澄んでいるか?暖かいか?

7月31日(火) 天気:晴れ
<ケイカイ>
透明度:6~12m 水温:22~24℃ 海況:良好

<秋の浜>
透明度:5~20m 水温:18~24℃ 海況:良好


早いもので今日で7月も終わりです。今年の7月は比較的
台風の被害が少なく、胃が痛い思いはあまりしませんでした。

しかしそれにしても海況が安定しませんね~。。。
毎日!しかも時間によって大きく変化する透明度と水温。
潜ってみるまでまったく解らない今日この頃です(^^;


早朝のケイカイでは、昨日までの透明度と流れがなく、黒潮の
パワーが薄れた感じ。当然ハンマーなんて現れずガックリ。
仕方なく早々にマクロ探しに切り替えると。。。

ムスジコショウダイの赤ちゃん!
まだ1cmくらい。クネクネ泳ぐ姿はとても可愛いのです♪
120731-musujikosyou.jpg

センヒメウミウシ!
以前もこの場所で見かけた種。比較的珍しいと思う。。。
120731-senhime.jpg


本日から約8年?9年ぶり?の懐かしいゲストが潜りに
いらしてくれました~(^^)/ノンビリ3DIVです。


で早速の秋の浜は。。。極寒でした(><)でも綺麗です。
透明度は20mくらい!18℃でしたけど(^^;

浅場で新たな登場のコロダイの赤ちゃん!
ケイカイで見たムスジ~の赤ちゃんと似てるけど微妙に模様が
違うの解りますか~?
120731-ajiakosyou2.jpg

秋の浜は3本目の夕方にも潜ったのですが、この時は水温が
全体的に23~24℃!でも濁ってます(><)

そんな中で見つけたリュウグウウミウシ!
浅場でたまに見かける種です。
120731-ryuuguu.jpg

2本目に潜ったケイカイは、早朝とは逆に逆潮で激流!
このポイントは逆潮だと決まって濁るし、後半が向かい潮で
結構しんどくなるんです。

そんな中で見たタテジマヘビギンポ!2個体居ました♪
この子は一応南方系のギンポで被写体的にも人気種です。
120731-tatejimahebi.jpg

他にも南方系が徐々に増えてきて見た魚は盛りだくさん!
透明度が中々安定しませんが、魚種&魚影はあるので、
マクロ派にはオススメの時期です。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR