水温が安定してませんでした~(^^;

7月21日(金) 天気:晴れ

<野田浜> 透明度:12~20m 水温:21~25℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:8~15m 水温:19~24℃ 海況:良好

本日は平日なのに、ファンガイドが大勢でして・・・ある意味、明日からの週末より
人数が多いから変な感じでした(^^;
初・中級者がほとんどだったので1本目、2本目は2チーム体制で、3本目は全員まとめて潜ってみました~
スタッフさやかは、毎年来てくれるリピーターさんの体験でした♪


1本目、2本目は野田浜に。。。

これが不思議な事に、1本目は最低水温が23℃で浅場は25℃台だったのに、
約20分後に潜った2本目は最低水温が21℃で全体的に冷たかったのです。
まったく同じコースだったのに、潮流の関係なのか?困ったもんです。

ロープ沿いでは今季初となるアカハチハゼの登場です!
今年も例年通り、7月くらいから流れ着いてきましたね~
170721-akahachihaze.jpg

定番のミナミハコフグygなのですが、驚く事に今日はいろんな場所で
3個体も見れました。(まあ2個体はハコフグyg)かもしれませんが(^^;

アーチに向かう壁ではサクラミノウミウシに遭遇。ありゃ?昨日は気づかなかったな。
170721-sakuramino.jpg

水中アーチ内のイサキの大群!は今日も健在で、お客さん全員が感動してました~
170721-isaki.jpg

砂地では今日もカスザメ!が見れて、ゲストさん達も大喜び♪
170721-kasuzame.jpg


3本目は、秋の浜へ。。。

こちらは浅場(水深10m以内)と深場(水深30m以深)はキレイなのですが・・・
ちょうど一番使う11m~29m付近が濁っていて、困ったものです(><)
しかも水温は水深25mで19℃!だけど水深8m以内は24℃と5℃の温度差が
非常に痺れます(^^;


そんな中、前回(約1ヵ月前)に見たきりでしたが、コブダイygに遭遇しました。
同じ個体かどうかは分かりませんが、前回見た子よりちょうど1回りくらい大きく、
色も鮮やかでした。
この子が・・・あの巨大なコブダイ!に成長するんだから、信じられませんよね(^^;
170721-kobudai.jpg

他にも、ムラサキウミコチョウ・イガグリウミウシ・ワニゴチ・クマノミBaby・
ベニカエルアンコウ・ハナゴイyg・オルトマンワラエビ・クビアカハゼ
などが。

ちなみに地元ガイド仲間の情報によれば、早朝ハンマーは昨日も今朝も0個体
だったようです。もう後ちょっと黒潮の本流が大島寄りになってくれれば、また復活する
と思うんだけどなあ。。。待ち遠しいです。




スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR