西側のポイントは激流でした。

6月27日(火) 天気:曇り時々雨

<秋の浜> 透明度:8~15m 水温:21.4℃ 海況:良好
<野田浜> 透明度:10~15m 水温:20.4℃ 海況:流れあり

本日は島民で知り合いの方の姪っ子さんをゲストに迎え、2本潜ってきました~
梅雨らしい、降るんだか降らないんだか微妙な天気でしたが、基本は曇りでした(^^;

1本目は秋の浜へ。。。

初心者でかつ、ブランクが数年あったので潜降はハシゴにつかまって行いました。
しばらくは大丈夫か、様子を伺いながらゆっくり、ゆっくり浅場を進みましたが・・・
結果、耳抜きも中性浮力も問題なかったので、後半は普通に潜れました♪

まずはテンクロスジギンポを見てリラックス♪今日も笑ってる~
170627-tenkurosuji.jpg

棚の上では久々にキイボキヌハダウミウシが見つかりました。
170627-kiibokinuhada.jpg

砂地では今日もアオリイカが産卵に何ペアも訪れていましたよ~
何度見ても神秘的で美しい!ゲストも大興奮でした♪

帰り際、水底を見下ろすと・・・何やら砂がモクモクと。。。
案の定、アカエイが何かを捕食中でした!近づくと逃げられましたが、
かなり近くで見れたと思います。
170627-akaei.jpg

他にも、シマウミスズメ・イロカエルアンコウ・ニジギンポなどが。


2本目は、大島を潜るのが初めてだったので野田浜にしました!

ENする前から、沖の水面には流れが激流であるサインは出てましたが、
実際潜ってみると、やはり沖の水中アーチ付近は本当に激流でした(><)
まあ、その代わりメチャメチャ透明度は良いし、魚群で群れ群れでしたが!

まずは壁の亀裂付近に固まるカゴカキダイの群れ!
170627-kagokakidai.jpg

水中アーチの中には激流に負けず泳いでいたイサキの群れとゲスト!
170627-isaki.jpg

アーチ入口には仲良しなハナタツのペア!を確認♪
170627-hanatasu.jpg

最後は浅場で見たヒトエガイ!を観察してきました~
170627-hitoegai.jpg

他にも、キャラメルウミウシ・シロハナガサウミウシ・サラサウミウシ・タカノハダイ・
イシガキフグ・ハマフエフキ・メジナの群れ!・クマノミの赤ちゃん!
などが。

終わってみれば、全然ブランクを感じさせないとっても上手なゲストさんでした!
また違う季節に、大島へ遊びに来てもらいたいですね♪

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR