GW2日目は好天です!

4月30日(土) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:6~15m 水温:18~19℃ 海況:良好
<野田浜> 透明度:6~8m 水温:18~19℃ 海況:良好
<ケイカイ> 透明度:6~8m 水温:18~19℃ 海況:やや波あり


GW2日目の今日は朝から素晴らしい青空&微風で非常に爽やかな1日に。
そんな本日は昨日からのゲストさんに本日新たに到着されたゲストさんが合流して
賑やかに3DIVしてきました~


朝一の1本目は上級者オンリーで秋の浜へ!

昨日のリベンジも兼ねてリクエストのクダゴンベへ。。。
するとあんなに個体数が居たハズなのに今日も中々見つかりません。
しかし諦めかけたその時、ゲストの1人から「居たよ~」という声が(^^;
さすがは上級者!探す目が複数あったのに見つかったのはこの1個体のみ。。。
どうやら拡散したようです。
160430-kudagon.jpg

側ではクロスジウミウシなんかも見つかりました。
160430-kurosuji.jpg

途中に寄ってきたジョーフィッシュもちゃんと無事を確認出来ています。

浅場に戻りつつ、ハナゴンベygもチェック♪やっぱり朝一なら高確率で
巣穴から出てきてくれています。
160430-hanagonbe.jpg

浅場では久々にコノハミドリガイが見れています。
160430-konohamidorigai.jpg


2本目は初心者ダイバーさんが合流してきたのでチェックDIVを兼ねて
野田浜へ。
若干、風波が出てきました~

やや白濁感が強いものの、まだ許せる範囲です(^^;
中性浮力の練習をやりつつ、水中アーチへ!
アーチの中は魚影が寂しかったものの、くぐった後の砂地では巨大ヒラメや
ホシテンス・クマノミ・サラサウミウシ・シロウミウシ
などを見て頂きました。


3本目はウミガメのリクエストでケイカイに。。。

最近水温が上がってきたので、ケイカイで見れるカメも激減していたので
やや心配だったのですが・・・
何とか、一番大きなサイズのアオウミガメに会う事が出来ました。
160430-kame.jpg

意外だったのがヒゲダイ!に会えました。いつもはテングダイが居る場所に
今日はヒゲダイに変わっていて・・・逆にテングダイが居なかったです(^^;
160430-higedai.jpg

他にも、ヒラメ・イサキの群れ・メジナの群れ!などが。

さて、明日はまた新たなゲストさんを迎えて、2ファンガイド+体験DIVの予定です。
ただ西寄りの風が強くて、秋の浜しか潜れそうもないかなあ。。。





スポンサーサイト

GW初日は中々のウネリでした(><)

4月29日(金祝) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:6~15m 水温:18~19℃ 海況:ウネリ大

いよいよ今年もGWがスタートしました。
初日はリピーターさん&新規のゲストさん混ざっての計3DIVでした。


朝一の1本目は比較的静かだったのですが・・・2本目以降はだんだんウネリが
大きくなってしまい、初心者にはかなり厳しい海況でした。
そんな訳で西からのウネリだったのでいきなり初日から秋の浜オンリーでした~


朝一で上級者さんと一緒に見たオオモンカエルンコウygは定位置で健在でした♪
160429-oomon.jpg

2本目以降は初心者さんも居たので、浅めのダイビングのみです。

段壁で見れるヌノサラシyg!完全にあっち向いてホイ状態ですな(><)
160429-nunosarasi.jpg

岩陰に隠れていたコウイカの子供!
160429-kouika.jpg

今日は仲良く?3匹一緒のホムラスベヨコエビ!
160429-homurasubeyokoebi.jpg

ペア?でムシャムシャ食事中のサガミリュウグウウミウシ!
160429-sagamiryuuguumiusi.jpg

こちらは定位置のイソギンチャクモエビ!
160429-moebi.jpg

1本目は水深20mより深場はスコーン!と抜けて透明度15m以上でしたが
浅場は浮遊物が多めでやや濁り気味。。。2本目以降は人が多かったせいで
全体的に濁ってしまった感じです。


セルフで潜ってるMVPショップ御一行様から可愛いアマミスズメダイygの情報を
頂きました♪明日の朝一に見に行けたら行きたいところです。



GW直前の海は。。。

4月28日(木) 天気:雨

<秋の浜> 透明度:8~15m 水温:17.8~18.7℃ 海況:ほぼ良好

朝からあいにくの雨模様でしたが、風は弱かったので全ポイント潜れてます。
明日からGWという事で、1本リサーチに行ってきました~


水中は水温はあまり変わらず18℃台でしたが、透明度は深場のみキレイでした。
上手く入れ替わってくれると良いですね~


人気種を中心に一通り。。。

まずは久々に再登場のオオモンカエルアンコウyg!
大きさはまだ4cmほどですが、立派な風貌です。
160428-oomon.jpg

ジョーフィッシュも元気に沢山顔を出してくれました。
160428-jyo.jpg

写真はありませんが、今日もアオリイカが3ペアほど卵を産みつけに
産卵床に現れました~タイミング悪いと見れないので、GW中は運次第ですね。

アカホシカクレエビの子供達。。。
まだ2cmほどですが、いろんな場所で沢山見れます。
160428-akahosi.jpg

サラサゴンベygも定位置で健在でした。
この子も見れない時と見れる時とで運次第な感じです。
160428-sarasa.jpg

最近行方不明だったツバメウオ!今日は定位置に戻ってきてました。
160428-tubameuo.jpg

最後にミナミハコフグyg?ハコフグyg?といった雰囲気の子に会いました。
色合い的にはミナミハコフグだと思うのですが、この時期に居るって事は
越冬組なので・・・やや怪しい気も(^^;
160428-minamihakofugu.jpg

とりあえずGW前半は天気も良さそうで良かった良かった♪


アオリイカが産卵しました~!

4月22日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:18.6℃ 海況:良好

昨夜の大雨も朝には止み、朝から暑いくらいの陽気でした。
そんな本日は新規のゲストさんを招いての2DIVです(^^)


昨日に続き相変わらずの春濁りチックな水中ですが・・・海が静かで水温がまあまあ
なので許せます(^^;
1本目はドライ講習を兼ねて、短めに浅めに1本。

まずはテンクロスジギンポが顔を出してる岩から遊んでみました~
いつ見ても笑ってる顔にしか見えませんよね(^^;
160422-tenkurosuji.jpg

ウミトサカに寄り添うように可愛いサイズのアオサハギygが居たので1枚。。。
160422-aosahagi.jpg

他にもタカベの稚魚・トラウツボ・クマノミなども見てもらいました~


2本目はドライにも慣れたので普通に1本、際壁~砂地で。。。

まずは嬉しい事に先日設置したアオリイカの産卵床に、沢山のアオリイカが
卵を産みつけにやってきていました~!!

写真には3個体しか映っていませんが、実際には6ペアくらいが順番に産みつけて
くれています。こうして間近にアオリイカが見れるのはこの産卵シーン時だけなので
しばらく見入っちゃいました(^^;
160422-aoriika2.jpg

160422-aoriika.jpg

久々にアカホシカクレエビに立ち寄ってみると、こちらも抱卵中の個体が見つかり、
何だか春らしい光景が多くて、濁りも悪い気がしなくなっていました(^^;
160422-akahosikakureebi.jpg

浅場では久々にサガミリュウグウウミウシが見つかりました。
大きさも5cmくらいで大きめですが、この色合いと模様が存在感ありです!
160422-sagamiryuuguu.jpg

春濁りは仕方ないので・・・せめてどうせなら水温が20℃以上にならないかな~
と勝手に思っています(^^;



あらら?春濁りの兆しが(^^;

4月21日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8m 水温:18℃ 海況:ベタ凪

1日遅れのログ更新ですみません。。。
最近やっとスギ花粉が終わったのか?花粉症の症状が和らぎホッとしています。


さて本日は調査で1本潜ってきたのですが、海はベタベタの凪で実に静かでした。
それなのに、水中には浮遊物がいっぱい(><)
まあ時期なのでそれなりに覚悟はしていましたが、今年もやってきた感じです。
でもまだ序の口レベルでしょうか(^^;


初めに幸先良くテントウウミウシ!が見つかりました。
何気に個人的には今年初見となります。久々に会えて良かったです。
160421-tentou.jpg

沖ではオキゴンベがいろんな場所で目立ちます。
ちょっと小さめの子が色もキレイなのでオススメです♪
160421-okigonbe.jpg

ミスジスズメダイygもだいぶ数は減りましたが、まだ何匹かは健在ですね。
ちょっと臆病なので撮りにくい感もありますが。。。
160421-misujisuzumedai.jpg

そして久々にルージュミノウミウシにも遭遇出来ました。
まだまだ個体数が今後増えてきそうですね。
160421-ru-jyu.jpg

最後は浅場で可愛いサイズのキタマクラygと遊んできました。
体の大きさに対して目が大きく、このアンバランス感が可愛いのかもしれません。
160421-kitamakura.jpg

他にも、ジョーフィッシュ・チンアナゴなどの人気種も健在でした!

明日はまたゲストと一緒に潜りまーす。

まさかの全便欠航でゲスト帰れず(><)

4月17日(日) 天気:雨のち曇り

<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:17~18℃ 海況:ベタ凪

予報通り、昼前から猛烈な南西風が吹き荒れました・・・西側の海は大シケに。
昨夜のうちからそれを予想してゲストさん達は、本日の午前便に変更しておいたのですが、
まさかの午前便も欠航となってしまい、調布行の飛行機もすでに満席で乗れず・・・
完全に帰る術が無く、今夜は延泊となってしまいました~(><)


まあ仕方ないので、気持ちを切り替えノンビリと2DIVを楽しんでもらいました~

瞬間最大風速は約30mの南西風でしたが、秋の浜は完全に島影となるので
驚きのベタ凪状態なのです。これにはゲストさん達も驚いていました。


さて、海の中は・・・残念ながら昨日よりも更に水温が下がり、沖は17℃台でした。
それでいて透明度は昨日と変わらず、空が暗い分透明度も若干悪く感じました。

1本目はジョーフィッシュ中心に中央エリアをノンビリと。。。

まずは可愛いサイズのレンテンヤッコを発見。このくらいまでが色合いが美しく
オススメの被写体です。
160417-renten.jpg

そして主役のジョーフィッシュ!この近くには3個体集まっているのですが、
ゲストが他の被写体を撮ってる間に、隣の隣の子を撮ってみました(^^;
160417-jyo.jpg

ここまでに時間をかけ過ぎてしまったので、ここからは浅場に。。。

他にもアカシマシラヒゲエビ・オキナワベニハゼ・ハナミドリガイ・キタマクラygなどが。


2本目は際壁から砂地へ。。。

久しぶりにコガネミノウミウシに遭遇。伊豆半島ではほとんど見かけない種だそうです。
160417-koganemino.jpg

そして驚きのチンアナゴ!!
晩秋の頃、一度見かけて写真撮れず終いのまま、てっきり居なくなっていたと思って
いたのですが・・・ちゃんと越冬していたようです。
ツバメウオと言い、チンアナゴと言い、まさかの越冬組です(^^;
160417-chinanago.jpg

漁礁ではハリセンボンが優雅に泳いでいたので、ゲストさんをバックに1枚!
160417-harisenbon.jpg

側で大きなヤドカリが鎮座していました。
どうやらヨコスジヤドカリのようですね!個人的には初めて写真を撮った種となります。
案外キレイなヤドカリでした♪
160417-yokosujiyadokari.jpg

浅場のハシゴ裏にはこれまた久々に見るベニカエルアンコウが見つかりました。
いた場所が水深2.5mくらいだったのである意味、驚きました(^^;
160417-beni.jpg

それにしても、今朝の船が全便欠航になったのは予想外でバタバタでした~(><)
やっぱり伊豆諸島の中でダントツに就航率が高い大島と言えども、、、
シケに強い大型客船が就航していない時だけは要注意ですね!

ゴマフビロードウミウシに出会う!

4月16日(土) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10m 水温:18℃ 海況:良好
<王の浜> 透明度:10m 水温:18.2℃ 海況:良好


素晴らしい好天となった本日はリピーターゲストさん達を迎えて2DIV。

1本目は、クダゴンベのリクエストで秋の浜へ。。。

ENするといつものようにツバメウオが出迎えてくれます。
完全に居ついてしまいましたが、決して普段当たり前のように見れる魚ではありません。
160415-tubameuo.jpg

その後はリクエストのクダゴンベを探しに一気に深場へ。。。
今日は運良く、すぐに見つかりました。やっぱり個体数が多いと
探すのはだいぶ楽です。
160416-kudagonbe.jpg

中層でアオリイカの群れ!が見られました。そろそろ産卵時期なので、先日作った
産卵漁礁に上手く産みつけてくれればうれしいですね♪
160416-aoriika.jpg

浅場に戻りつつジョーフィッシュを見て頂き、最後は段壁沿いでマッタリと。。。
今日もホムラスベヨコエビ・キタマクラの赤ちゃん!などは健在です。


2本目は王の浜のリクエスト。。。ゲストさん曰く、約半年ぶりだったそうです。

残念ながら沖でカメやサメなどの大物には遭遇出来ませんでしたが、浅場でとっても
レアな人気のウミウシに遭遇出来ました!
ゴマちゃん事、ゴマフビロードウミウシです♪
大きさはまだ1.5cmほどでとても可愛いサイズでした。
160416-gomafu.jpg

その他にゴイシウミウヘビがいい感じでジッとしていたので1枚撮ってみました~
160416-goisi.jpg

明日は雨で風も強い予報が出ています。
心配なのは、高速船が就航出来るか否かです。。。


2週間ぶりの海です(^^;

4月15日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10m 水温:18~19℃ 海況:やや波あり

気がつけば約2週間ほど潜っていませんでした(><)すみません。。。
春休みで、子供を連れて帰省してたり、戻ってきてからは取材で山ガイドや
ジオパーク講習で山を歩いたりしてました~


で、2週間ぶりの海は、そんなに大きくは変化がなく、水温18~19℃と
やや水温が上がったくらいで、その分透明度はやや落ちてはきています。
それでも10mほどは見えているので、春濁りって感じとはまだ違う雰囲気です。


今年人気上位となりそうなジョーフィッシュ!ですが、なんと4個体いました。
そのうち3個体は2m範囲内に固まっているので、ガイドし易いですね。
160415-jyo.jpg

今日はその場所で皮弁が沢山あるタツノイトコに出会えました♪
かなりモシャモシャな雰囲気でしたが、中々可愛い存在です。
160415-itoko.jpg

帰り道に、ハナゴンベygに立ち寄ってみると、今日は元気に外へ出てくれました。
水温が上がったせいなのか?たまたまだったのか?いつもこうだと良いですね~
160415-hanagonbe.jpg

そしてサラサゴンベも定位置で観察出来ています。
160415-sarasa.jpg

浅場に戻ると運良くホムラスベヨコエビのペアに遭遇♪
何とも不可思議な形をした生き物だけに、つい夢中になってしまいます。
160415-homurasubeyokoebi.jpg

そして、つい先日13日の水曜日に新しく作り直したEXハシゴ!
やっぱり新品ピカピカのハシゴは気持ち良いですね~
160415-hasigo.jpg

さて明日からの週末は久々に海のゲストです。
何が見れるかな~?


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR