ペアな南方種達!

12月30日(水) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:19~20℃ 海況:良好

さあ、いよいよ年末って雰囲気ですね~今年の大島にも大勢のダイバーが
続々と終結してきています(^^;
そのせいか、今日の海はやや白濁気味だった気がします。。。


さて、今日から当店リピート率No.1のショップ御一行様を迎えて、
調査も兼ねて一緒に1本だけ潜ってきました~


まずは久々に立ち寄ったヤシャハゼのペア!です。
水温や水中透明度によっては巣穴から出ていない事もありますが、
今日はバッチリ仲良く出ていてくれました~
151230-yasya.jpg

次いでのペアはハタタテハゼのペア!です。
一昨日見れたので、もしかしたら今日も見れるかな~と軽い期待で
行ってみたのですが、今日もバッチリ出ていました~
どうやらこのままの海況ならば完全復活と言えそうです。
151230-hatatatehaze.jpg

そして今日はセナキルリスズメダイが2カ所で見れました~
どちらもかなり小さめな幼魚ですが、この時期に見れるのは
稀ですから、嬉しいですね。
151230-senakiruri.jpg

砂地をウロウロしていると、久々に30cmオーバーのコウイカ!
遭遇出来ました。
相変わらず神秘的な発光を繰り返し、捕食に専念していました~
151230-kouika.jpg

最後は極小のキツネベラ!です。まだ1cmちょっとくらいの大きさで
一生懸命に泳いでいました(^^;じつに可愛いらしいです♪
151230-kitunebera.jpg

さてさて、今年も残すは後1日。。。果たして何かいいもの見れるかな?


スポンサーサイト

冬の体験ダイビング!(^^;

12月29日(火) 天気:晴れ

<野田浜> 透明度:15m 水温:20℃ 海況:ややウネリあり

この日はなんと!WETでの体験ダイビングDayでした(^^;
問い合わせを頂いた時に、この時期は寒いですよ~と伝えましたが・・・
元気なご夫婦さんはそれでもOK!という事で、本日を迎えました。

幸い天気も良く、風も強かったのは朝のうちだけだったので、日中は
穏やかな日差しの中で出来ました~


昨日まで西風が強く、この日は北東風が強くと・・・潜れるポイントが
ちょっと危ぶまれましたが、野田浜で楽しく潜る事が出来ました♪

奥さんの方は体験ダイビングが初めて!旦那さんは2回目という事でしたが、
二人ともまったく問題なくスイスイと練習も進み、本番もスムーズでした。


二人とも、大島のキレイな海を満喫して沢山の魚と一緒に喜んでもらえて
本当に良かったです(^^)/
余裕な二人を記念撮影!!
151229-taiken.jpg

是非今度は、ライセンスにチャレンジしてもらいたいものです♪

久々に深場のダイビングを堪能♪

12月28日(月) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:19~20℃ 海況:やや波あり

1日遅れのログ更新ですみません。
この日も朝から良い天気で、日中は中々のポカポカ陽気となりました。
本日は日帰りで、超・上級者を招いての深場ダイビングです。

水温が1℃下がりましたが、その分透明度は上がったように感じました。

さて、リクエストはアサヒハナゴイ!
先週の金曜日に軽くリサーチはしてありましたが、1本目から無事に
見れて良かったです。ただ穴の中に居て、ちょっと撮りづらそうでしたが。。。
去年よりは満足の写真が撮れたようです♪
ちなみにコチラの写真は僕が金曜に撮ったものです。
151228-asahihanagoi.jpg

目的の魚を撮り終わり、浅場に引き返すとすぐにこんな魚に遭遇!
マトウダイ!です。この子は大きく見えますが、まだ25cmくらいの
子供サイズでした。
151228-matoudai.jpg

今年は当たり年なスミレナガハナダイ♀です。
かなりの確率で目につきますし、案外大きな個体もいます。
151228-sumirenagahanadai.jpg

水温が高いおかげで、シテンヤッコygもまだまだ全然元気ですね。
どうやら無事に年越せそうで、一安心です。
151228-sitenyakko.jpg

水温が高いおかげ!と言えば、なんと全て居なくなったと思っていた
ハタタテハゼが復活していました。
ここ2週間ほどはまったく見れなかったのですが、どうやら巣穴に隠れて
いたのか?何故かこの日は見れちゃったのです(^^;
151228-hatatatehaze.jpg

そして毎回探すのに苦労するフリソデエビです。
上手~く小さな穴や亀裂に隠れているし、毎日居場所を数十センチ変えるので
本当に困ります(^^;
151228-furisode.jpg

砂地ではホシテンスygが沢山目に止まります。
意外と隠れた人気者なんです。
151228-hositensu.jpg

他にも、ベニハナダイ・クダゴンベ・タテジマキンチャクダイyg・
セナキルリスズメダイyg・ソメワケヤッコyg・タテガミカエルウオ・
ミナミハコフグyg・クビアカハゼ・スミツキベラyg・キリンミノyg
などが。

やっぱり冬はハナダイに期待しちゃいますね~この冬は何が見れるかな~

復活なフリソデエビ!

12月27日(日) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:15m 水温:20~21℃ 海況:良好

朝のうちは西風ビュービューでしたが、昼前には落ち着いてきました。
昨日に引き続き、秋の浜オンリーダイビングとなっています。


まずは復活なフリソデエビ!
ここ1週間ほど行方不明中でしたが、ちょっとだけ場所を変えて健在でした。
151227-furisodeebi2.jpg

やっぱり可愛いアオサハギyg!
決して大島では珍しくもないのですが・・・いつも撮ってしまいます(^^;
151227-aosahagi2.jpg

ゲストさんが見つけたミナミハコフグyg!
どうやら今年も無事に年越し出来そうで安心しました♪
151227-minamihakofugu2.jpg

抱卵中でお腹が重たそうなイソギンチャクエビ!
ちょっとお腹の卵は見えにくいのですが・・・この子も一生懸命な時期です。
151227-isogintyakuebi2.jpg

未だ健在なヨコシマクロダイyg!
いつも図鑑写真っぽいので、今日は正面顔にチャレンジ。。。
でもいまいち可愛さが伝わらない。。。
151227-yokosimakurodai2.jpg

最後はドライスーツ初チャレンジのお二人。。。
上手に着こなしていたし、気に入った様子なので良かったです♪
151227-futari.jpg


明日はガッツリと超上級者と深場に行ってきまーす!!

ポカポカ陽気のち強風(^^;

12月26日(土) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:15m 水温:20~21℃ 海況:ほぼ良好

12月としては異例の暖かさで朝を迎えたのですが・・・午後からは
西風が強くなり、結局いつもの体感温度の寒さでした(><)
まあ、晴れの中で潜れるのは嬉しい事ですが。

今週末はリピーターさん達を迎えてのダイビング。。。
でも初ドライだったゲストさんもいらしたので、ゆっくりのんびりDIVです。


新たな出会いとなったのはクシノハカクレエビのペア!
何だかとっても撮り易い場所に居てくれてこれからも
ニーズが多そうです。
151226-kusinohakakureebi.jpg

そして久々の出会いとなったのがキリンミノ!
こちらもなんとも撮り易い場所に居てくれてGoodでした。
151226-kirinmino.jpg

個人的にも嬉しかったのは地元の友人に教えてもらった
サガミリュウグウウミウシの赤ちゃん!大きさは1cm弱(^^;
老眼のオイラにはかなり厳しい大きさでしたが、何とか頑張って
撮ってみました。。。
151226-sagamiryuuguu.jpg

黄色いバージョンのベニカエルアンコウも久々に会えました。
151226-beni.jpg

他にも、ピカチュウウミウシ・キイロウミウシ・スケロクウミタケハゼ・
ガラスハゼ・スミツキベラyg・ミナミハコフグyg・タテガミカエルウオ
など。

ゲストの1人から、なんと!金谷ホテルベーカリーのX’masケーキ
頂きました!!甘いもの大好きなオイラにとってはたまらん魅力で、
本日のゲストさん皆さんと、とっても美味しく頂きました♪
いつもいろいろとありがとうございます!
151226-keki.jpg


明日も西風が強いので、秋の浜オンリーとなりそうです。。。


久々に調査DIVでガッツリと!

12月25日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:20~22℃ 海況:やや波あり

ここ最近は12月と思えない程、暖かい日が多いですね~
それに加えて、今年は水温も高いから・・・なんか変な感じがします(^^;
まあ体はこの方がすごく楽だから、嬉しいんですけどね~地球が心配です。


さて、陸バイトやら家庭の事情などで、中々海に潜れていませんでしたが・・・
明日から年末年始にかけてのお客様が続くので、下見も兼ねて潜ってみました。


実は21日(月)にも調査で潜ったので、ここ1週間で見れた魚達も一緒に紹介です。

まずは本日の狙い魚だったアサヒハナゴイ!
実にキレイなハナダイなのですが・・・今年は中々浅場に上がってきてくれません。
なので信頼関係が伴う、超・上級者の方のみへの紹介魚って事で勘弁して下さい。

151225-asahihanagoi.jpg
やや深めの砂地でしたが、ガイド仲間から情報を頂いたカミソリウオ!
無事見れました。こんな時期にカミソリウオとは・・・これも水温のおかげか?
151225-kamisori.jpg

そして、もしかすると今年ラストの大物か?ハンマーヘッドシャークに遭遇です。
沖へ向かう途中、大きめなマグロが3個体通過していった~と思った最後尾から
現れました!!
151225-hanmer.jpg

深場では久々に1m級のホウキハタ!しかも2個体に遭遇出来ちゃいました!
これはこれで立派な大物ですから、個人的には◎でした(^^;
151225-houkihata.jpg

浅場ではスジガミカエルウオ!が可愛さをアピールしてくれています。
日によって居る場所が微妙が違うのがネックですが・・・
だいたい、同じような場所で見れています。
151221-sujigamikaeru.jpg

ここからは21日(月)に見て撮った写真です♪

まずはソメワケヤッコyg!
今年は水温が高いおかげで、長く観察出来ています。
151221-somewakeyakko.jpg


ベニハナダイyg!
水深的には、かなり深めなので上級者でエア持ちの良い方限定です。
151221-benihanadai.jpg

久々に可愛いイガグリウミウシにも遭遇♪
151221-igaguri.jpg

今年は貴重なベニカエルアンコウも定番の場所で見る事が出来ています。
151225-beni.jpg

水深3mエリアでは、未だに生き残っていたメガネスズメダイygも見れました。
さすがに色も褪せてしまい、何だかすっかり派手さはなくなりましたが、
まだ見れた事に驚きでした(^^;
151221-megane.jpg

そしてそして、秋の浜の永遠のアイドル!と言えば、EXハシゴに住み着く
カエルウオ!ですね。
151221-kaeruuo.jpg

ここ2年は少し控え目で・・・見れない日も多くなりましたので、見れたらラッキー?
的な存在になりつつあるのが悲しいです。

SD講習が無事に終了!

12月16~18日  天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:15m 水温:20~22℃ 海況:ほぼ良好

だいぶ更新が遅くなってしまいましたが・・・この3日間は、
頑張り屋の講習生とマンツーマンでCカード講習をやっていました~!


実は11月中旬過ぎに行う予定だったのですが、思わぬ爆弾低気圧のせいで
今回に延期になっていたのです。そういった意味では今回は3日間とも天気に
恵まれて、風も最終日以外はあまり影響無く、講習が出来て本当に良かったです。

何せ、遠方の岐阜県からわざわざいらしてくれた方なので、何とか予定通りに
終わらせてあげたかったですしね(^^;


講習のスキルとしては、さすが体験ダイビング2回以上経験されている方なので
スムーズに、そして中性浮力もとっても上手になりました!

何より、これで新たなダイバーがまた1人誕生したことに喜びを感じますね(^^)/

151218-kousyuusei.jpg

Sさん、改めて合格おめでとうございます!!

151218-kousyuusei2.jpg

そうそう、講習生が手作りで作ったログです!
もちろん正規のログブックにも書いていますが、更にオリジナルのログブックも
作っていて、何より絵が可愛くて最高です!!
151218-rog.jpg

いい海です♪

12月15日(火) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:21~22℃ 海況:ほぼ良好

天気も良く、北東からの風も若干弱まったので、久しぶりに秋の浜に潜る事が
出来ました。
予想どおり、秋の浜にも黒潮の恩恵が入り、水温が21℃以上に上がりました♪
有難や~有難や~(^^;


ゲストさんからのリクエストもあり、1本目はピカチュウ狙いで中央エリアへ。。。

沖へ向かう途中、水面近くには大きなヒラマサが小さなイワシの群れ!に
アタックをしかけていました。こういうシーンは見てて飽きませんね。
151215-hiramasa.jpg

際壁沿いではタテジマキンチャクダイygが今も健在です!
水温が上がったので、これでもうしばらくは寿命が延びたのではないでしょうか?
151215-tatekin.jpg

そして本命だったピカチュウこと、ウデフリツノザヤウミウシも無事GETです。
151215-pika.jpg


2本目は久々に右エリアへ。。。

すると、砂地でかなり成長していたオトメハゼに遭遇しました。
毎年、秋以降に良く見かけていましたが・・・今年は驚いた事に個人的には
見れていませんでした(^^; そういえばハゼ系はあまり探してなかったなあ。。。
151215-otomehaze.jpg

セナキルリスズメダイygは無事健在でした!
水温的にでしょうか?あまり大きく成長してませんね(^^;
151215-senaki.jpg

ゴロタ斜面ではタテジマヤッコygがいい感じで撮れました。
色は地味ですが、何だか気になる渋カッコ良さを持った魚な気がします(^^;
151215-tatejimayako.jpg

浅場ではカンムリベラygと遊んでみました。
良く動き回るので、中々簡単には撮らせてくれませんが、未だ健在です。
151215-kanmuribera.jpg

他にも、今日はクビアカハゼ・ソメワケヤッコyg・ホシテンス・フリソデエビ・
レンテンヤッコyg・アカホシカクレエビ・マダイ・イシダイ・ヒラメ・アオリイカ・
ハリセンボン・ミナミハコフグyg・アオヤガラ・ヨコシマクロダイyg
などが。

明日17日から3日間はSD講習で海に潜りま~す!!


稀種なブチウミウシに出会う!

12月14日(月) 天気:曇り

<ケイカイ> 透明度:12m 水温:21~22℃ 海況:やや波あり
<野田浜> 透明度:12m 水温:21~22℃ 海況:やや波あり


1日遅れのログです。。。
この日はまだ北東風が強く、秋の浜が荒れ気味だったので・・・
1日中、西側のポイントに潜りました!


そして1本目に潜ったケイカイでは5年ぶりに出会う超レア種な
ウミウシに出会えたのです。
なんと、ブチウミウシ!!です(^^)/
しかし、居た場所が水深2mのゴロタ上だったので、、、すぐに居なく
なってしまうのと、非常に揺れて撮りにくかったです(^^;
151214-buchiumiusi2.jpg


2本目の野田浜でも、いろいろと見れました。

狙っていたカエルアンコウ系は、残念ながら撃沈でした(><)が、
マクロ系な子達が沢山居て楽しめています。

まずはゲストさんが見つけてくれたネッタイミノカサゴ!
この派手派手しさがとっても人気です。
151214-nettaimino.jpg

ゲストさんがカミソリウオを撮ってる側で、ノコギリヨウジ
撮ってみました~
当たり前のように良く見る魚ですが、中々上手く撮れないので
たまにチャレンジしたくなります(^^;
151214-nokogiriyouji.jpg

最後は泳ぐカスザメ!
まだまだ水温は高いのですが、先日も野田浜でカスザメが見れたように
今日も大きな個体が見れました♪
151214-kasuzame.jpg

昨日からどのポイントに潜っても、水温が高くて透明度が良いので
魚が元気で本当に潜っていて気持ち良いですね。


年内、まだまだオススメですよ~!!!

水温&透明度が良好な週末!!

12月12日~13日  天気:曇り&雨

12日 <秋の浜> 透明度:15~20m 水温:19~20℃ 海況:やや波
13日 <王の浜> 透明度:15~20m 水温:21~22℃ 海況:やや波


2日遅れのブログ更新ですみません。。。師走だけあって、夜に予定がいろいろ
あって書けませんでした(^^;


この週末は陸上の天気が悪く、ちょっと残念でしたが水中は最高のコンディション!
陸上が寒くても水中は暖かい!といった変な感じですけど(^^;
いずれにしても、透明度が20mは気持ちいいし、西側のポイントは水温も22℃
冬とは思えないほど快適でした(^^)/


12日の秋の浜で撮った魚&エビ達です。

ENしてすぐの場所ではカンムリベラygが元気でした♪
151212-kanmuribera.jpg

浅場の水面を覆い尽くすイワシの群れ!は圧巻です。
151212-iwasi.jpg

沖ではピカチュウこと、ウデフリツノザヤウミウシが全部で6個体も!
151212-pika.jpg

イサキの群れ!もこんな感じで目の前を大行進です(^^;
151212-isaki.jpg

浅場のフリソデエビは大きなペア個体が復活です。
151212-furisode.jpg


13日の王の浜ではこんな子達に会えました!!

まずは浅場の湾内でミナミハコフグygが3個体も確認出来ました♪
151213-minamihakofugu.jpg

サザナミヤッコygも健在です!
151213-sazanami.jpg

沖の珊瑚周りで定着してるアブラヤッコyg!
151213-aburayako.jpg

次いでヤリカタギygも定番です!
151213-yarikatagi.jpg

テングダイのペアもいい感じ♪
151213-tengudai.jpg

久々にマツカサウオygも見れました!
151213-matukasauo.jpg

陸上が暗くても、水中は明るくて華やかなので、この時期は楽しいですよ~




久々の調査ダイブ♪

12月11日(金) 天気:大雨のち晴れ

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:19~20℃ 海況:ウネリあり

本日は高速船が全便欠航となってしまうくらいの暴風日。。。
大島では最大瞬間風速が30mと、まるで台風状態でした(><)

そんな酷い、南西からの暴風にも関わらず潜れるのは島の北東部にある
スーパービーチ「秋の浜」のみです(^^;

南や西からの風ならばどれだけ吹いても問題ないのですが・・・
大島は北東からの風に弱いんですよね~。。。果たして明日はどうなる事か。

さて久々の海でしたが、特に大きな変化はなかったのですが・・・
さすがにハタタテハゼの姿だけはどこにもありませんでした(><)
それでもまだまだ南方種達がいろいろと頑張ってましたよ~

まずはヤシャハゼ!
今日はペアではなく1個体のみでしたが、全身出してホバーリングを
していました~
151211-yasya.jpg

個人的にも大好きなアオサハギyg!
まだ2cmあるかないかくらいの大きさで、非常に可愛らしかったです。
151211-aosahagi.jpg

セナキルリスズメダイyg!
こちらも水温がジワジワと下がる中、頑張ってくれています♪
151211-senaki.jpg

浅場では未だにヒメスズメダイygの姿が見れました~
もうとっくに居なくなったと思っていましたが、まだ居たんですね。。。
151211-himesuzumedai.jpg

未だ元気!と言えばサザナミヤッコyg!
こちらもこのまま年を超えそうな雰囲気ですね(^^)/
151211-sazanami.jpg

水中はとにかく魚影が濃く、中層にはイサキ、タカベ、メジナなどが
すごく大きな群れで、本当に見応えあります!

まだまだ水温も高い方だし、ダイビング楽しい時期ですよ~(^^)/


雨でも透明度は20m!

12月3日(木) 天気:雨のち晴れ

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:20~21℃ 海況:良好

予報通り、明け方から午前中にかけてはかなりの大雨でした(><)
しかし風は思いのほか吹かなく、日中は穏やかで夕方から猛烈な西風と
なりました。

昨日からのゲストさん達と秋の浜に2DIVしてきてました。

1本目は大雨の中だったので空は結構暗かったのですが・・・
潜ってみると透明度が良いおかげでスコーン!と遠くまで見渡せました。
雨なのに透明度が15~20m見えるんだから、晴れていればもっと気持ち良かった
ように思えます(^^)/


中央エリアでは今日も可愛いピカチュウことウデフリツノザヤウミウシ!
出会えました。最近はかなりの高確率です♪
151203-pika.jpg

際壁沿いでは、渦巻き模様が人気のタテジマキンチャクダイyg!
健在です。ここ数カ月で、3cmくらいだったのが6cmくらいまで成長してきてます。
151203-tatekin.jpg

そして黄色が鮮やかな、シテンヤッコyg!も根強く、居ついてくれています。
12月にこのように色鮮やかな魚が見れるのは有難い事ですね♪
151203-sitenyakko.jpg

浅場に戻る途中で、久々にミチヨミノウミウシ!に立ち寄りました。
数は減りましたが、未だ健在でした~
151203-michiyomino.jpg

浅場では個人的にNewなネッタイミノカサゴygに会えました。
地元ガイド仲間に教えて頂いた情報で、本日やっと確認が出来ました(^^;
151203-nettaimino.jpg

浅場の定番と言えば、ミヤケテグリygです♪
今日は一瞬ですが、背鰭を広げてくれたところが運よく撮れました~
151203-miyaketeguri.jpg

小さな穴の中にはフトスジイレズミハゼが良く入っています。
中々ゲストさんに見せるのは苦労しますが・・・今日は無事見てもらえました(^^;
151203-futosujiirezumihaze.jpg

他にも、イソギンチャクエビ・アカシマシラヒゲエビ・カレイ・ホシテンスyg・
スケロクウミタケハゼ・ソメワケヤッコyg・スミツキベラyg・ミナミハコフグyg
など。

今現在(夜9時)、猛烈な南西風がビュービュー音を立てています。
ちょっとした台風並みの風ですね(^^;
こりゃ~明日の船は欠航かな~・・・(><)



透明度&水温が安定しています!

12月2日(水) 天気:曇り時々晴れ

<王の浜> 透明度:15m 水温:20~21℃ 海況:良好
<ケイカイ> 透明度:12m 水温:20~21℃ 海況:良好


早いもので今年も12月に突入です。今年は水温が高く、気温も
比較的高いので、まだまだ快適なダイビングシーズンと言えますよ~!


さて本日から新たに新規のお客様達を迎えて西側のポイントに2本
潜ってきました~
何故西側かと言うと・・・予報で明日は南西からの強風で
秋の浜しか潜れなさそうだったので、今日のうちに西側のポイントを潜って
おこう!ということです。

午前中の王の浜は、穏やかで透明度も良く、流れもほとんどなかったので
ノンビリ潜るには最高に気持ち良かったですね♪


まずは湾内でサザナミヤッコyg!を見てもらいました~
以前から撮りたかったのですが、中々撮る機会がなかったので今日は
やっと撮れました~何で今更サザナミヤッコygを撮りたかったかと言うと・・・
この子だけは尾鰭側の模様が何となくハート模様に見えるからです。
見えません?俺だけ?
当然成長過程で模様は変わるので、今だけの限定な訳です(^^;
151202-sazanami.jpg

ロープエンドではキレイな形のシロタエイロウミウシが!
この子も背中の模様がハートマークなのです♪
151202-sirotaeiro.jpg

沖ではカゴカキダイの群れ!が綺麗に見えたので珍しく撮ってみました。
このくらい数が集まると、見応えもありますね(^^;
151202-kagokakidai.jpg

他にも、ヒレグロコショウダイyg・テングダイ・アオブダイなどが。


2本目はケイカイへ。。。

多少流れがありましたが、元気なゲストさん達だったので頑張って沖へ出ました。

すると、アオウミガメが全部で4個体も見れちゃいました!
写真の子は今日見た中では一番大きな子です。
記念写真的に一緒に撮ってみました~♪
151202-kame.jpg

途中、大きなヒラメ(90cm)が居て、ゲストさん達は結構長くそのヒラメと
遊んでました~(^^;

他にもヒゲダイ・テングダイ・サラサウミウシ・イシガキフグ・アオサハギygなどが。

明日の予報では多分、秋の浜しか潜れなさそうです。。。

待望のイロカエルアンコウyg登場!

11月29日(日) 天気:曇りのち晴れ

<ケイカイ> 透明度:12m 水温:20.5℃ 海況:流れあり
<野田浜> 透明度:12m 水温:21℃ 海況:良好


すみません、家庭の事情で夜は子供の発表会や会議などが忙しく、
3日遅れのログ更新です(><)


昨日は秋の浜しか潜ってなかったので、今日は西側のポイント2本
潜ってきています。引き続き、ショップ御一行様のガイドです。。。


まずはケイカイへ。。。
昨日までの西ウネリがなくなり、静かな海だったのですが流れが結構
強く、かなり沖は泳ぎ辛かった感があります。

流れに逆らって沖へ出ていくと、やはり冬のケイカイと言えば・・・
アオウミガメ!に遭遇です。しかも2個体同時に見れました♪
残念なのは、先に気づかれてしまい泳ぎ去る姿のみです。
151129-kame.jpg

久々にニラミギンポ!にも会えました。
初夏から初秋にかけては沢山見れたのに、気がつけばほとんど居なくなり、
存在すら忘れるところでした(^^;
151129-niramiginpo.jpg

そして今季初見となったキカモヨウウミウシ!!
緑色の触角と虹鰓が特徴で、大島でも希少種となります。
151129-kikamoyou.jpg

浅場に戻り、もう水深3mくらいのところでコウワンテグリに遭遇!
ケイカイで見るのはちょっと珍しいかもです。
151129-kouwan.jpg


2本目はゲストのリクエストで野田浜へ。。。

ここでは超嬉しい出会いがありました!
なんとイロカエルアンコウygとの遭遇です。個人的には約4ヵ月ぶり?
くらいな気がします。
野田浜で見れたということは、ボチボチ秋の浜でも見れるかもですね(^^;
151129-iro.jpg

沖ではこれまた久しぶりにカスザメ!を見ました。
まあこの子は冬~初夏にかけての旬なサメですから、これからの季節は
いっぱい見れるでしょうが。。。
151129-kasuzame.jpg

そして定位置ではカミソリウオ!が見れました。
前回は単独でしたが、今回は無事にペアで確認出来ています。
151129-kamisori.jpg

潜り終わって、さあフィンを外そうかな。。。って場所でミスガイを発見。
危なく踏みつぶしてしまうところでした(^^;
151129-misugai.jpg

何だかんだで、西側のポイントでもマクロ系は充実してますね~
いやあ何だか新たな出会いが多くて楽しかったです♪




プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR