やっと西側のポイントにも潜れました~♪

9月30日(金) 天気:曇り

<野田浜> 透明度:15m 水温:26.8℃ 海況:ややウネリあり
<ケイカイ> 透明度:12m 水温:25.8℃ 海況:ややウネリあり
<秋の浜> 透明度:12m 水温:23.4~26℃ 海況:ほぼ良好


9月最後の1日は朝からどんより曇り空。ただ風向きが北東に変わり、
ポイント的には何とか西側にも潜る事が出来ました♪
でも、気温が低く海から上ると・・・冷え~!気温が水温を下回ると陸上がキツイです。

さて、1本目は野田浜に。。。
ウネリの残る水面とは裏腹に、潜ってみると意外と静かで透明度も真っ青!
朝一は黒潮の恩恵の残る水温26.8℃の海でした(^^)

3日間大荒れでしたが、ツユベラygは定位置に残ってくれていました。
160930-tuyubera.jpg

完全に消滅した?と思われたキンメモドキの群れ!が少し復活していました♪
160930-kinmemodoki.jpg

水中アーチでは先週ゲストが見つけていたミナミハコフグyg!の姿もありました。
160930-minamihakofugu.jpg

時期ではありますが今年もシロハナガサウミウシが順調に沢山見れています。
160930-sirohanagasa.jpg

他にもマアジの群れ!やヨスジフエダイygの姿が印象的でした。


2本目はケイカイでウミガメ探し。。。

昨日まで大荒れだったので、見れるかかなり心配でしたが・・・
さすがはケイカイ、しっかりとアオウミガメ1匹Getでした。
160930-kame.jpg

他にもテングダイ・アカエイ・ホシエイ・ハマフエフキなど比較的大き目な魚達が
多く見れました。

EX間際にはアオリイカの子供!が沢山群れていたので1枚。
160930-aoriika.jpg


3本目は秋の浜へ。。。

さすがに午後も3時過ぎれば波も落ち着きだいぶ静かになりました。

久々にやや深場にいるフタイロハナゴイを見に行ってみました。
ちゃんと同じ場所に居ました~♪ が写真は撮れず(><)

代わりに新顔のタテジマキンチャクダイyg!をGet。
いったいいつから居たのかな?まったく気づきませんでした。
160930-tatekin.jpg

今日もアブラヤッコygに立ち寄るも・・・あまりちゃんと撮れずでしたが、
ログ写真として無理やり載せちゃいます(^^;
160930-aburayakko.jpg

段上では今日もイワシの大群!に襲い掛かるワラサ!がカッコよく、
他にもカンパチの若魚が10匹ほどで猛アタックを繰り返しています。
160930-warasa.jpg

ここ数日の結果をまとめると・・・やっぱり朝一番に潜るのが一番キレイな気がします。
明日も北東風ですが、潜れそうなら大物も狙ってみたくなりますね。


スポンサーサイト

今日も秋の浜のみ3DIV♪

9月29日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:12m前後 水温24~26℃ 海況:良好

本日も南西風が強く、西側のポイントには巨大な波が打ち寄せていました。
ファンダイビングチームもスノーケリングチームも、秋の浜のみです!


ラッキーな事に、今日も秋の浜はどの水深も全体的に25℃台で、潜ってても
ほとんど寒くなく快適でした♪残念ながらその分、透明度はやや白濁感があります。


3本潜っていろいろ見たので、今日は写真中心にさらりと。。。

まずはクビアカハゼとテッポウエビ!かなり小さい個体で2cmほど。
160929-kubiakahaze.jpg

久々にアカホシカクレエビ!今年は個体数少な目ですね。。。
160929-akahosi.jpg

サキシマミノウミウシ!ゲストさんの一人がウミウシ好きだったので。。。
160929-sakisimamino.jpg

砂地では今日もチンアナゴ!が元気にニョキニョキしてました~
160929-chinanago.jpg

右の浅場ではお馴染のヤリカタギyg!もちろんドリーygも健在でした♪
160929-yarikatagi.jpg

中央のサンゴでは相変わらずシャイなフタスジリュウキュウスズメダイyg!
160929-futasujiryukyuu.jpg

今日もマアジygの大群!が水面から降ってきます(^^)/
160929-maaji.jpg

キンチャクダイyg!なんかも久々に目に留まりました。
160929-kinchakudai.jpg

毎日のように大人気のマダラタルミyg!は少しだけ成長したようにも思えます。
160929-ajiakosyou.jpg

最後は群れから外れたウメイロモドキygが居たので1枚。
160929-umeiromodoki.jpg

他にも細々と見たのですが、きりがないので。。。(^^;
残念ながら、これといった大物には出会えませんでした~

さて、明日は風向きが変わって北東風。西側のポイントにも潜れるかな~?!



台風ウネリで秋の浜のみ!

9月28日(水) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:25~26℃ 海況:やや波あり

昨日も今日も残暑の厳しい1日となりました。つい先週は長袖が無いと寒いくらい
だったのに、、、体調管理が難しい季節ですね。
さて西側のポイントにはお話にならないくらい、大きなウネリ波が南西風と重なって
襲い掛かっていました。なので昨日から潜れるのは東側の秋の浜のみです。

秋の浜はここ毎日のように海況コンディションが変わるので、本当にブリーフィングが
難しくて困ったものです。
今日は結局1日中、午前も午後も水温は暖かく、水深25mでも水温は25℃以上あって
じつに快適でした♪いつもこうなら楽なのに。。。(^^;

深場のヤシャハゼ!久々に見に行きましたが、元気な姿が見れて良かったです。
160928-yasya.jpg

ショーフィッシュも変わらず元気でした~
160928-jyo.jpg

中層ではイサキの稚魚の群れ!はだいぶ数が減りましたが、
今度はマアジの群れ!が非常に目立ちます。
160928-maaji.jpg

際沿いのアマミスズメダイygは成長してだいぶ色あせてしまったけど、健在です。
160928-amami.jpg

砂地ではハリセンボン!の正面顔が可愛かったですね~
160928-harisenbon.jpg

他にも、マダラタルミyg・ツユベラyg・ウミテング・フタスジタマガシラyg・ヌノサラシ・
フリエリイボウミウシ・アカシマシラヒゲエビ・テンクロスジギンポ・イセエビ・
イソギンチャクモエビ・アカハチハゼ・イシダイ・コロダイ・コロダイyg・イワシの群れ!

などが。

明日も南西風が強そうです。。。秋の浜しか潜れそうもありませんね。


穏やかな平日の海でした~♪

9月26日(月) 天気:晴れ

<野田浜> 透明度:15m 水温:26.8℃ 海況:ベタ凪
<秋の浜> 透明度:15m 水温:22~26℃ 海況:良好


朝から雨の心配がないような晴れ日となりました♪
こんな天気なら、ずっと乾かずジメジメしていたレンタル関係が一気に干せます(^^)
早く全部渇いてくれ~

さて初めの大島を潜る新規のお客様を迎え、のんびり2本ガイドしてきました~

1本目は野田浜へ。。。

陽射しの入る水中は本当に潜っていて気持ちいい~!!
浅場からまずまずの透明度、そして何よりも暖かい水温がとっても快適でした♪

ロープエンドで、ちょっと珍しい?アジ系の群れに遭遇。。。
胸ビレだけが黄色く、背ビレ&尾ビレが黒っぽい。
カスミアジygの群れ!です。ん~黒潮の恩恵ある秋の海って感じですね~
160926-kasumiaji.jpg

ツユベラygも定位置で可愛く泳いでいました~
160926-tuyubera.jpg

水中アーチにはイサキの群れ!が戻っていました。数日前は空っぽだったのに
ちょっとした水温や流れなどによって、見れたり見れなかったりですが、会えると
やっぱり嬉しいですね。
160926-isaki.jpg

ヨスジフエダイは変わらず水底で元気な様子でした(^^)
160926-yosujifuedai.jpg

ちょっと残念だったのは、ついにキンメモドキの大群!が消えていました。
全部、カンパチ達に食われたのか?引っ越ししたのかわかりませんが・・・
見応えあっただけに寂しくなりました。


2本目は秋の浜へ。。。

相変わらず、ものすごい魚影の数ですが水深15m以下は水温が22℃台で、
浅場が暖かいだけに、やたら冷たく感じます(^^;

ENしてすぐのシマハギygが今日は撮りやすそうだったので1枚。
何気に可愛い魚なのです♪
160926-simahagi.jpg

右の浅場に君臨してるナンヨウハギyg!も変わらず健在でした。
側にはホシゴンベygもいます。
160926-nanyouhagi.jpg

際壁まで泳いでくると、ムスメハギygなんかも居ました。
いつからここにいるのかな?まったく気づいていませんでした。
160926-musumehagi.jpg

浅場ではルージュミノウミウシがペアで見れました♪
160926-rurjyumino.jpg

他にも、アオリイカの卵・チンアナゴ・ハナゴンベyg・ツノダシの群れ・
レンテンヤッコyg・ワラサの群れ・
などが。





シルバーウィーク無事終了!

9月25日(日) 天気:晴れ時々曇り

<ケイカイ> 透明度:12m 水温:24℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:21~25℃ 海況:良好


シルバーウィーク最終日はやっと太陽が拝めました(^^;雨の心配をしないで
過ごした1日はいったいいつ以来でしょうか?


本日もファンガイドチームとスノーケリングチームに分かれて潜りました~

1本目はケイカイに。
潜った時間は一緒なのに、昨日よりは水温が上がっていてちょっとビックリ。
最近の海況は毎日違うので、予想するのが難しいですね。

沖へ向かう途中、最初の根でムラサキウミコチョウが見れました。
160925-murasakiumikocho.jpg

ハナタツも定位置にいてくれました~
160925-hanatsu.jpg

そしてお腹の大きなオオセ(サメ)も昨日とまったく同じ岩穴に。
ここで産卵かな??

イシガキフグがおとなしかったので1枚。
160925-isigakifugu.jpg

ホシエイもイイ感じの場所に居てくれました~
160925-hosiei.jpg


2本目は秋の浜で、リクエストの「ニタリ」探し。。。

まあ、そう簡単に見れる訳もなく・・・かなり中層を探して泳ぎましたが
残念ながら不発でした~

仕方なく、後半はマクロ系をいくつか紹介しながら。。。
ウミテング・ハナゴンベyg・アオリイカの卵などを見ながら浅場へ。

マダラタルミygは今日も元気に定位置を泳いでいました~
だんだんダイバーに慣れてきた?前より撮りやすくなったように思えます(^^;
160925-madaratarumi.jpg

浅場のイワシの群れ!がキラキラと太陽光に反射して美しかったです。
やっぱり晴れてると見応えが違いますね♪そしてその群れに突っ込むカンパチの若魚達
160925-iwasi.jpg

160925-kanpachi.jpg

秋の浜も昨日と同じ時間に潜ったのに、やはり水温が微妙に今日の方が
暖かったです。うーん・・・難しい。

明日も天気は良さそうで、海も穏やかそうです(^^)/
レンタル器材もいい加減、渇くかな!



穏やかな海ですが雨です(><)

9月24日(土) 天気:曇り時々雨

<ケイカイ> 透明度:8~12m 水温:23℃ 海況:ほぼ良好
<秋の浜> 透明度:10~20m 水温:20~26℃ 海況:ほぼ良好


シルバーウィーク3日目も残念ながら雨の多い1日で、空はドンヨリでした。
そんな中、新たにリピーターゲストさん達も合流してファンガイドしてきました~

さやか率いる体験チームも朝から大勢潜ってましたが、全員無事楽しめたようでした♪

1本目は比較的大き目な魚を狙って、台風後の初ケイカイへ。。。
そんなに大きな地形的変化はありませんでしたが、水温は全体的に23℃と
やや冷たくなっていました。

定番のハナタツもほぼ定位置で見れました~
もう半年以上この場所にいるので、よっぽどここ好きなんですね(^^)
160924-hanatatsu.jpg

そして運よく本日は1mオーバーのオオセに遭遇出来ました。
ちょっと岩と岩の隙間にいたので、写真は上手く撮れませんでしたが
大きな魚に会えて一安心です。

ケイカイと言えば名物のベラギンポ!
相変わらず地味~ですが、いつもの場所だけに沢山います。
160924-beraginpo.jpg


2本目、3本目は、秋の浜へ。。。

こちらも水温に大きな変化が!?
浅場は今日も暖かったのですが、昼くらいに潜った2本目は深場の水温が
驚きの20℃台に落ちていました。
その変わり透明度は20mオーバーだったですが。
だけど、夕方潜った3本目には深場も24℃台で昨日jまでと同じに戻ってました。
海は不思議だらけです(^^;

さて、水中は昨日見た「ニタリ」が見たいお客様がほとんどで・・・何となく水底よりも
水中を眺める事が多く・・・
だけど当たり前ですが、そんなに簡単には2日連続!って訳にはいきませんね(^^;

相変わらず浅場のイサキygの群れ!はすごいの一言です。ものすごく大きな範囲なので
まったく見てて飽きませんね。
160924-isaki.jpg

いつもお尻を振り振りしてて可愛らしいイソギンチャクモエビ
160924-moebi.jpg

砂地をユラユラして上手く擬態してるホシテンスyg
160924-hositensu.jpg

それにしても空が雨だと、いくら透明度が良くても水中が暗くなっちゃって勿体ない。。。
明日くらいは太陽の陽射しが戻らないかな~
本当に今年の9月は雨が多く、レンタル器材が渇かなくて困ったもんです(><)



ニタリ現る!!!

9月23日(金) 天気:曇り時々雨

<秋の浜> 透明度:10~20m 水温:24~27℃ 海況:良好

シルバーウィーク2日目は、やっと秋の浜に潜る事が出来ました♪
思いのほか、水温も高く透明度もかなり良いので、ファンダイブチームは3本とも
秋の浜です!「さやか」率いるスノーケリングチームも秋の浜でした(^^)


どうやら島の東側には黒潮の支流があるようで、西側より水温も透明度も良いです。
そして、表題のとおり・・・今年2回目のニタリに遭遇!!しかも今回は写真も撮れました!
個体としては2mちょっとでやや小ぶりなタイプでしたが、水深16mでいきなり目の前に
現れたおかげで、一人を除きゲストのほぼ全員が肉眼でくっきり見れたそうです(^^)/
こういうの見ちゃうとテンション上げ上げですね♪

160923-nitari.jpg

浅場の定番魚アカ八チハゼは相変わらず個体数多いです。
160923-akahachihaze.jpg

とにかく水深10m以内はイサキygの群れ・群れ・群れ!見てて飽きないです。
160923-isaki.jpg

イロカエルアンコウも台風を無事にやり過ごせたようで一安心です。
160923-iro.jpg

驚きの季節外れのアオリイカの卵!こんな時期に見たの初めてです(^^;
やっぱり異常気象のせいか?
160923-tamago.jpg

ハナゴンベygはますます美しさが増した気がします♪
160923-hanagonbe.jpg

ウミテングも定位置でいい感じ。
160923-umitengu.jpg

コロダイygの個体数も増えて来たけど・・・今年は1ヵ月くらい遅めですかね。
160923-korodai.jpg

最後はNEWフェイスのヤマドリの赤ちゃん!大きさ1cmです(^^;
160923-yamadori.jpg

他にも、マダラタルミyg・ナンヨウハギyg(ドリー)・メガネゴンベyg・チンアナゴ・
ジョーフィッシュ・ネジリンボウ・ヌノサラシ・レンテンヤッコ・テンクロスジギンポ・
イシダイ・マダイ・イシガキダイ・小アジの群れ・カンパチの子供・イソギンチャクエビ・
イガグリウミウシ・トラウツボ・ノコギリヨウジ・カガミチョウチョウウオ
など。

明日も海は穏やかそうなので、全ポイント潜れそうです♪



大荒れの秋分の日(><)

9月22日(木祝) 天気:雨

<王の浜> 透明度:10m 水温:23.6℃ 海況:波あり
<野田浜> 透明度:8m 水温:23.8℃ 海況:波あり


一応は今年のシルバーウィーク?になるのかな。。。ですが、予報通りの荒れ模様。
無事に高速船が全て就航したのが奇跡なくらい、海は大荒れでした(^^;
そんな中でも潜りに来てくれたお客様に感謝です。

さて1本目は経験1ケタの初心者さんもいたので、2チームに分かれて王の浜へ。。。

朝一で海況チェックした時よりは、やや波がマイルドになった気もしますが、
やはり浅場はそれなりの底揺れがありました。

まずはロープ沿いのタスキモンガラygをご紹介。揺れてちょっと大変でしたが(^^;
160922-tasukimongara.jpg

沖に向かう前にご機嫌なイシガキフグに挨拶。
160922-isigakifugu.jpg

テーブルサンゴには定番のヤリカタギygが元気です。
160922-yarikatagi.jpg

まあ、2チームとも何とか無事に潜れて良かった良かった♪


2本目は、悩んだ末に野田浜に。。。

当然それなりに風波が残っていましたが、台風のウネリではなかったので
思い切って潜ってみました。
意外と水中は透明度もそこまで悪くなく、浅場の揺れも思っていたよりは
無かった気がします。

シロタエイロウミウシ3個体とキャラメルウミウシ!
まるでやらせ写真のようですが、何もいじってはいません(^^;
不思議な光景でした。
160922-umiusi.jpg

沖のキンメモドキの群れ!は数こそ減りましたがまだそれなりに楽しめる程度の
群れが残っていました。

という訳で、シルバーウィークの初日は無事終了です(^^)/
明日は風向き変わるので、やっと全ポイント潜れるようになるでしょう♪


午後から体験ダイビング!

9月21日(水) 天気:曇りのち雨

<野田浜> 透明度8m 水温:22℃ 海況:波、ウネリ少々あり

台風一過ですが、そんな感じの空にはならず朝から曇り空です。。。
朝のウチはどのポイントもウネリや波で、全然潜れそうもなかったのですが、
午後になり、野田浜が意外と波やウネリガほとんど消えたので、思い切って
体験ダイビングしてきちゃいました(^^;
正直、明日に日程変更もできたのですが・・・明日も予報では朝から雨で風も更に強いので
まだ今日の方がマシかな?と思っての催行です。

浅場は思ってた以上に透明度は良かったし、ウネリもひどくなかったのですが・・・
沖の透明度がやはり悪かったです(><)まあ、嵐の直後だから仕方ありませんね。
それより、キツかったのは水温です。
なんと22℃! 台風前は26℃台だっただけに我々スタッフにしてみれば冷え~!!
って感じでした。ゲストさんはこんなもんかな♪と意外と普通でしたけどね(^^;

そんな訳で、元気な女子2人組は楽しく潜ってくれました~(^^)/
160921-taiken.jpg

明日は本当に予報通りに朝から北東風が吹き荒れるのでしょうか?
ファンダイバーのみですが、やや心配です(^^;


台風通過中につきお休み!

9月20日(火) 天気:雨

<台風のためお休み>

台風16号は、今晩から明朝にかけ一番大島に近づき、通過していきそうですが
まあその前に温帯低気圧に変わる事でしょう。。。

しかしながら朝から雨はジャンジャン降ってるし、風も北東風が強く海は大荒れです。160920-akinohama.jpg


まあファンダイバーなら何とか王の浜くらいならギリギリ潜れたかもしれませんが、
当店は安全をみて、全員他の日程にずらしてもらいました。
とりあえず、本日はつかの間の「潜らずDay」です(^^;



連休最終日は体験ダイビング&スノーケリングのみ!

9月19日(月祝) 天気:曇りのち雨

<秋の浜> 透明度:15m 水温:25.6℃ 海況:波あり

予報では南西風でしたが、朝から北東風に(><)
その結果、どのポイントにも波やうねりがあって、スノーケリングや体験をやるポイント選びに
四苦八苦しましたが、結局はウネリがなく風波のみの秋の浜へ。。。


急遽、ファンダイバーがキャンセルとなってしまい、午前中に学生達のスノーケリング
やってきました~
正直、波があって大変かな~と心配したのですが・・・そこはさすが若さ!全然苦ともせず、
楽しんでいかれました~
160919-snk.jpg160919-snk2.jpg


本来は21日(火)にやる予定だった体験ダイビングですが、台風でまともな海がなさそうなので
こちらは急遽、本日の夕方から体験ダイビングにレッツゴー!でした。(午後3時到着だったので)
やはり波がある中での練習だったので少し心配でしたが、頑張って見事に水中を楽しめました。
160919-taiken.jpg

台風は勢力が弱まってくれましたが、明日21日はさすがに厳しそうです(><)


連休2日目は、体験&スノーケリングメイン!

9月18日(日) 天気:曇り

<秋の浜> 透明度:8~15m 水温:22~26℃ 海況:ベタ凪
<野田浜> 透明度:10m 水温:25~26℃ 海況:やや波あり


朝少し雨が降りましたが、日中はほとんど降らずまずまずのお天気でした♪
オイラは本日3ファンガイドで潜りましたが、今日は圧倒的に体験ダイビングや
スノーケリングのお客様が多く、さやか&非常勤インストラクター率いるチームが
メインとなり、ガイドではカメラ無しで潜ってきました。

しかしながら、今日もNEWな出会いや素敵なマクロ系がいろいろ居たので、
つい先日までに撮った写真や以前撮った写真で少しご紹介致します。


まずは、今年も!同じ場所でナンヨウハギygが居ついてくれました~!!
近年、毎年夏~秋に当たり前に楽しめる魚となってきましたね。。。
これも水温が下がらず、温暖化のせいなのかな?? ※一昨年の写真です。
160918-nanyouhagi.jpg

側ではこれまた毎年恒例のヤリカタギygも見れています。
160918-yarikatagi.jpg

野田浜もまずまずの海況で、昨日のケイカイよりは透明度も回復してきました。
少々流れがあって、帰りがきつかったですが、いくつか魅力的な魚達を
紹介します。

まずはツユベラyg!まだ2cmくらいなので、動きが小さく撮りやすかったです。
160918-tuyubera.jpg

途中の壁沿いでは立派なスミゾメミノウミウシ!も見れました。
160918-sumizome.jpg

アーチ内のイサキはかなり少なく寂しかったですが、ヨスジフエダイygは健在です。
160918-yosujifuedai.jpg

途中のキンメモドキの大群!はだいぶ数が減ってしまいましたが、まだ楽しめるくらいの
群れが残っていました。


気になる台風16号ですが、やっと進路をスピードが見えてきましたね~
どうやら21日に直撃コースらしいですが>、勢力が弱く、通過も早そうなので
そんなに影響はないかもしれません。


9月の3連休スタートです!

9月17日(土) 天気:晴れ時々曇り

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:22~26℃ 海況:良好
<ケイカイ> 透明度:10m 水温:23~26℃ 海況:ややウネリあり

心配していた台風でしたが関東に来るのが遅くなったので、穏やかな海況で無事に
スタートが出来ました♪
西側のポイントも、昨日まで結構なウネリがあったのですが今日は静かになり潜れています。

秋の浜に関しては、潜ってみるとやはり朝一の海況が、透明度、水温、共に良好な気がします。
僕は1日朝からずっとファンガイドでしたが、ウチの女性スタッフ陣営の体験ダイビングチームも
海も明るくて素晴らしい魚影だったので、ゲストの皆さん大喜びだったようです(^^)/

さて2日ぶりにジョーフィッシュに向かってみましたが、タイミング悪く卵を咥えてはいません。
その代わり、一昨日はタイミング悪く見れなかったヤシャハゼ!が今日は元気でした♪
160917-yasyahaze.jpg

3日ぶりにフタイロハナゴイygに行ってみましたが、今日も変わらず定位置です。
160917-futairo.jpg

ハナゴンベygは何だかとっても慣れていて3人のカメラで囲んでもまったく動じず撮らせて
もらえました。
160917-hanagonbe.jpg

浅場ではマダラタルミyg・ムスジコショウダイyg・ヌノサラシなどの人気種も見れています。


ケイカイは昨日まで大きくウネっていたせいなのか?透明度はあまり良くなく
全体的に10m程度でした。

そんな中でもアデヤカミノウミウシ!が大ブレイクしてました(^^;
160917-adeyakamino.jpg

沖へ進んでいくと、運よくアオウミガメが目の前を通りすぎて行きました。しかもサービス良く、その後Uターンして
戻ってきてくれました。これにはゲストもびっくり嬉しい!シーンに。
160917-kame.jpg

NEWフェイスの黄色いハナタツが仲間入りです。今までのオレンジ色の個体も
定位置で見れています。
160917-hanatatsu.jpg

砂地では久々にカスザメ!が見れました。まあ季節も冬じゃないから個体数は
減っていますが、それにしてもこの夏は久々となりました。
160917-kasuzame.jpg

浅場ではいつものキャラメルウミウシを見てからEXしました~
160917-kyarameru.jpg

さあ、明日も大勢いますので、雨予報ですが頑張ります!


4日分まとめての更新です(^^;

9月13日~16日 天気:曇り一時雨ばかり。。。

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:20~26℃ 海況:やや波あり(13~16日)
<野田浜> 透明度:10~15m 水温:24~25℃ 海況:ウネリあり(14日)
<王の浜> 透明度:10~15m 水温:24~25℃ 海況:うねりあり(13日)

仕事&育児疲れで、更新が滞ってばかりでスミマセン!

心配された台風16号は、当初の予報よりノロノロだったので明日からの3連休は
何とか大丈夫そうですね。とは言え、先日台湾を襲ったスーパー台風の猛威は一昨日の
14日から西側のポイントに入り始め、、、本日16日はかなりのBigウェーブとなっています。
うーん・・・今日からしばらくは「秋の浜」しか潜れない日々が続きそうです!

まずはこの4日間で新たなNEWフェイスな魚達を紹介します。

超小さいイロブダイyg!(1cm)ただ15日から行方不明中です(><)
160914-irobudai.jpg

フタスジリュウキュウスズメダイyg!(2cm)
160915-futasujiryukyu.jpg

フエヤッコ!(ボケボケ写真ですが)
160915-fueyakko.jpg

ウミテング!5cmくらいでやや大きい。
160915-umitengu.jpg

ヒレグロコショウダイyg!(1.5cm)
160916-hiregurokosyoudai.jpg

新たなイロカエルアンコウ!(5cm)
160915-iro.jpg

ムラサキウミコチョウ(王の浜の浅場にて)
160913-murasakiumikochou.jpg

他にも、以前から人気な南方種は健在です。。。

メガネゴンベyg!
160915-megane.jpg

マダラタルミyg!
160914-madaratarumi.jpg

ジョーフィッシュの口内保育!(13日の写真)
160913-jyo.jpg

アマミスズメダイyg!
160914-amami.jpg

ネジリンボウ!
160915-nejirinbou.jpg

アカ八チハゼ!
160915-akahachi.jpg

ツノダシ!も増えてきました~
160915-tunodasi.jpg

コロダイyg!も増えてきた~
160916-korodai.jpg

最近めっちゃフレンドリーな巨大イシダイ!
160914-isidai.jpg

もちろん、イサキ稚魚の大群を追いかけ回すカンパチの子供達や、
時折現れるタカベの大群!など、群れ!も興奮間違いなしです。

せっかく、浅場に人気種が増えてきたので・・・見るならば台風来る前がチャンスですね。



9月に入って魚いろいろ増えてます♪

9月12日(月) 天気:曇り時々晴れ

<秋の浜> 透明度:10m 水温:23~26℃ 海況:やや波あり
<野田浜> 透明度:10m 水温:25~26℃ 海況:良好

またログ更新をサボってしまっていました~ごめんなさい。。。
お蔭さまで、9月に入っても毎日、何かしらで潜っております。とは言っても最近は
体験やスノーケリングが多かったかな。ここ数日になって、ようやくじっくりと
ファンガイドが出来るようになった感じです(^^;


さて、9月の2週目に入りやや黒潮が離れてしまったために、水温&透明度がジリジリと
下がってきてしまっています。まあ仕方ありませんね。
その為、ケイカイの早朝ハンマーも見れた!と思ったら台風。。。また見れた!と思ったら
台風の繰り返しで、結局オイラは今年1回しか見れていません(><)

しかしながら、秋の浜を中心にいろいろと秋らしく、南方種の新顔が続々登場です!!

まずはマダラタルミyg!が今年も登場です♪
160912-madaratarumi.jpg

そしてメガネゴンベyg!が珍しく秋の浜に現れました。
160912-megane.jpg

フタイロハナゴイ!も新顔で現れています。
160912-futairohanagi.jpg

ホシゴンベyg!は今年も数が多いですね。
160912-hosigonbe.jpg

イロカエルアンコウyg!も定着しています。
160912-irokaeru.jpg

ハナゴンベyg!
160912-hanagonbe.jpg

チンアナゴ!
160912-chinanago.jpg

ジョーフィッシュ(口内保育中)
160912-jyo.jpg

ヤシャハゼ!
160912-yasya.jpg

クダゴンベ!(深場限定)
160912-kudagonbe.jpg

オオセ!先日たまたま見かけました。
160912-oose.jpg

ツユベラyg!
160912-tuyubera.jpg

モンツキハギyg!
160912-montukihagi.jpg

シマハギyg!
160912-simahagi.jpg

アカ八チハゼ!
160912-akahachihaze.jpg

セダカスズメダイyg!
160912-sedakasuzume.jpg

カンザシヤドカリ!
160912-kanzasi.jpg

イサキ稚魚の群れ!
160912-isaki.jpg

他にも魅力的なのが沢山いますが、きりがないので。。。


ちなみに野田浜では。。。

ヨスジフエダイyg!
160912-yosuji.jpg

キンメモドキの群れ!
160912-kinmemodoki.jpg

リュウモンイロウミウシ!などが。。。
160912-ryuumoniro.jpg


ケイカイでは。。。

ハナタツ!
160912-hanatatsu.jpg

キャラメルウミウシ!などが。
160912-kyarameru.jpg



それにしても今年は関東に影響する台風が多すぎ。
果たして9月、10月はどれだけ影響があるのでしょう。。。不安です(><)






プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR