目まぐるしい1日でした(><)

7月29日(土) 天気:晴れ

<王の浜> 透明度:6~10m 水温:23℃ 海況:ウネリあり
<秋の浜> 透明度:6~10m 水温:22~23℃ 海況:ウネリあり

昨日の午後に急変した伊豆大島。。。小笠原付近に停滞している台風5号からの
巨大なウネリは今日も午前と午後とで別の顔・・・完全に予測不能です(><)


今朝も朝6時過ぎから、島の北部の4ポイントの海況チェックから始まり・・・
その結果、体験を明日に延期したり、ファンダイブを午後からにしてみたりと、
試行錯誤の激しい1日でした。

本日は、体験ダイビングから始まり、スノーケリングをやり、夕方はファンダイブ、
極めつけは、夜は星空ガイドでした(^^;

1日に4種類の仕事をしたのは、いつ以来だろう?最近は年のせいか?
さすがにこういうのはちょっとシンドイと思えてきました。。。

上記の内容に加えて、海況がどこもウネリの中という今日は、もう笑うしか
ありませんね。。。

明日の海はどうなることやら。。。今日は写真がなくてすみませんm(--)m


スポンサーサイト

台風ウネリに翻弄された1日でした(><)

7月28日(金) 天気:晴れ

<ダイビング延期>

朝から天気も良く、風も弱い。。。
本日は、午後一番から体験ダイビングのお客様(島民)と一緒に潜る予定でした。


午前中8時半くらいに海をリサーチに行った時は、昨日と同じく、弱いウネリ波が
あるだけで、どのポイントでもファンダイブはもちろん、体験ダイビングも出来ちゃうな♪
というくらいの海況でした。

いざ、昼過ぎにお客様が当店に集まって、準備して、秋の浜へ行ってみると・・・
ゲゲゲ!!!目を疑う程のBigウェーブが起きてたのです(><)
私達インストラクターでも潜ったらヤバイかも。。。と思う程ですから、当然体験ダイビングは
ここでは出来ないので、すぐに諦めて、西側の野田浜へ。。。

車で移動は約10分、野田浜に到着すると・・・
やっぱりここにも回り込んだウネリ波が、ドドドーン!と打ち寄せ、遠浅の野田浜は
秋の浜より、場合によっては酷いかも(><)って具合でした。


もうなると、もう安パイなのは王の浜くらいなのですが・・・
そもそも、大島に住んでる地元の方ですから、何もこんな日に無理に王の浜まで行って
何とかここなら潜れますって状態で潜らなくてもね~。。。という当然の展開になり・・・

巡り巡って、結局は海に浸かりもせずに本日は終了~!
体験ダイビングはとりあえず延期でまた夏のどこかで♪って事になりました。

いやあ、朝のあの海況が、午後一番でここまで激変する事は誰も予測できず・・・
当店だけではなく、島中のガイドさん達は、同じように翻弄された1日となりました。

天気予報や波浪予想などを見ると、どうやら今日の午後がピークのようで・・・
明日以降は台風がさらに南下する関係上、いくらかマシになりそうな予感です。


明日から週末で沢山のダイバーさんがいらっしゃるので、出来れば潜りたいところですが、
果たしてどうなる事やら。。。(><)


台風気になりますが、西側は普通に潜れてます♪

7月27日(木) 天気:晴れ

<ケイカイ> 透明度:8~12m 水温:22~23℃ 海況:ほぼ良好
<野田浜> 透明度:8~12m 水温:22~23℃ 海況:ほぼ良好


昨日の雨は上がり、また夏の陽射しが戻ってきました~やっぱ夏は暑くないとね!
台風の影響が心配されましたが、今日はまだ西側ならば、ウネリの影響もほとんどなく
普通に潜れちゃいました(^^)


昨日からのファンダイブゲストさんと早めに2DIV、午後からは体験ダイビングでした♪

地形&大物好きなゲストさんのリクエストで、今日は2本ともケイカイを。。。

まずはTHEヒゲダイ!ここ1週間、この場所に居ついてくれてます♪
170727-higedai2.jpg

続いてテングダイのペア!この子達もほぼこの場所にいますね~
170727-tengudai.jpg

大きなマダイなんかも中層を優雅に泳いでいました。
170727-madai.jpg

砂地ではカスザメが居たのですが、ゲストさんが同じポーズを決めてくれたので
記念に1枚!(^^;なんか笑えますよね。170727-kasuzame.jpg

ベラギンポを見ていたら、目の前にホシテンスygがフラフラと(^^;
170727-hositensu.jpg

午後からは体験ダイビング!

元気で仲良しな3人組でした~♪
170727-taiken.jpg

2人は初めてだったようですが、とても上手で、練習も少なめで余裕で
潜れちゃいました~

そして今季初登場(個人的に)となったツノダシ~!!
この子を見ると、いやあ夏が来た~と思いますね(^^;
170727-tunodasi.jpg

そしてミナミハコフグygも定位置で確認出来ました~
170727-minamihakofugu.jpg

気になる台風5号はだいぶ南に反れて行く感じですが・・・小笠原沖でしばらくは
停滞する様子に(><)うーんこの先の海況がじつに読めません。
近々来店される方は、ご確認お願いしますね。いつでも相談に乗っていますので!


久しぶりにまとまった雨に!

7月26日(水) 天気:曇りのち雨

<秋の浜> 透明度:6~15m 水温:21~23℃ 海況:ややウネリあり
<野田浜> 透明度:8~15m 水温:21~25℃ 海況:やや波あり

予報通り、1日まとまった雨となりました。梅雨中はほとんど降らなかったのに、
明けてから降るという不思議な今シーズンです(^^;
そんな本日は、体験ダイビングからスタートして、その後はファンガイド2本です。

正直、台風5号のウネリと北東風で秋の浜は無理だと覚悟していたのですが・・・
朝9時前にチェックに行くと・・・あれ?普通に静かでした。まあ多少のウネリはあるけど、
何故か北東風が吹いていなく、午前中は普通に秋の浜が潜れちゃったのです♪
まあ午後からは予報通り、荒れちゃいましたが(^^;


そんな訳で、朝一の体験ダイビングは秋の浜からです!
海に潜れたは良いのですが・・・連日のウネリの影響からか?浅場の透明度はかなり
落ちてしまっていて、天気も雨だったので水中が暗い、暗い(><)
ただそれでも魚影だけは本当に濃くて、たくさんのキンギョハナダイの群れの中を
泳ぎ、体験ダイバーのお二人も満足そうでした(^^)
170726-taiken.jpg

ファンダイブでは、基本マクロ系はあまり好きじゃない方だったので、群れ!を中心に
廻ってきました。ただ今日の透明度ですから、写真はほとんどNGでした。。。

秋の浜には珍しく、水底付近に居たイシガキフグのペア!
170726-isigakifugu.jpg

砂地では大きめなヒラメ!が上手く砂に潜って隠れていました。
170726-hirame.jpg

ジョーフィッシュも健在です。
170726-jyo.jpg


2本目は荒れた海を避けて、比較的穏やかだった野田浜に。。。

残念ながら水中アーチ内にはイサキがほとんど居なくて・・・
その後に行った広~い砂地で唯一、大きめな魚としてホシエイらしき姿がありました。

浅場の窪みではイシガキダイ若魚!がいい感じに居たので。。。
170726-isigakidai.jpg

もちろん、野田浜ですからウミウシもチョコチョコと居ましたよ~

さて、明日は天気も回復しそうでうが、いよいよ台風5号の影響が心配ですね。。。
大した事がなければ良いのですが。




あれ?昨日よりややウネリが小さくなった?!

7月25日(火) 天気:晴れ時々曇り

<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:21~22℃ 海況:ウネリあり
<野田浜> 透明度:8~15m 水温:23~25℃ 海況:やや波あり

本日は地元ダイバー&初来店のゲストさん達を迎えての日中2DIV。
午後はさやかチームがスノーケリング。夕方からは体験ダイビングでした~


まずは気になる台風のウネリでしたが、朝7時の段階では秋の浜のウネリは
昨日より小さかったので、ビックリしましたが、ラッキーです。でもまあ不思議ですね。


ちょうど今日のダイバーさんはまだ始めたばかりの超初心者で1年ぶりでしたから、
午前中は満潮と重なり西側のポイントは風波でNGだったし、もし秋の浜のウネリが
大きかったら、潜れる海ないじゃん!(><)と内心ドキドキだったので・・・
結果、比較的静かな秋の浜と、午後から潮が引いて穏やかになった野田浜に潜れて
一安心でした♪

まずは秋の浜でチェックDIVでしたから、あまりマクロ系な魚は見ずに・・・
イサキの群れ!・アカムツの群れ!・小アジの群れ!などを見ながら中性浮力の練習です。
一応、群がるクマノミと記念写真だけ撮りました♪
170725-kumanomi.jpg

2本目は野田浜に。。。

まずはロープ沿いでアカハチハゼ!
170725-akahachihaze.jpg

続いて個体数の多いユビノウハナガサウミウシ!(シロハナガサ)
170725-yubinouhanagasa.jpg

そして驚きの今日も巨大オオセ!に遭遇しちゃいました♪
170725-oose.jpg

潮流うが多少あったので・・・案の定、水中アーチにはイサキの大群が!!
たまには動画でお楽しみ下さいませ~
[広告] VPS

最近は定番のイシガキフグ!
170725-isigakifugu.jpg

夕方からは、急遽申し込みがあった体験ダイビングのお二人!
2人とも初めてだったのですが・・・驚きの余裕っぷりで、練習も少なくすぐに
潜れちゃいました♪
お約束のクマノミと記念写真!
P7250045.jpg

今日は大した影響もなく潜れましたが、やっぱり東から徐々に近づいてくる
台風5号の影響が心配です。今週いっぱい毎日海チェック必要そうです(><)






おやおや?台風のウネリがもう来た(><)

7月24日(月) 天気:曇り時々晴れ

<ケイカイ> 透明度:12m 水温:21~23℃ 海況:波・流れあり
<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:19~22℃ 海況:ウネリあり

今日も新たなゲストさんが合流して昨日からのゲストと一緒に楽しく3本
潜ってきました~

まずは早朝ケイカイのハンマー狙い!

今日は初めて時間を遅らせてENしてみました。
内心ドキドキだったのですが、ちゃんと群れに!遭遇出来ました。
時間が遅いぶん、水中も明るいし大きな群れに2回遭遇出来て、
肉眼では全部で20匹くらいは確認出来ました。
ただ相変わらず、透明度は良くないです(><)
[広告] VPS


浅場に戻る途中、今日は定番のハナタツ!も。
170724-hanatatu.jpg

日中の1本目は秋の浜に。。。

現地に到着して驚きのウネリ波!!
どうやら台風5号の影響が早くも出てきたようです。
これは明日からピンチかな?

久々にジョーフィッシュ!を見に行ってきました。
170724-jyo.jpg

浅場ではハナゴイyg!
170724-hanagoi.jpg


2本目はケイカイの右EN。。。

半年ぶり?くらいに行ってきましたが、相変わらず大物系に会えました♪

まずは岩の隙間で巨大なオオセ!
170724-oose.jpg

次いで、昔からこの場所に居ついているテングダイ!今日は1匹でした。
170724-tengudai.jpg


さて、明日からは台風の動きを毎日チェックしていく必要がありそうです。
近々大島に来られる方は、最新の情報をチェック願います。



ハンマーの群れ&新顔の小さな魚達♪

7月23日(日) 天気:晴れ時々曇り

<ケイカイ> 透明度:8~12m 水温:21~23℃ 海況:流れあり
<野田浜> 透明度:10~15m 水温:21~24℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:20~23℃ 海況:良好


3日ぶりの早朝ケイカイから始まり、新たなゲストも合流して、日中3本の
計4DIVしてきました~


まずは早朝ケイカイから。。。

結果は見れました!!が、見れたのは7匹くらいの群れ!が比較的近くを通った際の
1回のみ。。。うーん、透明度が悪いのと、潜り始めた時間が早すぎて水中が暗すぎました。
明日は時間を遅らせて、少し明るくなってから狙ってみます。
[広告] VPS


ハンマー以外にもこんな大物が登場!
THEオオセ!ですね。
170723-oose.jpg

トビエイも相変わらず登場してます。
170723-tobiei.jpg


日中1本目は、新たなゲストが合流してから再びケイカイに。。。

流れが強くかかっていたので、全然沖に行けず・・・
浅場でマクロダイビングが中心に。

NEWフェイスなツユベラyg!
今年もどんどん、この子が増えてくる季節ですね~
170723-tuyubera.jpg


2本目は野田浜に。。。

流れがあるかと思いきや、完全に止まってしまってまして・・・
そのおかげで?水中アーチの中にはいつものイサキの姿がまったくありません(><)
でも代わりに大きなイシガキフグが、ゲストを楽しませてくれてました♪
170723-isigakifugu.jpg

ここでも今季初となるNEWフェイスが登場です。
コウワンテグリの赤ちゃん!です。
まだ1cmくらいの本当に可愛いサイズでした~
170723-kouwanteguri.jpg

浅場の壁ではサクラミノウミウシ!
170723-sakuramino.jpg

完全に居ついた定番のミナミハコフグyg!
170723-minamihakofugu.jpg


3本目は秋の浜に。。。

夕方だったから透明度も魚影もあまり期待していなかった「のですが、
思いの他、群れ!がすごかったですね(^^;

圧巻だったのはタカベの大群!!
天井から一気に降ってきて、一瞬のうちに囲まれちゃいました♪
170723-takabe.jpg

ムラサキウミコチョウは今日も仲良く?トリオ!になってました~
170723-murasaki.jpg

久々にハナキンチャクフグygが目に留まりました~
170723-hanakintyaku.jpg

とまあ、今日も大物からマクロまでオールマイティーな伊豆大島でした!
明日も早朝ハンマー狙っちゃいます!




 

どのポイントも浅場はキレイで暖かいです♪

7月22日(土) 天気:晴れ

<ケイカイ> 透明度:10~15m 水温:21~25℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:8~15m 水温:19~24℃ 海況:良好


今日は新たなゲストさん達も合流して、昨日からのゲストと入れ替わりながらの
ケイカイ2本と秋の浜1本を潜ってきました~

1本目&3本目はケイカイに。。。

やはり時間的な事もあり、1本目の方がキレイで暖かかったですね。

特にカゴカキダイの群れ!が青い海に良く映えてキレイでした~
170722-kagokakidai.jpg

そしてここ数日は同じ場所で見るTHEヒゲダイ!!渋くてカッコイイです。
170722-higedai.jpg

1本目はウミウシ好きなゲストさんが2人程いたので、今日もウミウシを多めに。。。

まずはこの子!これシロホクヨウウミウシ!になるのでしょうか?
確かに図鑑で見ると似てるのですが、何せ寒いエリアのウミウシなので・・・
今一つ自信が持てませんが。。。
170722-hokuyou (1)

そして久々にガーベラミノウミウシに遭遇!
すぐ後ろにはスミゾメミノウミウシも一緒に写っています(^^;
170722-garbera.jpg

連日、ログに載せてる気がしますがキャラメルウミウシも健在です。
170722-kyarameru.jpg

浅場は魚の群れ!が多くてケイカイは本当に潜ってて楽しいですね。
170722-keikai.jpg


2本目の秋の浜も浅場はキレイですが、水深10m~20m付近が少し濁ってます。
しかも水温が19~21℃と冷たいのも痛いところです。

そんな中でも小さなウミウシだけはいくつか見れまして・・・

まずは浅場のイシガキフグのペア!可愛いのです。
170722-isigakifugu.jpg

リュウモンイロウミウシ!
170722-ryuumoniro.jpg

ミツイラメリウミウシ!(黄色Ver)

170722-mituirameri.jpg

さて、明日は3日ぶりに超・早朝ハンマーDIVしてきます!!


水温が安定してませんでした~(^^;

7月21日(金) 天気:晴れ

<野田浜> 透明度:12~20m 水温:21~25℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:8~15m 水温:19~24℃ 海況:良好

本日は平日なのに、ファンガイドが大勢でして・・・ある意味、明日からの週末より
人数が多いから変な感じでした(^^;
初・中級者がほとんどだったので1本目、2本目は2チーム体制で、3本目は全員まとめて潜ってみました~
スタッフさやかは、毎年来てくれるリピーターさんの体験でした♪


1本目、2本目は野田浜に。。。

これが不思議な事に、1本目は最低水温が23℃で浅場は25℃台だったのに、
約20分後に潜った2本目は最低水温が21℃で全体的に冷たかったのです。
まったく同じコースだったのに、潮流の関係なのか?困ったもんです。

ロープ沿いでは今季初となるアカハチハゼの登場です!
今年も例年通り、7月くらいから流れ着いてきましたね~
170721-akahachihaze.jpg

定番のミナミハコフグygなのですが、驚く事に今日はいろんな場所で
3個体も見れました。(まあ2個体はハコフグyg)かもしれませんが(^^;

アーチに向かう壁ではサクラミノウミウシに遭遇。ありゃ?昨日は気づかなかったな。
170721-sakuramino.jpg

水中アーチ内のイサキの大群!は今日も健在で、お客さん全員が感動してました~
170721-isaki.jpg

砂地では今日もカスザメ!が見れて、ゲストさん達も大喜び♪
170721-kasuzame.jpg


3本目は、秋の浜へ。。。

こちらは浅場(水深10m以内)と深場(水深30m以深)はキレイなのですが・・・
ちょうど一番使う11m~29m付近が濁っていて、困ったものです(><)
しかも水温は水深25mで19℃!だけど水深8m以内は24℃と5℃の温度差が
非常に痺れます(^^;


そんな中、前回(約1ヵ月前)に見たきりでしたが、コブダイygに遭遇しました。
同じ個体かどうかは分かりませんが、前回見た子よりちょうど1回りくらい大きく、
色も鮮やかでした。
この子が・・・あの巨大なコブダイ!に成長するんだから、信じられませんよね(^^;
170721-kobudai.jpg

他にも、ムラサキウミコチョウ・イガグリウミウシ・ワニゴチ・クマノミBaby・
ベニカエルアンコウ・ハナゴイyg・オルトマンワラエビ・クビアカハゼ
などが。

ちなみに地元ガイド仲間の情報によれば、早朝ハンマーは昨日も今朝も0個体
だったようです。もう後ちょっと黒潮の本流が大島寄りになってくれれば、また復活する
と思うんだけどなあ。。。待ち遠しいです。




今更な気もしますが梅雨明けしました!

7月20日(木) 天気:晴れ

<ケイカイ> 透明度:12~15m 水温:24~26℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:21~25℃ 海況:良好

昨日の午後に引き続き、ウミウシオンリーなゲストさんと2DIVでした。
予定では、日中3DIV+ナイトDIVでしたが、2本目終わったところで
ゲストさんが体調を崩してしまったので、急遽2本で終了です。。。

なので今日のログはALLウミウシですので、お許し下さいませ。

まずは、ケイカイから。。。

リュウモンイロウミウシ!今年は個体数が少なめかな?
170720-ryuumoniro.jpg

キャラメルウミウシ!例年よりは少ないですが、それでも多いです。
170720-kyarameru.jpg

サクラミノウミウシ!春先に多いですが、まだ見れるもんですね~(^^;
170720-sakuramino.jpg

ムラサキウミコチョウ! 今年は当たり年な感じです。
170720-murasakiumikochyou.jpg

シロミノウミウシ!こちらは例年より少ない気がしますが、何せ5mmくらいなので
その気にならないと目に留まらないですからね(^^;
170720-siromino.jpg

他にも沢山見れましたが、僕が撮ったのはこんな程度です。


2本目は秋の浜に。。。

リクエストはマダライロウミウシだったのですが・・・残念ながらもう見つけた場所の辺りでは
どうしても探しきれず断念(><)
1週間くらいは同じ場所に居たんですけどね~
マダライロの捜索で時間をかけてしまったので・・・残りはあっさりと。

アラリウミウシ!が見つかりました。秋の浜で見た中では過去一番浅かったかも。。。
170720-arari.jpg

ムカデミノウミウシの幼体!このくらいのサイズならばこのウミウシも可愛いです。
170720-mukademino.jpg


さて、明日はちょっとファンダイバーの数が多いので、ウミウシ以外も紹介出来そうです。


ハンマー終焉か?日中、浅場の透明度は◎

7月19日(水) 天気:晴れ

<ケイカイ>(早朝) 透明度:10m 水温:24℃ 海況:ベタ凪
<野田浜> 透明度:15~20m 水温:24~25℃ 海況:ベタ凪
<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:21~25℃ 海況:良好


今日も元気に超・早朝ハンマーDIVから始まり、日中3DIVの計4本です。

早朝ケイカイでのハンマー狙いは・・・一応、見れはしましたが、かなり遠目で
しかも透明度が悪く、モヤっと1~2個体程度。。。(><)
僕は全部で7個体確認出来ましたが、ゲストさん達は1匹&シルエット1匹みたいな
感じで・・・群れもほとんど見れませんでした。
まあ、流れも弱く沖しか流れてなかったし、黒潮が離れてるのでこんなもんかな。
170719-hanmar (1)

日中1本目は野田浜に。。。

まずは定位置のミナミハコフグyg!
170719-minamihakofugu.jpg

水中アーチではイシガキフグがこんな感じでサービスしてくれました。
170719-isigakifugu.jpg

一応、少しでしたがイサキの群れ!もありました。
170719-isaki.jpg

浅場に戻って、今期初となるボンボリイロウミウシに遭遇♪
だけどちょっと写真は失敗しちゃいました(><)
170719-bonnboriiro.jpg


2本目は秋の浜に。。。

ここからはウミウシ大好き、ウミウシオンリーなリピーターさんとマンツーマン!

まずはジボガウミウシ!
170719-jiboga.jpg

続いてイガグリウミウシ!
170719-igaguri.jpg

そしてウェルコニア・ワリアンス!(旧ノウメア・ワリアンス)!
170719-werukoniawariansu.jpg


3本目は再び野田浜へ。。。

キャラメルウミウシ!
170719-kyarameru.jpg

EX直前の水深1.5mに何故かアカエイが出現(^^;
170719-akaei.jpg

他にも、スミゾメミノ・ムカデミノ・シロ・キイロ・ミツイラメリ(白&黄色)・オトメ・
ウスイロ・ハナガサ・シロタエイロ
などが。。。


どのポイントも浅場(10m以内)だけは水温24~25℃で暖かく、キレイです。
ただ深場は冷たくて濁ってるんですよね~。。。


梅雨を忘れる連日の晴れ日!

7月18日(火) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~12m 水温:22~24℃ 海況:良好
<ケイカイ> 透明度:15m 水温:24~25℃ 海況:良好


連休も無事終わり、今日から新たなゲストさん達を迎えて元気に3DIV!
中でもウミウシオンリーなリクエストをされる超上級者のリピーターさんも
久々に来てくれたので、数日はウミウシネタが多くなりま~す(^^;


1本目と3本目は秋の浜に。。。

深場系では久々にイガグリウミウシが。
170718-igaguri.jpg

浅場では以下のウミウシ達が。。。

ルージュミノウミウシ
170718-rujyu.jpg

ムカデミノウミウシの幼体
170718-mukademino.jpg

シロイバラウミウ
170718-siroibara.jpg

コトヒメウミウシ
170718-kotohime.jpg

もちろん他にも何種類かウミウシ達は見ています。

ウミウシ以外のネタでは巨大イセエビ!なんかもいましたね~(^^;
170718-iseebi.jpg


2本目はケイカイに。。。

秋の浜よりは水温も高く、特に浅場の透明度が良かったです(^^)/

カゴカキダイの群れ!も気持ちよさそうでした。
170718-kakogakidai.jpg

スミゾメミノウミウシも健在です。
170718-sumizome.jpg

サガミリュウグウウミウシ
170718-sagamiryuugu.jpg

僕が過去見た中でも一番小さかったかも?キイロウミウシ1.5cm程
170718-kiiro.jpg


この水温の暖かさならば、明日の早朝はハンマー見れるかな?!

連休最終日も大盛り上がり!!

7月17日(月祝) 天気:晴れ

<ケイカイ>(超・早朝) 透明度:10m 水温:24.3℃ 海況:やや波あり
<野田浜> 透明度:8~15m 水温:23℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:8~15m 水温:18.8~23℃ 海況:良好


もちろん今朝もお客様のリクエストで、超・早朝ハンマー狙いのケイカイDIVからです♪

早朝ハンマー継続中の噂と夏の3連休だけあって、今朝のケイカイは駐車場から車が
あふれるほど、そして早朝ハンマー狙いの中では今年一番のダイバー数だったのでは?
というくらい大勢潜りに来てました。
大混雑してる所にハンマーは現れず!の法則?と、今朝の天気の悪さを考えて・・・
今日は思い切って、誰も居ない浅場の根で待機しましたよ!するとその掛けが大当たり
だったようで、想定以上の30匹オーバーのハンマーに会えました~♪

その中でも比較的多く写ってる動画をアップ致します。

[広告] VPS


ハンマーの他にも、こんな感じでトビエイ!にも遭遇出来てラッキー♪
170717-tobiei.jpg


2本目は、野田浜へ。。。

水温も高く、比較的に透明度も良かったのでいろいろ楽しめました!

まずはカスザメ!との遭遇に感動するゲストさん達(^^;
170717-kasuzame2.jpg

水中アーチの中はイサキの大群でグッチャリ!!
170717-isaki.jpg

久々にシロタエイロウミウシにも遭遇♪
170717-sirotaeiro.jpg

そして最近、この定位置で超可愛いサイズのミナミハコフグyg!
170717-minamihakofugu.jpg


3本目は秋の浜へ。。。

右の斜面のハナゴイyg驚きの6匹に増えてました!
今年はどうやら当たり年のようですね♪
170717-hanagoi.jpg

ムラサキウミコチョウも3匹に増えたし、浅場は水温が暖かいので助かります。
170717-murasakiumikochyou.jpg


さあ、この連休からしばらく毎日ゲストが続きます。いやあ夏ですね~

海も陸も賑やかな連休中日!

7月16日(日) 天気:晴れ

<ケイカイ> 透明度:10~12m 水温:24℃ 海況:やや風波あり
<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:21℃ 海況:良好


今朝は予告通り、超・早朝ハンマーからスタートして、日中のんびり2DIV♪
残念ながら夜の星空ツアーは、雲が多く星があまり見えないので催行中止でした(><)


超早朝ハンマーは、結果から言うと・・・計15個体!
ただ単独ハンマーだったり、2~3匹というグループのみで・・・
最後の最後で、EXに戻る途中で9匹くらいの群れ!が通過していきました。
本来なら1匹でも見れれば大当たり!なハンマーも、やっぱり1度でも大編隊を見ちゃうと
何だか今日くらいでは消化不良気味ですね(^^;
それでも、単独だけど超近くで見れたし、ゲストも撮れたようだし、良しとしよう♪
170716-hanmer.jpg

早朝のケイカイではハンマー以外にも、THEトビエイ!が優雅に?頭上を通過して
いくのです。日中ならばこの子が十分の主役級のハズが、ハンマー人気にはやはり
勝てないのか?ゲストの印象的には薄いようです。
170716-tobiei.jpg

定位置のハナタツは♀だけでしたが・・・元気な姿が見れています♪
170716-hanatatsu.jpg


日中の午前中は秋の浜へ。。。

まずは巣穴から出ているテンクロスジギンポを撮ってみました~
170716-tenkuro.jpg

ヤシャハゼも単独でしたが元気な姿が見れています♪
170716-yasya.jpg

逆にジョーフィッシュの姿がありません。いったい何処へ?

他にもナヌカザメの卵・アカホシカクレエビ・インターネットウミウシ・
ムラサキウミコチョウ・アカムツの群れ・イサキの群れ・カンパチyg
など。


午後からはケイカイへ。。。

ゲストさんの一人が「ウミガメと一緒に写真が撮りたい!」というリクエストだったので
しばらくぶりにカメエリアに行ってきました!
するとなんと3個体のアオウミガメに遭遇♪お約束通りカメと一緒に1枚パシャリ!
170716-kame1.jpg

3個体目は超巨大カメの通称”ケイカイの主”に再会♪
一緒に撮ったら、まるでガメラの背中に乗るダイバーのような写真が(^^;
確かに甲羅だけでも1mはあるので、本当にデカいのです。
170716-kame2.jpg

EXしてからゲストさん曰く、夢のような1本でした~という事で、めでたし、めでたし!

明日も超早朝ハンマーDIVからスタート予定です。
次こそいっぱいの群れが見たいですね~


夏の3連休スタートです!

7月15日(土) 天気:晴れ

<秋の浜>(浅場のみ) 透明度:10m 水温22~23℃ 海況:良好

今年も夏の3連休がやってきました~まだ梅雨明けの発表はありませんが、
もうここ1週間以上晴れ日が続いていて、実はもう梅雨明けしてんじゃないの?
ってくらい、毎日暑い大島です(^^;


そんな本日は、ショップ御一行様&体験ダイビング&星空ツアーという、
何とも異色な?連休初日となりました。

初めての体験ダイビングに訪れたお客様達は全員無事に潜れて、たくさんの魚が
見れて皆さん大喜びでした♪
170716-taiken1.jpg

170715-taiken2.jpg


明日はファンガイド&スノーケリング三昧なオレンジフィッシュです♪

連日の夏日で海も静かです♪

7月13日(木) 天気:晴れ

<ケイカイ> 透明度:8~10m 水温:21~24℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:8~15m 水温:19~22℃ 海況:良好


予報では1日曇りマークだったのですが、結局朝からほとんど青空の晴れ!
毎日、暑い日が続き・・・ここ1週間以上雨が降っていません。梅雨は何処へ?

さて、ゲストさんのリクエストで1本目はケイカイに。。。

ハンマー祭りが終わり、黒潮が1度離れてから約1週間。。。また徐々に近づきつつ
あるので、そろそろいい潮になったかと思いきや・・・まだまだモヤっとした透明度で
流れも黒潮の流れ方とちょっと違ってるような。。。まあ、浅場の水温は24℃あったので
もしかするとこの連休くらいから、またハンマー祭りが始まるかもしれませんが(^^;果たして?


ケイカイに潜って、そよそよでも流れがあれば必ず見れるこの光景。
ホウライヒメジの怠けた姿?!基本ジッとしています。
170713-houraihimeji.jpg

そしてケイカイの砂地の代名詞と言えばこのベラギンポ!
大島でも不思議とここでしか見れません。
170713-beraginpo.jpg

去年からずっと定位置のハナタツ!よっぽどここが好きなんですね♪
170713-hanatatsu.jpg

そうそう、偶然にも目の前からアオウミガメが泳いで来て、コチラの気配に気づくと
驚くほどのスピードでUターンして泳ぎ去っていきました(^^;逃げ足早!


2本目は秋の浜でマッタリと。。。

際壁を降りていくと、最近定番のインターネットウミウシに会えました。
10cm以上あるので、よく目立ちます。
170713-internet.jpg

個人的に今季初となったコクテンカタギ!毎年夏~秋の定番種が、今年もやってきた。
170713-kokutenkatagi.jpg

そしてこちらも今が小さくて一番可愛いと思うコガネキュウセンyg!
多少成長しても十分に小さいですが、やっぱり2cm以下は格別ですね。
170713-koganekyusen.jpg

スジハナダイなどを見てから、一気に砂地を横断。。。

去年から越冬した黒いチンアナゴ(通称:黒チン)が少しだけ成長した姿を
見せてくれましたが、写真は撮れず撃沈(><)

代わりにTHEネジリンボウ!は寄らせてもらえました♪
170713-nejirinbou.jpg

一気に段落ちまで戻り、マツカサウオ若魚はかなり成長してきました。
そろそろこの窪みでは小さそうなので、引っ越しちゃうかもしれませんね。
170713-matukasauo.jpg

浅場の水底にはシコクスズメダイygもだいぶ増えてきました~
いよいよ夏の海ですね~
170713-sikokusuzume.jpg

昨日見たハクセンスズメダイygも定位置でした♪

さてさて、明日は夏前の施設修繕を仕上げなければなので、たぶん潜らずに
1日中、陸で大汗かいてる予定です(^^;




徐々にいろんな魚達が増えてきた♪

7月12日(水) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~15m 水温:19~22℃ 海況:良好

今日はリピーターゲストさんと秋の浜に2本潜ってきました~
海況は午前と午後とでだいぶ違います(^^;


まずは1本目。。。

水深28mまで行っても、水温は21℃台でしたが透明度は全体的に8~10m。

久々にジョーフィッシュに会いに。いつ見ても可愛いですね。
今日は2個体に出会えました。もう1個体は行方が分からず。。。
170712-jyo.jpg

ナヌカザメの卵は順調に中で育っている様子♪
170712-nanuka.jpg

浅場ではハナゴイyg達が見れました~右の斜面や段落ちで数個体ずつ見れます。
170712-hanagoi.jpg

久々にボブサンウミウシに出会えました。
非常にサイケデリック?というか派手なウミウシです。
170712-bobusan.jpg

側ではスタッフさやかが、1cmくらいのミヤコウミウシを見つけてました。
170712-miyako.jpg

イロカエルアンコウにも再会出来ました。個人的には10日ぶりくらいかな?
170712-iro.jpg


2本目はリクエストで右斜面へ。。。

水深15mくらいから、水温が下がってきて水深35mでは19℃台に!
でも水深25m以深は透明度が15mオーバーで久々にキレイでした♪


まずは定番のセナキルリスズメダイyg!低水温でも元気でした~
170712-senaki.jpg

フタイロハナゴイygもだいぶ人馴れしたのか?今日は数枚撮らせてもらえました。
それでもまだ今一つ近づけませんが。。。
170712-futairo.jpg

浅場に戻る途中、こちらもずっと定位置のマダライロウミウシ!
思えば、ここ5年くらいは毎年この辺りで見かけます。
170712-madarairo.jpg

そして個人的には今季初となったハシナガウバウオ!
遠目からはテンクロスジギンポとかミナミギンポかと思ったのですが、近づいて大正解♪
170712-hasinagaubauo.jpg

段壁でずっと見られてるムラサキウミコチョウのペアは、真っ白な卵も観察出来ました!
今週末くらいまではココで見れるかな♪
170712-murasaki.jpg

さらに段上ではハクセンスズメダイygなんかも見れ始めました~
いよいよ夏ですね~
170712-hakusensuzumedai.jpg

これから、黒潮の恩恵や台風の影響なども含め、どんどんいろんな魚達が集まってきます。
いやあ、楽しい時期になってきました~



ポイント格差がすごかった~(^^;

7月9日(日) 天気:晴れ

<王の浜> 透明度:10~12m 水温:22~24℃ 海況:良好
<ケイカイ> 透明度:8m 水温:20~22℃ 海況:良好


この3日間、梅雨とは思えないほど暑く、晴れ日が続いています。
しかし今日は若干、南西風が強かったですが。。。

ゲストのリクエストで、1本目は王の浜に。。。

ENすると、昨日よりも水温が高くて、しかも透明度が良かったですね~
他が全て悪いと聞いたので・・・王の浜は当たりでした~


沖では久々にルリハタを撮ってみました~
秋の浜や他のポイントでも良くみかけるので、大島では普通種なのですが、
あまり撮ってませんでした~
170709-rurihata.jpg

根の壁沿いには、ムラサキウミコチョウがペアで見つかりました。
秋の浜にもペアでいますが、コチラは王の浜バージョンです。
170709-murasaki.jpg

根の上に上がると、サンゴの上でハナキンチャクフグygが居ました。
こういう場所にも居つくんですね~。。。
170709-hanakintyakufugu.jpg

浅場では人懐っこいイシガキフグ!と少し遊びました~
ちょうどゲストの一人といい感じに並んだので、1枚!
170709-isigakifugu.jpg


2本目はこの3日間で初となるケイカイに。。。

王の浜がキレイで暖かかったので少しは期待していたのですが・・・
結果は惨敗でした(><)

そんな透明度が悪い中でも、アオウミガメ2個体に遭遇。
しかし、どちらの子も、常に泳いでるシルエットな姿だったので、写真は✖でしいた。

砂地ではホシテンスygが単独でウロウロと。。。
170709-hositennsu.jpg

浅場ではツツイシミノウミウシ&ウスイロウミウシのペアが居ました~
170709-tutuisimino.jpg

170709-usuiro.jpg

たった7~8km程度しか離れていないんですがね~何でこんなに海況が違うのか?
潮の動きって難しいものですね~。。。


夏の陽射し!&穏やかな海!

7月8日(土) 天気:晴れ

<野田浜> 透明度:10m 水温:22℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:21℃ 海況:良好
<王の浜> 透明度:10m 水温:21℃ 海況:良好


昨日に続き、朝から好天に恵まれた伊豆大島です。
今日みたいな陽射しの中潜ってると、早々と夏の気配を感じますね~♪

さて、昨日からのゲストに本日到着されたゲストが合流して計3DIV
してきました~
黒潮が離れてしまい、海の中はちょっと濁ってましたが魚は多いです!


まずは野田浜。。。

今日の水中アーチは流れがかかっていたので、イサキが群れ群れ!でした。
やっぱりこの魚影は半端ないので、見れると皆さん感動してくれますね。
写真はイサキの壁!ですが・・・やっぱり動画の方が迫力伝わりますね♪
[広告] VPS

170708-isaki.jpg
>

アーチの真下には大きなカスザメ!が。動画にも最後しっかり写ってます。
170708-kasuzame.jpg

浅場では今季初となったリュウモンイロウミウシが見れました~
170708-ryuumoniro.jpg


2本目は秋の浜へ。。。

今日は右の斜面に行ってみました~

途中大きなコロダイが大人しかったのでみんなで撮影会♪
170708-korodai.jpg

マダライロウミウシは今日も前回と同じ岩で定位置でした。
170708-madarairo.jpg

浅場に戻る途中に海藻にに乗ったキャラメルウミウシを発見。
170708-kyarameru.jpg

ハシゴ前では相変わらず、タカベygの群れが!見てて楽しいですよ~


3本目は王の浜に。。。

ENしてすぐにカンパチの子供達の群れが迫力あって楽しかった~

さて大物好きなゲストさん達の期待に応えるべく沖へ。。。

まずは定位置のテングダイから。
170708-tengudai.jpg

根に上がると、ラッキーな事に大きなアオウミガメに遭遇♪
せっかくなのでゲストの一人と一緒にパシャリ。
170708-kame.jpg

根を再び降りると、今度は大きなハタタテダイのペア!が。
170708-hatatatedai.jpg

最後は浅場で可愛いミナミハコフグyg!が見れちゃいました。
これからどんどん増えてくる時期ですね~♪
170708-minamihakofugu.jpg



黒潮が離れちゃった~(><)

7月7日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:20~21℃ 海況:良好
<野田浜> 透明度:8~10m 水温:22~23℃ 海況:良好


今日は七夕でした~皆さんは何か願い事を短冊に書いて飾りましたか?
しかし現実は厳しく、願いとは裏腹に・・・黒潮が離れてしまい、ついに連日続いていた
早朝ハンマーの目撃情報が0匹!になってしまいました
。(地元ガイド仲間の今朝の情報です)
という事で、次回また黒潮が近づくまで、早朝ハンマーはお休みとなります


さてここからが、本日の海ログになりますが。。。
リピーターゲストさんを迎え、のんびり2本潜ってきました~

1本目は秋の浜へ・・・

昨日潜った秋の浜とはだいぶ様子が違い、、、ENした瞬間から水温が下がってました。
21℃と・・・昨日より2℃も急落です(><)
逆に浅場でこの水温ですから、深場の20℃はそんなに冷たくは感じませんでした(^^;
でも透明度は昨日のような15~20mではなく、どこまでいっても見えて12m止まりでした。

まずは最近個体数が増えてきたテンクロスジギンポ!
今日はご機嫌に笑ってる~。。。ではなく、いつもこういった顔が特徴の魚なのです。
170707-tenkuro.jpg

ご機嫌と言えば、今日はクビアカハゼ!が巣穴から出て元気な姿を披露してくれました。
170707-kubiakahaze.jpg

抱卵中のアカホシカクレエビ!
カメラで撮って拡大してみると、こうしてお腹にビッシリ!なのですが肉眼では見えません。
170707-akahosikakureebi.jpg

浅場では今日もムラサキウミコチョウのペアが仲良しでした♪
170707-murasaki.jpg

そしてEXのハシゴ前では、運良く大き目なイシガキフグが居たのでゲストと一緒に
記念撮影を1枚♪
170707-isigakifugu.jpg


続いて2本目はゲストさんリクエストで野田浜に。。。

こちらは水温が逆に1℃~2℃上がって22~23℃台に♪
嬉しい反面、透明度は落ちてしまい、全体的に浮遊物が多くなっていました。

そんな中ですが、ENして水深80cmの場所にいきなりミスガイ!の登場でした。
170707-misugai.jpg

アーチへ向かう途中の穴では70cm以上ありそうな巨大イシダイ!に遭遇。
170707-isidai.jpg

水中アーチに到着しても・・・昨日に引き続き、イサキはまったくいませんでした(><)

仕方なく、いつものハナタツ!やミツボシクロスズメダイygが7匹を見て頂き

少々期待ハズレなアーチとなってしまいました。

帰りながら砂地を散策してると、1匹のハナアナゴが!
170707-hanaanago.jpg

残念なのは、昨日見れたミナミハコフグygが今日は見れず

さてさて、明日から週末です。早く黒潮戻って来~い!!!
と再度願うしかありませんね(^^;




学生ってやっぱり元気だなあ♪

7月6日(木) 天気:晴れ

<野田浜> 透明度:10~12m 水温:21~22℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度: 8~20m 水温:19~23℃ 海況:良好


本日は某大学のダイビングサークルの皆さんと一緒に2本潜ってきました~
そしてお昼休憩中に、1本体験ダイビングも♪


初の大島って事で・・・まずは野田浜で水中アーチのイサキの群れ!でも
見て頂こうと思ったのですが・・・今日に限ってまったく群れていなく・・・
代わりに大きなイシガキフグがのんびりと(^^;
170706-isigakifugu.jpg

戻る途中に会えた比較的大き目なカスザメ!
やっぱりサメは泳いでいないとね~♪
170706-kasuzame.jpg

水路の窪みにはパチンコ玉サイズのミナミハコフグyg!が。
やっぱりこの黄色系は夏には欠かせないですね。
170706-minamihakofugu.jpg

その後は、同じく野田浜で体験ダイビング!
始めは恐々潜っていて、ちょっと浅場での練習が長くなったけど・・・
最終的には彼女さんも一緒に沖のクマノミまで行けて大満足のようでした♪
170706-taiken.jpg


2本目は秋の浜に。。。

ENしてみると23℃台で意外と暖かくて驚きました♪
しかし・・・それが深場では逆に仇となってしまい、水深25mくらいから下は
19℃台。。。さすがに4℃差あると、とっても寒く感じるから不思議です。


そんな中、ヤシャハゼ!が♀だけでしたが元気にホバーリングしてました♪170706-yasya.jpg


砂地でイカ漁礁に行ってみたのですが・・・残念ながらアオリイカは産卵に来ておらず、
真っ白でプリップリな卵があっただけでした。でもキレイな卵ですよね~
170706-tamago.jpg

他にはいつも見れてる人気種は定位置でした~

まだ梅雨の真っただ中ですが、昨日や今日の強い日差しは夏を感じますね~!
早く梅雨明けないかな~


ハンマー継続確認中!ウミウシもいっぱい♪

7月3日(月) 天気:曇り時々晴れ

<ケイカイ> 透明度:10~12m 水温:21℃ 海況:やや波あり
<秋の浜> 透明度:10~12m 水温:20~22℃ 海況:良好

ログの更新が滞ってしまってすみません。
この日は、超・早朝ケイカイでハンマーDIVから始まり、日中ファンガイド2本に
体験ダイビングと・・・計4本でした。


まずは早朝のケイカイ・・・

残念ながら透明度もやや落ちて、ハンマーの群れの数も減ってきてしまいましたが
それでも計20匹くらいは見れたと思います。
少ない群れでしたが、すぐ近くを通ってくれた動画がコチラです♪
[広告] VPS

そういえば、早朝のケイカイで久しぶりにTHEヒゲダイ!も見れました。
色は渋いのですが、80cmくらいのBig魚です♪
170703-higedai.jpg

この日は、毎年夏に大勢の子供達を連れてきてくれるスタッフさんの
体験ダイビングもやりました~
2人とも久々とは言え、体験ダイビングの経験者なのでほとんど練習らしい練習も
なく余裕でした~さすがです!!
170703-taiken.jpg


日中は秋の浜に2本。。。

今までと変わらず、人気種は全て見れています。この日はウミウシが多く
目に留まったので、いくつか紹介しておきます。

まずは今季初見となったマダライロウミウシ!
毎年見ていますが、個体数も少なく、いつもこの時期限定なイメージです。
170703-madarairo.jpg

秋の浜では比較的珍しいキャラメルウミウシ!
西側のポイントでは常連種なのですが・・・不思議と秋の浜では稀です(^^;
170703-kyarameru.jpg

ムラサキウミコチョウのペア!
こちらもどちらかと言うと西側の常連種な気がしますが秋の浜には決まって
毎年この場所についていますね。
170703-murasakiumikochyou.jpg

コールマンウミウシのペア!
昔は秋の浜で当たり前のように沢山見れていましたが、最近では個体数減りました。
170703-korlman.jpg

最後は、他店のセルフゲストさんから頂いた情報でフチドリスズメダイを見てきました。
正直シャイ過ぎてこんな写真しか撮れなくて(^^;
170703-fuchidorisuzumedai.jpg

小さいながらも台風接近中の為、しばらくは早朝ケイカイもお預けですね。。。


ハンマーリバー継続中!野田浜は透明度20m!

7月2日(日) 天気:晴れ

<ケイカイ> 透明度:10~15m 水温:20℃ 海況:波あり
<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:22℃ 海況:良好
<野田浜> 透明度:15~25m 水温:19.8℃ 海況:やや波あり

天気予報どおり、久々に日差しがあり、蒸し暑い1日となりました。
風は今日も南西風が強めでしたが、頑張って早朝からハンマーリバー!を見に、
ケイカイへ潜ってきました~

早朝ケイカイ。。。
風波があって、浅場の移動はかなり大変でしたが、上級者さんだったので
難なくクリヤー!
沖へ出てしまえば、いつものようにハンマーが群れとなってやってきてくれました。
[広告] VPS

ただ20分程すると、いつの間にか50名近いダイバーが根待ち状態に。。。
これではハンマーもコースを変えてしまうので、早々に沖の根に場所を変更!
予想通りに、沖合を泳ぐハンマーの群れ!が見れました♪
本日の単独ハンマーはコチラ。。。
170702-hanmar.jpg

日中の1本目は秋の浜に。。。

水温こそは暖かいのですが、透明度だけはパッとしません。
ここ数日こんな海況が続いていますね。。。

ここでの写真はベニカエルアンコウのみ!
170702-beni.jpg

午後からは野田浜に。。。

こちらは驚く程の透明度の良さ!!にビックリ。20mオーバーでしたよ♪

そんな中、やっぱり今日の一番はこの水中アーチ内のイサキの大群!!
[広告] VPS

他にはウミウシがやはり目立ちました♪

まずはヒトエガイ!先日と同じ個体と思われます。
170702-hitoegai.jpg

サラサウミウシ!今野田浜で沢山増殖中ですかね(^^;
170702-sarasa.jpg

夜は、8月のスノーケリング団体様!のスタッフさん達と打ち合わせ!


明日もまた南西風の予報。。。せかっく天気よいのに何だかな~といった具合。
まあ気合と根性で早朝ハンマー潜ってきますかね(^^;


今日から7月。。。いよいよ夏ですね!

7月1日(土) 天気:曇り

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:21~22℃ 海況:良好

まだ梅雨は明けていませんが、7月ともなれば夏はもう目の前です!
今日もたくさんのダイバーで秋の浜は賑わっていましたよ~

さて、今日は南西風が強めに吹いていたので、穏やかな秋の浜に2本
潜ってきました~


1本目も2本目も中央エリア~左の砂地方面へ。。。

ここ3日間ほどニタリ!目撃情報が入ったので、僕たちも必死に中層をキョロキョロ
しながら泳ぐも・・・その姿はどこにも現れず撃沈でした。

他に見れた魚達をご紹介です。

まずはイサキの群れ!こんな感じで列が途絶える事無く、かなり長い行列が目立ちます。
170701-isaki.jpg

ジョーフィッシュも元気で何よりです。
170701-jyo.jpg

アカホシカクレエビの卵をクローズアップして撮ってみました。
170701-akahosi.jpg

ジボガウミウシなんかも見れちゃいました♪
170701-jiboga.jpg

そして今日も大勢のダイバーで観察してたアオリイカの産卵ショー!
毎日、ここが一番熱いですね。
170701-aoriika.jpg

浅場ではマツカサウオ若魚!が未だ健在です。
170701-matukasauo.jpg

他にも、インターネットウミウシ・ワニゴチ・ガラスハゼ・テンクロスジギンポ・
ミツボシクロスズメダイyg・アライソコケギンポ・ニジギンポ・アカムツの群れ・
タカベygの群れ!
などが。

明日は超・早朝(日の出)から、ハンマー狙いのダイビング予定です。


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR