初心者でも野田浜は潜れました~(^^;

8月28日(日) 天気:曇り

<野田浜> 透明度:8~15m 水温:27℃ 海況:ややウネリあり

連日、台風10号のウネリの影響に怯えながら、毎朝海チェックに行っていますが、
昨日すでに結構なウネリだったので正直今日は初心者じゃどこも潜れないかな~。。。と
思っていたのですが、なんと!野田浜に関しては昨日より海が穏やかになっていました。
どうやら、強い北東風が西からのウネリ波を多少抑えてくれたようです(^^;
うーん、やっぱり台風は予想が難しいですね~当日までまったく読めません。
もちろん秋の浜はお話しにならないくらい大荒れでした。

そして1本目は、そこそこ透明度も良く全体的に10~15mほどありましたが、
2本目は10m以下くらいだったでしょうか。。。
まあ潜れたとは言え、ウネリが完全に
無くなった訳ではないので仕方ありませんね(^^;
初心者でも潜れる海があっただけでも良しと考えないとですもんね♪

浅場ではウミウシが数種類見れました~
まずはミスガイ!ウネリで飛ばされてきたのか?水深2m以内の場所にいました。
160828-misugai.jpg

シロタエイロウミウシ!
背中にハートマークがあって、今回ウチは8人全員女子だったので
ウケも良かった気がします。
160828-sirotae.jpg

アーチの手前で、いきなり真後ろから巨大なマグロが追い抜いていきました!
急いでベルを鳴らして4人くらいは一緒に目撃出来たようですが、1m以上の
結構太ったいい感じのマグロで驚きと感動がありました。写真はありません(^^;

帰り際にこれまたちょっと大き目なイシガキフグに遭遇!
窪みにいたので、皆さん結構間近で見てもらう事が出来たので良かったです。
160828-isigakifugu.jpg

それにしても野田浜に2連続で潜ったのは今シーズン初だったかも。。。
タンクしょって歩く上り下りも慣れると案外行けるもんですね(^^;
皆さんお疲れさまでした~

さて、明日から2日間ほどはどうやら台風休みとなりそうです。まあ船も止まるから
予約のあったお客さんも来れないですし。。。
今年の8月は台風キャンセルが多くて痛いですが、体をしっかり休ませます。


スポンサーサイト

何とか今日は潜れました(^^;

8月27日(土) 天気:晴れのち雨

<野田浜> 透明度:10~15m 水温:27℃ 海況:ウネリあり
<秋の浜> 透明度:6~10m 水温:26℃ 海況:うねりあり


台風10号からのウネリが徐々に牙を剥いてきた感がある1日でした(^^;

とりあえず、ファンガイドの方は初心者が大勢いたので、1本目は野田浜に。。。
2本目は秋の浜に潜りました。
午後からは豪雨だったせいもあるかもしれませんが、2本目に潜った秋の浜は
ウネリだけじゃなく、水中が暗く・・・セミナイト状態でしたね(><)

体験ダイビング&スノーケリングの「さやかチーム」曰く、、、午前中は秋の浜も
すごくキレイだったらしいです。

やっぱり太陽の力!と時間帯は大事ですね(^^;

野田浜の水中アーチには相変わらず、イサキの群れ!がグッチャリと居て、
今日もみんなで群れに突っ込んできました~
160827-isaki.jpg

帰り際には、ものすごい数のイシモチ系(ネンブツダイ?)とマアジ!、タカベの群れ!
の中を楽しんでもらいました。
160827-nodahama.jpg

2本目の秋の浜で見たベニカエルアンコウ!
見事に擬態していて、毎回探すのに苦労します。。。
160827-beni.jpg


さてさて、明日の海はどうでしょうか?何とか今日くらいのウネリの大きさに
留まってくれれば、潜れるとは思うのですが・・・正直、北東風も吹くので微妙です(涙)


早くも台風ウネリが。。。(><)

8月26日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:24~27℃ 海況:ウネリあり

せっかく黒潮が近づき、水中は大島ブルーで温かいのですが・・・
台風10号のウネリと思われる波が早くもやってきてしまいました。
うーん。。。予想より1日早いので、週末(日曜日)に影響が懸念されますね。
他店の情報では今朝から早朝ハンマーも出たらしいのですが、、、この台風ウネリじゃ
週末の早朝ハンマーは無理そうですもんね(><)

今日は日中2DIVガイド&夜は星空ガイドをしてきました~

ウネリの影響からか、昨日よりも白濁感が否めない秋の浜でした。
それでも今日もまた新たな出会いに遭遇出来て、改めて秋の浜の凄さを感じます。

定番種となっているハナゴンベyg!です。
160826-hanagonbe.jpg

同じ場所で定位置争いが絶えない、アマミスズメダイyg!
160826-amami.jpg

砂地ではトビエイの赤ちゃん!に遭遇!ちょうど飛び立つシーンから。。。
160826-tobiei.jpg

新たな出会いとしてはハクセンスズメダイyg!が見つかりました。
ウネリ&チョコチョコと泳ぎ回るので、こんな写真でお許し下さいませ~
160826-hakusennsuzume.jpg

砂地の漁礁ではノコギリハギygの姿もありました。大島では比較的珍しい種です。
160826-nokogirihagi.jpg

そして浅場ではミナミハコフグygの姿が!2個体居たのでなんとか2ショット
狙ったのですが・・・やはりピントがどうしても甘くなってしまい、これが限界でした(^^;
160826-minamihakofugu.jpg

ヌノサラシもだいぶ成長してきました~
160826-nunosarasi.jpg

もちろん他にも、いろんな南方種や魚の群れ!などが見れていますが、
果たして明日から台風の影響が出る中、どれだけ見れるのか?未知数です(^^;


黒潮やってきた~!

8月25日(木) 天気:晴れ

<野田浜> 透明度:15~20m 水温:27~28℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:18~27℃ 海況:良好


久々に朝から夏らしい青空となりました~やっと台風一過?と思ったら・・・
またすぐに台風10号の足跡が聞こえてきそうな予感。。。今週末までギリギリセーフな
感じですが、果たして・・・(^^;

さて、そんな勢力を増し続けてる台風10号とは裏腹に、大島にも待望の黒潮が
やってきたようで、今日の野田浜は透明度20mの真っ青な黒潮な海でした!!!
これは台風後も期待出来るかな?


そんな本日は、午前中スノーケリング、午後から2ファンガイド、夜は星空ガイドでした~

午前中のスノーケリングは暖かくて真っ青な野田浜で!
こんな感じで子供達も大はしゃぎ!で楽しんでくれました♪
160825-snk.jpg

残念ながら秋の浜はちょっと透明度が落ちていましたが、それでも10~15mは
見えてるし、浅場はキレイで温かく、快適でした。
しかーし!水深25mより下は極寒の18℃台!水面から約9℃も下がるんです。
正直、水中で泣きそうなくらい寒かったです(><)
でもそこは透明度15~20mの真冬な感じの透明感はありましたけどね(^^;

その超・寒かった水深域のジョーフィッシュ!!
運よく、口内保育中の姿を見る事が出来ました。いったい今年これで何回目なんだろう。。。
よく産卵します。
160825-jyo.jpg

キツネベラygもたまに見かけるようになりましたね~こういった南方種も大歓迎ですね。
160825-kitunebera.jpg

ミノカサゴygにも遭遇♪大きさはまだ5cmくらいで透明感の残る可愛い頃合いでした。
160825-minokasago.jpg

もちろん他にもいろいろ居ましたよ~


夜は中々の満点の星空!
昨日~今日にかけては、「土星・火星・さそり座のアンタレス」の明るい星と惑星が3つ縦に
並ぶという貴重な日だったのです♪

写真の右下の方に3つ輝く星がそれです。
もちろん、射手座から伸びる天の川もご覧のとおりお見事でした(^^)/
160825-hoshi.jpg

今週末に来られる方は、最新の台風チェックお願いします。



最近の海情報!!

8月24日(水) 天気:晴れ

全然ログの更新が出来ず、申し訳ありませんでした。
言い訳にしかなりませんが、ファンガイド&体験ダイブ&星空ガイド&帰れば1歳児の子守などで
毎日、馬車馬の如く働いておりましたが、夜はとても起きてられず毎晩、撃沈でした(><)

とは、言えお盆も過ぎて少しだけ余裕が出てきたので、ログ更新復活です。
また3日坊主になってしまったらごめんなさい。

8月は台風の影響で2日ほど、クローズな日がありましたが、ほぼどこかのポイントで
潜れています。
先日22日に直撃した台風も、前日まで潜れて、過ぎ去った23日から普通に秋の浜で
潜れています。飛び込みで入った体験ダイビングが出来ちゃったくらいですから(^^;


そんな訳で、このところの8月の近々の海情報としましては・・・
透明度:10~15m 水温:26℃前後です!!
もちろん、秋の浜だけは深場(水深25m以深)は水温21~23℃くらいまで落ちていますが。


今年は黒潮の上がりが悪く、未だハンマーの群れ!はほとんどなく、(2日間だけ?)
9月に期待しております。

それでも、それなりに南方種なマクロ系の魚達は徐々に増えて、浅場を中心にいろんな
種類が豊富に見れて楽しい海になっています。
とりあえず今、秋の浜で見れてる主な魚を一部写真で紹介します。

大人気のハナゴンベyg&アマミスズメダイygのセット♪同じ場所に2匹仲良く?います。
160824-hanagonbe.jpg

1匹だけですが・・・チンアナゴも最近は元気いっぱい!越冬しましたからね(^^;
160824-chinanago.jpg

越冬と言えば、カガミチョウチョウウオ
160824-kagamityoutyo.jpg

写真はありませんが、ジョーフィッシュ&ヤシャハゼも健在です。

ネジリンボウ!
160824-neji.jpg

漁礁に群れるイサキの大群!
160824-isaki.jpg

コブダイyg!
160824-kobudai.jpg

シマハギyg&モンツキハギyg達(どのポイントにもいます)
160824-simahagi.jpg

コロダイyg
160824-korodai.jpg

ミナミハコフグyg(どのポイントでも1個体はいます)
160824-minamihakofugu.jpg

ミアミラウミウシ(比較的、多く見かけます)
160824-miamira.jpg

ツマジロモンガラyg(どのポイントにもいるかな)
160824-tumajiromonngara.jpg

ハナタツ!(ケイカイ&王の浜)
160824-hanatasu.jpg

ヨコシマクロダイyg!

もちろん他にもいろいろいますが・・・とりあえず(^^;
160824-yokosimakurodai.jpg

台風10号・・・何だか勢力をグーン!と上げて、東に戻ってくる予想(><)
今後は毎日、目が離せません!




台風のせい?濁りが酷い週末に。。。

8月6日~7日 天気:晴れ

<王の浜> 透明度:10m前後 水温:21~24℃ 海況:ややウネリあり
<野田浜> 透明度:6~8m 水温:22~24℃ 海況:ややウネリあり
<秋の浜> 透明度:6~8m 水温:21~24℃ 海況:ウネリあり
<ケイカイ> 透明度:6~8m 水温:22~24℃ 海況:ウネリあり


8月に入り、このところ毎日のようにファン&体験ダイビングORスノーケリングが
入っていて、体力よりも1日を上手くこなす整理する頭がパンクしそうです(><)


そしてこの週末はファンダイバー全員が初めてのご来店だったという事と・・・
初心者が多かったので、あまり魚の写真も撮れていませんが・・・
今回のお客様は「何かもっている!」人達で、両日ともサプライズな出会いが
あったりしました。


6日の朝一の王の浜はまずまずのコンディション♪
大きなコロダイ!が居ました。
160806-korodai.jpg

浅場ではパチンコ玉サイズのミナミハコフグygの姿も!
160806-minamihakofugu.jpg

3本目に潜った秋の浜ではミヤケテグリyg!が新顔で初登場です!
160806-miyaketeguri.jpg

そしてラストは突然、イワシの大群に囲まれ360度イワシだらけ(^^)/
160806-iwasi.jpg


6日の夜は、雲のない素敵な夜空が広がったので、ゲストのリクエストで急遽、
星空観察ツアーに♪
満点の星空の下で記念写真!!天の川も肉眼で良く見えましたよ~
160806-hosi.jpg


7日はやや台風のウネリが出始めましたがまだ何とか潜れました。

砂地の漁礁には今も変わらず「イサキの群れ」が圧巻です!
160807-isaki.jpg

そしてまったく予想をしていなかったのですが、突然ウミガメがサプライズ登場です!
秋の浜でしかもキレイな浅場で見れたので久々に興奮しちゃいました(^^;
水深4mの棚上にいたので、ビックリでいした~

160807-kame.jpg

結果、8日は1日中、台風休みとなりました(><)

子供の団体ツアー♪

8月5日(金) 天気:晴れ

<スノーケリング&砂漠トレッキング&星空観察ツアー>

毎年恒例の某ゼミに通う子供達のツアーが総勢約70名で今年もご来店頂きました♪

午前中は野田浜でスノーケリング初心者チームと砂漠トレッキングチームに分かれ
「さやか」はスノーケリングに。。。「かっすん」は砂漠トレッキングに。。。と
それぞれの子供達に大島の大自然を満喫してもらいました~
160805-sabaku.jpg

午後からは秋の浜でスノーケリング上級者?(中学生中心)で、かっすん&さやか&カズちゃんの
3チーム構成で大勢の子供達と楽しみました♪
リピーターの子供達も多かったし、去年に比べ天気も水温も高かったので、いい感じに
みんな楽しめたと思います(^^)

そして夜はサプライズ?の星空観察ツアー!!
全員じゃないけれど、星好きな子供達が集まり、最高の星空観察が出来ました♪
160805-hosi.jpg

今年は天気にも水温にも恵まれ、中々の大成功!ツアーだった気がします。

また来年もお待ちしていまーす!!



新たな出会いを求めて。。。

8月4日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~12m 水温:21~24℃ 海況:ややウネリあり

3日ぶりに朝から暑い陽射しが出て、夏らしい1日となりました。
海は相変わらずウネリが残っていて、やや小さくはなりましたがシブトイ奴です。
日本の南海上に台風5号が発生しましたので、今年は夏早々に今後の進路から
目が離せませんね(><)


本日はゲストの方と、新たな出会いを求めていろいろと探索ファンガイドしてきました。

すると、、、カンザシヤドカリ!が見つかりました。もしかすると今年も同じ場所で
見れるかな~なんて思いながら行ってみたのですが、ビンゴ!でした。
大きさは1cmくらいですが、興味ある方はリクエストお待ちしております。
160804-kanzasiyadokari.jpg

続いて偶然見かけたハナミノカサゴ!
大きさは成魚とも幼魚とも言えない15cmくらい。。。こちらはきっと定位置にはいないので
運次第なネタですね。
160804-hanaminokasago.jpg

新たなネタではありませんが、先日と同じような場所でキイボキヌハダウミウシ
出会えました♪良く動くので、これまた運次第でしょうか。。。
160804-kiibokinuhada.jpg

こちらも新ネタではありませんが、コブダイの赤ちゃん4cmに再会!
チョロチョロ動くので中々撮れませんが、会えるとテンション上がります。
160804-kobudai.jpg

ラストは浅場で遭遇したゴマちゃん事、ゴマフビロードウミウシ!約1.5cm
ウミウシ好きな方には絶大な人気者ですが、あくまでも偶然見つかる種となります。
160804-gomafubirordo.jpg

明日は団体の子供達のスノーケリング!&砂漠トレッキング!&星空観察!の
予定です。気合を入れて頑張ります(^^;



8月に入り、変なウネリが消えません(><)

8月1日~3日 天気:晴れ時々にわか雨

<秋の浜> 透明度:8~20m 水温:19~24℃ 海況:ウネリあり
<ケイカイ> 透明度:8m 水温:22~24℃ 海況:ウネリあり
<野田浜> 透明度:8~10m 水温:22~24℃ 海況:ウネリあり


ちょいとブログ更新が止まっていましたが、決して休んでいた訳ではなく・・・
連日、スノーケリングやら体験ダイビングやらは忙しく、昨日、今日とファンガイドも
したので、久々に魚情報が書けます(^^;

海況は午前中は天国のように暖かく、透明度も比較的良いのですが・・・
午後になると悪くなる傾向です。特に秋の浜は午後になると冷たくて濁った潮が
深場から上がってきてしまい、午前中が断然オススメですね♪
何より午後は深場の水温が19℃台で浅場と5℃の差ですから・・・
(><)


それにしても8月に入って、天気も雨が多いし何より原因不明?なウネリの影響で
ファンは問題ありませんが、スノーケリング&体験ダイビングをやるには苦労しています。

1日はスノーケリング+体験ダイビング、2日はファンガイドのみ、
3日はファンガイド+体験ダイビングでした。


ジョーフィッシュは抱卵中の個体にも遭遇出来ました。
ちなみに今回の子は前回とは別の個体です♪
160802-jyo.jpg

近くのヤシャハゼは元気にホバーリングしてくれてました。ここ数日は安定して観察が
出来ています♪
160802-yasya.jpg

大きなマダイがウロウロしていたので1枚!
160802-madai.jpg

浅場のイシダイygはとってもフレンドリー(^^)こんな感じで目の前で遊んでくれます。
160802-isidai.jpg

ウミウシのリクエストで、2日はケイカイにも潜ってきました~。
相変わらずウミウシは多いですね♪

まずはキャラメルウミウシが3個体で仲良く壁に着いていました~
160802-kyarameru.jpg

季節外れの?サクラミノウミウシも健在です。春先に多く見かけますが夏でも居るんですね。
160802-sakuramino.jpg

マツカサウオygも定位置に健在です。もちろんハナタツも定位置でしたよ~
160802-matukasauo.jpg

お約束の?ガーベラミノウミウシもちゃんといました。しかもペアで仲良く♪
160802-garberamino.jpg


3日は、体験ダイビングとファンガイドでした~!

体験ダイビングは初めて!の仲良し親子。。。
驚く程、スムーズで怖がるどころか、水中ではしゃいでる息子さんの印象が強いですね♪
160803-taiken.jpg

ENしてすぐのヌノサラシ!が今日はいい感じで見れました。タイミングと機嫌次第かな?
160803-nunosarasi.jpg

深場ではハナゴンベygもイイ感じで穴から出てくれるようになりました~
160803-hanagonbe.jpg

もちろん側にはアマミスズメダイygチンアナゴ!も健在でした。

久しぶりにアカシマシラヒゲエビにも立ち寄りました~お腹に緑色の卵が透けてみえます。
160803-akasimasirahigeebi.jpg

浅場で久々にハナキンチャクフグygに遭遇♪大きさ的にはもう制御に近いかな・・・。
160803-hanakinchakufugu.jpg

リュウモンイロウミウシはペアで見れています。
160803-ryuumoniro.jpg

こんな感じで、新ネタこそはありませんが、いろいろマクロ系は充実しています
さーて、明日は何を見に行こうかな。。。



プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR