西側のポイントは暖かい!

6月11日(日) 天気:曇り

<ケイカイ> 透明度:8~12m 水温:20℃ 海況:ややウネリあり
<野田浜> 透明度:8~12m 水温:21℃ 海況:良好


ログ更新が遅れてすみません。
この日は、天気こそは曇りでしたが、南西の風は止んで西側のポイントにも
潜る事が出来ました♪

予想通り、西側の海は水温が少し高くWETでも快適そうでした。

1本目のケイカイは、まだ前日の余波が少しだけ残っていましたが、
普通に潜れるレベルでした。
流れが少しかかっていたので、いつもの根の下にはご覧のとおり、
ホウライヒメジがまた怠けていました(^^;
170613-houraihimeji.jpg

その側の窪みでは大きなイシガキフグがのんびりと。。。
170613-isigakifugu.jpg

18mの砂地ではこれまた大きなカスザメが見つかりました!
比較的大きめな魚が好きなゲストさん達だったのでちょうど良かったです。
170613-kasuzame.jpg

そして今のケイカイと言えば、ハナタツ!
今日も1ペア2個体のハナタツを観察出来ました。
170613-hanatatu.jpg


2本目は野田浜に。。。

水深5m以内の透明度は20mくらいあって久々にクリアーな青さでした。
まあ、その先はいつもの10mくらいでしたが(^^;

浅場ではたくさんのウミウシ達に会えました。
まずはコモンウミウシ!大島や伊豆半島で良くみかける種です。
170613-komon.jpg

ミスガイ!こちらは大島ならではの種ですが、野田浜では比較的に
高確率な気がします。
170613-misugai.jpg

水温が上がったおかげで、カゴカキダイも元気な姿を見せてくれました。
これからどんどん個体数が増えてくる時期ですね。
170613-kagokakidai.jpg

水中アーチ内は、相変わらずイサキの大群!が♪
この魚影を1m以内に接近して見れるのは本当に嬉しい限りです。
170613-isaki.jpg

最後はこのところ定位置にいるキャラメルウミウシを見てEXです。
170613-kyarameru.jpg

梅雨入りして初の週末でしたが、雨に打たれず幸いでした!

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR