黒潮の恩恵♪今日はイトヒキアジ!

9月11日(火) 天気:晴れ

<王の浜>
透明度:20m 水温:26℃ 海況:ほぼ良好

<秋の浜>
透明度:5m 水温:25℃ 海況:ウネリ小


本日は昨日からのゲストさんと訳あって午後から2DIV。

王の浜は黒潮の恩恵で真っ青でキレイでしたが、
秋の浜は驚きの透明度ダウン!午前中はキレイだった
ようなのですが。。。いったい何故??


まずはイトヒキアジ!
毎年夏~秋にかけて黒潮の真っ青な水面で見かけますが、
個人的には今年初となりました~!
秋の浜でよく見てましたが、王の浜でも見れちゃうんですね。
とってもラッキーな遭遇でした。
120911-itohikiaji.jpg

沖では今年個体数が多めのタテジマヘビギンポ!
何だか最近はギンポ系ばかりを載せてる気が。。。
まあ、あまり動かないから初心者にも見せやすいんです。
120911-tatejimahebi.jpg

せっかく青い海だったのでこんな写真も載せちゃいます。
このクマノミは水深8mくらいから水面を見上げて。。。
やっぱり青い海は最高ですね♪
120904-kumanomi.jpg

他には、セダカギンポ・フタスジリュウキュウスズメ・
ミヤケテグリyg・ニジハギyg・シマハギyg・タコ・
ニラミギンポyg・ヤリカタギyg・タカベの群れ!・
ミナミハコフグyg
など。


秋の浜ではゲストの防水カメラ(ハウジング無し)のMAX
である水深12m以内のダイビングです。

個人的には今季初となるクマドリカエルアンコウ!
数日前から情報は聞いていたのですが、中々目に入らず・・・
本日はガイド仲間が先に見ていたのでとても楽にGET♪
ありがとうございま~す。大きさは3cmくらいでした。
120911-kumadori.jpg

でも、初心者ゲストさんが一番印象的だったのはコチラの
ネズミフグ!やっぱり珍しい小さな魚より大きめなのが◎
この正面顔。。。可愛すぎます(^^;
120911-harisenbon.jpg

他には、ナンヨウハギyg・巨大マダラエイ・ネコザメ・
ミナミギンポ・アカハチハゼのペア・メガネスズメダイ・
ケサガケベラyg・スミツキベラyg・ツユベラyg・
ミナミハタタテダイyg・カエルウオ
などが。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR