ジョーフィッシュの口内保育始まる!

6月15日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:20~22℃ 海況:良好

午前中に土建業のバイトを済ませ、午後からは久々の調査ダイビング♪
天気もいいし、風も弱く、海は穏やかです!


ENすると・・・ん?暖かい!どうやら黒潮の恩恵で大島中、水温がUPした様子。
浅場(3~10m)は22℃、深場(水深30~40m)でも水温20℃でした!
ただ透明度は今一つ、青くないんですよね~(^^;

さて本日のトピックス!は何と言ってもジョーフィッシュの口内保育ですね!!
毎年6月くらいから始まるので・・・最近マメにチェックはしていたのですが、
今年は今日が初観察となりました。(個人的にはですが)
この後、数週間ほどで孵化させては、もう一度・・・と何度か産卵と口内保育を
繰り返しますが、今年も何回も口内保育が見れると嬉しいですね♪
170615-jyo.jpg

側ではヤシャハゼのペア!も元気な姿を披露してくれました!
ただこうしてペアで寄って撮れるのも、平日ならではなんですよね~(^^;
週末はフラッシュを浴び過ぎてなのか?とてもシャイになってしまいます。
170615-yasya.jpg

本当は深場をジックリとリサーチする予定でしたが、思わぬジョーの口内保育の
おかげで、エアーも時間も使ってしまったので、深場はサックリと。。。

深場で定番のジボガウミウシ!が見れました。だいたい30m以深が多いんです。
170615-jiboga.jpg

写真はNGでしたが、コウリンハナダイの♂が元気に中層を泳ぎ廻っていました。

一気に浅場に戻り、、、定番のマツカサウオ若魚に。。。まだ金色の大きさをキープ。
170615-matukasauo.jpg

久々にイロカエルアンコウを撮りました。今日はエスカー振り回してご機嫌そうでした。
170615-iro.jpg

ラストはちょうどサラサエビを捕食した直後のコウイカ!です。
口元から、ちょっとはみ出した、エビの触覚と足が、とてもリアルでした(^^;
170615-kouika.jpg

水温が上がると、どんどんいろんな魚が現れ始めるので明日以降も期待大ですね!!



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR