ソウシカエルアンコウに出会う!

6月16日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:19~22℃ 海況:良好

今日は朝から強い日差しで、暑いくらいの陽気でした。
リピーターでもあるショップ御一行様をお迎えしました♪
まあ、個人のゲストは居なかったので、スタッフ3人(非常勤含め)で
調査ダイブしてきました~


水温は昨日と変わらず、まずまず快適です。

地元ガイド仲間から聞いた、あるレア生物情報を頼りに右方面へ。。。
すると、聞いていた場所とはまったく違う所でソウシカエルアンコウ!
出会いました!ちょうど移動中だったのか、ガシガシ歩いていたのですが・・・
聞いていた場所にはペアで居た!と言っていたので、その場所に行ったのですが
姿はなく・・・やっぱりさっき見た個体が、穴から移動してきてたんですね~
でも帰りにもう一度見たくて立ち寄ると、なんとその姿がありません(><)
たった5分くらい目を離にただけなのに、なんと逃げ足が速いのやらです。
元の場所に戻ってくれると嬉しいのですが・・・。無理だろなあ。。。
170616-soushi.jpg

もう一つ、頂いた情報で、フタイロハナゴイを見てきました~
コチラは情報通りの場所で見れたのですが、1枚撮ったら奥にススーっと。。。
中々ジックリ撮らせてもらえませんでした。
170616-futairo.jpg

セナキルリスズメダイygは、水温が上がって、以前よりも表へ出てきます♪
越冬してしまった事事態、素晴らしいですね。
170616-senaki.jpg

中央エリアでは、昨日見たジョーフィッシュの口内保育は今日も見れました!

逆に昨日は見れたヤシャハゼのペアは、イサキがうろついていたせいで、
見れずでした(><)
その代わりに?今回もセミホウボウがウロウロしてました。
170616-semihoubou.jpg

浅場に戻る途中、クビアカハゼも元気な姿を見せてくれました。
170616-kubiakahaze.jpg

段落ちで、イロカエルアンコウをチラ見してからハシゴに戻ると・・・
先に戻っていたスタッフ達が、何やら撮っていました。
極小サイズのツツイシミノウミウシでした(^^;
綺麗なウミウシですね♪
170616-tutuisimino.jpg

さて、明日から伊豆大島MDフェアーです!!
ちょっとした大島のダイビング祭りなのですが、大勢のゲストさんで盛り上がりそうです。








スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR