水温上がって南方系続出!

8月6日(月) 天気:雨のち晴れ

<秋の浜>
透明度:6~10m 水温:23~26℃ 海況:良好


朝方はまとまったスコールのような雨。。。でも雲の切れ間
からは太陽が。。。午後からは安定して晴れ時々曇りでした。

今日は朝の雨もあって地元ダイバーさんが日程変更で
急遽休み。そんな訳で久々にのんびり調査DIVです。


浅場の水温は暖かい!26~27℃で温い感じ(^^;
深場(水深35m)まで行っても23℃でした。


水温が上がって嬉しい南方系が元気で、かつ増えてきました。

まずはツマジロモンガラyg!
色も形も地味ですが、立派な南方系です。毎年個体数は多め。
120806-tumajiro.jpg

イナセギンポ!
今年は当たり年で、遭遇率高いのですがこの子は浅場で
定位置ですね。ただひたすら動くのでオイラのコンデジでは
これが限界かな(^^;
120806-inase.jpg

ミナミハコフグyg!
本来ならパチンコ玉サイズで浅場をウロウロしてますが。。。
この子は水深30m(^^;初心者に人気ですがこれはネタに
ならないですね(涙)
120806-minamihako.jpg

季節外れの人気ウミウシピカチュウ
毎年1月~2月がピークのウミウシなのですが、稀にこうして
夏に見れる個体もいます。不思議な世界ですね~
120806-pika.jpg

深場ならではの人気ウミウシシモフリカメサンウミウシ!
今年もこの子が見れました。リクエストは多いのですが、
何せ深いので上級者限定ですかね(^^;
120806-simofurikame.jpg

他に、ツユベラyg・ニセカンランハギyg・モンツキハギyg・
コロダイyg・ハナゴイyg・セナキルリスズメダイyg・
フタイロハナゴイyg・コウリンハナダイyg×3・クダゴンベ・
シモダイロウミウシ・フジイロウミウシ・イサキの大群!
などが。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR