蒼く澄んだ海が恋しい。。。

5月21日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:5~10m 水温:17.4~18℃台 海況:ウネリあり
<野田浜> 透明度:5~8m 水温:17.6~18℃台 海況:ウネリ(小)


初めに、、、お陰様で本日、粕谷家に元気な次男が誕生しました!
諸事情で、どうしても里での出産に伴い、4月より慣れない長男との男暮らしが
続いている為、現在は週末に限り、臨時休業致しております。(学校が休みの為)
皆さまには大変ご不便、ご迷惑をおかけしておりますが、何卒ご理解とご協力を
お願い致します。


さて、本日からわざわざ平日にお休みを取って頂いたお客様2名を迎えて、
青空の下元気に2DIVしてきました。


残念ながら、水中は空のような青さはなく・・・春濁りでドンヨリでしたが、魚は多いです。
何と言っても、水温がまた少し上昇してやっと深場でも17℃台となっています♪

1本目の秋の浜では、先日リサーチしてきた出物を中心にいろいろと。。。
カメラ持って入ったのですが、気が付いたら1枚も撮っていませんでした(^^;

なので、2本目に潜った野田浜的なログ情報です(^^;
GW以来となった西側のポイントでしたが、東側の秋の浜同様に春濁りな海でした。

そんな訳で、ウミウシ中心にマクロ系でウロウロと。。。

まずは未だ大ブレイクしているダイダイウミウシです!
まあ毎年この時期の野田浜には多い種なので、今さら驚きませんが・・・
今日も8個体以上は見かけました(^^;
150521-daidai.jpg

続いてはミツイラメリウミウシ!
何故かここには集団で固まっていました。写真には3個体ですが、このすぐ上に
もう4個体いましたよ~
150521-mituirameri.jpg

そしてニラミギンポも定位置です。
この子、もし以前と同じ個体だとしたら、結構成長した事になります♪
150521-nirami.jpg

最後は離れ根で見つけたマツカサウオyg!
水中が暗く、今の時期はあまり色のある魚が少ないので、こうした輝かしい色合いの
マツカサウオygは大変貴重なのです♪
150521-matukasauo.jpg

今日唯一見れた大物は、泳ぎ去っていったホシエイくらいでした。

明日は何か新しい発見があるといいな(^^)/



スポンサーサイト

熾烈な生存競争の世界。。。

5月20日(水) 天気:曇りのち晴れ

<秋の浜> 透明度:4~10m 水温:16.8~18℃ 海況:ウネリあり

予報通り、台風のウネリが入り浅場は透明度が非常に悪かったです。。。
明日以降は少しずつウネリも小さくなってくるかとは思いますが(^^;


今日は少しだけ深場のエリアにも散策に。。。

まずは久々にトサヤッコ!を発見です。
大島では通年見られるようになりましたが、何となくこの形と色合いは
南国チックに感じるので個人的には好きな魚です。
150520-tosayako.jpg

そして深場限定なウミウシと言えば、シモダイロウミウシ!
非常に色合いが美しい種なので、もっと浅場で見れればもっと人気が出そうなのですが
大島では上級者限定なウミウシですね(^^;
150520-simodairo.jpg

浅場に戻る途中、ホシベニサンゴガニにも会えました。
もっと小さい個体の方が好きなのですが・・・この種としては大きな個体です。
150518-sangogani.jpg

砂地のムチカラマツに寄りそうようにいたアオサハギの幼魚
幼魚と言っても、この子はすでに4cm程あったので、可愛い!って大きさは
過ぎてしまっていますが・・・人気はあります。
150520-aosahagi.jpg

チシオコケギンポの雌
この子はこうして正面から撮ると、時折こんなひょうきんな表情が撮れたりします♪
何ともマヌケ顔なのですが・・・これがまた可愛い気がします。
側には雄の姿もありました。
150520-chisio.jpg

浅場に戻り、運良く2つの捕食シーンに遭遇出来ました!

まずはコウイカの仲間!
どうやら見事サラサエビを捕食する事が出来たようです。。。
エビにしてみたら、地獄でしょうが・・・これもまた自然界の掟なのですね~
150520-kouika.jpg

そしてヒョウモンダコの捕食シーン!
こちらは猛毒で知られる、タコなのですが・・・なんと捕食したカニも
スベスベマンジュウガニと言って、名前は美味しそうでも猛毒なカニなんです。。。
こうしてまたタコの体には猛毒なテトロドトキシンが補充された感じですね(^^;
怖~い!
150520-hyoumondako.jpg

さて、明日から2日間はGW以来の貴重な平日のお客様。。。
久々に仕事が出来る喜びを感じたいと思います(^^;




久々の調査ダイビング♪

5月18日(月) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:6~10m 水温:16~18℃ 海況:ややウネリあり

GW後、慣れない主夫業に手惑い・・・中々潜れなかったのですが、少し慣れて
何とか時間も取れるようになりました(^^;


さて、海の中は・・・残念ながら相変わらず春濁りのままです(><)
まあ、浅場の水温は18℃台と上がってきたんですが、深場はまだまだ16℃台で
冷たいままです。透明度は深場が10m、浅場が6mと言ったところ。。。


コレと言って目新しく、レアな発見は何もありませんでしたが、定番種を確認して
楽しんできました~

まずは相変わらず定位置のクダゴンベ!です。
最初はペアで寄りそっていたのですが、残念ながら撮った写真はピンボケ(><)
仕方なく、離れてしまった後の1枚です。
150518-kudagon.jpg

やはりこれから初夏にかけて多くなるのがウミウシ達。。。

久々にイガグリウミウシが見つかりました。大島では定番種ですがやや深めです。
150518-igaguri.jpg

コガネミノウミウシ!
こちらはやや浅めの水深域でよく見かける普通種ですが、小さいです(^^;
150518-koganemino.jpg

久々にトサカのオルトマンワラエビに立ち寄ると・・・居ない?
すぐ隣の窪みで見つかりました!
どうやらお腹に卵を抱えているようなので、こちらに避難したと思われます。
卵見えますか?
150518-orutoman.jpg

そして浅場では、今週来るゲストさんからのリクエストで、少々ヤドカリ探し。。。

まずは比較的ポピュラーなユビナガワモンヤドカリです。
赤と白の縞々模様が可愛いヤドカリです♪
150518-yubinagawamon.jpg

そしてフルセゼブラヤドカリ。。。
こちらは個人的には初めて写真を撮りましたが、パープルな色合いが素敵な
ヤドカリですね。
150518-furusezeburayadokari.jpg

どちらも小さいですが。。。(^^;

浅場は透明度悪いながらも、こうしてマクロ系でウロウロ探せばまずまず楽しめます。
これからの水温上昇にも期待ですね。



GWラストは体験DIV&山ツアー♪

5月5日(火) 天気:曇りのち晴れ

<野田浜> 透明度:8m 水温:15.6℃ 海況:良好

昨夜降った雨も朝方には上がり、今年のGWは限りなく天気に恵まれた気がします。
しかしこの日の午前中は曇り気味。。。そして北東風がやや強く吹いたため、秋の浜には
波が立ってしまい、さすがに体験ダイビングには不向きという事で朝一の野田浜に。。。


春濁り&低水温で浅場に魚が少ないのが難点だったのですが・・・
経験豊富な体験ダイバー2人は、そんな中でも魚を見つけたりと楽しんでくれました♪
ただ水温が低かったので、ゲストの女子はかなり水中で震えていたので時間は短めに(^^;
150506-taiken.jpg

美味しいご飯をゆっくり食べて、時間を開けてから午後遅めの陸上ツアーに!

まずは三原山山頂火口を目指し歩きだします。。。

途中、お約束の「溶岩の滝」に座って頂いたり、、、春らしい植物などを観察しながら
楽しみました♪
150506-yougan-taki.jpg

時間が遅かったせいか「山頂火口」では誰にも会わず。。。貸し切りでのんびり火口を
眺めてきました~
150506-kakou.jpg

下山途中ではこれまたお約束の「三原神社」でお参り。。。
2度も溶岩流がここを避けて通ったことから、「災いを避ける」ご利益があると言われてます。
150506-jinjya.jpg

そしてラストは一気に車で移動して、いざ「裏砂漠」へ!

広大な砂漠で今回2人がどうしてもやりたかった事。。。
それは「大自然の中でのシャボン玉!」なるほど~!!確かにオモシロい試みですよね~
夕日が沈む砂漠景色の中で、時間ギリギリまで楽しんでくれました。
150506-syabondama.jpg

やはりこの砂漠景色は、何をやっても絵になりすね~何せ背景がALLブラックですもんね(^^;
150506-sabaku.jpg

時間の関係上これ以上は廻れませんでしたが、お二人はもっともっといろんな冒険を楽しみたい
との事でしたので、きっと次回もアクティブに大島を満喫してくれそうです(^^)/


5月6日(水祝)は子供を実家に迎えに行くので、臨時休業致します。。。






ファン&体験&スノーケリング!

5月4日(月祝) 天気:晴れ

<ケイカイ> 透明度:5~8m 水温:15.8℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:5~6m 水温:16.8℃ 海況:良好
<野田浜> 透明度:6~8m 水温:16.2℃ 海況:良好


予報に反して朝から良い天気に恵まれました♪
今日は体験含め、3DIV&スノーケリングで潜ってきました~

残念ながら、昨日の朝までは良かった西側の透明度も落ちてしまい・・・
今の大島はどこ潜っても透明度:5~8mと春濁りの真っ只中状態です(><)


そんな中、ここ数日毎日のようにケイカイでは泳ぐカスザメに遭遇します。。。
普段は砂で眠ってる姿ばかりなのに、この変化はいったいどういう意味なのでしょうか?
もしかすると水温が上がる兆候なのかな??それとも火山性地震の前触れかな(^^;
150505-kasuzame.jpg

イシガキフグはチョコンと大人しくしてくれていたのでゲストにも見せ易かったです。
150505-isigakifugu.jpg

今日は無事大きなアオウミガメを見る事が出来て、一安心です。写真はありませんが(^^;


どこも透明度が落ちてしまったので本日の体験ダイビングは魚が一番多い秋の浜で。。。

家族の中で最初に潜った体験ダイバー2人♪
お姉ちゃんは最初少しドキドキしてたけど、潜ってさえすれば余裕でした(^^)/
150505-taiken1.jpg

その次に潜った、パパさんと弟くんの2人♪
弟くんは、2年前は上手く耳抜きが出来ず・・・あまり良い思い出がないようでしたが、
今回は耳抜きもバッチリ出来て上手に潜って楽しんでいました!
150505-taiken2.jpg

まだ水温が上がらず、寒かったと思いますが・・・皆さんWETで頑張りました♪


そして午後から夕方にかけてはスノーケリングの家族さんと一緒に。。。!
まだ小学2年生の娘さんは、初め怖がっていたけど・・・慣れるとどんどん泳いで
いろんな魚を見つけてくれました♪優しいパパと一緒に明るく楽しんでくれました!
150505-snorkel.jpg


さて、明日はまた体験ダイビングの予定です!

GWらしく、本日は5DIVでした(^^;

5月2日(土)~5月3日(日) 天気:晴れ

<野田浜> 透明度:12m 水温:16℃ 海況:良好
<ケイカイ> 透明度:12m 水温:16℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:5~8m 水温:16.8℃ 海況:良好


この3日間、真夏のような陽射しで気がつけば顔が真っ赤に焼けてました(^^;
GW後半、今日までの2日間は、ファンダイバー&体験ダイバーを迎えて
潜りまくっています。。。


なのでとりあえずログ用に撮った写真数枚とお客様写真を中心に。。。

秋の浜で見たサガミリュウグウウミウシ!
150503-sagamiryuugu.jpg

ケイカイで見たアカエイ!
150503-akaei.jpg

お誕生日DIVを迎えたSさん!ウサギ耳も似合ってて可愛い1枚(^^;
150504-sana.jpg

ケイカイで見た泳ぐカスザメ!
150504-kasuzame.jpg

野田浜での体験ダイビングその1
150504-jyon-hide.jpg

野田浜での体験ダイビングその2
150504-taiken.jpg

野田浜での祝200本記念DIVのYさん!
150504-200hon.jpg

ケイカイのニシキウミウシに寄りそう小さなアオウミウシ!
150504-umiusi.jpg

野田浜の水中アーチとイサキの群れ!
150504-isaki.jpg

秋の浜のチシオコケギンポ!
150504-chisio.jpg

秋の浜のナミダカサゴ!
150504-namida.jpg


明日もいろいろ多種に潜りま~す!!


水温が徐々に上がってきました♪

5月1日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:15m 水温:16.2℃ 海況:良好
<ケイカイ> 透明度:12m 水温:16.6℃ 海況:良好


5月に入りました!今日は予報に反して朝から晴天!!
やっぱり晴れてると気分も上々ですね(^^)/

昨日からの初心者ゲストさん達とのんびり2DIVしてきました♪

徐々にですが、水温が上昇傾向にありますね。秋の浜もやっと16℃台で
安定したように思えます。。。GWに入って透明度もまずまずですので◎


そんな今日は新たな出会いこそなかったものの、小さな生き物から大物まで
いろいろ見て楽しめました。

1本目の秋の浜。。。

まずは定位置のアカシマシラヒゲエビ!
大島では1年中見れるエビとなり、色合いも美しいので人気があります。
150501-akasimasirahigeebi.jpg

浅場のトウシマコケギンポも水温とともに数がもっと増えてきそうです。
いつもながら愛くるしい表情を見せてくれました。
150501-tousimakokeginpo.jpg

他にも、チシオコケギンポ・カスザメ・イシダイの子供達・マダイ・イサキの群れ・
キンギョハナダイの群れ・ベニカエルアンコウ
などが。

2本目のケイカイ。。。

残念ながら年明けから続いていたケイカイでのカメ遭遇連続記録が途絶えました(><)
まあ毎年5月くらいから遭遇率は下がってくるので例年通りなのですが。。。
やはり会えないとちょっと寂しい気がします。ゲストには昨日見せれて良かった~(^^;

その代わりと言っては何ですが、ENして間もなく1mを超える大きさのドチザメに遭遇!
写真は撮れませんでしたが、中々の迫力シーンでした!

その後は、ウミウシ中心にマッタリと。。。

サキシマミノウミウシです。
大島ではアオウミウシに次いで多く見られる種かもしれませんが、こうしてたまに撮ると
何気にキレイなウミウシだと気づきます(^^)
150501-sakisimamino.jpg

サクラミノウミウシです。
季節がら、だいぶ個体数は減りましたがケイカイでは未だ数個体確認出来ます。
150501-sakuramino.jpg

ラストは悠然と泳いでいたコロダイ!です。
この子は80cmくらいだったかな。。。比較的大きくてあまり逃げないので初心者には
見せ易い魚ですね。
150501-korodai.jpg

他にも、ハリセンボン・アオブダイ・イシガキフグ・コイボウミウシ・メジナ・スズメダイなどが。

明日はゲスト代わって、ファンガイド&体験ダイビング&星空ツアーの予定です♪
いよいよGW後半戦スタートになりますね♪



久々にたっぷり3DIV♪

4月30日(木) 天気:雨のち晴れ

<秋の浜> 透明度:15m 水温:15.8℃ 海況:良好
<野田浜> 透明度:12m 水温:16.2℃ 海況:良好
<ケイカイ> 透明度:10m 水温16.2℃ 海況:良好


昨日からの上級者ゲストさんに新規のゲストさん達も合流してやっとGWっぽく?
なった今日は入れ替わりもあって合計3DIVでした♪


安定しない不思議な空模様とは裏腹に、水中は少し透明度も上がり、まずまずの
コンディションで楽しめています(^^)/


1本目の秋の浜では久々にインターネットウミウシに出会えました♪
いつも今日くらいの水深に居てくれると非常に助かるのですが・・・ほとんどは
やや深めですかね。
150430-interneto.jpg

2本目の野田浜では、一昨日と同じ穴に巨大ネコザメが健在でした!
この手の大物は見れるとゲストのテンションも↑ので助かります(^^;

相変わらず浅場ではダイダイウミウシが沢山見れます。
小さいのですが、こうして撮ってみると中々鮮やかでキレイなウミウシです。
150430-daidai.jpg

3本目はカメのリクエストでケイカイへ。。。

時間が夕方という事もあり、遭遇出来るか少々不安でしたが・・・
そこは遭遇率No1のケイカイ!今日もちゃんと全員が近くで見れました(^^)/
1mくらいの比較的巨大なアオウミガメでした♪
150430-kame.jpg

そしてラッキーな事に、泳ぐカスザメまでもが見れちゃいました!
こちらも1mオーバーなので遠かったのですが、ちゃんと見れました♪
150430-kasuzame.jpg

そうそう、今日はテングダイもちゃんと撮ってみました。
ここ最近は必ずこの定位置にいるようです。あまり逃げない良い子ですね。
150430-tengudai.jpg

浅場に戻ると、4cm程のミノカサゴの子供に遭遇!
手の平にチョコンと乗る程の小さい個体なのでじつに可愛かったですよ(^^)
150430-minokasago.jpg

ラストは久々に撮ったニラミギンポ!
尾鰭の鮮やかな黄色がポイントの可愛い種です。
150430-nirami.jpg

なんか気がつけばケイカイで撮った写真ばかり(^^;まあゲストさんが初心者
だった事もあり、3本目となれば少しガイドに余裕が出来たからなのかな。。。

さあて、明日は何が見れるかな~(^^)/

プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR