魚影の濃い海でした~♪

6月22日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:18.2~20.6℃ 海況:良好

昨日の台風のような土砂降りの雨から一転、今日は蒸し暑い1日となりました。
午前中に車のサビ止め塗装や掃除を済ませ、午後から1本調査で潜ってきました~


透明度は変わらず安定していて、まずまずキレイです。特に水深25mより深場は
水温が18℃台と冷たいですが、透明度は15~20mくらいは見えます♪
浅場は少しだけ水温が下がったかな??

深場のフタイロハナゴイygが撮りたかったのですが、2m以内に近寄らせてもらえず、
あまりにもシャイ過ぎるので、多少粘ったのですが断念しました(><)
水温が下がったせいか?近くのセナキルリスズメダイygも姿なく。。。

唯一、撮らせてもらえそうなスミレナガハナダイの♀を撮ってきました。
ちょっと水深が深いのがネックですが、美しいハナダイの一つですね。
170622-sumirenagahanadai.jpg

ジョーフィッシュは3個体とも元気でしたが、残念ながら今日は卵を咥えては
くれませんでした。まあこれは本当にタイミング次第ですからね(^^;

ヤシャハゼペアで見るには見れましたが、写真を撮りに近づくと♂は早々に
隠れてしまいますね。なので今回は単独で。。。
170622-yasya (2)

浅場に戻る途中、水面を見上げると頭上を覆いつくす程のカタクチイワシ!
思われる大群が圧巻でした!

時折、その魚群に捕食で突っ込む、カンパチの姿も見逃せません♪
170622-iwasi.jpg

浅場では新たな新顔にハナキンチャクフグが登場です!
これからの時期、どんどん増えてきそうです。
170622-hanakintyakufugu.jpg

久々にアライソコケギンポにも立ち寄ってみました♪
いつもと変わらず、元気な姿が見れて一安心ですね。
170622-araiso.jpg

地味なのですが・・・スズメダイがあちこちで卵を守っています。
気づかずに他の魚を撮ってたりすると、手や足などにツンツン!と攻撃を
しかけてきます。もちろん、スズメダイにしたら大切な卵を守るためですから
必死な訳で・・・
170622-suzumedai.jpg

ですので皆さんも写真を撮る時には、スズメダイの卵を潰さないように
気を付けましょう♪

明日からトレーニングダイブのお客様が少し続きます。


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR