始まりましたGW!

4月29日(土祝) 天気:晴れ

<野田浜> 透明度6m 水温:15.4℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度5~10m 水温:15℃ 海況:良好


今年のGWは後半集中型の為か、初日の今日は思ってたよりダイバーの数は
少なく思えました。天気も良く、風も南よりで穏やかだったのですが・・・
透明度だけは、やはり完全復活とはなりませんでした。


1本目は初心者さんも多かったので野田浜でのんびり。。。

水温がやや低く、春濁りの影響もあって魚はかなり少なめでしたが、
いくつか見れた魚達を紹介します。
まずはイシガキフグ!
ちょうど大きな岩影でジッとしててくれたので撮りやすかったです。
170429-isigakifugu.jpg

おNEW!となったのが、ミナミハコフグyg!
サイズは3cmくらいあるので、可愛さは少々かけますが・・・
久々に黄色い魚(派手な魚)が見れてテンション↑でした♪
170429-minamihakofugu.jpg

他にも、シロハナガサウミウシ・オトメウミウシ・スミゾメミノウミウシなどが。

2本目は、ショップ様のセルフにお付き合いして、秋の浜へ。。。

野田浜に比べると、深場だけは透明度が良かったように見えました。
水温はさらに下がって15℃ジャストでしたが(^^;

水深20mで偶然に見つけたベニカエルアンコウ!
最近はカエルアンコウも数が減ってしまっていたので、じつにありがたい存在です。
170429-beni.jpg

他にも、イロカエルアンコウ・アカシマシラヒゲエビ・ルリハタなどが。

もう少し浅場の透明度が上がってほしいですね~
とは言え、明日も頑張るぞ~!!



スポンサーサイト

今日は透明度が回復!

4月28日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:15.4℃ 海況:良好

一昨日は透明度5m、でも今日は透明度が10m。。。
中々安定しませんが、明日からいよいよGWに突入ですから、何とか少しでも
良い透明度を維持してもらいたいところです。

水中が明るかったので、もしや?と思い探してみたら・・・
ヤシャハゼ!が元気な姿を見せてくれていました♪しかも2ヵ所で2個体も!
GW中も姿を見せてくれるとありがたいですね。
側ではヒレナガネジリンボウの姿もありました!写真は撮らせてもらえませんでしたが(^^;
170428-yasya.jpg

相変わらず、ミスジスズメダイがチョロチョロ見れて可愛いです。
170428-misujisuzumedai.jpg

ジョーフィッシュは全部で3個体確認出来ました!

浅場に戻り始めると、中層にたくさんのアオリイカの姿がありました。
全部で15匹は見たかと思います。ボチボチ産卵場所を探してるのかも
しれませんね♪

妙なところでテングダイに遭遇しました。
毎年この場所(浅場)でたまに見かけるのですが・・・ずっとは居ないんですよね~
170428-tengudai.jpg

運よく大きなヒラメにも遭遇!
顔をUPに撮ってみました~
170428-hirame.jpg

最後は段壁でイロカエルアンコウygを見てからEXです。
170428-iro.jpg

さあて・・・明日からエンジン全開で潜りまくりますよ~!!!
GWの後半、5日、6日、7日は空いています。余裕がある方、是非潜りにいらして下さい!



春濁りの中でも嬉しい出会いが♪

4月26日(水) 天気:曇り

<野田浜> 透明度:6m 水温:16℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:5m 水温:16℃ 海況:良好


昨日は透明度の復活の兆しが見えた大島の海でしたが・・・現実は厳しく、
また元の酷い濁りに戻ってしまいました。むしろ更に悪くなったようにも思えます(><)


本日は地元のリピーターゲストさんと一緒に潜ってきました。

まずは一昨日(月曜)はキレイだった野田浜に。。。

水深2mのロープ沿いから、アレレ?浮遊物がやけに目立つなあ。。。と思いながら沖へ。
やはり一昨日とは違い、現実の春の海に戻ってしまっていました。
幸先よく、少し大き目なアカエイGET!
でしたが、ご覧のとおり写真には浮遊物がいっぱい(><)
170426-akaei.jpg

でもでも、帰り際にとっても嬉しい出会いもありました!
ゴマフビロードウミウシです♪
大島で毎年出会えるウミウシの中では、好きなウミウシ!ベスト3に入ります!
もちろん個人的な意見ですよ~(^^;
170426-gomafubirordo.jpg

ロープ沿いではシロハナガサウミウシが3個体くらいいました~
170426-sirohanagasa.jpg


2本目は淡い期待を胸に秋の浜へ。。。

しかしこちらも現実は甘くはなかったようです(^^;むしろ今年最強かもしれません。

こちらもこの透明度なので、無理して沖へは行かず・・・基本20m以内でウロウロ。
やはりウミウシが多く目に留まります。
久々な遭遇のサガミリュウグウウミウシ!相変わらずスイカな印象です(^^;
170426-sagamiryuuguu.jpg

ルージュミノウミウシ!大島には個体数多めな種ですが、これまた久々でした。
170426-rurjyu.jpg

最後は、ガイド仲間から情報を頂いたマツカサウオyg!
やはりこの魚は小さければ小さい程、金色感が強く可愛い魚ですね。
170426-matukasauo.jpg

他にも、ワニゴチ・アカシマシラヒゲエビ・イロカエルアンコウygなどは健在でした。

もうじきGWの前半に突入だというのに・・・透明度の回復が危うく思えてきました。
ウーン・・・もう神頼みですな(^^;


春濁り第一弾も復活の兆しか?

4月24日(月) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:6m 水温:16.4℃ 海況:良好
<野田浜> 透明度:12m 水温:15.4℃ 海況:良好


1日遅れのログ更新ですみません。
この日は、インストラクターさん達の集まり?と思うくらい数人のゲストさん全員が
イントラでした。もちろん偶然です(^^)まあGW前の下見も兼ねていたので、
ある意味、必然的ともいえますが。。。

1本目、2本目ともに秋の浜へ。。。

うーん・・・濁りが酷いです。週末潜ったの土曜日よりも悪く感じました。
この透明度の中で、地形を把握するのはちょっと酷なようですが、皆さん必死に
覚えていました。

いくつか見れた魚や甲殻類&ウミウシなどを紹介します。

まずはガラスハゼ!
まあ秋の浜に潜って、ムチカラマツを探っていけば高確率でいますね。
170424-garasuhaze.jpg

次いでヨメゴチ!
この子も季節になれば、セミホウボウやマトウダイと同じように毎年目にします。
今年も出てきましたね~
170424-yomegochi.jpg

スイートジェリーミドリガイ!
今、秋の浜で沢山見れる旬なウミウシです。
170424-swirtjeri.jpg

クリアクリーナーシュリンプ!
このエビも決して珍しくはなく、いつも定位置にいるのですが、
この時期の貴重なネタの一つです(^^;
170424-kuriakurirna.jpg

他にも、ジョーフィッシュ・ミスジスズメダイyg・イボイソバナガニ・アカホシカクレエビ・
イロカエルアンコウ・トウシマコケギンポ
などが。

3本目は野田浜へ。。。

秋の浜同様に、春濁りを覚悟して潜ったのですが、驚きのキレイな海でした!
まあキレイと言っても、浮遊物は多少あるし、ベストの透明度って訳では決して
ありませんでしたが、秋の浜の直後だっただけにすごくキレイに感じました。
西の海がキレイって事は、秋の浜も潮が入れ替わるのも時間の問題かもしれません♪

ここではまず貴重なコンシボリガイ!GETです。
背中に貝が残ってるウミウシシリーズの中でも比較的人気な種ですね(^^)
170424-konsiborigai.jpg

水中アーチだって、この青さ!
秋の浜に比べれば、かなりの明るさと青さがありました♪
170424-nodahama.jpg

ゲストのイントラさんの一人がベニカエルアンコウ!を見つけてくれました。
ほとんど潜り慣れていないポイントでも、こうしてネタを見つけちゃう所が
素晴らしいですね。さすがの一言です♪

170424-beni.jpg

最後はいつもの場所にいるスミゾメミノウミウシのペアです。
だいぶ数は減りましたが、まだまだ健在ですね。
170424-sumizome.jpg

他にも、イシガキフグ・サラサウミウシ・ダイダイウミウシなどが。

本日25日はスタッフのさやかが調査を兼ねて秋の浜に潜ってきましたが、
秋の浜も前日24日(月)よりは透明度が回復してたよ~って言ってました。
GWには運よくキレイな潮に入れ替わるかな??



春濁りが酷いですね~(^^;

4月22日(土) 天気:曇り時々晴れ

<秋の浜> 透明度:6m 水温:15.8℃ 海況:良好

今日は久々に調査ダイビングで潜りましたが・・・予想はしてましたが
かなり透明度が悪い状況です。水温は変わらずですが(><)

イロカエルアンコウは変わらず定位置です。よほどこの場所が好きなんですね。
170422-iro.jpg

ジョーフィッシュも定位置で、今日も2個体見れました。
170422-jyo.jpg

レンテンヤッコygがいろんな場所で確認出来ます。
小さいころの方がキレイです。
170422-rentenyakko.jpg

沖でイボイソバナガニが見れましたが、コケだらけでした(^^;
170422-iboisobanagani.jpg

アカホシカクレエビもチョコチョコいろんな場所で見れるようになりました。
170422-akahosikakureebi.jpg

浅場ではフルセゼブラヤドカリを久々に見ました~
170422-furusezebura.jpg

果たしてGWまでに潮は少し良くなるのか?かなり不安です。。。



 

今年もコウイカのペアに出会う!

4月15日(土) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:15.5℃ 海況:良好

朝から南西風が強く吹いた1日でした。そのせいで秋の浜以外のポイントは
大荒れでしたが、島の東にある秋の浜だけは穏やかな海況でした♪


さて本日は日帰りでリピーターゲストさんを迎えての2DIVでした。
ただ大型客船が運休日の為、高速船からの高速船だったので、滞在が短く
ダイビングも陸上休憩などは少しバタバタでしたが・・・普通に2本は潜れてます。

1本目は中央エリアをウロウロと。。。

この1本で、一番印象的だったのはコウイカのペアに遭遇出来たことでしょうか!
40cmくらいのサイズなのですが・・・オスの威嚇の時に出す色の変化といい、
見ていても撮っても、実に美しい被写体です♪今年も無事に産卵期に出会えて
一安心ですね。
今後1ヵ月間くらいが旬かな~。。。
170415-kouika.jpg

リクエストの一つだったイロカエルアンコウも定位置で確認。
170415-iro.jpg

これまたリクエストだったジョーフィッシュも、ご機嫌な姿を披露してくれました。


2本目はリクエストで甲殻類を主にいろいろと。。。

まずはアカシマシラヒゲエビのペアアカホシカクレエビなどを見てもらいながら
ウロウロしました。
すると、1本のムチカラマツに極小サイズのムチカラマツエビに出会えました♪
このまま、順調に育っていってほしいですね。
170415-muchikaramatsuebi.jpg

砂地ではハナアナゴ!が目に入ったので、ご紹介を。。。
写真撮っても可愛いのですが、この種の魚は一度砂から出てもらい、近くでまた
砂に潜ってもらうその姿が人気です。器用に尾から砂に潜っていくんですよ♪
170415-hanaanago.jpg

浅場ではクリアクリーナーシュリンプを見てもらいました。
ちょっと穴の奥~の方にいるので、混んでいると中々見せ難いのですが、
ちょうどその時間帯は誰も周りに居なかったので、ゆっくりとお見せ出来ました。
170415-kuriakurinasyurinpu.jpg

他にも、浅場のオレンジのイロカエルアンコウygを始め、定番種は定位置で全部
見れています♪

明日は残念ながらノーゲストなので(><)家族サービスの1日に致しま~す。




久々の調査ダイビング。。。

4月14日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10m 水温:16℃ 海況:良好

気温も高く、海も静かで、じつに素晴らしい海日和となりました♪
明日はファンゲストさんもいるので、久々に調査で1本潜ってきました~


春らしく、少々浮遊物は目立ちますが透明度は全体的に10m前後で
そんなに悪くもなく、良くもありませんでした。

残念ながら、目新しい出会いはまったくありませんでしたが、いくつか写真を
撮ってきたのでご紹介していきます。

まずは中央にいるイロカエルアンコウ(5cm)です。
以前に比べ、やや黄色が強くなってきましたね~♪
170414-iro.jpg

続いてアオサハギyg!
毎回会えれば撮ってしまう可愛い存在です。
170414-aosahagi.jpg

沖で冬からずっといるミスジスズメダイのペアに出会いました。
水温が少し上がったおかげか?あまり逃げずに撮りやすかったです。
170414-misujisuzumedai.jpg

ジョーフィッシュも久々でしたが、定位置にいました。
このまま今年も産卵期に入ってほしいですね♪
170414-jyo.jpg

その付近の砂地では相変わらず小さめのセミホウボウがウロウロ。
カメラを向けるといつもあっち向いてホイ!なので今日も後姿です(^^;
P4140538.jpg

帰り際に壁でルージュミノウミウシと出会えました。
今年は何だか数が多い気がします。
170414-ru-jyu.jpg

そして段落ちの壁にはオレンジ色のイロカエルアンコウyg
戻ってきてました。ygと言っても4cmくらいに成長してたので、
もう成魚サイズですね(^^;
170414-iro2.jpg

もう少し、魚影と魚種が増えて欲しいですね~
新たな黒潮が待ち遠しいです♪



久しぶりの海でした~(^^;

4月13日(木) 天気:晴れ

<野田浜> 透明度:12m 水温:15.8℃ 海況:ほぼ良好

気が付けば4月に入ってから初のブログ更新?!
毎年の事ですが・・・1年で一番暇な気がします(^^;皆さんのお越しを心より
お待ちしていまーす♪


さて本当は昨日やる予定だった体験ダイビングだったのですが・・・
昨日はまさかの大荒れの海ばかりで、全ポイントクローズとなってしまったのです。
そんなわけで、1日順延して本日の午前中に潜ってきました~


初めての体験ダイビングという若いお二人でしたが、寒さにも負けず元気に楽しく
体験ダイビングをやってくれました(^^)/
まあ、まだ水温が低めなので魚は少なめですが、沖の方ではイサキの群れ!が
多く、助かりました(^^;
透明度もそこまでは悪くなく、特に浅場はキレイでしたよ♪
体験ダイビング (8)

スタッフさやかが、浅場で可愛いサイズのミスガイ(3cm)を見つけてくれました。
ゲストも初めて見る、何だか不思議な物体に興味津々の様子でした。
ミスガイ(ウミウシ)

午後からは、毎年恒例の秋の浜のハシゴ修理!(交換)の作業に。
私が合流する頃には、ほとんど出来上がっていたので、大したお手伝いは出来ませんでしたが、
ガイド仲間全員が力を合わせ、今年もピッカピカのおNEWなハシゴが完成しました!
去年同様に1年間、台風や爆弾低気圧の荒波に耐えてもらいたいところです(^^;
秋の浜ハシゴ

明日は久々に調査で潜ろうと考えています♪



プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR