やっぱり午後になると海が冷た~い!

6月24日(金) 天気:曇り時々晴れ

<秋の浜> 透明度:10m 水温:18.7℃ 海況:良好

本日からリピーターのショップ御一行さまが来店されています。
僕は午後から体験ダイビングで1回潜ってきました~♪

ここ数日のパターン通り、午前の水温は暖かいのですが、午後になると3℃くらい落ちます!
透明度は浮遊物は多いですが、潮は青いです♪

始めは少し怖がっていた彼女さんの方でしたが・・・練習をしていくうちにどんどん慣れて、
結局は30分近く、いろんな魚達と一緒に楽しく潜れました~
水温が低めで、ちょっと後半は寒そうでしたがお魚天国な秋の浜はやっぱり体験ダイビングにも
使えるスーパービーチなのです(^^)/
お疲れさまでした~
160624-taiken.jpg

明日はちょっと荒れた天気になりそうですが、風向き的には秋の浜だけは静かそうです

スポンサーサイト

本日は上級者とマッタリDIV♪

6月23日(木) 天気:雨のち晴れ

<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:18~21℃ 海況:ベタ凪

朝は大雨で・・・どうなる事かと思いきや、午前中の早い段階で止んでくれて
少し助かりました~
そんな訳で1本目は雨の中でしたが、2本目は晴れ空の下で潜れました~♪
さて、本日は昨日から一緒に潜ってる上級者の方とマンツーでのんびりDIV。
久々にいろいろ見てきました~

まずはとびっきり嬉しい出会いは、復活?ジョーフィッシュの口内保育!です。
最初に見てから、約1ヵ月見れなくて、完全に卵は無くなっていたかと思いきや、
同じ個体が今日はくわえていました!!前回の続き?それとも2回目?
しかももう卵に可愛いお目目が見えてるじゃないですか!
これはここ数日中にハッチアウトですね♪
160623-jyo.jpg

コウイカの仲間もイイ感じ♪
160623-kouika.jpg

Newはビシャモンエビのペア!いつからここに居たのかな?
可愛いのです。
160623-bisyamon.jpg

浅場では久々のベニカエルアンコウ!
160623-beni.jpg

そして前回は撮れなったミナミハコフグyg1cmサイズ♪

160623-minamihakofugu.jpg

2本目は際~砂地へ。。。

まずは生まれたばかりのナガサキスズメダイyg!1cmです。
160623-nagasakisuzume.jpg

だいぶ成長してきてより美しくなったハナゴンベyg!
160623-hanagonbe.jpg

いつの間にかアオリイカの産卵床は、こんなに卵でいっぱいに!!
ちなみに4カ所のうちの一つです(^^;
160623-aoriika.jpg

ネジリンボウ!も今日はご機嫌な様子でかなり近づけました~
160623-nejirinbou.jpg

そして久々にヌノサラシの姿も見れました~少し成長してました♪
160623-nunosarasi.jpg

浅場にはタカベの稚魚が沢山キラキラしていて美しいのです!
160623-takabe.jpg

とまあ、この他にもいろいろ見てるんだけど、とても載せきれないので
今日はこんなところで(^^;
皆さんからのご予約、お待ちしていまーす!!

午前と午後とではまるで別の海?

6月22日(水) 天気:曇り時々晴れ

<秋の浜> 透明度:6~10m 水温:18.7~20.7℃ 海況:良好

昨日の豪雨はすっかり上がりましたが、梅雨っぽい曇り空な1日でした。
久々にファンダイバーの皆さまを迎えて、のんびり2DIVでした♪

お客様には2回目のファンダイブで半年以上ブランクがあった方もいたので、
1本目はチェックDIV気味に1本、2本目も浅場を中心に1本潜りました。

驚きだったのはどちらも同じような水深だったのに、水底水温が1本目に比べ
2本目は3℃も下がっていた事です!お昼を挟んでたったの2時間ちょっとしか
経っていないのに。。。これぞ恐るべし自然の驚異ですね(^^;
これはさすがに想定外というか、まったく予想出来ませんでした。

そんな訳で、今日はあまり写真を撮っていませんが、3カットだけ載せます♪

このところどんどん個体数が増えてきたクマノミ!
初心者には絶対的なアイドル魚ですね♪
160622-kumanomi.jpg

ミナミゴンベ!大島ではまったくの普通種ですが、居た場所が可愛かったです。
160622-minamigonbe.jpg

ハシゴに住んでるアミメミノカエルウオ!
何度見てもこの「ブサ可愛さ」は魅力的なのです♪
160622-amimeminokaeruuo.jpg

明日も潜る予定で~す。


今日はのんびりと体験ダイビング♪

6月17日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10m 水温:20℃ 海況:ややウネリあり

久々に南西からの温かい強い風が吹き、中々の暑さとなった伊豆大島。
本日は1組の体験ダイバーのゲストさんをお迎えして、島影となり水面が一番穏やかな
秋の浜で1本潜ってきました~


女性の方が、以前海外でCカード講習中に怖い思いをしてしまい急遽、体験ダイビングに
変更せざる得なかったという・・・過去があるそうで、まずはその時のトラウマをクリアーに
しながらの練習でした。
ですが、実際にはそこまで時間をかけた練習をしなくても今回は楽しく潜れた様子でした♪
水中も思った以上に明るく、魚も多かったし、余裕そうなお2人!
無事に楽しめて良かった良かった(^^)/
160617-taiken.jpg

写真はピンボケでしたが、浅場で可愛い1cmくらいのミナミハコフグ?と思われる幼魚も
見れました♪
いよいよ、夏っぽくなってきました~

海況戻って元気に3DIV♪

6月14日(火) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:19~20℃ 海況:ほぼ良好
<ケイカイ> 透明度:6~8m 水温:19~20℃ 海況:ウネリあり


朝から良い天気に恵まれ、昨日1日吹き続けた強風も朝には止んで、
とっても爽やかな海日和となりました~
本日もパワフルなゲストさんは3本潜ってから帰って行かれました~

午前中2本は秋の浜へ。。。

時折大きな波は打ち寄せるものの、潜ってさえしまえばそんなに影響はなく、
快適な水中でした。

まずはチンアナゴ!今日もご機嫌でした。以前に比べだいぶ近寄れる気がします。
160614-chinanago.jpg

ハナゴンベyg&アマミスズメダイygのセットもご機嫌でした~

すぐ沖ではカガミチョウチョウウオが元気に越冬しています。
160614-kagamityou.jpg

さらにしばらく行方不明だったオオモンカエルアンコウyg今日は定位置に戻って
元気な姿を見せてくれました~
160614-oomon.jpg

その後は、地元ガイド仲間の情報で中央沖で巨大なコロザメ!が居たよと情報を頂き
見に行ったのですが・・・その陰はどこにもなく、残念ながら見逃しました~

2本目は中央沖に。。。

今日はヤシャハゼ!を見る事が出来たのですが、いま一つ巣穴から出てきてくれません。
160614-yasya.jpg

帰り際に砂地へ出てみると、今日はアオリイカが沢山産卵に訪れていました~
大島のアオリイカは大きいので、ゲストも大喜びでした。
160614-aoriika.jpg

浅場では久々にツツイシミノウミウシが見れました。
160614-tutuisimino.jpg

そして個人的にお気に入りのホムラスベヨコエビ!なんかも見て頂きました~
160614-yokoebi.jpg

あとはEXするだけ~と思っていたら、何やら竹の棒がチョコチョコと動いていました?
最初は波に揺られて動いているだけかと思ったら・・・なんとヤドカリが動かしていたようです。
調べた限りではイシダタミヤドカリ?で良さそうなのですが、こんな竹までも住処にしてしまう
ヤドカリって案外奥が深いんですね~(^^;
160614-isidatami.jpg

3本目は午後からケイカイへ。。。

正直まだウネリが残っていて、決して良い海況ではないのですが・・・
ゲストさんから強いリクエストだったので、潜ってきました~

案の定ウネリの影響で透明度も悪く、うねうねだったのですが、嬉しい出会いも!
それはこのハナタツのペア!
今までは黄色いオスばかりの単独だったのですが、今回はちゃんと相方のメスも一緒です。
160614-hanatatsu.jpg

最後はスミゾメミノウミウシ♪3個体固まって、卵もいっぱい。。。
160614-sumizome.jpg

早く透明度の良いケイカイに戻るといいですね~



荒れた海にトレーニング?

6月13日(月) 天気:雨のち曇り

<秋の浜> 透明度:4~10m 水温:19℃ 海況:波あり
<王の浜> 透明度:4~15m 水温:19℃ 海況:波あり
<野田浜> 透明度:2~6m 水温:19℃ 海況:波あり


このところずっと静かな海ばかりだったせいか、今日はやけに荒れた海に
翻弄された1日でした。
入れ替わりのゲストも居たので、早朝から4本です(><)

朝のうちは風もまだ弱く海はそこまで荒れていなかったのですが、10時過ぎから
急激に荒れてきてしまい、午後からのダイビングは全てが修行でした(><)


秋の浜ではコウイカの仲間のペア!がこのところ定位置で観察できます♪
160613-kouika.jpg

今日は珍しく秋の浜でキャラメルウミウシに遭遇出来ました♪
160613-kyarameru.jpg

王の浜が一番海況が良くて、浅場は濁りがひどかったですが、沖はスコーンと
抜けた青い透明度が楽しめました~

根の上でふと水面を見上げると・・・上からイサキの大群!が降りてきました~
160613-isaki0.jpg

そして目の前を通り過ぎて・・・イサキの壁!で向こうが見えない(^^;
中々見応えありました~
160613-isaki.jpg

テングダイもこんな感じで、ノンビリと。。。
160613-tengu.jpg

浅場ではこんなフグが。。。この子はクサフグ!でいいのかな?
160613-kusafugu.jpg

そして野田浜は、完全に修行ダイビング。。。(><)
陸から見た目では、確かにそこまでひどく荒れていませんでしたが・・・
いざ中に入ってみると・・・
浅場の視界はただただ2mくらい。。。
一番沖の水中アーチでも6mくらいの透明度で、今年一番の酷さでした。

しかしそんな中でも可愛いお魚達はちゃんといるもんで・・・

アカエイの赤ちゃん!大きさは15cmくらい♪
160613-akaei.jpg

そして今季所見となったコブダイの赤ちゃん!1.5cmです。
160613-kobudai.jpg

そんな訳で、今日はホトホト疲れました~(><)
やっぱり海は静かじゃないと、楽しみきれませんね。明日に期待しよう!!



久々に沢山潜りました(^^;

6月12日(日) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:6~10m 水温:19~20℃ 海況:良好
<野田浜> 透明度:6~8m 水温:19~20℃ 海況:良好


予報では1日曇り空でしたが、実際には朝から暑い日差しがある素晴らしい晴れ日でした。
そんな本日は新たにファンダイバーと体験ダイバーが合流されて、計4本潜ってきました~

まずは1本目の秋の浜。。。
朝一は意外と透明度も良く、水温も20℃とやや高めでした。
水深20m超えると下がりますが(^^;

アマミスズメダイyg!ハナゴンベygのセット!は今日も定位置でご機嫌でした♪
160612-amami.jpg

キイボキヌハダウミウシ!5cm程あってこの色ですから水中では目立ちます。
160612-kiibokinuhada.jpg

ミツイラメリウミウシ!この子は1cm無い程の大きさですが、やはり白系で目立ちます。
160612-mituirameri.jpg

この後は、体験ダイビング!
本日の体験ダイバーは女子2人組♪二人とも初めて!という事で、野田浜を使って
のんびりゆっくり行いました。
始めはすごく不安がっていて少し練習に時間がかかったですが、最後は二人とも
楽しく潜れて、本当に良かった良かった(^^)/


午後から2本、ファンガイドで野田浜&秋の浜へ潜ってきました~

久々にシロタエイロウミウシに遭遇♪背中のハート模様が可愛いウミウシです。
160612-sirotaeiro.jpg

水中アーチには、イサキの群れ!が少しずつ戻ってきています。
まだまだ本格的な群れ壁には遠いですが、今後が楽しみです♪
160612-isaki.jpg

この後はちょっとハプニングがあり、そのまま急ぎEXでした。


ラストは秋の浜にもう1本。。。日曜の午後なのでガラガラで貸し切り状態(^^;

夕方にかけ、雲が広がり・・・浮遊物の多い春濁りっぽさもあって水中はやや暗め。

そんな中でも沢山のエビ系&ウミウシ系は見れました♪

クリアクリーナーシュリンプ!も一生懸命ウツボをクリーニングしてました。
160612-kuriakurirna.jpg

ニラミギンポも巣穴から出ていい感じで撮らせてもらえました♪
160612-nirami.jpg

EXハシゴにはアミメミノカエルウオが戻ってきてました~

明日は雨と北東風(ナライ)が強い予報で、果たしてどうなる事やら(><)

大島にしては夏日な1日に!

6月11日(土) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:6~8m 水温:18~20℃ 海況:良好

今日は25℃まで上がった大島。。。
もちろん海風が心地よいので都心ほど暑くはないですが、久々の夏日でした♪
日到着のゲストを乗せた高速船が機関故障の影響で40分遅れで到着(><)
週末に限ってこんなもんです(^^;

さて海は、何だかジリジリと水温が下がってきています(><)
まあ今日は陸上がかなり暑いので、WETでも快適らしいのですが、
僕は相変わらずドライです!
それでいて浮遊物いっぱいなので、ガイド的には完全にマクロ狙いにせざる得ない
感じです。

本日から合流したゲストさんのリクエストがネジリンボウだったので、
昨日と似た感じのコースです。なので魚ネタも結構ダブりです(^^;


とりあえずはハナゴンベyg!がとってもご機嫌だったのでまずは1枚♪
やっぱり華やかですね~
160611-hanagonbe.jpg

昨日より伸びてるチンアナゴ!
160611-chinanago.jpg

同じアナゴでも・・・こちらは一応は食用のハナアナゴ!
160611-hanaanago.jpg

昨日より臆病になったネジリンボウ!週末は仕方ないですね。。。
160611-neji.jpg

可愛い表情の?ジョーフィッシュ!
160611-jyo.jpg

本日のNEWフェイスハナキンチャクフグyg!今年も順調です。
160611-hanakinchaku.jpg

1cm以下で老眼にはキツイ・・・ムチカラマツエビ!
160611-muchikaramatuebi.jpg

週末は相当のフラッシュでストレス?を感じてか別のパイプに身を隠す
アミメミノカエルウオ!
160611-amimemino.jpg

一応、大きいのもチラホラ(^^; 慌てて逃げるカスザメ!
160611-kasuzame.jpg

明日からまた新たなゲストが合流して、その他は体験ダイビングも予定しています!


梅雨の合間の晴れかな?!

6月10日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:6~8m 水温:19~20℃ 海況:良好

3日ぶりの海です。本日からリピーターさんを迎えてのダイビングです♪
何だか先週くらいから怪しいなあ・・・とは思っていたのですが、どうやら黒潮が本格的に
離れてしまったらしく、水中にはまた沢山の浮遊物が戻ってきてしまいました(><)
ただ水が濁ってるのではなく、浮遊物で透明度が落ちてるだけなので、基本的には明るくて
ブルーな海です(^^;

さて今日も新しい出会いがいくつかあって、非常に楽しい海となりました。

まずは久しぶりなベニカエルアンコウ!
2週間ぶりくらいな気がしますが、コイツは沖の個体なので・・・浅場と違って深場の
子はだいたいすぐに居なくなっちゃうんですよね~数日でも居てくれると助かるんですけどね。
160610-beni.jpg

いつものチンアナゴ!別場所のチンアナゴyg!を新たに発見しました。
ygの方は黒いし、まったく近づけないし、証拠写真程度がいっぱいいっぱいでした。
160610-chinanago.jpg

160610-chinanago2.jpg

そして情報だけは頂いていて、中々確認に行けなかったネジリンボウ!を本日
やっと見に行くことが出来ました~今年は何だか個体数少な目ですね。。。
160610-neji.jpg

浅場ではこれまた全然写真を撮るチャンスがなかったオキナワスズメダイ!
やっと撮ってくることが出来ました~
160610-okinawasuzumedai.jpg

2本目は何だかウミウシばかりが目に留まりました~

まずはテントウウミウシ!相変わらず小さく1cm以下です。。。
160610-tentou.jpg

そして先週だったかな?先々週だったかな?深場でペアで見つけましたが
ついにウミウシ界のギャング!キイボキヌハダウミシが水深20m台まで
上がってきましたね~今回もすぐ近くにはイガグリウミウシが居たので・・・
多分、あの後1時間後には食べられてしまったかもしれませんね(><)
160610-kiibokinuhada.jpg

最後はジョーフィッシュ!
残念ながら卵はくわえていませんでしたが、元気でした♪
160610-jyo.jpg

そうそう、アオリイカの産卵シーン!が未だ続いています。
見たい方はお早めに~大島のアオリイカは巨大ですから見応えありますよ~



本日は体験ダイビングなり~♪

6月6日(月) 天気:晴れ時々曇り

<野田浜> 透明度:10m前後 水温:19.5℃ 海況:良好

本日は島民のリピーターさんとそのご友人の体験ダイビングで2本潜ってきました~
とは言っても1本目は、とある仕事で潜ったので今日はお魚写真は無しです(^^;

そんな訳で2本目に潜った体験ダイビングで写真を撮りました~
160606-taiken.jpg

ご友人の方は体験ダイビングに初挑戦!だったのですが、これがまた余裕過ぎて
驚きでした(^^;何と言っても、耳抜きを鼻をつままなくて出来ちゃうくらいなので、
ほとんど練習らしい練習もなくスムーズに潜れちゃいました♪
まるで体験ダイビングを過去に何度も経験しているかのような落ち着きぶりで・・・
こういった方ならCカードライセンス講習もきっとスムーズなのかもしれませんね(^^)/

今後が楽しみですね。

久々にウミウシDIVな1日。。。

6月4日(土)~5日(日) 天気:晴れ&曇り

<秋の浜>透明度:10m前後 水温:19~21℃ 海況:良好
<野田浜>透明度:10m前後 水温:19~20℃ 海況:良好
<ケイカイ>透明度:8m前後 水温:19~20℃ 海況:良好


昨日4日(土)は昼間のガイドの後、子供の空手昇進審査会や自分の太鼓発表など
が重なり、夜まで大忙し。。。そんな訳で2日分まとめての更新でどうもすみません。


4日はかなり怖がりな初心者ゲストさんが居たので、浅場を中心とした2DIV。。。
5日は上級者ゲストさんと一緒にウミウシ三昧なダイビングで3DIVでした~


まずは初日の野田浜&秋の浜ダイビングから。

ロープ沿いの水深1mでベニシボリガイ!を久々に発見。
これからが多くなる時期なので楽しみです。
160605-benisiborigai.jpg

秋の浜ではクリアクーナーシュリンプなども見て頂きました。
160605-kuriyakurina.jpg

今回の初心者ゲストさん達は日帰りでお帰りになられたのですが、怖さや不安を早く
無くして楽しいダイビングをする為にも、あまり間を開けずにまた潜る事が大切です。
せっかく取ったCカードですから是非頑張って不安を克服してもらいたいものです♪

さて、本日5日はウミウシ好きな上級者ゲストさんと朝からウミウシを中心に・・・
ガッツリ3DIVでした!
もちろん見たのはウミウシだけではありませんが。。。

あまりにも撮った写真枚数が多いので、ここからは写真と名前だけをどんどん紹介して
いきまーす!!

まずはハナゴンベyg!色がキレイですね♪
160605-hanagonbe.jpg

アマミスズメダイyg!ブルーな輝きが魅力的。
160605-amami.jpg

アラリウミウシ!今季、初見です。
160605-arari.jpg

ノーメア・ワリアンス!今季初その2
160605-nomeawariansu.jpg

シラユキウミウシ!今季初その3
160605-sirayuki.jpg

ジボガウミウシ!ラメ模様がキレイ。。。
160605-jiboga.jpg

イガグリウミウシの交接シーン!
160605-igaguri.jpg

巨大なコロダイ!思わず煽って撮ってました。
160605-korodai.jpg

ラベンダーウミウシ!キレイな色合いなのです。
160605-rabendar.jpg

ホムラスベヨコエビ!3兄弟???
160605-yokoebi.jpg

ハナイロウミウシ!今季初その4。
160605-hanairo.jpg

テントウウミウシ!久しぶりの再会でした。
160605-tentou.jpg

インターネットウミウシ!10cmくらいの巨大種です。
160605-internet.jpg

アオリイカの産卵シーン!写真には一応3ペア映ってます。
160605-aoriika.jpg

キャラメルウミウシ!ケイカイの定番種ですね。
160605-kyarameru.jpg

センテンイロウミウシ!先日のとは別個体です。(多分)
160605-senteniro.jpg

ガーベラミノウミウシの幼体!まだ2cmくらいの可愛いサイズ♪
160605-garbera.jpg

最後はニシキリュウグウウミウシ属の1種その1(sp3)!もちろん今季初その5
160605-nisikiryuuguu-sp3.jpg

他にもウミウシは、サラサ・ミツイラメリ・キイロイボ・シロイバラ・サキシマミノ・ニシキ・
スミゾメミノ・サクラミノ・サメジマオトメ・ウスイロ・リュウグウ・コイボ・ハナミドリガイ・
スイートジェリーミドリガイ・アオ・ムカデミノ
など合計30種見れたことになります!!

ウミウシ以外でもテングダイ・巨大ヒラメ・ジョーフィッシュ・スジハナダイ・
ワニゴチのペア・アミメミノカエルウオ・スジタテガミカエルウオ・イソギンポ・
ムチカラマツエビ・キンチャクダイyg・テンクロスジギンポ・トウシマコケギンポ・
カンムリベラyg・ヒメギンポのペア・ミヤケヘビギンポのペア・
などが。

うーん、何だか久々に沢山写真を撮りました~

穏やかな今日は3DIV!

6月3日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:19~21℃ 海況:良好
<ケイカイ> 透明度:8~12m 水温:20~21℃ 海況:良好


本日は昨日からの上級者と午前2本、午後1本の計3DIVをガイドしてきました~

午前中は2本とも秋の浜へ。。。

相変わらず浮遊物は多いですが、水中は明るい濁り程度です。
1本目はある魚を狙って、深場まで足を運びましたが、残念ながら撃沈。。。
早々に引き返しました。
新たな出会いとしてはキイボキヌハダウミウシ!のペアに遭遇。
今年は中々見ないなあ。。。なんて思っていたら案外深場にはちゃんといました。
160603-kiibokinuhada.jpg

浅場に戻る途中、イソギンチャクモエビなんかも撮ってみました。
160603-isogintyakumoebi.jpg

ハシゴには相変わらずアミメミノカエルウオがいます。今日はパイプの外に出てた
個体を撮ってみました。
160603-amimemino.jpg

他にも、ジョーフィッシュ・ヤシャハゼ・ハナゴンベyg・アマミスズメダイyg・チンアナゴ・
アカホシカクレエビ・スジハナダイ・ジボガウミウシ・ニラミギンポ・イソギンポ
などが。

お昼を挟んで午後からは久々にケイカイへ。。。

まずはENしてすぐのキャラメルウミウシを見てきました~
やはり水深2mくらいなので、少しの波でも揺れてしまい撮影は正直厳しかったです。
160603-kyarameru.jpg

次いでケイカイの定番種、ハナタツ
しばらく潜っていなかったので居るか心配だったのですが、ちゃんと健在でした!
160603-hanatatu.jpg

ずっとマクロ系ばかりだったので、何だかこういったカスザメ!が新鮮でした(^^;
撮る前に、泳いで行ってしまったけど。。。
160603-kasuzame.jpg

最後はセンテンイロウミウシ!
個人的には今季の所見となりました♪あまり個体数は多くないですが、毎年必ず
どこかのポイントで見かけますね。
160603-senteniro.jpg

他にはテングダイ・サキシマミノウミウシ・ウスイロウミウシ・アカエイ・
スミゾメミノウミウシ・イサキの群れ・メジナの群れ!
などが。

明日からの週末もゲストはいるのですが・・・午後からトライアスロンの大会で
ウチのショップはコース沿いなので通行止めになっちゃうんですよね~(><)
毎年の事ですが自由に車が動かせないからちょっと面倒なのです。。。




秋の浜でマクロ系ダイビング♪

6月2日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:19~20℃ 海況:波あり

昨夜から北東風(ナライ)が強めに吹き、今日の午前中は荒れた秋の浜でした。
そんな本日は上級者のリピーターさんを迎えて、マクロ系中心にノンビリ2本潜ってきました~

水中は荒れたせいなのか、2日前に比べるとちょっとだけ透明度ダウンな状態。
まあそれでも普通に10mくらいは十分に見えています。水温もほとんど変わらず
20℃前後です。

いろいろ見たのですが主だった子達を中心に。。。

まずはジョーフィッシュ!
残念ながら今日はタイミングが悪く、卵は巣穴に置いてきてしまったジョー君です。
明日リベンジしなきゃです(^^;
160602-jyo.jpg

ヤシャハゼygも今日は何だか不機嫌気味?
まったくホバーリングをしてくれませんでした。
160602-yasya.jpg

ムチカラマツエビ!
何だか久々に見れた気がします。まだ1cmあるかないかの大きさ。
160602-mutikaramatuebi.jpg

浅場ではクリアクリーナーシュリンプも再登場です。
160602-kuriakurina.jpg


2本目は少しコースを変えて、際壁エリアへ。。。

まずはハナゴンベyg!相変わらず元気でしたが、その分よく動き回るのでゲストさんは
上手く撮れてなさそうでした(^^;
160602-hanagonbe.jpg

帰りには今が旬のアオリイカの産卵シーン!を。。。
160602-aoriika.jpg

浅場ではニラミギンポと遊んでもらいました(^^;
160602-nirami.jpg

単管パイプに住んでるアミメミノカエルウオが2個体観察出来たので・・・もしかするともうすぐ卵を守る姿が
見れるかも知れません♪
160602-amimemino.jpg

他にも、コウイカの仲間×3・イガグリウミウシ・アマミスズメダイyg・巨大ヒラメ・
チンアナゴ・レンテンヤッコ・スジハナダイ・イボイソバナガニ・オキナワベニハゼ・
ホムラスベヨコエビ・イソギンポ・アミメミノカエルウオ
などが。

明日は海が穏やかそうです(^^)/




プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR