気が付けば怒涛の7月も終了!

7月31日(日) 天気:晴れ

<王の浜> 透明度:10~15m 水温:22~25℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:8~18m 水温:20~24℃ 海況:やや波あり
<野田浜> 透明度:8~12m 水温:22~24℃ 海況:良好


予報では1日中、雨!だったハズなのに、、、朝から眩しい太陽と青空が!
日中、30分間程、スコールのような「にわか雨」はありましたが、ほとんど晴れ!
でした。
さて、昨日からゲストさん達と一緒にファンガイドで2本、午後から体験DIVで1本です。
こんな風に、毎日慌ただしく過ごしていたら7月が終わってしまいました。
早い!早すぎる!!今年はまだつい先日、梅雨明けしたばかりなのに。。。

個人的に一番嬉しかったのは、3度目の正直のヤシャハゼ!!
28日から今日までに2回ほど巣穴に行ったのですが、その姿はなく・・・
本日3回目の訪問でようやくその姿を見せてくれました。
160731-yasya.jpg

ゲストさんが一番強くリクエストをしていたアオウミガメ!ですが、こちらも王の浜で
無事お応え出来て良かったです♪
160731-kame.jpg

王の浜のテーブルサンゴの上では、成長したハタタテダイ!がいい感じに♪
160731-hatatatedai.jpg

もちろん先日見つけた黄色いハナタツも定位置に居てくれました~

秋の浜ではキイボキヌハダウミウシ自分より3倍も大きなニシキウミウシ
食らいついていました!こんなに自分の体よりも大きくて全部食べ切れるの?
ってくらい大きさの違いにある意味衝撃的でした!
160731-umiusi.jpg

もちろん他にもいろんな種類見れました~

明日は体験とスノーケリングのお客様達でーす。

スポンサーサイト

5DIV+星空ガイドな1日。。。

7月30日(土) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~20m 水温:20~24℃ 海況:良好
<野田浜> 透明度:8~12m 水温:20~22℃ 海況:良好


自分で言うのも何ですが・・・今日は馬車馬の如く働きました(^^;
午前2ファンガイド、午後2ファンガイド、体験1本、夜は星空ガイド。。。
これに各送迎も入り、朝から夜までWET着っぱなしの1日でした~

という事で、ログもこんな時間に(><)
なので、今日はあっさりとでお許し下さい。

秋の浜は午前中と午後とでは、まるで別の海でした。
特に朝一は、水深20mエリアまで真っ青で温かく、まるで南国の海そのものでした♪
しかし午後になると一変・・・真っ青で暖かな海は浅場7m以内のみ。。。
午前中の干潮時間に潜るのがベストのようです。


午前中は・・・

まずはジョーフィッシュ!
160730-jyo.jpg

久々のカエルウオ!
160730-kaeruuo.jpg

野田浜の水中アーチにて。。。

アーチの中には驚くほど密集したイサキの壁!
160730-isaki.jpg

イサキに突っ込むOさん
160730-oodate.jpg

浅場ではコブダイの赤ちゃん!
160730-kobudai.jpg


午後からは・・・

マツカサウオ!
160730-matukasauo.jpg

アカエイの赤ちゃん!
160730-akaei.jpg

イサキの突っ込む旦那さん
160730-yuuki.jpg

イサキに突っ込む奥さん
160730-yuuko.jpg


眠すぎます。。。

朝一の王の浜は暖かくキレイでした~♪

7月29日(金) 天気:快晴

<王の浜> 透明度:10~15m 水温:24℃ 海況:ベタ凪
<秋の浜> 透明度:6~10m 水温:20~24℃ 海況:良好
<ケイカイ> 透明度:6~10m 水温:22~24℃ 海況:ベタ凪


本日は遠方の青森から新規のお客様を迎え、快晴の早朝から気持ちよく
全部で3DIVしてきました~♪

さすが梅雨明けの翌日!ってくらいやっと夏らしい真っ青な空&真っ白な雲!
というお天気に恵まれました~
それなのに、海はちょっと黒潮パワーが遠ざかり再び白濁り感が否めません(><)

それでも朝一で潜った王の浜だけは、黒潮の恩恵が残った雰囲気の暖かくてキレイな
コンディションでしたよ(^^)/
そんな中で、まずは初大島ダイビング記念に1枚!気持ちよさそうな~1カットでした。
160729-ounohama.jpg

そしてシロタエイロウミウシのペアも定位置に。
160729-sirotaeiro.jpg

沖ではイサキの稚魚に囲まれたり・・・
160729-isaki.jpg

アオウミガメと目が合ったり・・・(^^;
160729-kame.jpg

NEWフェイスなハナタツに遭遇したりと終始気持ちよく潜れた1本でした♪
160729-hanatatsu.jpg

先日まで青くてキレイだった秋の浜は何処へ?
残念ながら白濁感が強めの透明度でしたが、やっぱり魚種は豊富ですね。

とりあえず何枚か撮った写真を紹介すると・・・
まずはイソギンチャクモエビ!この種としては比較的大き目な個体でした。
160729-moebi.jpg

マツカサウオyg!も定位置に。この金色の輝きは魅力的ですよね~
160729-matukasauo.jpg

砂地の漁礁は相変わらずイサキの大群!でグッチャリ♪
160729-isaki2.jpg


午後に潜ったケイカイ。。。

とりわけ流れもほとんどなく、透明度も比較的悪く、ちょっとワイドで潜るのは
残念な感じでした。

唯一、個人的に好きなキャラメルウミウシの個体数が増えてきて嬉しかったです。
160729-kyarameru.jpg


さーて、明日は朝からフル回転+星空ツアー予定のMAXフルコース予定。
頑張るしかないです(^^;




久々の60分超えDIV♪

7月28日(木) 天気:曇り時々晴れ

<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:20~23℃ 海況:ベタ凪

本日はリピーターの上級者さんを迎えて、久々に秋の浜を長~く潜ってきました。
水中コンディションはせっかくのベタ凪でしたが、黒潮が離れたのか?またやや透明度が
落ちてしまい、水温も冷たくなっていました。
もうちょっと黒潮の押し上げに期待したいところですが・・・果たして(><)

いろいろ見れましたが、一番印象的だったのはチンアナゴ!
透明度が悪かった数週間はまったく姿見えずでしたが、いつの間にか復活していました。
相変わらずシャイなので、こうして撮るには根気が必要です(^^;
160728-chinanago.jpg

他で撮った魚を一部紹介していきます。

浅場のヌノサラシ!微妙にピントが合わせ難い被写体です。
160728-nunosarasi.jpg

クビアカハゼ!ハゼの中ではかなり近寄れる種ですね♪
160728-kubiakahaze.jpg

ミアミラウミウシ!定位置にいるのでつい撮ってしまいます(^^;
160728-miamira.jpg

ハナゴンベyg!以前とまったく変わらずの定位置にいます。
160728-hanagonbe.jpg

インターネットウミウシの交接シーン!この子達の50cm下にもう1個体いました。
160728-internet.jpg

ホムラスベヨコエビ!浅場の定番ですが、真ん中の子は5mm、両脇の子は2~3mm(^^;
160728-homurasubeyokoebi.jpg

久々のアミメミノカエルウオ!やっぱり可愛いのです。
160728-amimeminokaeruuo.jpg

浅場の水面近くを覆いつくすタカベygの大群!
160728-takabe.jpg

他にも、ジョーフィッシュ・コウイカの仲間・ツユベラyg・フトスジイレズミハゼ・
アマミスズメダイyg!
などが。

またニタリ出ないかな~。。。

今年は今日が初!ニタリを目撃♪

7月25日(月) 天気:晴れ

<ケイカイ> 透明度:12m 水温:21~23℃ 海況:ベタ凪
<秋の浜> 透明度:12m 水温:21~24℃ 海況:良好


今日も朝から最高の海日和でした♪風が弱いのでどのポイントも非常に穏やかで、
のんびり潜るには絶好なコンディションでした~(^^)/
新たにリピーターのゲストさん達を迎えてのんびり2DIVです。

そして、表題のとおり個人的に今季初となった「ニタリ!」とも遭遇出来ました~
体長はおよそ2.5m程で、2本目の秋の浜の水深15mくらいを移動中に目の前を
ガンメタリックな奴が横切って行ったのです。
すぐにベルを鳴らし、ゲストさんにも伝えましたが、あっという間に泳ぎ去ってしまい、
結局ゲストさん達は誰も見れず、おいらも写真は撮れずで、かなり残念(><)
でも今年は早々に見れて、今年こそは大物運があるかな??

1本目のケイカイ、2本目の秋の浜、共に透明度はまずまず良くて青いのですが・・・
週末に比べると、深場の水温がやや落ちたかな~といったところです。


そんなケイカイでは、定番のハナタツが今日も定位置で見れています。
160725-hanatatsu.jpg

沖ではイシガキフグのペアが何だか良い雰囲気でしたよ。
160725-isigakifugu.jpg

カメは見れませんでしたが、ホシエイが2個体も見れました。
160725-hosiei.jpg


2本目の秋の浜では、砂地の漁礁では今日もイサキの大群がグッチャリ!160725-isaki.jpg


浅場ではツユベラygの姿もあり、久々に撮ってみました~
少し成長したせいで、動きも俊敏になりつつあります(^^;
160725-tuyubera.jpg

明日は親子のスノーケリングツアー予定です。雨が降らなければ良いのですが。。。

水温も透明度も安定しています♪

7月24日(日) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:12m 水温:22~23℃ 海況:やや波あり

今日も夏らしい暑い1日でした。相変わらずの北東風で秋の浜はやや波がありましたが
ほぼ問題なく潜れる海況でした♪
今日は純粋にファンガイド2本!ガイド人数は多かったものの皆さんレベルが揃ったので
ガイドし易かったです。
何より、秋の浜の水深25m以内全てにおいて水温22~23℃で安定していたのが
快適でした~(^^)/ん?俺はロクハンだからかな(^^;

そして本日、めでたく600本を迎えたリピーターの方がおりました!
まあほとんどが大島の海って事ではありませんが、何年も通って頂きそして節目の際に
こうして大島にご友人と潜りにいらしてくれるのは本当に有り難い事です♪
改めて、おめでとうございます!!
160724-oiwai.jpg

さて特別何かレアな魚は見れませんでしたが、一部見れた魚をご紹介します。

スケロクウミタケハゼ!
ログ用に証拠写真としてとりあえず上から撮ったから何か怖い写真に(^^;
160724-sukeroku.jpg

ミアミラウミウシ!
先日もこの岩で見たので、どうやらこの場所がお気に入りのようです。
160724-miamira.jpg

イサキの大群!
この漁礁、何故かこんな感じでグッチャリ壁のようにいました。
撮ったのは距離30cm以内!これなら食べ放題な感じ(^^;
160724-isaki.jpg

ホムラスベヨコエビ!
久々に見れました。大きさは5mmあるかないかくらい。
160724-homurasubeyokoebi.jpg

イシダイyg!
最近は、EX用のハシゴ周りに必ずいます。何度見ても可愛い♪
160724-isidai.jpg

ちなみに他は、ホシゴンベyg・アカムツの群れ・イソギンチャクモエビ・カスザメ・
ネジリンボウ・イシガキダイ・トウシマコケギンポ・ホシテンス
などが。

さて、明日もファンガイドで2本潜ってきます。何が見れるかな~




また夏の陽射しが戻ってきた~!

7月23日(土) 天気:晴れ

<王の浜> 透明度:12m 水温:21~23℃ 海況:やや波あり
<秋の浜> 透明度:12m 水温:21~23℃ 海況:やや波あり
<ケイカイ> 透明度:10m 水温:23℃ 海況:ほぼ良好

本日はファンダイブは満員御礼となり、有り難い限りです。
上級者のリピーターさん達に、新たなゲストさん達も加わり早朝から賑やかに
3本潜ってきました~!
他に午前も午後もスノーケリングのグループさん達が居て、そっちは
さやかチームがワイワイと楽しめた様子でした♪

昨日まで2日連続で雨だった大島も今日は朝から青空が広がり。。。
気持ちよく潜れました~

1本目に潜った王の浜では、運良く間近でアオウミガメ遭遇出来ました~!
160723-kame.jpg

2本目の秋の浜では、久々にジョーフィッシュの口内保育!が見れました。
いつもタイミング悪く、このところは卵を咥えていなかったので今日はラッキー♪
160723-jyo.jpg

新顔としてはマツカサウオyg!が仲間入りです。
こちらもボチボチ季節だったので、とても嬉しかったです。
160723-matukasauo.jpg

浅場ではツユベラygも元気な姿が確認できています。
160723-tuyubera.jpg

3本目のケイカイでは、リクエストのスミゾメミノウミウシを撮ってもらいました♪
こちらは他の場所に居たガーベラミノウミウシ!
160723-ga-bera.jpg

定点観察を続けてるハナタツ!は今日も元気に残っていてくれました~
160723-hanatatu.jpg

ゲストの一人がサラサゴンベを見つけてくれました♪
色もデザインも派手で素敵です!
160723-sarasa.jpg

ラストは圧巻のTHEヒゲダイ!!
160723-higedai.jpg

その名のとおり、あごの先に付いたヒゲが何とも可愛いのです。

明日もあまり北東風(ならい)が強くない事を祈るばかりです。

1週間分まとめたログですみません(><)

7月15日(金)~22(金) 

15日から3連休中の17日くらいまでは潮が悪く、冷たい暗い・・・(><)でしたが、
連休最終日の18日くらいから、水温が上がり透明度も全体的に10m以上に戻ってきました!
22日現在、秋の浜の透明度は全体的に12mくらい、水温も水深25mくらいまでは22℃台と
まずまずの海況です(^^)/

残念ながら、まだ黒潮の本流は遥か南にあって、今年の夏はまだガッツリと潮が当たっていません。
その結果、昨年はこの時期には大フィーバーだった「ハンマー祭り」も身を潜め・・・
連休最後の朝に今季初の超・早朝ハンマー狙いダイビングをしましたが完全にハズレでした。
本格的な黒潮の到来はもうちょっと先になりそうですね。

お蔭さまでこの1週間、連日ファンダイブやら、体験ダイビングやら、スノーケリング、星空ツアーなど
盛り沢山で、1日4~5本潜って、夜は事務処理&星空で追われ・・・早くも体が悲鳴を(><)
こんなんでこの夏・・・乗り切れるのか? ちょっと怠けた体に喝を入れねば!


そんな訳で、この1週間で見れた魚の写真等を少しばかり載せます。
今後は出来るだけタイムリーに更新していくよう、気合を入れ直すのでよろしくお願いしまーす。

ジョーフィッシュ
160715-jyo.jpg
コウイカ
160715-kouika.jpg
クビアカハゼ
160715-kubiaka.jpg
ニラミギンポ
160715-nirami.jpg
ミミイカ(ナイトダイビング)
160715-mimiika.jpg
セミホウボウ
160716-semihoubou.jpg
キャラメルウミウシのペア
160716-kyrameru.jpg
イサキの大群!
160716-isaki.jpg
ホムラスベヨコエビ
160716-homurasube.jpg
キイボキヌハダウミウシ
160716-kiibokinuhada.jpg
トビエイ!
160717-tobiei.jpg
今季初のツノダシ!
160717-tunodasi.jpg
早朝ケイカイで見たハナタツのペア!
160718-hanatatsu.jpg
王の浜で見たアオウミガメとゲスト!
160718-kame2.jpg
カゴカキダイ
160721-kagokakidai.jpg
1mオーバーのマダラエイ!
160721-madaraei.jpg
派手!ミアミラウミウシ
160721-miamira.jpg
コブダイの赤ちゃん!
160722-kobudai.jpg

久々に調査で潜ってきました~!

7月14日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:6~15m 水温:18~24℃ 海況:良好

今年は夏前の準備が遅れたので、今日までかかってヒイヒイでした(><)
何とか目標にしていた準備は終わり、少々遅めの午後3時くらいから1本潜ってみました~

すると、あれ?何だか温かい?!しかも久々に青いぞ!ってことで、
驚きの浅場の水温24度台でした(^^)/
まあ、そのまま沖へ進むと、水深15mくらいから一気に濁った潮に変わり、水温も急降下(><)
なので、水深0m~15mは、透明度8~15m、水温22~24℃でしたが・・・
水深15m以深では、透明度6~8m 水温18~21℃でした。
だけど、午前中潜ったショップの情報だと、こんなに温かくないし、キレイでもなかったとか。。。
果たして明日はどうなるんだろう??


浅場の青くて暖かい潮エリアではタカベの群れ!がじつにキレイでした。
160714-takabe.jpg

残念ながらジョー君は卵をくわえていませんでしたが、元気です!
このエリアは、水温18度台で寒かった~(><)
160714-jyo.jpg

冷たい潮と暖かい潮の境あたりではビシャモンエビが!
本当に擬態上手ですよね。
160714-bisyamon.jpg

浅場では定番のアイドル、ツユベラygが健在でした。
ちょっとだけ大きくなりましたね♪
160714-tuyubera.jpg

EXハシゴでは、カエルウオの他に可愛い赤ちゃん達が仲間入りしてました!

まずはイシダイの赤ちゃん!
160714-isidai.jpg

次はイシガキダイの赤ちゃん!
160714-isigakidai.jpg

どちらも大きさは5cm程で同じハシゴの両端で一生懸命エサを食べていました♪
あなたはどちらの赤ちゃんが好み??

さーて、明日からいよいよ夏の連チャンが始まります!!
体調整えて約1ヵ月間、頑張るぞ~(^^)/



うーん・・・まだ濁り取れず(><)

7月6日(水) 天気:晴れ時々曇り

<秋の浜> 透明度:5~6m 水温:18.5℃ 海況:ベタ凪
<ケイカイ> 透明度:5~6m 水温:20.3℃ 海況:風波あり

本日は約1年ぶりとなるリピーターさんをお迎えしての日帰りダイビング!
天気もまずまずで、午前中は風も弱く陸上コンディションは◎だったのですが、
水中の透明度だけは、どうにもこうにも困った感じです(^^;

意味不明な濁りはやや回復?

7月3日(日) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:5~8m 水温:18~20℃ 海況:ベタ凪

朝からスッキリとした青空ではありませんが、まずまずの天気です。風は相変わらず、
南西からビュービューでまともに潜れるのは秋の浜のみ。。。
気になる透明度は、昨日よりはやや回復した?かなというレベルでしたが、
ゲストの皆さんはきれいになった!と言っていたので良かったです(^^;
そんな皆さんの強いリクエストで元気に3DIVです。


特に目新しい魚には出会えませんでしたが、初心者さんも居たのでのんびりと。。。

まずはここ最近、浅場のタカベの群れ!がキレイですね。
まだサイズは小さいですが、100匹近くの群れになると本当にキレイです。
160703-takabe.jpg

砂地ではクロイトハゼがせっせと巣作りをしていました。
この魚はいつもペアで居ますね。
160703-kuroitohaze.jpg

手ごろなサイズのキイボキヌハダウミウシも見れました。
側にはアオウミウシが居たので、恐らくお腹が空いたら食べるつもりでしょう。
160703-kiibokinuhada.jpg

イカ漁礁に行くと、沢山産み付けられたアオリイカの卵をムシャムシャと捕食する
イシガキダイの姿が印象的です。
何だか卵が可愛そうな気もしますが、これが自然界の掟ですから仕方ありません。
160703-isigakidai.jpg

今までとはまったく別の場所でアマミスズメダイygが見つかりました。
こっちの子は一回り大きいですね♪
160703-amamisuzumedai.jpg

浅場では久しぶりにヌノサラシを見てもらいました。
以前よりは隠れなくなった気もしますが、お尻向けちゃってますね(^^;
160703-nunosarasi.jpg

他にも、ツユベラyg・ホシテンス・イシダイ・マダイ・シラユキウミウシ・
アカホシカクレエビyg・ミナミゴンベ・テンクロスジギンポ・イセエビ
などが。


陸は晴れでも水中が完全に曇り(><)

7月2日(土) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:5~6m 水温:19~20℃ 海況:良好
<ケイカイ> 透明度:5~6m 水温:20~21℃ 海況:良好


せっかく梅雨の合間の貴重な晴れな週末だというのに・・・水中が完全に
春濁りのような潮でかなり厳しかったです(><)
大島でいえば、完全に底な透明度と言っても過言ではないほどです。


そんな海況でしたが、リピーターショップ御一行様&リピーターのファンガイドの
お客様達をお迎えして、3DIVしてきました~


1本目は、まだ本格的に南西の強風で荒れる前のケイカイに。。。

残念ながら、ウミガメの姿はガイドの僕しか見えておらず、、、ゲストさん達には
お見せできず残念(><)
仕方なく大物系は諦めて、マクロ系に絞りながら浅場をかえってくると、、、
いくつかウミウシが見つかりました♪

まずはミスガイの幼体!大きさは3cm程。
ちゃんと目がこっち見てる~♪
160702-misugai.jpg

シロタエイロウミウシは相変わらずエレガントです。
160702-sirotaeiro.jpg

他に、コブダイyg・シロハナガサウミウシ幼体・セトイロウミウシ・
セトミノウミウシ・ハナビラミノウミウシ
などが見れました。

2本目、3本目は秋の浜に。。。

リクエストはジョーフィッシュの口内保育!
まだハッチアウトせず、助かりました~
160702-jyo.jpg

ちゃんと撮れていませんが、個人的に好きなコガネキュウセンygが見れました。
まだ2cmくらいで非常に可愛かったです。
160702-koganekyusen.jpg

センテンイロウミウシなんかも見れました~
160702-senteniro.jpg

他に、テントウウミウシのペア!・キイボキヌハダウミウシ・コウイカの仲間・
イソギンチャクモエビ・オルトマンワラエビ・トウシマコケギンポ
などが。

ショップさん達は元気にナイトダイビングもされてました~素晴らしい!!


明日も新たなに合流するファンゲストを迎えて、2DIVか3DIVの予定です♪



今年は珍しく今日から衣替え(^^;

7月1日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:5~8m 水温:18.8~20.5℃ 海況:ベタ凪

早いもので、今日から7月!今日の陽射しなんかはもう夏ですね~!!
そんな訳で、陸の暑さに根気負けして・・・ついにドライ→ロクハンに衣替えを
して潜ってきました~
で、結果・・・後半はさすがに少し寒くなるけど意外とイケました(^^;

ここ1週間、夏の準備やら陸のバイトなどで中々更新出来ずにすみませんでした。
ちょいちょい潜ってはいたのですが。。。

今日の海は残念ながら、浮遊物が多く春濁り~的な海だったのですが・・・
少しずつネタは増えてきました~

とりあえず今日を含め、ここ1週間以内に見れた魚をジャンジャン紹介してきます。

深場のアイドル、オシャレハナダイ!
160701-osyare.jpg

NEWなヒレナガネジリンボウ!(肝心のヒレが見えていませんが)
160701-hireneji.jpg

これまたNEWなツユベラyg!2cm程です。
160701-tuyubera.jpg

ジョーフィッシュはまだ「口内保育」をしたままでした~ハッチアウトは秒読みか?
160701-jyo.jpg

コウイカの仲間の正面顔をGET!!
160701-kouika.jpg

キレイなアラリウミウシも見れました!
160701-arari.jpg

ウミウシ繋がりで行くと・・・テントウウミウシ5mm
160701-tentou.jpg

コノハミドリガイ2cm
160701-konoha.jpg

オキナワスズメダイも相変わらず元気です。
160701-okinawa.jpg

ミナミハコフグygも数がだんだん増えてきました。
160701-minamihakofugu.jpg

ベニカエルアンコウ!たまに浅場で出会えます(^^;
160701-beni.jpg


さて明日は久々にガイド仕事してきまーす。





プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR