「潜ります!!」との事でした。


まあ、幸いな事に午後から夕方までは雨が上がり、風のみでしたが・・・
水面荒れ荒れな海況の中、本当に皆さん頑張りました!
150309-taiken1.jpg

150309-taiken2.jpg

そして本日10日(火)は朝から風向き変わって南西風の晴れ!だけど台風並みの
風なので、高速船&航空便は全便欠航となり、海は大シケです(><)

何だか最近は天気が落ち着かないですね~。。。

大荒れの中のSD講習(><)-オレンジフィッシュ-

3月8日(日) 天気:曇り

<王の浜> 透明度:8~12m 水温:15~16℃ 海況:風波あり

6日(金)から始まったSD講習。。。
初日こそ、弱い北東風だったのでなんとか野田浜で限定水域講習は
出来ましたが・・・昨日、今日とこの2日間は台風並みの北東風で、
まともに潜れるのは王の浜と南部のトウシキのみ。。。


最高気温10℃でも風の強さは10m以上なので体感温度はマイナスです(><)
そんな悪海況の中でしたが、とっても頑張り屋さんのSD講習生はめげることなく、
無事3日間全ての行程を終了されました!素晴らしい(^^)/


と言う事で、最後の仕上げの1本だけは、カメラを持って潜ってきました~
その後、ファンダイバーとも1本潜って、今日は計2DIVです。


まずは水深18mに講習生を待ち構えるかのように居た巨大カスザメです!
初めて見た大きな魚(サメ)に興味深々のご様子でしたが、そのくらい余裕が
あるって事で、本当に技術的にも優等生でした♪
150308-kasuzame.jpg

浅場に戻るとムカデミノウミウシも観察。。。
ちょっと頭部分はあっち向いてしまっていますが(^^;
150308-mukademino.jpg

2本目はファンダイバーの方とまったりカメ狙いの1本です。。。

初めに、講習中に見つけておいた黒いイロカエルアンコウygを撮影。。。
しかし本当に真っ黒なので、エスカー(疑似エサ)しかよく見えないですね(^^;
大きさは3cmくらいでした。
150308-iro.jpg

そして運良く、小さめなアオウミガメに遭遇!
しかもゲストさんと一緒に優雅に泳いでくれるいい子でした(^^)/
150308-kame.jpg

最後はお約束のテングダイ!このペアの個体の他に、もう1匹単独でも
いました~
150308-tengudai.jpg

いやあ、それにしても今週末は寒くて北東風に悩まされました(><)
どうやら明日もこのまま吹き続ける予報でして・・・これで4日連続で
北東風&曇り時々雨な天気です。。。
明日の体験ダイビングがかなり心配です(^^;



久々の調査ダイブ♪-オレンジフィッシュ-

3月5日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10m前後 水温:16.8℃ 海況:やや波あり

早いもので、陸作業に追われていたらあっという間に3月でした(^^;
ちょっと耳の具合が良くなかったのもあって、海をしばらくお休みして
陸仕事&ウッドデッキ製作に励んでおりました(^^;
それと確定申告も。。。(^^;無事終了です。


さて、海の中は・・・やや春濁りちっくでしょうか?真冬のようなスッキリ感は
ありませんが、それでも普通に10m以上は見えているのでストレスはあまり
ありませんね。


まずは右奥のアサヒハナゴイをチェック!
今日も変わらず定位置で元気に泳いでいました。水深30m以内で見れるので
見たい方にはオススメです♪大きさは7cmくらいかな。
150305-asahihanagoi.jpg

続いて一気に際壁方面に移動を始めると、砂地でヒメクサアジ!に遭遇です。
個人的には今季初!だったので少し興奮して追いかけましたが、中々こっちを
向いてくれないので、こんな写真で我慢、我慢です。
150305-himekusaaji.jpg

際壁では相変わらずクダゴンベ!がチョコンと居て可愛いのですが、
今日は1個体しか見当たりませんでした。以前は3個体居たのですが・・・
見つけれなかっただけかな(^^;
150305-kudagon.jpg

そしてシテンヤッコ!この子も長いですね~流石にもう居なくなったかな~と思って
いたら、まったく変わらず定位置で見る事が出来ました。
150305-sitenyako.jpg

浅場に戻ると、ベニカエルアンコウが正面を向いていい位置に♪
こうなると、ついつい撮ってしまいます(^^;
150305-beni.jpg

他にも、ハナミドリガイ・インターネットウミウシ・ルリハタ・スミレナガハナダイ♀・
イズカサゴ・オキゴンベ・ミノカサゴ・カスザメ・イロカエルアンコウ
などが。

明日からはSD講習が始まります。今週末は何かと賑やかになりそうです♪



プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR